searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

おみ(剣道歴35年、剣道4段)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
剣道初心者を脱出しよう!
ブログURL
https://kendobeginner.com/
ブログ紹介文
このブログでは剣道初心者の方向けに、写真や動画を使ってわかりやすく解説します。 小学2年から剣道をはじめて35年続けています。 今は剣道4段で地元の道場で初心者クラスの先生をしています。
更新頻度(1年)

24回 / 313日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/09/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、おみ(剣道歴35年、剣道4段)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
おみ(剣道歴35年、剣道4段)さん
ブログタイトル
剣道初心者を脱出しよう!
更新頻度
24回 / 313日(平均0.5回/週)
フォロー
剣道初心者を脱出しよう!

おみ(剣道歴35年、剣道4段)さんの新着記事

1件〜30件

  • 剣道1級審査合格までの完全ロードマップ

    剣道初心者が1級を取得するまでのロードマップを解説します。 この記事を読むと、剣道初心者の方が1級の審査を受けるまでに身につけておくべきことと合格のためのポイントが全てわかります。 1級取得できれば半年後に初段の昇段審査が受けられます。頑張りましょう!

  • 竹刀の選び方【サイズ(長さと太さ)、重さ、形、飾り。初心者は何を基準に選べば良い?】

    剣道初心者向けの竹刀の選び方を剣道歴30年の筆者が初心者向けに解説しています。竹刀は種類がたくさんあり、値段もいろいろです。この記事を読むと竹刀選びの基準が整理できます。 初心者向けの竹刀や練習用、試合用など色々ありすぎてよくわからない!という人は必見です。

  • 竹刀の選び方【サイズ(長さと太さ)、重さ、形、飾り。初心者は何を基準に選べば良い?】

    剣道初心者向けの竹刀の選び方を剣道歴30年の筆者が初心者向けに解説しています。竹刀は種類がたくさんあり、値段もいろいろです。この記事を読むと竹刀選びの基準が整理できます。 初心者向けの竹刀や練習用、試合用など色々ありすぎてよくわからない!という人は必見です。

  • 剣道漫画・本のおすすめ5選【剣道がしたくなるマンガの感想・レビュー】

    剣道の漫画や本の中でもイチオシのおすすめマンガと本をご紹介します。 剣道をやっている人ならもちろん、やっていない人でも小学生から大人まで楽しめます。 剣道漫画はこの他にもたくさんありますが、経験者の目で読むと「剣道やりたいな」と思う本を集めてみました。 練習でくじけてしまった時に読むと元気が出ますよ。

  • 剣道の攻めの種類【攻め方のバリエーションの増やし方】

    「攻め」は剣道の最もわかりにくいテーマの一つですね。 この記事では剣道の攻めの種類について詳しく解説します。 この記事を読むと剣道の攻めのバリエーションが増えます。 攻めのバリエーションが増えると剣道が劇的に変わります。

  • 剣道の有効打突の要素と要件【今のはなんで一本じゃないの?】

    剣道の試合を見ていて、「あれ?今の一本じゃないの?」と思うこともありますね。 剣道はフェンシングと違って、当たればよいというものではなく、 一本になる要件を満たしている必要があります。 この記事を読むと剣道の有効打突が分かります。 初心者の方にも分かりやすいように解説します。

  • 剣道の攻めを初心者向けに解説します【攻めが弱いと打てません】

    剣道の攻め、難しいですね。 この記事では初心者向けに剣道の攻めについて解説します。 攻めは剣道の永遠のテーマです。知らないと当てっこ剣道から抜け出せません。 僕もずっと攻めのない剣道をしていましたが、やっとできるようになってきました。 剣道の攻めがよくわからないという方は必見です!

