searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

土花吉さんのプロフィール

住所
福井県
出身
福井県

自由文未設定

ブログタイトル
土花吉&与太吉
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ducati-mu/
ブログ紹介文
DUCATI好きの土花吉(ドカキチ)とヨタ8好きの与太吉(ヨタキチ)他にもSRにTWも・・・
更新頻度(1年)

174回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2006/08/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、土花吉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
土花吉さん
ブログタイトル
土花吉&与太吉
更新頻度
174回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
土花吉&与太吉

土花吉さんの新着記事

1件〜30件

  • dondo

    昨日、「月の虹」傍のいつもお世話になっています八幡神社へ。お盆の送り火と同じようなもので、年神様をお送りする「どんど焼き」。でも今年はこのご時世「無病息災」、これにつきますかねぃ・・・。クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪dondo

  • 過ぎる補色

    昨年暮れ、「時計工房?」や「工房は工房でも」でも触れた「英工舎(鶴巻時計店)」製の大型丸時計。そのペイント文字盤はこんな状態・・・。下の方は塗装が剥げ特にベースの白系塗料がポロポロと捲れて来る状態。(相変わらず以前の所有者の不出来塗装も)一応、念のためこの状態でスキャナーで読み込み、補色に失敗した場合の紙貼りへの移行も考え、データーとして残しておく。通常ペイント文字盤の禿げの場合、出来るだけ近似色であまり補色し過ぎず、補色跡もその時計の趣としてせいぜい、後々の禿げ防止のためクリアーを吹いて保護するぐらいで先日の「アイデアル」の文字盤なんかはその例なのですが、この時計の場合そうも行かないようで「過ぎる補色」、全面塗りを施すことに。文字部分を残し、ベース部分の白系を「アイボリー」と「ミルキーホワイ...過ぎる補色

  • ソースじゃないかつ丼

    一週間チョイ前の話。。。先日の大雪前、正月休みの最終日に越前まで私用があったため久方に「つる庵」で昼食。寒さで反応しない自動体温計測機とにらめっこしてから入店。TRG人としては食べなれた「ソースかつ丼」ではなく、たまに普通の?「かつ丼」も食べたくなるものなのです。しかし、ここの「かつ丼セット」はいつ食べても美味いし満腹感が半端ない。クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪ソースじゃないかつ丼

  • 任務完了

    渋滞を予想し早めに土花亭を出発するも、R365の峠の凍結道でビビリ走行。合わせてFKI市に入る手前で予想通りの渋滞に捕まり4時間弱の時間を要し何とか到着。途中、車中で昼食を済ませていたため着くなり早速、除雪作業開始。3時間ほどのフル稼働で何とか任務を終え休息の後、後始末。2歳になったばかりの孫1号に「DUCATIHS55」に付着した雪を溶かす作業を手伝わせる。(結構、「スパルタじぃじ」だったりする土花吉・・・笑)そして、帰宅ラッシュを避け早めの帰路へつくころの西の空は少し焼けていた。。。しかし、大雪に見舞われたFKI市を訪れ感じたこと。。。「それは、あまりにも道路除雪が下手くそっ!」幹線道路なのに除雪幅も狭く、少し入った市道なんかは途中で除雪を投げ出したかと思うようなペイのバケットで山盛りにした雪の山...任務完了

  • 積載完了

    全国ネットでもニュースになっていたFKI市の大雪。7日の10センチ程の積雪量が9日には一気に1メートルに到達。富山市や金沢市に比べ、その積雪量推移のグラフが示す急勾配が除雪をする間もなく一気に積もったことが分かる。一方、同じ県内でも地元TRG市は7日の時点で凍結は凄かったものの、その後の積雪量としては少なく、除雪で苦労することも感じなかった3連休。ってことで「DUCATIHS55」をトランポサンバーに積載し、明日はFKI市へ出撃。クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪積載完了

  • 麹と粥

    この年末年始はお家酒浸り。。。買い込んだ「早瀬浦」1本も空けてしまい、引き続き年末に頂いた麹の香りが良い希少な「農林一号・丹山」を呑んでいる。昼は餅を食べ、夜は日本酒という「米攻め」でお腹が丸くなる一方で、昨日は大人しく小休止の「七草粥」。粥ですから当然「米攻め」ではありますが・・・。(笑)クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪麹と粥

