chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
まいにち刺繍 https://blog.goo.ne.jp/kusamochi

いつか大作にも挑戦してみたい… と思いながら、ちまちま刺繍している日記です。

くさもち
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/07/05

1件〜100件

  • お近付き

    ひまわり/モザイク12当初のイメージと比べて全く別の雰囲気になるかなと心配していましたが、意外と近づいてきた気がします。あともうちょっと、土日には仕上げていきたいですね。お近付き

  • 彩り

    ひまわり/モザイク113色目の面積が増えてきて楽しくなってきました。虫刺されの痒みに負けずばりばり刺していこうと思います。彩り

  • 暗雲

    ひまわり/モザイク10今日の会議はなかなか時間がかかりました。今週中に刺し終わるかどうか、怪しくなってきましたね…暗雲

  • 必然的注意散漫

    ひまわり/モザイク9自宅周辺には刺すタイプの蚊の他に、噛むタイプの「ブト」がいます。「ブト」は恐らく方言で、「ブヨ」が一般的な呼び名でしょうか。小バエのような見た目で、噛まれると普通の蚊の何倍もかゆい&腫れる&症状が長引きます。しかも噛まれる分、傷口も大きく搔き壊しやすく、治りも遅い。現在右手首がそんな感じで、刺繍中も気になってしょうがありません。軟膏の痒み止めを買ってこようと思います。必然的注意散漫

  • 日常

    ひまわり/モザイク82色はこれで終わりです。残り1色ですが、感染症対策の影響で長らくやっていなかった仕事関係の会議や会合が今週はいくつかあるので、完成は来週までかかるかもしれませんね。日常

  • 未来予想図は…

    ひまわり/モザイク7ひとまず花びら状に周りを刺していくことにしました。最終的にどうなるか、完成図が今一つ思い描けないのがやや心配ですが…とにかくやってみます。未来予想図は…

  • 考えも溶ける

    ひまわり/モザイク6手持ちの糸から言って、とにかく3色で進めたいのですがうーん花びら状に広げていくか、同心円的に広げていくか、迷います。暑さで思考停止気味な気もするので、ぱぱっと決めて仕上げていきたいですね。考えも溶ける

  • 迷い道

    ひまわり/モザイク5いつもの如くおおまかなデザインを決めたあとは、かなり行き当たりばったりで刺し進めているのですが、今回はリーフステッチが大分予想外の形になったので、どう進めたものやらいつもより迷っています。迷い道

  • 夏か

    ひまわり/モザイク4この所、急に気温が上がって冷房のない古屋に住む人間にはなかなか厳しい季節になってきました。刺繍糸が汗でしんなりするのも好きではないです。熱中症に気を付けつつ何とか乗り切っていきたいですね。夏か

  • 親しき仲にも…

    ひまわり/モザイク3ずっとサテンステッチだったせいか、リーフステッチに指がついて行っていません。気安い仲とは言え頼まれごとなので、なるべく綺麗に刺したいです。親しき仲にも…

  • 予定外

    ひまわり/モザイク2案の定と言うべきか、すでに当初のイメージからかなりの違いが出てきています。うーんグラデーションをより細かくつけていくべきかもしれませんね。ステッチの方向ももっと一貫性を持たせた方が良いかも。なかなかやりごたえがあります。予定外

  • お久しぶり

    ひまわり/モザイク1「花で」という指定で刺繍の頼まれごとが来たので、好きなようにやってみようと思います。今のところOLYMPUS522、524、535の予定で、3本取りのリーフステッチでひまわりを目指します。リーフステッチが久しぶり過ぎて嫌な予感が…刺す場所を間違えないように丁寧に進めたいです。お久しぶり

  • 整列したい

    単色/きんちゃくバッグ-69斜めにサテンステッチを刺すと、どうにも浮いたりがたついたりしますね。布の糸目もよく見ながら、何とか揃えていきたいです。整列したい

  • さて、どうしようか

    単色/きんちゃくバッグ-68また刺繍の頼まれごとが来ました。今刺しているものの後となるといつになるやら分からないので、デザインが確定し次第頼まれごとから先に仕上げていこうと思います。さて、どうしようか

