searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

高齢発達ママ mikiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
自閉症の四角い青空〜発達障害親子の子育て奮戦記〜
ブログURL
https://hattatsumama.com
ブログ紹介文
主人激務、両家両親遠方、転勤で周囲に友人ゼロのコミュ障で発達障害(ADHD傾向)と相貌失認を持つ高齢出産ママが、自閉症スペクトラムの長男を四苦八苦しながら育てるブログ。
更新頻度(1年)

18回 / 18日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/06/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、高齢発達ママ mikiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
高齢発達ママ mikiさん
ブログタイトル
自閉症の四角い青空〜発達障害親子の子育て奮戦記〜
更新頻度
18回 / 18日(平均7.0回/週)
読者になる
自閉症の四角い青空〜発達障害親子の子育て奮戦記〜

高齢発達ママ mikiさんの新着記事

1件〜30件

  • 発達障害児の進路の食い違いで夫婦に走る亀裂

    幼稚園のほかの選択肢 前回は、幼稚園にすげなく断られた話でした。私はこのことで非常にダメージを受け、二週間は泣いて暮らしました。療育に行くと決めていたのに、ほんの少しの希望の糸にすがりついてしまったのです。それがブツッと音を立てて切れたとき

  • 自閉症児に私立幼稚園からの非情な通告

     前回は、夫をあきらめさせるために私立幼稚園の説明会に家族でやってきた私たち。ところが、見学するうちに自分がこの幼稚園に入れたくなってしまって…でも、そうは問屋が卸さなかったのです。幼稚園に直接相談してみる 見学会も和やかに終わり、あとは個

  • 自閉症スペクトラム児が幼稚園見学に行く

     前回、夫がまったく息子の自閉症スペクトラム障害の診断を受け入れない話を書きました。私は何とか夫に理解してもらおうと主治医に相談をし、一計を案じました。それは、健常児たちが通う幼稚園に夫婦で見学に行くことです。ほかの定型発達の子どもたちを見

  • 息子の自閉症を受け入れられない夫

     ある日突然「あなたの息子は自閉症で、ほかの子どものような人生は送れません」と宣言されて、あなたはすぐ納得できますか?ハイそうですかわかりましたってなりますか?それはとうてい無理な相談です。夫婦の時間がない 今まで夫の話はまったくでてきませ

  • 自閉症の二歳長男が保育園で転落事故

     前回の続きです。読んでいない方は前回からお読みいただけるとわかりやすいかと思います。遊具から転落して負傷 滑り台の階段で故意に押されて1mの高さから転落した長男。当時はお迎えラッシュで人も多くにぎやかでしたが、私の悲鳴と長男の号泣が保育園

  • ついに一時入所保育園で事件が起きる

     妊娠出産のため、私立保育園に運よく一時入所できた自閉症の長男(このとき二歳半)。しかし、ここ出身の園児たちは小学校に上がっても、勉強も運動もよくできる子ばかりと評判の厳しいお勉強系私立保育園でした。選択肢がここしか無かったとはいえ、今思え

  • 自閉症長男にだんだん冷たくなる私立保育園の先生

     諸事情により、お勉強系私立保育園にて集団生活デビューをすることになってしまった長男(このとき二歳半)。担任の方もベテランで理解がありそう。産前産後合わせて4か月だけだけど、ここでいい体験ができたらいいなあ。のんきに構えていた私に、厳しい世

  • 保育園に一時入園でトラブルの予感

     この前の記事にも書いたのですが、私は43歳にして妊娠しました。もちろんほしいとは思っていましたが半分あきらめていましたし、まさか上の子が自閉症で知的障害だとは思わなかったので、この年だけど、もし奇跡的にきょうだいができたらいいよなあ~くら

  • ママ友ができない孤独の理由

     発達障害児のママ友事情について考えてみました。ママ友ができない要素、母の問題 たいていの人は、子どもが少し成長してきたらいわゆるママ友というものが自然にできるものだと思います。公園だとか児童館などでいつも会う人で子どもも仲良しになって、い

  • 人生最高の幸せが最悪のタイミングでやってくる

     人生で最高の幸せって人それぞれですよね。でも、できれば一番いいタイミングでやってきてくれないと、逆にそれが足かせになるということもあるのです。療育というものを知る 前回、なぜか自分がとばっちりを受けながら長男の診断が下ったことを書きました

  • 発達検査の結果でなぜか親がギタギタにされる

     みなさん、他人から見た自分の本当の印象って興味ありませんか?仲良い友達や親切なあの人も、実は自分のことを悪く思ってたりして!なんて思ったことありませんか? さて、前回の発達検査の結果、定型児の半分くらいしか発達していないと診断されたうちの

  • 発達指数の検査結果でどん底に

     前回は問診の内容を書きましたが、今回は発達指数(DQ:Developmental Quotient)の検査について書きたいと思います。発達指数というのは私も知らなかったのですが、知能だけではなく子どもの全体的な発達の度合いを数値化して見る

  • はじめての発達外来にビビりまくる

     CLIP STUDIO超初心者がてきとーロゴを作ってみたのですけどうまく表示されているでしょうか?一応、発達の凸凹をイメージして作成してみました。 それはさておき、前回の事前検査でめでたく(?)発達外来行きとなった私たち親子。そのときは知

  • 臨床心理士が放った衝撃の発言

     このブログソフトを使うのは初心者なのですが、CLIP STUDIOというペイントソフトを使うのもまったく初めてなので、へたくそな画像がつくことがありますが精進していきたいといますので長い目で見てくださったら嬉しいです。 うちの市では、発達

  • 二歳児教室で愕然

     さて、心を入れ替えて保健師さんに電話をし、二歳にならないくらいの長男について相談したところ「まず、今月行われる二歳児教室に来てみてはどうか?」と提案されました。二歳児教室とは、同じ月齢でしかも上旬と下旬にわかれている、市のやっている親子遊

  • 多動の長男を抱えてすべてがうまくいかない日々

     保健師さんに指摘される前、長男は育てにくい子でした。まず言葉をまったくしゃべりません。定型の子ならしゃべらなくても意思の疎通はできると思うのですが、私には初めての子育てですから、それに気づくことはできませんでした。ただただ目についたものに

  • そもそも自閉症スペクトラムってなんなの?

     会議で「そもそも…」と言い出す人がやっかいなのは疑いもありませんが、そもそも自閉症スペクトラムってなんなですかって話です。ある日突然「この子は自閉症スペクトラムですよ」と言われたってピンとこない人も多いですよね。私もそうでした。いわゆるA

  • この子は他の子と何か違う…?

     無事出産を終え、初めての子育てが始まりました。しかしながら、主人の転勤でまったく縁もゆかりもない土地にやってきた私。両家両親は遠い他県で主人も激務で家には寝に帰るだけのような生活です。 おまけに私自身がもともと睡眠障害を抱えていて、朝起き

  • 長男が二歳で自閉症と診断される前

     私は39歳で結婚し、年齢的にも子供を持つのは難しいかなとも思いっていました。なぜなら若い時に妊娠するのは難しいかもしれないと産婦人科医師に言われたことがあるからです。 若い時から生理不順で、三か月こなかったりはザラでしたし、PCOSという

  • 自閉症児を子に持って

    初めまして。自閉症スペクトラム障害の長男を持つmikiと申します。二歳になったばかりのころ障害が発覚してから数えきれない涙を流し歯を食いしばって育児をしてきました。その体験が同じような状況で追い詰められたママさんたちの助けになればいいなと思

カテゴリー一覧
商用