chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
「HARD&LOOSE」れいめい塾発『25時』 https://blog.goo.ne.jp/reimei86/

高校受験から大学受験、果ては就職まで戦線を拡大。教室ではなく、塾であることを追求する塾先日記。

三重県津市久居野村町にある学習塾 れいめい塾のブログです。 中学生、高校生の日々の授業風景や卒業生の来訪を綴ります。 週末には誰か卒業生が現れる塾。 そんな塾のブログです。

れいめい塾
フォロー
住所
津市
出身
津市
ブログ村参加

2006/11/07

1件〜100件

  • あと2週間しかない

    樹(28期生・名古屋大学工学部院2年)がやって来る。請求書持参だ。夏休みに入った頃に樹の親父さんに実家の空調機の修理をお願いした。水漏れしたので修理をお願いしたわけだが、設置した壁が緩んだのが原因。空調に罪はないので樹の親父さんには儲からない仕事を押し付けてしまった。本当に申し訳なかった。高1に授業・・・といっても諒(津東1年)一人だが。2011年度の英語の2番から4番を少しだけ解説。3階で高3に名城大学2016年の法・人間学部の解説。ミスの箇所とミスの総数を報告するように伝えたが、なかなか徹底されないよな。27期生の全県模試を実施。麻那が英汰(津2年)に迫った、177点に179点。2点差だ。なぜ英汰と比べるかと言えば、この二人は得意教科と不得意教科が似ているからだ。5教科全教科がよくなればそれに越したこ...あと2週間しかない

  • やはり5時間寝ると身体が楽だ

    昨夜の諮問試験から・・・最近は1日に3枚・・・古典単語が1枚に英単語が2枚あたりで諮問試験を続けている安希(津西3年)。オープンスクールにも出向き、志望大学もじょじょに固まってきたのが良かった。遅がけに有紀也(津東2年)、ブランクが大きい。かなり英単語が腐っているが、よくやっている。このリズムで続けていけば来年の1月には化けるはずだ。午前9時からの授業がなくなり『花香』へ。今日の名城大学の問題を確認する。この問題はなかなか骨がある。先週の名城はどちらかというと安易な問題。これが俺の繰り出す本命、これで先週同様の得点を挙げてくれれば安心できるが・・・。静かな中学生の教室・・・。帰省していた寺岡(三重大学医学部3年)は明日から復帰。今日の瑠梨の授業は午後8時から。その前後に俺の英語、昨夜の5番に続き6番の解説...やはり5時間寝ると身体が楽だ

  • 塾OGたちが頑張ってくれるよ

    優里(30期生・三重大学教育学部4年)の高3のリスニング。これが終わると優里の第2ラウンド・・・高2と高1のリスニング、だが今日は高2は俺が教えるので高1だけだ。2階では瑠梨(32期生・名古屋大学医学部検査技術科学2年)の高2の集中授業が始まっている。この授業が終わって俺の高2の授業・・・英語の読解。瑠梨は3階へ上がって紗弥(松阪3年)のマンツーマンの数学。瑠梨の授業は今日の火曜日も続く。午後8時から昨夜の続きだ。塾OGたちが頑張ってくれるよ

  • 静かやな

    お盆のなかの5教科が始まる。2階では高1が過去の全統の現代文に臨む。拓真(32期生・同志社大学心理2年)がやって来て少し歓談。ゴルフをやり始めたそうで、夏休みの間に兵庫の山奥のシュウちゃんとこの近くでゴルフ合宿らしい。次回の京都れいめい会では遅くなっても構わないように、大慈(31期生・龍谷大学3年)の下宿に泊まれる段取りをくむよ。30分遅れの午後3時45分から高3に九州大学の英語の授業。さすがに重量級、答案提出は蓮(津西3年)のみ。夜になる。静かやな

  • 後半戦が始まる

    昼に稀嵐(きらん・4年)の諮問試験。先週の名城2連戦がミス3とミス4・・・今の時期にすれば上出来。後顧の憂いなく本命で勝負させてもらえそうだ。そして・・・お帰り。今日の高2の集中講義は7時45分から昨夜に続く全統の解説。午後9時に終了だが、それから俺の英語を入れる。昨日に続く5番の読解。少し早く来て解くように。後半戦が始まる

  • 盆の第1ラウンドが終わる

    昨夜は星河(29期生・三重大学院医療系研究科1年)と甚ちゃん(6期生・県職員)と龍神(17期生・市議会議員)が来てくれ、大慈(31期生・龍谷大学3年)に特訓を施してくれた。龍神が1時に帰ったあとも甚ちゃんが大慈の京都の話・・・昔はおもしろい話の打率は2割程度だったが、今は3割くらい・・・に付き合ってくれた。4時半に甚ちゃんが帰り、俺も家に帰った。朝9時半に来ると大慈の姿はない。誠紀(津2年)の話だと9時頃に帰ったという。今頃は京都に向かう特急のなかか・・・冬の捲土重来を期待する。1日が始まる・・・まずは小学生からだ。俺の高3の授業は午後3時15分から・・・九州大学2021年度、テーマは「グーグルの発展の原因」かな。今夜の瑠梨(32期生・名古屋大学医学部検査技術科学2年)の高2の授業は午後7時45分からです...盆の第1ラウンドが終わる

  • 集中講義

    待ち人が来るのを待ちながら塾は稼働している。高2に去年の全統模試の英語の解説。福島先生(松阪双葉塾塾頭)の生物基礎の授業。2階では瑠梨(32期生・名古屋大学医学部検査技術2年)の高2数学。今日から始まった高2の集中授業。そして俺たちはやっと・・・指がおぼつかなく、牌をこぼしてばかりいる大慈(31期生・龍谷大学3年)の集中講義が始まる。瑠梨の高2の集中授業は明日の月曜日も実施。午後7時45分から9時まで今日の続きをするそうです。集中講義

  • 来んがな

    1年ぶりの降臨も・・・誰も来んから諮問試験の会場になってるやん。来んがな

  • 1年ぶりに姿を現す

    ずっとプリント置き場で埋もれていたが、1年ぶりに姿を現す。星河(29期生・三重大学院医療系研究科1年)が来てくれたが、肝心の大学生の姿はない。いつからやねん。1年ぶりに姿を現す

  • 兵站

    早く来すぎた。開店時間まで待つ。安希の現代文の兵站。兵站

  • やっと2枚

    ついつい高2の集中講義なんて書いちゃったから、英単語のプリントを打ち始めた。自分から厄介を買ってでるようなものだ。ただ、このあたりから動き出さないとヤバイとは感じている。誠紀(津2年)が俺の口車に乗り北海道に旅立った。あれが今年の高2の分岐点となるかもしれない。「もう少し近いところでなんとか・・・」とお母さんからは言われたが、大学入試に対する主体的な刺激からセントレアから飛び立つことになった。その「荒ぶる魂」の発露が同級生に感染するやもしれぬ。昨夜の諮問試験・・・姉ちゃんより速いな。俺を古典で追い詰めてきている・・・今しがた高2の英単語が2枚打ち終えた。明日はどこかのモーニングでも食らいながら字校正だ。やっと2枚

  • 盆ゆえに予定変更が相次ぐ、そして盆ゆえにあと一人

    俺の授業は過去の長文で最も難度が高い「スラムダンク」続いて雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の授業。全統対策の問題を手作りしてよく頑張ってくれた。高1の夏季の前期は今日で終了。次回は18日から再び始まる。優里(30期生・三重大学教育学部4年)の中1の授業。優太朗(31期生・鹿屋体育大学3年)と大慈(31期生・龍谷大学3年)が姿を見せる。優太朗は明日出発、途中高知の大学のダチの実家に逗留、愛媛から大分へフェリーで渡り、日向灘を左に見ながら鹿児島を目指す。明日、大慈と明香里(32期生・同志社大学文学部3年)が夕方あたりからマージャンを習いに塾に来るそうな。素人にマージャンを教えるのは勉強を教えるより得意だが、俺をいれて3人。あと一人、何卒あと一人、降臨をお願いします。高2の集中講義・・・今週の日曜日・火曜...盆ゆえに予定変更が相次ぐ、そして盆ゆえにあと一人

  • 俺の今夜の高3の授業は明後日の月曜日へ変更

    午後1時半から中3の5教科実施。今日もまた片肺飛行が続く。午後2時から高1の授業。これは前から・・・3階では大悟(三重大学医学部5年)の華音のマンツーマン。続いて裕菜(津西3年)の物理。俺は3階に戻って中3の採点、合間を縫うように濃厚接触者のお家へプリントを届けに行く。なんだかんだと盆の午後が過ぎていく。今夜の俺の英語は時間変更で明日と書いたが・・・すまない、明後日の午後3時にお願いしたい。俺の今夜の高3の授業は明後日の月曜日へ変更

