searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

葉咲透織さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いろ葉書房
ブログURL
https://hazaki714.com/caution/
ブログ紹介文
オリジナル小説(BL・ライト文芸系)&レビューのサイト。高身長受けBLの人と呼ばれたい。
更新頻度(1年)

586回 / 213日(平均19.3回/週)

ブログ村参加:2020/03/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、葉咲透織さんの読者になりませんか?

ハンドル名
葉咲透織さん
ブログタイトル
いろ葉書房
更新頻度
586回 / 213日(平均19.3回/週)
読者になる
いろ葉書房

葉咲透織さんの新着記事

1件〜30件

  • 愛は痛みを伴いますか?(37)

    <<はじめから読む!<36話 病院には、正々堂々正面から入った。受付で、早川は誰かを呼び出した。やって来たのは、背の高いハンサムな医者で、白衣よりもタキシードがよく似合いそうだった。「本当に来たのか、早川」「可愛い甥のためだぞ。来るに決まっ

  • 愛は痛みを伴いますか?(36)

    <<はじめから読む!<35話 しばらくは、こまめに早川と麻衣子は連絡を取り合っていた。しかし、それが三日に一回から一週間に一回となり、一ヶ月に一回まで減り、ついには連絡が途絶えた。早川の生活も忙しくなり、なかなか麻衣子たちのことまで、気を回

  • 愛は痛みを伴いますか?(35)

    <<はじめから読む!<34話「あいつが愛人の子だということは?」 雪彦は首肯した。兄を名乗る男に絡まれて知った。早川は病院見学のときのことを聞くと、「クズめ」と舌打ちした。「まぁ、知っているなら話は早い。麻衣子まいこ、つまり幹也の母親は、あ

  • 愛は痛みを伴いますか?(34)

    <<はじめから読む!<33話 いろいろな場所を家探しするも、特にヒントは残されておらず、雪彦は涼しくなったリビングの床に、座り込んだ。涼しくなってきたはずなのに、汗が止まらない。ピアスの箱を眺めながら、雪彦は大きな溜息をついた。 幹也は、私

  • 愛は痛みを伴いますか?(33)

    <<はじめから読む!<32話 テスト期間となっても、幹也との距離は縮まらなかった。返信もないし、マンションに行っても門前払いを食らう。合鍵は持ち歩いていても、緊急事態以外は使えない。 テスト直後なら逃げられない。しかし、かぶっている講義は、

  • Delices tarte & cafe

    先日こんなツイートをしていた私。ということで、無事に初稿上がったのでケーキ食べてきました。グランツリー武蔵小杉=庭近隣で一番栄えている街は武蔵小杉。タワーマンションが林立する街の中でも目立つ商業施設がグランツリー武蔵小杉です。中にはイトーヨ

  • 愛は痛みを伴いますか?(32)

    <<はじめから読む!<31話 空いている座席を見つけて荷物を置き、ほっと一息つく。早速テキストとノート、電子辞書を取り出して開いたところで、「あ」という声に顔を上げた。 聞き逃してしまいそうなほど、小さな声だった。それでも雪彦の耳はキャッチ

  • 愛は痛みを伴いますか?(31)

    <<はじめから読む!<30話 その事件以来、幹也は雪彦のことをあからさまに避け始めた。正しい距離感の友人同士ではなかったせいか、さりげなさを装うということをできない。 大学で会ったときも「今日行っていいか?」と尋ねると、困った顔をして首を傾

  • 愛は痛みを伴いますか?(30)

    <<はじめから読む!<29話 改めて買い物に行くのも面倒で、雪彦は冷蔵庫の残り物で、ささっと夕飯を作った。立派な冷蔵庫が設置されているくせに、幹也はほとんど料理をしない。「おいしい」 共働き家庭のうえ、病弱な弟がいたため、早いうちから雪彦は

  • 保護中: 愛は痛みを伴いますか?(29)

    <<はじめから読む!<28話 一線を越えてしまった。雪彦の中の何かが変わってしまった。 理性? 良心? 壊れた物の正体を知ろうとするが、どうも掴み切れない。 ただ、プレイの最中に雪彦のペニスは必ず勃起するようになってしまったのは事実だし、欲

  • 保護中: 愛は痛みを伴いますか?(28)

    <<はじめから読む!<27話「お願い……します」 獣の体勢のまま、幹也は雪彦の方を向いて、頭を下げた。土下座して懇願され、雪彦はようやく、第二撃を加える。鞭を振るう角度は師事されている。緩急をつけて、一点を集中して打ったと思ったら、今度は広

  • 保護中: 愛は痛みを伴いますか?(27)

    <<はじめから読む!<26話 自分の家に帰るやいなや、幹也は雪彦に突進して抱き着いた。ぐ、と呻き声を一瞬上げたが、転ぶのは回避した。雪彦は彼を宥め、靴を脱いで部屋の中に入るように促した。身体を支えて、どうにか寝室まで連れていくと、幹也は雪彦

  • 愛は痛みを伴いますか?(26)

    <<はじめから読む!<25話 それから他愛のない話をして、そろそろ昼休みも終わり、再びカンファレンスルームに集合する時間になる。二人は食器を下げようと、席を立った。「美味しかったですね」「俺は醤油の味しかしなかったけどな……」 と、笑い話に

  • 愛は痛みを伴いますか?(25)

    <<はじめから読む!<24話「……笑うだろ」 頬杖をつき、そっぽを向いて自虐する。「え? なんで?」 本当にわかっていないという顔で、幹也は首を傾げた。大人びて見える容姿のくせに、彼は幼い仕草が反則的に似合う。「こんな、子供に怖がられるよう

  • 愛は痛みを伴いますか?(24)

