chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
盆樹流(ぼんじゅーる) https://bonjour-bonsai.com/

趣味の『盆栽』『トレッキング』を中心に記事を作成していきます。 盆栽を始めて5年目で、まだまだ初心者ですが、 温かい目でお見守りいただけるとありがたいです。

盆樹流
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/06/09

arrow_drop_down
  • 『パキラ』葉刈り

    ちょっと葉っぱが大きいと感じたので、葉刈りをしてみました。 2番目の芽だと葉っぱが少し小さくなるはずなので、パキラも盆栽風に小さく仕立てていきたいと思います。↓ブログ村のランキングに参加しています。 ポチッとしていただけると嬉しいです。 に

  • 『ミニバラ』開花

    ホントはもう少し前にも一輪だけ咲いていたのですが、花びらの周りが茶色くなってしまっていたので、写真を撮りそこねておりました。今回は早い段階で写真を撮ることができたので、フレッシュな状態の花の写真です。よく見ると他にも蕾があるので、しばらく棚

  • 第二次芽切り

    去年(2023年)の11月に種を撒いて、網伏せするつもりがあまりうまくいかなかった実生の苗シリーズです。左から『赤松』『五色ぶどう』『一才アケビ』『青つづら藤』『青りんご』。 5月の末か、6月の頭頃に芽切りをしていたのですが、またもや伸びて

  • 『赤松』挿し芽

    先日、『赤松』の芽切りをした際に切り欠いた新芽を試しに挿してみる事にしました。成功するかはわかりませんが、成功したら嬉しいですね!ちょうど梅雨の季節なのでうまくいくかもしれません。↓ブログ村のランキングに参加しています。 ポチッとしていただ

  • 道具箱を新調

    道具箱を新調しました!防水仕様では無いのですが、仕切りがいっぱいあって、上段によく使う道具、下段にたまにしか使わない道具という感じで整理が出来て重宝しています。 経年劣化で穴が空いてしまったので、同じタイプの物を探して購入しました。 コンテ

  • 『赤松』芽切り

    芽切りシーズン到来という事で、『赤松』も芽切りをしました。 今年伸びた芽を根本の方からスッと取ります。 なかなかに元気いっぱいな芽であります。 少しだけ緑色を残すのがポイントです。ちなみに玄人の人は場所によって残す大きさを調整するみたいです

  • 小鉢会の定例

    本日は私が所属している「小鉢会」の定例がありました。ちょうど芽切りのシーズンなので、黒松を持ってくるようにとのことでしたが、前日に作業を終えてしまっていた為、芽切りの済んでいない雑木を持っていくことにしました。 左から『ハナミズキ』『ヒメシ

  • 定期消毒

    月に一回の定期消毒(真夏と真冬は除く)を行ないました。今回は暑かったのですが、健康のために長袖、長ズボン、マスク、ゴーグル、手袋をして、スプレーでシュシュッっとします。これから虫が増える時期になるので、忘れずに散布しておきました。↓ブログ村

  • 謎芽

    山を歩いていた時に何気なくひろった種。葉っぱが出てくれば分かるかと思いきや、葉っぱを見てもなんだかわかりません。まだまだ勉強が足りませんね。。。。グーグルレンズに聞いてみたら、「クリスマスローズ」だの「ダケカンバ」だの「あじさい」だの言って

  • 『ヒメシャラ』瀕死

    取り木を仕掛けているので、なるべく乾かないようにという思いで棚下に置いていたのですが、葉っぱが萎れてしまって、今にも枯れそうな状態に・・・・ 葉っぱは元気がないのですが、先端の芽はまだ生きている可能性が高いので、日の当たる場所に置き換えて、

  • 『五葉松』

    この『五葉松』は私が初めて買った盆栽。習うより慣れろの精神で盆栽をやっているので、ちょっと、剪定に失敗してしまっている感じですが、少しづつ、枝のボリュームを増やすべく健闘中!今回は、毎年7月上旬にやっている葉透かしの作業をしました。 毎年や

  • 『庭梅』

    つい最近、会長より格安なお値段で譲り受けた『庭梅』さん。 実が熟していたので、実生に挑戦することにしました。 丁寧に果肉をとって、赤玉土に植えておきます。3粒だけだったので、空いている所を見つけて間借りしました。枯れちゃったりなんだりでスペ