  • やっと主体的に動き出す

    昨夜は途中でリタイア・・・缶ビール2本で気分が悪くなった。しばらく酒は飲んでいない。睡眠時間3時間から4時間を維持するには酒は大敵だ。しかし疲れからか、楽しい雰囲気に水を差すかたちとなった・・・申し訳ない。奥さんに拉致されるかっこで家に帰る・・・久しぶり。朝から紗弥(松阪3年)の諮問試験・・・英単語4枚。試験後に福島先生(松阪双葉塾塾頭)に連絡する。明日の夜、午後7時から時間をとってもらった。生物基礎の授業だ。今日の高1の授業の予習に『花香』へ。藤が丘食堂、帰省している人が多いんやろな。ウチの塾OBたちも帰省すると鰻か、ここは定番・・・まあ、松阪肉の選択はほとんどないが。塾では星河(29期生・三重大学院医療系研究科1年)の化学基礎の授業。瑠梨(32期生・名古屋大学医学部検査技術科学2年)の授業、今夜は休み...やっと主体的に動き出す

  • 講師と生徒とのネゴシエーション

    去年の全統試験の解説が始まる。瑠梨(32期生・名古屋大学医学部検査技術科学専攻2年)のホワイトボードを用いての授業が始まる。授業終了後に、瑠梨と誠紀(津西3年)の間で明日以降の授業の計画の話し合いが始まる。瑠梨は明日の土曜日は休み、明後日の日曜日から夜8~10時で塾に登場の予定。講師と生徒とのネゴシエーション

  • プチやけど盆

    森下(8期生・三重県立看護大学准教授)がやって来て、二人でベランダでタバコを吸い始める。教室に戻ると大貴(26期生・NEC)・・・おいおいおい。盆なんやな・・・プチやけど盆

  • どこまで行っても自転車操業やな

    午後から高1に授業。俺の授業の後は雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の数学。雅樹は全統対策の問題を自分で作るなどして対応している。明日でこの授業、夏季の1クール目が終わる。14日~17日が休みで18日から再び始まる。2クール目は宿題対策か、予習か・・・それは高1が決めることになる。俺は3階に上がって高3の名城大学の解説。写真はない。終われば中3の採点、諮問試験が入り交じる。沙都(三重6年制5年)に英語の解説。俺の授業の後には雅樹の数学。蓮(津西3年)の古典単語の諮問試験、これでストックは今日の未明にかけて作った2枚しかなくなった。・・・今夜も眠れない。今夜も瑠梨(32期生・名古屋大学医学部検査2年)が来てくれている。当初、高3に充てるとの目的からはずれているが仕方がない。夏は待ってはくれない。まずは高...どこまで行っても自転車操業やな

  • 世間は盆か

    昨夜の瑠梨(32期生・名古屋大学医学部検査技術2年)の最後の仕事・・・南が丘中学の後輩やね。朝から濃厚接触者のお家にプリントを届ける。盆で車が少ないのがありがたい。帰りに『花香』でモーニング、さらに『バロー』で兵站。塾へ戻ると大悟(三重大学医学部5年)が華音(三重6年制5年)を教えている。俺はさっそく諮問試験が始まる。午前中は小学6年生・・・今は中1の夏休み明けの実力試験をさせている。今日の高3の午後3時15分からの中堅私大は名城大学の2018年度の法学部。なんとか古典単語を5枚目まで打ち込む。希望者は取りに来るように。泰紀(32期生・三重大学工学部1年)は今日から小浜で免許の合宿に入る。小浜・・・亮(29期生・福井県立大学4年)、元気かなあ。女とは別れたかなあ。世間は盆か

  • なんとか終わった

    内山先生の夏季限定、高3の物理の授業。この後、内山先生を駅まで送り塾に戻ってから高1に授業・・・写真はないが。俺の後は雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の高1数学。俺は3階で凪紗(津3年)に英語の授業・・・同志社の産業革命。この後は中3の採点、そこに中1がやって来る。矢継ぎ早だが、さらに沙羅(高田6年制6年)の諮問試験。やり始めたからと言って、すぐにスピードが出るわけでもない。鈍牛の諮問試験、10分を越える。これが1枚目・・・そして3階は瑠梨(32期生・名古屋大学医学部医療研究科2年)に任せて、2階へ。午後2時からの授業に来れなかった生徒に再授業。品詞分解を中心に一人ひとりに聞いていく。午後にも感じたことだが、6月の頃のほうができた気がする。高校で知識をさらに積み重ねてきた気配はない。3階では大西君の...なんとか終わった

  • 延々と授業やってるな

    午前中は高2の英語と古典。化学が終わった沙都(三重6年制5年)に英語を教える。やはり語彙の問題を解決しないと動きがとれない。授業が終わって駅まで送る。塾に戻ると中3が今日の5教科を始めている。午後2時、俺は2階で高1に古典を教え始める。延々と授業やってるな

  • 久しぶりのモーニング

    朝からモーニング・・・字校正と明日の名城大学の予習。午前9時半に内山先生をピックアップして塾へ。3階で高2に英語の授業。今いち乗りが悪いので古典に変更・・・星河(29期生・三重大学院医療系研究科1年)の沙都(三重6年制5年)の化学の授業。今日、午後2時からの高1の夏季講習は古典。できれば15分前に来て解き始めてほしい。昼に来れない生徒は午後8時からいつものように始める。これまた古典を解いてもらいます。午後2時からの授業に出席した生徒は来なくていいよ。久しぶりのモーニング

  • 悪くとも三重大

    昨夜の諮問試験。なかなか当たらない・・・昂輝(津東3年)と憂輝(津東3年)だが。双子の父親だが、自分の娘でも間違えるからねえ。二人とも名城大学を滑り止めに志望大学を目指すことになる。火曜日の名城大学の問題では正答率60%前後・・・悪くはないが良くもない。金曜日の夏季限定の中堅私大の授業では再び名城大学で勝負してもらう。それもあり今しがた、名城大学の英単語を打ち終えた。さて、2枚目のエントリーはないようで・・・そろそろ寝るよ。悪くとも三重大

  • 諮問試験をしないなら塾に来なくていい

    ともに三重県警に勤める瞳と稜大(ともに31期生)が来てくれた。幸祐(27期生)と会ったと稜大、「しゅっとして、コッコよかったですよ」その話を27期生の千里(日本調剤)や潤奈(七栗記念病院)に聞かせてやりたいよ。明日は朝から勤務、今から赴任地に向かうという。瞳は自動車、稜大はバイクだ。勇ましいバイクに乗って手をふりながら165号を23号線方面へ消えていく。再来年には優太朗(31期生・鹿屋体育大学3年)もまた県警に就職するはずだ。星河(29期生・三重大学院医学系研究科1年)の化学基礎の授業。その合間を縫うように瑠梨(32期生・名古屋大学医学部検査技術科2年)が旧帝大攻略を目指す誠紀(津西2年)に数学を教えている。福島先生とは授業の感想戦。ふわっと勉強している感じだとか、それなりの知識はあるが、用語に対する正確...諮問試験をしないなら塾に来なくていい

  • 福島先生の授業が稼働

    大悟(三重大学医学部5年)の第2ラウンド・・・華奈(高田6年制4年)の数学。そして高1がやって来て始まる星河(29期生・三重大学院医療系研究科1年)の基礎化学。3階では夏季講習の一環、福島先生(松坂双葉塾塾頭)の生物基礎。俺から福島先生にお願いしたのはこの夏で生物基礎をあらから終えてほしいということ。蓮(津西3年)は星河のおかげもあってか化学基礎はよくなった。残る課題が生物基礎と数学。この夏に生物基礎を仕上げると、国公立への距離がぐっと近くなる。紗弥(松阪3年)もまた、総点数で生物基礎が5分の1占めるという変則比率。試験は近い、ここで完成の域に達しておかないと課題の英語と数学に支障をきたすことになる。いつもなら寺岡(三重大学医学部3ねん)の授業があるが、この月曜日から実家の福山に帰省。瑠梨(32期生・名古...福島先生の授業が稼働

  • 稜大と瞳がやって来る

    夜になり瞳とい稜大(ともに31期生)がやって来る。そこに瑠梨(32期生・名古屋大学医学部2年)がやって来る。稜大と瞳がやって来る

  • ちょっとだるい、なぜか嬉しい

    午前中に沙都(三重6年制5年)に授業。それが終わってから奥さんのパシリで銀行回り。塾に戻ってからちょっと身体がだるい・・・やったね、ワクチン接種。たまたま今日ワクチンを打った中3から連絡、「熱が出たので今日は休みます」「俺も負けてへんで、ちょっとしんどいで」しんどいまま午後2時、高1の英語に入る。写真はない。俺の後の雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)に撮ってもらおうとするがいつも忘れている。今日はだるかったのでその雅樹の授業を撮ることすら忘れてしまった。スラムに沈む最後の風景・・・起きたときの最初の風景・・・凛太朗(33期生・近畿大学経営学部1年)が授業が終わったと報告・・・こっちも撮ってなかった。体調はいい・・・単なる睡眠不足だったのかもしれない。ちょっとだるい、なぜか嬉しい

  • 4回目にしてちょっと痛い

    『もうちの木』に行く時間には起きられずに奥さんからの携帯で覚醒。家に帰って朝食、午前10時からワクチン接種。接種後、15分ほどして医院から塾へ。沙都(三重6年制5年)が勉強している。4回目にしてちょっと痛い

