searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
Mi noticia https://sumipino1.exblog.jp/

犬のトイプードル「チグノ」と家庭菜園と児童の絵本・物語を読んだり、書いたりの日常生活日記。

絵本「ごん太とぼう」を出版しました。日本語とスペイン語で読める本です。 家庭菜園、保存食、映画芝居オペラ観劇、児童文学を書いたり、読んだりする趣味を持っています。 残っている私の時間(生きている間)に作品を書くこと、絵本を一冊作ること、発酵の食べ物を作ること、野菜をいっぱい作りたいです。

sumipino1
フォロー
住所
日野市
出身
練馬区
ブログ村参加

2008/05/06

1件〜100件

  • がんばれサントリー……ビールではなく、キュウリの苗

    キュウリの苗を4本買った。一本は黄色くなっちゃって、もうダメ。特売品。一本50円。うどん粉病に強いを2本。一本198円。サントリーの高い苗。1本298円。...

  • ブヨの舞踏会は朝……またやられちゃった

    熱中症だったか、体力の限界だったかで、2日間畑に出られなかった。緊張して疲れ切って、電車に乗ったら満員。約1時間持つかしら?と思っていると、案の定、汗がタ...

  • 梅のうめ―話

    今年は梅があまりよくないという。確かに我が家の庭の梅はゼロ、一粒もならなかった。私の家庭菜園は梅林を開拓した所。今でもそばに大きな梅ノ木があり、半分は日陰...

  • 早起きは「三文の徳」「一文の損」

    年齢と共に早起きになる。雨戸を開けて空を見る。前日雨が降っていて、翌日晴れているとウキウキ。カメラ抱えて畑に行く。日の出を過ぎた頃、太陽が野菜にあたる。水...

  • 野菜に「おはよう」

    朝4時半ごろにパッチリと目が覚める。ゴソゴソ起き出して、自転車で15分。畑に行って、すべての野菜に挨拶。「おはよう サツマイモ。全部ついたね」「カボチャの...

  • お友だちではないカラスに襲われた……怖かった

    黄昏どきの道を自転車で走っていると、「カアカアカアカア」呼応して、「カァカァカァカァ」とカラスが鳴いている。ちょっといやぁな予感。とその時、後ろから羽音が...

  • ブヨの大群(2) 「お岩様が来ましたぜ」

    ブンブンブン ブンブンブンブンブンブン ブンブンブンブンブンブン ブンブンブン誰か来ないか ブンブンブン来ましたぜ ブンブンブン来ましたよ 隊長!アッ 昨...

  • 「かわいいな、ミノムシちゃん」……明らかにえこひいき!

    キャベツを食べている虫は、「誰だ。見つけ次第、叩き殺してやるぞ!」などと、物騒なことを言っている。ダンゴムシには、「あっちに行け」デンデンムシは空き地にポ...

  • 食べてみな……「バラの花」の言葉

    今日の収穫の写真にバラの花をそえた。ジャガイモが「今年の初物だよ。うまいよ」梅の実が「ごめん、今年は駄目。不作」スナップインゲンが「もうおしまい。最後だよ...

  • 来たぞ、者ども、必ず成果を上げろ……ロシア軍ではなくて、ブヨの大群

    ブンブンブン ブンブンブン誰か来ないか!ブンブンブン ブンブンブン来たぞ、来たぞ、待ってましたしくじるな!ガッテンだブンブンブン ブンブンブン足首を狙え駄...

  • 毎日イチゴの収穫……イチゴはモンゴルの旅行を思い出す

    「イチゴは雑草みたいな物」と言った人がいた。そうかもしれない。毎日イチゴを食べている。イチゴ3粒でその日のビタミンCは足りる。と聞いたことがあるが、体にた...

  • リサイクルのゴボウ……ゴボウは永遠です。

    ゴボウがすくすく育っている。このゴボウ、去年食べたゴボウの葉っぱのつけ根 上2㎝+下2㎝=4cm。を地面に植えた物。今、スクスクと育っている。これを掘り上...

