searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

CrisisManagerさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
企業不正のさばき方
ブログURL
https://crisismanager.hatenablog.com
ブログ紹介文
企業不正の『裁き方』(法令、ガイドライン、裁判例、調査報告書等の解説や活用法)と『捌き方』(不祥事の予防・検知・対応に役立つ考え方や理論)をご紹介するブログです。
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2020/03/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、CrisisManagerさんをフォローしませんか?

ハンドル名
CrisisManagerさん
ブログタイトル
企業不正のさばき方
更新頻度
11回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
企業不正のさばき方

CrisisManagerさんの新着記事

1件〜30件

  • 【経済産業省】グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループガイドライン)⑥〜内部統制システムの在り方/その1〜

    1 グループガイドライン4の概要 グループガイドラインは139頁に及ぶ大作ですが、その全体像は以下の記事で全文引用しています。 ■グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループガイドライン)①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■グループガイドライン www.meti.go.jp 今回取り上げるグループガイドライン4(内部統制システムの在り方)の目次をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回はその1として4.1から4.3を取り上げます)。 * * * 4 内部統制システムの在り方 4.1 内部統制システムの意義 4.2 内部統…

  • 【経済産業省】グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループガイドライン)⑤〜事業ポートフォリオマネジメントの在り方/後編〜

    1 グループガイドライン3の概要 グループガイドラインは139頁に及ぶ大作ですが、その全体像は以下の記事で全文引用しています。 ■グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループガイドライン)①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■グループガイドライン www.meti.go.jp 今回取り上げるグループガイドライン3(事業ポートフォリオの在り方)の目次をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回は後編として3.3及び3.4を取り上げます)。 * * * 3 事業ポートフォリオマネジメントの在り方 3.1 現状と課題 3.2 事業…

  • 【経済産業省】グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループガイドライン)④〜事業ポートフォリオマネジメントの在り方/前編〜

    1 グループガイドライン3の概要 グループガイドラインは139頁に及ぶ大作ですが、その全体像は以下の記事で全文引用しています。 ■グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループガイドライン)①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■グループガイドライン www.meti.go.jp 今回取り上げるグループガイドライン3(事業ポートフォリオマネジメントの在り方)の目次をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回は前編として3.1及び3.2を取り上げます)。 * * * 3 事業ポートフォリオマネジメントの在り方 3.1 現状と課題 …

  • 【経済産業省】グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループガイドライン)③〜グループ設計の在り方/後編〜

    1 グループガイドライン2の概要 グループガイドラインは139頁に及ぶ大作ですが、その全体像は以下の記事で全文引用しています。 ■グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループガイドライン)①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■グループガイドライン www.meti.go.jp 今回取り上げるグループガイドライン2(グループ設計の在り方)の目次をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回は後編として2.3を取り上げます)。 * * * 2 グループ設計の在り方 2.1 現状と課題 2.2 グループ設計に関する基本的な考え方 2…

  • 【経済産業省】グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループガイドライン)②〜グループ設計の在り方/前編〜

    1 グループガイドライン2の概要 グループガイドラインは139頁に及ぶ大作ですが、その全体像は以下の記事で全文引用しています。 ■グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループガイドライン)①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■グループガイドライン www.jpx.co.jp 今回取り上げるグループガイドライン2(グループ設計の在り方)の目次をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回は前編として2.1及び2.2を取り上げます)。 * * * 2 グループ設計の在り方 2.1 現状と課題 2.2 グループ設計に関する基本的な考…

  • 【経済産業省】グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループガイドライン)①〜What’s this?〜

    はじめに コーポレートガバナンス(企業統治)については、コーポレートガバナンス・コードの解説記事にてご説明したとおりです。 ■コーポレートガバナンス・コード①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■コーポレートガバナンス・コード www.jpx.co.jp コーポレートガバナンス・コードは、株主やステークホルダーとの関係等を中心にプリンシプルベースの原則を並べていますが、今回取り上げるグループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(グループガイドライン)は、企業グループにおける実効的なガバナンスを規定するものとして、2019年6月28日に経済産…

