chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
粗製濫造工廠日記・第三章 http://soseiranzou.blog60.fc2.com/

工廠長 Hood の作った(作っている)1/700艦船・1/72航空機・1/35AFV等のつたない模型(プラモデル)を晒してみるブログです。 また、北海道内の自衛隊イベントのレポートや乗り鉄・撮り鉄などの鉄道関連の記事も載せていきます。

Hood
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/12/22

1件〜100件

  • 第1特科団創隊・北千歳駐屯地開庁70周年記念行事

    令和4年(2022年)6月26日、模型サークルMMDのお仲間G.Yさんと北千歳駐屯地に行ってきました。今回の記念行事は事前に申し込む必要がありました。また駐屯地内には一切出店がなく、またコロナ禍前の記念行事とは少し構成も変わっていました。しかし、令和元年秋から2年半ほど一切陸上自衛隊のイベントを見る機会がなく、また現在でもコロナ禍が完全に終息したとは言えない段階であるにもかかわらず、久しぶりに一般の見学者を受け...

  • 第60回静岡ホビーショー・第31回モデラーズクラブ合同作品展

    暫くご無沙汰しておりました。私は先週静岡に行き、第60回静岡ホビーショーを観て、第31回モデラーズクラブ合同作品展に参加してきました。...

  • 一畑電車 出雲大社前⇄川跡 →電鉄出雲市

    出雲大社前駅の脇に、一畑電車で昔使われていた古い電車が保存展示されています。デハニ50形52号車です。外観がきれいだというだけではなく、車内もきれいに整備され、しかも無料で見学させてもらえます。何という大盤振る舞い!...

  • 一畑電車 松江しんじ湖温泉~一畑口~雲州平田~出雲大社前

    松江しんじ湖温泉駅から北松江線を戻ります。やはり天気は思わしくなく、曇り~雨でした。...

  • 一畑電車 電鉄出雲市~松江しんじ湖温泉

    前回の記事から随分と間が空いてしまいましたが、今年も宜しくお願い申し上げます。昨年秋の島根旅行の記事を続けます。出雲大社などを見た翌日は、丸一日一畑電車に乗ってきました。早朝の一畑電車 電鉄出雲市駅です。...

  • 令和3年(2021年)を振り返って

    今年も今日一日を残すのみとなりました。毎年ですが、今年もこの一年を振り返ってみたいと思います。模型完成品バンダイ 鬼滅模型 竈門炭治郎ハセガワ 1/700 航空母艦 赤城“三段甲板”アオシマ 1/700 給油艦 速吸ヤマシタホビー 1/700 日本海軍特型駆逐艦 響タミヤ 1/700 軽巡洋艦 夕張タミヤ 1/700 軽巡洋艦 鬼怒タミヤ ミニ四駆 ジプニータミヤ 1/700 オーストラリア海軍駆逐艦 ヴァンパイアフルアクションプラモデル ミライトワ...

  • 出雲大社・島根県立古代出雲歴史博物館・日御碕灯台

    出雲市駅隣接のホテル客室から、二日目の朝の景色です。...

  • キハ187系・381系電車、足立美術館

    私はこの9月に1ヶ月限定の無職生活を送っていましたが、9月下旬に島根県に行ってきました。これから数回に亘って記事にしようと思います。行きは、新千歳空港から大阪(伊丹)空港まではB737-800、伊丹から出雲縁結び空港まではE170といずれもJALの飛行機を乗り継ぎました。...

  • M.M.D.令和3年11月例会

    令和3年(2021年)11月30日、昨年令和2年の1月に新年会を開いて以来実に1年11ヶ月ぶりでサークルの会員が集まって例会を開催しました。年末に近くまた月末最終日だったにもかかわらず、多くの会員が参加しました。なお、参加人数については“大人の事情”で非公開です。お察しください。では持ち寄られた完成品等を供覧していきます。...

  • フジミ 1/700 ドイツ海軍ポケット戦艦 ドイッチュラント

    何か月も前に手を付け、その後放置されていたフジミのドイッチュラントを完成させました。ドイッチュラント(Deutschland)はベルサイユ条約の制限下に生まれた艦で、よく“ポケット戦艦”と呼ばれますが、正式には“装甲艦”に分類されます。装甲艦ドイッチュラント(Panzerschiff Deutschland)は後に艦名をリュッツオー(Lützow)に改め、また艦種も重巡洋艦に再分類されています。...