  • やりやすさは

    単色/きんちゃくバッグ-67途中から左回りで最後まで刺しましたが、やっぱり右回りの方が刺しやすいような気がします。色々試すのも大切ですね。やりやすさは

  • 方向音痴

    単色/きんちゃくバッグ-66左回りに刺すと何か変問題、どうやら進行方向は逆なのに、右回りと同じように刺していたことが原因のようです。そこを直したら問題なく刺せるようになりました。方向音痴

  • 右か左か

    単色/きんちゃくバッグ-65アウトラインステッチの線、一段目は右回りで刺していたのですが、ふと逆の方がよいのでは?と思い二段目からは左回りにしてみました。慣れないせいかどうにもがたがたに。アウトラインステッチとしては刺し方がおかしいような気も?要観察でしばらく左回りでやってみます。右か左か

  • 溜めてはいかん

    単色/きんちゃくバッグ-64刺繍以外のことが出来ない状態だった机周りを、少し片付けてみました。物がなくなると机がとても広い…これでやらねばと思っていた仕事関係の勉強も何とか始められそうです。刺繍をするにしても、ごちゃごちゃしていない方が断然良いですね。溜めてはいかん

  • もじゃもじゃ

    単色/きんちゃくバッグ-63うーん前回に引き続き、花の中央部分がしっちゃかめっちゃかに…いっそレゼーデージーステッチにすべきか悩みます。もじゃもじゃ

  • 微改善

    単色/きんちゃくバッグ-62前回の円形花外縁より、皺が少なくなった気がします。糸の引っ張りをやや弛めにした事が良かったのかも知れません。多少なりとも改善が見られると何だか嬉しくなりますね。微改善

  • なるべく

    単色/きんちゃくバッグ-61春の忙しさがようやくおおむね静まったので、刺繍もスピードアップ………していけたらよいなと思います。なるべく

  • ブラックホール

    単色/きんちゃくバッグ-60春の忙しさを言い訳にしていたら、刺繍をしている机周りがかなりごちゃごちゃとしてきました。とりあえず刺繍する分には支障はないのですが、一部、何が置いてあるか謎の空間が出来ているのでそろそろ何とかしないといけません。ブラックホール

  • 進め進め

    単色/きんちゃくバッグ-59再びサテンステッチに戻ってきました。相変わらず捻れたり弛んだりしていますが、少しずつでも修正しながら進めていこうと思います。進め進め

  • 視野は広めに

    単色/きんちゃくバッグ-58バックステッチ、やる気に満ちていた最初の部分と比べると、さくさく進めた分最後が少し雑になってしまいました。なるべく全体を見ながら丁寧に刺さないとですね。視野は広めに

  • 比較的

    単色/きんちゃくバッグ-57サテンステッチと比べると、バックステッチは刺す位置や糸の張りにそこまで気を使わなくてよいようなので、さくさく進んでありがたいです。比較的

  • 新たな一面

    単色/きんちゃくバッグ-56ずっとサテンステッチを刺していると、別のステッチを刺した時に何だか妙にやる気が出ますね。自分で思っていたよりも飽き性なのかも…とにかく、あまり気温が上がらない内に頑張って刺し終えたいです。新たな一面

  • 奔放

    単色/きんちゃくバッグ-55誰に頼まれた訳でなし、時間制限もないし、好きに刺すことにしました。やっぱり3本取りの方がすっきりして見えます。奔放

  • ちょっとの手間が気にかかる

    単色/きんちゃくバッグ-54前回は中の縦線は5本取りのバックステッチだったのですが、3本取りの方が良いような気がしてきました。外側が5本取りでこんもりしている分、内側を細かくすればバランスがよいかなと。しかし当然3本取りはちょっと時間がかかる…とは言え時間を気にする必要もないけれど…悩みます。ちょっとの手間が気にかかる

  • 中休み

    単色/きんちゃくバッグ-53今日は少し忙しさが和らいだので、刺繍もちょっと綺麗に刺せた気がします。くたびれるとやっぱり刺し方が荒くなりますね。中休み

  • やり方変更

    単色/きんちゃくバッグ-52花の外郭ですが、前回は左右に分かれるように斜めにサテンステッチを刺していました。でも何だかしっくりこなかったので、今度は均一に中心に向かって真っ直ぐ刺しています。見た目はこちらが好みなのですが、いかんせん線が細いためかなかなかがたついていますね。慎重に慎重に…やり方変更