  • コーポレートガバナンス・コード⑪〜基本原則5:株主との対話〜

    1 コーポレートガバナンス・コードの基本原則5の概要 コーポレートガバナンス・コードは前文及び5つの基本原則に加えて、各基本原則に紐づく原則及び補充原則から成り立っています。前文及び5つの基本原則は以下の記事で全文引用しています。 ■コーポレートガバナンス・コード①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■コーポレートガバナンス・コード www.jpx.co.jp 今回取り上げる基本原則5の趣旨をそのまま以下に貼り付けています。 * * * 【基本原則5】 上場会社は、その持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に資するため、株主総会の場以外におい…

  • コーポレートガバナンス・コード⑩〜基本原則4:取締役会等の責務/その4(会のクオリティ)〜

    1 コーポレートガバナンス・コードの基本原則4の概要 コーポレートガバナンス・コードは前文及び5つの基本原則に加えて、各基本原則に紐づく原則及び補充原則から成り立っています。前文及び5つの基本原則は以下の記事で全文引用しています。 ■コーポレートガバナンス・コード①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■コーポレートガバナンス・コード www.jpx.co.jp 今回取り上げる基本原則4の趣旨をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回はその4として原則4-11から4-14を取り上げます)。 * * * 【原則4-11.取締役会・監査役会の…

  • コーポレートガバナンス・コード⑨〜基本原則4:取締役会等の責務/その3(独立社外取締役)〜

    1 コーポレートガバナンス・コードの基本原則4の概要 コーポレートガバナンス・コードは前文及び5つの基本原則に加えて、各基本原則に紐づく原則及び補充原則から成り立っています。前文及び5つの基本原則は以下の記事で全文引用しています。 ■コーポレートガバナンス・コード①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■コーポレートガバナンス・コード www.jpx.co.jp 今回取り上げる基本原則4の趣旨をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回はその3として原則4-6から4-10を取り上げます)。 * * * 【基本原則4】 上場会社の取締役会は、…

  • コーポレートガバナンス・コード⑧〜基本原則4:取締役会等(監査役・監査役会)の責務/その2〜

    1 コーポレートガバナンス・コードの基本原則4の概要 コーポレートガバナンス・コードは前文及び5つの基本原則に加えて、各基本原則に紐づく原則及び補充原則から成り立っています。前文及び5つの基本原則は以下の記事で全文引用しています。 ■コーポレートガバナンス・コード①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■コーポレートガバナンス・コード www.jpx.co.jp 今回取り上げる基本原則4の趣旨をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回はその2として原則4-4及び原則4-5を取り上げます)。 * * * 【基本原則4】 上場会社の取締役会は…

  • コーポレートガバナンス・コード⑦〜基本原則4:取締役会等の責務/その1 〜

    1 コーポレートガバナンス・コードの基本原則4の概要 コーポレートガバナンス・コードは前文及び5つの基本原則に加えて、各基本原則に紐づく原則及び補充原則から成り立っています。前文及び5つの基本原則は以下の記事で全文引用しています。 ■コーポレートガバナンス・コード①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■コーポレートガバナンス・コード www.jpx.co.jp 今回取り上げる基本原則4の趣旨をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回はその1として原則4-1から4-3を取り上げます)。 * * * 【基本原則4】 上場会社の取締役会は、株…

  • コーポレートガバナンス・コード⑥〜基本原則3:適切な情報開示と透明性の確保〜

    1 コーポレートガバナンス・コードの基本原則3の概要 コーポレートガバナンス・コードは前文及び5つの基本原則に加えて、各基本原則に紐づく原則及び補充原則から成り立っています。前文及び5つの基本原則は以下の記事で全文引用しています。 ■コーポレートガバナンス・コード①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■コーポレートガバナンス・コード www.jpx.co.jp 今回取り上げる基本原則3の趣旨をそのまま以下に貼り付けています。 * * * 第3章 適切な情報開示と透明性の確保 上場会社は、会社の財政状態・経営成績等の財務情報や、経営戦略・経営課…

  • 人はなぜ他者を叩くのか?④〜鬱憤とフラストレーションと承認欲求〜

    1 怒りでも妬みでもない鬱屈とした感情 「怒り」と「妬み」が誹謗中傷に繋がることをご説明してきましたが、SNS上での人を傷つける書き込みは、怒りや妬みの発露には見えないものも多く存在しています。 例えば、「α社社長記者会見やばすぎて腹痛いwww」、「α社社長バカだろwww」といった他人を小馬鹿にするような野次、風刺、嘲罵、暴言、狂言の類は怒りや妬みに突き動かされているようには見えません。 今回は、そのような野次や暴言を行う人間の心理が、鬱憤やフレストレーション(欲求不満)の解消、承認欲求の充足にあるのではないかという仮説をご紹介します。 2 鬱憤とフラストレーション(欲求不満) (1) モヤモ…