  • 『さくらんぼ』種まき

    フルーツが沢山乗っていた杏仁豆腐を食べました!そこにとっても美味しい『さくらんぼ』が乗っていたので、美味しく頂きました。そして、折角なので種を蒔えてみる事にしました。種から育てると先祖返りしてしまう事があるらしく、美味しい『さくらんぼ』にな

  • 『旭山桜』

    他の樹の芽摘み、切り戻しの作業を一段落ついたので、『旭山桜』のお手入れをする事にしました。 交差枝があり、時期を見て対処しようとしていたので、このタイミングで処置します。両方を残すと後々面倒な事になるので、どちらか片方を外します。さて、どち

  • 『老爺柿』の挿し木

    今年は実付きがわるかったので、『老爺柿』を思い切って切り戻し剪定しました。その際に出た枝をただで捨てるのは勿体無いので(いつもの事ですがw)、挿し木にしてみます。 今回は、挿し穂が沢山あったので、半分は「オキシベロン」、半分は「ルートン」と

  • 『老爺柿』の雌樹

    『老爺柿(ろうやがき)』の雌の樹をお手入れしました。今年は実りがあまり良くなかったので、切り戻しのチャンスとばかりにガッツリと切り戻しをしてしまいました。 葉っぱがもじゃもじゃ過ぎて、懐に光が当たらない上に、蒸れてしまって、内側の弱い枝が枯

  • 『ミモザ』

    花芽を付けようとして徒長させたら、盛大に下枝が枯れてしまった『ミモザ』さん。少しづつ形を整えるべく奮闘中です。 仕方がないので、残っている枝を充実させるべく、切り戻し剪定をしておきました。右側の幹から胴吹きしてくれるとありがたいのですが、そ

  • 『深山海棠(みやまかいどう)』

    2023年の9月に購入した『深山海棠』に実がいっぱい付いていたので、『深山海棠』実生に挑戦しました。2023年の10月に種を蒔えて、1月の終わり頃から少しづつ芽吹いてくれて、今は元気に葉っぱを茂らせています。 放って置くと、寸胴な姿になって

  • 『宮様楓』

    今回は『宮様楓』のお手入れ。 芽摘みをし忘れていたみたいだったので、一節だけ残して剪定をしておきました。楓の仲間は葉っぱが対生(同じところから左右に葉っぱが付く)なので、一節だけ残しても芽は2つ残した事になります。もっとこまめにお手入れをし

  • 簡易ビニールハウスを仕様変更

    対応としてはすごくすごく遅くなってしまったのですが、簡易温室の仕様変更を行ないました。 まずビニールをひっぺがして、 日除けシートを装着しました!これで、夏の暑さが苦手な子達を守ります!熱で溶けて、ビニールがフレームに貼り付いてしまい、ボロ

  • 今日は定例会でした。

    今日は月に一度の「小鉢会」の定例がありました。今日も盆栽トークに話を咲かせながら、自分の鉢のお手入れ。話に夢中になっていたので、手入れをする前の写真を取り忘れましたが、今日は、『三河黒松(みかわくろまつ)』『欅(けやき)』『匂い楓(においか

  • 続・種まき

    昨日に続いて、またもや山から頂いてきた種を蒔えてみます。 1日以上水に漬けておいて 最近、マイ流行しているトレーに蒔えておきました。調べてみたのですが、なんだか良くわからないので、芽が出て来てくれたら育てながら調べようと思います。↓ブログ村

  • 種まき

    山道で拾って来た種を蒔えてみるコーナー。 いつものごとく、なんの種か分からないまま蒔えてみます。調べてみた所、なんとなく『リョウブ』かな?と思い、「リョウブ?」と書いたタグを用意しておきました。 最近はスーパーのお惣菜が入っていたトレーに蒔

  • 『深山霧島』の『白妙』

    今年のゴールデンウィークに開催していた大宮の大盆栽祭りで購入した『深山霧島』という『ツツジ』の仲間の『白妙』という品種。『さつき』の様に葉っぱが小さいのでミニ盆栽向きの樹種です。500円という驚き価格で売っていたのでついつい購入してしまいま

  • 網伏に失敗。。。

    公園で拾って来た『シャリンバイ』と『スダジイ』の種で網ぶせに挑戦をしてみたのですが、網の間を突き破って元気に育ってしまいました。。。『スダジイ』に関しては、黙秘権を行使しており、何も言ってきてくれませんが;;;(芽が出てこないという事です。

