searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ふじたくさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ふじたくブログ
ブログURL
https://www.fujitaku-blog.com/
ブログ紹介文
用具レビューを中心に卓球の情報を発信
ブログ村参加
2020/09/02
本日のランキング(IN)
フォロー

ふじたくさんの新着記事

1件〜100件

  • テナジー05ハードとディグニクス05の徹底比較!テナジー05からの移行はどちらが良い?

    今回はテナジー05ハードとディグニクス05の比較をしていきます。 この2枚ですがターゲットが近いラバーだと思いませんか?

  • ミズノ Q1 レビュー!扱いやすく安定感が高い

    今回はミズノの新商品Q1を打ちましたのでレビューをしていきたいと思います。 Q1はQシリーズの中では入門的なラバーで、ス

  • ミズノ Qクオリティ レビュー!扱いやすく球質が高いラバー

    今回はミズノの新商品Qクオリティのレビューをしていきます。 Qクオリティは同社のQ5を扱いやすくした様なラバーで軽量や長

  • 【ミズノ新ラバー】QQ&Q1到着、さっそく開封

    先日予約していたミズノの新ラバーQ QUALITYとQ1が届きました。 まだ打てていませんが、ラケットに貼ってみたので外

  • バタフライ テナジー05ハード レビュー

    今回はバタフライのラバー「テナジー05ハード」のレビューをしていきます。 同社のテナジー05のスポンジ硬度を36度から4

  • 【リニューアル】ダーカー リベルタソリッドプロ レビュー

    今回はダーカーのラケット「リベルタソリッドプロ」のレビューをしていきたいと思います。 元々販売していたラケットとなります

  • 【新製品】Qシリーズ&ALTIUSシリーズ

    今回はミズノの新製品を紹介していきたいと思います。 ラバー2種類、ラケット3種類となっており、いずれも2021年12月中

  • 粒高ってどんなラバー?特徴と対策について詳しく解説

    今回は粒高に関する記事を書いていきたいと思います。 粒高ってどんなラバー?粒高の独特な球質が苦手粒高相手に何をしたらいい

  • ラケットとラバーの最適な組み合わせ(相性)について解説

    今回はラケットとラバーの組み合わせ(相性)について書いていきたいと思います。 卓球は様々なラケットとラバーがあるので「ど

  • 【木材に近い!?】ダーカー セグナ レビュー

    今回はダーカーのラケットであるセグナをレビューします。 セグナはアウターの特殊素材でありながら木材に近い打球感が特徴のラ

  • 【ダイヤル式シューズ】ウェーブメダルSP4 レビュー

    今回はミズノの卓球シューズ「ウェーブメダルSP4」を購入しましたのでレビューしていきたいと思います。 2021年7月販売

  • 裏面打法に最適な中ペンとは?選び方とおすすめのラケットを紹介

    裏面打法をするにあたりどのラケットを選べば良いか迷っている方は多いのではないでしょうか。 片面ペンから両面ペンに移行する

  • 【万能ラバー】エボリューションMX-D レビュー

    今回はティバーのエボリューションMX-Dを使用してみたので、レビューをしていきたいと思います。 MX-Dは同社のMX-P

  • 東京オリンピック 全日程終了

    8/6(金)東京オリンピックの卓球競技が全て終了しました。 日本人選手は男女ともに多くのメダルを獲得しました。 今回は印

  • 次の卓球シューズは何を買おうか?

