searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

わたいとやさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
わたいとや
ブログURL
https://wataitoya.com
ブログ紹介文
ー 綿を育てて 紡いでいます ー不耕起・草生、無農薬・無施肥で栽培、紡いだ糸で編んだり織ったり、織り布で服を作ったり…の記録です
ブログ村参加
2020/05/14
本日のランキング(IN)
フォロー

わたいとやさんの新着記事

1件〜100件

  • 綿の手紡ぎ糸の糊(のり)付け・ほぐしやすい綛上げ

    手紡ぎ糸の糊付け風景を動画にしました。使ったのは地機布15の試織用である、少量の細めの糸。数年前に生葉で染めた綿を、紡ぎ車で紡いだ糸です。糊付けの糊現在、糊付けに使われているのは以下のようなものが多いようです。布海苔(ふのり)...

  • 2021年の収穫高

    夏の終わりには不作予想を立てましたが、数字にすると笑っちゃうくらいの量。和綿の白と茶は、作付面積を昨年より1.5倍拡げたにも関らず、収穫量は変わらず。トルファン・タナ他洋綿は逆に狭くして、まともに育ったのは1~2本になった品種もあったけど、

  • 綿の簡易紡ぎキットの内容変更について

    2021年も不作のため、キットに入れている和綿の茶を、自家栽培綿から、仕入れた実綿で代用します。なので、内容変更といっても、見た目はほぼ変わりません。価格は変更します。仕入れる関係上、やっぱり今まで通りだと少しムズカシイので。価格設定につい

  • コットン用ハンドカーダーの選び方動画

    コットン用ハンドカーダーを選ぶには、間違えずにコットン・短繊維用を選びましょう、というそのまんまの動画です。一応他に持ち手などについてもお話ししています(汗)今回の動画を撮っていて、今まで気づいていなかったことが結構あって、まだまだだなぁと

  • 竹筬についての動画

    竹筬(たけおさ)という織り道具の簡単な紹介動画を投稿しました。後半は中古筬を組直し用に解体する様子。前半で中古の竹筬を見ながらお話した竹筬の特徴をざっとまとめると、以下のようなお話になったかと思います。手紡ぎ糸等部分的に太さの違う糸も...

  • ベランダの2年目の和綿と寄付報告

    これまで宿根で数年間、実をつけ続けたのは和綿ではありませんでした。この昨年播種の和綿も、2年目を期待せず春頃小さい鉢に移植してしまったのですが、多少歪なものの、そこそこの実が姿を見せてくれました。1本の幹から対称に出る2本が今年の枝。今年は

  • その他の綿2 トルファンの茶

    タネの出所3~4年前に友人から貰い、毎年数本、タネを継ぐ程度の本数のみ栽培しています。検索してみると、日本国内では コットンバンク益子で栽培しているとの記事を見つけました。記事は10年以上前のものですが、活動は続けられているようです(Twi

  • その他の綿1 タナ綿

    タネの出所入手は2013年春、出店中に、お客様から譲られました。詳しくは当時の記事をご覧ください。その方の話では、タナローンという生地の原綿とのことでしたが、真偽は不明です。和綿以外の綿・洋綿の白としてまとめてもよいのですが、便宜上、私はタ

  • シート綿の話・入手先や篠綿づくりの動画など

    シート綿とは、繊維工場やお布団屋さんなどにある、大型の製綿機で、綿の繊維を均してシート状にしたもの。綿の紡ぎを始めた頃、自分の綿の収穫が少なかった頃は、私もシート綿を購入して紡いでいました。初心者向けキットやハンドカーダーでつくる篠綿を購入

  • 地機布15の経緯糸紡ぎ計画

    地機布15は細い糸で薄い布になる予定。少しずつ糸を紡ぎためているのですが、そろそろ、ある程度正確な必要糸量を計算しようかなと。以前、細い糸で薄い布を織った時の記録を確認しました。地機布15用の糸の一部地機布7のハギレ...

