searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

田原笠山さんのプロフィール

住所
豊橋市
出身
未設定

トヨタ期間工のこと、非正規雇用の問題や、トヨタ自動車のことなども、書いています。

ブログタイトル
トヨタ期間従業員に行こう
ブログURL
http://t-kikan.jugem.jp/
ブログ紹介文
期間工の日々を、そしてその後の人生なんかをぼちぼち話したいと思っています。
更新頻度(1年)

35回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2008/08/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、田原笠山さんをフォローしませんか?

ハンドル名
田原笠山さん
ブログタイトル
トヨタ期間従業員に行こう
更新頻度
35回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
トヨタ期間従業員に行こう

田原笠山さんの新着記事

1件〜30件

  • なぜ地方のタクシー事業者の倒産が続いているのか(2)

    前回、なぜ地方のタクシー事業者の倒産が続いているのかで、地方の中小タクシー事業者が廃業している理由として、(1)コロナ禍での営業収入の激減と支援(2)設備の交換、新設費用(3)クラウンコンフォートからジャパンタクシーへの車両代替(4)利益構

  • なぜ地方のタクシー事業者の倒産が続いているのか

    豊橋市のキングタクシーと新城市の新城交通(ツジムラタクシー)の廃業については前回キングタクシー廃業 にも書いたのですが、原因についてもう少し細かく私見を述べます。(1)コロナ禍での営業収入の激減と支援雇用調整助成金での乗務員の雇用は守れたと

  • 災害時における緊急輸送業務等に関する協定

    「災害時における緊急輸送業務等に関する協定」を各自治体と締結しているタクシー事業者やタクシー協会も多いのだろう。ただ、問題なのは、災害が起きた地域のタクシー事業者が、その緊急輸送を要する災害時に業務を遂行できるのか、ということだ。東日本大震

  • キングタクシー廃業

    豊橋市のキングタクシー(保有台数29台)が、この15日をもって廃業することになった。新城市の新城交通(ツジムラタクシー)に次いで、東三河南部交通圏では2社目の廃業に、この新型コロナウイルスの影響力のすさまじさを感じている。ちょうど一年前にこ

  • 公共交通空白地、地方の移動について(4)

    公共交通空白地、地方の移動について(1)公共交通空白地、地方の移動について(2)公共交通空白地、地方の移動について(3)の続きです。寡占的に営業していたタクシー事業者が廃業しタクシー空白地ができてしまったとしても、、交通圏の問題、や参入規制

  • 公共交通空白地、地方の移動について(3)

    公共交通空白地、地方の移動について(1)公共交通空白地、地方の移動について(2)の続きです。前回、前々回と書いてきた問題点は、1.地方のタクシー事業者が廃業すると地域全体からタクシーがなくなる。2.その空白地を埋めるにしても交通圏という規制

  • 公共交通空白地、地方の移動について(2)

    前回、公共交通空白地、地方の移動について(1)の続きです。愛知県内2番目の広さ499km2(名古屋市が326km2)で、人口43651人(2021年1月1日推定)の市を、わずか9台のタクシーでカバーしていた、新城交通(ツジムラタクシー)が3

  • タクシーの変動運賃について、さらに考えたこと

    タクシーの応需変動制運賃について、賛否両論、いや現場では反対の声が多い。そのことについて、さらに、すこしささやいてみたい(つぶやくではなくて)。(タクシー変動制運賃(ダイナミックプライシング)について考えたこと のつづきです)1.乗務員の賃

  • タクシー変動制運賃(ダイナミックプライシング)について考えたこと

    河野規制改革担当相が今年1月15日の記者会見で、タクシー料金の規制緩和に取り組む考えを表明してから1か月、国土交通省は2月22日、「需要に応じたタクシー運賃の変動制を認める方向で検討する」ことを表明した。この応需変動運賃は、2016年10月

  • 公共交通空白地、地方の移動について

    「鳳来寺山は東三河南部交通圏である」愛知県B地域タクシー運転手講習の地理試験によく出題される。東三河南部交通圏は、豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市と新城市の旧市域に設定されていて、2005年に新城市と合併した旧鳳来町と旧作手村、北設楽郡の3町

  • 向春

    懐かしい人からの便り。今日2月12日は旧正月、少し暖かい朝でした。そしてこのブログを始めたのが2006年の2月12日、15年目となった。いろいろあったね。そうつぶやいている朝。トヨタ自動車の田原工場に期間従業員としてやってきたのが、その20

  • タクシー業界に足らないもの

    そろそろ1年になろうとしているこの災禍。思い起こせば、1年前の今頃…まだマスクもあった。アルコールティッシュを100均で買った記憶がある。こんなことになるとは、これほどまでに長引くとは、思ってもいなかったんだ。最低賃金にへばり付いている収入

  • 自動運転とタクシー

    タクシー業界では、自動運転を警戒する人たちもいる。「仕事がなくなる」というのが、その主たる理由みたいだが、業界という大きなくくりでは、労働集約型産業から資本集約型に移行し、人件費が大幅に削減でいる、そう考えることもできる。また、タクシードラ

  • AIオンデマンド交通

    前日予約や当日2時間前予約の不便さや乗降場所の少なさ、その距離の問題が、豊橋市が運行している「愛のりくん」や、豊川市が実証実験を行った「三上・睦デマンドタクシー」で検証された、とすると、その問題をどう解消するかが使いやすい交通サービスになる

  • デマンドタクシー

    埼玉県横瀬町のコミュニティバスが3月末に廃止され、デマンドタクシー(事前登録・予約型の乗合タクシー)に切替えるという報道があったが、そのデマンドタクシーも利用しやすいかというと、決してそうではないとうことを、令和2年に豊川市で行われた「睦美

  • 雇用調整助成金はどうなる?