  • やっと終わるけど、明日はワクチン

    昨夜の最後の諮問試験の連鎖・・・この後、スラムに沈んだが・・・海斗(29期生・駒沢大学4年)に会いにきたれい(17期生・某高校講師)が俺の代わりに諮問試験をしてくれた。毎日のルーティンとして諮問試験をしてくれる生徒の写真は割愛しているけど、たまには載せとかんと。今日の高1の授業の英単語が打ち終わる。NEWS24が始まっている。そろそろ限界、ちょっと沈んで午前7時あたりに起きて『もうちの木』で字校正かな。やっと終わるけど、明日はワクチン

  • やはり仕事があるわけで

    昨夜から遊軍として参戦した瑠梨(32期生・名古屋大学医学部検査技術科2年)の最初の仕事・・・蓮(津西3年)の数学の質問に対応してくれる。瑠梨は明日から午後8~10時くらいに塾に滞在。何か課題がある生徒には授業形式、そうでない場合は質問を受けることになる。明日の高1の午後2時からの授業は今日渡した全統模試の過去問の5番の長文。解いてから授業に臨むように・・・かなり厳しい英文だが必ずその厳しさを皮膚で感じてほしい。今日来なかった生徒は事前に解いてくれればいい。3階に取りにくるように。今日もあんなと泰河が残っていたのにスラムに沈んでしまった。申し訳ない。午前3時から1日が始まり午後11時が限界、睡眠時間は4時間、これが今の俺の限界かな。・・・ということで今夜だが、午後11時に沈んだものの奥さんに12時過ぎた頃に...やはり仕事があるわけで

  • 海斗登場

    中3は優里(30期生・三重大学教育学部4年)の授業へ。突然ドアを開けて入って来た長髪、「先生、PCR受けてきたからな」・・・だれや?海斗(29期生・駒澤大学4年)やん!いつものように楽しい話を聞かせてもらう。就職活動に背を向けて自分の夢を追う、ゆえに視線がものごとを敏感にとらえる。そんな視線の中を覗き込む。そんななかで登場したのが瑠梨(32期生・名古屋大学医学部検査技術科2年)、こっちは中1の質問を担当。ひまなときは俺からのリクエスト、紗弥(松阪3年)の苦手なエリア、確率の問題の準備を頼む。海斗登場

  • 少し眠った

    夏季講習に入ってしばらくした頃のいつもの症状・・・睡眠不足とのせめぎ合い、さらに昨夜にしたたか飲んだことで辛い1日だった。午後2時から高1の授業、さらに高3の英語の授業。何度か授業中に眠り、なんとかこなして3階へ。泰紀(32期生・三重大学工学部1年)がやって来て、沙椰(セントヨゼフ6年制4年)の物理基礎の授業が始まる。少し騒がしくなったと思ったら了磨(31期生・静岡大学法学部3年)と優太朗(31期生・鹿屋体育大学3年)がやって来る。そこに授業を終えた?雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)も加わる。それでも少し元気を貰ったかな。鹿児島へはいつか行きたいが片道12時間コースだ、ちょっと二の足。静岡へは昼にさつき(21期生・パルファン)と旦那と鰻を食べて静岡駅周辺のホテルへチェックイン。夜は千里(27期生・日...少し眠った

  • 今日も長い1日、マラソンマッチになる

    周りが明るくなり家に帰って風呂、それから病院へ・・・昨夜から何も食べられないのもきついが、鼻から入れる内視鏡カメラは精神的にもしんどい。竹内先生、「目をつぶると緊張しますから、目を開けて力を抜いてぼおっとしててください」とは言うものの、そうもいかんよな。午前9時半、戻って高2の授業。授業の合間に有紀也(津東2年)の諮問試験が入る。過去の模試を持参してくれた生徒に昼飯を奢り、塾に戻る。午後2時から高1の授業。この写真がないが、この後に雅樹の数学が入る。俺は3階へ上がって高3の夏季講習限定の中堅私大の問題の解説。今日は名城大学・・・高2からは誠紀(津西2年)と有紀也が出席。入試まで半年という地点での稀嵐(4年)の仕上がりが最大の関心。滑り止めで名城を受けるはずだ。ミスが3以内なら安心、4~6ならまあまあ、7以...今日も長い1日、マラソンマッチになる

  • 二日酔いだ

    昨夜の凛太朗(33期生・近畿大学経営学部1年)のデビュー戦・・・日本史の授業。俺は高2に英語の授業。樹生也(30期生・クボタ)と陽斗(30期生・立命館大学工学部3年)がやって来て後から陸人(30期生・セコム)が合流。楽しかったけどついつい飲み過ぎた・・・見事な二日酔いだ。今から高1の授業・・・二日酔いだ

  • 盆か?

    30期生がやって来た。盆か?

  • そろそろきつい

    昼に凛太朗(33期生・近畿大学経営学部1年)が顔を見せる。日本史組の生徒たちと授業時間を決めにきたらしい。俺とすれば日本史の授業を代わりにしてくれるのは本当にありがたい。地理組はそこそこの点数を叩くようになって夏は休ませてもらったが、日本史組はまだまだ不安。でも高1の夏季講習もあり、今の状況では授業をする時間がない。去年、凛太朗たちのために作ったプリント、今年は凛太朗が講師としてそれを使うことになる。俺の高1の授業直前。俺の授業の後は雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の授業。そして3階では寺岡(三重大学医学部3年)の共通テスト対策。俺にとっては3日目、疲れがピークになりつつある。ここを抜けたらクラーマーズ・ハイだ。そろそろきつい

  • 批判性を持て

    朝7時に起きる。ワットの改良蒸気機関についての英文の英単語は午前3時頃に終了。しかし字校正をしたいので喫茶店へ。この時間に開いてるのは『らんぷ』や『さんく』だが、嬉野の『もうちの木』はお弁当もやってるようで、日曜日は朝6時からやってると昔ママが言ってたっけ。サンドイッチのモーニング・・・ちょっと値段が上がって、これは600円。午前7時に入店したがほぼ満席。それも家族連れもいらっしゃる。盆の帰省かな。それもあってサンドイッチが出てくるまで30分。塾に戻って誤字などを打ち直す。講師の授業の進め方に高3からいろいろと要望が出てくる。授業を受動的に受け入れるのではなく、ああしてほしい、こうしてほしいとの要望。いいねえ、批判性をもつ・・・ちょっと受験生っぽくなってきた。その内容をメールで伝える。俺の高1の授業は午後...批判性を持て

  • まだ身体が夏に慣れない

    中3と2学期の予習、2学期の基本文型の確認に入る。合い間に優里(30期生・三重大学教育学部4年)の授業が終わった中1に数学の難度が高い問題。附属中学の期末試験に出題された問題を膨らませて作った問題をさせてみる。高校生の部屋では優里の第2ラウンド、高2の英語。そして午後9時、俺は2階へ・・・といっても出席している高1は友香(三重6年制4年)だけあだが、時間も十分あり午後の授業よりは一つひとつの答を聞き丁寧に教えた。ただ、英語をそこそこの状態にするのには少し時間がかかる気がする。できれば13日まで毎日、塾に来てくれるとありがたい。明日の授業の準備・・・午後4時からの高3の英語に忙殺されている。さすがに同志社、何度の高い英単語を散りばめながら内容は眠たくなるような英文を出題してくれる。英単語の抽出・・・というか...まだ身体が夏に慣れない

  • わずかな差を埋めていく

    俺の後は雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の高1数学。過去の全統の数学をやったようだ。夜になり中3の5教科がやっと出揃う。あんなが26期生の9月模試で458点、過去最高点を叩き出した。俺は居合わせた中3に社会の確認プリントを解説。礼意が88点、泰河が85点。しかしあんなは93点・・・わずかかもしれないが、そのわずかな差が趨勢を決するわけだ。2階では優里(30期生・三重大学教育学部4年)の中1のリスニングが始まっている。俺の午後の授業の再授業は午後9時から・・・3階と書いたけど、やっぱ2階です。明日から凛太朗(33期生・近畿大学経営学部1年)の日本史の授業が始まる。わずかな差を埋めていく

  • 2日目が始まる

    昼に濃厚接触者のお家へプリント持参。あんなは数学の間違いノートを作っている。泰河は英単語の諮問試験のプリント・・・俺の奥さんがよく頑張っているって言ってたっけ。優介(津西1年)と諒(津東1年)の諮問試験を終えてから2階へ。2018年度の全国統一模試の2番と3番の解説。昨日の関係代名詞に加えて、今日から準動詞の文法の入試問題に入る。この授業は夜の午後9時頃から希望者に再授業をします。場所は3階になります。2日目が始まる

  • 朝から

    午前9時から高2の密航者に授業・・・英語、テーマは遺伝子学。隣では星河(29期生・三重大学院医療系研究科1年)の化学・・・沙都(三重6年制5年)のマンツーマン。そして本棚の向こう側では大悟(三重大学医学部5年)の物理・・・裕菜(津西3年)のこれまたマンツーマン。朝からいろんなところで授業が始まっている。朝から