  • 犯人はだれ? キャベツを食べた奴!

    うまくいかない栽培の一つ、キャベツ。動物に食べられてしまう。この食べ方は、多分ナメクジか、デンデンムシだろう?しかし、犯人はまだ見つけられていない。アオム...

  • 久しぶりのお出かけ 東山流 舞踏公演 

    コロナ禍で劇場に行かなくなった。音楽も、芝居も、オペラも……怖くて。かれこれ2年半ぐらい。久しぶりに近所の劇場へ、お誘いがあって行った。東山流 舞踏公演 ...

  • お日さままで行けないよ、エンドウ豆

    肥料もやらないのに、今年のエンドウはすごい!お隣の家庭菜園の名人のエンドウを抜いた。しかもどこまで伸びるのだろう。天まで届きはしないけど。手が届かない。脚...

  • 畑の上ではヒコーキが……

    イチゴ、スナップエンドウの収穫。ナスやピーマン、キュウリの植え付け。トマトの手入れやインゲンの種まき。「トマトはあんまりかわいがり過ぎるとかえって行けない...

  • ラッキョウの季節……かんたん酢もいいけど、「ひしお」がうまい

    畑のあっちこっちにラッキョウが育っている。植えたわけではないけれど、以前の残りの株が適当に育っている。ラッキョウはうまいけれど、面倒。眠くならないので、眠...

  • リサイクルの玉ねぎのすすめ……小さな家庭菜園を楽しむ人にお勧め

    これらの玉ねぎは、昨年11月に玉ねぎのへたの部分(根っこと玉の間)を切って、へたの部分を土に埋めておいた物。やがて、膨らんで二つ、三つに分かれて、芽が出て...

  • 11月頃まで収穫できるトマト……はたしてどうかな?

    中型トマトの種を買った。11月まで収穫できるという。(昨年も何とか普通のトマトでできたが…ちょっと苦労した)左から2番目。左側は「みどりちゃん」一粒100...

  • 見ちゃった 見ちゃった

    何を見ちゃったの?カタツムリのラブ❣エッ! でもカタツムリって、雌雄同体じゃないの?歌があるでしょ? デンデンムシ虫 カタツムリお前の目玉はどこにあるつの...

  • 日よけ・虫よけの帽子

    一見かっこいい。でも、駄目な奴どこが?虫よけ部分をてっぺんの袋に入れて、かぶると帽子が頭から飛び出す。製作者は、小頭に違いない。             ...

  • これが平和ってものか?!

    遠くでキジの声がする「ケーン ケーン」春風に誘われて、ぶらり散歩丘陵地は新緑目の前にキジが一匹サギが一匹サギが飛び立ちキジも飛翔草むらから二羽のキジ三羽は...

  • 菜の花いっぱい

    畑は菜の花でいっぱい。だいこんでしょ、京菜でしょ、小松菜でしょ、それに白菜。ほのかな甘ーい香り。花を見て匂いをかげば優しい気持ちになるのにね。

  • 畑のはじっこの花畑

    庭の買ったチュウリップの球根は新種。翌年はクズの球根となって畑に格下げ。でもとてもきれい。道行く人がちらりと見てる。「咲いたね」「ウイルスにとりつかれてい...

  • ジャガイモの種イモが売り切れ!……「噓でしょ」

    二月から売り出されているジャガイモの種イモ。それを横目で見て、「まだまだ」と思って買わなかった。そろそろ買わなくちゃ。ところがホームセンターに行ったら、あ...

  • 背筋が寒くなる……ロシアのウクライナ侵攻

    「禁じられた遊び」「地上より永遠に」など戦争を扱った映画は時どき見ていたが、これが、今の時代に、作られた映画ではなくて、本物の画像を見るなんて……どうして...

