searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

3.tomyさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
じょいふるちゅうりっぷ・手作り工房
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/joyfultulip/
ブログ紹介文
キルト・刺繍(クロスステッチ)・編み物…とあれこれ製作して使って、そして、あれこれ観戦して…
更新頻度(1年)

186回 / 365日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2007/02/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、3.tomyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
3.tomyさん
ブログタイトル
じょいふるちゅうりっぷ・手作り工房
更新頻度
186回 / 365日(平均3.6回/週)
読者になる
じょいふるちゅうりっぷ・手作り工房

3.tomyさんの新着記事

1件〜30件

  • エコバックづくり、きれいにカーブを縫えた!

    何年も前に作って愛用中のエコバック、多数。形も、レジ袋型あり、トートバック型あり。今回、久々、レジ袋型で作ろうとなったが、1つこだわりがある。誰でも三つ折り縫い代処理がきれいにできるからだろう、持ち手と本体を別々にカットして合体するレシピが多いが、私

  • やっと、コツを飲み込んできた…かも?[fd-ring]

    ベッドカバーサイズの大きなハワイアンキルトを作る人にはなれっこなんだろうなぁ~と思うのだが。画像のど真ん中に針がでているが、それを布下で左手の人差し指で突き上げていて、親指は水玉水色生地の下あたり(右手はカメラ-笑)。この体制でアップリケをするコツがやっ

  • ちっちゃな簡単ポーチ、作ってみようか?

    簡単お仕立てのポーチを作ってみるということで、型紙準備。ふと、ひらめくことがあり、そのアイディアを形にできるか、型紙に一工夫。縫い代部分の厚み除去のため、あらかじめ接着キルト芯も一回り小さくなるよう微調整。さて、この型紙はアイディア実現の期待通りに出

  • 実験成功。[skltn-b]

    やってみたかったこと、無事、実験成功。まったく縫物はしない相方君に見せたところ、「きれいに縫えた」ように見えた!とお墨付き。あ、もちろん。バッグ本体に施した装飾のリボンの縫いつけではない。ミニバッグ(14x20x7)のまちの取り付け、外バイアス仕立てのこと。

  • 試作なんだけど...さ![skltn-b]

    仕立てがうまくいくのか不安だったので、とりあえず、手持ちの材料で似たようなものを発掘して試す。試したいのは、仕立て=組み立てなので、飾りつけではないんだけど。うーんっと前に何となく手に入れた大量のリボンを使って飾り作業を始める。試すべきなのは、仕立て

  • 台風のあとのかまきり。

    昨日10月10日は最初の東京オリンピック開会式の日で、晴れの特異日。かつての体育の日。だけど、ハッピーマンデーだよ?と月曜日に祝日を移動させれば、ハッピーだと考えた政府は、2000年から10月の第2日曜日に移動していたので、もう、10月10日が晴れの特異日だというのを

  • まずは、型紙準備。[skltn-b]

    厳密には未定な予定の展示会だけど、それでも「ある」と「ない」では違う作業。やりかけキルトに区切りをつける!ということと暑さにくじけた8月の小物制作で迎えた9月、そこからわずか11日後(途中連休ありだし)となり帰路すでに気持ちくじけ、迎えてしまった10月のレッ

  • 雨雲レーダー、見てる場合か?

    10分前、薄暗くなってきたなぁ~とベランダに干してあった本日第1弾の洗濯物を取り込んだ。畳んで片付け、PCで「あとどのくらい、残りを干しておいて大丈夫か?」と雨雲レーダーを検索表示した。あれ?全面、薄青い。表示されている駅が最寄ではないもの(路線)だっ

  • アップリケ、指先保護。

    かつてシリコン製の極薄シンブルをキルティング用に勧められ購入。これを、アップリケの時の左手針受けに愛用していて、青い先っぽが白っぽく針削りが進行(苦笑)している。このシンブル、1つしか持ってないが、小さいサイズのアップリケだとそれでよかった。ところが、

  • 便利な穴。[fd-ring]

    あらかじめペーパーライナーにあけてある穴。このサイズ、絶妙。がっちりピースにしつけ止めされているペーパーライナーだから、穴の位置はずれず、そこだけすくうまち針ももちろんずれず。唯一、最大の注意点は、針で布の下をかりかりひっかくことになってしまう(持ち

  • 同じ色...?[fd-ring]

    糸の色と白い軸が見えている、この残り少ない状態でこの生地に重ねると、色がぴったり!とこの色を使うことにした。残量少なく、補充のために調べると廃番(色番変更)糸だった白軸の糸。グレーの生地に合わせて、この色!と選んだが、糸自体は「無彩色(白-黒系)」では

  • つながって畳めなくなって。[fd-ring]

    つながってきて、だんだん、畳めない状態になってきた。一部、状態が不安定なところもまだあるので、ペーパーライナーを外したくない。だから、ふんわりぼっこり置かざるおえず。唯一の利点は。しつけ糸で縫い代がしっかりペーパーライナーに止付けられているので、あち

  • 廃案。

    来年は開催されないが、大事な情報収集場所だった東京ドーム。そこで数年前(だと思うが、すでに10年たったか!?)から、手縫いでのアップリケの奥の手として紹介されていた糸がある。その糸自体は、そのお店のオリジナル商品で、糸1個だけお取り寄せというのもなぁ~と思

  • 電卓と色鉛筆とノート[fd-ring]

    あーでもない、こーでもないの考えながらの数字だしは電卓とノートが便利。ハギ合わせの位置問題があるので、どこでどのように布を分けるかが思案どころなのと、くみ上げていく上の合印のつけ方が悩ましい問題。あれこれ思考メモがたまると、どれが今生きている数字で、ど

  • 区切り。[d-ring]