    <<はじめから読む!<23話 六月になると、附属病院への見学会が開催される。 希望者多数の場合は抽選となり、系列の地方病院に回されることもあるのだが、雪彦も幹也も、運よく大学敷地内に併設された病院に決まった。 いや、「ラッキー」と思ったのは

  • 『傭兵の男が女神と呼ばれる世界』(野原耳子)

    一気に秋めいて……というか、冬!? っていう感じの気候になりましたね。読書と執筆に励む秋になりそうです。『傭兵の男が女神と呼ばれる世界』本日紹介したい本はこちら。『傭兵の男が女神と呼ばれる世界』37歳、傭兵稼業の主人公が異世界トリップ先で、

  • 愛は痛みを伴いますか?(23)

    <<はじめから読む!<22話「というか、俺、今までに恋人いたことないんで」「いやいやいや……嘘だろ」 さすがに信じがたい。たとえちょっと特殊な性癖の持ち主であっても、世の中には割れ鍋に綴じ蓋、しっくりと来る相手がいるものだ。どSの美人お姉様

  • 愛は痛みを伴いますか?(22)

    <<はじめから読む!<21話「もう一歩進んでみたい」 雪彦の申し出に、幹也はノートから顔を上げた。表情は明るく、「とうとうSMに興味が……!」と、感動しているが、ちょっと違う。 幹也の相手をするために、SM調教系のアダルト動画を視聴してみた

  • 愛は痛みを伴いますか?(22)

    <<はじめから読む!<21話「もう一歩進んでみたい」 雪彦の申し出に、幹也はノートから顔を上げた。表情は明るく、「とうとうSMに興味が……!」と、感動しているが、ちょっと違う。 幹也の相手をするために、SM調教系のアダルト動画を視聴してみた

  • 愛は痛みを伴いますか?(21)

    <<はじめから読む!<20話 幹也の風邪は長引いて、翌週火曜日まで大学を休んだ。登校した雪彦は、いつも以上に真剣に講義を受けて、字もきれいに書いた。 彼の部屋に行って、ノートのコピーを差し出すと、パッと顔を輝かせた。「雪彦さん、ありがとう!

  • 愛は痛みを伴いますか?(20)

    <<はじめから読む!<19話 バイトを早めに切り上げて、雪彦は幹也の家に戻ってきた。堂々と合鍵を使い、中に入る。冷蔵庫にすぐに食べられる食糧が入っていることや、雪彦が看病のために泊まることは、置手紙にしてきたから、驚きはしないはず。 眠って

  • 愛は痛みを伴いますか?(19)

    <<はじめから読む!<18話「上がらないのか?」 拳を握っていると、なんてことのないように早川はリビングへと戻ろうとしていた。雪彦はハッと思い出す。 買った物の中に、アイスクリームが入っている。こいつだけは、早急に冷凍庫の中に入れなければな

  • 愛は痛みを伴いますか?(18)

    <<はじめから読む!<17話 両手いっぱいにスーパーの袋を提げて、雪彦は玄関で、行き慣れた部屋の番号を押した。呼び出しのチャイムの音が聞こえるものの、扉は開かない。申し訳ない気持ちになりながらも、雪彦は遠慮なく、鍵を使った。 エレベーターで

  • 愛は痛みを伴いますか?(17)

    <<はじめから読む!<16話 知り合ってから一ヶ月余りで、合鍵を渡してくるなんて、軽すぎる。 タイミングを見て返そうとは思っているのだが、これがなかなか難しい。鍵の話を切り出そうとすると、敏感に察知した幹也は話題を強引に逸らす。彼のトークテ

  • 愛は痛みを伴いますか?(16)

    <<はじめから読む!<15話「何に対しての謝罪なのか、イマイチわからないんですけど」 わからないだろうな。雪彦はそう思った。 彼の望んだ行為に、自分が勝手に罪悪感を覚えているだけ、勝手に謝罪してラクになろうとしているだけなのだから。まだジン

  • 愛は痛みを伴いますか?(15)

    <<はじめから読む!<14話 息も絶え絶えになっている幹也から、まずはボールギャグを外した。 オロオロしながらも、まずは腫れた尻をどうにかしなければならないことだけはわかった。明日、椅子に座れなくなったら困る。 患部はまず冷やすに限る。冷凍

  • 保護中: 愛は痛みを伴いますか?(14)

    <<はじめから読む!<13話 バスローブの下は、パンツしか身に着けていない。真っ赤な色は刺激的だが、色よりも何よりも、布面積が心もとなかった。雪彦が穿いたら、陰毛がチリチリとはみ出してしまう。だが、幹也はその辺り美意識が高いのか、きちんと体

  • 愛は痛みを伴いますか?(13)

    <<はじめから読む!<12話 まずはシャワーを浴びてくる、と幹也は浴室に消えた。その間、手持無沙汰な雪彦は、ソファに座ったまま、頭をガシガシと掻きむしる。 自らここに来たことは、雪彦にとってはものすごい譲歩だった。いつもどおり人間椅子の上で

  • 愛は痛みを伴いますか?(12)

    <<はじめから読む!<11話 そびえたつマンションを、雪彦はいつもと違う感慨で見つめていた。端的に言えば、緊張していた。自分の意志で訪れるのは、初めてのことだった。「どうしました?」 オートロックのドアをくぐり、エレベーターへ直行する。様子

  • 『千年語り(前後編)』(わか)

    久しぶりのレビューコーナーです。kindleでの小説読書はだいたい電車の中でするんですが、最近眠くて寝ちゃうんですよね……。『千年語り』本日のレビューはこちら。『千年語り 前編』(わか)吸血鬼とそのパートナーの長きに渡る関係、その一瞬を切り

カテゴリー一覧
商用
読者になる