chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
盆樹流(ぼんじゅーる) https://bonjour-bonsai.com/

趣味の『盆栽』『トレッキング』を中心に記事を作成していきます。 盆栽を始めて5年目で、まだまだ初心者ですが、 温かい目でお見守りいただけるとありがたいです。

盆樹流
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/06/09

1件〜100件

  • 『えのき』はギリギリセーフでした。

    連日、同じ様な投稿で大変恐縮ですが、『えのき』さんも暑さにやられてしまいました。。。ただ、この子に関しては節から新芽が出ていて生死に関して言えば問題なさそうです。枯れてしまった部分を放置すると水分だけ逃げていってしまうので短く切り詰めておき

  • レスキュー!レスキュー!

    この子も水切れをおこしてしまい瀕死の重症です。思い切って枝葉を切り戻して少ない体力で生きてもらう作戦に切り替えました。ついでに又枝を切ったのですが、断面が緑色していて水々しいので辛うじて生きてくれているみたいです。しばらく白砂利入りの腰水で

  • オラはやっちまっただぁ。

    油断をしており、例年よりも早い梅雨明けに対応が間に合わず、水切れをおこしてしていました。根本の方はまだ緑色なので、もしかしたら助かる可能性に期待をし白い砂利を敷いたトレーで腰水を与えた上で、棚下に避難させました。暫くは様子見です。せっかく芽

  • 『戦場ヶ原』

    浅草駅から朝一番の東武線の特急リバティに乗って東武日光駅へそこからレンタカーに乗り換えて『戦場ヶ原』に行ってきました。東武日光駅から車を走らせること約1時間。目的地の赤沼の駐車場に到着。既に満車状態だったので、朝一じゃないと違う駐車場からの

  • ショックΣ

    良い感じの鉢に入れていた『ローズマリー』さんが先日の強風に煽られて・・・棚から落下してしまい、鉢が割れてしまいました。。。。我が家にある中ではお高めの鉢だったのでダブルショックです。強めの植え換えで樹勢も落ちていたので茶漉しに植え替えておき

  • 根伏せに成功!

    『老爺柿』の雄の木なので、増やしても世の中的には価値はあまり無いのですが、植替えの時に思い切って太い根っこを切除したので、保険の意味で根伏せも行なっておりました。(太い直根が残っていたので、、、)4つくらい根伏せをしていたのですが、その中の

  • 『プルメリア』

    無事に本葉も展開して元気いっぱいの『プルメリア』さん。根っこの出ていなかった他の3つは未だに葉っぱが出て来ないので、来年の春まで待ってダメなら諦めようかなかと思います。小さい鉢で育てることが可能なのか引き続き、状況を見守りたいと思います。↓

  • ちょっとだけ剪定するつもりが

    茶漉し培養中の『ノイバラ』さんですが、ちょっとのつもりがざっくりと剪定をしてしまいました。やりすぎたー;;;まぁ、やりすぎくらいが丁度良いと思って、経過を見守りたいと思います。↓ブログ村のランキングに参加しています。 ポチッとしていただける

  • 『白紫檀』

    今年は剪定を控えようと言ったそばから剪定をしてしまいました。ミョーンと伸びた枝を見ると切りたくなってしまう症候群です。ちょっと寸胴な印象を受けるので取り木でもしてみようかな???梅雨が開ける前に判断したいと思います。↓ブログ村のランキングに

  • 『ナンキンハゼ』も芽切り

    実生2年生の『ナンキンハゼ』も芽切りをしました。育て方が悪かったのか枯れてしまっている枝もありました。。。暫く育てて、新芽が出て来てくれたらいいのですが、出てくれなかった場合は、分岐の所で取り木をしようかなと思います。この子の親はこんなに立

  • 『ロウバイ』も芽切りをしました。

    またもや芽切りです。芽切りをサボると間延びしてしまうので、こまめに芽切をしないとなんです。。。とりあえず、この子達も一節残しで新しい芽を切り戻しておきました。埼玉県の長瀞にある『宝登山』でみた『ロウバイ』の様にツヤツヤのお花を付けてくれるこ

  • 『百日紅(さるすべり)』も芽切り

    去年の6月に挿し木をして無事に根っこが出てきてくれた『百日紅』さん。今年の4月に鉢上げを行いましたが、そこから新芽がぐんぐん育ってきたので切り戻しをしておきました。この時期は芽切りシーズンなので、長く伸びた新芽をどんどん切り戻しております。