  • 『やまもみじ』

    鉢が欲しくて、今年の大宮盆栽祭りで購入した『やまもみじ』さん。間延びし放題だったので、思い切って切り戻しをしました。(最近、そればっかりですが、、、) いつもの如く、切り取った上の枝は挿し木にしておきました。本当は植え替えもしたい所ですが、

  • 『唐沢山県立自然公園ハイキングコース』

    先々週の事になりますが、栃木県佐野市にある『唐沢山』に行ってきました。 車を停めようとしていた駐車場が満車(数台しか停められなかった)だったので、頂上の駐車場に停めてのトレッキングスタートです。 ここは元々、佐野氏の御城だったようで、「唐沢

  • 『さつき』

    今年の3月に近所のホームセンターで購入した『真如の光』と『紫水晶』という品種の『さつき』を剪定しました。 ↑かなりボサボサだったので、 切り戻し出来そうな所まで切り戻しをしてみました。ホームセンターで売っている苗木なので、やはり間延びをして

  • 飛騨旅行記-その15-

    櫻山八幡宮の敷地内に『高山祭屋台会館』『桜山日光館』という博物館の様な建物があったので、こちらにも入ってみました。 『高山祭屋台会館』には実施にお祭りで使われている屋台が展示されていました。毎回、メンテナンスをしているのか、どれもとても美し

  • 『馬酔木(あせび)』

    今年の4月に購入した赤い花が咲く『馬酔木』。『パッション』という名の品種なのだそうです。 ちょうど挿し木の適期になったので、この子も綺麗サッパリ切り戻して、抜いた枝を全て挿し穂にしてしまいました。『馬酔木』の花は個人的に好きなので、是非とも

  • 飛騨旅行記-その14-

    まだまだ帰りの特急の時間まで余裕があったので、もう一箇所、回ることにしました。 「桜山八幡宮」という神社です。ここは観光ブックには載っていないのですが、地元の人(YouTubeで配信されている方)がお勧めと仰っていたので、行ってみました。

  • 『獅子頭』

    今年の4月に購入した『もみじ』の『獅子頭(ししがしら)』という品種。前回と同じお手入れになってしまいますが、切り戻しと挿し木をしました。 本当はもっと小さくしたいのですが、一旦、このサイズで止めておきました。このままでも子持ち双幹(そうかん

  • 『キンモクセイ』

    今年の1月に購入した『金木犀』の苗木。このままだと我が家のサイズでは無いので、挿し木に挑戦します。 短く切って 葉っぱを小さくして、軸を楔形にナイフで切り落として、1時間くらい水に漬けてから、赤玉土の細粒にブスッと挿します。ちなみに、メネデ

  • 『イヌツゲ』

    2022年の3月に種を撒いて、発芽してくれた『イヌツゲ』さん。冬は苦手だったみたいで、今年の春には一つの芽を残して、ほぼ全滅状態でした。。。 今年の冬は、室内に取り込んで、全力で保護をしようと思います。5年やっていても、まだまだ勉強が足りな

  • 飛騨旅行記-その13-

    帰りの特急の時間まで時間が余っていたので「飛騨国分寺」にも立ち寄ってみました。 奈良時代に聖武天皇が発した「国分寺建立の詔」によって、各地に「国分寺」という地名が残っていますが、お寺として残っているのは珍しいんじゃないかと思います。 古い町

  • 『老爺柿』

    『老爺柿』は雌雄異株という性質の樹となっており、雄の樹と雌の樹が分かれています。今回は、雄の方の樹を剪定していきます。一箇所だけ不自然に伸びる枝があったので、切り戻し剪定。 花が終わった直後ですので、ついでに全体的に切り戻しもしました。 ひ

  • 『出猩々』

    『もみじ』の『出猩々』という品種。こちらも挿し木シーズンなので、挿し穂を取りつつ、剪定をしました。 親分の方はミニ盆栽に仕立てるべく、こまめにお手入れしていこうと思います。『もみじ』はお水が大好きなので、水切れは厳禁!そして、真夏は半日陰に

  • 『一位』

    今年の新春に仲間入りした『一位』の苗木を短く剪定してみました。 こちらもいつもの如く、ミニ盆栽に仕立てていきたいと思います。剪定した先っちょは、ちょうど挿し木のシーズンなので、赤玉土の細粒(一番細かい粒子の土)に挿しておきました。うまく行け