  • 紡ぎたい糸に合わせた篠綿の作り方研究セット

    タイトルの内容について、ある程度をまとめたものは、小冊子『しの綿づくり』として販売していますので、ご興味のある方はどうぞそちらをご覧ください。今回は、これに関連して「手紡ぎ糸と篠綿の研究セット」を作ってみました。販売のいきさつとねらい...

  • 和綿 大島

    2020年収穫2021年撮影タネの出所確か4~5年前のイベントで、綿の糸紡ぎを実演されていた方からいただきました。が、同時期に友人からも同じ「大島」のタネを貰っていて、しばらくどちらもベランダで栽培、特に違う特徴もなかったので、いつの間にか

  • アロエベラ汁と太陽による染色実験

    ベランダに垂れたアロエベラの汁が、数日後、濃いえんじ色になっていたのを見て、柿渋を連想しました。柿渋は火を使わず綿を染められる数少ない染料。日光である程度色が濃くなります。ただ、製造の発酵過程は私にはちょっと無理なので、時々購入していました

  • 地機布14 織り上がり

    やっと(汗)。経糸10cm弱を残して終えました。織り始め側では、結びや調整の為に30~40cm使われたので、やはり50cmは経糸に余裕が必要、というか、無駄になってしまうというか…冬の家服にする分が織り終わっても、...

  • 摘芯の有無比較

    摘芯についての私の考えは以前の記事と変わらず、必ずしも一概に、摘芯した方が収穫量が増すとは言えないと思っています。将来的に、それなりの標本数と安定した環境で実験・観察できる日がきたらいいなーと考えていたのですが、今年、たまたまちょろっと比較

  • 藍の生葉染め記録2021

    昨年のこぼれ種から発芽した藍、育ってきた株は充分な数なのですが、それぞれの茂り方は昨年と比較するといまいち。乾いた後はこんな色まあ、まだこれから増えていくのかもしれません。が、早く染めたいモノがあって、葉の量は多くないのですが、今年初生葉染

  • 2021年7月下旬の綿畑-開花

    残念ながら畑に行った日には見られませんでしたが、数日前に開花したらしい、しぼんだ花ガラはちらほらと。画像は赤茶で、他にしぼんだ花があったのはトルファンでした。前回畑に行った後に降った雹の影響は見られませんでした。赤茶...

  • 2021年7月上旬の綿畑

    雨と腰痛のため、2週間以上ぶり。予想通り、雑草がなかなかすごいことになっていました。畝と通路の判別が私でも難しいくらい。あと数日遅くなっていたら、綿も埋もれていたかもしれない感じで。まだ少し腰は不安だったけど、畑で動いていた方が痛みが減って

  • 綿の実ひとつから糸を紡ぐ動画と道具付キット

    「綿の実ひとつから糸を紡ぐ」という動画を投稿しました。7、8年前始めた「綿つむぎの会」で、初めての方にしていただいていたコースです。種取りも、まずは手でやって貰って、その後綿繰り機を使って、その素晴らしさを実感してもらうという流れでした(当

  • 綿畑の様子とライ麦のワラの色

    綿は順調。例年より1~2週間早い成長具合で、そろそろカエデ葉が登場しそうです。3月に播種・4月発芽した綿たちも、大差ない成長に見えます。追いつかれてる感じ。枯れたのや、虫に喰われたような芽の周りに追い播きしたものも、充分発芽していて、今の所

  • 綿畑のようす・播種から発芽

    今年2021年の綿のタネ播きから発芽までをまとめた動画を投稿しました。こちらです。…まあ、まとめたというか、ダラダラ繋げただけともいえるような、軽く観られる動画です(汗)動画でもいってるとおり、いつもは作物全般、成長が遅いウチの畑でも、今年

  • 綿を紡ぐスピンドルについての動画

    以前スピンドルについての記事を書いた時の3本。その後、見つけだされた2本。それらにチャルカのスピンドルを加え、計6本のスピンドルをいろんな紡ぎ方で使用している動画を投稿しました。ホントはもう1本、10年以上前に自作した、菜箸で作ったものがあ

  • 地機布14の進捗 やっと半分

    まだ地機布14が終わりません(汗)できたら5月中に終わらせたいので、ちょっと頑張ってため込んでいた篠綿を紡いで緯糸づくり。経糸も緯糸も太めに紡いだ糸を使っているので、これだけの緯糸でも、織るのにさほど時間はかかりません。あ...