  • 『ハナミズキ』も芽切り

    河津桜を芽切したついでに『ハナミズキ』も芽切りしました。先端の芽を摘んで、脇芽を出してもらう作戦です。いつも言っていますけど、小さい内に枝分かれを増やしておいてミニ盆栽を作ろうという魂胆です(笑)。生産者では無いので、太らせるのは二の次!枝

  • 実生1年生の『河津桜』を芽切り

    3月末に芽切りをしたばかりですが、またもや芽が大きくなってきたので芽切りをしてみました。ミニ盆栽にしたいので、小さいうちからこまめに剪定!一節のこしでがっつりを追い込んでみました。今後に期待して待ちたいとおもいます!↓ブログ村のランキングに

  • 『榧(かや)』

    去年の9月のことですが、埼玉県の与野にある『大カヤ』を見に行きました。樹齢1000年と言われる大きくて立派な木でした。足元に沢山の実が落ちていたので少しだけいただきまして、、、すぐに土に植えてみた所・・・無事に発芽してくれました!嬉しい!.

  • 『椿(ツバキ)』切り戻し

    今年の2月に仲間入りした『椿』さんを少しだけですが切り戻ししました。指でつまんでいる枝の根元に付いている新芽がある程度大きくなってきてくれたのと、先っぽの葉っぱが落ちてしまっていて、つけていてもしょうがないのでチョッキン!ちなみに切った枝の

  • 『ミモザ』さん

    来年の春まで剪定を控えようと思っていたのですが、あまりにもボウボウ過ぎるので剪定をしてしまいました。そろそろ花芽をみたいので、伸ばそうと思っていたのですけどね;;;これ以上は切らないように我慢します!盆栽には忍耐も必要ですね!↓ブログ村のラ

  • 『榎(えのき)』も追い込み剪定

    実生3年生の榎さん。5月に芽切りをしましたが、新しい芽が元気よく出て来てくれたので追い込み剪定もしてしまいました。新しく伸びた枝の根元の1節を残してカット!ついでに根本まで切り戻しが出来そうなところは古い枝の所まで追い込んでしまいました。小

  • 実生4年生の『百日紅』の切り戻し剪定

    種から芽が出て4年目に突入した『百日紅』さんを切り戻し剪定しました。みょーんっと伸びた枝を1〜2節残してカット!なかなか思うようにはなりませんが、焦りは禁物。一歩づつゆっくりと参ります!花は忘れた頃に咲いてくれるでしょう(笑)。↓ブログ村の

  • 『旭山桜』の切り戻し剪定

    『旭山桜』の新芽が勢いよくのびていたので、切り戻し剪定をしました。5節以上のびていたので、2節くらいを残して切り戻し。全体に同じ作業をして、あとは来年の花に向けて肥料をあげて元気をつけてもらおうとおもいます。↓ブログ村のランキングに参加して

  • 『リフレクサ』にも新芽が出てきてくれました

    今年の3月末に大きくなりすぎていた苔玉の『リフレクサ』を根本まで切り戻しをしておりました。↑3月末の作業木ができるならきっとコヤツもいけるだろうという勝手な推測で敢行いたしました。狙い通りに新芽が出てきてくれたので結果おーらい!もう少し芽が

  • 『老爺柿の雄木』復活の兆し

    かなり樹勢が落ちていた『老爺柿の雄木』ですが、少しづつ、元気になってきてくれております。これまでの経緯を簡単にお話しますと、3月の植替えの際に、ぶっとい根っこをガッツリと追い込んでしまいました。小さい鉢に納まって満足と思っていたのも束の間・

  • 『ガジュマル』待望の胴吹き

    3月の下旬に胴吹きをさせるべく針金を掛けていた『ガジュマル』さんから待望の芽吹きがありました。根本の傷を治す為に徒長させている枝にグルグルと針金を巻き付きて芽が欲しい所が一番高くなるようにグニャリと曲げておりました。本当はもう少し前から出て

  • 切り戻しをした『ポインセチア』の今

    先月の末に思い切って切り戻し剪定をした『ポインセチア』さん。↑5月末の段階ではこんな感じだったのを限界まで切り戻しておりました。この時期は外で管理した方が良さそうだったので外で暖かい空気に触れさせたところ、2週間くらいしか経っていないのに新

  • 『ミニバラ』の切り戻し剪定

    『ミニバラ』の花が萎れてきたので夏に向けて、切り戻し剪定を行ないました。花から鮮やかさが消えて、見栄えがしなくなってしまったので、根本からチョッキン!新しく伸びた枝の先に花が咲くのでなるべく内側まで切り戻しをします。このバラは四季咲きなので

