searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

れいめい塾さんのプロフィール

住所
津市
出身
津市

三重県津市久居野村町にある学習塾 れいめい塾のブログです。 中学生、高校生の日々の授業風景や卒業生の来訪を綴ります。 週末には誰か卒業生が現れる塾。 そんな塾のブログです。

ブログタイトル
「HARD&LOOSE」れいめい塾発『25時』
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/reimei86/
ブログ紹介文
高校受験から大学受験、果ては就職まで戦線を拡大。教室ではなく、塾であることを追求する塾先日記。
更新頻度(1年)

1216回 / 365日(平均23.3回/週)

ブログ村参加:2006/11/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、れいめい塾さんの読者になりませんか?

ハンドル名
れいめい塾さん
ブログタイトル
「HARD&LOOSE」れいめい塾発『25時』
更新頻度
1216回 / 365日(平均23.3回/週)
読者になる
「HARD&LOOSE」れいめい塾発『25時』

れいめい塾さんの新着記事

1件〜30件

  • インターフェイスの話になるな

    昨夜から早速、長文の諮問試験・・・まあ、そこそこには速いが・・・いつくらいに効果が出てくるのか・・・高1は今週に1時間ほど授業。5番と6番A問題を解いておくように。いい天気やね。中2で今日の午後、自主的に塾に来たのが2人・・・ちょっと嬉しい。今夜のスカイプ授業は午後8時から・・・2013年度の東京大学、仕事のU字曲線について。インターフェイスの話になるな

  • 英文の諮問試験を始める

    静かな2階・・・3階も・・・中2と中3が気になり、高1の授業は中学生の部屋で・・・中2で英語の進歩が止まっていた稜大が5か月ほどで英検2級レベルまで引き上げたという自負はある。時間がないこともあり、ひたすらに英文を読ませた。不定詞や動名詞などの文法事項はその都度説明した。英文の諮問試験と英単語の諮問試験を交互にさせることが勝因だと思っている。高2にも同じようにさせてみよう・・・英単語の諮問試験は今までもしてきているが、それほどの効果は出ていない。ここは英文の諮問試験にシフトさせてみようと考えた。やみくもに英文を訳させるのではなく、それなりの内容の英文。今日は英文は先進国のゴミのリサイクルの内訳について・・・アメリカ合衆国のごみ処理の半分以上が埋め立てに依存しているとか、地理とも連動してくる内容。今しがた最後の受...英文の諮問試験を始める

  • ご苦労さん

    諮問試験もいつもほどには立て込んでなく、ゆっくりと過ごす。これは先週に実施されたベネッセの英単語。なにせ授業で進めている黒本と同時進行でほんまにこの1週間はきつかった。そこへ試験から戻ってきた稜大・・・昨日添削した作文、テーマは「SNSなどの誹謗中傷についてどう考えるか」だったが、今日の試験で全く同じテーマだったとか・・・ついてる。一番の危険牌が一転、暗刻になってリーチできる展開やな。まあ、これで座学は卒業・・・ゆえに3月1日から病院へ行く以外は毎日座り続けた机の掃除・・・ほぼ200日、よく粘った。よく頑張った。ご苦労さん

  • 次の試験が近づく

    昨夜の2階・・・この社会人の女性も試験が射程距離に入った。ショートステイから戻ったのが昨夜。娘たちが様子を見にいってくれた。助かる。里佳(三重大学医学部6年)の数Ⅲの授業。そして3階・・・中3は中間試験が近いこともあり各自自由にしている。この四連休が終わるまでに宿題をあらかた潰す・・・これが俺の指示だ。稜大の最後の試験・・・適正テストが終わった。次の試験が近づく

  • ほんまにゴメン

    2階では優里(30期生・三重大学教育学部2年)の「話す授業」3階では里恵(7期生)の現代文・・・この授業の後が俺・・・90点以上の点数を叩いたのが6人、それもあって休む生徒が多い・・・それでいい。忖度する必要はないのだ。しかし、この授業で致命的なミスをやっちまう・・・録画するの忘れてしまった。ほんまにゴメン。ほんまにゴメン