  • 3/30播種の大島和綿 4/13発芽確認

    前記事で播種を済ませてから、寒い日もあったので、どうかなー、と思っていましたが、無事発芽していました。3/30播種で4/13ですから2週間経過。発芽していたのは、大島和綿だけでした。何となく、和綿の方が早く発芽しやすいのではな...

  • サーバーの障害で

    今日1日HPが表示できない状態が続いておりました。アクセスしていただいた方、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした!!…もうちょっと稼ぎあれば、お高いサーバーにも引越しできるかもしれません。このHPの情報が消えないように、どうぞよろしくお願

  • 3月だけど…綿のタネ、播きました

    ここ数日の暖かさにそそのかされて、播種用のタネの量に余裕があるものだけ、タネ播きしてみました。 綿の播種は大体5月頃から、と言われています。 それは、最低気温が12℃を越えて、降霜の心配がなくなる時期という意味。だから沖縄や東北では5月に限らず、温度で判断して播種しているかと思います。

  • 緑綿のアルカリ浸水実験の結果から

    動画のなかで使用した糸は4種類。 2019年産暗所保管の綿でカードをせずに紡いだ糸 2019年産暗所保管の綿でカードをかけて紡いだ糸 …実験は3種類で比較対象がAです…2020年産・明所保管の綿はクリーム色に見えますが、アルカリ処理をすると、2019年産暗所保管の糸と同じような濃さの緑になりました。 …私が今回一番注目したのは「アルカリで煮る」ことをした糸です。

  • 緑綿の色についての動画

    最初は緑綿全般、栽培や紡ぎ方についての動画を作るつもりでした。が、すごーく長く、大変になりそうだったので、とりあえず今回は、繊維の色についての動画になりました。そしたらほとんど既に記事にしている内容のような…?ブログの動画化? まあ情報が特

  • 冬の綿畑作業

    いつもどおりウチの畑の場合のお話。つまり一般的ではありません(汗)。1~3月にすることは… 畑にタネを還す 綿の木を折る 土に還らないゴミ拾い大体このくらい。大したことはしてません(汗)自家播種用にも販売用にもできない綿のタネ...

  • 2020年産 実綿とタネの販売開始しました

    お伝えしている通り、昨年は不作のため、残念ながら、販売できるタネはわずかになりました。実綿との兼ね合いで在庫は多少変動すると思います。ご希望の方はお早めにm(_ _)mといっても、播き時はまだまだ先。そろそろ無料配布サイトも配付が始まる時期

  • 綿の仕分けと 実綿とタネの販売について

    収穫した綿は、各品種、ザっと仕分けしています。綿の仕分け方法主に、収穫する時と、綿繰りする時。収穫する時は、木の大きさや実の付き方、実の大きさ、房の数、繊維の色、質などを見て。綿繰りする時も、房の数、房の大きさ、繊維の質を見ます。...

  • 2020年の収穫高

    予想通り、昨年と比較すると少ないのですが、品種によってずいぶん差がありますね。やっぱりそれぞれの品種によって、それぞれの生育サイクルがあって、その年の気候と合うと収穫量に現れるということなんでしょう。栽培している綿の主な収穫量(g)あんまり

  • 手紡ぎ手織り手縫い服の縫い糸

    手織りの布を縫うとき、布を構成する糸より、縫い糸が強すぎると布が裂けてしまう可能性もあるといったお話だったかと。 私は手紡ぎ手織りの布で何か作る時、縫い糸は同じ手紡ぎ糸を使ってます。 以前は別途縫い糸として紡いだりもしたけど、最近は経糸の残りなどを縫い糸に。 何本もの糸が集まって構成された布より、1~2本の縫い糸が切れるの

  • チャルカで綿を紡ぐ動画

    なんとか今年中に投稿できました。画像のリンクからYouTubeへ飛べます。けっこう細かい点を詰め込めたかと思いますが、投稿後に入れ忘れていた事柄に気づいたので、2点補足。チャルカの敷き布柿渋染めのシルクのストールま...

