searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

R.Fレオンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
レオンブログ
ブログURL
https://yama-to-seikathu.info/
ブログ紹介文
メインの趣味である登山や、ライフスタイル、アイテムの紹介など綴っています。
更新頻度(1年)

34回 / 78日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2020/10/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、R.Fレオンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
R.Fレオンさん
ブログタイトル
レオンブログ
更新頻度
34回 / 78日(平均3.1回/週)
読者になる
レオンブログ

R.Fレオンさんの新着記事

1件〜30件

  • 小さい事は良い事だ〜iPhone12 mini

    ようやく8Plusから機種変更できました スマホをiPhone8 Plusから iPhone12 miniへ変更しました。 最近、Macも16インチから13インチに 変更したしサイズダウンが進んでます。 やっぱり機動力と作業性の両立は難しく、 今では機動力に重点を置いています。 久しぶりに小さなスマホを触りましたが、 この手にすっぽり入るサイズ感は良いですね。 具体的にサイズを見ていきましょう iPhone8Plusは 158.4mm x 78.1mm 厚さ7.5mm 重さ202g iPhone12 miniは 131.5mm x 64.2mm 厚さ7.4mm 重さ133g これだけ大きさに差…

  • 山を読む〜地図ソフト

    山登りにおけるGPSの活用 MacとiPhone用アプリの紹介します。 今では登山にスマホ携帯は当たり前に なりました。山小屋には普通に充電器が 置かれてみんなが一斉に充電してる 光景は珍しくありません。 写真やムービー撮影、情報収集には 非常に有効ですが、もっとも有益な 機能は位置情報の活用でしょう。 キャリアの電波は使えなくてもGPS信号は キャッチできます。 非常時や一日の行程を管理、記録するには 威力を発揮してくれます。 (ただし100%スマホに頼るのは危険。 アナログ手段も併用してください) ここでは日頃登山用途で使っているソフトの 紹介です。 Windowsではカシミールという定番…

  • カフェインレスコーヒー

    日常に必要な物の一つ コーヒー 豊かな香りは心癒してくれます。 私は1日に結構な量を飲んでます。 日中は出先で、夜は家で とにかく良く飲むので 家では睡眠などに影響が 少なくなるよう カフェインレスコーヒーにしています。 もっとも実際にはカフェインの体内残留時間は 6〜7時間ていどですので1日通して 控えるのがベストですが。 カフェインは交感神経を刺激し 代謝が良くなったり集中力が増したり 疲労回復したりと 良い面もあるのですが、 高揚することによって 自律神経も影響を受けますので イライラや不眠、偏頭痛など症状が 出てきたりします。 そんなカフェインレスコーヒーで いつも飲んでいるのが St…

  • 蒲田富士

    マイナーな山シリーズ 今回紹介するのは一般の人にはあまり知られていない マイナーな山だけど存在感はある山。 蒲田富士を紹介します。 飛騨には二つの富士があります 全国的に○○富士という通称の山は多いですが、 飛騨にも富士と呼ばれる山が二つあって ひとつは御嶽山の日和田富士と言われる山。 こちらはいわゆる俗称で正式名称は継子岳と言います。 御岳の岐阜県側にありチャオ御岳スキーリゾートが あるところです。(現在休業中) 御嶽山の継子岳(日和田富士) 標高2858.9m もう一つがこの蒲田富士(標高2,742m)です。 こちらは俗称ではなく正式な山名。 冬山における涸沢・奥穂ルートの通過点です。 こ…

  • 山で使えるモバイルバッテリー

    登山でも高まる電気の需要 最近の登山はスマホやアクションカメラ など電子機器が活躍しています。 私も登山の記録としてスマホで ログを取ったりしています。 このデーターは軌跡やタイムなど非常に 役立つ物です。 また、緊急連絡用の通信手段として 携帯電話やスマホはとても重要なものです。 電子機器を使う上で神経を使うのは バッテリーの残量では無いかと思います。 小屋泊の場合は、充電も可能でしょうが、 テント泊ではそうもいきません。 選び方のポイント 普段の街用としてはRAVPOWERのものを 使ってますが、山用となると 若干仕様が変わってきます。 山へ持っていく注意点としては 防水防塵であること、 …

