searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

busuyomeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
イケメン夫よ、嫁がブスですいません。
ブログURL
https://busuyome.hatenablog.com/
ブログ紹介文
イケメンを夫に持つブス(性格含む)の日記です。 落書きを交えつつ、毒を吐いてスッキリさせたいがためのブログ。
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2020/06/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、busuyomeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
busuyomeさん
ブログタイトル
イケメン夫よ、嫁がブスですいません。
更新頻度
2回 / 365日(平均0.0回/週)
フォロー
イケメン夫よ、嫁がブスですいません。

busuyomeさんの新着記事

1件〜30件

  • 家族以外とほぼ会話なし

    上の息子がこの4月で小学生になりました。 久々に訪れる環境の変化に戸惑ったのは、息子ではなく私。 あーー・・「出会いと別れの春」のこの不安でそわそわする感じ・・久しぶりだ・・。 子供の頃から苦手だったこの季節。大人になったからはあんまり味わうことがなく油断していました。 もう不安で不安でしょうがない。 これもボーダーの症状なのかしら? 息子が保育園時代、親しいママ友がおらず、ただただひっそりと息を潜めて日々をやりすごしていたため、ママ友を介する有益な情報は全く入って来ず、保育園関連の「ちょっとこれ分かんねーな」的な小さな疑問を軽く聞ける人もいなかったので、全て先生に聞いていたのですが、小学校と…

  • しばらく書かないうちにボーダーと判明した話

    しばらくブログをさぼっておりましたが、私は相変わらず自分の劣等感と旦那含め他者への妬みをデフォルトにして生きております。 自宅でのフリーランスの仕事も慣れてきて、最近はだらだらとサボることも覚えました。 時間に余裕があるもんで、悩みのタネである(いや、悩みは数え切れないくらいあるんだけど)「子供に対していい母親になれない」ことについてカウンセリングを受けようと、重い腰をあげました。 上の子が3歳くらいから、子供が駄々をこねたりすると、子供に対して冷たい態度をとったり、大声で怒ってしまったり、本当に自分ではやりたくないのに怒ってイライラして嫌味を言って本当に嫌な母親になってしまう。 怒鳴った瞬間…

  • 我にマスクを・・・!

    先週末は旦那が休みでしたので久々に夫婦水入らずでランチに行きました。 旦那は若くみられる上に、休みの日はいつも大学生みたいな格好しているので、 「いったい何歳差に見られてるんだろう。。。」と並ぶといつも落ち込みます。 「誰もそんなこときにしてねーよ」と突っ込まれそうですが、とにかく私はいつも激しい劣等感を抱えているのです。 最近は、マスクのおかげでちょっと楽になっているのですが、飲食店はマスクを取らねばならないのでした。 もし、親子と間違えられたら・・・ もし、何気なく「息子さん、イケメンですねぇ」なんて、馴れ馴れしい店員のおばちゃんに声かけられたら・・・・ もう一生立ち直れないでしょう。 な…

  • 不審者じゃないよ、ただのブスだよ。

    いつもの不審者ルックでジョギングをしていた時のこと。 後ろからバイクのおまわりさんに追い越されと思ったら、30メートルくらい先でおまわりさんは突然止まり、何をするでもなく、ただバイクにまたがっている・・ ・・よく見たら、バックミラーでこっちを見ている!? あー・・これは、職質ってやつを受けるだろうか・・・ といつも以上に挙動不審になった私ですが、ここで急に方向転換をしても余計怪しいし、そもそも私は何もしていない!ただのブスだ!と開き直り、おまわりさんに近づきました。 そしたらバックミラー越しに目が合うと、何かを確信したようにおまわりさんは走り去ってしまいました。 「うん、ただのブスだ」 うるせ…

  • 何重苦!?