  • 私の畑だけまだ春は来ない

    今年は三寒四温がなくて、寒い日が続き、ホトホト長い冬を感じる。ウクライナ、ロシアの問題もある。オミクロンも減ったとはいえ、まだ一万人もいるとか。背筋まで寒...

  • コオロギのチョコ……コオロギは地球温暖化阻止や飢餓問題の突破口となるか?……

    久しぶりで町に出た。あれも買いたい。これも見よう。何か食べたいな。そうだ。コオロギのお煎餅を買ってみよう。そこで無印良品のお店に行った。探してもない。忙し...

  • コオロギは未来の食材……タンパク質、カルシュウムなど。温暖化にも貢献。

    地球の温暖化の問題で家畜が取り上げられていた。牛や豚もゲップなどで温暖化の問題になるという。しからば……虫、コオロギなどを食材として使う……とか。もう開発...

  • 宮沢賢治の「秋田街道」

    冒頭……どれもみんな肥料や薪炭をやりとりするさびしい家だ。街道のところどころにちらばって黒い小さい寂しい家だ。それももうみな戸を閉めた。ストーリー夜から明...

  • 意志の強いトマト

    11月に収穫した緑色のトマト赤くなれなかったトマト2月の立春が過ぎてやっと赤くなれたトマトあきらめなかったトマト

  • 宮沢賢治の初期短編綴「家長制度」

    冒頭……火皿は油煙をふりみだし、炉の向ふにはここの主人が、大黒柱を二きれみぢかく切って投げたというふうにどっしりがたりと膝をそろえて座っている。……から始...

  • 宮沢賢治の作品「床屋」……ウーン、こんな作品にも、光るものがある。

    宮沢賢治の作品に「床屋」と言うのがある。副題として「本郷区菊坂町」。本郷区菊坂町と言えばあそこだ。私の所属している児童文学同人「牛の会」で、冬合宿をやって...

  • 畑のヘリ 宮沢賢治の作品から考える…何をうえようかな?

    宮沢賢治の作品に「畑のヘリ」というのがある。ストーリー畑のヘリに一列に植えられた たうもろこしは大へん目立っている。一匹の蛙が来て、「ちゃんと列を組んでい...

  • 烏をめぐって……宮沢賢治はやっぱりすごいなぁ

    宮沢賢治の「烏の北斗七星」を読んだ。やっぱり宮沢賢治っていう人は、すごい人だと思う。ストーリー烏の大尉は、山烏が悪いわけではないが、置かれている立場で、山...

  • 畑の住人?はうるさい

    「うるさーい!」思わず叫び声をあげた。誰もいない畑で。シーン。でも一瞬だけ。すぐにまた囀り始めた。私の菜園の上に大きな梅の木が覆いかぶさっている。今、梅の...

  • 畑に来るかわいい奴

    もう可愛くてたまらない。そう思うのは、今は我が家のトイプードルのチグノ。畑では、セキレイの子ども?第二菜園で畑仕事をしていると、必ず、気配を感じる。「❓」...

  • ソロソロ種を買おうかな

    この頃、小説の創作のネタを考えるより、畑のことばかり考えるようになった。今何をしなければならないか?今日は何をしよう。種をソロソロ注文しなくちゃ。山芋の穴...

  • 里芋って奴は❕

    お店で売っている里芋は、とてもきれい。お値段もすごく高いような気がする。考えるに手間賃がかかるからだと思う。芋の中で一番厄介なのは里芋。ジャガイモは3月に...

  • 里芋の毛を切るナイフ

    野菜を送った友だちから、「ちょっとヒゲの部分が多かったけれど、里芋、たいへんおいしくいただきました」と手紙をいただきました。ふふふ……そうでしょう。里芋は...

  • 白菜にいた虫から……ついでに、菜っ葉の害虫 ベスト6

    菜っ葉の害虫は食われ方によってだいたい分かるようになった。ヨトウムシ、アオムシ、デンデンムシ、ナメクジ、バッタ、カメムシ。みんな嫌だけれど、一番嫌なのは1...