    トラプントを入れても、入れなくても全体的な印象はそう変わらない部分を除き、トラプントと追加ステッチ完了。始めるべきキルトもあるため、入れようか?そのままにしようか?を延々なやむなら、いったん、このキルトから目を離すべきかなっと決意し、畳んだ。思案中のも

  • 3週間ぶりの記録。[fd-ring]

    久々の作業記録。かなりゆっくりではあるけど、これはこれで縫い進めている。現在、縫い合わせの方向/タイプ/やり方/配置...うーん、うまく表現できないが、まぁ、要するに私がわかる分割に積み上げたその塊のその2に進んでいる。その1は縫う距離も合わせる枚数も少ない

  • 追加ステッチ。[d-ring]

    トラプントの終わった花から、ステッチ追加。もともと、おしべっぽい柄が描かれていることもあり、ぽこっと浮く真ん中にフレンチナッツをステッチ。時間がかかるとわかってても、バインディングまで終えてるゆえに、脳内「終わり」モードであるゆえに、よけい、トラプント

  • 丸めなおし。[d-ring]

    取り出しにくく(糸玉の安定がなく)なったので、残量を丸めなおし。編み物ではないので、この程度でも何度もいらっとなる可能性高しだから、一日の終わりに整理して終了の週末。編み物だったら、この程度、ほんの小一時間でなくなるんだけどねぇ。トラプントだと、なか

  • あれ? ない?[d-ring]

    トラプント(コーディング)作業中、針を刺そうとして手が止まった。あれ? 閉じてない。丸いころころをぷっくりさせようとしているのに、丸がまるくなってない。まさかの、キルティング糸撤収(珍しくも、出来上がり前に片付けた)済みでの発覚。もちろん、キルティン

  • 毛糸、入れ始め。[whitequilt]

    強風、ぴーかんはあっという間にびしょびしょのキルトも乾かし。昨日の午後、うずうずして、さっそくぶすっと毛糸を通し始めた。さて、予想通りの効果がでる図案にできていただろうか?しばし、太い針と毛糸、糸切りでコーディング。

  • さようなら~[whitequilt]

    あんなに気をつかって、一生懸命透かして、丁寧に丁寧に図案をなぞった、水色の線。見るもの(?)に柄のないホワイトキルト、丁寧になぞってキルティングするために見続けた、水色の線。大型台風ゆえに離れた関東まで影響が届き、短期急な雷雨に強い日差しに湿気に、ちょ

  • 足りるか、余るか!?[whitequilt]

    軸が見えてきた糸巻き。ホワイトキルトの未キルティング部分と糸の残量とのせめぎあい。足りるか?余るか?もう、軸に近いので糸の癖がつよい~。だから、残らず使い切りだと嬉しいのだが。微妙に足りないのも、悔しいが。(糸在庫はある)糸に複数針がぶら下がっ

  • 書いたからには、消えぬうちに...。[whitequilt]

    真っ白の美しいトラプントキルト。必須命題。だから、裏布も表に響かぬ生成りのシーチングを選択。写真は、裏側。真っ白ではないから、一応、白の糸は見える。けど、だーれが描いたのか(私だ-笑)、デザインの細かいところが入り組み、それが裏だから反転している。ど

  • 図案写し。[whitequilt]

    9月に40度を記録した(新潟)って⁉もうちょっとのんびりでもいいのかと勝手に思っていたが、ちゃーんと間髪入れずに制作へと移行している方々がいると知り、ちょっと落ち着かなくなり。まだまだ汗という湿気でラインが消える恐れがあるが、ぱーっと一気に刺せばいいか⁉と

  • 2日がかりのまつり縫い。[d-ring]

    切り落とし完了、さぁ~まつるぞ!というところで、ふと思いつき、ぱちり。一日ぜーんぶさけば、たぶん、1日作業。でも、そういうことにはいつもならず、たいてい、2日がかりでのまつり縫い。今回も、一部トラプントが加わるため、綿がトラプントが生える厚みのものを使

  • いざ!入刀~! [d-ring]

    キルト端の成型は、二派いる。バイアステープを縫い付けてからカットする派。バイアステープを縫い付ける前にカットする派。それぞれ、利点と欠点があるわけで本に丁寧に説明がある場合も、たいてい、どちらかが書かれていることが多く、両方記述がある場合は、複数の作

  • お疲れ補助布とフープ。[d-ring]

    この補助布、何年来の相棒だろう。いろいろと展示していただいたキルトたちは、みんなこの布のお世話になっている。切りっぱなしの端っこは、いい加減ほつれきっていて、それでもまだほつれるがもうそのまんま。もともとは相方君の着古したYシャツだから、なんとも布人生

  • 開封~?[d-ring]

    今朝も早くから太陽は精力的に登場してくれちゃって!ふぅ。さて。3月から始まったキルティングが9割7分くらい終わった。実はすでにいつからだっけ?と始まりを忘れてて、自分の記録(ってこのブログ)を繰り上がって調べ思い出した。このキルトのベースティング日の

  • ステッチキルティング、追加中。[d-ring]

    キルティング針は片付けたけど、まだまだ”キルティング中”のキルト。使用中の針は、太目の刺繍針。使用中の糸は、刺し子糸。ふわっと浮いているような(ふっくらしているとも言う)縫い合わせ部分が、ステッチを追加でシャープにぴしっと。視覚効果と補強効果を狙って。

  • 最後の花輪![fd-ring]

    今月第1週目でようやく全輪開花完了。記録画像も、打ち止め。適当に色合わせしているようで、多少なりともダメだしもしているので、ペーパーライナーが包んであるだけピースは、それなりに余っている。一応、必要数量計算しつつも、必要分だけ切れば半端に生地が残りそ

カテゴリー一覧
商用