  • あと1日

    午後・・・稜大が勉強する最後の日。英単語を打ちこむ間に諮問試験の連鎖。英単語4枚を2枚と2枚に分けて一挙に終わらせる。作文以前・・・文章が全く書けない稜大に里恵(7期生)は交換日記を渡した。ここ最近、毎日のように作文の添削をしていた俺だが、今では手直しする箇所はほとんどない。半年間にわたるこの交換日記は稜大をして普通の文章を書けるまでにした。一番の懸念だった作文に不安がなくなった。学科試験では俺に星河(29期生・三重大学工学部3年)に兄貴の馨五(28期生・三重大学教育学部4年)がからんだ。学科は楽勝のはずだ。なにせ先週の最後の地理で稜大は拓真や星翔を抑えてトップ・・・おいおいおい、二人とも忖度しすぎやって。ともあれ、明日は警察官採用試験・・・学科と作文と適正テストだ。あと1日

  • 寂しいねえ

    昨夜は友紀(30期生・名古屋大学工学部1年)が挨拶に来る。来週、名古屋へ帰る。なにせ今じゃ全国的にコロナで名前を馳せた津や、向こうで2週間の隔離生活を送らなあかんで(笑)。そして深夜からWEB会・・・この後に北野ドクターが登場、絶好調やった。こりゃ朝までいくかと思ったら、午前3時頃に北野君轟沈。それを機に散会。市会議員のコロナネタでつつかれる。なにせ龍神(17期生・津市議会議員)の隣に座っていらっしゃる方だ。当然濃厚接触者なわけで検査、龍神は水曜日に陰性が判った。まあ、塾には邦博(4期生)の授業の時に姿を見せてからは来ていない。3週間以上のご無沙汰で影響はないが・・・。福井に行こうとしたら「三重県人は来るな」・・・これが普通の感覚やな。友紀には一つ頼みごとをした。日本鋼管で過ごした生徒に学部の話をしてほしいと頼...寂しいねえ

  • 明日から四連休

    麻那はどうしても上げなければならない社会をにらみながら理科・・・やっと試験日が分かったのが収穫か・・・10月の第二週、ちょっと安堵。明日から4連休、中2はクラブの試合などでつぶれるはず。好きにクラブをさせたいから、今日は極力塾に来るようにと伝えた。近畿地方で崩れる・・・まだ諮問試験をしてなかったのが響いた。一次関数の利用の出来が明暗を分けるはず・・・隣では・・・大西君(岡山大安寺れいめい塾塾頭)の授業。今夜は体調が厳しい。WEB会、これだと北野ドクターが来る前に退散かな。明日から四連休

  • ひとつ仕事をしたかな

    親父はショ-トステイだが、今日はプラゴミの日。同じような一日が始まる。ゴミを始末して家で朝食、風呂に入って治療院へ。ここでなぜか莉世の実力試験の結果を知り、知らないことにする。まあ、想定内だが・・・今日も諮問試験から始まる。そしてポツポツと生徒がやって来る。英汰がやってきて実力試験の成績表を返却・・・学年7位、少しは仕事をしたかな。今日も今週限りの諮問試験が始まる。今夜はWEB会、数日前に日本鋼管でともに時間を過ごした生徒や、発電所を作ろうとしているシュウちゃんも歓迎なんやけど・・・。ひとつ仕事をしたかな

  • 御守りは所詮御守りやけどな

    初めはいつものように諮問試験から・・・今夜も中2と心中やん・・・怒ってばっかやな・・・難度は高い・・・しかしここをクリアしたら90点は目指せる。心路にも同じように接して98点叩いてくれた・・・2階では優里(30期生・三重大学教育学部2年)のリスニングの授業。3階では徳田先生の授業。そして「あと3日」の稜大。帰り際に頭之宮の御守りのお礼を言って帰っていった。少し前に高3の諮問試験が終わった・・・今はベネッセの英単語の抽出が続いている。御守りは所詮御守りやけどな

  • あと3日

    季節外れの『頭之宮』・・・でもないわけで、絵馬を眺めていると「どうか警察官試験に合格させてください」との文言。これが3枚もある。大学を中退してこの試験に臨む受験生もいると聞いた。ここ最近では最激戦となる警察官試験が日曜日にある。・・・俺は土曜日屋とばかり思ってた。奥さんが稜大に御守りを買ってやりたいと言ってここに来た。だから「あと3日」やな。紀伊長島の『秀』カマスのフライ、骨も頭も全て食らいつくす・・・ほんまにうまい。塾に戻って仮眠。夜が始まる。今週限定、「あと3日」の稜大が郁実の英文の諮問試験を担当。の絵馬あと3日