  • しわ寄せ

    単色/きんちゃくバッグ-51一刺し一刺しはぴんと張っているつもりなのに、ふと気付くと一部弛んでいます。もしかするとぴんと張ろうと強めに糸を引っ張る→布が寄る→隣の糸が弛むという流れになってしまっているのかもしれません。うーんどうしたものか。しわ寄せ

  • もどかしさ

    単色/きんちゃくバッグ-50ついに通し番号が50に…あと1週間位で今の忙しさからは抜けられるはず…なので、何とかスピードアップを図りたいです。もどかしさ

  • 葉脈

    単色/きんちゃくバッグ-49斜めにサテンステッチをするのはまだまだ練習が必要ですね。端が不揃いだし、糸の引きの強さがばらけがちです。慎重に刺そうと思います。葉脈

  • 憎いアイツ

    単色/きんちゃくバッグ-48そろそろ出てきそうだな…出てこないとよいのにな…と思っていましたが、ついに刺されました。蚊に。毎年最初に刺される時は、何故か非常にかゆくなります。刺繍中も気になってしょうがない。もう外に出る時は蚊対策をしないといけませんね。憎いアイツ

  • 神は細部に宿る?

    単色/きんちゃくバッグ-47花の内側の線画部分、迷った末3本取りのアウトラインステッチにしました。久しぶりに3本取りで刺したら、楽しいですね。やっぱり個人的には2本か3本取りでちまちまと刺繍するのが一番好きかもしれません。神は細部に宿る?

  • 一旦保留

    単色/きんちゃくバッグ-46花の内側の線画部分をどう刺すか、くたびれて頭が働かないので、とりあえず茎から刺すことにしました。一旦保留

  • 閉店ガラガラ

    単色/きんちゃくバッグ-45お客様も無事送り出して、今日の仕事も何とかこなし、刺繍も少しだけ刺せました。早めに休もうと思います。閉店ガラガラ

  • 隙あらば

    単色/きんちゃくバッグ-44春の忙しさの第2波が来ました。さらに明日は大人数のお客様も来訪予定…隙を見て何とか刺繍を進めたいです。隙あらば

  • 謎の突起柄

    単色/きんちゃくバッグ-43今刺している花の右上にある2枚の葉っぱらしきもの、最初は隣の列の花の葉っぱかと思っていたのですが、形とサイズがちょっと違うような?位置と形から、とりあえず今の花の葉っぱとして刺していきます。謎の突起柄

  • 隣の芝生は…?

    単色/きんちゃくバッグ-42少しきれいに刺せると、隣の列のちょっとアレな部分が妙に目につきますね。次こそは何とかしたいです。隣の芝生は…?

  • もこもこ感

    単色/きんちゃくバッグ-41花らしい形を刺していくのはやっぱり楽しいですね。連続した円形の手触りもなかなか好みです。もこもこ感

  • 叶うなら

    単色/きんちゃくバッグ-40糸の引きが一定ではないようで、ややでこぼこのサテンステッチになっています。糸の引き加減等の細かい所は刺繍教室で直接教えてもらえれば良いのでしょうが、如何せん田舎過ぎて気軽に通える範囲に教室がないのが残念ですね。とは言え現状、あったとしても通い続けられるかは微妙なのですが…叶うなら

  • 気合いを入れて

    単色/きんちゃくバッグ-39サテンステッチに戻ってきました。もう少しスピードアップを目指したいです。気合いを入れて

  • 想定以上

    単色/きんちゃくバッグ-382列目の最初の花びらが何とか終わりました。バックステッチが合わなそうなら、次は別のステッチにすべきかもと思いながら始めましたが、このままで良さそうです。しかしとにかく皺が問題ですね。想定以上

  • 困憊

    単色/きんちゃくバッグ-37あと一針、の踏ん張りが利かなくなってきた今日この頃、よぼよぼと頑張りたいです。困憊

  • 山超え

    単色/きんちゃくバッグ-36とりあえずの仕事のピークは過ぎましたが、来週からはもうひとピークが…ゆっくり進行の刺繍、しばらくは続きそうです。山超え

  • 積まねば登れぬ

    単色/きんちゃくバッグ-35最近、もの凄く速く編み物を編む動画を見て、この刺繍もぱぱっとささっと出来れば…と少し張り切ったものの、線ががたつくばかりで今の所無理なものは無理ですね。地道に積み上げていこうと思います。積まねば登れぬ