  • 冬枯れの綿畑

    綿の実の皮がひび割れたようになっています。一度凍って解凍されたのでしょう。最低気温が0度を下回る日が増えました。綿の木のほとんどが枯れて、残った実ももうあまりキレイに開きそうにありません。いつもの年なら、まだまだふっくらした実が残っていて.

  • 今年の殻付き実綿販売はありませんが…

    今年は不作のため、そこそこの大きさでキレイ目な殻付き実綿がこれしか採れず。 右側に、立派な茶綿があるのですが、これはトルファンとタナ綿の茶。 どちらもまだ自家採種で栽培し始めて3年くらいだし、ちょっと心配な品種でもあるので、販売は止めておこうかなと。

  • 12月のベランダと綿畑

    播き時期のずれた和綿の茶が少し残ってて、まだこれから開く実もあります。やっぱり時期が揃っていない方が、少しでも生き残る可能性を高くできるなと思います。 サヤエンドウの播種はたしか11/10。まあこんなもん。あまり大きくなったり、立ち上がってツルを絡ませ始めてしまっても、寒さや風でなどで傷んでしまう可能性があるので。冬の間は低めに。

  • 綿以外の畑の様子・冬野菜

    綿が紅葉したり枯れたりしているなかで、畝間に植えたブロッコリーが少しそれらしく育ってきました。でもねー、これ種まきしたの、3月か4月。普通ブロッコリーの播種時期は、春か8月頃で、冬の収穫。又は春播きで初夏までの収穫らしいです。でも、うちの畑は全般的に成長がゆっくりなので、春まきで6~7月収獲なんて無理で、夏を越えられた株が冬までに何とか収

  • ヒンメリ動画とライ麦のワラのこと

    YouTubeにヒンメリの動画を投稿できました… ヒンメリ用ライ麦のワラの収穫について… 栽培地…5月下旬頃~6月中旬くらい、色づいてくる頃、様子を見ながら少しずつ収穫してます。 麦は食用にしてないので、穂は翌期播種用に必要なだけ残し、穂が未熟なうちにワラ優先で収穫するものも多いです。穂の重みがかからない方があまりワラが曲がらなくていいかもしれません

  • 紅葉してきたベランダの綿と動画の予定

    ベランダの綿の葉、全体が赤みがかってきました。 実が落ち続けていた鉢の綿も、最終的に1株4つの実が残って、実も開いてきています。 直径も深さも15cm弱の一鉢で、8個の実が採れそう。小さな鉢の少ない土で…肥料やってたからかな。ヒンメリの動画を作成中。夏頃からクリスマス前に作りたい…あとできれば年内にチャルカの動画を…

  • 初心者向け 綿の簡易糸紡ぎキットの動画

    以前からお話していたキットの動画ですが、有料予定から一転、無料で公開することにしました。長さは30分強あるし、内容は有料級と自負しています。ただ動画として有料にできるほどのクオリティかどうか、ビミョーだなとの思いもありますし(汗)、他にもい

  • ライ麦の発芽・トンボのいる畑

    昨年のライ麦の播種は11/1でした…暖かい日が続いたとはいえ、やはり遅かったようなので、今年は早めに… 何となく今年は10月に入って肌寒い日も多いし、日照時間も少ないので…オーツ麦も同時に播種しました…畑で交尾してたトンボ。どこで産卵するつもりなんだろう…と思って帰宅後、調べたら、土の上に産卵する種もいるらしい。

  • 綛(かせ)あげのポイントとその意味

    「綛(かせ)」とはなにか…綛とは、一本の糸が、一定の円周で、輪の状態になっているもの。 …精錬・染色・糊付けの際にも、この状態で…綛あげのポイント3点 糸の巻き方 あみそ糸またはひびろ糸 裏表を意識する …手紡ぎの糸の綛あげはこの方法がおススメ 手紡ぎの糸は摩擦で毛羽立ちやすいので、この巻き方にするのは手紡ぎの糸に優しい方法だと思います。