  • レタスを揺るがすオスプレーの爆音

    北朝鮮が弾道弾ミサイルを発射したからだろうか ?レタスの葉っぱを揺るがすように、畑の上空をすごい爆音をあげながら、オスプレーが何台も通り過ぎていった。空襲...

  • 一年の計は……農閑期に

    雪が降った。畑が気になるも行かない。私の部屋には、カレンダーがたくさん。1,2016年版の「野菜畑」の栽培カレンダー。藤田智先生監修。あまり変わらないので...

  • 小寒に入り、畑は農閑期

    「イチゴ⁉ どうしたの?」「……」「寒いね」「……うん、寒いの」「小寒に入ったからね」「……栄養も不足しているし」「悪いね。今度堆肥入れてあげるね」「なる...

  • おめでとう……と野菜の声が聞こえる

    あけまして おめでとうほんねんもよろしく畑の野菜たちにご挨拶をしに行った。でもほとんどの野菜は、寒さに縮こまっていた。イチゴは、花が咲いていたけど、返事が...

  • 農家エッセイ・コミック「農業貴族」

    友だちから、荒川弘作、農家エッセイ・コミック最新版「百姓貴族」7が送られてきた。連載15周年で累計300万部突破だとか。すごいなぁ。園山俊二とか、サトウサ...

  • 干し大根

    100円均一で飼った大根の種。今年は蒔いた時期がよかったのか、プロの人にも負けない大根ができた。間引きをしたのも、負けずに立派に育ってくれた。大根おろしや...

  • 愚痴……根菜は洗うのが大へん

    八百屋さんやスーパーの野菜はきれいだ。根菜類も土の中で育ったとは思えない。値段が高いのはしょうがない。私はそだてるのが簡単だから、根菜をたくさん作っている...

  • 水仙の花が咲き始めた……伊豆 爪木崎の水仙とは親戚関係にある

    コロナのこともあって、2年間旅に出なかった。久しぶりの旅行をした。その日は酷い日で、強風。瞬間的には25メートルか30メートルありそうな日だった。伊豆って...

  • 長芋掘り・・・・・・たいへんだよ!

    まわりはみんなしっかり終わっているのに、私だけ、農閑期になれない。まだやることがいっぱい。ゴボウ、山芋掘りが残っている。一人寂しく黙々と掘っている。相棒が...

  • あおいトマト……「赤くなーれ、あかくなーれ」

    NHKの朝連続ドラマ「カムカム エブリ バディ」の中で「甘くなーれ 甘くなーれ」と主人公が呪文のように言いながら飴を作る場面があった。どこかで似たような呪...

  • 小松菜は栄養満点だけど……おいしくないなぁ。

    「鉄分が不足していますね」クリニックの先生が検診のデーターを見ながら言う。「エッ、今度は鉄分か」……心の中でつぶやく。「レバーを食べるといい」「レバーはコ...

  • ハクビシンその後・食用菊「モッテノホカ」

    ハクビシンが一匹いなくなっても、まだ被害が続いている。ツーさんはまた罠を仕掛けたら、また入ったらしいが、断末魔のような声をあげて、檻を壊して逃げたとか……...

  • 玉ねぎは…

    NHKの「野菜の時間」の藤田先生はいつも「鉛筆の太さくらいの苗を選びましょう」何て言っているけれど、ホームセンターで売っているのは、鉛筆の芯の太さ。玉ねぎ...

  • 「ハクビシンをつかまえたよ」

    隣りのその隣の畑の持ち主ツーさんが、「ハクビシンをつかまえたよ」と報告してきた。私の畑のサツマイモをかじったやつかな?家に一度に持ち帰れないので、隠してお...

  • 唐辛子は危険 

    ブータンの唐辛子の料理「エマダツィ」を作った後、手を洗って、それで終わり!といきたいが、そういうわけにはいかなかった。私は時どきアレルギー性の結膜炎で突然...

