searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

銀河のくまたさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
房総閑話
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ginga_no_kumata
ブログ紹介文
廉価版コンデジでどれだけ撮れる?
ブログ村参加
2006/12/12
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、銀河のくまたさんをフォローしませんか?

ハンドル名
銀河のくまたさん
ブログタイトル
房総閑話
フォロー
房総閑話

銀河のくまたさんの新着記事

1件〜30件

  • 2021年元旦の夕方の富士山

    明けましておめでとうございます。2020年の11月から体調を崩し、いまだに治らないです。皆様には健康であられますように。(CanonIXYDIGITAL510IS)(2021年1月1日撮影)2021年元旦の夕方の富士山

  • 2年ぶりのフユノハナワラビ(冬の花蕨)、2020。=千葉市要保護生物指定種 ~ 千葉市緑区

    昨年の2019年はフユノハナワラビが出てきませんでした。もう消滅してしまったのかと思ったら、今年は出てきました。2年ぶりの復活です。2018年のときのフユハナワラビフユノハナワラビ。漢字で、冬の花蕨。学名は、『ハナヤスリ科ハナワラビ属のぶどうの房のような胞子嚢と3裂した葉をもつ種』シダの間から緑色の胞子葉が出てきました。2020年9月17日撮影。胞子葉も伸びてきて胞子嚢もプックリしてきました。2020年9月28日撮影。フユノハナワラビらしくなってきました。2020年10月18日撮影。胞子嚢が黄色味がかってきました。2020年10月28日撮影。半月の間ですっかり胞子嚢が黄色になりました。2020年11月13日撮影。ハナワラビ属の特徴の1つ目は、秋に葉が出てきて翌年の初夏に枯れるシダとしては珍しい、『冬終性』のシダ...2年ぶりのフユノハナワラビ(冬の花蕨)、2020。=千葉市要保護生物指定種~千葉市緑区

  • 年末年始のごみ収集日のお知らせ2020(令和2年度) ~ 神戸市

    神戸市では年末の特別収集がありますので嬉しいですね。掲示・回覧用令和2年度年末年始のごみ収集日のお知らせ(神戸市HPへ)神戸市:ごみと資源の分け方・出し方(神戸市HPへ)年末年始のごみ収集日のお知らせ2020(令和2年度)~神戸市

  • 公民館のクリスマスツリー、2020。

    2020年は新型コロナウイルスの影響で公民館も一時閉鎖や催し物の中止や縮小など影響を受けたようですが、年の締めくくりの行事のクリスマスツリーはなんとかできたようです。2020年はトナカイがいました。(CanonIXYDIGITAL510IS)2019年のクリスマスツリー公民館のクリスマスツリー、2020。

  • サッカーの練習に誘う父親狛犬と母親に甘える可愛い子どもの狛犬と茅の輪 ~ 蘇我比咩神社(ジェフユナイテッドの地元、千葉市中央区蘇我町)

    なんでも親子狛犬の割合は18%だそうです。でも、初めて見ました。甘えて母親に寄り添う子ども。そっと子どもに手を添える母親。愛を感じます。この仕草がなんとも愛しい。向かい側の狛犬はどうかな。凄い迫力で、母子を見つめているその足にはサッカーボール?「サッカーの練習だ!早くしろ!ジェフの未来はお前にかかっているんだぞ!」ジェフの未来のために、境内で練習をしている父子でした。ジェフの関係者、選手、サポーターの皆様ジェフのために陰ながらサッカーの練習をしている親子狛犬に感謝のお参りをしてみてはいかがですか。小学校にあがった子が高校卒業までジェフはJ2でした。今の高校生はジェフがJ1だったことをウィキだけで知ることが出来るチームになってしまいました。J1復帰を目標に頑張って欲しいです。蘇我比咩神社は、年越しの祓をしているよ...サッカーの練習に誘う父親狛犬と母親に甘える可愛い子どもの狛犬と茅の輪~蘇我比咩神社(ジェフユナイテッドの地元、千葉市中央区蘇我町)

  • 村境にある一等水準点(10691、千葉市緑区平川町)

    JR外房線誉田駅から1700mくらい大網街道・県道20号千葉大網線を下ったところに一等水準点・10691は設置されています。畑と道路の間に設置されています。畑は道路から低いところにあるので見逃し勝ちです。設置場所は平川町ですが、県道の南側は越智町、設置場所から約40m西は誉田町、その約35m北は高田町です。設置場所から北西約45mに誉田町・高田町・平川町の3町境界があります。この付近は「村境」と言われている地名です。誉田町・高田町・平川町・越智町の4町境です。歴史的にはこの水準点から東に700mくらいのところに、千葉郡、市原郡、山辺郡(山武郡)の3郡境界がありました。15年以上前に3郡境界の境界標(境界杭)を地元の人から見せてもらったことがありました。このように町村の歴史から要所を見ていくと、一等水準点はただ単...村境にある一等水準点(10691、千葉市緑区平川町)

