chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/04/21

1件〜100件

  • 【第74話】 制御不能

    前回の続き。。「K美(嫁)」の来タイ計画を嘘で延期させた俺。わかってる。。俺はとんでもないクソ外道野郎だ。待ってくれていた家族には申し訳ないと思ったがこの時、俺自身が俺を制御できなくなっていた。言い訳ばかりが頭の中をうごめきまわるのだ。。K美と一緒に居て

  • 【第73話】 Xデーを食い止めろ!

    前回の続き。。2001年4月末タイ駐在がスタートして3ヶ月が過ぎた。しっかり働き、しっかり遊ぶ。なんとも充実したタイ生活を送っている。が、しかし。。覚えておられる読者様も居ると思うがこの ’’3ヶ月が過ぎた’’ と言うことはあるビッグイベントが発生するタイミング。

  • 【第72話】 ソンクラーン水掛け祭り

    前回の続き。。2001年4月駐在生活がスタートしてから初の大型連休を迎える。タイについてド素人だった俺でも知っていた一大行事’’ソンクラーン(タイ旧正月)’’ がやって来た。このソンクラーンとやらを簡単に説明すると。。元々はタイ仏教の伝統として始まったものでお

  • 【第71話】 フェーン

    前回の続き。。バイブル ’’Gダイアリー’’ をもとに夜遊び幅を広げる。前話までに紹介した援〇カフェやバービアであったりもちろん定番のMPやゴーゴーバーなんかも周った。カラオケは女のコも可愛くて日本語も多少OK。ゴーゴーバーは日本には無い独特の雰囲気が良い。エ〇

  • 【第70話】 三種の神器と禁断の鐘

    前回の続き。。「M先輩」と来たバービア群『アソーク・プラザ』乾杯をしてしばらくするとバービア嬢が3種類のゲームをカウンター上に出した。バービアに行ったことがある方なら誰しも知っているであろう。。「4目並べ」「ジャックポット」「ジェンガ」これは ’’バービア

  • 【第69話】 バービア嬢

    前回の続き。。「M先輩」と来た『アソーク・プラザ』この一帯はファラン(欧米人)のお客サンが殆どでみんな楽しそうに飲んでるなぁ思ったのが第一印象。※以下、ブログ内で表現するファランとは 御年60歳以上くらいのオジ様方のことですファランのオジ様は自分の太ももに

  • 【第68話】 アソーク・プラザ

    前回の続き。。最初に「M先輩」が入手した情報誌 ’’Gダイアリー’’ 『フジスーパー2号店』が入るビルの2階の本屋で購入。店員さんが可愛い女のコで最初は買うのが恥ずかしいなんて思っていたこともあったが、慣れとは恐ろしい。今では毎月の発売日を心待ちにするどころ

  • 【第67話】 涙の撤退

    前回の続き。。「I先輩」「M先輩」「俺」 @『サイアムホテル』3人で ’’援〇カフェ’’ と言う言葉に惹かれて来たもののこれから何をどうすれば良いのか全く分からず薄暗いカフェ内を1周しただけで一旦外に出た。直ぐに灰皿の置いてある柱のところで緊急ミニ会議。I先輩

  • 【第66話】 サイアムホテルのカフェ

    前回の続き。。「ゴップ」と超親密な関係になった頃のこと。「M先輩」が ’’Gダイアリー’’ と言う情報誌を入手した。この雑誌の内容はバンコク市内の最新情報を中心にパタヤや近隣国までのエ〇情報なども掲載されておりそれが俺達にとって、とても貴重な情報源となった。

  • 【第65話】 嵐のように去っていく

    前回の続き。。いきなり俺のアパートに押しかけて来た「ゴップ」思えば今日が初めて2人きりで会ったことになる。古い表現だが俺達は一線を越えた。ベッドで腕枕をしたまま余韻に浸っていたが突然ゴップが何かを思い立ったかのよう上半身を起こすと、俺に言った。ゴップ「俺チ

  • 【第64話】 嵐のように現れて。。

    前回の続き。。クラブを遊びをした翌日の日曜日(休日)部屋で昼寝をしているとケータイに着信あり。ディスプレイの文字は ’’KOB’’。。「ゴップ」だ。俺  「ハロォ?ゴップ?」ゴップ「俺チャン!今〇〇で〇〇だから〇〇よ  」俺  「え?なになにっ?? 」この頃

  • 【第63話】 ROUTE 66

    前回の続き。。「ゴップ」達と来たクラブ密集地帯『RCA』その中でも1番人気だと言うクラブに案内してくれた。その名も『ルート66』 ※ROUTE 66あの有名なアメリカ合衆国を横断する国道からとった名前でクラブのロゴマークもそれと同じだった。入口でセキュリティーチェックを

