searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
岩瀬労に言わせろう!
ブログURL
https://iwaserou.exblog.jp/
ブログ紹介文
団塊世代だが・・・今日も元気だ!ブログが書ける!
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2006/08/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いわろうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
いわろうさん
ブログタイトル
岩瀬労に言わせろう!
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
岩瀬労に言わせろう!

いわろうさんの新着記事

1件〜30件

  • 六本木の多目的トイレって!?今度、行ってみよう!っと

    「おしどり夫婦」とは、いつも仲良く一緒にいる<おしどり>に、なぞらえて「仲睦まじい夫婦」のことである。ところが、近年の研究で、<おしどり>を含む野鳥は、一...

  • 「輝ける熟年」宮本まき子・著〈東京新聞〉を読んだ

     本書によれば、特別な事情がないのに、カップルで合意したセックスが月に1回以上ない状態をセックスレスというらしい。いわろう夫婦の場合、月一どころかここ数十...

  • 「老いてますます官能的」嵐山光三郎・著<新講社>を読んだ

    <いわろう>は、大学を卒業して、半世紀になる。 元来、<いわろう>は、群れるのが嫌いなタイプなのだが、「五十年ぶりの同窓会」の招待状に、グラッときて大阪ま...

  • 「白秋期 地図のない明日への旅立ち」五木寛之・著<日経プレミアシリーズ>を読んだ

    アラフォーになるわが家の一人娘が、まだ二十歳そこそこの頃、「生きているって何の意味もない!」って、とても悩んだ時期があった。<いわろう>は、その時「人生に...

  • 会拶!?って?どういう意味?

     警備員をしている友人Y君との話だ。Y君が唐突にも「岩瀬!<あいさつ>って、漢字で書けるかい?」との質問をしてきた。<いわろう>は、「あいさつ?あいさつ?...

  • 優先席の上手な譲られ方

     先日、営業で出向いた客先でのことだ。「メトロで優先席を譲られてショックでしたよ」との<いわろう>の話に、先方さんは「岩瀬さん!ご自分ではお若いつもりでも...

  • 優先席の上手な譲られ方

     先日、営業で出向いた客先でのことだ。「メトロで優先席を譲られて、大ショックでした」と、〈いわろう〉が話をフルと、先方さんは「岩瀬さん!ご自分は、まだまだ...

  • 「白秋期」五木寛之・著<日経プレミアシリーズ>を読んだ

    【】【かつて、還暦とか古希を祝った「人生五十年」時代の考えかたや人生観に、いま大転換が迫らええています。すでに「人生百年」が、現実のものとなりつつあるから...

  • 「日本人の9割がやっている残念な習慣」ホームライフ取材班(編集)<青春出版社>を読んだ

    <いわろう>は六人兄弟の末っ子として、この世に生を授かった。そんなわけで、おばあちゃん子として、甘やかされて育ったようだ。だからだろうか、古希を過ぎた今頃...

  • 「1日1話マンガでわかるブッダの教え」井野澄恵・井出創共著<宝島社>を読んだ

    ブッダといえば、お釈迦様のことだろうと、思い違いをしている方は、多分大勢いらっしゃることだろう。お釈迦様のことを、確かにブッダと呼んでもいいのだが、ブッダ...

  • 受動喫煙の本当の怖さ

    先日、ちょっとした所用で出かけた折のことだ。寒空のもと、東武野田線のK駅前でバスを待っていた。その駅前のロータリーには、客待ちのタクシーが列をなして並んで...

  • 「妻のトリセツ」黒川伊保子・著<講談社+α新書>を読んだ

    <いわろう>は、男三人女三人の六人兄弟の末っ子として、この世に生を受けた。長男は<いわろう>が、生まれる前、肺炎で他界。次男は昨年...

  • 奥様!オ〇ン〇でのワンワンスタイル大丈夫?

    極めてプライベートな話で恐縮であるが・・・。お宅のアノ営みは、ノーマル?それとも、アブノーマル?っていっても・・・。何がノーマルなのかがハッキリしないのだ...

  • 奥様!アソコの臭い!気になりませんか?

    長引いた梅雨もそろそろあけ、各地から梅雨明け宣言が聞かれる今日このごろ。汗っかきの人にとって、湿度の高い日本の夏到来は、憂鬱な季節でもある。ところで、汗臭...