  • 土曜日の夜の高3英語は日曜日に変更、夏休みだけ

    俺の授業の後は雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の高1数学。3階に上がると優里(30期生・三重大学教育学部4年)が誠紀(津西2年)の英検2級対策。俺は素因数分解を用いる文章題をチェック・・・10日ほど前に教えたはずだが、やはりこの類の問題は忘れている。間違いノートをチェックしなくっちゃ。高校生の部屋では泰紀(32期生・三重大学工学部1年)の物理基礎。そして優里の第2ラウンド・・・中2のリスニング。一日千秋の思い?で待ってた凛太朗(33期生・近畿大学経営学部1年)が戻る。「大学は楽しいか」と聞くと、「楽しいです」と目が笑っている。まずは龍谷などの組みやすい大学の問題を手渡す。生徒との話し合いで時間を決めてもらう。さっそく凛太朗の授業が入るかもしれないので、俺の明日の夜の英語は日曜日の午後4時あたりに変更...土曜日の夜の高3英語は日曜日に変更、夏休みだけ

  • 夜に再授業

    俺と雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の過酷な9日間が始まる。午後2時から英語。1時間とはいえ、かなりの今日の未明までかなりの準備を要した。これが終わると3階へ。高3の中堅私大の英語・・・今日は南山大学ということで蓮(津西3年)を参加させる。しかし夏季講習の第一期症状・・・睡眠不足から授業をしながら眠っている、眠りながらしゃべっている。これも慣れてくるはず、今は行けるところまで行くしかない。やはり高1はクラブで来れない生徒が多く、今夜の雅樹の数学の授業の後に再授業をする予定。雅樹に15分ほど早く終わってくれと頼んだので午後9時45分あたりから1時間。夜に再授業

  • 今日から始まる

    昨夜の泰紀(32期生・三重大学工学部1年)の数学の授業。今朝・・・午前9時の高校生の部屋。今日の高1の授業は午後2時からスタート。まずは英語を1時間、そして雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の数学と続く。高3は午後3時15分から南山大学の英語。今日から始まる

  • もうちょっと準備しとかんと

    高1の授業・・・今日も英語だ、古典や漢文に比べるとやはり重要さが違う。どうしてもここは英語だろう。しかし、思ったほどには点数は動かない。論説文では自分の守備範囲でない、基礎的な知識背景がないと読めないようだ。今日は外来種の繁殖・・・手が出ないようだ。ただ、日本語訳ではいい答案がポツポツ出てきている。3階では大西君(岡山大安寺れいめい塾塾頭)の授業が始まっている。今年の高3は古典単語を覚えていないと嘆いている。それもあり、同時進行で文系の生徒には古典単語の諮問試験が始まっている。やはり、高3になって古典単語を覚えるのは厳しい。やはり覚えれるなら、時間がある高1の段階で覚えておくべきなのだ。まあ、高1のときはそれなりに忙しく、ついつい数学に目が行ってしまうのだろうが・・・。俺は3階に上がって諮問試験が続く。そ...もうちょっと準備しとかんと

  • 生物基礎の授業が稼働

    午後からいる中3だけで5教科、今は体力をつける時期だが・・・やっぱ、濃厚接触者での離脱はきついな。福島先生(松阪双葉塾塾頭)が来られ、蓮(津西3年)と紗弥(松阪3年)と時間調整が始まる。結局、水曜日の午後7時からとなる。雷のなか、寺岡(三重大学医学部3年)がやって来る。今日から始まる共通テスト対策の集中講義。次回は日曜日のはずだ。5教科の見直し・・・あんなが449点、礼意が433点。やはり東海大会に向けての練習時間が影響している。しかし、それは想定内。あとは限られた時間を極力勉強に注いでほしい。ただ、この449点と433点はかなりいい。洋祐(30期生)がこの上にいるだけだ。生物基礎の授業が稼働

  • いやはや

    朝から内山先生を久居駅でピックアップ、ちょっと遅刻。俺は今日の段取りと夜の授業の準備。そして濃厚接触者のお家にプリントを持って走る。久しぶりの嬉野、久しぶりの農林高校。午後1時から内山先生の第2ラウンド・・・高3の物理の力学、夏季の特別授業が始まる。奥さんから連絡、奥さんのほうへ塾生のお母さんからメール・・・濃厚接触者になったとか。10日間、自宅待機・・・正直痛いなあ。再び、プリント持参で走ることになる。いやはや

  • やっと打ち終える

    昨夜の俺、やはり諮問試験一色・・・誠紀(津西2年)の中京大学の英単語の1枚目、この後に2枚目の諮問試験と続く。中3もすっかり諮問試験のルーティン化が進んだ。俺一人では到底まわらず、奥さんに頼む。泰河は5教科で374点、津高に進学した廉(30期生)の358点や結菜(32期生)の372点を抜き去った。今日の午後8時からの高1の授業の英単語のプリントを打ち終える。英文を訳しておしまいなら苦労はしないが、それだと生徒は復習をしないために英語力は上がらない。必ず最低限の復習をするために諮問試験のプリントを打ちこむ。続いて中3の昨日の英単語のプリント・・・。2枚を打ち終えてちょっとご褒美、『すきや』へ行って戻る。そろそろ沈む。やっと打ち終える

  • 共通テスト対策、明日午後5時半から

    今夜の寺岡組。今しがた、明日から始まる寺岡の共通テスト対策の授業は午後5時半~7時半に決まる。受講者は4時くらいに塾に来て問題を解いてほしい。共通テスト対策、明日午後5時半から

  • 生物基礎の夏季授業が決まる

    俺の英文法の授業を終えた華音(三重6年制5年)は大悟(三重大学医学部5年)の物理の授業。ちなみにこのダンボールで送られてきたのが・・・旺文社全国入試問題の全て・・・これで10万円は飛んじゃったよ。大悟の第2ラウンドは華奈(高田6年制4年)の数学。どうしても私立6年制は公立高校とは進路が違う。どうしても個別になるわけで・・・鰻を食べて充電した?寺岡の高3の授業。明日から寺岡の共通テスト対策の授業が始まる。そしてもう一つ、紗弥(松阪3年)と蓮(津西3年)の夏の生物基礎の授業が決まった。講師をお願いするのは福島先生(松阪双葉塾塾頭)。以前、22期生の女の子たちに生物基礎を教えてもらったことがある。今日やっと連絡が取れて、明日来ていただくことになった。まずは顔合わせ、紗弥と蓮は明日の午後3時半くらいには塾にいてほ...生物基礎の夏季授業が決まる

  • 明日から共通テスト対策の授業が始まる

    治療院の後に寺岡と『鰻ののぐち』で待ち合わせ。先日メールで「水曜日、うなぎ行きませんか」と寺岡から連絡・・・甘えられるようになって一つ成長。まあ、ここで共通テスト対策の時間割を決める。まずは明日の木曜から・・・鈴鹿から通う凪紗(津3年)が塾に来る曜日に合わせた。明日の時間は4時あたりか。明日以降は日曜日、これは時間が未定。生徒たちとの話し合いになる。寺岡は翌月曜日から1週間故郷に帰る。塾に戻って中3の採点、そして華音と沙都(ともに三重6年制5年)相手に夏休みの宿題の英文法の解説・・・『NextStage』からそのまま出るそうなので、ヤマを張る。二人同時は初めての授業。写真を撮りたかったが撮れなかった。また次もあるだろ。授業後に沙都を久居駅まで送る。戻ってから再び採点。明日から共通テスト対策の授業が始まる

  • ふらふらである

    昨夜は中学生の部屋で泰紀(32期生・三重大学工学部1年)の物理基礎の授業。優先したくはないが、文系の温度差の低さゆえに理系が潰れるのは主脚転倒。これからは物理基礎だけは理系優先とする。この授業のなかも、終わってからも延々と諮問試験が続く。あんなの諮問試験を終えた一瞬・・・1日に24人の諮問試験・・・記憶にない。そのあんな、過去の先輩たち・・・雅樹や洋祐などを凌駕する点数を叩いた。今日はさらなる高み、かつて育伸社模試で全国1位になった玄太(24期生・鈴鹿市民病院)の488点に臨んでもらおうか。昨夜遅く、甚ちゃんがやって来ては飲み始めた。今日の段取りを整えて俺も飲み始める。今日は若干二日酔い・・・。午前中に治療院へ行きます。午後2時には戻る予定。中3は打ち合わせ通り、午後1時半から試験を始めるように。ふらふらである

  • 講師が多い水曜日

    莉世(津3年)の諮問試験。いたるところで授業が始まる。2階では中3のリスニング・・・優里(30期生・三重大学教育学部4年)が担当だが、今夜は中3が少ない。3階では雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の高2数学の授業。本棚の向こう側では星河(29期生・三重大学院医療系研究科1年)の化学基礎。そして物理基礎の漂流民が中学生の部屋にたどり着く。講師が多い水曜日

  • なかなか難しいオファーやな

    今日はモーニングに行けない・・・午前9時から授業がある。9時前の高校生の空間・・・乃彩(セントヨゼフ6年制6年)だけ・・・高校の補講に出席している生徒もいるだろうが、夏で一番大切なのは規則正しい生活。陳腐だがこれに尽きる。授業は高2のマンツーマン・・・英文法の復習、今日は助動詞。シラバスを見せてもらって2学期の予習・・・今日は数Ⅱの円やな。なかなか難しいオファーやな