  • アイデアル

    その昔、とあるセンセイに教えられましたかねぃ。。。「〇〇(←土花吉の苗字)、辞書の最初に出て来る言葉を知ってるか?」〇〇:(あ?じゃないんですか?・・・)「〇〇!言葉だよ言葉!」「最初に出て来る言葉、それは「愛」なんだよっ!」そうっ、最初の言葉「愛である」。そんな、相変わらずの正月休み中も時計いじりで蘇らせた「アイデアル」の丸時計。実はこの大正期の「アイデアル・グレッシャム」の機械は特殊で、「マン島」でも「ダッチ」でもない、ましてや「アウディ」でもない「TT式」と呼ばれている。最もこちらの「TT」の方が歴史は古いですが・・・。(笑)何せ大正期に「実用新案」を取得し、文字盤にも「PATENT」表示され、その名前が素敵な「アイデアル」。因みに、このメーカーは終戦後間もなく廃業しています・・・。(小栗時計...アイデアル

  • 2021年motoGPテストスケジュール

    今年、マルケスが復活すればこの二人の戦いは見ものなのですが、未だにギブスで固定した近況の姿。。。そんな中、開幕前のテストスケジュールをドルナが発表。先ず、2月14日~16日及び19日~21日とマレーシア・セパンでテスト。3月10日~12日はカタール・ロサイルでのテストが予定されている。そして、そのままロサイルにて3月28日に開幕戦決勝を迎える。クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪2021年motoGPテストスケジュール

  • 新年早々

    みなさまにおかれましては健やかに新年をお迎えと存じますが。。。って・・・こちらは大晦日から元旦にかけて雪が降り積もり、大晦日も除雪作業をそして、元旦にも除雪作業をする羽目に。。。久方にこの愛機(DUCATIHS55)とともに雪と戯れる新年早々。。。クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪新年早々

  • しめ縄を作り/今年最後のブログ

    実は今年10月の「脱穀」の折残った藁をちゃんと取っておいたのです。。。個人的に今年は正月飾り等々はしないのですが、「月の虹」だけは飾ろうということで「しめ縄」作り。先ずは藁を三束に分けてその内の二束で「左ねじり」で編んで、それに残った一束を添わし編む。言葉で言うのは簡単でも、やってみるとコレがどうして難しい。あまり締めすぎて編むとちぎれそうだし、あえてユルユルで編んでみたらこんな感じ・・・(笑)まぁ~、コレも自身が受けた自然の恵みだしコレはコレで良い!と自分に言い聞かせ、南天と水引を付けて何となく「しめ縄」っぽくなったところで「月の虹」へ。。。ここんところはインスタグラムへの移行が多く「今時ブログ?」というご意見もチラホラですが、そんなブログにも関わらず今年この場に来ていただいた皆様に幸おおからんこと...しめ縄を作り/今年最後のブログ

  • 本業

    最近はあちこちと(ほぼ時計工房ですが)本業以外のことで迷走してますが暮れが近づき、本業の方もちゃんと。無事、所轄の保健所の検査も終わり新年早々にオープンを迎える美容室。什器もほぼ揃い、後はソフト面を正月休み中に充実させるとのこと。昨今のご時世、新しくお店を構え躍進するには色々と難しい面もありますが頑張って欲しい。この日の夕暮れは珍しく空がほんの束の間だけ焼けていた。。。今の季節、「三度、山に雪が積もれば街にも雪が積もる」という定説が崩れ、初回から街にも雪を積もらせた野坂山の左肩に日が沈む。。。又、暮れの明後日30日あたりから大雪の予報が出てますね・・・。クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪本業

  • 早瀬へ

    丁度、一年。。。昨年、この場でも忠告していた「議論しなきゃいけないこと」も既に手遅れで毎日が「何処そこで何名・・・」ってな話でマスク無しでは行動できない今の世の中。。。(道化のサクラ)数日前には未だやってました「サクラ・サクラ」。やはり馬鹿者たちの集まりですねアソコは・・・。ってな話はさておき、今年も年末年始は「お家酒」ということで、創業300年の蔵元へ。お目当ての酒は直ぐに入手でもう一本は勧められた「生酒」を今回は試してみることに。ここに来ると、来年こそは「6月に雫を」と思うのですが半年もすれば直ぐに忘れてしまう・・・。車を停めた駐車場まで歩くここの小路は少しお気に入り。。。んで持って、年末を待たずにその日の夜に勧められた生酒:「桝々福々」を呑んじゃう。(笑)これが実に美味いっ。。。(年明けまでもつのかなぁ~...早瀬へ