    遺伝なのか、めちゃくちゃイボ体質の私。 首や腹やらに無数の黒いイボが点在しています。 ブスやら顔デカやらデブやら腰痛やら痔やらイボやら、もう、どんだけ苦を背負ってるのか。 などと嘆いてもしょうがないので、なんとかなりそうなイボを退治することにしました。 とは言うものの、皮膚科で液体窒素は怖すぎるので、なるべく痛くなくてお金もかからない、民間療法を試す事にしました。 1.ハトムギ茶を飲む ハトムギはイボに効くそうで。ヨクイニンとか言うのがいいそうで。毎日のお茶をハトムギ茶に変えて、数ヶ月飲み続けました。 …が、全く効果なし! 2.杏仁オイルを塗る 杏の種のオイルです。これもイボにいいそうで。2年…

  • あー・・守られてるわ、私。

    コロナの少し前から、自宅で一人で仕事をしている私は普段の服装とか会社勤めの頃ほど気を使わなくなりました。 会うのは家族か保育園の先生くらい。 (ママ友なし) 「あー、(たいしてしてない)化粧も面倒クセェなぁ・・・」 と思い始めた矢先に、コロナのマスクブーム到来。 マスクは最高です。 なんたって顔を隠せるから! 調子に乗った私は、今までは顔が大きくて全く似合わなかった、帽子というアイテムも取り入れることにしました。 マスクである程度顔を隠せるので、そこまで違和感ないだろう!と。 ほとんど黒orグレーor紺の服装に、黒のランニングキャップ、目の下ギリギリまで引き上げた、超ビッグサイズのマスク姿はほ…

  • ブスは顔だけにあらず

    私は顔だけででなく、性格も相当ブスです。 数年前までは「ブス=性格はいい」と思っていたので、自分も性格がいいものと思い込んでました。 というか、「美人=性格が悪い」と思っていたので、必然的に自分は性格がいいものだと・・(中学の時に性格悪い美人がいっぱいいたので) ところが私の周りの美人はみんな性格も美しい。 むしろブスの方が性格悪い(場合が多い)。 ブスだから性格が歪むのか、性格が悪いからブスになるのかは分かりませんが、卑屈・妬みからくるものの考え方が歪んでるんでしょうね。

  • なんでブスがイケメンと結婚できるんだよ

    そもそもなぜブスがイケメンと結婚できたのか。 結婚当初は、大掛かりなドッキリだと疑っていました。 自らの結婚歴を犠牲にしてまでも、 ネタバラシしたときのブスのがっかり顔を拝みたい。 もしかすると旦那は究極のど変態なのか、と本気で考えたこともありましたが 子供を二人も産んだ今となっては、そんなことを考える初々しさはなくなってしまいました。 そういえば、出会った頃旦那は『俺は「ブス専」と言われる』的なことを言っていました。 その時は別に付き合ってもいませんから、特に何も思いませんでしたが、そういうことか。 心優しい旦那は、今は口が裂けてもそのセリフを吐きませんが、 ただのブス専ですね。

  • 私、夫、子供について。

    私は関西地方に住むアラフォー在宅ワーカー。 会社員の夫と子供二人と暮らしています。 タイトルにも書いた通り、ブスです。 性格もブスですので、めんどくさい。 私の夫は、イケメンだと思います。 10人中8人くらいは「イケメン」と言うのではないでしょうか。 夫のことを知っている知人は皆、「旦那さんイケメンだね」と口を揃えて言うので これはまぁ、間違いないのではと思います。 まあ、私がブスですので、比較として旦那は必然的に「旦那さんはイケメン」になっているのでしょうか。 私の方は、おしゃれな服が似合わない顔立ち、ずんぐりした体つき。 決定的なのは、顔が大きいというところでしょうか。 顔が大きいと何もか…

  • ブログ、やってみようかな

    とある方に、ブログを勧められたので、初めてみようかと思います。 歯に絹着せずに書いた方がいいそうなので、日々私が感じている 卑屈でどろっとした気持ちを、若干ユーモアを織り交ぜつつ書いていこうかと。 3日坊主にならないようにがんばろう!

カテゴリー一覧
商用