  • 【第62話】 井の中の蛙、大海を知らず

    前回の続き。。バンコクのクラブ密集地帯『RCA』 午後10時。「I先輩」「M先輩」「俺」「ゴップ」「ジーン」「イン」そして彼女らの友達2人。今夜は総勢8名の大所帯となった。女のコ5人。。もちろん出費は大幅に増えるだろうがこの状況でテンションが上がらない男は居ない(

  • 【第61話】 クラブ密集地帯RCA

    前回の続き。。7人乗りタクシーでラブホに行き、まさかの6P!こんな妄想もしてしまいそうだが何もなかった(笑)彼女らの住むラムカムヘン地区にタクシーで送り届け俺達は降りずにアパートのあるsoi39に帰った。キッチリとタクシー代をとられたのみ!(笑)でもタイで「ゴッ

  • 【第60話】 7人乗りタクシー

    前回の続き。。ラチャダーピセーク 『soi 4』午前2時過ぎ。6人で〆のクィッティアオを食べ終わり帰りのタクシーを捜すことになった。そのまま歩きでラチャダーピセーク通りに出ると俺達と同じくクラブで遊んだ後のお客さんが帰宅のタクシー待ちで歩道に行列を作っていた。し

  • 【第59話】 クラブあるあると屋台クイッティアオ

    前回の続き。。ビアガール3人との初クラブは超盛り上がりで終盤へ。ここに来て3時間?4時間?何回ほど乾杯した?30回は乾杯したぞ?(笑)そう、タイ人は飲みの席で乾杯する回数が異常に多い。少し酔って話が盛り上がったり共感することがあると事あるごとにチョンゲーオ ※

  • 【第58話】 くねくねダンス

    前回の続き。。全員「チョンゲーオ 」俺達の初めてのクラブ遊びが始まった。『ダンスフィーバー』のステージ上では生バンドが新旧問わず人気T-POPを演奏し続けるスタイル。俺の大好きな「LOSO」や「パーミー」はもちろん知らなかったノリの良い音楽を次々と演奏。曲のイント

  • 【第57話】 ダンスフィーバー

    前回の続き。。ゴップ達とラチャダーsoi4『ダンスフィーバー』入店。若いお客さんでギュウギュウのフロア。その若い客と言うのも、ほとんどがタイ人。中は基本的に暗いのでハッキリとは言えないがバンコクのゴーゴーバーで遊んでいるような欧米人の姿は全く見られない。フロ

  • 【第56話】 ラチャダー soi4

    前回の続き。。「ゴップ」達を上手くデートに誘うことが出来た。タイに来て少ししか経っていないド素人3人組が一般の女のコをナンパしてデートまで持ち込んだとは大金星ではなかろうか?デートと言っても複数人だが楽しみで仕方なかった。俺達はいつもの3人。もちろん女のコ

  • 【第55話】 ナンパ師誕生?

    前回の続き。。とある週末の昼休み @新工場の詰所。I先輩「3月になってから暑さが増したよなあ」俺  「正にこれが暑季ってやつですよねぇ」M先輩「僕の居るところなんか40℃越えてますよ」I先輩「今日はビールが美味いぞぉ~(笑)」   「あ、今夜もトンクルアン行

  • 【第54話】 ゴップ(カエル)

    前回の続き。。ほぼ毎日『トンクルアン』で晩御飯を食べるリズム。そこで可愛いビールのキャぺーンガールを見かけ何とか仲良くなれないものか?と思っていたからだ。※キャンペーンガール。。以下、PR嬢そして俺達はある法則に気付く。クロスタービールのPR嬢は3人。毎日順番

  • 【第53話】 仲良くなりたい

    前回の続き。。トンロー soi13 タイ料理レストラン『トンクルアン』「I先輩」と「M先輩」で食事に来ただけなのだがここで初めてビールのキャぺーンガールの存在を知りデレッデレのオッサン3人組となる(笑)その彼女を呼び注文すると ’’お話タイムが生まれる’’と言うこ

  • 【第52話】 トンクルアン

    「新・タイは若いうちに行け!痛感物語」第3章2001年3月 @バンコク。。俺はカラオケ嬢「ジェーン」と突然の別れを迎えた。タイミング的に仕事が忙しくなったこともあり先輩方も『恋人』には一度も行っていない。これからもジェーンには色々教えてもらって良い経験ができる

  • 【第51話】 最後の日 ★第2章 完★

    前回の続き。。バタンッ・・ジェーンは出て行ってしまった。。そしてジェーンの部屋にひとり取り残された俺。今置かれた状況が突然のこと過ぎて脳の処理が追い付いてこない。(え?どう言うことだ??)(荷物の量的に数日帰って来ないよね?)(いやいや、そういう問題じゃ