  • 今年も「越前のかほり」収穫

    今年は草むしりにも一回も行けなかった、お借りしている水仙畑・・・。不安を抱きながら越前海岸線を1時間半かけ北上で到着するや不安を他所に、ちゃんと咲いてました「越前水仙」。昨年より1週間遅めの収穫。それも木曜の午前中しか雨が上がらないと判断し急遽のこと。(昨年の「越前のかほり」収穫)今年は一週間前に北陸の冬らしく積雪があった分、日本海から吹き付ける海風は肌に突き刺る・・・。向こうに見える越前岬「呼鳥門」を見下ろしながらの収穫作業を終え、帰りの「道の駅越前」でランチタイムはいつもの「かねいち」。(平日の早い時間帯のため客は私たちを含め2組で「密」とはほど遠い「疎」)セルフで御造り(¥600-)を選び、ご飯膳(¥300-)を加え、これで満足満腹はいつものパターン。そんな、今年も「越前のかほり」と共に年を越せそうです...今年も「越前のかほり」収穫

  • 会食

    家族同士はOkだの5人以上はダメだの迷走状態のコロナ対策の話はさておき、久しぶりに、仕事仲間でもある友人と会食ランチは地元の蕎麦屋。(年越しには未だ少し早いけど・・・)クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪会食

  • 工房は工房でも

    先日の「あくまでもウチは建築士事務所なのでお間違いなく。。。」とは裏腹にやはり?・・・木工。実は「showa土花亭」でも少し前までこんなことを→ハバナ型涙の滴時計多分、この大型丸時計の以前の所有者が修理した部分の先ずはダメ出し。。。丸枠の寄木の形が全く合ってないし塗装もペンキでコテコテ。こちらも同じく全く合ってない・・・。ガラス押さえの寄木枠もダメでボンドで押さえてある始末。ってことは将来、ガラスを交換する折の事は無視?・・・。早速、解体です。ボンドを切り、何とかガラスを外し後はひたすら魔の「Gボンド」との格闘。何故「Gボンド」なんか使うのか理解しがたく、ニカワとは言わずともせめて木工用ボンドで直して欲しいところ。解体した後はその木片を再利用し整形して行く。因みに今回、このため...工房は工房でも

  • 時計工房?

    酒屋にお願いした御神酒3升の内、土花亭事務所の分が何故か「時計工房〇〇」の熨斗?土花亭事務所の屋号は「設計工房〇〇」なんですがねぃ・・・。(笑)って、確かの傍らには栄工舎の古時計の機械をテスト調整中だし・・・。この栄工舎の直径70センチにも及ぶ大時計の寄木も修理中だし、ある意味間違いでもないかも?・・・。そういえば「showa土花亭」がらみで「柱時計の救出」やらで、ここ一月は時計ばかり触っているかも・・・。いやいやっ!、あくまでもウチは建築士事務所なのでお間違いなく。。。クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪時計工房?

  • STRIDERからDUCATIへ

    俗にいう「キックバイク」や「バランスバイク」というと色んな種類が出てるようで、中には怪しいのもあるようでして。こちらは「孫1号」の誕生日に親が買い与えた「ストライダー」。ちゃんと正規品であることや何やかんやとステッカーが貼られてます。まっ、そんなことより、このカラーリング。。。そそりますねぃ。土花吉に言わせりぁ~「Moltegrazie!rossoenero」やがて、フレームの「STRIDER」は剥がされ「DUCATI」へ。フロントフォークも同じく剥がされ「OHLINS」に貼り換えられるのは時間の問題・・・かな?(笑)クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪STRIDERからDUCATIへ

  • DUCATI HS55で1ラップ

    降りましたねぃ・・・。積もりました雪。昨年、昨々年とこれといった積雪もなかったもので久しぶりちゃ~久しぶり。しかし、重いですねぃ・・・。高めの日本海の海水温のせいか水分を多く含んでます今回の雪。早速、昨日の午後に土花亭の廻りを「1ラップ」。途中、「スパ・フランコルシャン」なみのバスストップシケイン(本当のバス停です)を通過したり、ゴミステーション前も通過。そして少しコースを外れ、隣のおいちゃん玄関前を通過で1ラップ後に土花亭玄関前にピットイン。相当遅いラップタイムだったけど、難なくラップをこなせた「DUCATIHS55型戦車」。今年は数年ぶりに活躍ですかねぃ・・・。(あまり出番が少ないことを祈るけど)クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪DUCATIHS55で1ラップ

  • 手塩も効果が出ず

    「手塩」にかけること一月。。。はやり遅かった・・・。毎日、手塩屋のダンボールから出したり入れたりで「赤くな~れぃ」と呪文を唱えるも効果は出ず・・・。御覧の有様で、出てきた新葉とその付近が若干、赤いだけ。この調子だと3月頃が見頃かもの赤いポインセチア。。。(笑)そんでもって、外は雪・・・。クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪手塩も効果が出ず