  • 最後は神頼み

    朝は実家から始まる。少しだけ遠出。最後は神頼み

  • 合格するために今を工夫する、今を勉強をする

    中間試験が一番早く始まる学校・・・一次関数の難度の高い問題・・・大悟(三重大学医学部4年)の物理の授業。大西君(岡山大安寺れいめい塾塾頭)の国語の授業・・・そして俺・・・稜大の最後の授業、そして中3の郁実を入れた高1の授業。高1で履修するほぼすべての基本英文を網羅した180文・・・これを作るのに要した時間は20時間弱、ほんまにしんどかった。後は延々と諮問試験をすることで英語の脚力をつけていってくれればと願う。今までランデブー・・・ここ最近はとんとご無沙汰だった日本鋼管の堤防沿いで話しこんでいた。・・・ちょっと楽しかった。合格するために今を工夫する、今を勉強をする

  • 初めての450点越え

    塾に戻ると雅樹・・・朝に続いて再びやん。そして今週限定の風景が今日も・・・郁実の諮問試験を稜大が受ける。中2の心路、最後の社会が88点・・・これで5教科で458点。望里(29期生・皇学館大学3年)、たまには褒めてやれよ。初めての450点越え

  • 育伸社模試返却

    久しぶりのマッツン(7期生・美容室経営)とこで、字校正しながら寝る。それから『王将』・・・俊亮の働きぶりを見学する。塾に戻ると育伸社模試が返却・・・さすがに旭ヶ丘、四日市がB判定でも旭ヶ丘はやっとこさのC判定。まだまだ発展途上やな。英語のリスニングが課題やな・・・。しかし今回は5教科で455点・・・ところが「今回のテストであと45点取ると合格圏になります」とある。・・・455点+45点・・・おいおいおい、育伸社の営業マンの竜チャン、500点満点で旭が丘の合格圏(80%)って・・・こりゃアカンやろ。さて、想定外・・・7月より8月の試験で偏差値を落とした生徒が一人、夏休みが短かったにしても・・・何年ぶりやろ。馨五(28期生・三重大学教育学部4年)、今夜の高1の授業を休みたいとのこと・・・教職の発表まで1週間ちょっと...育伸社模試返却

  • マッツンとこで寝よう

    午前8時前から諮問試験。雅樹、かなり大きい声で起こしてくれたような、なにせよく起きたよな。実家の掃除をしたらマッツンとこ。マッツンとこで寝よう

  • 今日もどこまで往くのやら

    星河の授業・・・今日は2年と心中・・・中2を一人ひとりできた問題とできなかった問題を確認していく。試験まであと2週間ほど・・・難度は高い。この問題を、どこまで正確に手順を覚えてくれるか・・・90点を取らせるつもりだ、言葉もついつい荒くなる。そして合間に入る諮問試験・・・英単語2枚に日本史が2枚の超大作、夜はちょっと困るんやけど。この1週間限定の風景・・・高1レベルの英文の諮問試験を担当するのは稜大(31期生)、そして臨むのは中3の郁実。4歳違うが受験生同士だ。泰紀からベネッセのマークの問題を渡される。泰紀も雅博も65点には届かなかった・・・こりゃ指導者としての俺の責任かな。ゆえに全速力でこの問題の何が難しかったのか・・・英単語を抽出しながら受験生の頭になって解いている。やっと英単語のプリントを2枚終了。・・・4...今日もどこまで往くのやら

  • 講師ばっかや

    いやあ、講師がいっぱいやな。星河(29期生・三重大学工学部3年)。本棚の向こうでは丈一郎(28期生・三重大学教育学部4年)・・・共通テスト対策の数学。2階では寺岡(三重大学医学部1年)の高1数学。授業が終わってから物理の質問が来たって喜んでたけどな・・・講師はそのくらいのことで嬉しいんや。生徒はそんな講師をどううまく使いこなすか・・・これは大切。そして一次関数の利用・・・同点Pが長方形を周る問題と距離のダイアグラムの問題。これは中2と中3の合同授業・・・中3にすれば中間の後の実力試験の範囲になるはず。今夜もまた基本の英文とランデブー・・・今日が最後にしたい、他の仕事ができやんよな。模試の3回の3枚目はなんとか完成して廊下に置いてある。このままだと来週の月曜日の英単語を打つ時間がなくなりそう・・・ゆえに、すでに英...講師ばっかや