  • 『レンギョウ』

    前回のお手入れから1ヶ月程度しか経っていませんが、またもや徒長する枝があったのでお手入れをしました。 針金はまだ喰い込むような感じではなかったので、そのままにしておきました。徒長する枝だけ、2節残しで切り戻し。もっと根本の方から胴吹きしてく

  • 『ミヤマカイドウ』

    取り木に挑戦中の『ミヤマカイドウ』さん。本体(取り木を仕掛けている所より下)の枝が徒長していたので、剪定をしておきました。 それと自然受粉に頼ってしまっているのですが、実も膨らみ始めていました。実もの盆栽は、実が付いている姿が一番可愛いです

  • 飛騨旅行記-その12-

    飛騨高山で一番有名な観光スポット「古い町並」を散策しました。 飛騨の民芸品「和蝋燭」のお店など昔ながらのお店もあって江戸時代にタイムスリップです。 宮川朝市に行く前に通った時は全然人がいなかったのに宮川朝市、高山陣屋を巡ってきた後では沢山の

  • 『斑入りツタ』

    今年仲間入りした『斑入りツタ』さん。よく見ると交差している枝があったので、針金で矯正しておきました。 ついでに混み合っている所の枝葉を間引いて風通しをよくしておきました。紅葉するタイプのツタらしいので、秋が楽しみです。↓ブログ村のランキング

  • 飛騨旅行記-その11-

    「宮川朝市」を一通り散策した後は、「高山陣屋」に向かいました。歩いて10分位かな???こちらでも朝市をやっていましたが、売っているものはだいたい同じ様な感じでした。※盆栽は無かったですけど;;; 門を超えるとすぐに大きな赤松がありました。黒

  • 針金外し

    今年の3月に鉢上げした子達の針金を外していきます。 植替え直後は風に煽られて、鉢から抜けてしまう心配があったので、針金を巻き付けて鉢に固定していました。そして、植え替えてから2ヶ月位経つので、根っこが新しく伸びて風に負けない様になっていると

  • 『縮緬葛』

    紅葉した姿がメンコイ『縮緬葛』のお手入れ。 徒長した枝を根本まで切り戻して、綺麗にしておきました。買った時はもっとボリューミーだったのですが、交差枝など、将来的に問題になりそうな枝を取ったら淋しくなってしまいました。でも、これはこれで将来が

  • 飛騨旅行記-その10-

    飛騨旅行3日目。この日は「下呂温泉」を出発し、一路「飛騨高山」へ。ここでは朝市が有名との事でしたので、朝しか体験できない「宮川朝市」から観光スタートです。 ですが、その前に「飛騨の古い町並み」という映えスポットが混雑する前に軽く通り抜けてみ

  • 飛騨旅行記-その9-

    飛騨旅行、二日目のお宿は「下呂温泉」にある「いずみ荘」さん。 「下呂温泉」は日本三名泉の一つなので、一度は来たかった場所。白川郷から近い・・・?ので二日目の宿に設定してみました。 美味しいご飯を食べて、美味しいお酒を飲んで、天然の温泉に入る

  • 飛騨旅行記-その8-

    白川郷を散策していましたが、時間がお昼に近づくつれ、人がどんどん増えてきたので、次の目的地に退散!次の目的地は『飛騨大鍾乳洞』です。二日目の宿との丁度中間地点にあったので、メインでは無く、立ち寄りスポットです。 ライトアップがうまくて、幻想

  • 『ミニバラ』も開花

    一輪だけですが、『ミニバラ』も開花してくれました。今年は全体的に花付きの成績が悪かったので花ものはもっと緩い鉢(少し大きめ)で育てた方が良いみたいです。盆栽としては鉢が小さいほうが格好いいので、良い塩梅を模索してみたいです。↓ブログ村のラン

  • 『ノイバラ』が開花

    飛騨旅行記の途中ですが、『ノイバラ』が開花していたので、差し込みます。 100円均一で売っていた茶こしで培養しているのですが、『ノイバラ』さん的には居心地が良いらしいです。↓ブログ村のランキングに参加しています。 ポチッとしていただけると嬉