  • 綿の種の無料配布・販売サイトまとめと選び方

    綿のタネの選び方 〇欲しい品種かどうか…ただし、植物は突然、違う特徴を見せることがあることも理解しておきましょう。 〇栽培履歴…自分が同じようにできるかどうか? できなければ、生長や収穫量なども異なってくると考えられます。 〇採種地…前述のとおり、できるだけ栽培予定地の環境と近い採種地で選ぶとよいと思います。

  • 綿の開絮と摘み方の動画

    綿の開絮と、摘み方についての動画を投稿しました。←画像をクリックすると、youtubeに飛びます。動画のなかでも話していて、更に前の「綿の摘み方」の記事でも書いたのですが。もしかして「カラ」と「ガク」が判りにくい?私にしか通じない言葉かも?

  • 畑とベランダの綿の様子と通販関連のお知らせ

    綿は順調に開いています。まだ主に和綿ですが、白い花が咲く方の緑綿は、例年通り早めの開絮となりました。開花は和綿より1~2日遅れの8/1、開絮は(気づいたのは)9/11。開花から開絮までの期間は、今が一番短いと思われます。気温が下がる今後は、より長くかかる一方です。私はこの頃から少しずつ、蕾を摘み始めます。

  • 綿の実の摘み方

    7月末頃開花した和綿の実が開いていました。発見したのが9/8で、実の殻やガクが濡れそぼった感じだったので、開いたのは4~5日前かと思います。開花から開絮まで約ひと月。暑い日ばかりだったせいか、少し短めかな。綿の実をディスプレイ用に収穫するな

  • 藍の生葉染2020 綿を染める 塩出し3回目

    染めたのは前回2回目の時の綿。 前回は薄っすらとしか染まっていなかったけど、今回でまあまあ、そこそこ染まりました。 藍の生葉 約320g 綿 約30g+シート綿 約20g 塩 約30g 前回の反省というか、今回は葉を洗った時の水も少し乾かして、

  • 綿の木を食べる虫

    綿の木の幹を食べる虫がいるのは知っていました。 実家の畑では食べられた穴の跡をみたことがあるので。 でも私の畑では見たことがありません。 …畑ではなくて、ベランダ。 虫の姿をみたわけではなく、この2枚目の画像の状態を発見しました。 それともこの白い粒々が虫?でも形も大きさも不揃いだから、排せつ物っぽいよう

  • 雑草と綿畑の動画 畑に雑草があることのメリット

    「綿の結実~畑の雑草とのおつきあい 雑草は不滅です!?」と、少しあおり気味(?)なタイトルですが…若い人にこの言い回しの元ネタはわかるのだろうか…。画像クリックでyoutubeへ小さいメヒシバが畑にあることのメリット動画の中で、小さいメヒシ

  • 綿の葉の形とリーチングについての仮説

    リーチングの定義についてはひとまずおいておいて… それで、綿の葉の形の違いが、リーチングと関係しているのではないかと思ったのです。 いわゆる和綿・アジア綿は、主なそれ以外の綿の葉と比べて、切れ込みが深いです。 先端も尖っていて、葉脈の谷も深め。 つまり、葉に水を溜め込みにくく、早く流れ落ちやすい形。

  • 藍の生葉染め2020 2回目

    今年2回目の生葉染め。 藍の生葉 約950g 綿 約30g+シート綿 約 塩 約30g…かなりの量だったので、さっさとやってしまおうと焦ったせいか、いまいちな染まり具合でした。 第一に、藍の葉の水気を切るまで待たなかったこと。結構水分が入ってしまいました。

  • みどり綿の木の定点観察2020 になるかも

    白花・緑木の、緑綿の花。 緑綿の白花・赤花の違いについては、こちらの記事をどうぞ。 「緑綿の赤木・緑木」…8/1に開花した花の実が、もうずいぶん大きく膨らんでいます。 梅雨明けから一週間、晴れて暑い日が続きました。今年の定点観測はこの木になるかな。