  • 今年の夏も昔の話をしてしまう

    優里(30期生・三重大学教育学部4年)の高3のリスニング。この後は俺の地理だが、ひと月休ませてもらうつもりでいる。できればプリントだけでも打ちたいが、その時間を捻出できるかどうかが分からない。素因素分解がらみの問題をさせてみると、以前できてた問題を忘れているようで、戻って教える。なんとか英単語の試験がルーティン化してきた泰河。今日の5教科で津高に進学した陽斗(30期生・立命館大学3年)の点数を越えてきた。やればそこそこ実力はある。あとひと月でどれほど化けるか・・・。中3に過去の先輩の思い出話。皇学館高校への推薦を正月後に断った晶穂(26期生・養護学校教諭)が、断った落とし前として?私立高校を受けさせてもらえなかった話、あるいは内申の暗黒時代と俺が呼んでいた時代・・・2月の三者懇談で提示される内申と高校に送...今年の夏も昔の話をしてしまう

  • おおおおおおお

    臼井(4期生・臼井自動車)が登場・・・彼女をエスコート・・・してへんな。身重やから気をつけたってほしいよ。昔の塾の話で盛り上がっていたが、彼女が詳細をよく知っていて驚かされる。関大の入学式前日に自転車で165号をひた走り、なんとか入学式に間に合ったというネタは周知のようで、それでも笑いころげてくれる。「あの頃の僕はこの塾そのもの・・・全身がそんな感じやったな」と臼井。そんな昔話、それを語る臼井の表情を心地よく受け入れてくれている。自営業者の奥さんは気立てが一番、ええ買い物したで。さて奥さんだが、奥さんから見た臼井は「本当に優しい」とか・・・40歳を越えて、優しさしか武器がないのも辛いけどな。まあ、それは俺が証明しているけどな。しかしそんな臼井の優しさは家庭に向けられるいっぽう、外にも拡散していく。結婚式の...おおおおおおお

  • 兵站

    昨夜からモーニングで兵站。字校正は南山大学の2014年。兵站

  • 布陣は揃えた

    麻那の諮問試験・・・スピードが増してきた。今しがた、夏休み限定の中堅私立の英単語を1枚。まだ、5枚打たな夏休みが終わらない。とりあえずラインナップは終える・・・名城大学、中京大学、南山大学、近畿大学をそれぞれ2回、計8回。これを火曜日と金曜日に授業。それに伴い英単語が各々2枚、計16枚だ。私立文系は全て受けてもらおう。問題は理系、そこまでの時間を割く余裕があるかどうかだ。これは理系と相談しながら始めようか。ちょっと寝る・・・明日は小学生が朝からやって来る。布陣は揃えた

  • 明日から8月だ

    2階では雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の高2の授業。中3は模試も終わり、好きなことをしている。まあ、宿題やろね。高2がこの8月をどのように過ごすか・・・雅樹に任せる。今イチ、気持ちが前に出ない学年。いろいろしゃべるものの反応は薄い。でも明日から8月だ。一人ひとりが何をしたいのか・・・雅樹は前期試験を5日に終え、それ以降はフリーだ。ひまな雅樹は今年が最後だ、来年からは名古屋で下宿生活。雅樹を最大限に活用するのはこの夏をおいて他にはない。まずは一人ひとりが塾に来れる時間を提出、次は授業内容を考えてもらう。極端な話、覚悟さえあれば一人でも開講するわけだ。こちら側の覚悟も分かってほしいけどな。ともあれ、詳細は次回の火曜日の授業に持ち越しとなる。その後に英文法。誠紀(津西2年)と有紀也(津東2年)は火曜日の...明日から8月だ

  • 娘が上越から戻ってきた

    午前中に育伸社模試・・・濃厚接触者が出たり、クラブがあったりとひどく遅れてしまった。午後からも中3の模試が始まる。こんななかで塾OBとOGがやって来る。生徒たちへの配慮だろう・・・駐車場での再会。しかし、いつになったら昔のような塾に戻れるのか。娘が上越から戻ってきた

  • 3年ぶり

    中1には土曜日は津の花火なので塾を休んでいいと伝えてあった。ブログでも書いた。でも、頓着なく塾に来た生徒が数名・・・全く塾のことに関心がないんやなと思う。泰紀(32期生・三重大学工学部1年)が大学の試験のために金曜日の授業を休校。昨夜、その代替え授業。花火が始まった。花火大会、基本的に高校生は関係ない。ただし、塾から奈良眺めていても文句は言わない。奥さんは高校生の部屋、生徒たちと花火を眺めている。俺は泰紀に「花火が佳境になったら高2に花火を見せてやってくれ」と言いつつ沈む。疲れている、あるいは安堵か・・・沈みかけている俺に泰紀、「先生、カキョウって何ですか」里恵(7期生)から連絡、家に帰ってきたそうな。やはり県外からの帰宅で塾に来ることを躊躇している。有紀也(津東2年)の諮問試験の途中だったが、奥さんに代...3年ぶり

  • 高3の全統が始まる

    午後からは一人・・・県大会が終わった礼意だ。東海大会は8月の9日と10日、場所は岡崎。来週から始めることになった高3の私立中堅大学の準備に追われている。とりあえずは火曜日と金曜日の午後3時15分から4時半あたりを考えているが、課外などで困る生徒は言うてや。先週の日曜日の英文法の諮問試験、そういや他の高2は来やへんな。試験までに諮問試験をしなかったら授業は中止。幸太朗(津1年)の木曜日の授業の英単語の諮問試験。今日と明日、高3は全統の2回だ。今日は津東、明日はメッセで四日市南・津西・津の3校で全統模試を受けるそうな・・・今までこんなことあったかね。まあ模試のこともあり、今夜の日本史と英語は中止。明日の英文法の授業も中止。試験を終えた生徒は自己採点をして、英語と日本史と地理は教えてよ。明日は中3の試験で2階を...高3の全統が始まる

  • 安堵

    たまたま太郎(9期生・東海理化)がいてくれてWEB会が始まったわけだが、登場予定の「知の巨人」氏は翌日が試験・・・本人が受けるのではなく、その監督があるために登板回避。WEB会の隣りでは遼大(津3年)と寺岡(三重大学医学部3年)が授業の後の延長戦。寺岡が車で来てくれるようになり延長戦が可能となった。足柄SAのホテルにチェックインした森下(8期生・三重県立看護大学准教授)がWEB会に入室。そこにお土産持参で岩手から戻った沙羅(高田6年制6年)・・・短歌の全国大会で優勝しての凱旋。「娘がプレッシャーで押し潰されそうになっているのに父親(注・7期生の正知)から無神経なメールが届くんですよ、もうプレッシャーかけまくり。それで優勝したとメールしたら今度は『さすがは俺の娘やな』・・・あの無神経さ、信じれへん!」「俺は...安堵

  • なんとか始まる

    なんとか始まる

  • まいる

    午後からは模試。礼意の所属するバレー部は決勝で海星に負けたそうな、残念やった。胸を張って塾に来てくれればいい。それでも東海大会への出場は決まっている。東海大会の組み合わせ、何が幸いするか分からない。岡崎で悔いのない試合をしてほしい。次は秋田だ。仮眠しようとするが、なかなかできず。少し時間が空いたと思ってスラムに沈むと携帯が鳴る。森下(8期生・三重県立看護大学准教授)がやって来る。あいにく今から東京へ行くので今夜のWEB会階のホストができないらしい。まいったな・・・で、俺?「今からパソコンに設定するから、そのままにしておいたらいいよ」と森下。派手な車で新名神・・・中3に英語の解説を終えてパソコンのディスプレーを見るとZoomの画像がなくなっている。おいおいおい、・・・40分のアイドル時間が経過したため、ミー...まいる

  • 今年の東海大会は岡崎だそうだ

    朝から『らんぷ』来週の名城大学の抽出は終わり、次は南山大学だ。それから『バロー』でコピー用紙を購入、小学生が来る午前10時に戻る。今日はバレーの準決勝と決勝がある・・・見に行きたいよおおおお。彩椰(セントヨゼフ6年制4年)の諮問試験。我慢できなくて敬意にお母さんの携帯に連絡してもらう。東中は久保に準決勝で勝ち、リアルタイムの今、海星と決勝戦の真っ最中・・・フルセットに突入したそうだ。今年の東海大会は岡崎だそうだ

  • 今日はWEB会

    昂輝と憂輝(ともに津東3年)・・・どっちがどっちか、当てるつもりで名前を言ってみるが、大谷の打率ほども当たらん。ともあれ、悩んでいた夏季講習の内容を相談する・・・どっちやろ。それで決めたのが、中堅私大の問題を解くことに・・・まずのターゲットは名城大学。どっちかが受けるつもりだと言ってた。完成度は低かったが、それでも主体的な話し合いができたことで、時間を考えずにすかさず英単語の抽出に入る。要は生徒と俺のやる気の発露だ。最近の問題は冬にでも取っておいて、ちょっと古めの2012年の工学部の問題。来週から始める。時間は高3との話し合いで決める。俺としては午後4時あたりがありがたいけどな。今しがたやっと1枚・・・これで長かった1日も本当に終われるよ。寝る。今日はWEB会だ。森下(8期生・三重県立看護大学准教授)、世...今日はWEB会