  • メインで育てている『さつき』の植替え

    我が家で『さつき』の中でメインで育てている品種名「新日光」を植替えてまいります。まずは花が終わったので、花柄摘みをしました。蕾のママ枯れている花芽があったので、水切れを起こしてしまっていた様です。。。全体が枯れなくて良かった。。。根っこを切

  • 『ミヤマキリシマ』も植替え

    今年の4月に上野で開催していた「翠緑盆栽展」に行ったときに常設売店で購入した『ミヤマキリシマ』も植替えをすることにしました。花がおわったので、花柄と取りつつ、枝が多かったので、長く伸びた枝を剪定しました。選定した枝はちゃっかりと挿し木をして

  • さつきフェスティバルで購入した『さつき』の植替え

    5月22日に上野で開催していた「さつきフェスティバル」で購入した八重咲きの『さつき』さん。まだ花を咲かせてくれていますが、6月に入ったので植替えをしてしまうことにしました。忘れないように花の姿も記録しておきます。そして、花が咲いている徒長枝

  • 茶漉し追加

    普通サイズの盆栽の培養方法として、ザル培養というザルに植える育成方法があるので、茶漉し=小さいザルなので、ミニ盆栽に良いんじゃないか?という事で始めてみた茶漉し培養。ガレてしまった『ノイバラ』さんで試した所、見事に復活!そして、成果を実感し

  • 『ローズマリー』の植替え

    ギリギリ時期だったので『ローズマリー』の植替えをしました。元気を付けるために素焼き鉢で育成していたこの子をスポンと抜いてあっとゆう間に根っこも葉っぱも切りそろえて底根(下向きに出ている根っこ)も整理。『ローズマリー』は低木らしいので、盆栽.

  • 『白紫檀』が開花してました。

    『白紫檀』さんの花が咲いていました。去年は間違えて花後に剪定をしてしまい実を見ることが出来なかったので、今年は剪定を控えて実も楽しみたいと思います。今はまだまだな感じですが、枝葉を増やしてもっと見栄えのする樹にしていきたいです。↓ブログ村の

  • 『金豆(キンズ)』の植替え

    ホームセンターで買ってきた『キンズ』さんを植替えしました。ホームセンターみたいなところでは、枯らさない事の優先度が高いので、大きめの鉢に入っている事が多いです。そこで小さい鉢に植え替えてまいります。鉢からスポーンと取り出して土を落として根っ

  • 『もみじ(品種:出猩々)』取り木失敗?

    芽摘みをしてから暫く見ない内に、枝が暴れてしまっていました。。。このままだと節間が伸びて使えない枝になってしまうので、伸びてしまった枝を切り戻しつつ、葉刈りも一緒にしてしまいました。ちょっと寂しくなりましたけれど、枝元からの芽を期待して思い

  • 『さつき』のお花

    我が家の『皐月(品種名:新日光)』もいい感じに花を広げてくれました。正面から見ると髪飾り程度しか咲いてくれてませんけどね(笑)。試しに挿し木もしていたのですが、活着してくれたようです。こちらでも花を咲かせてくれました。新日光はピンクの絞りが

  • 我が家の『ミニバラ』が見頃!

    我が家の『ミニバラ』が沢山の花を付けてくれました。いつもは白い花なのに今年はいろんな色の花を咲かせてくれました。『バラ』は土の状況で色が変わることがあるそうなので、不思議ですね。クリーム色とピンク色の花をアップ!花を見ると癒やされますね。同

  • 『ポインセチア』の切り戻し

    葉っぱの付き方がアンバランスになってきたので、思い切って切り戻し剪定をしてみました。盆栽と同じ様に剪定をしてしまい、葉っぱを2枚だけ残してチョキチョキチョキ!私の頭はパーなのでポインセチアの勝利!(つまらない冗談ですみません。)盆栽だとこう

  • 茶漉しに植えた『ノイバラ』さんが開花

    ザルに植えると元気が良くなるという噂を聞いて茶漉しって、小さいザルと言えるんじゃ???という事で、去年の事ですが、少し元気の無かった『ノイバラ』を植えてみておりました。ちなみに植え方直後の姿はこんな感じでした。去年の9月頃は枝が枯れてしまっ

  • 新しい仲間

    ご近所と言っても徒歩で20分くらいのところにあるホームセンターに二重鉢に入れる用の川砂を買いに行った所、盆栽コーナーに『キンズ』を発見!ホームセンターに『キンズ』が売っているのは珍しいのと、国風展の売店で購入した『キンズ』が弱っており、復活

  • 『プルメリア』の種まき

    今年の3月に『三毳山』にトレッキングをしに行った際に同じ公園の中にあった『とちぎ花センター』という場所がありました。→『三毳山』に行った時の記事はこちらそこに植物の種が出てくるガチャガチャがあったので、運試しに一回ししてみたのでした。”種お

  • New tool!