  • 大人買い

    単色/きんちゃくバッグ-34糸がついに5綛目になりました。同じ色をここまで多く使ったのは初めてです。このペースだと、あと10綛位は要るでしょうか。最初に購入した分で何とか足りそうです。大人買い

  • いつもの

    単色/きんちゃくバッグ-33バックステッチ中の手の置き場所が分からずばたばたとしていたら、あっという間に皺が…もう少し何とか頑張りたいです。いつもの

  • 単色/きんちゃくバッグ-32花らしく見えなさすぎるかなと思いながらバックステッチを刺していましたが、だんだんと花びらを伝う雨粒に見えてきました。夜、刺繍中にいっそう賑やかになってきた蛙の声が聞こえるせいかもしれません。雫

  • みっしりかっちり

    単色/きんちゃくバッグ-31バックステッチで中身を埋めると、思ったよりもかっちりした印象になりますね。もう少し長めに刺せばよかったかなと思いつつ、とりあえずこのまま続けて刺していこうと思います。みっしりかっちり

  • 睡魔強襲

    単色/きんちゃくバッグ-30悩んだ末、バックステッチで刺していくことにしました。たったこれだけのブログを書きながら寝そうになりました。まだまだ春の忙しさが終わりません。怪我にだけは気を付けたいです。睡魔強襲

  • 選択肢

    単色/きんちゃくバッグ-29外周は終わりました。さて中身をどうしようか…なるべくまっすぐなステッチが良いように思うので、無難にロング&ショートステッチかいっそバックステッチかチェーンステッチも捨てがたい。悩みます。選択肢

  • 感覚を掴め

    単色/きんちゃくバッグ-28やはりサテンステッチで斜めだと、糸の間隔が分かりづらくばらけがちになりますね。この図柄もあといくつかあるので、練習あるのみです。感覚を掴め

  • ひっかかる

    単色/きんちゃくバッグ-27斜めのサテンステッチ、かなりがたがたふわふわに…糸の引きの強弱が難しいです。ついでに1列目の糸に爪を引っかけてしまい、ちょこっと糸が飛び出てしまいました。きんちゃくバッグ用キットではありますが、キット外の刺繍をした時点で実用性はなくなりましたね。さてうっかり引っ掛けて糸が飛び出した場合、裏から目的の糸を見つけて引き直すのでしょうか。面倒臭さが先に来てしまったので修正は後回しにしたいと思います。ひっかかる

  • 悩み多き

    単色/きんちゃくバッグ-262列目、チューリップ?開始です。どう刺そうかなかなか迷います。とりあえず周辺をサテンステッチに。中央の縦線は、なるべく長めに線を取りたいようにも思うのですが、さてどうしたものか。悩み多き

  • 今後の展望

    単色/きんちゃくバッグ-251列目、完成です。やはり皺が気になりますね。霧吹き+アイロンである程度何とかなるといいのですが…さてここまでで通し番号が25となると、残り3列なのであと2カ月以上かかりそうですね。すでに今月の袋ものキットは届いているし、次月のキットも申し込んであるとは言え、誰に頼まれた訳でなしのんびりやっていこうと思います。今後の展望

  • てんてこまい

    単色/きんちゃくバッグ-24今週末に春の忙しさのピークが一度来そうです。くたびれてくると、刺繍も乱れがち…何とか亀の歩みでも丁寧になるよう努めていきたいですね。てんてこまい

  • 何とかサテンステッチで

    単色/きんちゃくバッグ-23細い線を横方向にサテンステッチで埋めるのはやはり難しいですね。せめて端の線をはっきりと書いてから刺せば、もう少しまっすぐ出来たかもしれません。何とかサテンステッチで

  • 視覚的効果

    単色/きんちゃくバッグ-221つ目の十字花と比べると、皺が少なく張りや目も揃っているように見えます。同じ柄を刺し続けていたので気分的にはややだれ気味でしたが、多少なりとも改善が見られてやる気が湧いてきました。1列目はこれで終わりですし、気を付けて刺していきます。視覚的効果

