searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

咲さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
今日も、統合が失調している。
ブログURL
https://tougou-sicchou.hatenablog.com/
ブログ紹介文
統合失調症歴25年の私が、病気の事や読んだ本の事、日々の生活の中で感じたことなどをブログにしています。最近は躁鬱の症状が強くて困っています。
更新頻度(1年)

15回 / 161日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2020/08/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、咲さんの読者になりませんか?

ハンドル名
咲さん
ブログタイトル
今日も、統合が失調している。
更新頻度
15回 / 161日(平均0.7回/週)
読者になる
今日も、統合が失調している。

咲さんの新着記事

1件〜30件

  • リストカット経験者が試した「リスカ跡の隠し方」

    リスカ跡で悩むあなたへ こんにちは、咲です。 前にもお話ししましたが、私は統合失調症を発症してから5年間、リストカットがやめられませんでした。色々な方法を試して、今ではリストカットをすることなく日々暮らしています。 ※私がリストカットをやめられた方法はこちらのリンクから読むことが出来ます tougou-sicchou.hatenablog.com しかし、リストカットをやめた後にはもう一つの問題が私を待っていました。それは、リスカ跡をどうやって隠すか?ということです。深く切りつけたためにケロイド状になってしまったリスカ跡もあり、また腕をぐるりと一周切っていたために広範囲に傷跡が残っていました。…

  • 企画「精神障害者として、あの時私たちは家族にどう接して欲しかったのか(仮)」を計画中です

    企画「精神障害者として、あの時私たちは家族にどう接して欲しかったのか(仮)」を立ち上げることにしました こんにちは、咲です。朝を迎える度に空気が冷え込んでいくような、そんな季節になりました。お元気ですか。 年の瀬ではありますが、この度、昔から温めてきた企画を発表させていただきたいと思います。 「精神障害者として、あの時私たちは家族にどう接して欲しかったのか(仮)」という企画です。 企画「精神障害者として、あの時私たちは家族にどう接して欲しかったのか(仮)」を立ち上げることにしました 企画の趣旨~精神障害者と家族の摩擦をなくす為に~ 統合失調症の私と家族の場合 あなたの体験談を、ぜひお寄せくださ…

  • 生活保護の担当ケースワーカーとのトラブル

    ケースワーカーに意見したら嫌がらせを受けました 久しぶりの更新になりました。お元気ですか。咲です。 実はここ最近体調が悪化していて、時々乖離を起こしています。冬は特に調子を崩しやすいのですが、この体調不良は季節のせいだけではないと感じています。 今年、私は元々の住まいから急遽引っ越しました。引っ越しをした時のブログ記事がこちらです。 tougou-sicchou.hatenablog.com tougou-sicchou.hatenablog.com tougou-sicchou.hatenablog.com 「なんだか変だな?」と思った方もいらっしゃるでしょう。引っ越しの準備編までで、記事が…

  • 過食嘔吐をやめたい…私の克服体験記

    こんにちは、咲です。このページを開いているということは、きっと摂食障害で悩んでいる方か、悩んでいる方のご家族だろうな…と思いながら、今、この記事を書いています。今回は、過食嘔吐に悩む方へ向けて、私が過食嘔吐をやめられたお話をしていこうと思います。 私も過食嘔吐で悩んでいました。 私の過食嘔吐が治ったきっかけ 最初の気づき 私自身を苦しめているものの正体 私を苦しめるものへ、初めての反論 反論で得られたもの、そして回復 過食嘔吐を克服して感じた、大切な事。 最後に 私も過食嘔吐で悩んでいました。 私が摂食障害を発症したのは、18歳の時。その当時お付き合いしていた男性から「少し痩せて欲しいんだけど…