  • 中湯川人形 こらんしょ

    毎年、我が家では正月に無印良品の福缶を 手に入れまいと、朝早くから店頭に並んで いました。 これはもう恒例行事化していて、 店頭とは別にネット抽選もあるのですが、 当たった試しがないので、当日並んでいます。 福缶というのは無印の福袋みたいなもの ですが、商品券の他に日本各地の縁起物 が入ってるもの。 元々は、東日本大震災の震災復興の応援 ということで東北地方の縁起物の民芸品を セットにしたのが始まりです。 だから、物欲と言うよりはおみくじを 引くような感覚ですね。 無印良品 福缶 ところが今年は、コロナの影響で事前の ネット予約のみとなっており、 気がついた時には予約期間は終わってました。 仕…

  • Bose SoundLink Mini II

    MacBook Proを13インチに変えて 一番大きい変化はサウンドクオリティじゃないでしょうか。 MacBook Pro 16インチの内蔵スピーカーは 驚くほど音が良く低音が出ていました。 映画鑑賞などでは十分すぎるほど臨場感がありましたし 好みの音でしたが、13インチはそこまで良くないと 想像されましたので今回は別にサウンドシステムを 入れてみました。 まず構成として考えたのが、 DAC+アンプ+スピーカー DAC+アンプ内蔵スピーカー Bluetoothスピーカー DACというのはデジタルアナログコンバーター の事で、変換装置です。 しかし今更アナログというのもちょっと。 やっぱり、この…

  • 無印良品のガジュマル

    我が家の観葉植物紹介続編 こちらは無印良品で購入した ハイドロカルチャーのガジュマルです。 育てやすいので人気の観葉植物ですね。 特に植物系男子にはお馴染みな観葉植物。 水耕栽培はあまりやった事がなかったんですが、 この小ささに惹かれて買ったものです。 管理はしやすいが、水加減がちょっと分かりにくい。 水が多すぎても根腐れの原因になります。 しばらくはこのまま様子を見ていきますが、 土へ植え替えたい気もします。 水耕栽培から土に植え替えの場合、 春から初夏の成長期が植え替え適期。 通常の植替えと手順は変わりません。 植替えてすぐは直射日光に当てず 半日影に置いておくのが良いようです。 もう部屋…

  • 私のApple事情〜M1へ乗り換える理由

    現在のシステムは 私は基本、MacBookベースで 作業して、今使っているのは MacBook Pro16インチです。 (2019年モデル、core i9 2.3GHz SDD 1TB) それに先日このブログで記事にしましたが、 4Kのモニターを繋いで使用しています。 仕事柄CADをよく使うのですが、 普段使っているソフトはWindowsしか対応していないので、 MacBookで「Boot Camp」機能を使って Windowsを動かして使っています。 これでも十分実用になり、これがIntel搭載Mac の良い部分でした。 今のメインマシン MacBook Pro 16インチ これを外出時も持…

  • 弥勒山、大谷山、道樹山

    春日井三山へ行ってきました 2021年 新年明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いします。 歳納め登山 2020年登り納めとして近場の、 弥勒山(437m みろくやま)、 大谷山(425m おおたにやま)、 道樹山(429m どうじゅさん)の春日井三山へ行ってきました。 この山のメリットは電車とバスで行ける山である事。 あと、気軽に登れてルートも多いこと。 気分によって行程を変えることができます。 トレランのトレーニングにもよく使われてます。 市街地に近い山ということで、六甲山的な トレーニングコースになってます。 (六甲山のようにコース上、岩は無いですが、 定光寺駅側にロックガ…

  • 4Kディスプレイ導入

    外付けディスプレイを入れてみた 数ヶ月デスク周りのレイアウトは変えずにやってきましたが、 ちょっと入力用に大きなモニターが欲しくなり 今回、入れてみました。 私は映像編集とかはしないので、YouTuberさんみたいに ウルトラワイドなモニターはいらないのですが、 やっぱり文章入力の際、一面で複数のページを開けて作業 したい時が多いのです。 解像度の悩みと設置スペース MacBookProのRetinaと言われるディスプレイは 非常に高輝度で発色も深みがあり優れたディスプレイです。 解像度は3,072x1,920ピクセルですので、 外付けのモニターで同性能を求めた場合、 UHD4K(3,840×…

  • ポインセチア

    クリスマスフラワー「ポインセチア」 冬の花という印象があるポインセチア。 クリスマス近くになると多く出回るから その印象が強いのかもしれませんが、 メキシコ合衆国では、「ノーチェ・ブエナ」 (原義は「素晴らしい夜」だが、 通称として「クリスマス・イヴ」の意味を持つ) 出典ウィキペディア(Wikipedia) 、と初めて知りました。 鑑賞期は冬なのに滅法寒さに弱いです。 冬に枯らしちゃうパターンが多いそうで、 寒暖差に注意が必要です。 今のところ管理は妻が行なっているのですが、 温度変化については寒暖差の少ない場所、 明るい室内で育ててますが、 若干葉の色が黄色くなってきましたね。 少し水分が多…