  • 【第50話】 胸騒ぎ

    前回の続き。。タイ駐在開始から2ヶ月が過ぎた。新鮮だったバンコク生活にも慣れが出て来た頃だ。しかしこの頃、仕事は激務となっていた。俺達は他の会社の一般的な駐在員スタイル’’前任者の引継ぎ駐在員’’ ではなく’’新規工場立ち上げ駐在員’’ のため何もかもを手

  • 【第49話】 タイ人からの洗礼

    前回の続き。。カラオケ嬢「ジェーン」のアパートに初めて来た俺。今日はここに来るまでにも貴重な経験ばかりで大満足の休日となっている。予告なしに初めて会ったコを含めてのボウリング。カッコいいバーでカラオケ。しかもサプライズ付き。知らなかったイサーン料理+αを最

  • 【第48話】 タイ人の住む部屋

    前回の続き。。エカマイエリアにある「ジェーン」の住むアパート。ジェーンは何度か俺の部屋に遊びに来たことがあるが俺がジェーンの部屋に行くのは初めてのことだ。タイ人の住んでる部屋に初めて入ることに俺は少し興奮しているのが分かる。ジェーン「どうぞー 」俺   

  • 【第47話】 3ケツでGO

    前回の続き。。「ジェーン」からアパートに来ない?と提案された。知らない場所に行くだけでもワクワクするのにそれが愛しいジェーンの住む部屋だと??そんなの断るわけが無いっ!仮に今が午前2時で明日仕事でも行く!俺はジェーンがどんな所に住んでいるか知りたかった。い

  • 【第46話】 イサーン料理と象

    前回の続き。。ボウリングとカラオケで盛り上がった俺達4人。「ジェーン」もこの時間を終わらせたくない!と思ってくれたのだろうか?こんなことを言い出した。「今日は楽しいから夜の仕事は休んじゃうね 」さらに。。「俺サン、良い考えがあるの 」「私たちの出身地方のご

  • 【第45話】 サプライズ

    前回の続き。。ボウリングの後、洒落たバーで2次会開始。このバーにはカラオケ機器が設置されており他のお客さんの歌も聞きながら楽しむスタイル。日本では誰もが知ってる感じのバーなのだが俺は「ジェーン」と一緒じゃなかったらこの場所を知ることはなかっただろう。個人的

  • 【第44話】 年上の役目

    前回の続き。。タイ人女子 3人 + 俺のミニボウリング大会スタート。いきなり俺の知らない女のコが2人合流。。イコール俺の今日の出費が増大。。もちろんデート後の〇〇〇もお預けだろう。。なんて不安も感じたが、始まれば乗るしかない。。このビッグウェーブに!(意味不明

  • 【第43話】 デートに友達合流

    前回の続き。。個人のケータイ電話を手に入れて数日が過ぎた。一言で感想を表すと。。買って良かったケータイ電話!俺の思っていた通り「ジェーン」の在籍するカラオケクラブ『恋人』に行く前に状況確認とブッキングができるようになった。デートの約束も少々の変更なんかへ

  • 【第42話】 NOKIA最新型ケータイ

    前回の続き。。「ジェーン」に連れてきてもらった『パンティップ』そのビルの中にある、ジェーンの友達が務めるケータイ電話ショップ 『Orange』に到着。店名の通りオレンジ色を基調とした店舗。そこにシンプルに白色でOrangeとだけ標記。このブランドが凄くお洒落に見えた。

  • 【第41話】 パンティップ・プラザ

    前回の続き。。『パンティップ・プラザ』初潜入。※Pantip Plaza「ジェーン」に連れてきてもらっただけだから潜入とは大袈裟だが初めて来る場所となるため驚きや感動は多かった。まず、ビルの中は観光客 + タイ人でギュウギュウ。オーバーではなく人とスレ違うのも難しい通路

  • 【第40話】 センセープ運河

    前回の続き。。買い物に行く日「ジェーン」はまた遅刻をして来た。しかし、私服にナチュラルメイクのジェーンが「今日はバンコクで一番ホットな場所へ行くよ~ 」と、俺をニヤけさせる。何度遅刻をしようが、この言葉ですべてを許した。ジェーンが居ないと自分の行動範囲は

  • 【第39話】 ケータイ電話が欲しい

    前回の続き。。私用で使えるケータイ電話が猛烈に欲しくなった。会社から支給されているケータイ電話があるのだが社外への持ち出しは俺達3人の中で「I先輩」だけが許されており、尚且つ ’’私用の使用は一切禁止’’ と言うルールが決められたものだった。仕事で使うことし

  • 【第38話】 初めて買ったタイのCD

    前回の続き。。高級デパート『エンポリアム』のCDショップ。ジャケ買いでもなくショップの兄ちゃんチョイスだが間違いなくタイの名シンガーを知ることが出来た。タイ語も英語も全く話せない日本人観光客だから「ジャンルは?」「男性?女性?」「グループ?」と細かく対応す