  • 唐辛子の使い道

    今年は植えなかったのに、勝手に出てきた唐辛子。辛さが怖いのでほうっておいたが、11月ともなると気になってきた。怖いなぁと思いながら収穫した。シシトウは一本...

  • 11月のトマト

    11月のトマトは、健気で愛おしい。時どき寒い日があって、「もう駄目」と思う日があろう。それでも頑張って熟する時期を待っている。夏の暑い日、スイカもキュウリ...

  • 頭の中は動く食材のことででいっぱい。ムカデ。

    昨日の続き。ムカデの大きいのは、20センチから30センチほど。それが第一菜園の方に時々出てくる。手足がいっぱいあって、赤っぽい。触覚だか、ひげだかが生えて...

  • 畑の動く食材……虫系……

    「孤独のグルメ」(松重豊主演)でミャンマー料理(だったかな?)で、メニューの中にコオロギの料理が出てきた。また、先日私がブログで「私は虫系は食べられない」...

  • お正月の用意「ユリ根」

    「年賀状印刷」郵便局には幟が立っている。町にはお店が「おせち料理」の予約の宣伝をしている。私はもう去年からお正月の計画をしていた。ユリ根は来年は買わないで...

  • 種を採取「ハバネロレッド」「カボチャ」「オクラ」「ゴーヤ」など

    「孤独のグルメ」の「井乃頭 五郎」(松重豊)が、腹が空いてきて、ブータン料理を食べる話があった。私の苦手な料理に辛い系の物がある。西武線 秋津駅を通る時、...

  • ピーマンの料理 紹介「孤独のグルメ」からヒントを得て。

    今松重豊の「孤独のグルメ」にはまっている。シーズン1からシーズン5まで見てきた。Huluで毎日2話ぐらいのペースで見ている。小林薫の「深夜食堂」も面白かっ...

  • アムラっていう果実食べたことありますか?

    「好き嫌いなく」をモットーに育てられたし、食べる物があれば…‥という時代に育ったので、虫以外は食べられる。(虫は駄目。蜂の子も、イナゴも……)ところが、ち...

  • 10月のトマトに「いい子、いい子。明日は暖かいよ」

    毎朝の献立は畑から採れた野菜などを入れたスムージー。それに同じく季節の野菜中心のスープ。サンドイッチも自家製野菜入り。野菜は原則自給自足。3品目の食べ物に...

  • さびしい私を癒してくれる虫たち

    蜘蛛のゴロちゃんがいなくなって、「何だか寂しいなぁ」と、思っていると、赤とんぼが側にきた。私の周りをウロウロ。本当にかわいい。尻尾が真っ赤ではなかったが、...

  • 恐ろしいアメリカセンダンソウ

    ヤーコンを掘ろうと思って畑に行った。ヤーコンの北側のJRのフェンスがある。線路わきの砂利のところから、無数のアメリカセンダンソウが、私の畑に侵入しているで...

  • ヤーコンと里芋の試し掘り。サツマイモ料理 1つぶす(3)「バターたっぷり サツマイモ団子」

    今日は何をしようかなぁ。そうだ! ヤーコンと里芋の試し掘りをしよう!すごいことになっている。でも……猫町に住んでいる友だちも、丘に住んでいる友だちも、「悪...

  • 大根は間引きをしないで、苗として植え替え。サツマイモ料理は生クリームで(1.つぶすの巻(2))

    間引きというのは大嫌い。子どもの時から……「昔は子どもの口に紙を張り付けて、要らない子どもを間引きした」という言葉を聞いてから、頭にこびりついちゃって、そ...

  • 芋ラッシュ サツマイモの料理1 サツマイモと栗のきんとん

    今、芋ラッシュ!台所の片隅には、芽が出てきたジャガイモが料理の出番を待っている。畑ではサツマイモの収穫をだいたい終えたが一部残っている。「里芋、ヤーコン、...