  • 道路上にある一等水準点(10690、千葉市緑区誉田町)

    JR外房線誉田駅南口の目の前の大網街道・県道20号千葉大網線を千葉方面に300mくらい行くと、高田入口というすごく変則的な交差点があります(十字路になっていません)。県道に接続されている北からの道路と南からの道路が20m以上離れていてひとつの交差点になっています。北側の道路は信号のすぐ先に踏切があり、踏切を越えるとすぐに北へ行く道と東へ行く道に分岐します。北へは千葉東金有料道路、千葉外房有料道路のそれぞれの高田インターチェンジに接続され、東金街道・国道126号線(野呂町)に出ます。東へ行くと誉田駅北口を通り、誉田2丁目八幡神社から県道129号・誉田停車場中野線になり、高田・万花台(まんがだい)、平川を経て千葉東金有料道路中野インター、東金街道・国道126号線(中野町)に出ます。北からの道路から千葉方向に25m先...道路上にある一等水準点(10690、千葉市緑区誉田町)

  • ファミレスにある一等水準点(10689、千葉市緑区誉田町)

    JR外房線鎌取駅北口から大網街道・県道20号千葉大網線で下って1700mばかり行くと野田十字路の交差点に出ます。バス停名は「野田十文字」です。北に行く道路は国道126号線に、南は茂原街道・県道14号線、国道16号線に出られます。野田十字路からJR外房線誉田駅まで2000mなので、鎌取~誉田の真ん中あたりになります。明治42年に野田村(誉田町の前身)の村役場がこの十字路のファミレスがあるところに建てられました。昭和26年に誉田小学校の前に移るまで村役場があったようです。一等水準点10689は村役場に設置されたようです。裏の道から覗いて見ると水準点の看板が見えます。一等水準点は、地下埋設タイプと地上設置タイプがあります。地下埋設タイプはマンホールの蓋しか見えませんが、地上設置タイプは標石が埋められているのが見えます...ファミレスにある一等水準点(10689、千葉市緑区誉田町)

  • 公園内にある一等水準点(10688、千葉市緑区鎌取町)

    JR外房線鎌取駅北口を降りると駐輪場の先に大網街道・県道20号千葉大網線が通っています。千葉方向に500m近く歩いていくと、県道66号浜野四街道長沼線との交差点・鎌取十字路に着きます。さらに50mほど大網街道を進むと上り側に一等水準点・10688が設置されている鎌取第一公園があります。公園内だから探すのが大変かなと思ったら、公園の周囲の道路脇から「水準点」の看板が見えたのですぐにわかりました。水準点は高さが正確に測量された点なので、見つからないような場所に設置されていたら不便でしょうがないと思えば、道路脇にあるのでしょうね。看板があるのですぐにわかります。水準点は、地上設置タイプと地下設置タイプがあります。水準点番号10688は地下設置タイプでした。鋳鉄蓋の中の桝の中に水準点があります。基本水準点小型蓋。日本地...公園内にある一等水準点(10688、千葉市緑区鎌取町)

  • マルバアサガオ(丸葉朝顔)

    散歩の途中にアサガオが咲いていました。普通のアサガオと違って葉っぱがハート型のアサガオです。マルバアサガオ。漢字で、丸葉朝顔。学名は、『ヒルガオ科サツマイモ属の紅紫色の種』アサガオの近縁種で、アサガオと同じで毒性を持っています。江戸時代初期に渡来した熱帯アメリカ原産の帰化植物です。マルバアサガオは11月まで咲いています。ハート型の葉でよく似たアサガオにマルバアメリカアサガオがあります。違いはガクの形状です。在来種のタンポポとセイヨウタンポポの違いと同じように、ガクが真っ直ぐか反り返っているかです。マルバアサガオはガクが反り返っていません。毛深くて反り返っていないガクは、マルバアサガオです。葉っぱにいたカナブン。(CanonIXYDIGITAL510IS)(2020年10月28日撮影)マルバアサガオ(丸葉朝顔)

  • 駅周辺案内図~その35(春日神社、千葉市緑区高田町)