  • あと4日

    朝から社会人の女性に数学を教えた・・・二次関数の最大と最小。看護系の試験でならもっとも難度が高いエリアだ。二日続けて未明まで英文の打ち込み、高1の必修英文を200文ほど。それもあって銀行をまわって家に戻ると崩れる。午後4時を過ぎて塾へ。星河(29期生・三重大学工学部3年)が登場。「あと4日」の稜大(31期生)に最後の授業?続いてこの2日間の努力の結晶、英文200に収録されている英単語の諮問試験・・・郁実。高1の5文型・不定詞・動名詞・分詞から構成されている英文、そして英単語・・・これを繰り返していけば最短距離・・・3か月ほどで2級レベルの実力はつくはず。なお、この英文と英単語のプリントで明日からの高1の授業は進める。ついでに郁実も参加させるつもり。あと4日

  • あえて参考にならない英文を読ませる

    試験日が分からないから焦っているんやけど、お嬢は一向に焦ってくれやんな。続いて、こっちも試験日が分からんボンボン・・・アカンがな。馨五(28期生・三重大学教育学部4年)に任せて岡山とのスカイプ授業へ。駿台の『システム英語長文・④ファイナル』からの問題だが、頻出問題だと言ってもこんな古臭い英文を出すのはどうかと思う。最近の傾向云々を謳っているわりには、肝心のマテリアルが古かったらアカンやん。一般視聴者に科学技術に対する理解を深めてもらう、それはいいとしてその責任をテレビのディレクターに求めるって、いったいいつの時代やねん。あえて参考にならない英文を読ませる

  • 刻々と進歩していく

    心路が4教科返却・・・数学が98点・・・たぶん初めてやな。しかし答を見せてと言うとタブレト持参。・・・教育現場の進歩、凄いねえ。4教科で370点、残りの1教科は社会・・・なんとか初の450点越えになるかな。・・・しかし、ここまで長かったよ。刻々と進歩していく

  • やっと終了

    昨夜の最後の授業・・・やはり理科、仕事の原理。そして最後ではないが諮問試験・・・この後も拓真に星翔に泰紀と続いた。今しがた新しい課題の英文を打ち終えた。字校正は仮眠してから・・・まずは実家からやったな。やっと終了

  • あと5日

    中3の夜はまずは数学、二次関数までの範囲を想定しても基本問題。潤奈(27期生・某病院看護婦)が70点・・・懐かしいねえ。まあまあできているが、二次関数で弱点が出てくる。すべてを計算でこなそうとせずに、まずはグラフを書いてみるべきだ。こっちも弱点が出てきた。高1の英語・・・共通テスト対策。先日に高3がやった問題だが、去年しこたまTOEICをやった時に頻出していた英単語がちょこちょこ出てくる。理想を言うなら、この共通テストレベルを高2の終了までに終わらせる必要がある。また新しい課題、高1レベルの基本英文をピックアップする作業が始まる。稜大のラスト5日、そして郁実の難関私立対策・・・時間が・・・時間が・・・あと5日

  • ガチで理科を

    未明まで月曜日の英単語の打ち込み、予定を変更したことがちょっと悔やまれる。午後一で里佳(三重大学医学部6年)の授業、数Ⅲ。今日は雅博と泰紀の二人は模試で欠席。俺はいつものように諮問試験から始まる。今日は中3に理科の授業・・・教材は酸・アルカル・塩の完成度が高い、とある中学の過去問。今夜の高2の授業は1番から3番を解説する予定。ガチで理科を

  • 久しぶりの団らん

    昨夜のWEB会・・・小中高と学校が再開しているが、今までと同じような授業形態・・・あの空間に40名までが押し込められる。十分に密であるはずだがどこからも苦情はない。ところが大学となると異常なほどにツッコミがきつくなる・・・なんでやろな。今年大学に入学したものの、キャンパスに足を踏み入れたことが1度もない生徒が日本中にわんさかいる。WEB会の最中に雅博が試験の点数表を見せる・・・61点、初めて60%を超えた。これで気分よく今日の模試に臨んでくれればいいが・・・。今日は親父と娘たちで昼食・・・やはり親父が好きな鰻となる。まあ、1年に2度か3度かの団らんだ・・・優里(30期生・三重大学教育学部2年)の「話す授業」久しぶりの団らん