  • 飛騨旅行記-その7-

    朝食を食べたら、念願の白川郷散策に出掛けました。大田屋さんのご厚意で宿泊客は大田屋さんの駐車場にそのまま車を停めておいて良いとの事だったので、甘えさせて頂きました。 まずは、300年以上の歴史を誇り最大規模の合掌造りと言われている「和田家」

  • 飛騨旅行記-その6-

    朝食前の朝の散歩を終えて、大田屋さんに戻ってきました。 到着した時は夕方だったので気付きませんでしたが、大田屋さんのお庭には沢山のお花が咲いていました。 花ってなんでか見てるだけで幸せな気持ちになれるんですよね。不思議。 そして、もう一つの

  • 飛騨旅行記-その5-

    前回に続いて、『白川郷』。今回は、朝食の前に展望台に行ってきました。 大田屋さんのすぐ近くに展望台に行く道があったので、歩いて行けました。プチ登山みたいな道だったので、歩きやすい靴が良いと思います。私達はスニーカーでしたが、スニーカーで十分

  • 飛騨旅行記-その4-

    その4になって漸く飛騨の国に入りました。今回の旅行のメイン『白川郷』です。世界遺産となっている『白川郷』の合掌造りのお家に宿泊出来るそうなので、満を持して予約をしていたのでした。その名も「合掌民宿 大田屋」さん。合掌造りで築100年以上の歴

  • 飛騨旅行記-その3-

    飛騨旅行と銘打っていますが、まだ富山県。前回、「井波彫刻総合会館」に行った感想を書きましたが、「井波彫刻」が栄えたのは「瑞泉寺」を復興する際に京都の彫刻師を招いて、その技術が井波の宮大工に引き継がれたからなんだそうです。その様に総合会館に書

  • 飛騨旅行記-その2-

    飛騨旅行記と称していますが、今回はまだ富山県。南砺市にある「井波彫刻総合会館」に立ち寄りました。前々から気になっていたのと、富山空港と今回のメイン目的地に向かう道中に丁度あったので立ち寄り地として設定してみました。車でお出かけする時は、ずっ

  • さつきフェスティバル

    旅行記の途中ですが、上野公園と上野グリーンクラブで「さつきフェスティバル」に行ってきたので、脱線します。まずは上野公園からスタート。 こちらにも一部だけでしたが、さつき盆栽の展示がありました。手頃な『さつき』の苗木はこちらにしか売っていなか

  • G.W.に行った旅行記

    去るG.W.に飛騨旅行に行ってきましたので、ここに記録しておきます。今回はプロローグ。まずは飛行機で富山空港へ! 道中ではなく、機中では駅弁ならぬ、空弁を食べました。 中身はこんな感じでした。一口サイズで食べやすいのですが、具が大きくて食べ

  • 『レンギョウ』

    国分寺の殿ヶ谷戸庭園で開催した「春の手のひら盆栽展」の即売コーナーで購入した『レンギョウ』の初めてのお手入れ。 枝を増やしたいので、短く切り戻してみました。それと、バランスよく枝が付くように針金で整枝をしつつ、芯の立て替えもしてみました。春

  • 『公孫樹(いちょう)』の芽切り

    『公孫樹』の芽がひょろひょろっと伸びていたので、2芽を残して切り戻ししました。 実験的に化粧鉢で育てているのですが、やはり化粧鉢は早すぎたかもしれません。まぁ、それでもあと5年くらいは様子を見てみようと思います。↓ブログ村のランキングに参加

  • 『けやき』

    実生5年生の『けやき』さん。育て方が悪いのか、なかなか良い感じになってくれません。 とりあえず、例年の作業ですが、下から伸びた根っ子を切り詰めて、新芽を摘んでおきました。とにかく『欅』は枝が命なので、どんどん新芽を出して貰って枝を作らないと

  • 『かぼす』の実生苗

    気温が高くなってきたので、温かい気候が好きな樹種のお手入れ。今回は『かぼす』さん。この子は2020年の10月に種を蒔えて、育てている子です。 鉢底から溢れている根っ子を切り戻して、葉っぱも思い切って切り戻ししました。種を蒔えてから3年以上も

  • 「小鉢会」の5月の定例会

    今日、5月12日(日)は「小鉢会」の定例会の日でした。今回は、取り木の方法を会長より伝授していただきました。 それと、4年前に実ごと鉢に植えてみた『ゆず』をずっと放置していたので、この機会にミニ鉢に鉢上げしておきました。 もってきた鉢が小さ

