searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

noidolさんのプロフィール

住所
高松市
出身
札幌市

2020年小学館ジュニア文庫金賞受賞。集英社みらい文庫優秀賞受賞。出版に向けて、爆走中!

ブログタイトル
徒然なるのゐどる
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/noidol
ブログ紹介文
ふしぎにさびしい宇宙の果てを ふわりふわりと昇って行こうよ。
更新頻度(1年)

6回 / 84日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/07/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、noidolさんの読者になりませんか?

ハンドル名
noidolさん
ブログタイトル
徒然なるのゐどる
更新頻度
6回 / 84日(平均0.5回/週)
読者になる
徒然なるのゐどる

noidolさんの新着記事

1件〜30件

  • つらつらメモ

    このあいだ、朝の情報番組でこんなニュースをやっていた。このコロナ禍の中、マスクの着用を拒否した乗客がいて、ピーチ機は新潟に緊急着陸したのだという。その後そのお客さんには、降りてもらったのだという。そのとき、司会の志らくさんは、ひととおり持論を述べた後で、「こういう人は言ってもわかんないよ、ずっと言ってもわかんない」といっていた。私は、時に、こういう気持ちになることがよくある。志らくさんが正しいのか、そのお客さんが正しいのか。そのどちらをいっているわけではない。ただ、時に、「いくら言葉を尽くしても、この人には伝わらない」と、絶望のような、真っ暗な、底が見えない溝のようなものを、人に感じるときがある。そしてそのとき、相手もまた、私にそれを感じているのだろうと思うと、ひどく孤独に想うことがある。犀の角のようにただ独り...つらつらメモ

  • 松陰寺メイク

    ちん先輩が「おかあのメイク、松陰寺メイクなんだね」という。いや、ぺこぱに、寄せてない、寄せてない…!松陰寺メイク

  • 足摺岬と暴れん坊ガニー

    休みの日は、高知県の足摺岬の方へ行ってきました。海洋館がオープンということで、いってみようとおもってみたけど、ものすごく混んでいたので「うわ、こんでる~」と断念しました。キャンプをしていたら、ちん先輩とごんちゃんが、カニを捕まえました。クロベンケイガニと思われるカニを三匹と、ベンケイガニを一匹です。クロベンケイガニは黒くて、ベンケイガニは赤色で、どちらも三センチくらいの小さなカニです。ところがこのなかでベンケイガニだけ異常に強くて、一緒のバケツに入れていたら、クロベンケイガニは全員、ベンケイガニに食われてしまいました。三匹の肢と手がもげ、内臓が飛び出て、非常にグロテスクで恐ろしい光景になってしまいました。ちん先輩とごんちゃんは「魔瘴気モンスター暴れん坊ガニー」と名付けていました。「かわいそうなことしちゃったね。...足摺岬と暴れん坊ガニー

  • 「ドロヘドロ」面白いです

    ツイッターとフェイスブックを始めました。本の出版への布石として、準備を進めてます…が、もっと別のことを頑張った方がいいんでないの?と思う、今日この頃。でも何を頑張ればいいのか、また迷走中…。ツイッターとフェイスブックは、いろんな人が見ているので自由なことはかけません。ここならいいってわけじゃないけど、ここでは自由に。最近の出来事。「ドロヘドロ」ってマンガ読んでます。面白い!「ドロヘドロ」面白いです

  • ふわふわ

    いつも、百均でかった、てきとーなクシを使っていた。だけど、千円もするクシを、なんのきまぐれか買ってみた。ちん先輩の髪をとかしたら、すごくサラサラのストレートになった。私はくせっ毛だけど、この魔法のくしで髪をとかしたら、すごくサラサラのストレートになれるかもしれない。そう思って髪をとかしたら…。なんか、とかせばとかすほど、髪の毛がふわふわにふくらんでいき。。。最終的には、すごくふわふわの、プードルみたいになった。…なんか違う…。ふわふわ