  • 一長二短

    何事も良いこともあれば悪いこともある。。。かと言って最近の世間では悪いことばかりが目立ったり・・・。そんな先週、週明けの天気予報にダルマサンの姿が出たところで、タイヤ交換が未だだったホイールボルト式の車の冬用タイヤ交換作業。いつものようにセッティングスタッドボルトを使いぃでの作業。以前にも触れましたが、昔は欧州車のハブ構造の違いと剛性を上げるがためのボルト式。とはいえ、日本車や米車のようなナット式が剛性に劣るとは今どき考えにくく、脱着にはやはりナット式が楽。5穴であることと17インチであることも伴い、通常の1.5倍の時間を要してしまう。「一長一短」とはよく言いますが「一長二短」かな?・・・。まぁ~、土花亭の軽は2機とも4駆。このボルト式のデカい車で雪道を走ることは滅多にないのですがねっ。クリッ...一長二短

  • ペリカンにロイヤルブルーを

    「インキ」と「インク」の違いについては又、別の機会に・・・。(って、一般的にはドロドロかシャブシャブかってところでしょうか・・・)地元の文房具店でもボトルインクが注文すれば入ること分かり速攻、注文でアマゾンより早く手元に届くは「pelikan4001」。早速、「M700トレド」に注入作業。これが結構、気を使う作業でカートリッジインクなら「プシュ」と一発なのですが、この独特な作業はキムワイプを傍らに置くことから始める。何とか無事に注入も出来て試筆も終え、自家製のペン立てに立てて悦に入る。クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪ペリカンにロイヤルブルーを

  • 恒例冬支度

    バイクブログのクセして最近、バイクの写真が無いと思ってたら・・・。「台数多すぎるやんっ!」って?ガレージ土花亭前が年に一度(正確には春と冬の2度か)だけ、バイク屋状態に。。。乗り手とバイクの台数が合わないことはさて置き、要はガレージの一番奥にある「DUCATIHS55型戦車」(俗にいう除雪機)を引っ張り出さなきゃいけないため。リコイルスターターの紐を引っ張り何とか初動確認の後、出動待機場である土花亭玄関前へ自走で移動。そして、空っぽになったガレージで今度はヨタの雄叫びを上げさせ、恒例の冬支度は終了。アイドリングが落ち着くまで結構、時間を要し暫く3,000回転弱のヨタ・・・。その後、いつもの800回転でアイドリングしだし一安心♪クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪恒例冬支度

  • 限られたテスト

    ご承知の通り、今季モトGPにおける柿色KTMの躍進は目を見張るものであった反面、優遇処置(コンセッション)は無くなった。しかし、限られたテストを坦々と熟すダニ・ペドロサのニュースは何故か他メーカーよりよく耳にする。先週もヘレスでプライベートテストを実施。11月上旬にもミカ・カリオと共に3日間テストをしたと記憶する。「テスト無しにマシンは速くはならない」とはよく言ったもので、ホンダ時代にここまで開発能力があったとは思わなかったのは事実で、見縊っていたことに反省しきり・・・。そんなホンダ時代のチームメイトだったマルク・マルケスが噂通り、3回目の再手術を受けた模様。このことは結構、重大で多分、来期の開幕には間に合わないように思う。7月の地元ヘレスで、2度に渡る無理がたたり埋め込んだチタンプレートは損傷...限られたテスト

  • 遠い記憶

    最近は「椅子屋さん」なのか「時計屋さん」なのか・・・別に本業を忘れたわけでもなく、土花亭事務所の仕事もやってます。(笑)コロナ禍のせいで着工が遅れに遅れた現場も、何とか工期に間に合いそうで現場を確認して次の現場へ。基礎の脱型を確認し、近所にある学生の頃の汽車通(今は汽車っていうと笑われるらしい)で使った無人駅に立ち寄る。。。今でもこの駅を利用してる学生って居るのかなぁ~・・・。ホームに立ちすくし、遠く向こうの線路の先の遠い記憶を手繰り寄せる。。。クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪遠い記憶

  • 演奏会

    そういえば既に12月ですが、今年は県内からの越境もしてなくて、コレといったお出掛けも無しの状態が続く・・・。そんな折、現場に入っている以前からの知り合いの内装屋が「やっと演奏会を開くことになったので来て下さいよ」と小さな名刺サイズのポスター代わりの整理券を数枚頂く。(コロナ禍のせいで表立った広告PRはしないらしい)その数枚の整理券を週末営業の「月の虹」に置いておくと、演奏会が当日にも関わらず無くなってしまった。ってことで、土花吉たちも閉店の後、慌てて会場に駆けつけ久方のお出掛け気分。第29回市民吹奏楽団定期演奏会。コロナ禍で練習も自粛してきた中、この演奏会のために急遽、集中練習。通常、1,000人以上収容できる客席に200人弱程度の観客数で開催。第二部の20分以上にも及ぶ交響詩演奏は圧巻でした。あいさつ文の...演奏会