  • 『白丁花(はくちょうげ)』の花

    頂き物の『白丁花』が花を咲かせてくれました。 可愛らしい白い花です。去年の11月にこの樹を剪定した時に出た枝を挿し木してみたのですが、時期が悪かったのか全滅してしまいまいた。。。ちゃんとした温室がないと秋の挿し木は難しいみたいです。↓ブログ

  • 網伏せを外してみる

    初めての網伏せ。初めての網外しです。 外してみて思ったことは、もっと鉢のキワまで土を入れないと意味なかったかもという事でした。部分的に曲がついた苗もありましたが、全体的にはあまり曲がついた印象はありませんでした。でも、実生(種から育てる)と

  • 『寒紅梅』のお手入れ

    寒紅梅の新芽が勢いよく伸びていたので切り戻しをしておきました。 よくよく見ると、台樹の部分から伸びている枝があったので、根本からパツンとしておきました。 こうしておかないと、継いである樹の方が弱ってしまうそうです。 現に、上の方の枝から新芽

  • 『白紫檀』の花

    『白紫檀』の可愛い花が咲いていました。この樹は赤い丸くて小さな実が付くので、晩秋までずっと楽しめます。冬の間も楽しもうと思えば楽しめますが、翌年の花の付きが悪くなるので摘果した方が良いそうです。↓ブログ村のランキングに参加しています。 ポチ

  • 『真弓』切り戻し

    『真弓』の新芽がぐーんと伸びていたので、切り戻しておきました。 取り木を仕掛けている部分は切らない方が良いらしいので、取り外す時まで放置します。まずは枝作りをしたいので、来年の3月になったら育成用の鉢に植え替えようかな?↓ブログ村のランキン

  • 『ハナミズキ』の葉切り

    『ハナミズキ』も芽摘みをしようと思い、掘り出してきたのですが、まだ芽がそんなに伸びていなかったので、葉切りだけをしておきました。 気休め程度かもしれませんけど、勢いよく芽が伸びるのを抑制できればと思います。↓ブログ村のランキングに参加してい

  • 『ヒメシャラ』挿し木で育てている苗

    2022年に挿し木をして、根っ子が出てきてくれた『ヒメシャラ』さん。新芽が元気よく伸び始めたので、芽摘みをしておきました。 節の間が伸びすぎない内にこまめに芽摘み。春の週末は芽の状況確認に追われそうです。追われるという表現を使ってしまいまし

  • 『姫リンゴ』の小さい方

    購入した時は実が付いていたので、花が咲く樹のはずですが、今年は花が咲いてくれませんでした。肥料が足りなかったのかもしれません。 そこで、花を早々に諦めて枝の整理をしました。枯れ枝があったのと、同じ様な場所から枝が出ていたので使えそうな枝だけ

  • 『大盆栽まつり』と『盆クラ市』

    大宮で開催していた『大盆栽まつり』と『盆クラ市』に行ってきました。『大盆栽まつり』は2024/5/3(金)〜5(日)の3日間の開催で9:00〜17:00。『盆クラ市』は2024/5/3(金)のみの開催で11:00〜17:00。なので、9:0

  • 失敗続きの『ミモザ』さん

    新しく伸びた枝先に花芽が付くと思ったので、剪定をせずに放置していた『ミモザ』さん。 ところが、大事な枝が枯れてしまうというアクシデントが発生したので、花は諦めて枝作り路線に戻ることにしました。 枯れた枝を付けていても仕方が無いので根元からバ

  • 『旭山桜』花ガラ摘み

    宴も酣という事で、『旭山桜』の花ガラ摘みをしました。 やり方は簡単。ピンセットで摘んでプチっとやるだけです。 来年の春にまた花を咲かせてもらう為に、肥料もいっぱいあげときます。 たまには実も鑑賞しようかなという事で、2つだけ実になりそうな子

  • 『春の手のひら盆栽展』で仲間入り

    『春の手のひら盆栽展』の即売コーナーで購入したものや、会の人から頂いたものを紹介します。 『レンギョウ』肌が古くなってきていて良さげだったので購入しました! 『ハマボウ』会の方が沢山あるからと言って、プレゼントしてくれました。少しづつ私好み

  • 最終日終了!