  • 【第37話】 初めてのおつかい

    前回の続き。。突然だが俺は遊びでバンドを組んでいたことがある。1980年~1990年初めにかけて起こった一大バンドブームに乗っかっていたのだ。ボウイ、ジュンスカ、ジギー、ユニコーン、バクチク、ブルーハーツ、レベッカ、プリプリ、ショーヤ、少し遅れてエックスやリンド

  • 【第36話】 友達以上

    前回の続き。。エカマイでの食事&ボウリングデートが終わった。もう解散かな?と思ってた矢先に「ジェーン」から「俺の部屋に行こうよ♡」と言われ少し戸惑った。俺   「えぇっ、部屋汚いよ(苦笑)」ジェーン「いいよ、そんなの気にしなくて♡」もちろん一緒に居られる

  • 【第35話】 タイのボウリング

    前回の続き。。カラオケ嬢「ジェーン」との初デート。食後に『メジャー』最上階にあるボウリング場へ。(現Blu-O Rhythm & Bowl)もちろん俺はタイでのボウリングも始めてだ。パッッカカァァァァ~ン ※ストライク音w場内は結構なボリュームでEDMも掛かっている。(おぉ、凄

  • 【第34話】 MKレストラン

    前回の続き。。待ち合わせに2時間遅刻してきた「ジェーン」最初は戸惑ったが気を取り直してデート開始。そのままBTS(高架鉄道)に乗り、エカマイにある『Major Cineplex』と言う場所へ案内してくれた。ここは通称『メジャー・エカマイ』と呼ばれそんなに大きな建物ではない

  • 【第33話】 待ち合わせ

    前回の続き。。カラオケ『恋人』に在籍する「ジェーン」3回目の訪問時に彼女からこっそりアプローチ。「俺サン、今度の日曜日にデートしようよ♡」俺はその誘いに少し驚いたが即OKを出した。昼間のジェーンってどんな感じなんだろう。普段タイ人が行くような場所に行けるかも

  • 【第32話】 歌とダンスと勉強と

    前回の続き。。スクンビットsoi39 カラオケクラブ『恋人』俺はバンコクで初めてカラオケ遊びをしているのだが付いてくれた女のコやメンバーが良かったこともありサケが進むにつれ、場は異常~に盛り上がった。カラオケ店はもちろんカラオケを歌う場所なのだが今俺達が居るの

  • 【第31話】 ジェーン

    前回の続き。。ひょんなことから?タイのカラオケ店に入った俺達。もちろんこの時が初のカラオケ体験。メンバーに遊び方を知る者は誰ひとりと居ない。そして何もわからず ’’VIPルーム’’ と呼ばれる部屋へ通される。少し遅れて先ほどのママさんが部屋に入って来た。俺達が

  • 【第30話】 カラオケ初潜入

    最初に。。毎日沢山のコメントありがとうございます m(_ _)mしかし海外からは書き込みできない設定になってました。もし困っていた方が居れば設定変更を行いましたのでこれからもよろしくお願いいたします。 俺前回の続き。。初のカラオケ遊びを決意した俺達。いや、決意した

  • 【第29話】 パークソイにて

    前回の続き。。タイ駐在開始後、初めての週末。俺は「I先輩」「M先輩」と街の散策に出かけた。まず目指したのはスクンビット通り側のパークソイ。※パークソイ。。通りの入り口付近(最後に説明アリ)今日、俺達が出発前に決めた事。・とりあえずスクンビット通りに出る・

  • 【第28話】 初めての週末

    前回の続き。。タイランドでの駐在開始から最初の週末を迎えた。この ’’週末’’ と言う響きは社会人にとってはいつまで経っても嬉しい気持ちになる魔法の言葉だ。同僚の「I先輩」「M先輩」も週末と言うことでいつもより早く作業を済ませ帰宅準備をしていた。『タイ・新

  • 【第27話】 タイ駐在開始

    「新・タイは若いうちに行け!痛感物語」第2章2001年1月初旬 タイランド。。俺のタイ駐在員生活がスタートした。出発前は公私ともに多少の問題も発生したが何とか解決し? 心機一転で臨むことができた。繰り返しになるが本社よりタイ出向となったのは最終決定で以下の4人+ 俺

  • 【第2章 予告】

    タイのことを知らないまま突然決まったタイ駐在。どのような駐在員生活がスタートするのか!?タイ人スタッフの指導に苦悩する日々。日本では考えられないようなタイの風習・習慣。どんな夜遊びにハマっていくのか?さまざまなタイプのタイ人女性との出会いと別れ。俺の初タ