    今使っている卓球シューズはミズノの「ウェーブドライブNEO」となります買ってからもうすぐ1年になりますまだまだ使えそうですが気分転換もかねてシューズを新調しようと思っています何だかんだミズノのシューズがデザイン的、機能的に好きなので次もミズ

  • 【軽量高反発】アルティウスST5 レビュー

    アルティウスST5の中国式が2021年6月より販売となりました昨今重いラバーが多く、軽量で弾むラケットという事で気になっている人も多いのではないでしょうか販売後すぐ購入し、1ヵ月程度使ってみましたのでレビューをしていきたいと思いますこのラケ

  • 【再レビュー】エナジーウッドV2 WRB

    以前エナジーウッドV2 WRBを借りて打ってみた感想や、ボールを受けてみた感想を書きましたが、改めてラケットを購入しましたので、数か月使い込んでみてのレビューをしたいと思います大まかな印象としては変わらず、攻守のバランスの良い5枚合板でした

  • 改めて思ったファスタークG1の良い所

    以前までディグニクス05を使っていましたが、最近はファスタークG1を使っています特にディグに不満はありませんが、強いて言うならG1の方がコスパが良いからです元々G1ユーザーだったのですが、一度他のラバーを使ってみると今まで気づかなかった良さ

  • 新素材CNFとは!?特徴と向いているプレーヤーを解説

    昨年あたりから一部メーカーでCNFという新素材を搭載したラケットが販売されています今回はCNFについて調べてみたので、・CNFはどんな特徴があるのか・CNFに向いているプレーヤー等を解説していきたいと思いますCNFとは?CNFはセルロースナ

  • 自宅に置けそうな家庭用・ミニ卓球台を探してみた

    自宅に卓球台を置いたという記事が結構読まれています【卓人の夢】自宅に卓球台を置く事についての話コロナ渦という事もあり 自宅で卓球がしたい というニーズが多いのだと思いますただ国際規格(幅152.5cm×長さ274cm×高さ76cm)の台はか

  • 【用具好き必読】卓球グッズ2021を読む

    今年も用具好き必読の書、卓球グッズ2021が5月17日より販売となりました早速購入し読みましたので、印象に残った内容を3つほど紹介していきたいと思います卓球グッズ2021 2021年7月号 【卓球王国別冊】posted with カエレバ楽

  • バタフライ テナジー64FX レビュー

    今回はバタフライのラバーテナジー64FXをバック面に使用してみたので、レビューをしていきたいと思いますテナジー64FXは粒間隔が広く食い込みの良いシートに柔らかいFXスポンジを合わせたラバーとなります一言で表現すると 柔らかいスピードテンシ

  • 住宅業界でウッドショック!?卓球ラケットへの影響は・・・

    ここ1~2ヵ月住宅業界では今木材が足りない、ウッドショックなるものが起こっているとの事です一時期コロナの影響で全国的にマスクが不足し、値段が高騰したことがありましたそれが現在木材でも同様の事象が起こっています卓球のラケットはご存知の通り木材

  • 卓球ラケット 合板構成の特徴と選び方

    卓球ラケットには5枚合板、7枚合板、アウターカーボン、インナーカーボンなどの様々な合板構成がありますそれぞれどんな特徴があり、どれが自分にあっているのか分からない といった事があるのではないでしょうか今回は代表的な合板構成について自分が考え

  • 【ブログ経過報告】開設から7ヵ月

    ブログ開設から約7ヵ月が経過しましたいつも卓球に関する記事ばかり書いていますが、今回はブログに運営に関する記事を書いていきたいと思いますブログ投稿記事数2020年9月:13記事2020年10月:10記事2020年11月:9記事2020年12

  • 【ブログ経過報告】開設から7ヵ月

    ブログ開設から約7ヵ月が経過しましたいつも卓球に関する記事ばかり書いていますが、今回はブログに運営に関する記事を書いていきたいと思いますブログ投稿記事数2020年9月:13記事2020年10月:10記事2020年11月:9記事2020年12

  • 【高バランス】VICTAS 丹羽孝希ウッド レビュー

    今回VICTASの丹羽孝希ウッドを購入しましたのでレビューしていきます7枚合板は重量があり、板も厚いため今まで敬遠しておりましたしかし丹羽孝希ウッドの特徴としては・重量が比較的軽い・ブレードがコンパクト(トータル重量が抑えられる)・板厚が6