    前回のブログで紹介しそこねておりましたが、「さつきフェスティバル」で新しい道具も買ってしまいました。盆栽用の鋸です。いろんな種類があったのですが、職人さんの手仕上げの品にしました。長く使う道具ですし、良いものの方が盆栽も喜ぶと思ったので。し

  • さつきフェスティバル

    東京 上野で開催していた『さつきフェスティバル』に行ってきました。今年は2会場に分かれての開催という事だったので、まずは上野グリーンクラブへ。オープンの9時に合わせて行ったからか、人はあまりいなかったです。受賞作品を始め、豪華なメンバーがお

  • お疲れ様『シクラメン』

    もう5年くらい我が家にいる『シクラメン』さん。花も少なくなってきたので、来年というか、今年の冬に向けてお休みして頂くことにしました。種になりそうな膨らみ、花ガラ、これから咲こうしている蕾をピンセットで一つづつ取り除きました。我が家の『シクラ

  • 『梔(くちなし)』の植え替え

    去年の4月に緑風展の売店で購入した『梔』さんを植え替えすることにしました。まずは枝葉の整理。混み合っている箇所、輪郭から大きく飛び出ている箇所を剪定。初めての植え替えなので、根っこがビッシリ!グルグルしている根っこはどっちにせよ切ってしまう

  • 『神代植物園』に行ってきました。

    先週の日曜日の事ですが、『神代植物公園』に行ってきました。ちょうど薔薇が見頃を向かえていて賑わっていました。入り口を入ると早速、薔薇の盆栽がお出迎え。うちの薔薇もこんな風に胸を張って盆栽と言えるように育てていきたいです。そして、バラ園・・・

  • 『蝦夷松(えぞまつ)』の芽摘みと芽切り

    北海道に自生している松なので『蝦夷松』。花言葉は『不老長寿』『永遠の若さ』『勇敢』『向上心』なんだとか。いきなり脱線しましたが、今回は芽摘みと芽切りをしました。まずは、元気のバランスが左右で違うので、強い芽を芽摘みしました。芽の先端をつまん

  • 『山桜?』の種まき

    飯能駅から東吾野駅まで縦走をしたときに何やら足元に実が落ちていたので拾ってきました。何の実なのかは分からなかったのですが、かなり広い範囲で同じ形の実があったので、きっと適期なのだろうと思ったのでした。大きさは5mmくらい。河津桜の実に似てい

  • 『榎(えのき)』も芽切り

    実生3年生の『榎』さんも芽切りをしました。※実生(みしょう):種から育てている木の事。だいぶ、枝葉が増えてきて盆栽らしくなってきました。いい感じですね!このサイズで何十年も育てればきっと素晴らしい盆栽になってくれそうです。↓ブログ村のランキ

  • 『ヒメシャラ』の芽切り

    『ヒメシャラ』さんの新芽がだいぶ長く成長してきたので枝の間延びを防ぎつつも枝分かれを作る為に「芽切り」をしました。はい。さっぱりしました。これだけの葉っぱを剪定しましたので、新しい枝を作ってくれるに違いありません。しかしながら、焦っても木の

  • 定期消毒

    アブラムシを数匹発見したので、爆発的に増える前に消毒をしておきました。早めの対応で木を守らないといけませんね!虫さん達には申し訳ないのですけれども。。。↓ブログ村のランキングに参加しています。 ポチッとしていただけると嬉しいです。にほんブロ

  • 実生2年生の『かぼす』

    実生2年生の『かぼす』の苗を植え替えしました。トップの画像の他にもこれだけいます。全部で18鉢くらいかな???果汁を絞って残った種を植えてみたらいっぱい生えてきたシリーズです。先端は枯れていますが、軸が緑色しているのでワンチャン生き返る可能

  • 『ミモザ』の切り戻し

    モジャモジャな『ミモザ』さんをすっきりと切り戻し剪定を行ないました。まだまだ形になりませんが、枝分かれが増えてきた様に思えます。そろそろ花を見たくなってきたので来年の春まで剪定はお休みしてみようかな???それとも今年も花を諦めて枝作りに専念