  • 三國湊からの「扇」

    友人が三國に用事があった帰りにわざわざ買って来てくれましたよぃ♪久方に見る「扇」印。。。早速、夕食後に。。。「長」でもない「扇」の焼き印が脳と舌に押され半世紀とチョイの小山の酒饅頭。クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪三國湊からの「扇」

  • 文字盤を造る

    「椅子屋さんでもないのですが」のお次は「時計屋さん?」。。。showa土花亭での「柱時計の救出」後、暇を見付けては手を加えている古時計たち。その中で一番希少であろう「ANSONIAHABANA涙の雫」の文字盤がどうもいけない。多分、他のANSONIA時計のスモールセコンド付き文字盤を捲って張り付けたもので、劣化が激しくロゴの位置も違う。(多分、船時計と思われる)ってことで、一世紀以上も前の文字盤が手に入る筈もなく、無いものは造るしかないので本業の?CADで図面化。そこそこの雰囲気が出たところでプロットアウト。右下が元々付いてた文字盤の捲りで白いのがテスト用にコピー用紙に打ち出したもの。少し修正を加え、右上が本チャン用の打ち出しで、紙厚や何より色がお気に入りでいつもコレを使う。そして、痛みがあるもののコレ...文字盤を造る

  • ディエゴ・アルマンド・マラドーナ逝く

    その戦歴もさることながら、プライベートでも色々とお騒がせしていたディエゴがブエノスアイレス郊外の自宅で死去享年60歳、土花吉と同い年。2008年、彼はサンマリノGPが開催されていたミサノを訪れ念願だったロッシとの初対面を果たし、涙を流しながら喜んだ。「イタリアへ戻ってこれたこと、そしてここでバレンティーノに会えたことは本当に光栄だ」と・・・。2015年アルゼンチンGP、ロッシは優勝の折、表彰台の真ん中でアルゼン代表ユニフォーム#10マラドーナを着て彼を称えてみせた。ロッシもその時の写真をインスタグラムに載せ追悼している。。。クリック宜しくです♪そして、もっひとつ宜しくです♪ディエゴ・アルマンド・マラドーナ逝く

  • カリモクロビーチェアについて

    椅子の話ばかりで、別に椅子屋さんでもないのですが。。。カリモクKチェアから遅れること約6年、1968年(昭和48年)に、より座り心地を重視し重厚感も与え、贅沢な総張りで誕生したのが「ロビーチェア」。その名の通り、ホテルのロビーや官公庁のロビー、総合病院のロビーにはたまた大きな会社の上等な応接室のチェアとして活躍。今でも復刻版の「カリモク60」からは販売はされている人気商品の一つ。では?あるのですが、その大きさに欲しくても躊躇してしまうらしい。。。確かにその大きさ:W750×D780×H730。玄関のドアからは入るけど、廊下の角で閊えてしまう・・・。何とか部屋の入口まで辿りついたけどドアから入れることが出来ない等々・・・。そこで、決してカリモクの回し者でもない土花吉が一つ裏技を。先ず、ロビーチェアを...カリモクロビーチェアについて

  • motoGP最終戦ポルトガルGP決勝結果

    本来、この辺りを走ってること自体がおかしいモルビデリを除く3台のヤマハ機。来期、ロッシに代わりファクトリー入りのファイビオは特に不安要素が多い。(一説には化けの皮が剥がれたという噂も)唯一、好調のヤマハ・モルビデリは前戦に続きミラーとのバトル。(今回は負けてしまう・・・)PPからホールショットを決め、完全に逃げ切りに成功したオリベイラ。地元優勝を成し遂げ、いいとこ取りで今季2勝ですから大したもんです。来期はファクトリーに昇進。来年の楽しみの一つです。では決勝結果。。。これにて今季のコロナ禍でのGPも御仕舞。ヤマハの衰退が目立ちKTMの躍進があった今年。それに何と言ってもスズキのミルのチャンピオン。来年、マルケスが戻って来た時にはきっと戸惑うこととなり、面白いシーズンになることを祈る。クリック...motoGP最終戦ポルトガルGP決勝結果

カテゴリー一覧
商用