  • 鉄道模型フェス in あびらD51ステーション ’21晩秋

    道の駅 あびら D51ステーションで開催された鉄道模型フェスに行ってきました。...

  • キハ183系 特急大雪 ハイデッカーグリーン車(その2)

    翌日は雨でした。宿泊したホテルルートインGrand北見駅前。部屋もきれいで静かで、よく眠れました。朝食ブッフェも大変美味しゅうございました。...

  • キハ183系 特急大雪 ハイデッカーグリーン車(その1)

    個人的なことですが、今年の9月、私は一ヶ月限定の無職生活を送っておりました。前半は雑事で忙しかったのですが、後半には時間が取れましたので、まずはちょっと乗り鉄に行ってきました。最寄駅から721系電車に乗りました。岩見沢で789系0番台、旭川行特急ライラックに乗り換えです。...

  • DCMホーマック 発寒追分通店

    ここしばらく私用で何かと慌ただしく過ごしておりましたが、行きたい行きたいと思っていたDCMホーマック 発寒追分通店に、やっと行ってくることが出来ました。DCMホーマック 厚別東店と同様、ここにもホビー・クラフトコーナーがあり、模型の取り扱いがあります。そして、展示ケースの中にはお客さんたちが持ち寄った作品が多数展示されています。...

  • ホテルグランビナリオKOMATSU 小松→新千歳→札幌

    小松では小松駅前にあるホテルグランビナリオKOMATSUに泊まりました。私の泊まった部屋は、お誂え向きに“トレイン・ビュー”の部屋でした。...

  • JR西日本 城端線 高岡⇄城端 高岡→金沢→(JR西日本 北陸本線)→小松

    高岡駅に戻ってきて腹拵えも済ませ、今度は城端(じょうはな)線のディーゼルカーに乗車します。...

  • 金沢~(IRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道)~高岡、JR西日本氷見線 高岡⇄氷見

    今日はまず、IRいしかわ鉄道の列車に乗り金沢から高岡を目指します。...

  • 旧・加賀一の宮駅

    私がこの北陸旅行を思い立った2番目の理由は、加賀一の宮駅を訪れてみることでした。北陸鉄道 石川線は現在鶴来までになっていて、加賀一の宮駅も現役の駅ではありません。しかし、この趣ある駅舎は今でもきれいな姿で保存されており、中に入ることもできます。駅正面から...

  • 北陸鉄道 石川線 新西金沢→野町→鶴来→新西金沢

    さて金沢駅まで戻って、今度はJR北陸本線で隣駅の西金沢に移動します。そして、西金沢駅のすぐ近くにある北陸鉄道の新西金沢から石川線に乗車して、まずは二駅隣の野町駅に向かいます。野町駅前にはバスが入ってくるように作られています。売店はなかったものの自動販売機が沢山設置されており、私はセブンティーンアイスと冷たいお茶を購入しました。クソ暑かったので、アイスは最高に助かりました。...

  • 北陸鉄道 浅野川線 北鉄金沢⇄内灘

    金沢駅北側にある北鉄金沢駅に行こうとしましたが、北鉄金沢駅が地下駅であることを調べ落としていて、暑い中金沢駅周辺を15分ほどウロウロしました。…事前にしっかり確認しろよ、俺。...

  • JR西日本 七尾線 羽咋~津幡・IRいしかわ鉄道 津幡~金沢

    早朝の羽咋の街並みです。...

  • 新千歳~小松~羽咋

    私は本来仕事だった24日(土)も休みにして、7月22日~25日の4日間で石川県富山県に行ってきました。新千歳空港から小松空港へのANAの直行便に乗りました。搭乗した飛行機は比較的新しいと思われるエアバスA320でしたので、実に快適な空の旅を楽しむことが出来ました。...

  • フルアクションプラモデル ミライトワ・ソメイティ

    東京2020オリンピック・パラリンピックの公式マスコットが、ミライトワとソメイティです。...

  • 朝倉市 秋月・秋月野鳥

    1ヶ月以上もご無沙汰しておりました。今年の2月・3月に1回ずつ、私は母方の祖父の出身地である秋月に行ってきました。そもそも私が九州に行った目的は、秋月に行って祖父の里を見ることでした。祖父の故郷は、今は朝倉市秋月野鳥という地名ですが、祖父が故郷を離れた頃は甘木市大字野鳥という地名でした。今を去る100年以上前の話です。私は博多から鹿児島本線に乗り、基山駅で甘木鉄道に乗り換え、甘木駅から甘木観光バスの秋月...