  • しかし、長かった

    麻那は初めて1日に2枚の英単語に臨む。滑らかに出てくる英単語が増えてきている。教科書内英語の細い脚力を強靭な脚力に変えていく作業。ここいらが勝負目になる、こりゃ一気呵成やな。こっちはまだまだ腰が重い泰河だが。・・・どのような歩みでも、目標に向かって一歩一歩だ。星河(29期生・三重大学院医学部医療系研究科1年)の高2化学。俺は2階へ降りて高1の英語&古典だが、ここ最近は英語の授業が続いている。古典と漢文は来週から始まる夏季講習でさせてもらおう。今日のトップは悠人、やはりボキャブラリーは群を抜いている。ここしばらくは揺るがんよな。次が幸太朗、そして次が諒。全統の解説の後は津高の夏休みの宿題に入る。なにせ、授業では教わっていない不定詞・動名詞・分詞・関係詞・接続詞・仮定法という不可解な宿題だ。丁寧に解説すれば、...しかし、長かった

  • 夏の授業が始まる

    2階では内山先生の夏季限定の物理の講義。午後は中3が残りの英語と国語の試験。採点中に安希(津西3年)の日本史の諮問試験が割り込む。国語の採点で国文法が全くできない生徒がいて慌てる。すぐに弱点補強を指示。それから英語の解説・・・この時期にはそれまで知らなかった、あるいは気づかなかった弱点が次々と出てくる。コンビニ袋から水が漏れてるイメージ、その穴を塞ぐと次に他から漏れ出す。それを塞ぐとまた次、また次・・・この塞ぎ続ける実感が夏の醍醐味でもある。礼意の県大会、どうなったかなあ。今日から始まる共通テスト対策の数学・・・寺岡(三重大学医学部3年)。夏の授業が始まる

  • 昨日からずっと続いてる

    三重6年制4年のユメタン、5年のシスタンのプリントを打ちこんでいて明け方まで。内山先生を迎えに行くので眠れなくて、高校生の部屋に人の気配・・・昂輝と憂輝(津東3年)と裕菜(津西3年)。結局、そのまま1日が始まる。午前中から来ているのは麻那。いつものように稀嵐(4年)の授業。土曜日の俺の高3英語の授業は高3が土日に模試もあり中止。その代わりに共通テスト対策の英語を置いておいた。希望者は解くように。土曜日の日本史も中止。なお、従来なら中3の夏季講習は地元の久居の花火の日だけは休みだったが、今年も中止だ。その代わりに津の花火大会・・・今週土曜日を休みにする。今夜は2020年度の全統模試の英語。津東では夏休みの宿題として出題されている。これは塾でするので、それ以外の宿題を片付けるように。昨日からずっと続いてる

  • 一挙に夏色に染まる

    寺岡(三重大学医学部3年)の高3の授業。2階では大悟(三重大学医学部5年)の華奈(高田6年制4年)のマンツーマン。そして星河(29期生・三重大学院医療系研究科1年)の化学基礎の授業が始まる。俺はなんとか泰河を英語の荒海に連れ出そうとするが、なかなか腰が重い。時に諭し、時には怒り、なんとか中2の3学期の27の内申からこの1学期には33にまで上げてきた。それでも志望校の姿は遥か先だ。どうしてもこの夏で英語を潰す必要がある。潰せなければ志望校は霧散する。努力しているのは認める。三者懇談では先生からも褒められたそうな。それでも今のままじゃリングに登れない。一歩でも前へ・・・その気概が欲しい。内申が上がって、順位も上がって、それで緩んでもらっては困るのだ。いろいろとメールをいただき感謝します。たぶん、昨日の俺を見て...一挙に夏色に染まる

  • 沸騰する午後

    麻那の英単語の発音。沙都(三重6年制5年)の夏休みの英語の宿題・・・文法を終える。続いて高3の凪紗(津3年)と遼大(津3年)に地理の授業。授業の合間に中3の採点をするという夏季講習ならではタイトロープ・・・そこに割り込む諮問試験・・・あんなと麻那の礼意の英単語、莉世(津高3年)の英単語、午後の最後は悠人(津1年)の英単語2枚一挙。礼意が早く帰っていく。明日と明後日は県大会、いつもなら見に行くのだが・・・一般は禁止やからな。沸騰する午後

  • 無事是名馬なんやけどな

    昨夜は急遽、お腹が痛くなり生徒がいるうちに帰宅した。申し訳ない。朝6時半に塾に来て中3の英単語。昨夜の英語があまりにひどく、その確認プリントの打ち込む。午後から塾に来た中3はこれを覚えるように。今日は大事をとって朝一でお医者さんとこ行ってきます。無事是名馬なんやけどな

  • 2学期への微調整に入る

    雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の高2理系の授業。俺は中1の数学の仕上がりを見ている。そこそこには仕上がってきたかな。ただ、塾で進めている文字式にほころびが見られる。もっとできなくっちゃアカンねんな。忙しいので娘のれいが助けてくれる。今日の最後の諮問試験は礼意・・・長文の諮問試験。前からだが、先入観で訳す癖が抜けない。この夏に再び基本に戻って丁寧な訳し方を心がけてほしい。物理基礎に関しては、やはり文型と理系の温度差があるので文系をはずします。文系の欠席で理系にとばっちりがいくのでは本末転倒。これから文系は試験対策で分からないことを質問するという形式に変更する。優介と勇人、すまんかった。明日は朝一で病院へ。2学期への微調整に入る

  • 凄いな

    中3の5教科が続く・・・去年の中3の本番だ。どうやら英語が難しったようで、その英語が得意なあんな、合計424点で他の中3を突き放つ・・・去年のメンバーとの比較では、トップの連太朗(津1年)の410点、偏差値64を圧殺する。ここ2週間ほどのあんなもまたいい意味で化け物・・・形容すればスタン・ハンセン「ブレーキが壊れたダンプカー」みたいやな。俺は採点、それが終わると次の採点まで諮問試験・・・憂輝(津東3年)に乃彩(セントヨゼフ6年制6年)に、友香(三重6年制4年)の夏の宿題「ユメタン」の401~1000を打ち始める。まずは1枚、401~550あたりを打ち終える。久しぶり、優里(30期生・三重大学教育学部4年)の中3のリスニング。明後日の高1の授業、やはり今は過去の全統やろな。2020年度の英語に入る予定。まず...凄いな

  • 『 PAMA hair 』

    カットをお願いするの忘れてたけど・・・『PAMAhair』の御主人と使用後の俺。麻那に撮ってもらった。『PAMAhair』

  • 方針変更

    優里(30期生・三重大学教育学部4年)の第2ラウンドは2階、高1と高2の自由参加。俺は3階で高3地理の授業。真ん中の部屋では沙羅(高田6年制6年)の諮問試験。諮問試験を全て載せていると限りがない。ゆえにその日の象徴的な生徒を載せることになる。裕菜(津西3年)・蓮(津西3年)・昂輝(津東3年)・憂輝(津東3年)・乃彩(セントヨゼフ6年制6年)・莉世(津3年)たちはほとんど毎日諮問試験をしている。申し訳ないが割愛させてもらうことが多くなる。君たちの努力は俺が一番よく知っている。5教科が終わった中3が試験の見直しに余念がない。明日も午後1時半から始める。深夜、とある高3と進路について話す。彼女の将来のことでもある、尊重してやりたい。しかし、そのことでかなりの方針変更が迫られる。日本史が受験教科として登場だ。凛太...方針変更

  • 復帰

    中3が少ないぶん、ゆっくりと教えられるメリットはある。あんなは過去の模試で422点を叩き、昨年までのトップだった悠人の419点を極差でかわす。教職試験が終わって塾に復帰の優里(30期生・三重大学教育学部4年)。復帰といえば瑠梨(名古屋大学医学部保健科2年)からメール・・・試験が終わったら塾に行きます・・・助かった。復帰

  • 今年も始まる

    午前中に昂輝(津東3年)と乃彩(セントヨゼフ6年制6年)の諮問試験。アオキで買ってきたパンを頬張りながら日本史の確認プリントの字校正。午後から夏季講習・・・少ないけど、今年も始まる。有紀也(津東2年)のお母さんが来られて少し話す。中3の採点をしながら一喜一憂、この時期特有のしなくていいミスも多い。この問題ができないんだと驚くことも多い。修正と矯正の日々が今日から始まる。志望高校は鈴鹿高専と津高だけ。合間を縫うように高校生の部屋で日本史の授業・・・なかなかに忙しい。この授業中に智チャン(5期生)のお母さんから連絡・・・孫を連れて別所の修成店に学参を見に来たとかで、何を買えばいいのか?と直球を投げてこられる。英語の『スクランブル』と黄色の『チャート』、古典で悩む。授業の後は中3の採点に戻る。今日はあんなが歴代...今年も始まる

  • 午前中は小学生

    中3の夏季講習の準備と高校生のプリントを打ちながら朝を迎える。2時間ほど眠って家へ・・・朝食。塾に泊まるが、朝食は家で食べる。午前9時に塾に戻って今日の準備。小学生がやって来る。いつものように騒がしい。後からやって来た中3のあんな・・・ちょっと戸惑いながら勉強を始める。日本史の解説は午後3時くらいでいいかな。午前中は小学生