  • 梅雨明けまでのベランダとか

    梅雨の鉢植え綿梅雨明けてからもう5日も経ってしまったんですが(汗)、梅雨明けまでのベランダの様子です。ベランダの鉢に播いたのは、和綿の茶の繊維が少し多かったタネ。種まきも遅かったせいか、まだつぼみ。梅雨が明けて、ここ数日の暑さもあってか、こ

  • 畑の生き物はできるだけ放置

    約一カ月前、6/24から、ようやく梅雨が明けた8/1までの綿畑の様子が前半。後半は畑の他の作物や、畑の生き物について、今の自分のつきあい方、考えを語っています。 今年はハマキムシがすでに登場しています。でも、しばらくしたら見かけなくなったので、

  • 藍の生葉染めの動画

    綿栽培をはじめて約10年、同じ畑で藍も栽培し、ほぼ毎年(不作や多忙でやらない年もあり)、工夫しながら続けてきた方法を動画にしました。カテゴリー「染色記録」からブログの記事を遡ってみても、染め方を試行錯誤してる記録が多少残っています。まとめる

  • 藍の生葉染め2020 1回目

    1回目と書いたけど、2回目があるかはワカリマセン。藍の勢い次第。染めたい糸が無かったので(紡いでなかった)、昨年同様、綿を繊維のまま染めました。昨年の記事はこちら。昨年染めた綿も今回重ね染め。しまい込んでいたのもあって、ほとんど退色してなか

  • 綿繰り動画の補足 洋綿の綿繰り

    先日投稿した、綿繰りについての動画への補足です。投稿した時の記事はこちら。いわゆる洋綿―和綿以外の繊維が長くて多めの綿が、綿繰りしにくいと感じている方に向けて、少しでも綿繰りしやすくするための方法を、動画内で紹介しました。タネの丸みを帯びて

  • 綿繰り動画の補足 洋綿の綿繰り

    先日投稿した、綿繰りについての動画への補足です。投稿した時の記事はこちら。いわゆる洋綿―和綿以外の繊維が長くて多めの綿が、綿繰りしにくいと感じている方に向けて、少しでも綿繰りしやすくするための方法を、動画内で紹介しました。タネの丸みを帯びて

  • 地機布14 よこいとをチャルカで紡ぐ

    今年はスピニングパーティも中止になったので、地機布14も、のんびり進んでいます。毎年の収穫綿で作る布も、2019年版をまだ全然手をつけてないし。長いこと帰省できなかったから、実家分の収穫高もまだ計算できてない(汗)画像は地機布14の、糊付け

  • つぼみ発見

    約10日前、7/3の大島和綿と緑綿です。 大体20~30cmですかね。葉もほぼカエデ葉になって立派になってきました! この時、小さなつぼみを発見していましたが、 約10日後の7/13は、こんな感じ(3枚目)。 上2枚の大島とは別の和綿です。大島はほぼ緑だけど、こちらの島根からきた和綿は赤みがあります。

  • 夏の畑用ズボン タイパンツ改造

    真夏の畑でも長ズホンは必須。だからできるだけ薄くて涼しく感じられるモノに。 3~4年前にそれまで履いていたズボンに穴が開いてしまって、つくろって使っていました。が、何年も履いて洗濯して、生地も弱ってきていたのでしょう…昨年、高島縮の生地でズボンを

  • ヒンメリとウスネオイデス3

    全部枯れてしまってはいませんが、ところどころ、枯れた感じの部分があります。そこを切り離したりしていると、まとめて引っ掛けることができない小さな株ができてしまって、それらをまとめておける、小さな籠のようなヒンメリを作ろうと試行錯誤中。長く残っ

  • 綿繰り具について・入手先リンク

    綿繰りの疲れにくい使用方法についての動画を投稿しました。youtube投稿を始めた頃から撮りたかった動画の一つで、今年の初めから少しずつ進めていたんですが、公開まで半年もかかってしまいました(汗)。綿繰りキの漢字 「器」と「機」動画のなかで