  • 【高バランス】VICTAS 丹羽孝希ウッド レビュー

    今回VICTASの丹羽孝希ウッドを購入しましたのでレビューしていきます7枚合板は重量があり、板も厚いため今まで敬遠しておりましたしかし丹羽孝希ウッドの特徴としては・重量が比較的軽い・ブレードがコンパクト(トータル重量が抑えられる)・板厚が6

  • 【1.2cm前へ】BIO GEAR SONIC ソックス

    少し前にシューズを変えたのですが、デザインが結構派手です持っている卓球ソックスは派手なものが多く、合わせるには微妙な組み合わせでしたシューズに合わせる為にシンプルソックスを探していたところ、ミズノで良い商品があったので購入しましたという事で

  • 「見せ球」という考え方

    某卓球雑誌を読んでいた時の話ある記事で見せ球が重要との内容を目にしました今回はこの考え方に学びがあったので、紹介したいと思います見せ球とは?直接点数には繋がらなくても、相手を制限する為に行うプレーです例えばショートサービスが得意な選手がたま

  • 初心者におすすめな卓球ラケット3選

    卓球のラケットは種類が多く選ぶのも一つの楽しみですがこれから卓球を始める人は「種類が多すぎて何を選べばいいかわからない」といった人もいるのではないでしょうか今回は10年以上卓球歴がある自分がこれから卓球を始める人へ何を勧めるかという視点でラ

  • バタフライ ディグニクス05 レビュー 09Cからの変更

    今回は久々の商品レビューですコロナの影響で中々卓球が出来ておりませんが、少し前にディグニクス09Cからディグニクス05に変更しましたある程度打ち込んでラバーの特徴が分かってきましたので紹介していきたいと思います!商品紹介品名:ディグニクス0

  • 卓球のサーブの質を上げる為に行った事

    卓球のサーブの質とは・・・回転量や配球(コース、ボールの高さ)だと考えています自分はどちらも苦手で・回転量が少なくサービスエースやチャンスメイク出来ない・サーブが高く、コースも安定しないといった状態でした試行錯誤していく中で、手前味噌ですが

  • アルティウスST5が人気の理由

    ミズノから販売されいるアルティウスST5が良く売れているとの事ですただ、ラケットのスペックを見る限り一般的な5枚合板ですなぜ人気があるのか気になったので今回調べてみました商品紹介品名:アルティウス ST5メーカー:ミズノ構成:5枚合板 5.

  • 2021年全日本卓球選手権の振り返り(男子決勝)

    2021年1月11~17日にて全日本卓球選手権が開催されました遅ればせながら男子決勝を中心に振り返っていきたいと思います波乱の内容今回はコロナの影響もあり無観客という異例の開催となりましたダブルスは中止となり男女共シングルスのみの開催です不

  • バタフライのカーボンラケット ZLCとALCの違いについて

    バタフライの人気の特殊素材ラケットにALC(アリレートカーボン)とZLC(ザイロンカーボン)がありますが、どのような特徴があるのか?どちらを選べば良いのか?分からない人も多いのではないでしょうか今回は自分が考える両者の違いを書いていきたいと

  • 【ラバー変更】ディグニクス09C→ディグニクス05へ

    ディグニクス09Cを3ヵ月弱使い込みましたが、ディグニクス05へ変更する事にしました性能は申し分なかったのですが、自分の実力では使いこなせなかったのが要因ですディグニクス09Cを辞める理由大まかに2点あります・ミートが安定しない&球威が出し

  • 粘着ラバーの手入れについて、おすすめの方法を紹介!