    高田ICへ行くと[高田]の信号がある交差点の右側の道路わきに神社があります。(CanonIXYDIGITAL510IS)駅から2180mです。駅から6番目に近い神社です。駅周辺案内図~その35(春日神社、千葉市緑区高田町)

  • ヒガンバナ、つぼみから5日で咲きました。

    (2020年10月1日撮影)(2020年10月5日撮影)(CanonIXYDIGITAL510IS)ヒガンバナ、つぼみから5日で咲きました。

  • クサギ(臭木)の実 ~ 赤い花が咲いているような

    クサギ。漢字で、臭木。学名は、『シソ科クサギ属の三又の種』。クサギ属の意味は『運命の木』。クサギは夏に白い花を咲かせますが、秋には赤い花が咲いているようで、秋の雑木林の風景を楽しませてくれます。とにかく葉っぱは大きいです。赤い花びらのように見えるのは、ガクです。ガクは受粉すると実を保護するために閉じます。実が熟すとガクは平開します。クサギの実は染色に使われるそうです。クサギの実の色は「ターコイズブルー」と呼ばれています。ネットで使われる文字色には「ターコイズブルー」はないのですが、「ターコイズ」という色があります。文字色はターコイズターコイズブルーとターコイズの色見本です。ターコイズブルーターコイズ実は熟すにしたがって、ターコイズからターコイズブルーになるようですね。(CanonIXYDIGITAL510IS)...クサギ(臭木)の実~赤い花が咲いているような

  • ヤブミョウガ(藪茗荷)の実

    雑木林と道路の境に8月になるとヤブミョウガは円錐形の白い花を咲かせます。ひと月くらい経つと花と同じように円錐形に実がつきます。実は最初は緑色で熟すと青藍色になります。天候不順なのか、異常気象なのか、10月に入っても花と実が同時に見られます。外側に向かって花が咲くので、先に実とつけた内側の実は青藍色で、外側の実はまだ緑色ですね。(CanonIXYDIGITAL510IS)(2020年9月30日撮影)ヤブミョウガの花の説明(2015年8月20日の投稿記事)文字の色は実の色に近いダーク・スレート・ブルー"color:darkslateblue;"です。ヤブミョウガ(藪茗荷)の実

  • 駅周辺案内図~その34(八幡神社、千葉市緑区誉田町1丁目)

    この町には八幡様がふたつあります。駅から県道大網街道を千葉方向に2kmくらい行くと野田十文字という十字路があります。野田村の地名の名残りです。この十字路の今はファミレスに村役場、その後の誉田町役場がありました。このファミレスの道路をはさんだ向こう側の路地の先に八幡様があります。村役場の真ん前の神社です。誉田町の由来は、八幡様の神様の名前だそうです。八幡様は第15代応神天皇で諱(いみな)は誉田別(ほんだわけ)と言います。その誉田が由来だそうです。(CanonIXYDIGITAL510IS)(2020年6月25日千葉市緑区誉田町1丁目撮影)駅から2160mです。駅から5番目に近い神社です。駅周辺案内図~その34(八幡神社、千葉市緑区誉田町1丁目)

  • 組曲「惑星」~ホルスト指揮(LPレコード『2つの惑星』)

    組曲「惑星」はイギリスの作曲家グスターヴ・ホルストが作曲しました。このLPレコードには作曲者のホルストが指揮した演奏が収められています。2枚組みで、ホルスト指揮の「惑星」と聴き比べられます。『2つの惑星』ジェイムズ・ロッホラン指揮ハルレ管弦楽団及び女声合唱団グスターヴ・ホルスト指揮ロンドン交響楽団及び女声合唱団録音日1926年6月22日火星、土星1926年7月2日金星、天王星1926年9月14日水星1926年10月22日海王星1926年11月22日木星CoverIllustration:NaojiTomoriTitleLettering:Jean波里東芝EMI表表紙のレコードジャケットデザイン裏表紙のレコードジャケットデザイン見開きになっていて、内側は指揮者、曲の説明が書かれています。1926年録音のクレジット...組曲「惑星」~ホルスト指揮(LPレコード『2つの惑星』)

  • クズ(葛)の花が咲き乱れる、2020。

    今年はクズの花が一斉に咲いた感があります。いつもより濃い甘い香りが広い空間を占めています。(CanonIXYDIGITAL510IS)(2020年9月8日撮影)2018年のクズの花の記事2019年のクズの花の記事クズ(葛)の花が咲き乱れる、2020。