  • 正義の人

    小学館ジュニア文庫のほうの小説のイラストを描いてくれる作家さんが、ちゃおの某漫画家さんに決まって、とってもうれしい今日この頃。本づくりは、とっても順調。だけど、明日地球が崩壊したり、小学館がつぶれるかもしれないから、まだ油断しないぞ(何が)。今年はコロナのために、北海道への旅行は中止にしてしまった。まだまだ、コロナが出ているところに子連れで旅行に行くのはちょっとためらわれる。それに、学校も七月じゅうあるので、それも旅行に行けない一因の一つ。コロナのことは、他の感染症と同じで、「ならないように気を付けよう」という感じだけど、コロナをめぐる社会や人々の変化に、なんとなく漠然とした不安がある。特にマスク警察とか、自粛警察とかが、怖すぎる。人がふりかざす「正義」が、私はとてつもなく怖い。コロナの自粛期間中、子供たちとう...正義の人

  • 集英社みらい文庫大賞 優秀賞受賞!

    第十回集英社みらい文庫大賞で、「優秀賞」を受賞しました!小学館ジュニア文庫大賞で「金賞」に引き続き今年二回目!なんちゅう奇跡!この賞は、第八回から応募していて、第八回で最終選考に残り、担当の編集さんが付きました。ところが編集さんがついて、熱血指導の下の第九回。結果は一次選考敗退。編集さんに申し訳の立たない結果に…。そして自分でも、かなりのショック…。だけど、めげずに第十回に応募して、ようやく優秀賞を取ることができました。実は昨年は、小学館の賞に1作品、講談社の賞に2作品、集英社の賞の第九回に3作品、第十回に2作品、そしてその外にも…と、一年に10作品くらい応募していたのでした。でもこれはいつものことで、もっと多く送っていた年もあったし、平均すると毎年それくらい応募していたんだけど…。(・Д・)なぜか今年だけ、大...集英社みらい文庫大賞優秀賞受賞!

  • 小学館ジュニア文庫、金賞受賞!

    このたび私、文学賞を受賞しました!…なんて、大げさだけど。第六回小学館ジュニア文庫小説賞にて、金賞、を受賞したんです!初めての、大きな賞なんだよね、これ!(賞金二十万…ポソリ)この道のりの、なんて長かったことか…。賞に入ったと言われて取材もうけたのに「間違いでした」と言われたり、本を出版すると言ってくれた担当編集が変わった途端に、その話が進まなくなったり何度も最終選考に残るけど、賞には縁遠かったり、本当にいろいろあって、道のりがめちゃめちゃ長かった…。まぁ、そこはともかくとして。某社と某社の担当編集さんがついているにもかかわらず、まったく初めて応募した小学館での受賞…!ドウシヨウ…(今まで一生懸命指導してくれた編集さんに顔向けができない!)しかも…問題は…この、受賞した小説のタイトルが…。「メチャ盛りユーチュー...小学館ジュニア文庫、金賞受賞!

  • 休みが無くて仕事が大変な人への返事

    お久しぶりです。更新しないからと言って、別にここを無くそうとは思ってないよ。全然関係ないんだけど。たまに仕事とかで、「三日間徹夜したわ」とか、「毎日帰るのが遅い」とか、「休みがなくて仕事が大変」という人がいる。働き方改革で、仕事はたくさんあるのに、早く帰らないといけなくて、時間外で仕事するしかない、とか。忙しくて大変だ。愚痴の一つも言いたくなるんだろう。こう言われたとき、正しい返事は、「大変だったね」とか「おつかれさまです」とか、いたわることだと思う。だけど私は、たまに間違って真面目に返事をしてしまう。「そんなに忙しいなら意識的に仕事をしなければ、『こいつはできない』と解釈されて、仕事が減るのではないか」とか「休みというのは意識的に努力して時間をもぎ取るものであって、自分で努力しなければ、勝手に増えていくもので...休みが無くて仕事が大変な人への返事