  • 鳥栖駅・基山駅・折尾駅・黒崎駅

    九州に行った際、多少駅も撮ってきました。鳥栖(とす)駅鹿児島本線・長崎本線の分岐駅です。現在の鳥栖駅の駅舎は明治36年(1903年)に建てられたものだそうです。駅の東側には蒸気機関車が保存展示されていたり、構内には駅弁販売や立ち食いうどんもあるそうです。私が鳥栖に着いたのは夜遅くであり、出発は早朝だったので、見たり食べたり全くできませんでした。これらは次回以降の宿題です。...

  • 撮り鉄 JR九州編

    今度はJR九州の車両です。順不同に撮ってきた車両の写真を貼っていきます。車両形式後ろの括弧内は撮影場所です。415系鋼製車 (折尾駅)415系ステンレス車 (基山駅)415系は国鉄型の車両です。鋼製車とステンレス車は、パッと見、同じ形式の車両には見えません。...

  • 撮り鉄 JR西日本、JR貨物編

    九州に行った際、鉄道にも色々乗りましたが、多少撮り鉄もしてきました。順不同にはなりますが、幾つか供覧します。広島から博多に向かう始発の新幹線はJR西日本の500系でした。ノーズが長く、いかにも速そうな印象を受けます。私は現役の新幹線車両では、500系が一番好きです。いままで乗車する機会がなかったのですが、やっと今回乗ることが出来ました。車両によって、2+3ないしは2+2のシート配列でした。車内メロディーは“いい...

  • 甘木鉄道

    甘木鉄道甘木線は佐賀県基山町の基山駅から福岡県朝倉市甘木の甘木駅までの13キロほどの鉄道路線です。旧国鉄甘木線が特定地方交通線に指定され、地元の朝倉市や筑前町等が引き継ぐ形で第三セクター方式で運営されている路線です。第三セクターの鉄道は大概経営状況が良くないところが多いのですが、そんな中にあって甘木鉄道はかなり経営が良いとのことです。JR九州のホームと甘木鉄道のホームは繋がってはおらず、JR線に乗ってき...

  • 九州鉄道記念館

    門司港駅に隣接して九州鉄道記念館があります。ここも長年、一度は見てみたいと思っていたんですよ。...

  • 門司港駅

    門司港駅は、九州の鉄道起点です。その駅舎は重要文化財に指定されており、私も一度は訪れたいと思っていました。鹿児島本線の列車に乗って門司港駅に向かいます。駅が見えてきました。...

  • 関門連絡船・JR下関駅

    下関(唐戸)と門司港を結ぶ交通機関として、関門連絡船があります。航海時間はわずか5分で日中1時間に3便もあり運賃も400円ですから、便利ですし安い公共交通機関です。私は船に乗るのも大好きなので、往復で乗ってみました。唐戸発門司港行...

  • みもすそ川公園・赤間神宮・日清講和記念館

    関門人道トンネルの下関側出入口、道路を挟んで海岸側にみもすそ川公園があります。その昔、源平最後の合戦場となった壇ノ浦に面し、また幕末の馬関戦争の舞台でもあります。...

  • 大刀洗平和記念館

    基山から甘木に至る甘木鉄道に太刀洗(たちあらい)駅があり、この駅のすぐ近くに筑前町立大刀洗平和記念館があります。私は甘木鉄道を途中下車して、大刀洗平和記念館を見学してきました。なお、駅の表記は“太刀洗”ですが、町名や旧陸軍飛行場の表記は“大刀洗”です。もともとの地名は太刀洗だったのに、明治時代に町村名を届け出た際、政府の間違いで大刀洗と表記され、その間違った表記の修正も認められず、そのままになってしま...

  • 関門人道トンネル

    見たいところややりたいことがあり、ここ最近思い立って、九州(ほぼ福岡限定ですが)にチョクチョク行ってきました。九州に行ってきた記録として、何回かに分けて記事を書きます。初回は「関門人道トンネル」です。北海道に住んでいる私は、津軽海峡を歩いて横断して本州に行くことは出来ないことを知っています。歩行者が入ってはいけない青函トンネルに勝手に入り込んで、50kmを超える距離を歩き切るなど全く論外です。そんなこ...