  • 瀬又稲荷神社(市原市) ~ 2019年の台風被害が残る

    瀬又稲荷神社はJR外房線誉田駅から南へ1800mの位置にあります。駅から村田川源流のひとつの沢に下りて南に行き、右手にある公園を過ぎると村田川源流を渡る左に行く道があります。ここから630m、標高差39mをただただ上っていきます。530mくらい上っていくと左に入る看板があります。民家の間の細い道をさらに100m上っていくと、瀬又稲荷神社があります。2011年に一度来ているのですが、2020年に2度目の参拝をしました。細い道を上って行くと2011年に見た風景とまったく違う景色が見えてきました。2011年と2020年を見比べてください。2011年。(2011年11月9日撮影)2020年。この9年のあいだで鳥居が木製の神明鳥居からコンクリート製の明神鳥居に変わり、神社の名前が書いてある『額束』がありました。(2020...瀬又稲荷神社(市原市)~2019年の台風被害が残る

  • フウセンカズラ(風船葛、バルーンバイン)

    ネットフェンスにホオズキのような膨らんだ実がたくさん生っていました。フウセンカズラ。漢字で、風船葛。学名は、『ムクロジ科フウセンカズラ属のホオズキのような種』です。熱帯・亜熱帯のアジア、アフリカ原産のつる性の1年草です。風船状の果実を観て楽しむために栽培目的で輸入されたようです。フェンスにたくさんの風船。生りたて実は膨らんでないですね。親子みたいですね。膨らんでいく様子がわかりますね。フウセンカズラの実。フウセンカズラは雌雄同株の雌雄異花で花径10mmくらい花びらの大きさが3mmくらいの小さい花が咲きます。雌雄異花と書きましたが、雄花はあるのですが雌花なのか両性花なのか、単独の雌花はあるのかないのか文献でわかれています。花びら(花弁)4枚、ガク4枚で構成されていますが、花を見ると花びらが6枚あるように見えます。...フウセンカズラ(風船葛、バルーンバイン)

  • シロガネヨシ(白金葦、パンパスグラス)

    8月になると、この道路際にススキが大きくなったような植物が見られます。シロガネヨシ。漢字で、白金葦。学名は、『イネ科シロガネヨシ属』で、ドイツの植物学者フリードリッヒ・セローの名前がついてます。フリードリッヒ・セローは18世紀から19世紀にかけてブラジルの科学探検をした人で、ブラジルの主要な植物相の収集をしました。シロガネヨシは南米の草原・パンパスに分布しているので、南米の植物学に貢献したので名前がつけられたのでしょう。明治時代の初期に庭園・観賞用に栽培目的で輸入され、各地に拡がったようです。1週間前だったらもっと白かったのですが、茶色っぽく見えます。本当に大きくて2mは超えています。ふさふさの穂は迫力があります。1本持って帰りたいくらいです。茎は太いです。シロガネヨシは雌雄異株で雄株、雌株があります。写真のシ...シロガネヨシ(白金葦、パンパスグラス)

  • 高さ90mを超える紅白の送電線鉄塔(房総線77号、房総線78号)

    JR誉田駅からどの方角を見ても送電線鉄塔が見られます。駅コンコースから北の風景を見ると2つの紅白の送電線鉄塔が目立ちます。そこで行って来ました。地図で場所を確認。道路わきで神社の近くみたいなのでわかりやすそうです。地図の上(北)の赤丸が房総線77号で、下(南)の赤丸が房総線78号です。駅から直線距離で約3.3km、歩いて約4kmです。駅は下側(南)にあります。(goo地図)房総線78号房総線78号は畑の中の農道すぐ横にあります。畑の中にあるので全景が見られます。(goo地図)全景。畑の中の紅白鉄塔。送電線の番号プレート。房総線78号と書いてあります。90m以上の鉄塔だと使っている骨組みが違いますね。結界中央から見上げました。鉄塔の高さが書いてあるプレート。91mです。送電線の塗色は航空法によって決められています...高さ90mを超える紅白の送電線鉄塔(房総線77号、房総線78号)

  • ミドリハカタカラクサ(緑博多唐草)

    白い花のツユクサ7月。梅雨の合い間の散歩で目を留めた白い花。葉の形、三角形の花の形からツユクサとすぐわかったのですが、ツユクサの花の色のイメージは青とか紫で、白色のイメージはなかったので新鮮な驚きです。雑木林のちょっと湿った日当たりの悪い道路の両脇に群生していました。白色のツユクサでトキワツユクサ(常盤露草)とすぐわかったのですが、トキワツユクサは日本名の通称で、正式にはノハカタカラクサ(野博多唐草)らしいのです。ところが、ノハカタカラクサは毛深いのです。このツユクサは毛がほとんどないのです。ノハカタカラクサの仲間に違いないのですが、さらに調べてみました。ミドリハカタカラクサ。漢字で、緑博多唐草。学名は、『ツユクサ科ムラサキツユクサ属のリオデジャネイロで生息している種の緑色の種』です。学名にあるように原産地は南...ミドリハカタカラクサ(緑博多唐草)