  • 槍ヶ岳 北鎌尾根 ルートと対策

    北鎌尾根とは 北鎌尾根は槍ヶ岳から北東に伸びる尾根。 通称「北鎌」 アプローチは3通りで、 大町市の湯俣温泉から水俣川を遡行、 千天出会で尾根に取りつくルート。 もう一つは 大天井岳の稜線から貧乏沢を下り 天上沢へ至るルート。 3つ目が上高地から大曲で水俣乗越を超え 天上沢へ至るルートです。 (下のリンク先参照) yama-to-seikathu.info ルートの難易度 あくまで一般登山道ではありませんので 簡単とはいえません。 ルートに関しては ルートファインディングの力量 によって「やや難しい」から 「かなり難しい」まで変化します。 装備について 健脚で1日で完登する方もますが、 基本は…

  • 天恵米コシヒカリ

    健やかな生活は美味しい食事から 味覚というのは人それぞれですので 何とも言えませんが、やっぱり自分の 口に合う物を食べたい。 そんな食べ物の中で自分の好みが 歴然としているのがお米なんです。 都会で買うお米って正直美味しくないと 思っていて、高級銘柄の物でも 「高いけどちょっと・・・」 と常々感じます。 特に愛知県産のお米は全くダメでした。 反面、飛騨の米が美味しいかと言われると そうでも無いような気がします。 もちろん農家の方から個人的に頂くお米で、 ちゃんと天日の下でささがけし 手間暇かけたお米は違うのですが、 一般流通の米は今一歩です。 土づくりから収穫まで 1年をかけて育てられて行くお…

  • 飛騨の山 おすすめ3選

    飛騨の山へ登ろう 飛騨には良い山がいっぱい 今回は、岐阜県飛騨地方の 有名ではないけど最高の山々を 紹介します。 なんといっても96%は山林という飛騨地方 ですからどこへ行っても山な訳です。 代表的な山として飛騨山脈がありますが、 ここで紹介する山々も1,000m以上級の 堂々とした山です。 アクセスの悪さがネックになって登山者 も少なめですので、 逆に自分ならではの山登りが 楽しめるのではないかと思います。 今回は、お気に入りの山を少し紹介したいと 思います。 (当初は5選にしようと思いましたが、 情報量が多すぎて断念、3選にしてます) ちなみに登山者の少ない時期に好んで一人 で登っておりま…

  • IKEAで買ったもの

    IKEAをぶらり散策 とりあえず鉢カバーを買いました。 鉢を置く棚も欲しかったのですが、 今回は視察だけ。 長久手のIKEAは 名古屋市内からはちょっと遠くて あまり普段いかないのです もっと近くで買えないものかと思うんですが。 今回の購入品 しめて五千円ちょい 鉢カバーを3種類買いました。 冬の間って植物たちも休眠してるし 手をかける事も無いので せめて鉢カバーなんかで気分を変えると 日常は楽しくなります。 プラントスタンドも購入 デスクトップに置ける棚が欲しかったのですが、これも悪くない。 少し大きめの鉢カバーへイン アロカシアグラスポットに大きめの 鉢カバーで見栄え良くなりました。 バイ…

  • オプティマス スベア123Rを使ってみた

    前回の記事 yama-to-seikathu.info 続き 実際使ってみたレポをお届けします。 寒さ厳しいこの時期にキャンプ実施しました。 必要な物は、着火用のライター、 ホワイトガソリン(携行缶入り) ジョウゴ ライターはチャッカマンとかが良いですね。 必要に応じて着火剤 (今回は燃料で代用) まずはプレヒート用に ホワイトガソリンを少量垂らし 着火 プレヒート、着火剤ではなくホワイトガソリンで試してみる 3分程度加熱し 噴射される燃料が気化されているか 確認 赤火の内は不完全、青火になるのを待とう 赤火の状態、しばらくすると安定してきて自然に青火に変わる ここで大きめの炎が出た時は、 慌…

  • 男の武器・オプティマス スベア123R ~ ソロキャンにも

    テント泊での必需品 テント泊で山行をする場合に どうしても必要なものが火器類です。 煮炊きから暖をる手段としてまで 活躍してくれます。 Amazon | OPTIMUS(オプティマス) ガソリンストーブ 123R スベア 1104 | オプティマス(OPTIMUS) | シングルバーナー ガソリンならではのメリット メインではガス式バーナーを使ってます。 ガスのメリットは手軽に扱えるところ、 あとは軽量化に貢献している所です。 一方、デメリットとしては 冬の寒さに弱い点です。 厳冬期のテント内では火力が上がらず苦労します。 ボンベを床や外気の冷えから遮熱しても どんどん冷えていき火力が落ちます…