  • 人はなぜ他者を叩くのか?③〜妬みとシャーデンフロイデと社会的排除〜

    1 他人との比較から生じる妬み ここ数年間、有名人の不倫や不祥事が週刊誌にすっぱ抜かれた直後にTwitter等でその芸能人が袋叩きに遭い、業界から締め出される現象が毎日のように繰り返されています。芸能人や有名人は記者会見を開いたり、週刊誌の暴露前に自粛を宣言したり対応策を色々講じているようですが、その対応が更なる誹謗中傷を招き、黒焦げの火だるまの如く炎上しているのをしばしば見かけます。 今回は、自分と何らの関係もない有名人、芸能人、不祥事を起こした名門企業や一流企業を叩く人間は、主として「妬み」に突き動かされているという仮説について考えてみたいと思います。 2 妬みの性質を見極める (1) 妬…

  • 人はなぜ他者を叩くのか?②〜怒りと義憤と正義中毒〜

    1 他人を叩く攻撃性の源泉としての怒り 他人を叩く心理はどのような感情でしょうか? 芸能人の不倫や不祥事を起こした会社をインターネット上で叩いている人はどういう気持ちなのでしょうか? 人によって千差万別かつ色々な感情が入り混じっていると思いますが、仮に他人を叩く人の感情を全て分析して統計を取ったときに上位にランクインするのは「怒り」ではないでしょうか? 人間である以上、理不尽な出来事や不合理な事象に対して、怒りを覚え、それを何らかの攻撃性に転化してしまうことは誰しも経験があると思います。物を投げたり、他人に八つ当たりしたり、そして怒りの対象に対して語気を荒げて怒鳴ったり、怒りは攻撃性の源泉とな…

  • 人はなぜ他人を叩くのか?①〜誹謗中傷問題への心理的アプローチ〜

    1 企業法務担当者が誹謗中傷問題を学ぶ意義 フジテレビの恋愛リアリティー番組「テラスハウス」の出演者が亡くなった問題に端を発し、インターネット上での誹謗中傷が問題視されています。 この問題を受け、高市早苗総務相は、匿名発信者の特定を容易にするなどの制度改正を含めた対応を検討する旨を述べており、インターネット上の誹謗中傷等の表現の削除や発信者の情報開示手続等を定めた「プロバイダ責任制限法」の改正の可能性が浮上しています。 ■2020年5月27日付け日本経済新聞 「やまぬネット中傷、対応迅速に 国や業界も動く」 www.nikkei.com テレビ局などメディアに関わる方や、SNSの運営等を行う方…

  • コーポレートガバナンス・コード⑤〜基本原則2:株主以外のステークホルダーとの協働/後編〜

    1 コーポレートガバナンス・コードの基本原則2の概要 コーポレートガバナンス・コードは前文及び5つの基本原則に加えて、各基本原則に紐づく原則及び補充原則から成り立っています。前文及び5つの基本原則は以下の記事で全文引用しています。 ■コーポレートガバナンス・コード①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■コーポレートガバナンス・コード www.jpx.co.jp 今回取り上げる基本原則2の趣旨をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回は後編として原則2-4から2-6を取り上げます)。 * * * 第2章 株主以外のステークホルダーとの適切…

  • コーポレートガバナンス・コード④〜基本原則2:株主以外のステークホルダーとの協働/前編〜

    1 コーポレートガバナンス・コードの基本原則2の概要 コーポレートガバナンス・コードは前文及び5つの基本原則に加えて、各基本原則に紐づく原則及び補充原則から成り立っています。前文及び5つの基本原則は以下の記事で全文引用しています。 ■コーポレートガバナンス・コード①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■コーポレートガバナンス・コード www.jpx.co.jp 今回取り上げる基本原則2の趣旨をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回は前編として原則2-1から2-3を取り上げます)。 * * * 第2章 株主以外のステークホルダーとの適切…