  • 丸裸にされても···いいの

    メタセコイアという樹木を、ご存じだろうか?ヒノキ科メタセコイア属の落葉樹である。松の木のような葉っぱで、真っ直ぐ天に向かって伸びる枝の多い木だ。庭掃除の人...

  • テストパターン

    人は、環境に染まりやすい動物だ。70歳代ランキングにほんブログ村

  • 「すぐ死ぬんだから」内館牧子・著<講談社>を読んだ

    「絶対」という言葉があるが、人生における「絶対」は、ただひとつ。この世に生を授かったものは「絶対」に死ぬということだ。人はみな、ひとりで生まれて来て、ひと...

  • それは、トイレにあるよ!

    昨日のこと。 早く目覚めたので、暖かい日差しに誘われて散歩に出かけた。丁度、小学生たちの登校時間のようだ。ピカピカの新入生も、そろそろ学校に慣れて来たころ...

  • 「マン臭事変」と「満州事変」の違いについての一考察

    外国人の皆さんが日本語を習得するにあたり、難関のひとつとしてあげるのに<同音意義>がある。今回取り上げる単語の「まんしゅうじへん」もその一つである。「マン...

  • 分厚い唇がチャームポイント!?

    撮影場所:千葉県 松戸市「金ヶ作熊野神社」 詳細情報はこちらから☞撮影年月日:平成31年3月5日寄進者:不明奉納:大正11年(1922年)4月石工:不明7...

  • ウチの娘にストーカーが・・・

    わが家のひとり娘はアラフォーだ。日頃から、化粧が濃い!だの、身に着ける服が派手すぎるなど!小言ばかり言う<いわろう>。一方、カミさんは「いつまでも子ども扱...

  • 「孤独の作法」下重暁子・著<中経出版>を読んだ

    <いわろう>は、脱サラ後31年間ずっと一匹狼だ。何をするのも一人だから気楽だ。でも、気が休まらない。成功も失敗も自分自身の責任なんだから。生きがいがあるん...

  • わが家の「ハナカイドウ」も、ただいま!満開中!

    「ハナカイドウ」は、むかしから美人の代名詞として使われている。中国の唐の玄宗皇帝が酔って眠る楊貴妃を「ハナカイドウ」にたとえたとか。4月から5月。新緑が目...

  • 庶民の景気判断指標

    「景気はどうなの?」「いわろう」は、レギュラーガソリンを営業車に補充しながら聞いた。「良くないですね・・・」行きつけのガソリンスタンドの店長は顔を曇らせた...

  • 調子に乗りすぎて・・・大失敗!

    今日のこと。取引先でも「新元号」が話題になった。「いわろう」は、持論を展開する。「レイ!って音からくるイメージが悪いと思いません?」「・・・」ところが先方...

  • 「令和」ってどうなの?

    ラジオの前で正座して、今か?今か?と待っていた「いわろう」は、冷や水をかぶせられた!「新元号はレイワです!」晴れやかに官房長官が発表したのだが・・・この際...

  • 赤坂氷川神社に兄弟がいる!?

    ↑松戸神社の狛犬↓赤坂氷川神社の狛犬撮影場所:千葉県松戸市「松戸神社」 詳細情報はこちらから☞撮影年月日:2019年(平成31年)3月18日寄進者:不明奉...

  • 今年の7月で満100歳です!

    撮影場所:千葉県 柏市「柏神社」 詳細情報はこちらから☞撮影年月日:平成31年2月21日寄進者:不明奉納:1919年(大正8年)7月吉日石工:浜島勘五郎7...

  • アオカンしたい!?

    先日、友人のY君と新橋駅前で、安い酒を飲みながら、愉しく歓談していた時のことだ。ほろ酔い気分の「いわろう」は、Y君の発した言葉に一瞬耳を疑った。なぜか?酔...

  • 「今夜もオ〇ンコだって?」カミさんはもう~アレ依存症だ!

    カミさんは69だ!新元号に変わる5月1日の彼女の誕生日がくれば、70の大台に乗る!古希というのに、お盛んなことだ!オ〇ンコなしでは、夜も日も明けないという...

カテゴリー一覧
商用