  • 予防が大事

    単色/きんちゃくバッグ-21どうも最近、腰の調子が怪しいです。少ししかしていないとは言え、刺繍中も姿勢を正していないとですね。予防が大事

  • コロコロと鳴く

    単色/きんちゃくバッグ-20刺繍をする時は、テレビやラジオはつけず音楽を流したりもしないので、外の音がよく聞こえます。冬の間は、風の音や雪を消す水の流れる音でしたが、この頃は蛙の鳴き声が聞こえてくるようになりました。少しずつ夏が近付いてくるようで、ちょっと嬉しいですね。コロコロと鳴く

  • 糸の太さを見ながら

    単色/きんちゃくバッグ-19細い部分から太い部分への移り変わりが、やはりがたがたになりがちですね。内側の目が詰まり過ぎている所もあるので、糸と糸の間隔をもっと考えながら刺していきます。糸の太さを見ながら

  • 急がば回れ

    単色/きんちゃくバッグ-18今週中に今の列を終わらせたかったのですが、そうもいかないような雰囲気が…せめてなるべく丁寧に刺していきたいです。急がば回れ

  • 少しは

    単色/きんちゃくバッグ-17ヨレや捻れ対策に、糸を引ききる前にループの中に左手の親指を入れ、張りを整えてから最後まで引くようにしました。心なしか皺が減って形も整いやすくなったような。1列目はこの十字花で終了なので、多少は目に見える上達を目指したいです。少しは

  • 健康第一

    単色/きんちゃくバッグ-16今日は何とかいつも通りの仕事に戻れました。仕事も刺繍も、健康な状態でやるのが一番ですね。いつもの仕事があると刺繍の進みは遅くなりますが、無理せず弛まず続けていきたいです。健康第一

  • 刺繍の効能?

    単色/きんちゃくバッグ-151回目、2回目は大した副反応がなく、3回目も同じ調子かなと思いながら昨日、ワクチンを打ってきました。3回目にして本日、急遽仕事を休む位の副反応が。今の時期に仕事を休むことは滅多にないので、学生時代に風邪で学校を休んだ時の不思議なわくわく感を思い出してしまいました。せっかくなので刺繍を進めてみたら、刺している間は頭痛と倦怠感が和らぐような…ちょっと集中する状態がよいのかもしれません。明日には何とかもう少し動けるようになりたいですね。刺繍の効能?

  • 鳥瞰

    単色/きんちゃくバッグ-14太い部分から細い部分へと変わる所の糸の動きがぎこちないですね。部分と言うよりは全体を見ながら、針を運んでいきたいです。鳥瞰

  • 今後に期待

    単色/きんちゃくバッグ-13円は残念な状態のままですが、あと4回同じ柄を刺すので先々の上達に期待することにします。十字花、2巡目です。最初のものと比べると、糸の引きが弱く浮いていた所が少し引き締められたような。引きすぎてシワにならないよう気を付けつつ、進めて行きたいと思います。今後に期待

  • 強敵

    単色/きんちゃくバッグ-121番最初の円と比べれば丸くなったような…そうでもないような…とにかくねじれに気を付ける、糸と糸の間を開けすぎない、の2点に注意しながら頑張ります。強敵

  • 1歩でも

    単色/きんちゃくバッグ-11ひとまず円はおいておいて、線の部分を先に刺します。アウトラインステッチなのですが、ねじれを直しても5本の内1本だけ飛び出ること多数。何だか以前も同じ事で躓いたような…3歩歩いて2歩下がる位は目指したいです。1歩でも

  • ずいぶん成長した。

    単色/きんちゃくバッグ-10毎年春が非常に忙しいのが、年々体に堪えるようになってきました。サテンステッチ丸く刺せない問題は全く解決していませんが、しばらく早めに寝ようと思います。ずいぶん成長した。

  • 円を目指して

    単色/きんちゃくバッグ-9ちいさな円が、全く円になりません。5本取りのため細かな調整ができず、ズレがそのまま形に影響しています。とりあえず輪郭をはっきりさせれば幾分やりやすくなるかなとチャコパーで書いてみたものの、さてどうなるか…円を目指して

  • しみじみ

    単色/きんちゃくバッグ-8手持ちの227がなくなる前に、注文していたものが届いたので明日からもりもり刺していきたいです。今まではありもので刺していたのであまり分かりませんでしたが、糸の残量を気にせず刺繍できるのはありがたいことですね。しみじみ

  • 将来的懸念

    単色/きんちゃくバッグ-7細めの線を5本取りのサテンステッチで刺すのはなかなか骨が折れますね。そこも含めてあちこち皺が寄っていて、このままだとバッグに仕立てづらい状態になるような…なんとか挽回していきたいです。将来的懸念

  • 糸の位置?