  • 枯れてしまった実生2年生の『ヤマボウシ』

    植え替えの際に強い根処理を行った後、あろうことが炎天下に置いてしまった為、植え替えしたばかりの『ヤマボウシ』さんが枯れてしまいました。。。芽が動いてくれたという事は根っこも動いてくれたはずです。なので、水切れが原因なのではないかと推察してお

  • 『紅白梅』も芽切りと裾葉切り

    『紅白梅』さんもモジャモジャになってきたので、葉っぱの整理を行いました。まずは葉っぱを4枚残して「芽切り」を行い、※芽切り:枝の先端の芽を切ることで枝の成長を抑制する次に枝元の葉っぱ2枚を葉柄の部分で剪定(裾葉切り)しました。※葉柄:葉っぱ

  • 実生2年生の『プラム』の芽切り

    スーパーさんで売っている果物の『プラム』の種を植えたら芽が出てくるのか?という実験をしてみたら、芽が出てきてくれた我が家の『プラム』。2020年に種を植えているので、今年で芽が出てから2年目です。芽が大分伸びてきたので何でも小品盆栽にしたい

  • 『寒紅梅』の芽切りと裾葉切り

    花が終わって、花柄を摘んでしばらくしたら、葉っぱがボウボウになってきました。まずは「芽切り」。まだ枝作り段階なので樹形は気にせず葉っぱが4枚残るように全ての枝を剪定。※芽切り:今年伸びた枝の先端を切る作業。とりあえず、「芽切り」が終了。お次

  • 今年の3月に購入したミニ『五葉松』の植え替え

    今年の3月に川口安行の「やじま園」さんで購入してきてた実生のミニサイズの『五葉松』を植え替えしました。小さいサイズのママ育てたいので小さいサイズの鉢にお引越しです。根っこをほぐして、下に伸びる直根(ごぼう根)をカット!どなたかの手作りの鉢に

  • 『ツバキ』の植え替え

    実は4月中旬の作業になりますが、『ツバキ』の植え替えを行いました。購入してから初めての植え替えなので、根っこの状況をしっかりと確認。深植えはされておらず、良心的な盆栽屋さんの様です。なんとなく、根っこを切り詰めたので葉っぱも葉切りをして小さ

  • 大宮の「大盆栽まつり」

    最終日になってしまいましたが、埼玉県大宮市でやっていた「大盆栽まつり」に行ってきました。露天の様に盆栽のお店が並んでいて歩くだけでも楽しめます。今回はミニ盆栽用の鉢の在庫が無くなってしまっていたので買い足しの旅となりました!が、その前に。「

  • けっこう大変だった飯能駅から東吾野駅までの縦走

    5月4日(みどりの日)に埼玉の飯能駅から東吾野駅の間にある山々を縦走してきました。始発の電車に乗って「飯能駅」に到着。街中を歩いて、最初の目的地「天覧山」の入口に到着。一瞬、行き止まりかと思いましたが、歩行者は通れました(笑)。「天覧山」は

  • 『クチナシ』の植え替え

    去年、挿し木で増やした『クチナシ』を植え替えました。例の如く、鉢底から出ている根っ子を切り落として鉢からスッポリと抜いて、根っ子の状態をチェック。鉢底から溢れていたのでチェックするまでも無く元気ですね。土を落として、ついでに根っ子の整理。枝

  • 『ガジュマル』のお引っ越し

    気温が5℃を下回ることがなくなったので(結構前からですけどw)『ガジュマル』を外に出して育てることにしました。暖かいのが好きな樹なので秋まではお外で管理していきます。毎回書いていることですが、1つだけ伸びている枝は犠牲枝です。傷を巻いて貰う

  • 『石化桧』の植え替え

    来年辺りに取木でもしてみようかなと迷っている『石化桧』さんを植え替えしました。鉢から引っこ抜いて根っ子を切り詰めて根っ子を切った分、葉っぱも少なくして一回り小さい鉢に植え替えてみました。鉢が小さくなっただけですけど、全体的に締まった感じがす

  • 実生『シマトネリコ』のミニ盆栽の植え替え

    実生3年生(種から育てて3年目)の『シマトネリコ』さんを植え替えました。この子も二重鉢で管理していたので鉢の下から長い根っこが伸びていましたが鉢の中はそこまで詰まっている感じではありませんでした。根っこをほぐして、同じ鉢に入れていきます。兄