  • 綿の苗の移植について補足

    先日投稿した動画では少し判りにくかったかなと思ったので、新たに画像だけ撮影しました。 先週畑に行った際にまた少し移植をして、その時に。 動画撮影時は、移植するには土が若干乾き気味でしたが、今回はよい状態。 画像のように、苗とほぼ同じ大きさに掘り上げて、

  • 地機布14 糸綜絖作りから織り始め

    糸綜絖を作っている動画です。最初の頃は、書籍などを参考に、二本の棒のあいだに綾を作るだけの糸綜絖を作っていました。が、数年前に教えてもらった方法があって、それがこの動画に近い方法。近いというのは、この動画の方法は、それよりさらに変更を加えて

  • 動画「綿の移植の仕方・ポイントと菜花類のカンタンたねとり」

    今回公開した動画は、綿の苗の移植・植え替えについてです。あと、後半でいわゆる菜花類、アブラナ科の多くに使える、タネとりの簡単な方法。苗の植え替えについては以前の記事「綿の育て方1」もありますので、そちらもどうぞ。この動画では、苗の移植のポイ

  • 綿畑のキクラゲとライ麦の穂

    …キクラゲ、であってると思うのですが。 生えてきているのは昨年栽培していてた綿の木です。 綿の木の利用方法についてはつい先日記事(こちら)にしましたが、まさかこんな副産物までもたらしてくれるなんて!…ライ麦の穂を収穫し始めています。

  • 最近のベランダ 虫とか綿とかライ麦とか

    ベランダの矢車草で、ヒラタアブの幼虫らしきものがアブラムシを食べています。虫が苦手な人は見ないでね(汗) 風も吹いてたりでピントが合わず見えにくかったらスイマセン。ググってみたらヒラタアブは刺さないとのこと。こうやってアブラムシの体液を吸う

  • 地機布14 機巻き

    「機巻き」でよいのか、少し自信が無いのですが(汗) たぶんこれも地方や人によっていろいろ言い方が違うのでしょう。これから織るための経糸を巻く作業です。できるだけ均等な張り具合で巻き取るために、これから巻く糸側をしっかり固定する必要があり。以

  • 種まき動画第3弾 本葉登場と追い播き2回目

    昨晩また動画を投稿しました。追い播きの2回目。たぶんこれで最後。…いや、6月1週目ぐらいまで播いちゃうかも?(汗)今回の動画は少し語ってます。水に浸すこと・浸さないことの話。別にどちらが正しいというのではなく、動画でも言ってるけど、赤一色よ

  • 地機布14 整経と筬通し

    整経は大体このスタイルで定まってきました。 今回はちょっと綾の取り方を変えたので、それがこの先どうなるか…と、まだドキドキ。 自分の記録用・覚書用に、ところどころ動画にも残しているので、もしお試しでやった方法が上手くいったら、また投稿するかも。

  • 畑で焚く線香 蚊に刺されて蜂窩織炎になったので

    「蜂窩織炎」は「ほうかしきえん」と読みます。めっちゃカンタンにいうと、皮膚の傷から菌が入り込んで炎症を起こす病気。詳しくはググってください~。二度目です。初めてなったのは、2、3年前の夏。畑で蚊に刺され、まあ、それはいつものことと、さほど気

  • ライ麦が色づき始める時期

    もう10年以上栽培していますが、色合いを美しいな~と思うだけで、その色づき始める時期についてはあまり意識していませんでした。今年はなかなか色づいてこないなぁと思っていたら、ようやく赤味、紫がかったワラになってきた!で、今がどんな時期か、色が

  • ライ麦のワラ 販売はじめました

    2020年収穫分のライ麦のワラ販売開始いたしました。昨年と同じく、お送りする箱のサイズに合わせて、sサイズ・Mサイズに分けています。さらに今年はお試し用のサイズとして、封筒で送れるサイズのものを約50本入りで販売することにしました。お試しサ