    粘着ラバーは表面の粘着性を保つために手入れ方法が非常に重要です普通の裏ソフトラバーと同じような方法をしていると粘着力が落ちてしまう事があります(経験有)メーカーでも粘着ラバーの手入れ方法は殆ど紹介されておらず、方法がわからない人もいるのでは

  • ハーフロングサーブの有効性について考える

    ハーフロングサーブとは相手コートで2バウンド目が台から出るか出ないかぐらいのサーブです最近はこのサーブがとても有効と感じて試合でも取り入れています特に攻撃的な戦型で3球目からの攻撃を増やしたい選手にはお勧めのサーブとなりますハーフロングサー

  • 【接着剤】主要メーカー4社を徹底比較

    ラケットとラバーを貼る接着剤ですが、各メーカーから販売されており「どれを選べばよいかわからない」といったことはありませんか?今回は主要メーカー4社の接着剤の徹底比較をしたいと思います!実際に塗ってみての感想をふまえながら、商品の特徴を解説し

  • 【書評】負ける人は無駄な練習をする を読んだ感想

    ブログの更新が暫く止まっておりましたが、この本を熟読しておりました 日本の絶対的なエースとして卓球界を牽引してきた、水谷選手の思考法を学べる一冊です「無駄な練習」とある通り練習に関することは勿論、試合、用具、コーチに関すること等幅広く

  • ディグニクス09C レビュー ファスタークG1から変更してみて

    今回はディグニクス09Cのレビューをしたいと思います!フォア面にファスタークG1(特厚)を使用していたのですが、そろそろ寿命だった為ディグニクス09C(アツ)に変更しました09Cはディグニクスシリーズでも一番硬い44度のスポンジを採用してお

  • 【軽量サイドテープ】STIGA エッジテープの紹介

    今回はSTIGAのサイドテープの「エッジテープ」を紹介したいと思いますこのサイドテープの特徴は薄くて、軽量となっておりますサイドテープをつける目的は大きく2つあると思います①ラケットのサイドの保護②ラバー剥がれを防ぐこのサイドテープは②の効

  • 【ラバーの貼り換え】初めてカッターで切ってみた

    皆さんはラバーを切る時は はさみ派ですか?カッター派ですか?自分は今まで はさみ を使用していました切り方が下手なのか、切っている最中にラバーにストレスが加わり、ラバーの端が剥がれるという事案が良く発生していましたカッターであればそのような

  • 【バランス良し】STIGA エナジーウッド V2 WRB レビュー

    今回は2020年10月に販売となったSTIGAのラケット、エナジーウッドV2 WRBのレビューをしたいと思います打ってみて前中陣で安定感を重視する選手におすすめのラケットと感じました記事内にて詳しくレビューしていきたいと思います商品紹介品名

  • 裏面打法に最適なラバーとは?特徴とおすすめのラバーを紹介

    裏面打法をするにあたり一番悩むのがラバーの選択ではないでしょうか一般的にシェイクと比べ重量の兼ね合いもあり、裏面のラバー選択は非常に難しいと思っています個人的に裏面打法に適しているラバーの特徴は以下の通りです軽量・・・重いと振り遅れやすくな

  • 【卓人の夢】自宅に卓球台を置く事についての話

    卓人であれば誰もが一度は 自宅に卓球台を置きたい! と考えたことがありますよね自宅に卓球台があれば卓球場に行かなくても練習が出来ますし、部活やクラブの時間外や休みの場合でも練習が出来ます実は自分は家を新築する際に国際規格の卓球台が置けるよう

  • ディグニクスが意外と使いやすかったという話

    バタフライのディグニクスが販売されてから1年以上経過していますが、自分は今までこのラバーを使ったことがありませんでした先入観で・スポンジ硬度が40°と硬くて扱いずらそう・重量が重そう・値段が高くて維持費がかかりそうというイメージを持っていま

  • 【強グリップ】ヤサカ ラクザX レビュー

    今回はヤサカのラクザXを試打してみましたラクザXはNSS(ノンスリップシート)を搭載しており、ボールをよく掴むのが特徴です実際に打ってみて回転を重視するドライブマンに最適だと思いました記事内にて詳しく解説していきたいと思います商品紹介品名:

  • 裏面打法のプレイスタイルについて解説 補助型 or 両ハンド型

    先日 ペンに裏面打法は必要か!? について書きましたが、今回は裏面打法を使用したプレイスタイルについて書きたいと思います裏面打法のプレイスタイルは大きく分けて2種類あると考えています・主に下回転を裏面でドライブする 補助型・上回転も下回転も

  • 【テンション入門】ニッタク ファクティブ レビュー

    今回はニッタクのファクティブのレビューをしたいと思います使用してみた感想としては、扱いやすくテンションラバー初めての人や安定感を求める人に最適なラバーでした記事内にてラバーの特徴を詳細に書いていきたいと思います商品説明品名:ファクティブメー

  • 練習時間が確保出来ない!限られた時間で何をする?