  • こんな生活が趣味になってる気がする

    日曜日の過酷な講師・雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の午後5時から延々と続く最後の授業は文系数学。そして俺の最後の授業は高2の古典だが、今は優里(30期生・三重大学教育学部4年)が教職試験で不在のため、ここは古典よりは英語を選択。誠紀(津2年)の明日からの三泊四日の北海道・・・北大を見に行くというよりは修学旅行のノリやな。ちゃんと飛行機に乗れるかどうか、奥さんが心配している。終わってからも諮問試験が続く。蓮(津西3年)の日本史の2枚目と裕菜(津西3年)の英単語、最後に沙羅(高田6年制6年)の世界史・・・今夜も日付が変わっている。明日から中3は夏季講習に入る。まだクラブが終わっていない礼意には無理をしないようにと伝えた。まずはクラブ優先、海星へのリベンジだ。やっと木曜日の高1の授業のプリントを1枚打ち...こんな生活が趣味になってる気がする

  • まずは津東の英単語プリント

    雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の高2の数学。聞いてるのは明日、北海道に旅立つ人だけか。乃彩(セントヨゼフ6年制6年)の諮問試験が終わり来客・・・かつて塾生だった生徒のお母さんと少し話す。それから諒(津東1年)の諮問試験・・・滑らかに口から出てくる英単語が増えた。さらに蓮(津西3年)の諮問試験が続く。大西君が送ってきた古典単語が去年と同じようなので、去年に俺が作った辞書配列のプリントをまずは文系の3人に渡した。ほかにも希望者がいれば取りにくるように。津東が最初に夏休みの宿題を持ってきてくれたので、宿題のなかから長文の英単語のプリントをなんとか1枚。それを打ち終えて授業・・・英文法だ。高1の夏季講習の開始までなら、なんとか時間もありプリントも打てる。早く持ってくるように。今日は通常の問題に加えて鈴鹿医...まずは津東の英単語プリント

  • 最後の昼餐

    昨夜の最後の諮問試験・・・日付は今日になっていた。欲しいのは1日に2枚のスピードやなあ。今日は名張の『奥田』・・・やっぱ、焼き肉に魅入られた娘さんがいるからね。県民割か何かで安くなるやつね。塾に戻るとさっそく授業。凪紗(津3年)の昨夜の英語の授業の再現授業。1番の「仮想水」を解説し、2番の「環境」の英文は以前に三重大学の問題でしたこともあり各自に任せる。授業の途中に中3の麻那がやって来た。中3にも濃厚接触者となり塾に来れない生徒がいる。なかなか揃わないままに明日から夏季講習だ。最後の昼餐

  • 夏季講習直前の一家団欒

    夜の教室、中1で一人濃厚接触者になって休んでいる生徒がいる。本来なら優里(30期生・三重大学教育学部4年)の授業だが、今日が教職試験で休みだ。優里、どやったかな。中1には英作文をさせてみたが、やはり書けない。なんとか夏のうちに抵抗なく英文を書く習慣をつくりたいのだが・・・。中3もまた同様、二人だけが出席している。今日の収穫は麻那の数学が86点。去年の悠人(津1年)に並び、過去7年間では連太郎の96点、遼太(津3年)の92点に次いで3位。英語に対する姿勢がよくなってきたことも嬉しい。あとは社会が課題だ。泰河は国語がいいのが嬉しい誤算。理科と社会はここ2週間ほどでかなり上げてきたこともあり、偏差値で10ほど上昇。しかし、最大の課題は英語だ。英語を攻略すれば状況が大きく動く。ただ、まだ英語に対する取り組みは甘い...夏季講習直前の一家団欒

  • やりたいことが優先やな

    塾に戻ってから、英語のプリントと新しいツールの導入について書いた通信を持って近在の家をまわる。塾に戻ってからは諮問試験の連鎖・・・乃彩(セントヨゼフ6年制6年)に憂輝(津東3年)と昂輝(津東3年)と蓮(津西3年)と続いた後に優介(津1年)の準動詞1枚目。延々と続くために写真を撮るひまがなかった。終わってからは麻那に英語の解説、中3は一人だけやって。菜穂(30期生・金沢大学法学部4年)から連絡。2日前の深夜から未明にかけて熟考し、就職先を決めたという。社風は見事に好対照、古き日本企業の風格さと斬新さを追求するフットワークの良さ・・・どちらを選んでも正解、要は社会人としての覚悟があればいい。さて菜穂お嬢様、大学生活の思い出に来月から年末まで海外へ・・・大学の交換留学生制度を利用して留学するとか。羨ましい。やっ...やりたいことが優先やな

  • 久しぶりの松阪

    松阪のドライブから戻って、バローで兵站。「らんぷ」でモーニングにありつく。裕真、いつものところに置いておくから。久しぶりの松阪

  • 高1、夏の最後の準備

    高1に夏限定で導入する新しいツールについて説明する。時節柄、濃厚接触者や陽性などで自宅にこもらざるをえなくなった生徒にはこのツールで凌いでもらおう。高1の保護者各位、今日通信を渡しました。今日、ここにいなかった生徒には明日の午前中に家まで届けるつもりですが・・・。3階に戻ると諮問試験の連鎖・・・来週には単身で北海道大学を見に行く誠紀(津西2年)だ。一人で飛行機に乗れるかどうかが心配だ。諮問試験は英単語を2枚・・・覇気があっていいねえ。優里(30期生・三重大学教育学部4年)の明日の高2の授業は、優里の教職試験のために休みだ。急遽、俺の高3の授業に高2を組み込むことにする。マテリアルは早稲田大学だが、案外簡単な英文だ。なんとかなるだろう。ともあれ、出席する高2は午後9時までに早稲田の問題を解いておくこと。高1、夏の最後の準備

  • 大阪れいめい会、9月29日開催予定

    2階では雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の高1数学が始まる。8月5日から高1の夏季講習が始まる。その要が雅樹だ。来春からは名古屋に下宿することになる。つまりはウチの塾で過ごす最後の夏だ。一番人口密度が少ない中学生の部屋で泰紀(32期生・三重大学工学部1年)の物理基礎の授業。生徒は英汰(津2年)と有紀也(津東2年)。高2は夏季講習をするのかどうか。こればっかりは主体的に考えてほしいねんな。昨夜、久しぶりに平(某進学塾講師)に連絡。平は大西君の岡山大安寺れいめい塾出身、俺もまた月に1度は岡山に出向いて教えた生徒だ。その平へ「大阪れいめい会」への出席を打診した。学生はともかく、社会人は休日がいつかで悩む。まずは平の休みを聞いてからと考えた。聞けば木曜日が休みだとか・・・9月29日の木曜日、10月になると中...大阪れいめい会、9月29日開催予定

  • やっと主体的な行動が出てくる

    朝から治療院、終わったら兵站。やっと星河(29期生・三重大学院医療系研究科1年)のリクエストをゲット。塾に戻るとちょいと疲れてスラムに沈む。治療を受けたこともあったのか、かなり眠ったようで奥さんに起こされる。安希(津西3年)が待っている。今日も始まる諮問試験。大阪大学の長文の諮問試験だったが30分過ぎに頓挫・・・塾用語で「遭難」再試験となる。小学生もこの時間帯は今日で最後。中3の夏季講習とぶつかるので、来週からは午前中にしてもらう。小6は中1の正負の数をあらかた終えた。夏休みの間に再び文字式、そして一次方程式に入るつもり。まあ、重箱の隅をつつくような授業ではないので教えるスピードは速い。このままだとウチの中1をこの夏に追い越すことになる。寺岡(三重大学医学部3年)の授業が始まる。やっと高3のほうから夏への...やっと主体的な行動が出てくる

  • 時間が欲しかったなあ

    高3にこの夏に導入する教材について話す。まだ、具体的にどう使うのかがイメージできないでいるが、今の高校生のほうが俺よりはるかに順応できる素養はあるはず・・・ここ数日濃厚接触者も出てきて、静かになった教室で泰紀(32期生・三重大学工学部1年)の数学の授業が始まる。俺は2階へ・・・高1の英語と古典の授業。ただ、ここ2週間ほどは英語にどっぷりだが。津東の英文法の宿題を見ると・・・おいおいおい、仮定法があるやん。慌てて仮定法の説明の準備。さらに津高の英文法の宿題を見ると、不定詞に動名詞、さらに今日実施予定の分詞、あげく接続詞に関係詞、打ち止めが仮定法。教えてもいないのにこんな広範囲の宿題をよく出したよな・・・全統の点数が出揃う。トップは悠人(津1年)の180点中152点、これでリスニングの点数が加わると偏差値は6...時間が欲しかったなあ

  • 夏季限定授業が始まる

    午前中にやって来た中1・・・間違いノートを作る習慣づけ。間違いノートに張り付けた以前の問題をさせると忘れてる。暇があれば家でも繰り返して解いてほしいけどな。今日も、絶対に忘れてはいけない問題をいつくか張り付ける。午後1時から内山先生の授業が始まる。出席者は4人。凪紗(津3年)を駅に送る車の中で感想を尋ねると、「ちょっと難しかったけど、授業で分かりました」昂輝(津東3年)、「いろいろと忘れていましたが、いい問題だと思います」憂輝(津東3年)、「忘れてたところが多かって・・・いい勉強になりました」・・・ちょっと物足りないコメントばっかやな。今夜の俺の授業は先週に引き続いて英語・・・全統の6番、これで200点中180点までを解いたことになる。まずは自分の得点を直視すること。構内順位ではなく、全国レベルで自分がど...夏季限定授業が始まる