  • 【第26話】 出発 ★第1章 完★

    前回の続き。。家に帰って「K美(奥さん)」に駐在条件の話をした。給料据え置きなことやタイ駐在期間も未確定なこと。今の手取りで生活できるかどうかも分からないこと。そして念押しで俺達の合流は3ヶ月後なこと。しかしK美はそんなことは全然気にしていない様子。「会社

  • 【第25話】 駐在規定

    前回の続き。。タイ出向決定後の細かな話は関係者のみとなる。出向2週間前頃には現在の業務も引継ぎが終わり補助員のような立場で日々が過ぎていった。俺が抜ける穴をサポートして貰わないといけないためこの状況がなんとなく申し訳ない気持ちにもなったが皆は「自分がタイに

  • 【第24話】 インターネット調べ

    前回の続き。。タイ駐在メンバーが決まってしばらくするとほとんどの従業員にタイの関心は無くなっていた。しかし出向する「I先輩」「M先輩」や俺にとってはこれからの人生や価値観が変わるレベルとなる出来事。俺はネットで現地情報を調べるのが日課になっていた。駐在員

  • 【第23話】 報告(公的)

    前回の続き。。自宅で初タイランドの見聞録を報告。実際に目で見たり聞いてきたりした範囲で応答。タイ視察から戻り、不仲だった嫁「K美」との久しぶりの充実した濃い会話。その内容についても十分なものばかり。そして翌日に出社すると、視察に行った俺達3人はちょっとした

  • 【第22話】 報告(私的)

    前回の続き。。タイランド現地視察を終え帰路に就く。俺は初異国での密なスケジュール?に疲れていたのか離陸後に1杯ワインを飲んだだけで眠ってしまい行きと同じくアッと言う間の『関西国際空港』だった。常夏から12月末の日本はとても肌寒く感じる。M先輩「寒いですねぇ~

  • 【第21話】 帰り道

    前回の続き。。工場視察と打ち合わせにて全スケジュールを終えた。’’住居決め’’ と ’’工場視察’’ がメインの工程だったがこれから住む異国の雰囲気を知っただけでもタイ初体験の俺達3人には大きな意味があった。ドンムアン空港での熱気とにおいバンコクの街並みや交

  • 【第20話】 職場(午後)

    前回の続き。。駐在員として勤める予定の工場に到着。まずは新工場の統括となる方にご挨拶。親会社から駐在員として派遣された日本人である。社長「お疲れ様です!よく来てくれましたね!」社長は59歳との事だったがまだ若く見えた。俺達の地元会社の社長とは大違い。腐って

  • 【第19話】 職場(午前)

    前回の続き。。タイランド駐在の事前視察2日目の計画は ’’職場見学’’朝、初日と同じように「Yさん」がクルマでラマ9世『ラディソン ホテル』まで迎えに来てくれた。Yさん「おはようございます」   「お、スーツ決まってますねぇ」M先輩「暑くてたまりません(汗)

  • 【第18話】 知らない幸せ

    前回の続き。。俺達のバンコクお風呂屋さん初体験。緊張はしたが、とにかく無事にミッションクリア!皆とロビーで合流し、多少緊張もほぐれる。I先輩「俺ちゃん、長かったなぁ(笑)」俺  「いえいえっ(笑)」   「絶対俺が一番だと思ってましたよ(苦笑)」M先輩「

  • 【第17話】 PLAZA

    前回の続き。。MP『PLAZA』@バンコクエレベーターを降りるとホテルの様な所だった。普通のホテルと全く同じ景色。長い通路の左右に部屋のドアがたくさん見える。そのまま泡姫に手を引かれながら各自がそれぞれの部屋に別れる。I先輩「2時間後に下のロビーで、な!(汗)」M

  • 【第16話】 金魚鉢

    前回の続き。。バンコクに初めて来た夜に訪れたソー〇ランド。その初お風呂屋さんの店内で見た風景は圧巻だった。ドドォーーン薄暗い店内に明るく浮かび上がる大きなガラス窓。(す、すげぇ。。)そのガラス窓の向こうに赤いじゅうたんの雛壇がありドレスを着た20人ほどのタ

  • 【第15話】 行動開始

    前回の続き。。どれだけテンションが上がったのか一瞬で身支度終了。ロビーに下り、ホテルのボーイさんを見つけた瞬間言いだしっぺの「I先輩」がダッシュ気味で動いた。I先輩「アイ ゴー ソー〇ランド!!マッサージ!!」   「タイレディ、ビューティフル レディ!!!