    単色/きんちゃくバッグ-6自分から見て、針を上方から出して下方へ刺し左から右へ進んでいく場合、右側に糸のループを置くと構造上、比較的ねじれにくい気がします。それでもややねじれるので、針を右に半回しするとよりねじれにくいような?糸が右にある分、針を出すとき糸に刺さりそうになる点は慣れと改良が必要ですね。しばらくこのやり方を気を付けてやってみようと思います。糸の位置?

  • もしかして

    単色/きんちゃくバッグ-5サテンステッチ、糸のねじれが少ない刺し方があるようなそうでもないような針の持ち方と糸を置く位置を試行中です。もしかして

  • 先は長い。

    単色/きんちゃくバッグ-4気を付けてはいるつもりでも、微妙にねじれが出てきますね。端もいまいちがたつきがちなのでもう少し色々と改善を試みていきます。先は長い。

  • 危ない危ない

    単色/きんちゃくバッグ-3斜めに段をつけながら進むサテンステッチ、難しいですね。一回一回ねじれを直しながら進めています。糸を買おうとネットショップを見ていたら、この色もいいなこの道具使ってみたかったこの刺繍作家さんの本は買ったことがない等々…気付いたらカートが山盛りに。いかんいかんそんなに買ってもすぐには使わないし今ある道具でとりあえず出来るし本は別の所で買ったほうがいいし…と即時局地的断捨離を決行です。送料はかかるけれど必要なものだけ買いました。普段出不精で仕事以外の買い物をあまりしないと、こういうところでうっかりしてしまいます。でもいつか思いっきり刺繍糸を買い込んでみたいですね。危ない危ない

  • スピーディー

    単色/きんちゃくバッグ-22本取りでちまちま刺繍していることが多いので、5本取りですいすい面が埋まっていくと楽しいですね。しかしやっぱり糸の減りが早い。なるべく急いで買い足さないとです。スピーディー

  • 魅惑

    単色/きんちゃくバッグ-1バッグのキット、4つ目です。これ以前のキット、刺繍だけして全く製作していません…今回はOLYMPUS227のみ、5本取りのサテンステッチで刺していきます。手元の227では明らかに足りないのですが、お店に行っている時間もなさそうなのでネットショップをうろうろ。1万円以上する刺繍糸セットが非常に気になりつつも、とりあえず5500円位で送料無料になる場合が多いようなのでその程度の金額で227含め色々買ってみようと思います。魅惑

  • 計画性とは

    小花/割烹着③-2完成です。うーん行き当たりばったりのバランスの悪さがなんとも…依頼者には今後にご期待いただくとして、とりあえず線を消してきれいにしてお渡ししようと思います。バック作りのキットが届いているので、明日からはそちらの布に刺繍していきます。計画性とは

  • まさかの三着目

    小花/割烹着③-1三着目の頼まれものです。前回までのもの同様、袖口の柄と似た花を刺していきます。まさかの三着目

  • 別人?

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-18完成です。いつものことながら、鳥の表情がかなり見本写真と異なります。顔のサテンステッチをうっかり3本取りで刺してしまったため、2本取りと比べると目が埋没してしまいました。くちばしもなぜかふっくら感が…文字の部分とあわせて、先端や角をシャープに決められるよう改善していきたいですね。また刺繍の頼まれ事があったので、明日からはそちらに取り掛かろうと思います。別人?