  • 1週間のブランクは大きい

    里恵(7期生)の授業。共通テスト対策だ。今週1週間かけてやってきた久居中の過去問・・・92点。試験休みを終えて戻ってきた心路・・・見事に忘れてる63点。そして俺は授業へ。昨日の雅博に続いて成績がアップしてくる。ついに100点が出たけ・・・各自で出欠を決める自由参加の授業。点数は良かったが、難度の高い英単語についてはほとんど答えられない。proliferationだけが未知の単語、それ以外は4月以降に打ち込んだ記憶がある。やはり、難度の高い英単語から新たなプリントを作る必要がある。しかし時間がない・・・最後は中3が残っている。中間テストは今月28日の南ヶ丘からスタート、10月1日2日に集中する。明日の吉川先生の授業は休みです。1週間のブランクは大きい

  • 三重大、大変やな

    2階は馨五(28期生・三重大学教育学部4年)の古典の授業から。俺は中1の面倒をみながら合間に諮問試験は入る展開。セントヨゼフの嬢ちゃんには俺が打ちこんだプリント、後は数検の問題。麻那には立ちながらオーストラリアの説明をする。礼意には苦手な英語、そして光の問題をさせる。中2の悠人の数学の採点、昨日のやつ・・・15年ほど前の久居中の問題、基本に忠実ないい問題。ただ一問だけ、製作者の息づかいを感じる問題。やっぱ、ここを間違えて95点。今夜はWEB会だが、ちょっと忙しいので遅れるかもしれない。今度は三重大学の麻酔科の先生、やっちゃった・・・今年の三重大話題満載やな。三重大、大変やな

  • 少しは楽になったか

    ほぼ徹夜で実家・・・親父が同窓会の通信を見せてくれた・・・応化40期生とある。たぶん名城大学の応用化学だろう。90名いたそうだが今は6人くらい、親父も含めた皆の近況が綴られている。一人暮らしが多い、近々娘の世話になる人もいる。親父以外がみな持病について触れている。すぐに忘れるが、元気でいてくれることに感謝すべきだろう。読み終えて親父に返すものの、5分もしないうちに「これ、同窓会の通信や」とさっき返した紙を俺に差し出す・・・家に帰ってずっとフローリングに身体を横たえていた。午後4時に塾に戻る。まずは雅樹の北海道大学「移民」がテーマの長文の諮問試験から始まる。そして俊亮、こっちは先週の京都大学の「発明家のひらめき」さらに英単語の諮問試験が続く。一日が始まる。少しは楽になったか

  • はああ

    最後から4番目くらいの諮問試験・・・以後のメンバーは稜大が帰ったので写真がない。英単語の諮問試験の合間に「安井曽太郎の代表作は?」と聞くと、間をおかずに「金蓉」と答える。眠れないままに朝を迎えた・・・まいる。嬉野までモーニングに行こうかとも考えたが・・・仕事を始める。小さくまとまっちゃたなあ。はああ

  • 本気になってくれないとおもしろくない

    里恵の授業。試験範囲と違うので澪刀斗は一人旅。こ奴、修学旅行があったからこの3日間来んかったんや・・・言うてくれやんとな。地中海村に泊まったとか・・・1泊2日になったぶん、充実した食事が提供されたようで。ただ、伊勢もいいが・・・できれば東北に行かせてやりたいな。震災の傷跡をバスでまわるツアーが始まっている。震災を後世に伝えていくためにも、なんとかならないか。中2の14年前の久居中の試験・・・トップは裕真の92点、理論を押さえていたのが勝因。ちょっとは気持ちが前面に出てきたかな。明日は悠人が臨む・・・はず。数学苦手クラスに入っているお嬢ちゃんは82点。間違えるとこが悪い、中1の計算でこけている。ミスをなくせば90点に手が届いている。「次は90点取ってもらうから」と先週に言ったらキョトンとしてた。数学の苦手意識もあ...本気になってくれないとおもしろくない

カテゴリー一覧
商用