  • コーポレートガバナンス・コード②〜基本原則1:株主の権利・平等性の確保/後編〜

    1 コーポレートガバナンス・コードの基本原則1の概要 コーポレートガバナンス・コードは前文及び5つの基本原則に加えて、各基本原則に紐づく原則及び補充原則から成り立っています。前文及び5つの基本原則は以下の記事で全文引用しています。 ■コーポレートガバナンス・コード①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■コーポレートガバナンス・コード www.jpx.co.jp 今回取り上げる基本原則1の趣旨をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回は後編として原則1-3から1-7を取り上げます)。 * * * 第1章 株主の権利・平等性の確保 【基本原…

  • コーポレートガバナンス・コード②〜基本原則1:株主の権利・平等性の確保/前編〜

    1 コーポレートガバナンス・コードの基本原則1の概要 コーポレートガバナンス・コードは前文及び5つの基本原則に加えて、各基本原則に紐づく原則及び補充原則から成り立っています。前文及び5つの基本原則は以下の記事で全文引用しています。 ■コーポレートガバナンス・コード①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■コーポレートガバナンス・コード www.jpx.co.jp 今回取り上げる基本原則1の趣旨をそのまま以下に貼り付けています(長いので、今回は前編として原則1-1及び1-2を取り上げます)。 * * * 第1章 株主の権利・平等性の確保 【基本原…

  • コーポレートガバナンス・コード①〜What’s this?〜

    はじめに 「コーポレートガバナンス(企業統治)」という言葉が新聞の紙面等で特段の説明もなく使われるようになって久しいですが、一言で説明してくれと問われて、端的に説明できますか? 例えば、「企業経営において、経営上の意思決定が企業の価値創造にとって有効な判断となるように管理・統制する仕組み」というような定義がありますが、分かったような分からないような腹落ち的理解の難しい定義のように思います。 ■コーポレートガバナンス mba.globis.ac.jp 誤解を恐れず、ものすごく乱暴に一言でまとめると、筆者は、コーポレートガバナンスとは経営者の暴走に歯止めをかける仕組みであると考えています。 従業員…

  • 不祥事対応のプリンシプル⑥〜原則4:情報開示の難しさの根源〜

    1 不祥事対応のプリンシプル原則4の概要 上場会社による不祥事対応のプリンシプルは前文と4つの原則から成り立っており、その策定の趣旨も含めて以下の記事で全文引用しています。 ■不祥事対応のプリンシプル①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■上場企業による不祥事対応のプリンシプル www.jpx.co.jp 今回取り上げる不祥事対応のプリンシプル原則4をそのまま以下に貼り付けています。 * * * ④ 迅速かつ的確な情報開示 不祥事に関する情報開示は、その必要に即し、把握の段階から再発防止策実施の段階に至るまで迅速かつ的確に行う。 この際、経緯…

  • 不祥事対応のプリンシプル⑤〜原則3:再発防止のPDCA〜

    1 不祥事対応のプリンシプル原則3の概要 上場会社による不祥事対応のプリンシプルは前文と4つの原則から成り立っており、その策定の趣旨も含めて以下の記事で全文引用しています。 ■不祥事対応のプリンシプル①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■上場企業による不祥事対応のプリンシプル www.jpx.co.jp 今回取り上げる不祥事対応のプリンシプル原則3をそのまま以下に貼り付けています。 * * * ③ 実効性の高い再発防止策の策定と迅速な実行 再発防止策は、根本的な原因に即した実効性の高い方策とし、迅速かつ着実に実行する。 この際、組織の変更や…

  • 不祥事対応のプリンシプル④〜原則2:第三者委員会の独立性・中立性とは?〜

    1 不祥事対応のプリンシプル原則2の概要 上場会社による不祥事対応のプリンシプルは前文と4つの原則から成り立っており、その策定の趣旨も含めて以下の記事で全文引用しています。 ■不祥事対応のプリンシプル①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■上場企業による不祥事対応のプリンシプル www.jpx.co.jp 今回取り上げる不祥事対応のプリンシプル②をそのまま以下に貼り付けています。 * * * ② 第三者委員会を設置する場合における独立性・中立性・専門性の確保 内部統制の有効性や経営陣の信頼性に相当の疑義が生じている場合、当該企業の企業価値の毀…

  • 不祥事対応のプリンシプル③〜原則1:根本原因はパンドラの箱の中?〜

    1 不祥事対応のプリンシプル原則1の概要 上場会社による不祥事対応のプリンシプルは前文と4つの原則から成り立っており、その策定の趣旨も含めて以下の記事で全文引用しています。 ■不祥事対応のプリンシプル①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■上場企業による不祥事対応のプリンシプル www.jpx.co.jp 今回取り上げる不祥事対応のプリンシプル原則1をそのまま以下に貼り付けています。 * * * ① 不祥事の根本的な原因の解明 不祥事の原因究明に当たっては、必要十分な調査範囲を設定の上、表面的な現象や因果関係の列挙にとどまることなく、その背景…

