住所
出身
ハンドル名
こだまさん
ブログタイトル
道草学習のすすめ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/yoursong2005/
ブログ紹介文
これからAIが進出する社会で必要とされる創造的な能力を獲得するための学習方法を考えていきませんか。
自由文
-
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2005/05/23

こだまさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 58,572位 58,621位 58,583位 58,607位 966,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 2 0 0 0 2/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 538位 547位 543位 523位 9,372サイト
教育論・教育問題 圏外 圏外 圏外 38位 40位 41位 41位 658サイト
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 117,124位 120,084位 120,492位 112,501位 圏外 圏外 圏外 966,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 2 0 0 0 2/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 1,040位 1,084位 1,074位 1,027位 圏外 圏外 圏外 9,372サイト
教育論・教育問題 52位 58位 55位 57位 圏外 圏外 圏外 658サイト
今日 07/16 07/15 07/14 07/13 07/12 07/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,596サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 2 0 0 0 2/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,372サイト
教育論・教育問題 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 658サイト

こだまさんのブログ記事

  • お知らせ

    これまでlivedoorのブログにおいて、「道草学習のすすめ」を書いてきましたが、このたび表現の場をnoteに移すことにしました。「道草学習の部屋」と名づけましたが、検索しても出てヒットしないと思います。ヘッダー画像の中に書かれているので文字情報として認識されません

  • お詫び(教材購入をご希望されている方へ)

    現在、教材を販売しているサイトであるDLmarketが使えない状況が続いています。いつ復旧できるかわからないということですので、今の状況が長引くことが予想されます。何らかの形で教材の販売を続けていきたいと考えていますので、しばらくお待ちいただけるようお願いいたし

  • 楽に楽しく計算力をつける方法 ~「kenkenパズル」のすすめ~

    前々回の記事で、「楽しく計算できる」計算ドリルをドラえもんにかわって紹介すると書いた(この記事をお読みになっていない方は先にこちらを。今回の記事はその続きです)。今回は、そんな夢のような学習教材を紹介するとしよう。ひところマスコミでも取り上げられた宮本算

  • 個人塾を立ち上げた頃、そして、今

    かつて日能研(中学入試専門の塾)で働いていたときは、入塾テストで選抜された優秀な子たちばかりを相手に授業していたので、計算でつまずいている子は見たことがなかった。10年近く勤めた日能研を辞めて個人塾を立ち上げたのが、およそ20年前。中学入試の世界から離れて、

  • 「割合」の使い方 ~NHK紅白歌合戦の視聴率の分析を通して~

     紅白歌合戦の視聴率、歴代ワースト3 40%に届かず昨年末のNHKの紅白歌合戦の視聴率が39.4%、歴代ワースト3に入った。ということで、NHKは非難の的になっている。視聴率39.4%という数字は本当に非難されるべきことなんだろうか。「歴代ワースト3だから悪いに決ま

  • 「計算を速くするために計算ドリル!」は、苦手な子にとって逆効果

    「あ~あ、なんで計算ドリルしないといけないのだろう?」とブツブツつぶやきながらほおづえをついていかにもだるそうにしているお子さんをご覧になってどうしてうちの子はきちんと宿題をすることができないのだろう。どうして宿題にあんなに時間がかかるのだろう。と思って

  • 「計算が苦手な子」のための計算教材の作り方

    注意!この記事は下記の記事の続きです。下記にリンクを張っている前回の記事をまだお読みでない方は必ず先にお読みになってください。でなければ、今回の記事を理解することは困難です。 「反復学習」神話からの脱却 ~新型学習のすすめ~もし時間に余裕がありましたら、下

  • 「反復学習」神話からの脱却 ~新型学習のすすめ~

    個人塾を始めて20年になり、子どもたちとたくさん話してきたのだが、彼らからたびたび発せられる気になるセリフがある。「今日も帰ったら、計ド・漢ドが待っている~ (T_T) 」だ。ほんと、あ~あ、これさえなければ、という感じで全身からイヤダイヤダ・オーラを発するのだ。

  • 計算ドリルが「パブロフの犬」を作る

    つい先日、塾生のKちゃんが計算問題をまちがえた。① 17+36=53② 62-14=76まちがいは②番。ひき算なのに、なぜか2つの数を足している。いわゆるケアレスミスというやつだが、ふつうなら「今度から注意しようね♪」と軽く見過ごされるミスだ。だが、よくよく