  • 「冬の鬱」を乗り越えるために見つけた、私なりの気晴らし方法。

    冬は鬱が酷くなりやすい。「冬季うつ病」 こんにちは、咲です。朝晩の冷え込みが辛くなってきましたね。もうすぐ冬なんだなぁ…と感じる毎日です。 実は私、冬になるとどうしても鬱が悪化してしまうんですよね…。病院の待合室でも、冬になるとそんな会話がどこからともなく聞こえてきたりします。 先日病院で主治医に聞いたのですが、季節の変わり目(特に秋から冬にかけて)は、どうしても落ち込みやすくなったり、体が疲れやすくなったりするものなんだとか。しかも、春になると冬の鬱々とした気持ちも自然と治っていく方が多いんだそう。毎年冬から春にこれを繰り返している場合は、冬季うつ病(季節性感情障害)の可能性があるそうです。…

  • 精神障害者の労働は何故難しいのか

    こんにちは、咲です。 新居へ引っ越してから体調が優れず、寝込む日が続いています。 これを読んでくれているあなたは、毎日をどんな風に過ごしていますか。 時々、読んでくれている人と話してみたいなと思ったりして。 さて、今回は当事者として精神障害者の労働について考えてみたいと思います。 統合失調症等『精神疾患』を抱えながら働くのが如何に難しいことか 精神障害者の労働の継続が難しい理由 1.当事者でなければ病気を理解することが難しい 2.精神障害をオープンに出来ない 3.ストレスをうまく発散し、体調を安定させ続けることの難しさ 精神障害者が仕事を長く続けていくために 1.焦って就職しないこと 2.こま…

  • 私の担当が今の主治医で本当に良かった、と思った出来事。

    こんにちは、咲です。 昨日、引っ越しやらなにやらのストレスで統合失調症の症状が酷くなり、通院予定日より早めでしたが病院へ行ってきました。 昨日までの私は、「殺される」という気持ちでいっぱいでした。 病院に行って主治医に「私、殺されます」というと、 「誰に殺されるの?」と聞かれたのです。 口をついて出たのはこんな言葉でした。 「コロナの問題で、老人をいつまで生かしておくのか考える必要があるって意見を耳にして…障害者や老人に安楽死を認めるべきだという話題とか…私はそれは違うと思っていて…。私は殺されるんだなと思って…」 「私は人間の出来損ないで、価値がないんです…」 「だから、殺される…」 統合失…

  • 物件の審査が通って、引っ越しの準備をしています。

    こんにちは、咲です。 先日ブログを更新してから、バタバタと忙しくてブログを更新できていませんでした。 ごめんなさい。 前回のブログでは、物件の申し込みをして保証会社の審査待ちで終わっていたと思います。 その続きからお話ししていきたいと思います。 あの日は保証会社の審査が厳しいのではないかというブログを更新してから横になったのですが…。 当日中に保証会社から連絡が来なかったので、審査落ちしたと思っていたんですよね、実は。 それで調子を崩して寝たのが本当のところなんです。 ところが翌日、不動産会社から連絡があって「審査が通りました」とのこと。 「審査に落ちたのかと思いました…!」と私が言うと、 「…

  • 物件に申し込みをしてきました。

    こんにちは、咲です。 今日は、昨日見つけた物件を内覧して、申し込みをしてきました。 正直なこと言っていいですか? めちゃくちゃ綺麗で素敵すぎるお部屋でした…!! もう、この部屋しかないっていうくらいのお部屋でした!! 2口のガスコンロでお魚も焼ける綺麗なキッチンが、特に気に入ってしまいました♪ 内覧した後に、すぐに物件の申し込みをしたのですが、 自宅に帰ってきてからふと思ったんです。 家賃保証会社の審査、どうなるんだろう…? やはり、今現在生活保護を受給中ですし、保証会社の審査も厳しいんじゃないのかな、と…。 もしもこれで今回の申し込みに落ちたら、かなり落ち込むと思います。 今から不安で胸がド…

  • 統合失調症の咲さん、引っ越しするって。

    こんにちは、咲です。 実は、引っ越しする…ことになりそうです。 私、一時期は正社員としてガンガン働いていたんですが、ぷつっと糸が切れたように何もできなくなってしまったんです。 その結果、現在では生活保護のお世話になっています。 しばらくの間、静かに療養の日々を送っていたのですが…。 困ったことに、家賃が生活保護の基準よりちょっと高いんです。 そのため、ケースワーカーさんから「引っ越し!引っ越し!」と何度となく言われていました。 でも、物件がなかなか見つからなかったんです。 「生活保護」というワードが出たら、大体苦笑いしてお断りされてしまって…。 めげずに物件探しを続けて、ついに、今日。 「生活…

  • 精神科での診察が劇的に変わった方法

    精神科の診察は5分で終わる?! こんにちは。 統合失調症歴25年の咲です。 突然ですが、あなたは普段の診察に満足していますか。 精神科の診察は、待ち時間が長いわりに診察は5分で終わってしまうという人がかなりいるようです。 そのため、話を聞いてもらえない診察に不満を持ち、病院を転々とする『病院ジプシー』もいるのだとか。 かく言う私も、以前は5分で診察が終わっていました。 何も話せずに終わる診察に意味があるのか、ただ処方された薬を飲むだけで病気はよくなるのかと苛立ちを覚えるほどでした。 しかし、ある方法を試すことによって、今までの短時間診察を劇的に変えることに成功したのです。 あなたも、話も聞いて…

  • アラフォー統合失調症患者が考える『就職』

    労働への道は険しい こんにちは、咲です。 統合失調症や鬱病、双極性障害など、精神障害者の就職はなかなか難しいですよね。 かく言う私も、約40年の人生の中でまともに働けたのは7~8年だけ…。 病気を隠して面接を受けて、なんとかアルバイトを始められたとしましょう。 大体体調を崩して、早々にアルバイトをやめたりして(結構あるあるじゃないでしょうか。) 今回は、統合失調症の私が、就職について考えていきたいと思います。 労働への道は険しい 統合失調症でも働きたい 統合失調症患者が職場に溶け込むことの難しさ 1.人間関係 2.病状の不安定さ 3.薬を服用することの弊害 人生100年時代 私が考える『これか…

  • 私がリストカットをやめられた方法

    リストカットをやめたい人へ こんにちは、咲です。 精神的な病を抱える人の中には、リストカットをやめたくてもやめられずに苦しんでいる人もいるのではないでしょうか。 私も、統合失調症を発症してから5年間、リストカットがやめられませんでした。 その後、いろいろな方法を実践してリストカットをやめることが出来たので、今回はリストカットをやめる方法についてお話していきたいなと思います。 リストカットをやめたい人へ 何故リストカットをしていたのか リストカットをすると自分を取り戻せる気がしていた リストカットをやめようと思ったきっかけ リストカットをやめるために実践した5つの方法 1.きちんと通院し、薬を服…

  • 統合失調症の私が「他人の日記が読んでみたい」と思うようになったわけ

    一冊500円くらいで見ず知らずの人の日記が販売されたら、私、買うと思います。 なんでもない日記でいいんです。 誰かの心の奥底を覗いてみたい。 その人の人生の一部を、日記を読むことで追体験してみたい。 販売された日記なら、犯罪にならないよね。

  • ご挨拶

    はじめまして。 咲と申します。 統合失調症歴、25年。 年齢、38歳。 思い起こせば、人との関りが全くない人生を過ごしてきたと思います。 人と会ったり話したりすることがない人生というのは、味気ないものです。 自分の考えていることや感じたこと、もの、見えた景色や光…。 そういったものを誰かに共有したい。 40歳を目前にして、そんな気持ちが湧き上がってきました。 そこで、このブログでは主に、以下3つのテーマを取り上げていきたいと思います。 1.雑記(日記のようなものとして) 2.書評(主にメンタルヘルス関係) 3.統合失調症や鬱病関連の話題 読んでいただいた方の心に何か残るものがある記事を書いてい…

カテゴリー一覧
商用