    国分寺駅から徒歩3分ほどの所にある「殿ヶ谷戸庭園」で開催していた『春の手のひら盆栽展』の最終日が終了しました。準備は大変でしたが、片付けはあっという間でした。こういうイベント物あるあるですね。3日間の開催でしたが、改めてご来場いただいた方に

  • 二日目終了

    国分寺駅から徒歩3分ほどのところにある「殿ヶ谷戸庭園」で開催している『春の手のひら盆栽展』2日目が無事に終了しました。初日を上まる方にご来場いただき、誠にありがとうございます。 今日は箱飾りの飾り方もやってみたので、そちらのご紹介。針金を外

  • 初日終了!

    国分寺駅から徒歩3分ほどの所にある「殿ヶ谷戸庭園」で開催している『春の手のひら盆栽展』の初日が終了しました。思っていた以上に多くの方にお越し頂けて感謝申し上げます! 今までは、育てる専門で5年ほど盆栽をやってきましたが、初めて、人前に展示し

  • 再告知『春の手のひら盆栽展』

    明日の開催となったので再告知です。国分寺駅から徒歩3分の場所にある「殿ヶ谷戸庭園」にて『春の手のひら盆栽展』を開催いたします。 日にち:令和6年4月27日(土)〜4月29日(月・祝)時間:10:00〜16:00会場:殿ヶ谷戸庭園 蔵2階

  • 『白紫檀』に実がなっていました

    何気なくいつも通りに水やりをしていたところ、『白紫檀』に実が付いているのを発見しました。 可愛らしい赤い実がいくつか付いています。この子はちょっと寸胴な感じなので、来年あたり取り木をしようかなと思っております。↓ブログ村のランキングに参加し

  • 『長寿梅』の植え替え

    去年の11月に我が家に来てくれた『長寿梅』を植え替えしました。 鉢から出して根っ子を確認したところ、八方に根っ子が出ていて、今後の成長に期待大でした。 幹の太さと枝の太さが同じになっている所があったので、思い切って切除。そして、本来、雑木で

  • 『旭山桜』が満開

    室内で鑑賞していた『旭山桜』が満開を向かえました。『ソメイヨシノ』と違って、葉っぱも一緒に出てくる桜なので、ピンク一色という訳ではありませんが、新緑の葉っぱが差し色になっていて、これはこれで綺麗です。そして、今日で室内に取り込んで3日目とな

  • 『秋グミ』を植え替え

    去年の晩秋に我が家にお越しいただいた『秋グミ』さん。ご新規さんなので、まずは根っ子の状態を確認です! 既に活動を開始していて、元気いっぱいなご様子。 古土を落として、全体像を確認。ついでに交差している根っ子や、真下に伸びる根っ子を整理。 そ

  • 『ハナモモ』の花ガラ摘み

    お花が咲き終わったので、花ガラ摘みをしました。実を楽しみたい場合は、そのまま放置するのですが、この子は梅雨になったら挿し木をしようとしているので、体力を温存してもらいます。 それでもすこし遅かったみたいで、子房が膨らみ始めていました。 上の

  • 我が家の『旭山桜』が見頃を向かえました。

    2019年から我が家にいる『旭山桜』さんが、ようやく見頃を向かえてくれました。一足遅いですが、家の中で桜を楽しみたいと思います。↓ブログ村のランキングに参加しています。 ポチッとしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村

  • 消毒!消毒!

    気温が上がってきて、アブラムシが活動し始めていたので、消毒をしておきました!いつもの事ではありますが、長袖、長ズボン、マスクに手袋、ゴーグルを着用して散布、散布。これから月に1回くらいのペースで消毒作業を再開です。↓ブログ村のランキングに参

  • 『老爺柿』も開花

    『姫リンゴ』『ミヤマカイドウ』に続いて、『老爺柿(ろうやがき)』も花を咲かせてくれました。 『姫リンゴ』は他家受粉という、他の樹(ミヤマカイドウ)の花粉が無いと実を付けない樹でしたが、『老爺柿』は雌雄異株という、オスの樹とメスの樹が別々に存

  • 『姫リンゴ』と『ミヤマカイドウ』の花

    『姫リンゴ』と『ミヤマカイドウ』の花が咲いてくれました。 『ミヤマカイドウ』の方はもう終わりかけですが、『姫リンゴ』の開花までなんとか持ちこたえてくれました。感謝!感謝!I appreciate it.『姫リンゴ』は他家受粉(たかじゅふん)

  • 『クスノキ』っぽい。

    山道をお散歩していた時に拾った種は発芽しなかったのですが、我が家のお庭に小鳥が落としていった種は発芽しました。ずっと何の樹なのか分からなかったのですが、クスノキの真下で木になっていた実と同じ実を拾い、その種から発芽した葉っぱと同じっぽいので

  • 種蒔き。これは『シャリンバイ』?