  • 今日から内山先生の物理

    大悟(三重大学医学部5年)の授業。今、一番空いているのは生徒数が少ない中学生の部屋やな。生徒は華奈(高田6年制4年)一人。大悟の授業が終わった華奈はそのまま連荘、俺の英語・・・準動詞の解説。これが昨夜の俺の最後の授業。朝から久居駅で内山先生をピックアップ。今日の午後1時から夏季講習の一環、高3物理が始まる。今日から内山先生の物理

  • 明日から内山先生の授業

    世界史の諮問試験は停滞しているなあ。日本史組は1日2枚で動いている。なんとかそのスピードをつけてほしいよ。寺岡(三重大学医学部3年)組の授業。まだ、この夏の授業のリクエストは寄せられていないらしい・・・ったく。ただ、俺のお膳立てで明日からは内山先生の物理が始まる・・・この過保護さが今いち、自分でも嫌になる。このあたりが今年の高3の物足りなさなんやな。ともあれ明日から毎週木曜日、ひと夏6回、物理のプロ講師の内山先生にお願いする。今日の授業、化学基礎の代打ち・・・準動詞の2回目。これで不定詞と動名詞の概論は終わり、明日の授業では分詞に入る。明日の授業は2019年度の全国統一模試の6番。これは8時くらいから30分ほどで解くように。その後の時間調整は分詞のプリントで行う。明日から内山先生の授業

  • 少しずつ夏へ

    午後から凪紗(津3年)と遼大(津3年)に先週の英語の授業。皇学館との戦いでは、相手の吹奏楽部が出てこなかったようで・・・こと吹奏楽の試合では不戦勝か?稀嵐(4年)の諮問試験・・・大阪大学の「環境と経済」の長文の諮問試験。さすがに30分近くはかかる逸品。ともあれ稀嵐、長文は初めてやね。渋滞を考えて早く出たのだろう、寺岡(三重大学医学部3年)が授業までの空の時間に質問に応えてくれている。寺岡とも夏休みの授業について相談しなくてはいけない。肝心なのは高3の姿勢・・・今月初めから一人ひとりに「合格に一歩でも近づくために塾に何を望む」なんてことを言ってはきたが、はっきりしたものは何も出てきていない。最後の夏だ、後悔することなく積極的に取り組んでほしい。文系では凛太朗(33期生・近畿大学1年)が俺の片腕。日本史組、8...少しずつ夏へ

  • 今夜の化学基礎は中止、代わりに俺の英語

    昨夜の夏への準備。雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)との話し合い。雅樹にはそろそろ大見得を切るような授業を期待したいけどな。高1で8月5日から10日間ぶっ続けで夏季講習が始まる。時間はクラブや補習などの時間を考慮して午後3~5時半あたり。夜は通常の授業があるので雅樹がこの夏、一番過酷な講師になるはず。一部でかなり崩れた高1の数学をどうするか・・・1学期の復習か、全統対策か。いっぽうで極めつけの理系もいる。ここは三角比に入り、高1の数学を夏休みのうちに終えておきたい。朝からコロナ濃厚接触者やコロナ陽性のお家をプリント持参でまわる。途中でずっと前から気になってた23号線沿いの喫茶店『ルゥイ』へ。昭和から時間が止まっているような店やな。残念ながらモーニングはなくレイコー500円、ちょっとへこむ。しかし俺の大...今夜の化学基礎は中止、代わりに俺の英語

  • 布石をいたるところへ

    午後から授業、先週の日本史の振り替え。諮問試験を終えた憂輝(津東3年)に課題を課す・・・写真はない。このひと夏で志望大学を具体的に掲げること・・・弱点の国語は国語として、今の段階で地理と英語はなんとか計算できるところまではきた。残りは理系教科・・・理系のプライドも踏まえて志望大学を掲げてほしい。そして、もう一つ・・・高校での課外がない以上はこの夏休み、講師に頼ることなく自分で何がしかのルーティンワークを己に課すこと。それこそ自信が持てない理系教科の二次対策か、共通テスト対策の数学か・・・これはあくまで俺からの提案、気にすることはない。自分自身で己が合格する道を模索する、ひたすら模索する。これはすぐにでも取りかかれ。クラブを終えたあんな、早い時間から来ては英単語を覚え始める。そして諮問試験となったわけだが・...布石をいたるところへ

  • 『 PAMA hair 』

    午前10時からパーマをかけていただく。ビフォーね。アフター・・・ですよ。マッツン(7期生・美容室『シックス』経営)の東中の同級でもあり、ヨッコンやヤンマン、はては高橋など、懐かしい話で盛り上がった。それと肝心な話では、家庭のなかで一人、娘さんの成績の上下にかかわらずに悠然と構えてもらえばありがたいとの話・・・汲みいれていただいただろうか。『PAMAhair』

  • 通崇のパーマが似合っていたしね

    依然変わらず諮問試験が続く。楓乃(津西1年)・・・俺だけでは手が足らず、愛(津西2年)は奥さん、誠紀(津西2年)はれい(18期生・某高校講師)が担当してくれる。今日の授業は高3の地理・・・2020年度の本試。平均点は65点だが、60点台以上が並んだ。津高の地理の宿題はなんと河合の黒本、去年の全統模試を集めたものだ。なんで駿台模試にしなかったのかな。ともあれ、津高以外の生徒にも黒本を買ってきて夏休みにさせてみようか。中学生の教室に戻って来て軽く授業・・・公民。この時期は育伸社模試などが中心となるが、7月模試に固執せずに8月模試、9月模試と進めていく。当然範囲は中1から中2、中3へ・・・まだ中3が履修していない公民の範囲も出てくる。分からなくってかまわない、まずは解いてみる。間違えても結構、それを説明しながら...通崇のパーマが似合っていたしね

  • 読売新聞社前をスタート

    昂輝(津東3年)の英単語、裕菜(津西3年)の大阪大学の長文の諮問試験と続きちょっと疲れる。そこに英汰(津2年)・・・英汰のお母さん、時間はかかりましたがやっと第一歩です。続いて有紀也(津東2年)・・・戻って最初の1枚目・・・志望大学は三重大と俺が決めた。その箱根の山登りにスピードが出ないようならリタイアしてもらう。それが復帰の条件だ。ゆる~い夜が過ぎて往く。今日の昼に星河(29期生・三重大学院医療系研究科1年)と話す。明後日の化学基礎に来れるかどうか微妙なところだとか・・・女じゃなくて卒研ね。もし星河が来れないようなら、俺が高1に不定詞の2回目をするつもり。読売新聞社前をスタート

  • 夏季講習への覚悟

    昨夜の最後の諮問試験・・・津高の数学課題では上級を選択したとか・・・。8月5日から10日間続く数学の夏季講習にそのマテリアルをどうリンクさせるか、ともあれ課題に目を通す。朝から実家、傾いて水が漏れる冷房を取り付け直してもらう。ちなみに樹(28期生・名古屋大学工学部院2年)の親父さん。本当に助かりました。塾に戻ると諮問試験・・・心路(津西1年)が2枚一挙。本来の力を出せばゆうに50番以内に入る実力。力を出し惜しみしていると、出せない自分が普通になる。それが怖い。その怖さは心路以外にもかなりいる。この夏、あえて夏季講習を実施する。俺や講師も初めての企画で模索の最中だ。生徒の側も中3の頃の自分を取り戻すために、積極的に夏季講習に取り組んでほしい。出戻り・・・有紀也(津東2年)が勉強している。津西が夏休みの宿題に...夏季講習への覚悟

  • 橋本ドクター急襲

    スラムで眠っていると彩椰(セントヨゼフ6年制4年)に起こされる。起き上がると橋本ドクターがいる。やはり話題となるのは臼井(4期生・臼井自動車)の結婚話。とにかくめでたいのはいいが、連絡がつかないと不平を言うのは俺。5期生の菊山(パナソニック)に連絡するものの、やはり子供もいるわけで家族で食事に出るそうな。まずは莉世(津3年)とセッティング。耳が痛い話もあっただろうが、これがきっかけになってくれればと思う。娘たちも来てドクターと歓談。たぶん、父親の悪口でも言って笑っているのだろう・・・。俺は英文法の授業。今日は雅樹(31期生・名古屋大学工学部2年)の授業がない。雅樹は前期の試験の真っ只中、今日だけは休ませてほしいとのこと。それもあり、ゆったりと授業を進めたが奥さんがやって来る。「高2の子たちが待ってるわよ」...橋本ドクター急襲

ブログリーダー」を活用して、れいめい塾さんをフォローしませんか?

ハンドル名
れいめい塾さん
ブログタイトル
「HARD&LOOSE」れいめい塾発『25時』
フォロー
「HARD&LOOSE」れいめい塾発『25時』

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用