searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

カエルの子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
『蛙の子は蛙』を『変える』
ブログURL
https://kaerunokohakaeru-ac.com/
ブログ紹介文
アダルトチルドレン(AC)という言葉に出会い、ブログというものを通して、私と同じ境遇の方へ届けたい。 そして、同じ悩みの方が少しでも生きやすくなっていけばいいなという願いをこめて、このブログを開設させていただきました。
更新頻度(1年)

53回 / 63日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2020/06/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カエルの子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
カエルの子さん
ブログタイトル
『蛙の子は蛙』を『変える』
更新頻度
53回 / 63日(平均5.9回/週)
読者になる
『蛙の子は蛙』を『変える』

カエルの子さんの新着記事

1件〜30件

  • 産後あるある

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。産後ダイエットで張り切って縄跳びをしてみた。二重飛びをした瞬間…尿もれを感じたため…大人用オムツをはめてから、また縄跳びの二重飛びに挑戦しました。

  • 子育てあるある

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。オムツを交換しても…交換した瞬間にまたオシッコをされてしまう。過去最高記録は、4連続でした。

  • 母親はいつでも寝不足です

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。子供たちの夜泣きや寝相で寝てる暇がなく、時には旦那のイビキでも起こされる。

  • 母は怖いもの知らず

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。母はよく、知らない人に注意をしていた。家の近くには学校がありました。その学校の生徒が通りすがりに母の自転車のカゴにゴミを捨て、母は大きな声で怒鳴っていました。。。ある日、不良とみられる学生たちが家

  • 母はわたしの言うことを信じてくれなかった

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。家の近所にあった団地公園に、カエルの子はよく遊びに行っていました。学校から帰宅すると、素早くその団地公園へ向かうのです。ある頃から団地公園に野良猫が増え始めたのです。そこには子猫も沢山いました。私

  • 母は、何でも力強い

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。幼い頃、母によく髪をブラシでといてもらっていた記憶があります。よく、テレビとかで母親が子供に優しく微笑み…優しく髪をといてあげているイメージですが…カエルの子の母はいつも力強い。血が出るんじゃない

  • 夜中に目が覚めると誰もいない事が多かった

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。夜中に玄関のドアの音が聞こえると、いつも家の中には誰も居ませんでした。ドアの鍵を閉める音だけが響きます。。。目が覚めて母親が居ないと、もの凄く寂しかった。置いて行かれた感じがして、いつ

  • 母親の教育は適当すぎる

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。カエルの子は勉強がとても苦手で、特に算数や国語が苦手で嫌いな科目でした。小学生になってから、算数はいつも居残りをして勉強していたくらい苦手科目でした。泣きながら勉強をしていた思い出があります。教科

  • 父方の親戚が来る時は、だいたい金の話だった

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。父方の実家の人たちは、みんな揃って酒が大好き。酒を飲んでいない日は無いほどの酒豪家族。父が実家へ行くと私も一緒に遊びに行きます。しかし、いつもそこには母はいません。母は酒を飲まないからです。酒の匂

  • 母は私の身の回り全てやってしまう

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。母は、とてもせっかちです。歩くスピードも早ければ、怒りの導火線も短く、すぐ怒る。そして、自分がやってほしいと思って言った事を、すぐやらないと…子どもを見守る事も無く、すぐに手を出してしまう。例えば

  • もう無くなってしまいたい

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。いつもいつも辛かった。冷え切った空間に、傷口を刺すかの様な言葉の数々。サンドバッグのような私。安心出来て、温かい場所なんてものはどこにもなかった。家族って一体なんなのか…わからなくなっていた。隣の

  • 父親が血だらけで帰宅した

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。父は相変わらず、お酒に溺れた日々を過ごしていた。父がお酒やギャンブルに溺れるたび、家族と口論が絶えなくなる。いつも気まずい空気が家中に流れていて、私は家に居づらかった。だが…父と喧嘩した時の母は、

  • 本当は兄と仲良くしたかった

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。カエルの子はいつしか、兄から暴力を振るわれていた。とても悲しかった。本当は仲良くしたかった。しかし、兄はどんどん変化していく…。優して面白かった兄は、怖くていつも私が気を使うように、兄は変わってし

  • 本当は兄と仲良くしたかった

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。カエルの子はたびたび、兄から暴力を振るわれていた。とても悲しかった。本当は仲良くしたかった。しかし、兄はどんどん変化していく…。優して面白かった兄は、怖くていつも私が気を使うような兄に変わってしま

  • 父と母との馴れ初め

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。母は、父と結婚する前に付き合っていた男性がいた。その男性が突然、母親に会いに実家へやって来たのでした。母はその男性と話をしていて困った様子も無く…数分後には、何処かへ出て行きました。1時間ほど過ぎ