  • 剣道の踏み込み足【初心者向けの練習方法と注意点を解説します】

    剣道の踏み込み足は初心者の方にとっては難しい足さばきですね。 この記事では剣道の踏み込み足の使い方とその練習方法を解説します。 踏み込みは剣道の上達に必ず必要なことなので、できるようになりましょう。 踏み込みがうまくできない方は必見です。

  • 剣道の防具の選び方【失敗しないためのポイントとよくある疑問】

    剣道の防具選びは初心者の方には難しいですよね。 この記事では防具を選ぶときのポイントを解説します。 特に面と小手は要注意です。 また、剣道の防具選びのよくある疑問についてもお答えします。 剣道の防具選びで迷っている方は必見です。

  • 剣道初心者あるある【よくある剣道の悩み12個を解決します】

    この記事では剣道初心者の方がおちいりやすい剣道初心者あるあるをご紹介して、お悩みを解決します。 子供や道場の初心者クラスを担当して気がついたことや、つまづきやすいポイントとその解決策をお伝えします。 初心者あるあるは剣道をする人みんなが通る道なので、同じ悩みで困っている場合は是非参考にしてくださいね。

  • 剣道のケガの予防と痛い場合のチェックポイントと対策【無理は禁物です】

    剣道で僕もいろいろ小さいケガをしてきましたが、痛くなりやすい場所があります。 痛くなるのはいろんな理由があります。 この記事では剣道の小さいケガの予防と痛い場合のチェックポイントと対策について解説します。 試合や練習中は感じないこともありますが、痛さや違和感を感じたら、無理をしないようにしましょう。

  • 小手を打たれて痛い原因と対策【剣道の悩み解決:コテの痛み対策はできます】

    小手打ち、打たれると痛いですよね。 僕も剣道を始めたばかりの小学生の頃、コテが痛くて泣いたことがあります(笑) この記事ではコテが痛い原因とその対策を解説します。 小手の痛みは対策すればかなり軽減できます。 剣道でコテを打たれて痛い思いをしている方は必見です。

  • 剣道の痛い!を軽減する方法【心が折れないように痛さ対策しよう】

    この記事では剣道の痛さへの対策をご紹介します。 防具はつけていますが、剣道は武道なので、痛みをゼロにすることは難しいですが、 痛いことはできるだけない方が思い切って練習できますし、上達も早くなります。 この記事を読むと剣道の痛さで心が折れないようにする方法がわかります。 体の痛みなど、怪我につながる痛みもあるので要注意です。

  • 面が痛いときの対処法【剣道初心者の悩み解決、痛くなくなる方法】

    面を受けて痛いとつらいですよね。 僕は小学生の頃、背が低かったので、よく脳天を打たれて痛い思いをしました。 剣道を続ける上で、痛みはできるだけない方が良いです。 打たれて痛いことが理由でやめてしまう人も多いです。 特に初心者の方やお子さんは痛いと嫌になってしまいますので、少しでも痛くなら内容に工夫しましょう。

  • 剣道の臭い対策【小手、面など防具がくさくならないようにする方法】

    剣道は「くさい」というイメージがありますよね。。 僕の防具も以前は超くさかったです。 これは小手や面などの防具のケアができていないことが原因です。 この記事ではくさくならないための対策について解説します。 小手はくさいものだと思っていましたが、正しく対策すればにおいは抑えられます。 剣道の臭い対策をお考えの方は必見です。

  • 剣道の開き足をマスターしよう!【足さばきの基本その2:横の動き】

    剣道の開き足は横の動きです。 開き足は実戦で使えるようになると武器になります。 日本剣道形にも出てくる基本の足さばきのひとつです。 この記事を読むと開き足をマスターできます。 開き足は足さばきが少し難しいのでしっかりできるようになっておきましょう。

  • 剣道の構え10種類【中段以外の形や実戦で見かける珍しい構えなど】

    剣道の構えの基本は中段ですが、それ以外にもいろいろあります。 初心者の方は中段の構え以外の構えは知っておくだけで大丈夫です。 中段以外の構えを実戦で使うことを考えるのは上級者になってからですが、知っておいて損はありません。