  • DCMホーマック 厚別東店

    DCMホーマックは北海道、東北、関東で展開しているホームセンターです。そのDCMホーマックには模型コーナーを開設した店舗があります。我々の模型サークルM.M.D.の会員であり、艦船模型スペシャルのライターでもある平野秀樹さんのご縁で、最近新たに模型コーナーを開設したDCMホーマック 厚別東店の完成品展示コーナーに、我々M.M.D.の作品を展示して欲しいとのお話を頂戴しました。我々としても大変有難いお申し出であり、G.Y会...

  • 令和3年(2021年)3月 北海道内廃止駅(その3)

    (前の記事から続いて)東雲駅国道39号線から脇に入る小道があり、駅と民家があります。ホームから少し下がったところにプレハブ物置があります。私はここにある民家の物置だとばかり思っていましたが、実はこれが駅待合室です。...

  • 令和3年(2021年)3月 北海道内廃止駅(その2)

    (前の記事から続いて)石北線:北日ノ出(きたひので)駅、将軍山(しょうぐんざん)駅、東雲(とううん)駅、生野(いくの)駅  計4駅石北線は線形の関係か高速化されることもなく、旅客輸送で使用される特急車両もいまだにキハ183系という、ちょっと扱いが気の毒な路線です。貨物輸送では“タマネギ列車”などで大いに利用されているようではあります。もしJR北海道が石北線を廃線にしたら、農作物の輸送はどうなるのか、大いに...

  • 令和3年(2021年)3月 北海道内廃止駅(その1)

    来る令和3年(2021年)3月13日、JRグループのダイヤ改正が行われます。これに伴い、JR北海道の鉄道輸送も色々と変更されることが告知されています。https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20201209_KO_kaisei.pdfこのダイヤ改正に伴い、北海道内では利用の少ない駅18駅が廃止されます。他にも駅が無人化されたり、管理が地元自治体に移管されたりするところも多々あります。では、路線ごとに廃止駅を見ていきましょう。...

  • タミヤ 1/700 オーストラリア海軍駆逐艦 ヴァンパイア

    ウォーターラインシリーズの艦船で、オーストラリアのものはこれ以外には今のところないと思います。オーストラリア海軍駆逐艦ヴァンパイアです。...

  • タミヤ ミニ四駆 ジプニー

    昨日家内が私の模型部屋の在庫の棚を何気なく見て、積まれた箱の一つを手に取り「これ派手で楽しそうでいい。次はこれ作れ。」というので、早速作ってみました。ミニ四駆の特別仕様モデル、ジプニー(DYIPNE)です。...

  • タミヤ 1/700 軽巡洋艦 鬼怒

    タミヤ 1/700 軽巡洋艦 鬼怒を作りました。...

  • タミヤ 1/700 軽巡洋艦 夕張

    今度はこれを作ってみました。タミヤ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 夕張 です。...

  • ヤマシタホビー 1/700 日本海軍特型駆逐艦 響

    発売当初に買ってはあったのですが、今回初めてヤマシタホビーのキットを作ってみました。特型(吹雪型)駆逐艦Ⅲ型 響 です。昔ながらの作り方しかしない私で、エッチングパーツが入っていないキットなら楽勝だろうと思っていました。しかし、このキット、部品が細かい!中近両用メガネを掛けた上にヘッドルーペも装着して作業しましたが、目が疲れました。ただ合いはパチピタという表現が出来るほど良かったので、この点は大いに...

  • アオシマ 1/700 給油艦 速吸

    近年アオシマから発売された1/700 日本海軍給油艦 速吸(はやすい)です。速吸は給油艦でありながら飛行作業甲板とカタパルトを設け、攻撃機を発進させることが出来るようにした艦です。しかし速吸は竣工から沈没までわずか4ヶ月弱の艦命でしたので、写真もあまり残っていませんし、実際に攻撃機を発進させる機会はなかったようです。こういう地味な戦歴、役割の艦までキット化してもらえるとは、実に有難い時代になったものです。...

  • ハセガワ 1/700 航空母艦 赤城“三段甲板”

    仕掛品の山に長年埋もれていたハセガワ 1/700 航空母艦 赤城“三段甲板”を完成させました。...

  • ほぼ30年モノ?

  • 謹賀新年

  • 年末大散財

ブログリーダー」を活用して、Hoodさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Hoodさん
ブログタイトル
粗製濫造工廠日記・第三章
フォロー
粗製濫造工廠日記・第三章

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用