  • 【第14話】 先輩からの提案

    前回の続き。。バンコク『ラディソン ホテル』 午後10時過ぎ。「このままで良えんかっ!??」暗闇の中でこう叫んで俺達を起こした「I先輩」(びっくりした~ 。。 一体なんなんだ???)部屋の照明は消したままだが目も慣れてきてぼんやりと2人の姿形は確認できる。I先

  • 【第13話】 暗闇の中で。。

    前回の続き。。バンコク ラマ9世通り『ラディソンホテル』出張の宿泊ホテルが3人ひと部屋って。。修学旅行かよ(笑)しかも部屋にベッド3台を無理やり詰め込んだのかベッドとベッドの距離は2~30センチ程度しか離れていないような狭い狭い客室だ。俺がシャワーから出ると先に

  • 【第12話】 バンコクの光と影

    前回の続き。。夕食を終え今日の計画が全て終了した。今回の宿泊先はラマ9世通り『ラディソン ホテル』※現:ゴールデン チューリップ ソブリン何もかもが初めてのタイランド上陸であったが「Yさん」の流暢なタイ語と完璧なアテンドでチェックインまで何の問題もなく1日が終

  • 【第11話】 初タイ料理

    前回の続き。。タイ・バンコクでの住居視察3ヵ所が全て終わった。この後は食事に連れて行ってくれるとのことで引き続き「Yさん」の運転するクルマでスクンビット中心部まで移動をすることになった。初めて来たバンコク。。クルマで都内を移動中に思ったことや驚きは大都会と

  • 【第10話】 住居候補地

    前回の続き。。バンコクに向かうクルマに乗ってた約1時間弱。あいさつ代わりとも言える大都会バンコクの景色は十分過ぎる程、俺の胸や脳裏に突き刺さった。でも初タイランド上陸をあまり知らずに体験すると大体の方かこんな印象を受けるのではないだろうか?ステレオタイプと

  • 【第9話】 BANGKOK

    前回の続き。。2000年12月 タイランド『ドンムアン空港』今日初めてタイに来た俺達をアテンドしてくれる「Yさん」と無事に合流することができ、ひと安心。駐車場にクルマが停めてあるとのことで移動する。その駐車場で、ある光景に驚いた。なんと枠内に駐車してあるYさんの

  • 【第8話】 ドンムアン空港

    前回の続き。。2000年12月タイ現地視察に同行する「I先輩」と「M先輩」俺達3人ともにタバコを吸うのだが、搭乗する前に「6時間も我慢できるかな?」なんて心配もしたけど機内で席が横並びになり、色んな話をしていたらあっという間に時間が過ぎた。昼過ぎにタイランド『ド

  • 【第7話】一体何があったの?

    前回の続き。。2000年末俺が自ら会社側に「タイに行きます」と伝えたことは直ぐに社内で大きなウワサとなった。同じ部署の先輩方から「よくぞ志願したw」と言われ後輩からは「俺サン居なくなると寂しいなぁ」なんて両極端な感想だったが全員共通していたことは ’’驚き’

  • 【第6話】 ターニングポイント

    前回の続き。。駐在員募集の話が出てから数週間が過ぎた。依然として何の進展も無い。人が減って仕事が激務になったのみ。いや、水面下では色々決まっていたかもしれないが俺は他の社員と同じく完全に無視を決め込んだ。予定人数が集まり駐在員の募集が締め切られることを心

  • 【第5話】 見くびり

    前回の続き。。会社側の都合でタイに長期出向するだと?そんなの誰も選ばれたくないよな。。国内の転勤命令だとしても嫌なのに海外だって?そんなのあり得ないゼ。。このとき会社にきちんとした ’’労働組合’’ があればまた話の展開も変わっていたであろうが3Kブラック企

  • 【第4話】 皆無

    前回の続き。。’’駐在員’’ って一体何なんだろう??聞いたこと無い言葉だぞ?しかし世間知らずの俺達でもだんだんと理解し、’’就職した後に会社の命令で海外赴任している人’’と言うことが判明した。。なるほど、そう言うことか。。そう、ズバリ俺の勤める会社は田舎

  • 【第3話】 倒産&買収

    前回の続き。。2000年バブル崩壊後の失われた10年間と揶揄されてたころ。前回紹介した通り、俺の勤めている会社も景気停滞の影響をモロに受け、売り上げが急降下。社員間では「ついに会社が倒産するぞ」と噂が広がりここ1年半くらい常に変な空気が漂っている。しかし遂にソレ

  • 【第2話】 仮面夫婦

    前回の続き。。1999年、なんだかんだで勤続10年を迎える。会社では一通りの作業ができるようになり世間一般の会社で言う ’’中堅’’ となった。少し責任のある立場になり仕事の難しさが増したが会社では相変わらずの人間関係に助けられながら持ち前の明るさで乗り越え楽し

  • 【第1話】 俺

    よければ俺の話を聞いてくれないだろうか?今、俺はタイランドのパタヤと言う街に住んでいる。初めてタイに携わってからもう20年以上が過ぎたがこのタイ移住に関しては一度も後悔したことはない。何故タイランドに移住したのか?どういった経緯でパタヤに辿り着いたのか?そ