    皆さんはどのくらいの練習時間を確保出来ていますか?学生であれば週5日以上がが多いかと思いますが、社会人となると練習時間は限られます自分は現状 週1回、2~3時間程度となります今回は練習時間の確保が難しい人に、限られた時間で何をやるかというテ

  • ペンに裏面打法は必要か!?

    今回からペンホルダーに関する記事を書いていきたいと思います(用具レビューも引き続きやります)良く考えてみたら13年程度ペンをやってきているので、素人ながらも多少は役立つ内容を伝えられるのではないかと考えました第1回目はタイトルの通りペンに裏

  • 【驚異のコスパ】TSP スワット レビュー

    今回はTSPのスワットの紹介をしたいと思いますスワットは安価でありながら性能が高く、非常に人気のあるラケットです記事内にて製品の特長などを詳しく解説していきたいと思います商品紹介品名:スワットメーカー:TSP構成:木材7枚(SWテック)グリ

  • 集球ネットを自作した話

    以前ボールスタンドを自作した話を書きましたが、今回は集球ネットを自作した話を書きたいと思います参考:ボールスタンドを自作した話集球ネットがあれば多球練習やサーブ練習など効率を上げることが出来ます費用を抑えたいというのと、オリジナルのサイズで

  • 【卓球マシン】ニッタクのロボピンを使ってみた感想

    卓球は相手がいないと練習できませんが、卓球マシンがあれば一人でも練習し放題ですただ、マシン練習は実際に練習になるの?球質が人とは違うんじゃない?と思う人も多いのではないでしょうか今回、ニッタクのロボピンを購入して使用してみた結果、「割と練習

  • 【VICTAS】販売されたら使いたい用具

    TSPとVICTASが2021年春より統合するとの事が話題になっていましたTSPの製品は継続されるのでしょうか、今後の情報に注目ですねそんなVICTASから販売されたら使いたい用具がありますそれがこれ!V11 Extra価格:3710円(税

  • 【人気の5枚合板】ニッタク アコースティック レビュー

    ニッタクのラケットで非常に人気のあるアコースティック今は別のラケットを使用していますが、以前このラケット(中ペン)を長い期間使用していました久々にひっぱり出して打ってみたのでレビューをしていこうと思います商品紹介品名:アコースティックCメー

  • 【メンタル】試合での緊張を和らげる方法

    卓球はメンタルが非常に重要なスポーツです。試合で「緊張し思い通りのプレイが出来なかった」という人も多いのではないでしょうか。筆者も最初の方はガチガチに緊張し、全然力が発揮出来ないという事がよくありました。試合慣れもあるかと思いますが、考え方

  • 【不動の人気】ニッタク ファスタークG-1 レビュー

    今回はニッタクのファスタークG-1のレビューをしたいと思います。プロ選手も使用しており、裏ソフトでは不動の人気を誇るラバーとなります。記事内にてラバーの特徴やおすすめの選手等を書いていきたいと思います!商品説明品名:ファスタークG-1メーカ

  • 【接着剤紹介】バタフライ フリーチャック2

    今回はバタフライの接着剤フリーチャック2の紹介をしたいと思います。以前ニッタクのファインジップの紹介をしましたが、ファインジップと比較しフリーチャック2は粘度が低く塗りやすい接着剤でした。ファインジップの紹介は下記よりご参照ください【接着剤