  • 播種2週間後、発芽のようすの動画

    前回脇芽が出てくることを期待して、出ていた穂はほぼすべて収穫していたラグラス。出てきた脇芽はやっぱり少しミニサイズ。小さきことは愛らしきかな。穂がまだ隠れていて残していた分は、一週間で大きくなって開花。開花しちゃうと手触りが変わって、フワフ

  • オンライン綿つむぎお試し会の成果

    先日、ご参加いただいた方が、後日できあがった作品の画像を見せてくださいました(画像掲載許可取得済み)。最初は嬉しいよりオドロキが大きくて、しばらくして、じわじわ、ああよかった、と。本当に頑張られたんだなと伝わってきて。ハウリングしたり、話し

  • 綿の種まき動画とライ麦とラグラス

    先日、綿の種まきの様子を撮影したので、またYoutubeに動画投稿してみました。タネも労力もなるべく無駄を無くしたいと考え、水に浸さずに直播きです。少ない水でも発芽する力を持つ種が生き残ってくれた方が嬉しいし。間引きしないで済むように、間隔

  • リンク切れ、表示崩れなどあります

    ブログ記事引越し中のため、あちこちリンク切れしています。タグもすべては入っていません。主要な記事・最近の記事は修正予定ですが、すべての記事の修正はできないと思います。ご覧になりたい記事はサイドバーの検索BOXから検索していただくのが確実です

  • 綿の種まきと、綿の木の利用法の話

    綿の種まきを済ませてきました。早朝の土はヒンヤリしていたけど、昼間暖かい日が数日続けば、地温もだいぶ上がるのではないかと思います。わたしの綿の種の播き方詳細は栽培方法のカテゴリーにも書いてあるのですが、タネを播いたあと、土を被せてグッと押さ

  • 綿つむぎ用のスピンドルの選び方

     私はコレクターではないので、使ったことのあるスピンドルはこれだけ。右から、綿工房さんの星形スピンドル通販中の「綿の糸紡ぎキット」に入れている簡易スピンドル昔ながらのインドのタクリ始めた頃は菜箸で手作りしたのもあったりしました。 綿に向いて

  • 綿の種まき前の畑

    ベランダの綿の木、これは、3年目かな?小さなもみじ葉が出てきました。今年は少し遅いかも。昨年が5年目になるはずだった綿の木は、引越しの際、根を整理しすぎたためか、新芽は見られず…残念。ちなみにベランダのプランター栽培で、数年栽培できていた綿

  • オンラインで綿の紡ぎをお伝えする試み

    綿を紡いで糸にして、カンタンな布にするまでの、ご希望の過程をお伝えします。対面で行っていた「綿つむぎの会」のオンライン版。ZoomやSkypeを使う遠隔教室になります。一応のシミュレーションは済んで、映像と音声の確認済。が、私も数回しか使用

  • 2019年産 綿のタネの販売はじめました 種類限定・少量のみ!

    1月の初めの記事に、今年はタネの販売をしないと書きました。スイマセン、考えを少し変えました(実綿の方が、量的にも楽しみ的にもお勧めなのは変わりませんが…)。そろそろ種まきの日が近づき、タネの種類、数量などの確認、準備をしていたら、良いタネが

  • 「綿から布へ」地機布11の制作過程を動画化

    地機布11の工程を2分弱の動画にまとめました。継続してブログをご覧くださっている方には、とくに目新しい内容でもないと思いますが(汗)。ここまでやってる動画を投稿している人はやはり少ないようなので、もっといろんな方法があることや、いろんな人が

  • 綿をキチンとカーディングする動画

    以前投稿した、自分用のあまり丁寧ではないカーディングの動画に対して、こちらは、販売用・初心者向けキット用の丁寧なカーディングの動画です。この動画と、小冊子『しの綿づくり』の解説で相互補完できると思いますので、小冊子をお買い上げくださった方は

ブログリーダー」を活用して、わたいとやさんをフォローしませんか?

ハンドル名
わたいとやさん
ブログタイトル
わたいとや
フォロー
わたいとや
カテゴリー一覧
商用