  • プロローグ

    皆様、改めてご挨拶させて下さい。ブログ「新・タイは若いうちに行け!痛感物語」を管理していくことになる「俺」と申します m(_ _)m遡ること数年前にタイランドに完全移住を済ませ毎日楽しく?生活をさせて頂いている者です。いやー、人生って何が起こるかわからないですよ

  • 【新・タイは若いうちに行け!痛感物語】

    皆様、こんばんわ、こんにちわ!俺です!2022年も中盤に差し掛かりました。俺がタイを知り、初めて足を踏み入れてから22年が過ぎてしまったと言うことです。。時間が過ぎるのはホント早いですよね。今も「何かしら行動しないといけない」なんて考えてはいるのですが全く動け

  • 【タイソング 33】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ!こんにちわ!俺です!今回紹介する「LOSO」はブログに3回目の登場なんだかんだ言っても一番思い入れのあるグループ※ボーカルの「セーク」さん、現在はソロ活動たまたま?来たタイで一番最初知ったアーティスト俺は遊び程度ですがギターやバンドをかじって

  • 【タイソング 32】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ、こんにちわ!今回紹介する曲は皆さん大好きルークトゥン!もちろんルークトゥンと言えば「ラムヤイ」さん歌手: ラムヤイ・ハイトーンカム曲名: เจ็บตรงนี้ ※ヂェップ・トロンニィタイトルの日本語訳はズバリ ’’ここが痛い’’歌詞もズバリ

  • 【タイソング 31】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ、こんにちわ!俺です今回紹介する曲はタイが大好き「Leoさん」からコメント欄に頂いたことがキッカケでブログでも紹介しようと思った曲になります曲のタイトルが分からない。。とのコメントでしたがそれに俺が即答でビシッと回答し、しかも大正解ん~っ!!

  • 【タイソング 30】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ、こんにちわ!俺です今回紹介する曲はいつもブログにコメントをくれる「タイスキさん」からのリクエストです!なんて言いながら前回同様リクエストをして頂いた訳ではありませんが、タイのことや良い曲などなど皆様にも知って欲しい!共有したい!と思うこ

  • 【タイソング 29】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ、こんにちわ!俺です今回紹介する一曲は読者様でもリアル友達でもある「hiiroさん」からのリクエストです!と言うか頂いたコメントの中にタイトルが書いてありあ、確かにこれも良い曲だ!とパクりました(笑)2021年発売の曲でTik-Tokなどでもよく耳にしま

  • 【タイソング 28】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ!こんにちわ!俺です!今回紹介する曲はコチラ歌手: BODY SLAM曲名: แสงสุดท้าย ※セーン スッターイ(最後の光)2010年発売の一曲となりますボディースラムはブログで2回目の登場となり俺も色々思い入れがあるんだなぁと再認識前回紹介した曲

  • 【タイソング 27】 俺の紹介したいT-POP

    皆さん、こんばんわ、こんにちわ~!ブログでタイソングの紹介をしておりますが古い曲をもう一度聴く機会が格段に増えたのと更に多少なりとも調べるようになりましたのでちょっとレベルアップを感じている俺です(笑)今回は今までの曲紹介で一番古い曲となります1998年リリ

  • 【タイソング 26】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ、こんにちわ!俺です!今日紹介する曲は良い声系の男性ボーカリスト歌手: ATOM ชนกันต์ ※アトム・チャナカン曲名: PLEASEいやー、ホント良い歌声なんです(*´з`)洒落たカフェに居るような感覚になります俺は彼を鈴木福くんタイ版 と勝手に呼ん

  • 【タイソング 25】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ!こんにちわ!俺です!今回はヒップホップナンバーですYO!ヘ~イ♪ ヨ~♪  チェケラッチョ(笑)歌手: MINDSET曲名: KOM TUM  ※ก้มต่ำ一時期クラブでめっちゃ掛かってた曲となります外国人がタイに来た直ぐにタクシーに乗るためそこそこ最初に

  • 【タイソング 24】 俺の紹介したいT-POP

    皆さん、こんばんわ、こんにちわ!俺です!今回は同じバンドのナンバーを2曲紹介しますタイで仕事を始めた2001年に遡るのですが俺がT-POPのCDやVCDを集めていることを知った会社の若いタイ人スタッフから「今年凄いグループがデビューしたんだよ」と教えて貰ったことがキッカ

  • 【タイソング 23】俺の紹介したいT-POP

    こんばんわ!こんにちわ!俺です!なんと今回からブログ引っ越し再投稿ではなく新投稿毎日更新してたら紹介したい欲が止まらなく(笑)物語の方も加筆や引っ越しを進めてはおりますが引き続き俺と一緒に曲を共有して下さいね (*‘∀‘)そんな新投稿で最初に紹介する一曲は。