  • 登山に適した手袋の話

    寒くなりました いよいよウィンターシーズンですね。 あまりの寒さに、 さっそく通勤用の手袋とマフラーを 引っ張り出しました。 ところで、いま所有している手袋は ずいぶんと永く使ってるモノが多いですが、 一番しっくり来てないのが手袋なんです。 色々とシーンが変わるこの時期の山行では オーバースペック気味のチョイスで 良いと思います。 冬の手袋の重要性は言うまでもありませんが、 使いやすさと防寒性能の高さは 比例しないのが悩みの種です。 夏山では 濡れることを想定すると、 綿の製品は避けた方が良い と言われるけど、 夏山なんかではあまり神経質になる事も無い 思います(あくまで持論ですが) 私は夏山…

  • 新しい観葉植物 (緑視率さらにアップ)

    ヒメカズラ フォロデンドロンという植物が 仲間入りしました。 その中でもヒメカズラと言う品種で つる性の植物です。 タワーに仕立てることも出来ます。 別名:オキシカルジューム 惹かれポイントとしては このハート形の葉っぱですよね。 冷静に考えればこの季節に買うか、 と言う感じなんですが、 来季までポットのままそっとして 暖かくなったら鉢に植え替えしたい。 思わずフェイクグリーンかと 見間違えるほど葉っぱの光沢と厚み この植物はグングンのびて大きく 垂れるらしいですが、 今しばらくはこのサイズが良いですね。 基本的に他の観葉植物と同様な育て方で 大丈夫のようですし それらよりも、どちらかというと…

  • 冬山の必需品 サーモスFFX-501

    厳しい環境で真価を発揮する山専ボトル 冬山の厳しさ 冬になりますと暖かいものが 恋しくなります。 ましてや氷点下の世界になれば言わずもがな。 北アルプスの2,500m辺りの真冬の気温は 平穏時でもマイナス10~15℃くらい。 特に夜間などは、 テントの中の飲み水も凍ってしまいます。 それを防ぐために、シュラフの中に放り込んで 寝たりしたものです。 3,000m稜線では更に気温が下がりますが、 一番怖いのが稜線を吹抜ける風。 冬は風速20m以上になる事が 珍しくありませんが、 風速1m吹けば体感温度は1℃下がります。 長時間の冬山山行では 防寒はしていても体の芯まで 冷えてしまいます。 そんな冬…

  • 4号鉢が届きました

    名古屋でもコロナ患者急増で 外出もままならず、 IKEAも無印も自粛気分 かといって家の近所には気の利いた園芸店もないんで 結局ネット頼りに ネットの悪い点はイメージが中々掴みにくく 実際来たら思っていたものと違うなんて経験は 誰でもあるんじゃないでしょうか。 こんな時期じゃなかったら私はやっぱり、実際見て手に取って 確かめて購入したいと考えています。 今回はAmazonを見ていたら目に飛び込んできた品物。 典型的な衝動買いなのですが、 実物の質感は自分好みだったので良し。 ただ、内面が釉薬仕上げなので根腐れ注意です。 基本的にデスクトップに置く食物がメインですので 大きな鉢は要らないです。 …

  • ソネングラス

    シンプルで質素なライト とあるYouTuberの方の動画を見て 感化され気になった逸品 「ソネングラス」 ※ソネングラスジャパン(リンク) 見た目もシンプルで自己主張してなくて メッチャ気に入りました。 見た目はシンプルだけど用途は広い製品 このライトの特徴 これはいわゆる携行LEDライトです。 特徴は 太陽電池内蔵、防水仕様(IP67) (瓶の中外とも防水です) で、どこへでも持って行けますし ディスプレイとして好きな場所に置けて便利。 USB端子はライト部にあります(マイクロUSB端子) 最大の売りは瓶の中に何でも入れられます。 例えばドライフラワーなんかも良いですし、 瓶の中も防水なので…