  • 剣道の構えの形【中段の構え8つのポイント。初心者〜中級者向け】

    剣道の構えの形はいくつもありますが、その中でも一番基本的な中段の構えについて解説します。 この記事を読むと、中段の構えで初心者〜中級者が注意しておくべきポイントがわかります。 構えは素振りや地稽古、試合、昇段審査など剣道の全てに必要です。 これから剣道を習う人や構えがフラフラする人、「攻め」がうまくできない方は必見です。

  • 剣道の送り足をマスターするには?【ポイントと注意点を解説します】

    送り足は剣道独特の足さばきで、初心者のつまづきポイントです。 でも一番重要なポイントです。 この記事では送り足のポイントとよくある間違い(注意点)を動画と写真で詳しく解説します。 この記事を読むと剣道の送り足の注意するポイントがわかります。 剣道を始めたばかりの方や、足がバタバタしてしまう方は必見です。

  • 剣道の素振り:前後正面打ちの打ち方【練習のポイント6つ紹介します】

    この記事では剣道の素振りの正面打ちのポイントを解説します。 正面打ちが剣道の全ての打ちの元になっています。正しい方法を身に付けましょう。 変なクセがついてしまうとあとで苦労するので、要注意です。 初心者の方がやってしまいがちな間違いやすいポイントと回避する方法も合わせて解説します。 この記事を読むと正面打ちの基本がわかります。 すでに防具をつけてガンガン地稽古をしている人も一度立ち止まって読んでみてくださいね。

  • 剣道の素振り5種類【素振りの方法と注意するポイントを動画で解説】

    このページでは剣道の素振り5種類とそのポイントについて解説します。 初心者の方は正しい素振りを毎日やれば剣道が改善します。 間違ったまま覚えてしまうと変なクセになってしまうので、要注意です。 短い動画も入れて動き方を解説していますので、参考にしてください。

  • 剣道の足さばき4種類とは?【送り足、開き足、継ぎ足、歩み足】

    剣道の足さばきはすり足が基本です。 このページでは基本の4種類について動画と写真を使って解説しています。 剣道は一眼二足三坦四力といって、足さばきは剣道上達のカギになります。 剣道初心者の方がつまづくポイントなので、しっかりマスターしていきましょう!

  • 剣道の手の内の使い方【手首のスナップを使った打ちとは?】

    この記事では剣道の手の内の使い方について解説します。 剣道の冴え(さえ)のある打ちをするには手の内が使えることが必須です。 試合などで一本を取るためには絶対に必要なことなので、初心者のうちから意識しておきましょう。 手の内が効いた打ちができるようになりたい方は必見です。

  • 剣道の素振りの打ち方(打突)のコツ【一拍子で打つとは?】

    この記事では剣道の素振りの打ち方(打突)のコツについて解説します。 この記事を読むと一拍子で手の内を使って、 冴えのある打ちをするための方法がわかります。 初心者の方にもわかりやすいように動画と写真を使って解説していきます。 剣道の打ちでお悩みの方は必見です。

  • 竹刀の振り方のコツ【左手メインで振る方法とは?左手一本で振るのとは違います】

    剣道は「右手で振るな、左手で振れ」と教わりますよね。 でも左手一本だとめちゃくちゃ遅い素振りしかできませんよね。。 僕もこれが長い間わからなかったのですが、7段の先生の指導で、ようやく理解できました。 この記事を読むと竹刀を左手で振るの意味が分かります。

  • 剣道の素振り上達のコツ、チェックポイントの総点検【初心者脱出!】

    素振りは剣道の基本です。 初心者の方は特に、素振りをすることで剣道が改善します。 この記事では素振り上達のコツのチェックポイントととをお伝えします。 この記事を読むと初心者の素振りから脱出する方法がわかります。 剣道を始めたばかりの方や防具を付け始めた方は必見です。

  • 竹刀の握り方【持ち方が間違っていると上達できません】

    まずは剣道の基本中の基本、竹刀(しない)の握り方から確認しましょう。 竹刀の持ち方が間違っていると、いくら練習しても上達しません。 この記事を読むと竹刀の握り方はマスターできます。 竹刀が振りにくい、止まらないと感じている人は必見です。

カテゴリー一覧
商用