  • 【タイソング 22】 俺の紹介したいT-POP

    皆様こんばんわ、こんにちわ(^^)/ 俺です週明け一発目はルークトゥンモーラム系で元気よく!通勤のクルマの中、ボリュームを通常より上げてテンションも上げて今週を乗り切ろうと考えていますブログに何度も登場した「ラムヤイ」さんの名曲ですこの曲に関して思い出すことは

  • 【タイソング 21】 俺の紹介したいT-POP

    皆様こんばんわ、こんにちわ(^^)/ 俺です只今ブログの引っ越し中(2022年5月)ですが引っ越し前に紹介した曲はあと二曲となりましたのでもうしばらくお付き合いください m(_ _)mしかし名曲は名曲!何度聴いても良いですよね~(*´з`)今回紹介する一曲は。。歌手:ปรีช

  • 【タイソング 20】 俺の紹介したいT-POP

    皆様こんばんわ、こんにちわ(^^)/ 俺です早速いきましょう、今日の一曲最近よく行く市場では特大のスピーカーから結構なボリュームで絶えず音楽を流しているのですが今週行った時に懐かしい曲を耳にして思わず口ずさんでしまったので紹介させて下さい (*´з`)聴いていただけ

  • 【タイソング 19】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ、こんにちわ!俺です今回紹介するのはタイの国民的男性アイドル「アイス」君の一曲です歌手:ไอซ์ ศรัณยู(アイス・サランユー)曲名:คนใจง่าย(コン・ジャイ・ンガーイ)2006年発売の彼のデビューアルバム「ICE」が大ヒット国内ランキ

  • 【タイソング 18】 俺の紹介したいT-POP

    皆様こんばんわ、こんにちわ!俺です絶賛ブログの引っ越し中となり、過去記事なのですが去年2021年11月5日よりパタヤで開催されているパタヤミュージックフェスティバルに参戦しました※2021年12月11日まで毎週土日開催でしたもちろん初めての方もいらっしゃると思いますので

  • 【タイソング 17】 俺の紹介したいT-POP

    皆様こんばんわ、こんにちわ(^^)/ 俺です今日紹介させて頂く曲はルークトゥン超絶人気曲!ルークトゥンモーラムを前回同様2曲紹介します歌手:ポン・ジャンタポン曲名:ปูหนีบอีปิ (プー・ニープ・イピ)Black Pinkの「リサ」ちゃんがやってたカニダンスとイピイ

  • 【タイソング 16】 俺の紹介したいT-POP

    皆様こんばんわ、こんにちわ(^^)/ 俺です今日は俺と同じタイ系ブロガーとして活躍し主にツイッターで仲良くさせて貰っている大人気の「ブリラムさん」から頂いたリクエスト  ブリラムさんボディースラムの曲紹介は予定にありますか?そう、俺も大好きなタイのロックバン

  • 【タイソング 15】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ、こんにちわ!俺です(*´з`)今日紹介させて頂くタイソングは今後の物語にも登場する一曲となりますこれは「旧・タイは若い。。」の話となりますがブログを始めた当初はランキングにも不参加、ツイッターアカウントも無く誰に何のアピールもせずただひたす

  • 【タイソング 14】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ、こんにちわ(^^)/ 俺ですさて、今回は紹介させて頂く一曲の前に思い出となるエピソードを紹介させて下さいむか~し、むかしSNS ’’mixi’’ にハマってた時にマイミクさんとして知り合った全く面識のない日本人の方とタイ関連コミュニティで仲良くなり頂

  • 【タイソング 13】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ、こんにちわ(^^)/ 俺です前回に続きルークトゥン、モーラムですがあまりに好きすぎてどんどん紹介したいので今回は調子に乗って2曲を紹介しまっすまたまた「ラムヤイさん」のナンバーからです(^^)下記の曲でTOPルークトゥン女性歌手賞を取得し一気にナンバ

  • 【タイソング 12】 俺の紹介したいT-POP

    皆様、こんばんわ、こんにちわ!俺です!今回紹介する曲はT-POPではなくタイの演歌系音楽大変お待たせいたしました!皆さん大好き ルークトゥン、モーラム!!タイ人の全員がテンションぶち上げの音楽ジャンルルークトゥン?モーラム?となってしまう方も多いと思いますが超

  • 【タイソング 11】 俺の紹介したいT-POP

    皆様こんばんわ、こんにちわ(^^)/ 俺です皆様ご安心下さい!今回紹介する曲は比較的新しいです(笑)と思って調べたら2016年リリース。。。な、7年前だとぅ!?ついこの間に発売されたと思ってたのに。。いつものように思い出話となりますがディスコの生演奏(コピー)で皆

ブログリーダー」を活用して、俺さんをフォローしませんか?

ハンドル名
俺さん
ブログタイトル
新・タイは若いうちに行け!痛感物語
フォロー
新・タイは若いうちに行け!痛感物語

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー