searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

フロマロコロさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
「映画」と「本」と「川崎フロンターレ」
ブログURL
https://ameblo.jp/miucchi7937
ブログ紹介文
川崎フロンターレ」の試合感想と 好きな映画と本の感想を中心に、楽に綴ってまいります。
更新頻度(1年)

7回 / 23日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2020/07/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、フロマロコロさんの読者になりませんか?

ハンドル名
フロマロコロさん
ブログタイトル
「映画」と「本」と「川崎フロンターレ」
更新頻度
7回 / 23日(平均2.1回/週)
読者になる
「映画」と「本」と「川崎フロンターレ」

フロマロコロさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020.8.12 ルヴァン第3節「名古屋」

    知る人ぞ知る例えになるんですが「はじめの一歩」というボクシング漫画のホーク VS 鷹村 の試合を思い出しました。 実力伯仲の同じようなスタイルのボクサー対決。…

  • 2020.8.8 J第9節「大分」

    もっと点取ってほしいなーとかもちろん思いましたけど、それはたぶん欲張りなファン心理で夏場であることと連戦中であることを考えたら完璧な試合だったと思います。ジオ…

  • 2020.8.5 ルヴァン第2節「鹿島」

    強引に定時に上がったのに一駅乗り過ごす大失態。前半7分くらいからの応援となりました。(立ち上がり押されてたみたいですね・・)勝利はいつも最高に嬉しいんだけどう…

  • 2020.8.1 J第8節「ガンバ大阪」

    ・・・・つ、強い。今年は(今年も?)本物だ!という思いを今日、やっと自分の中で解禁しました!アウェーのガンバ戦は今年の結果を占う試金石としてそのくらい重要な一…

  • 2020.7.26 J第7節「湘南」

    圧倒的に攻めきっていた前半だったので時間の問題だろうなーと楽に見ていたら後半「あれっ」という失点。サッカーには、流れに関係のないスーパーゴールや事故のような失…

  • 「あずみ」

    あずみ:2003年 監督:北村龍平 太平の世を願う家康の側近、南光坊天海は、反乱を企てる危険のある者を事前に抹殺するための暗殺者集団育成を密かに命じた。少女あ…

  • 「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」

    1984年:原作 高橋留美子・監督 押井守 主人公あたるが通う友引高校の学園祭前夜。泊まり込みで準備を進めていますが、いつまで経っても当日は訪れません。連日連…

  • 「浅草のおんな」

    浅草のおんな:伊集院静 浅草の小料理屋「志万田(しまだ)」はカウンターに7人がやっと坐れるほどの小さな店。女将・志万(しま)の料理と人柄に惚れた常連客で連日に…

  • 2020.7.22 J第6節「仙台」

    年に1回、割と調子の良い時に起こる「馬鹿試合」かな?と思って後半を迎えたら「年に数回、あるか無いかの大逆転試合」でした!いやー興奮しました。 マイMVPは山根…

  • 「湯を沸かすほどの熱い愛」

    2016:中野量太 1年前、一浩(オダギリジョー)が家を出て行って以来銭湯・幸の湯は閉まったままだったが、双葉(宮沢りえ)と安澄(杉咲花)母娘は二人で頑張って…

  • 2020.7.18 J第5節「横浜FC」

    互角どころかやや劣勢にも見えた前半と防戦一方となった後半の20分くらいまで。川崎が悪かった訳ではなく、横浜がよかったのだと思います。 静かだからよく聞こえるピ…

  • 「半島を出よ」

    半島を出よ:村上龍 2011年、失業率が10%を超え、アメリカにも見放され経済的に孤立状態にあった日本。そこに9人の北朝鮮コマンドが福岡に侵入し、プロ野球開幕…

  • 「デッドゾーン」

    1983:デヴィッド・クローネンバーグ 教師ジョン・スミスはある日、同僚で恋人のサラとのデートを終え、雨の中一人で帰宅する途中、タンクローリーの横転事故に巻き…

  • 「火花」

    火花:又吉直樹 売れない芸人の徳永は、熱海の花火大会で、先輩芸人である神谷と電撃的に出会い、「弟子にして下さい」と申し出た。神谷は天才肌でまた人間味が豊かな人…

  • 「天国までの百マイル」

    「天国までの百マイル」:2000年 原作 浅田次郎 バブル崩壊後、経営していた会社が倒産、妻子も失い、今は女に食わせてもらっている安男。給料も子供の養育費へ右…

  • 「橋ものがたり」

    橋ものがたり:藤沢周平 生真面目で腕のいい指物師・源作は、いつも両国橋のたもとで、ただすれ違うだけの女・おゆうに恋をする。ある夕暮れ、不審な男にからまれていた…

  • 「ホワイトラビット」

    ホワイトラビット:伊坂光太郎 仙台の住宅街で発生した人質立てこもり事件。SITが出動するも、逃亡不可能な状況下、予想外の要求が炸裂する。息子への、妻への、娘へ…

カテゴリー一覧
商用