  • 母親の元彼が実家へやってきた

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。カエルの子の実家は、とても古く狭い。とてもじゃいが、ファミリーで住むような広さではない。何故ここに住んでいるかというと…実は母が一人暮らしで、昔から住んでる家なのです。そこへ父が住み始めた…という

  • 父親が私にしてきたこと

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。わたくしカエルの子の小さい頃は、目がどんぐりの様に大きくて(笑)近所の大人たちに『可愛いね。とっても美人ね』と、言われていました。幼稚園の入学頃は、小柄で髪の毛が長くとても大人しい女の子でした。父

  • 家族で旅行にいきたい

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。私は実家に住んでいる間、今まで一度たりとも両親と家族旅行した事がなかった。両親は、二人とも車の運転免許を持っていない。そして、父親は遠出に連れて行ってくれた事が無い。せいぜい、一番遠くて隣の県…っ

  • https://kaerunokohakaeru-ac.com/2020/07/16/566/

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。兄はとても気弱な男の子でした。いつもガキ大将にいじめられても、ニヤニヤして何も反抗もしなかった。だがしかし…ある日を堺に、兄は変わってしまった。少しだけ気が強くなった気がした。表情も少し変わった。

  • 幼少期の頃、母と手を繋いで歩いた記憶が無い。

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。幼少期の頃母と手を繋いで歩いた記憶が無い。母はせっかちです。手を繋いで歩いている親子を見るとお母さんとの距離をとても感じていました。そして、抱きしめられた記憶も無い。カエル...

  • 【超初心者向け】ブログの始め方~無料お試し期間

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。わたくしカエルの子がブログを始めて、早1ヶ月が経ちました。インターネットやブログの知識が全くない専業主婦の私でも出来た、ブログの開設~運営までの実戦的な方法を解説させていただこうと思います。ブログ

  • 父が買ってきたもの

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。父は、とても自分勝手な人だ。毎日お酒を飲み、帰ってこない日も多い。嫌な事があると家族のせいにする。私は父親とあまり話をした記憶がない。何故かと言うと…父はいつも寝ていて、休みの日は必ずパチンコへ足

  • 母の生い立ちは衝撃的だった。

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。母はとても裕福な家庭で育ち、『使用人』が居るほどのお金持ちだったそうです。母のおじいちゃんは不動産業を経営する社長でした。そして、後継になる、母親の父。姉妹ばかりの家に待望の男の子が生まれたのが、

  • 母親とよく行った銭湯の思い出

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。私の母は、銭湯がとても好きな人でした。週に一度は、必ず連れて行ってくれました。よく行く銭湯があって、そこの銭湯では常連の人たちは皆、私を知っています。私が赤ちゃんの頃から、母が一緒に連れて行き可愛

  • こんな時でも寝てばかり

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。私が朝起きると、いつも両親は寝ていた。父親は夜間の仕事で、昼と夜は逆転した生活を送っている。なので、父親とはあまり話した記憶もない。母親は父親に合わせているのか、なかなか起きてきてくれない。うちに

  • あの子とは遊ばないで

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。わたくしカエルの子は、とてもパワフルな女の子でした。公園で木登りをしたり、男の子と自転車レースをしたり…でも、外へ遊びに行かない日は、よく家で静かに絵を描いてました。絵を描く事がとても好きでした。

  • 子どもに嫉妬をさせる母親

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。小学生の頃、私が住んでいたアパートの上の階に、とあるファミリーが引っ越してきた。2人兄弟で年下の男の子たち。とても仲が良く、元気で明るい兄弟でした。親同士で仲良くなっていたので、お互いの家に出入り

  • お別れ

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。私の父親方の実家は、いつも騒がしい家だった。正月でもないのに、沢山人が集まる家だ。いつも鍵は開けっぱなしなので、誰でも出入りが出来る。私もよくバスに乗り、父親の実家へ行ってました。私はおじいちゃん

  • 母の友達その1

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。カエルの子の母親はかなり変わった人だ。『類は友を呼ぶ』と言うが、まさしくその通りだと思う。母のお友達はとても個性的な人が多かった。母は独身の頃、スナックで働いていた。新人さんがそこのお店に入って来

  • 掃除が嫌い

    カエルの子ご覧いただきありがとうございます。私の実家は、とてもボロボロのアパートでした。4人で住むにはとても狭いし、もちろん自分の部屋なんてものはない。そして、とても汚い。物心がついたころから、親が掃除機をかけている姿を見た事がなかった。じ

カテゴリー一覧
商用