  • 我が家のパキラ

    植物系男子には非常にポピュラーな 観葉植物なパキラです。 私大好きな植物なんですが、 よくよくお店などで見ると いろんなサイズと形があって、 お値段も100均の物から万単位のものまで 多種多様です。 買った時から運命づけられるのが形ですが、 幹が太いもの (大きな木の太い枝を挿木したもの) がやっぱりカッコイイです。 形状は、いろいろ見てから購入されるのが 良いみたいです。 挿木で子供は増やせるのですが、 親の幹サイズを超えることが難しそうです。 厳密に言うと、実生の巨木からしか 膨らんだ幹にはなりませんので。 あとネジネジのパキラもそうですね。 木ものはこの辺り注意です。 子供たちも元気です…

  • 今更だけどAirPodsPro

    最近気がついたこと 通勤やパソコンでの作業中には 必須アイテムとなってるAirPodsPro もう今更な感じはしますが、 耳の装着状態がちょっと 気になり出してきました。 どうもノイキャンの効きが悪くなったような。 という事で、 今回はイヤチップの話です、 付属のイヤーチップは大中小の3種類 今までは標準付属のイヤチップを使っていました。 AirPodsProには3種類のサイズのチップが付属しており、 万人が使うことを想定していますので、 問題のない人も多いかもしれません。 購入時のフィッティングテストでは、 中サイズのイヤーチップで合格、 特に違和感も感じずに 使っていたのですが、 最近少し…

  • 久美浜のホテル

    至福の2日間 京丹後市久美浜町 我が街からは遠く離れた、海のある京都の町。 我々夫婦の記念に、 また非日常を求めて、 初めて訪れたその街は素敵な街でした。 京都から特急きのさきに乗り2時間10分。 兵庫県豊岡市で京都丹後鉄道に乗り換え 15分で久美浜へ これから2日間 素敵な時間の始まりです。 和久傳の森へ 初日、豊岡でレンタカーを借りて ドライブと最初の目的地へ 工房レストランMORI そこは「和久傳の森」 広い敷地の中に工房とレストラン、そして美術館。 そして広い畑や果樹園と、自然と触れ合える空間になってます。 森の樹々も多種にわたっているので、 季節によって違う表情が見えそうです。 正門…

  • 槍ヶ岳

    もう一般的な登山シーズンは終わった2020年ですが、 少し山のことを書きたくなりました。 コロナもあり、山から遠ざかってる方も多いと思いますが、 自分なりのまとめというか 思い起こすというか。 今一度奮起したい気分です。 また、最近は低山含め 死亡事故が増えてるとの事です。 必ず無理のない計画と 登山届の提出 装備の確認をお願いします。 常識的なことをつらつらを書きますけど ご容赦ください。 飛騨人から見た槍ヶ岳 槍ヶ岳というのは穂高連峰と双璧をなす 北アルプスの盟主たる山。 元高山市民の私にとっては 思い出深い山でもあります。 槍ヶ岳は超メジャーな山なので、 毎年、多くの登山者が訪れてます。…

  • 無印良品の観葉植物

    私はたまに無印良品へ行きます。 今日は別件で行ったのに 気がついたらこの子らを 確保してしまいました。 無印で衝動買い 種類は ビレア ディアプレッサと ペペロミア セルペンスです。 ペペロミアは初めての多肉植物ですね。 それにしても観葉植物の名前ってほんと覚え難い。 名札を付けておきゃなきゃ ペペロミア セルペンス ピレア ディプレッサ 鉢は底面給水式なんですが、この子達は乾燥気味での管理 が良いそうなんですが、どうなんでしょうか。 少し様子を見ていこうかと思います。 植物を育てていく上で重要な水やりタイミングですが、 よくネットでは、土の表面が乾いたらタップリと、とか 同じようなワードが書…

  • 今年もあと1か月

    毎年の恒例 月日の流れを感じる季節ですね。 今年はいつもと違う年の瀬に なりそうですね。 趣味の山登りに関しても、 もっと行きたかったのが実感です。 近場の低山の冬山にでも行きたいな と思ってます。 誰か同行ませんか?

  • 香りのある日々

    ほんとに現代はストレス社会。 責任だけは増大している割に、 それに見合うご褒美は頂け難い訳です。 外出も出来ず、家でじっとしている 機会が増えた最近は特にです。 こんな時勢ですので、やはり積極的に寛げるものを 取り入れてます。 エッシェンシャルオイル その中の一つに 無印良品のエッシェンシャルオイルがあります。 それを数滴アロマストーンに滴らし香りを楽しんでいます。 そのシリーズの中で好きなのが 「くつろぎブレンド」です。 ちょっと高いのが難点ですが、香りの質が 森林系というか檜の香りが入っていて 森林浴気分になります。 元々、針葉樹林に囲まれた地域で生まれ育ち、 今も山登りで森林浴しているの…

カテゴリー一覧
商用