    雇用調整助成金でなんとか生き延びているってのが、地方のハイタク事業者だったりタクシー運転手だったりする。2020年度の売上は、どこも前年比40〜60%なんて数字になるんだろうなあ。1年も続くと経営者も従業員も青色吐息、どうすれば良いのか分か

  • タクシー配車

    緊急事態宣言下、雨の土曜日はコロナ禍前の平日ぐらいの動き。全てのタクシー事業者が休業をしているという条件下ではあるのだが。配車を制する者がタクシーを制する。GO、S.RIDE、DiDi、Uber……、でもね、これまで通りの電話による配車シス

  • Uber vs DiDi

    配車サービスは事業の副産物として、「誰がいつどこに行ったか」という個人情報にひも付けられた行動データを得ることになる。川鍋氏は「国家安全保障上、ローカルな移動のデータはローカル企業が所有権を持ってきちっと管理していかないと危ない」と考えてお

  • 緊急事態宣言下、日本交通のフル稼働について考えたこと

    暇だ。緊急事態宣言下の街は、特に夜の繁華街は静まり返っている。夜の時間帯を避け、昼間に稼働数を増やすハイタク事業者も多いので、情報では昼間が供給過多になっているらしい。少し前までは、休業分の供給不足で稼働台あたりの営収も上がっていたのだけれ

  • 緊急事態宣言再発令下、タクシーの休業について考えたこと

    2度目の緊急事態宣言が発令された。宣言下の街はというと、昨年4月よりは感染者数は爆発的に増加しているとはいえ、その4月ほどの深刻さはないように感じる。それは、マスクやアルコールと言った物資が供給されているからなのかもしれないし、「慣れ」なの

  • シャコバサボテン物語(3)

    あー、今日は成人の日だそうで、世間では成人式開催の話題で賑わっている、と言ってもそれはtwitterとかネットの中の話で、成人式を迎える若い人が近くにいないので、生の声ではないのですが。ボクは、あの頃のボクは、成人式なんてのは行きたくなかっ

  • シャコバサボテン物語(2)

    最後の枯葉が宙を舞う、年末の繁華街には行き場を失くした男たちと、寒空にミニスカートの立ちんぼ、木枯らしとその妖しい声がふきだまる路地裏も、深夜。久しぶりに賑わった夜の街、きっと密かに忘年会が行われ、クリスマスの後の寂しさがその夜の街に灯を点

  • シャコバサボテン物語(1)

    あれから、25年ぐらいは過ぎた。そうして、12年は過ぎた。父が育てていたシャコバサボテンを株分けして育て始めて25年、そのシャコバサボテンといっしょに今のアパートに引っ越して、12年が過ぎた。花にも流行り廃りがあるのか、花屋にシャコバサボテ

  • タクシー酔客の対応についての一考察

    先日、愛知県警が名古屋市のタクシー協会に、「(お酒を飲んでタクシーに乗り寝込んでしまった酔客は)まずは自助努力で起こして」と申し入れをしたことが、朝日新聞のデジタル版に出ていた。タクシー酔客「自分で起こして」警察要請に運転手の悩みhttps

  • タクシーの新しい運賃、料金制度がはじまりました

    昨日、令和2年11月30日付で自動車交通局長から「一般乗用旅客自動車運送事業の運賃及び料金に関する制度について」の通達が発出されていて、タクシーによる一括定額運賃(定期回数券)、変動迎車料金が認められることになりました。一般乗用旅客自動車運

  • タクシー会社への就職を無料支援

    「就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コース事業」が厚生労働省委託事業として、始まっている。就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コース事業「二種免許取得から希望の職場のマッチングまでしっかりサポート」してくれるそうで、35歳から54歳ま

  • 犯人は誰だ

    いくつかの別離を経験してきました。別れることと出逢うことを繰り返しながら、胸の鼓動のように流れる日々を、右左右左右左・・・生きているのでしょう。職業も同じだろうと思います。「素敵な会社だな」なんて思って入ってみたものの、別れはやってくる・・

  • コロナ禍のタクシー業界(この半年間の個人的まとめ)

    4月、5月は、非常事態宣言、外出自粛、休業要請などがあり、夜の街がゴーストタウン化したような「これまで経験したことがないひどさ」だったのだけれど、6月11日の東京アラートが解除されると、少しずつではあるが、人の動きも活発化していった。7月に

  • 市長選と集団感染と私たちの賃金

    豊橋市の集団感染が起きて、小学校と中学校が臨時休校になった。もう逃げ場がないぐらいに、感染する危険はいたるところにあることは解かっていても、こうも近くで集団感染が起きてしまっては、夜の海を泳いだ時に感じた不気味さ、その恐怖を感じたりしている

  • 豊橋市長選挙2020に行こう

    豊橋市長選挙がどうして11月に行われているか、ということを、つい最近知った。アメリカ大統領選、豊橋市でのコロナ集団感染、そしてコロナ禍、不安だらけの明日・・・、そんな中で市長選挙は本日投票日。【バイデン氏が過半数 開票速報】https://

カテゴリー一覧
商用