  • ミニサイズの『サルスベリ』の植え替え

    実生で育てているのミニサイズの『サルスベリ』を植え替えました。こまめに剪定をしてミニサイズをキープしております。水切れ対策として二重鉢で管理しているので鉢の下から根っこがこんにちわしています。根っこがあると鉢から取り出せないのでCut!鉢か

  • 『ショウビャク』の芽出し→芽切り

    今年の3月に川口安行の「やじま園」さんで購入して来た『ショウビャク』さんですが、無事に芽を出してくれました。芽自体は4月の中旬くらいに出てきてくれていてしばらくほっておいたら芽がぐんぐんと伸びてきました。ちょっと早いかもしれませんが、枝が間

  • 『石付きもみじ(舞姫)』の芽切り

    今年の植え替えで石付きに挑戦している『もみじ(品種名:舞姫)』の芽摘みを行いました。ありがたいことに無事に根っこが活動してくれているらしく芽が伸びてきましたので、ちょっと伸びすぎた芽をハサミでチョッキン!可愛らしいサイズに切り戻しました。ミ

  • 老爺柿に異変

    雄木の老爺柿に異変が発生しております。出てきた芽がすべて花芽になってしまいました。この老爺柿とは5年くらいの付き合いなのですが、こんな事は初めてです。今年の植え替えで根っこをいじめすぎてしまったのでしょうか。。。枯れる前兆では無いことを祈り

  • 新しいトレッキングシューズ

    10年以上履いていたトレッキングシューズが壊れてしまったので妻がおニューのトレッキングシューズを買ってくれました。日々、支えてくれていて感謝しているのに更に感謝が増えてしまいました。なんでも旅行のお返しとの事です。ありがたや!10年以上履い

  • 翠緑盆栽展に行ってきました。

    上野グリーンクラブで開催していた『翠緑盆栽展』に行ってきました。招待券をいただいていたのに家に忘れてしまった為、お金を払って入場しました(笑)。ちょっとフライング気味に到着してしまったのでオープン待ち!展示会ならではの立派な盆栽達が出迎えて

  • 『五葉松』の植え替え

    樹幹部がなかった為、鉄の棒と針金で強引に樹幹をつくろうとしている五葉松。いよいよ鉄の棒を外し、思い描いた形になっているのか確認する時がやってきました。鉄の棒と針金を外したおところ、ちゃんと樹幹らしいところに固定されてくれていました。実験は成

  • 『シロヤマブキ』と『綿花』の種植え

    『シロヤマブキ』の種を発見したところ、種を見たら植えたくなる病が発病してしまいました(笑)。というこごで、いっぱい種がなっていたので、これくらいいただいて来ちゃいました。一晩どころか、二三日くらい水に漬けて種を植えてみました。ちょっと遅い気

  • 実生3年生の『銀杏』の芽吹き

    剪定をしないで育てたらどうなるのか試していた実生の銀杏さん。(下の写真の右側の子)ヒョロヒョロと伸びてまったく枝分かれもせず、盆栽にはならなそうだったので、去年の11月に思い切って根本まで切り戻しをしておりました。↑この子を↑去年の11月に

  • 漸く開花してくれた『旭山桜』

    去年は4月の上旬に開花してくれたのですが、今年は今頃になって開花してくれました。取木をして木にダメージを与えてしまったので傷の修復にエネルギーを使ってしまったのかもしれません。今年は強剪定は行わずに樹勢の回復に努めようと思います。枝を増やし

  • 『三河黒松』の植え替え

    穴あきレンゲで育てていた『三河黒松』を植え替えました。途中の写真を撮り忘れて根っこを捌いた状態ですが、穴あきレンゲでも元気に育っておりました!なんとなく、涙型の鉢に入れたくなったので鉢替えをしてみました。納まりも良くて「かわいい」×「かわい

  • 『真柏』の植え替え

    今回はミニサイズの半懸崖の『真柏』を植え替えしました。植え替えた後に手入れをすると根っ子が動いてしまうので鉢から抜く前に枝葉の整理。鉢から抜いたら根っ子の確認。去年からの1年間で根っ子がパンパンになっていました。根っ子の整理をしつつ、根上が

  • 『ボケ』の花が開花

    一週間以上前になってしまいますが、我が家の『ボケ』(東洋錦という品種)が開花してくれました。1つの木で赤い花と白い花を見せてくれるお得な品種です。今回は強剪定をしたので花は諦めていたのですが花を見ることができて良かったです。思った通りの花が