  • ツクツクボウシ

    ツクツクボウシが鳴いているすごく近くで鳴いているすれ違っても鳴いているそーっと後戻り鳴き止んだ・・・・・いた手を伸ばして、カメラを近づけて、接写しました。飛んでしまうかなと思ったけど、モデルさんを続けてくれました。写真を撮り終わって離れていくとまた鳴き始めました。2018年のツクツクボウシの抜け殻の記事(CanonIXYDIGITAL510IS)(2020年8月17日撮影)ツクツクボウシ

  • 駅周辺案内図~その33(駅ソト・ツバメ、巣立ちました!)

    パパもママも子供たちも、みんな頑張ったね!これからは海を渡るためにいっぱい食べて体力をつけてね!(CanonIXYDIGITAL510IS)(2020年8月11日撮影)駅周辺案内図~その33(駅ソト・ツバメ、巣立ちました!)

  • ナツズイセン(夏水仙)

    スイセンに似た花はたくさんあって、今まで見てみぬ振りをしていましたが、今回はシャッターを押しました。なぜか。それはこの花がスイセンではないのがすぐわかったからです。葉がなく、太い茎の先端に花が集まっています。これは、ヒガンバナの仲間です。ナツズイセン。漢字で、夏水仙。学名は、『ヒガンバナ科ヒガンバナ属のりん片をもつ種』です。学名のヒガンバナ属の呼び名のリコリスが流通名になっているようです。ナツズイセンの由来は、葉や球根(鱗茎)がスイセンに似ていて夏に咲くからということです。花弁は、外花被片3枚、内花被片3枚の6枚です。単子葉植物の花弁の標準形ですね。どこかで見たような花に似ています。2019年に記事にしたムラサキクンシラン(紫君子蘭、アガパンサス)似ていますね。調べるとユリの仲間で、ムラサキクンシランからネギと...ナツズイセン(夏水仙)

  • 駅周辺案内図~その32(駅ソト・ツバメ、そろそろ巣立ちかな!?)

    前回7月31日から1週間でだいぶ成長しました。巣立ちが近いですね。頑張れ!(CanonIXYDIGITAL510IS)(2020年8月8日撮影)駅周辺案内図~その32(駅ソト・ツバメ、そろそろ巣立ちかな!?)

  • 駅周辺案内図~その31(周辺案内図ができました)

    駅からエレベーターで北口に降りると正面に駅周辺案内図があります。(2020年8月3日撮影)今までは何もない案内図でした。今は案内図がはめ込まれて、ちゃんとした駅周辺案内図になりました。でも地図が古い地図です。残念!(CanonIXYDIGITAL510IS)駅周辺案内図~その31(周辺案内図ができました)

  • 駅周辺案内図~その30(駅ソト・ツバメ、子育て中!)

    駅南口タクシー乗り場前の駅の軒にツバメさんが子育てをしていました。(CanonIXYDIGITAL510IS)(2020年7月31日撮影)駅周辺案内図~その30(駅ソト・ツバメ、子育て中!)

  • ヒメヤブラン(姫薮蘭)が今年は7株咲きました、2020。

    2018年は2株、2019年は4株、今年は7株咲きました。ただ水しかあげていないのに増えていって嬉しいです。今年は去年より1ヶ月も早く咲きました。今年の特徴は、ひと株でたくさんの花が咲いたことです。周りはシュンランの葉っぱです。花径は5mmくらいの小さな花です。(CanonIXYDIGITAL510IS)(2020年6月18日撮影)2018年のヒメヤブラン2019年のヒメヤブランヒメヤブラン(姫薮蘭)が今年は7株咲きました、2020。

  • フタリシズカ(二人静)、新しい生育地発見!2020=千葉市要保護生物指定種 ~ 千葉市緑区

    立派なフタリシズカです。花序がたくさんあります。2019年の生育地から南西に300mほど山を登ったところに、フタリシズカが生育していました。2019年のフタリシズカの記事に花の構造の説明が書いてあります。(CanonIXYDIGITAL510IS)(2020年5月20日撮影)フタリシズカ(二人静)、新しい生育地発見!2020=千葉市要保護生物指定種~千葉市緑区

カテゴリー一覧
商用