  • ミョウガの収穫+月下美人。月下美人を食す

    お隣からやってきたミョウガ。それが放置していると、いつの間にか庭はミョウガのジャングルになっていた。5月に日野市の緑のリサイクルでいただいてきた月下美人。...

  • 大悲劇 やられた! ハチかなぁ?

    私の農作業服は、ブランド物の絹のズボンに色褪せたTシャツ。畑の皆さんのように、日焼け対策バッチリではない。絹のズボンはスマホが収まるし、軽くてお気に入り。...

  • 今畑は……白菜はスクスク コスモスは満開

    細い畑道側に花を植えている。車は通らないけど、散歩の人がたくさん通る。そこに花畑を作っている。今、コスモスが満開。声をかけてくれる人に「どうぞ」この写真は...

  • コンパニオンプランツ トマトとネギ

    これからは、コンパニオンプランツを徹底にしよう。と決めた。トマトは、11月まで取りたい。11月に入るとトマトは驚くほど値段が高い。私のような貧乏人は、手が...

  • 巨大ゴボウ

    去年秋植えゴボウ。大きく育った。非力の私は毎日少しづつ掘ってきた。あとどのくらい掘れば最後なのだろう。と思いつつ。もう限界だ。終わりにしよう。

  • 畑の助っ人 ゴロちゃん

    トマトのアーチの支柱に見事な巣を作っているゴロちゃん。「ごめん、ごめん」ゴロちゃんに謝るのは3度目だ。アーチをこぐって壊したのが最初。二回目はマルチにしよ...

  • ゴーヤジュース……採れ過ぎるゴーヤの使い方

    去年は割合大きなプランターに植えたけど、6本ぐらいしか採れなかった。今年は庭に地植えにしたら、蔓延ってたいへんだ。二本植えたのに、採れ過ぎる。そうこうして...

  • 畑には立派な支柱の方がいい

    私はいくつまで生きるのだろう。これから何年この大きな家庭菜園(150坪位)をやっていけるのだろう?夏の暑さにへこたれている時、抜いても抜いても伸びてくる雑...

  • 畑は雨天中止。テレビを見てイライラ。

    キャベツ、ブロッコリーの植え付け、ダイコンの種まきは今やらなければ収穫に影響する。それなのに、連続5日も雨ばかりで、さぎょうができない。ブロッコリーやキャ...

  • 突然現れたアリの穴……続き

    真新しいアリの穴はどうしてできたのだろう?思い当たることがある。畑の片隅に、抜いた雑草を積み上げておいた。それを整理した。この穴の2メートル離れたところに...

  • 突然現れた穴

    昨日のこと。毎日通っている畑、毎日たたずむ場所に突然変化が!写真のような物がいっぱい、できている。ビックリ!!!またミツバチが来てくれたのかしら?よく見る...

  • オクラの外科手当てをしたら……キズ絆創膏のおかげ?

    夏草を夢中で刈っていたら、大切なオクラをお尻で折ってしまった。皮が一枚残っている。ああ、3本しかない大切なオクラなのに。何とかならないか?!そうだ!足の甲...

  • 痒い・痒い、痒~い。怖い虫たち

    雨上がりに蚊取り線香を持って畑に行く。待ってくれているのが、虫たち。「カモが来たぞー」と。蚊取り線香をつけようとしている私の手に蚊がニ三匹。ズボンの上に、...

  • 手ごわい奴! ゴボウの不思議

    2020年に、あっちこっちに秋植えゴボウの種を植えた。冬に 第一農園の北に植えた物を、一二本食べた。残りは、春に巨大な葉っぱと共に花が咲いて、掘りだし、食...

  • トウモロコシの毛の天ぷら

    トウモロコシの雄花が出る前に、メイガが芯の部分に取りついて、卵を産んじゃう。てっぺんからジョジョに芯に入り込み、雌花が実を結びトウモロコシに入り込む。それ...

  • エノコログサとカタツムリの赤ちゃん

    キュピエ展が終わった。池袋のデパートの「モネの家」と亡主人と行った世界遺産の白神山地「青池」、浅川の「ジャケツイバラ」の三点を出品した。「青池」は、バカチ...