  • 実生2年生の『ヤマボウシ』の植え替え

    1つだけ生き残った実生2年生の『ヤマボウシ』を植え替えしました。まずは根っ子の確認!状態良し!ほぐれた枝先はほぐれた根から!ということでガッツリと追い込みました。最後の1つなのに容赦がありません(汗)。動かないように鉢に固定して土をいれて、

  • 『ヒメシャラ』の針金外し

    2月に剪定をして針金を掛けていた『ヒメシャラ』さん。芽が動き出してきたという事は幹や枝が太り始めたという事なので針金を外すことにしました。『ヒメシャラ』は幹肌が見所の木なので、傷が付かないように早めに対応してきます。2ヶ月間ではしっかりと癖

  • 実生1年生の『ムクノキ』の芽切り

    今回は去年の11月に種を植えて、今年の1月に芽が出てきてくれた『ムクノキ』の芽切りをしました。ちょっと地味ですが、先端の芽をチョッキン!種を植える深さが浅すぎたのか何もしていないのにぐにゃぐにゃと自然の曲ができています。お母さんみたいな立派

  • 実生1年生の『ロウバイ』も芽を切ってみる

    去年の10月に50粒くらい種を蒔いて2つだけですが11月に発芽してくれました。暖かくなったら他の種も発芽してくれるのかと思いきや待てど暮らせど芽は出てきてくれません。気を取り直して、出来てきてくれた芽が伸びてきたので芽切りをすることにしまし

  • もみじ(出猩々)の芽摘み

    もみじ(出猩々)の芽が動いていたので芽摘みをしました。真ん中の芯の部分をプチッと摘みます。ヤマモミジの葉っぱがあったので根元からパッツン!どうやら、ヤマモミジの台木に出猩々を接ぎ木していたみたいですね。本家の芽の方が強くて接ぎ木部分が弱る事

  • 蔦の植え替え

    去年の4月に仲間入りした『ツタ』。買ってからずっと放置していたのでボーボーです。剪定ついでに植え換えもしてしまうことにしました。鉢から抜いてみるとパンパンに根っこが張っていました。株が分かれていたのでついでに株分けもしちゃいます。蔦らしさを

  • 空いているスペースに挿し木をしていた子達

    今回は、種まき用のトレーの空いているスペースに挿していた子達の鉢上げをしてきます。葉っぱが青々としていたので根っこが出ているものとばかり思っていた真柏さん達ですが、、、ごらんの通り、根っこは出ていませんでした。この状態で1年間も過ごしていた

  • 奈良旅行の最後は『キトラ古墳』

    初日は『唐招提寺』に始まり、『薬師寺』『橿原神宮』を見て回りました。二日目は早起きして『金峯山寺』の「朝座勤行」を体験。そして、一度、宿に戻って温泉、朝食をいただいた後に『吉野の桜』を満喫。満開ではありませんでしたが、贅沢は敵です!(笑)。

  • 奈良旅行二日目。

    奈良旅行の二日目は、金峯山寺(きんぷせんじ)の朝座勤行(あさざごんぎょう)に参加出来るチケットを旅館で購入していたので早起きをして行って参りました。雨予報だったのですが、天気は曇り!空気も澄んでいて目覚めの良い朝になりました。当然のことなが

  • 今回の奈良旅行のお宿

    今回の奈良旅行のお宿は今回の旅行のメインの吉野のお宿にいたしました。その名も『湯川屋』さんです。とても綺麗で対応も親切でごはんも美味しくて最高のお宿でした。話を戻して近鉄京都線・橿原線を乗り継いで『唐招提寺』→『薬師寺』→『橿原神宮』とブラ

  • お次は『橿原神宮』に立ち寄りました。

    今回の旅の目的地は『吉野』。噂に聞く吉野の桜を見に行くのが今回の旅の本丸です。お花を見るなら朝の良い時間帯がいいので翌日の朝に見学をすることにし、初日はブラブラと立ち寄りながらのんびりと目的地を目指しております。最初の立ち寄り地は『唐招提寺

  • お次は『薬師寺』に立ち寄りました。

    『唐招提寺』のお次は『薬師寺』に立ち寄りました。唐招提寺から薬師寺は徒歩8分程度の距離なので唐招提寺に立ち寄ったら合わせてみたいお寺さんです。薬師寺の魅力は何と言っても国宝の『東塔』。創建当時から残る唯一の建物。ずっと間違えて覚えていたので