  • 【ソフトな打球感】TSP スワットカーボン レビュー

    今回はTSPの名作スワットのカーボンタイプ、スワットカーボンをレビューしたいと思います。結論から言うと扱いやすいカーボンラケットと感じました!記事内にてしっかりとレビューしていきたいと思います。商品説明品名:スワットカーボンメーカー:TSP

  • 硬度計でラバー硬度を測る

    ラバーを選ぶ際にスポンジ硬度を参考にするかと思いますが、ラバーはスポンジとシートで構成されている為、スポンジ硬度だけでラバー全体の硬度はわかりません。今回はネットで硬度計を購入しましたので、色々とラバーを測ってみました!ラバーを計測今回購入

  • 【ラケットコート】STIGA サーフェイザーラッカー レビュー

    皆さんはラケット表面を保護するラケットコートを使用していますか?筆者は以前ラバーを剥がす際にラケットの表面が剥がれてしまった事があり、以降ラケットには必ずラケットコートを使用しております。TSPのラケットコートを使用していたのですが、廃盤と

  • 【シリーズの元祖】ヤサカ ラクザ7 レビュー

    今回はヤサカのハイブリッドエナジー型のラバー、ラクザ7の紹介をしたいと思います。テンションラバーは球威を出しやすいのが特徴ですが、弾みすぎて扱いにくいと感じている人も多いのではないでしょうか。ラクザ7は弾みすぎず、コントロール性が高いラバー

  • 【接着剤紹介】ニッタク ファインジップ

    ラケットとラバーを貼りつける接着剤ですが、各社から販売されており、どれがよいのか分からない人も多いのではないでしょうか。今回は接着力が強くて有名なニッタクのファインジップの紹介と使用感を書いていきたいと思います。商品紹介品名:ファインジップ

  • 【抜群の安定感】ヤサカ ライガン レビュー

    今回は過去に使用したヤサカのライガンを紹介したいと思います!初中級者が試合で勝つには、まず自滅しないことは重要ではないでしょうか。いくら高性能なラバーを使っても、相手のコートに入らなければ意味がありません。ライガンは扱いやすいさ安定感を重視

  • 【王道の合板構成】張本智和インナーフォースALC CS レビュー

    昨今バタフライの中国式ペンのラインナップが増えてきており、中ペンユーザーとしては嬉しく思います。中ペンはインナーフォースレイヤーZLCは人気がありますが、インナーのALCラケットは板厚の薄いインナーフォースレイヤーALC.S(5.5mm)の

  • 【軽量テンションラバー】STIGA アステリアS レビュー

    STIGAはラケットが有名で愛用されている方も多いかと思いますが、ラバーについては知らない方が多いのではないでしょうか。今回はそんなSTIGAから2018年に販売が開始されたアステリアSをレビューしたいと思います。商品説明品名:アステリア

  • ボールスタンドを自作した話

    多球練習やサーブ練習の際にボールスタンドがあると非常に便利です。卓球台にカゴを置く必要がない為、卓球台が広く使用でき、球出しがしやすくなったり、練習範囲が広がります。ただ、メーカーより販売されている製品は安いものでも1万円程度し、高いものが

  • 【硬質なエントリーモデル】BANDA オールラウンド レビュー

    今回はSTIGAより新発売となったBANDAオールラウンドを試打してみました。BANDAはヤン=オベ・ワルドナーも愛用したメーカーとの事ですが、筆者は時代が違うため本メーカーの存在を最近まで知りませんでした。先入観無しで試打を行った為、本記

  • 【コスパ最強】ザ・ワールド・コネクト(TWC) トレーニングボール レビュー

    2015年よりボールの材質がセルロイドからプラスチックへ変更となりましたが、それに伴いボールの価格は上昇傾向にあります。値段の安い練習球も販売されておりますが、飛び方や打球感に違和感があったりする物も多く、試合球との感覚が異なる為、困ってい

ブログリーダー」を活用して、ふじたくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ふじたくさん
ブログタイトル
ふじたくブログ
フォロー
ふじたくブログ
カテゴリー一覧
商用