    まやもや種蒔き。この種も近所の公園で拾ったのですが、親木がわからない子です。 種の図鑑で調べてみたところ、一番近いのは『シャリンバイ』かな?という事で、暫定的に『シャリンバイ?』として育てていきます。新鮮な種ではなさそうなので、発芽しないか

  • 小鉢会の定例

    今日は小鉢会の定例があったので、参加してきました。再来週の4/27(土)〜29日(月)の3日間に『春の手のひら盆栽展』を開催するので、その飾り付けのレイアウトなどを確認しました。『春の手のひら盆栽展』ですが、国分寺駅から歩いてすぐの所にある

  • 『翠緑盆栽展』に行ってきました。

    上野のグリーンクラブにて開催していた『翠緑盆栽展』に行ってきました。 500円の入場料で春の銘木の姿を沢山見れるので、ありがたい展示会です。 春といえば花ですが、なかなかタイミングを合わせるのは難しいので、花ものの盆栽はあまり多くはありませ

  • 種蒔き

    公園に落ちてた種を蒔えてみました。 調べてみたのですが、良く分からないので、種の特徴をラベルに貼っておきました。芽が出てきてくれたら、葉っぱの形でもう一回調べようと思います。↓ブログ村のランキングに参加しています。 ポチッとしていただけると

  • 『旭山桜』挿し木素材

    剪定した時に出た枝をなんとなく挿しておいたらめちゃめちゃ元気になりました。 例のごとく、ミニ盆栽に仕立てたいのでガッツリと追い込みます。フシが伸び切る前に止める。これの繰り返しです。可愛いは正義なので、可愛く作りたいです。↓ブログ村のランキ

  • 『もみじ(出猩々)』芽摘み

    『出猩々(でしょうじょう)』という品種名の『もみじ』の芽摘みをしました。『出猩々』は新芽が綺麗な赤色で出てくる品種です。成長すると緑色になってしまうのですが、今の時期が一番の見頃です。 話を戻して、芽摘み。ピンセットで摘んでポンっと引っこ抜

  • またもや『イチョウ』の植替え

    最近、『イチョウ』の植替えをしたばかりの様気がしますが、違う所からも『イチョウ』の苗木が出てきたので植え替えをしておきました。 この子達も2019年に種を蒔えて、そのまま放置していた様です。。。直根が凄い勢いで伸びていますね。 例のごとく、

  • 実生2年生の『ハナミズキ』植替え

    2021年の9月に種を蒔えて、育てている『ハナミズキ』さん。本当は去年に鉢上げをするつもりだったのですが、怠けていて、今年になってしまいました。 剪定はしていたので、枝はそんなに暴れていません。心配していた根っ子もいい感じにほぐれていました

  • 春爛漫〜昭和記念公園に行ってきました。

    春の盆栽を観る為に『昭和記念公園』に行ってきました。昭和記念公園の日本庭園の中に盆栽苑があり、展示している盆栽が入れ替わるので定期的に訪れたい場所です。 まずは花より団子という事でソフトクリームを食しました。 盆栽苑に向かう道中、『チューリ

  • 挿し木で増えた『ポインセチア』

    剪定した時に出た枝を試しに土に挿しておいた所、無事に活着してくれました。 そして、いつもの如く、シェアハウスから個別のハウスにお引越し。 手前の2つは優秀そうです。今後の成長に期待したいですね。↓ブログ村のランキングに参加しています。 ポチ

  • 『もみじ(舞姫)』芽摘み

    『舞姫』という品種の『もみじ』の芽摘みをしました。ボーボーになっていたので、慌てての作業です。 2022年に石に付けたので、今年で2年目。まだまだガッチリと掴んでくれませんが、気長に待つしか無いですね。枝も増えてくれるといいんですけど。↓ブ

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、盆樹流さんをフォローしませんか?

ハンドル名
盆樹流さん
ブログタイトル
盆樹流(ぼんじゅーる)
フォロー
盆樹流(ぼんじゅーる)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用