  • 不祥事対応のプリンシプル②〜趣旨・前文:誰がために鐘は鳴る?〜

    1 不祥事対応のプリンシプルの趣旨 上場会社による不祥事対応のプリンシプルは前文と4つの原則から成り立っており、その策定の趣旨も含めて以下の記事で全文引用しています。 ■不祥事対応のプリンシプル①〜What's this?〜 crisismanager.hatenablog.com ■上場企業による不祥事対応のプリンシプル www.jpx.co.jp 今回取り上げる不祥事対応のプリンシプル策定の趣旨及び前文をそのまま以下に貼り付けています。 * * * プリンシプル策定の趣旨 上場会社には、株主をはじめ、顧客、取引先、従業員、地域社会など多様なステークホルダーが存在します。このため、上場会社の…

  • 不祥事対応のプリンシプル①〜What’s this?〜

    はじめに いざ企業で不祥事が発覚した場合、適切に舵取りをできなければ、企業は存続すら危うくなる危機的状況に陥ってしまいます。 そのため、いざ不祥事の危機に直面した企業が行うべき適切な対応=不祥事対応が非常に重要になります。 2016年2月24日付けで日本取引所自主規制法人が策定した「上場会社における不祥事対応プリンシプル」は、そのような不祥事対応のために押さえておくべきプリンシプル(準則)を定めたものです。 なお、以前ご紹介した「上場会社における不祥事予防のプリンシプル」は、「上場会社における不祥事対応のプリンシプル」策定後約2年後に日本証券取引所が公表したものであり、「不祥事対応のプリンシプ…

  • 人はなぜ隠し偽るのか?⑤〜嘘のない組織を作るために〜

    1 アホはいいけど嘘はダメ? 人が隠し偽る傾向があり、それが特に企業や組織に甚大な被害をもたらす以上、少なくとも仕事の世界では隠し偽ることを封じる必要がありますし、経営陣は改ざんや隠蔽を防ぐために苦心しているのではないでしょうか(ビジネスの世界での嘘の危険性については、下記の前回記事をご参照ください)。 ■人はなぜ隠し偽るのか?④〜小さな嘘、優しい嘘、組織のための嘘の末路〜 crisismanager.hatenablog.com この点に関連して、2020年3月27日付けの日本経済新聞掲載のサイボウズの青野社長のインタビュー記事に興味深い記事を見つけましたので、引用します。 ■2020年3月…

  • 人はなぜ隠し偽るのか?④〜小さな嘘、優しい嘘、組織のための嘘の末路〜

    1 嘘は全て悪いのか? これまでの連載では、「人はなぜ隠し偽るのか?」という疑問について、「不都合な真実」、「隠し偽る不正のトライアングル」、「嘘をつく判断をする際の心理的バイアスや想像力不足の影響」について考察してきました。 ■人はなぜ隠し偽るのか?①〜嘘をつくとは真実を盗むこと〜 crisismanager.hatenablog.com ■人はなぜ隠し偽るのか?②〜真実を葬り去ろうと決める瞬間〜 crisismanager.hatenablog.com ■人はなぜ隠し偽るのか?③〜頭の中の天秤の歪み〜 crisismanager.hatenablog.com 嘘について考える際に、よく出て…

  • なぜ人は隠し偽るのか?③〜頭の中の天秤の歪み〜

    1 隠し偽るメリットの脳内計算 前回記事で、人が隠し偽る動機である「不都合な真実を偽り隠した場合のメリット」について、「不都合な真実を隠し偽らなかった時の結果」と「不都合な真実を隠し偽った場合の結果」=(ばれなかった時の結果)×(ばれない確率)+(ばれた時の結果)×(ばれる確率)を比べて、後者の方が自分にとってメリットがある場合に、行為者には隠し偽る動機が心の中に浮かび上がることになると整理しました。 もし人間が的確に状況を把握し、正確に数値化し、計算を行うことができるならば、以下のような数式を立てて天秤にかけた上で合理的に行動することが想定されます。 不都合な真実を明らかにした(隠し偽らなか…

カテゴリー一覧
商用