  • キュウリの佃煮の次は、ナスの佃煮

    昨日は有り余るキュウリを佃煮にした。人に差し上げるには、ヘボすぎる。曲がって、ごつごつしている。それで、よいところだけ刻んで、キュウリの佃煮を作った。刻ん...

  • カラスの落とし物、羽根とスイカ?

    家を出ると玄関前にカラスの羽根(大きい方)。小さい方は、学校の校庭脇に落ちていた。一日で二つも拾うなんて珍しい。カラスの羽根なんか人は拾うかしら?でも私は...

  • つましい生活。育たなかったトウモロコシ料理を考える。

    これは先日出した写真。その後、結局私のトウモロコシは、大失敗。あれから細々とした雌花が出てきたけれど、直径4センチぐらい、長さ10センチのトウモロコシの実...

  • 私のへぼカボチャとブランドカボチャ 茨城県産の江戸崎カボチャ

    カボチャの葉海が暑くなって壊れてきた。地面が見える。熟れて、変色したカボチャを一個とった。ボッチャンカボチャではない苗を買ったのに、極めて小さい。同じ日、...

  • お家時間で繕い物……今日は玉虫の死骸

    お家時間が増えたので、ラジオやCDを聴きながら、繕い物をするようになった。風が吹くと、つばが顔にかかって、先きが見えなくなってしまう帽子やら、シミや汚れ、...

  • 野菜と祈り

    好きな画家は?と聞かれたら、マチスかな? ピカソかな? ダリかな? モネかな?超世界的が画家は、それぞれ魅力がある。大きな家庭菜園を持ってから、妙にミレー...

  • ピーマンとトマトの尻ぐされ病・立ち枯れ病の原因は?

    久しぶりに太陽が顔を出した。さぞ野菜たちは喜んでいるだろうと出かけた。ズンと伸びているのは、雑草。トマトは立ち枯れているのがあり、びっくり、がっかり。ハチ...

  • トウモロコシ、最悪! 雌花がない!!

    普通、雄花が出て、その後、雌花が途中から出てくるもの。しかし、私の畑のトウモロコシときたら、どういう訳か、雌花が出て来ない。こんなことってあるのかや?見た...

  • スイカも大へんなことになっている。

    カボチャに引き続き、スイカも大へんなことになっている。。どうしたらいいか?!この暴れ方!手が付けられない。しかし実はついていない。スイカにもつるボケってい...

  • カボチャが大変なことになっている

    今年はカボチャを植えよう。カボチャなら、雑草が生えても大丈夫。雑草に勝てる。苗を二本買った。友だちが、「うまいカボチャだったから、植えたら芽が出てきた。植...

  • ジャガイモの後に植える物は?

    雨が続く。傘をさして畑に行くも、見るだけ。先日ジャガイモを掘っている時に、農家の方が声をかけてくれた。「きれいなじゃがいもだね。うらやましいよ」そう。私の...

  • 牛糞

    予期しないものを、予期しない人からプレゼントをされるとびっくりする。ほとんどは嬉しい。若い時、素敵な人から、バラの花でももらったら、さぞ嬉しいことだろう。...

  • 二回目のワクチンをしたので……あまり働けない。

    昨日、二回目のワクチンを接種してきた。左腕の接種場所が内出血して、ちょっと腫れて、とても痛い。見てみると、内出血。ちょっとびっくりした。腫れるのはニュース...

  • 怖すぎ……かつおの鯛の鯛

    昨日の「鯛の鯛」の続き。「あおによし 初ガツオ」この季節、初かつおを食べたくなる。市場に行って、まるまる一匹、かつおを買ってきた。かつおを開くと、まな板は...

ブログリーダー」を活用して、sumipino1さんをフォローしませんか?

ハンドル名
sumipino1さん
ブログタイトル
Mi noticia
フォロー
Mi noticia

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用