  • 最終盤

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-17残すところは文字のみ。明日には終わらせたいです。最終盤

  • 慎重に、出来れば素早く。

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-162本取りのサテンステッチ、小さい花と言えどもなかなか時間がかかります。でもサテンステッチの花は、糸のツヤ感が出てやっぱり刺していて楽しいですね。慎重に、出来れば素早く。

  • むむむ

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-15レゼーデージーステッチにストレートステッチを重ねる刺し方、どうもいまいち綺麗に行きません。レゼーデージーの上下の刺す位置を合わせて慎重にせねばですね。むむむ

  • うっかり

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-14何だか見本写真ほど細かく刺せないなと思っていたら、2本取りのところをうっかり3本取りで刺繍していました。それまでほとんど3本取りだったので、油断していました。これはこれで鳥のふっくら感が出せているかもと考えることにして、このまま3本取りで終わらせようと思います。うっかり

  • 順番変更

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-13右半分は終了です。「rose」の文字の方が刺す番号としては先なのですが、何となく最後に刺したかったので他の部分から刺していこうと思います。順番変更

  • 単純な難問

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-12一番面積の多そうな淡緑の糸は終了しました。残りはあまり日数をかけずに終えたいですね。レゼーデージーの中央にストレートステッチを重ねるという刺し方が指示されており、単純ではあるのですがいくつも刺していると中央からずれたり、糸がばらけたり。なかなか難しかったです。単純な難問

  • サスペンス的な

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-11鼻をかみすぎて鼻の内外に痛みが…どうも鼻の粘膜が弱いらしく、この時期は流血沙汰になりがちです。とにかくなるべく集中して、焦らず丁寧に刺していきたいです。サスペンス的な

  • 計画的に進めたい

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-10春は仕事が増える上に会議も多く忙しないですね。何とか刺繍の時間は取れるよう頑張りたいです。計画的に進めたい

  • 再開

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-9刺繍キット再開です。今日は何かと仕事の多い日でしたが、少しでも刺繍が出来てよかったです。再開

  • 頼まれ事②

    橙色花/割烹着頼まれもの2着目です。前回同様、袖口の柄と似たものを刺してみました。何だか喜んではもらえたようですが、もう少し腕が上達したら刺し直しを申し出ようと思います。頼まれ事②

  • 頼まれ事

    綿毛/割烹着今日は刺繍キットを一時中断し、頼まれた刺繍を刺しました。自作の割烹着の胸元に何かを一輪との事。図案の指定がほとんどなかったため悩みましたが、襟元や袖口の布に描かれている柄と同じものを刺しました。やや急いでいたとはいえ、ランニングステッチが雑すぎますね…うーん…私の刺繍の腕前は知っているはずなので、この結果も甘んじて受けてくれることでしょう。頼まれ事

  • 意外と違う

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-8葉っぱは、右片を刺してから左片を刺しているのですが、同じ方向から刺しても右と左で微妙に照りが違う気がします。どうも糸の撚りの方向が異なることが原因のようで、このままでよいのかちょっと気になります。意外と違う

  • 樹上より来たる

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-7今日は風が強かったためか色々と飛んできたようで、とても鼻水が…集中どころではなく、針で指を刺しそうです。樹上より来たる

  • チェーンの行方

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-6チェーンステッチ、同じ方向から刺した方がきれいな気がするのですが、糸を切るのがもったいないと思ってしまい上から下、下から上へと続けて刺しています。見本の写真もよく見るとどうやら似たような刺し方ですので、一般的なやり方なのでしょうか。ちょっと気になりますが、とりあえず同様に刺していきます。チェーンの行方

  • もったいない精神

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-5同じ色の糸で刺すべき所が1~3㎝おきに飛び飛びになっていると、一度切るべきか悩みます。あまり長く渡すと引っ掛かりやたるみが気になりますし、一度切ってまた刺し直すと余り糸がもったいなく感じます。2㎝程度だと、他の刺繍に潜らせて次の部分に渡したり、出来るだけ切らずに続けて刺すことを選びがちですが、どちらがよりよいのかはちょっと謎です。もったいない精神

  • 裏こそきれいに

    マカベアリスさんの刺繍のクロスの会③-4バラの花は完成です。表側がきれいに刺せると、裏側もきれいなりやすいのでよいですね。次は茎と葉の淡緑色の糸です。裏こそきれいに

ブログリーダー」を活用して、くさもちさんをフォローしませんか?

ハンドル名
くさもちさん
ブログタイトル
まいにち刺繍
フォロー
まいにち刺繍

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用