  • 『唐招提寺』に立ち寄りました

    お花見をしに奈良に行ってきました。折角の奈良なので道中は神社仏閣を観光しながら目的地の吉野に向かいます。新幹線に乗って「京都」へ行き、そこから近鉄線に乗り換えて「奈良」へ。一番最初は『唐招提寺』に行きたかったので最寄りの「西ノ京」駅でブラリ

  • 挿し木に成功した『サルスベリ』の鉢上げ

    鉢上げシリーズが続いていますが、今回は去年の6月に挿し木をした『サルスベリ』が活着してくれた(根っこと芽を出してくれた)ので鉢上げしてまいります。去年の11月に切り戻し剪定をしたので幹はとても短いですが、根っこは豪快に生えておりました。芽が

  • 実生2年生の『樫』の鉢上げ

    今回は、2020年の11月に山で拾ってきたどんぐりを植えてみて昨年の4月に芽が出てきてくれた『樫』を鉢上げしてまいります。たぶん、『ウラジロカシ』ではないかと思うのですが、確証が無いため、単に『樫』としております!ちなみに『樫』は、かなり高

  • 実生2年生の『ナンキンハゼ』の鉢上げ

    今回は2020年の11月に種を蒔いて昨年の6月に芽吹いてくれた実生2年生の『ナンキンハゼ』の鉢上げをしてまいります。名前に『ハゼ』と入っていますが、ウルシ科の『ハゼ』とは科が異なっており『ナンキンハゼ』はトウダイクサ科なのでかぶれないそうで

  • 『リフレクサ』の苔玉を剪定

    今回は2020年10月に頂いた『リフレクサ』の苔玉を剪定してみます。ちなみに頂いた当時はこんな姿でした。それから1年半ほど経過して・・・ここまで大きくなりました。倍以上に大きくなっております。このまま大きくなってしまうと置き場所に困るので剪

  • 『河津桜』の新芽をチョッキン!

    去年の4月末に種を植えて去年の暮れから今年の春にかけて芽が出てきてくれた『河津桜』の若芽の芽摘みをしてみました。葉っぱが残るようにして新しく伸びてきた芽をチョッキン!芽を摘むことで枝分かれが出来る可能性が増えて尚且つ、間延びも押さえられるの

  • かなり根っこを追い込んだ『ボケ』の途中経過

    今年の1月に近所のホームセンターで購入して来た『ボケ』の樹。買ってきた当初はこんな姿でした。足下に芽があったのでミニ盆栽にすべく幹を根元までカットしその2週間くらい後には芽も膨らんで来たので一先ずミニ化には成功かな?という感じ。そして、2月

  • 実生3年生の『欅』の植え替え

    今回は実生3年生(種から芽が出て3年目)の『欅』を植え替えました。いつもどおり鉢から抜いて土を落として根っこを整理しました。下向きの根っこや交差している根っこを小まめに剪定。いい枝振りはいい根っこから!植え替えの時の大事ポイントです。負けな

  • 『白紫檀』の植え替え

    今回は『白紫檀』の植え替えをしました。鉢から引っこ抜いていつも通り、根っこをほぐして短く切りそろえます。根っこを切った分、枝も整理して追い込んでおきました。同じ鉢にまた植えてフィニッシュ!かなり追い込んでしまったので今年も花と実はお預けかも

  • 『もみじ-出猩々-』の環状剥皮による取木

    今回は『もみじ』の「出猩々(でしょうじょう)」という品種の取木に挑戦してみました。幹の上部の節が間延びしてしまっていて前々から気になっていました。単に切除するぐらいなら取木に挑戦してみよう!という軽い気持ちで挑戦です。どんな事でも失敗はつき

  • 『三毳山』にカタクリの花を見に行ってきました。

    先週末の出来事ですが、『三毳山(みかもやま)』にカタクリの花を見に行ってきました。妻が他の方のブログでバスタ新宿(新宿駅のバスターミナル)から佐野アウトレットに行く高速バス(マロニエ号)が出ており、その佐野アウトレットからこの『三毳山』が近

  • 『シャリンバイ』の植え替え

    今回は『シャリンバイ』の植え替えをしていきます。この子達は実生3年生。つまり、種から育てていて芽が出てから3年目の子達です。↑植え替える前の様子。2つほど違う種類の樹が混ざっていますが、気にせずに進んで参ります(笑)。鉢を1つだけピックアッ

ブログリーダー」を活用して、盆樹流さんをフォローしませんか?

ハンドル名
盆樹流さん
ブログタイトル
盆樹流(ぼんじゅーる)
フォロー
盆樹流(ぼんじゅーる)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用