  • 四月のご報告

    四月になりました。私事ではございますが(私事しか別に書くことはないんですが)、ご報告です。noidolHP!は三月を持ちまして終了いたしました。いままでありがとうございました。でもこのブログはまだボチボチ続けます。また、こちらでもちょいちょい書いている通り、P社での本の出版の可能性は依然として続いております。まだまだ直すとこがあると言われておりまして、絶賛修正中です。(すでに三年も修正中ですが。。。)そしてあらたに、今年はあの漫画で有名な出版社S社の文学賞の最終選考に落選してしまいました。カナシイです。ですが、担当がつくとのことで、今年からはP社とS社の担当さんとともに、出版化を目指して頑張っていきたいと思います。子供は無事、二人とも小学生になります。時間もできるので、これからも地味に頑張っていこうと思っていま...四月のご報告

  • 可能性はあります

    某出版社で担当がついて、小説出版の準備を始めたのが2016年。それから二年ちょっと。前の担当さんは全然返事をくれなかったけれど、「会社がつぶれない限り、絶対に小説を出します」と約束してくれた。だからずっと頑張って来たのだけれど。その担当さんが半年前に会社をやめ、次の担当さんに変わった。その担当さんと一緒に文章を練り上げていたけれど、今回「本にする可能性はあるけれど、まだまだ難しい」といわれてしまった。その温度差に、大変ショックを受けている今日この頃…。え、約束してくれていたのに…。しかも別にさぼったりしたわけでもなく、返事をくれなくても、くれなくても、どんなにつれない態度でも、頑張って改稿を送付し続けていたのに…。絶対出す→可能性はあるの変化はだいぶ手痛い。結婚します。→結婚する可能性はありますでは、ほとんどフ...可能性はあります

  • ホームページ、閉鎖のお知らせ

    たいへんなことに、Yahooジオシティーズが、サービスを終了することになったらしい。2000年に、私が高校一年生のころに「noidolHP」というホームページをジオシティーズで立ち上げて、爾来、なんとか続けてきたけれど、今後はホームページを表示できなくなるそうだ。引っ越しの方法は明示されて、アドレスを変えながらやっていけるようではあるけれど…。試してみたら、全然意味が分からなくて脱落しますた…(アホですいません…)18年にわたりやってきたホームページの方は、閉鎖することになりそうです。2020年ぐらいまでしか閲覧できなくなるそうです。永らくご愛顧、ありがとうございました。しくしく。まぁ、しかし、こちらのブログは「gooブログ」というものなので、きっと関係ないと思います。今後はブログだけでやっていくことになります...ホームページ、閉鎖のお知らせ

  • 北海道で地震。その時実家は…

    北海道で地震がありました。私の実家は札幌でして、親から「停電になったので、温泉に行ってます」というメールが届きました。そのときは地震のこともしらなかったので、「停電になったのだな。でもなんか心配ないみたい」と思っていたら…。ニュースで地震を知り、とてもビックリしました。地震のあと、うちでは停電が続いていたけれど、前日の台風の停電のおかげで、お風呂に水を張って、食料を買い込んで、バッチリ災害対策をしていたので、特に何も問題はなく、家もそんなに物が落ちたりもなかったとのこと。ひとまず、ほっ…。だけど翌日も停電は続いているようで、「まだ停電なので、温泉にいってます」と親からメールが。…いや、なんで停電だと温泉に行くんだ?なんでも、隣町では普通に電気が通っているとのこと。停電だから、食事つくるのも大変だし、トイレもマン...北海道で地震。その時実家は…

  • 激情家のこと

    私はワールドカップとか、オリンピックとか、スポーツ観戦をすることがあまりすきじゃない。ついでにジェットコースターも、怖い映画を見るのも、驚かされることも、全部あまり好きじゃない。なぜかというと、平穏な気持ちでいられないから。とにかく、びっくりしたり、くやしがったり、おこったり、いらだったり、そういう気持ちにはあまりなりたくない。おそらく、ひとよりも、心の中で、激しくいかったり、悔しがったり、あまりに激情がすぎるので、あまりに激しい感情で、自身を消耗したくないのだと思う。だけど私は普段はそんなに怒らないし、平穏な人だと思われている。自分では、ずっとそうありたいのだけれど。よく「自分は負けず嫌いだ」とかいうひとがいるけれど、そういう人はきっと、心のコントロールが上手なんだと思う。負けず嫌い、ぐらいで、悔しさがとどま...激情家のこと

カテゴリー一覧
商用