searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

YoFuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
YoFu’s旅blog
ブログURL
https://yofu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
バックパッカーのYoFuが旅情報を発信するブログです 世界遺産の情報や観光地へのアクセス方法など旅に役立つ知識をいろいろ発信していきます
ブログ村参加
2020/02/29
本日のランキング(IN)
フォロー

YoFuさんの新着記事

1件〜100件

  • バルカン半島を一周する際の注意点

    こんにちは。YoFuです。 めちゃくちゃ久しぶりの更新です笑 色々あってブログの更新が全くできていませんでした。またドンドン旅の情報を更新していきますので、よろしくおねがいします。 今回は、バルカンを一周してきたので、バルカンを一周するルートを決める際の注意点を書いていきます。 YoFuはルートを深く考えることなく行き当たりばったりでバルカンを回った結果、ちょこちょこ問題にぶつかりました笑。 YoFuの失敗談を交えつつ、注意点を書いていきます。 YoFuのバルカン一周ルート バルカン一周する際の注意点 セルビア コソボ ボスニア 推奨しないルートまとめ まとめ YoFuのバルカン一周ルート ア…

  • 【クロアチア】クロアチアでコロナのワクチンを打ちました。ついでにワクチンパスポートをゲットしました

    クロアチアでコロナのワクチンをうちました。 そして、EUのワクチンパスポートをゲットしました。 クロアチアは、誰でも、無料で、予約不要で、ワクチンを打つことができます。ワクチンを打とうかと考えている人にはオススメです。 なんとなんとさらに、クロアチアはEU加盟国なので、EUが発行してるワクチンパスポートをゲットする事が出来ます。 ワクチンパスポートをゲット出来れば、国境を越えるときがスゴくラクになります。 行く先の国はPCR検査が必要なのか、PCR検査をできる場所探して、有効期限はいついつだからこの日に受けて、なんて考えながら少しでも安く検査を受けれる場所を探す。なんて作業がおさらばです。 ワ…

  • 【クロアチア】ドブロブニクからスプリトまでフェリーで行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回は、クロアチアのドブロブニクからスプリトまでフェリーで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 ドブロブニクからスプリトまでは、バスでアクセスした方が安くて早くて便利ですが、フェリーが圧倒的にオススメです。 なぜなら、景色がめちゃくちゃキレイだから笑。フェリーだからこそ見れる、アドリア海の美しい景色を堪能出来ますよ。 また、クロアチアのドブロブニクはボスニアを挟んだ飛び地なので、バスでスプリトに行こうと思うとボスニアを通り抜ける必要があります。 国境越えの手続きのめんどくささを考えると、フェリーの方が楽ですよ。高いですが、、、 ちなみに、夕方のフェリー…

  • 【モンテネグロ】コトルからクロアチアのドブロブニクまでバスで行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はモンテネグロのコトルからクロアチアのドブロブニクにバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 モンテネグロからクロアチアへの国境越えのレポートです。 モンテネグロのコトルからクロアチアのドブロブニクへはバスで3,4時間の距離です。 かなり近いので、コトルからデイトリップすることが可能です。 ハイシーズンのクロアチアは物価が異常に高くなるので、お金を節約したい人はデイトリップもオススメです。ドブロブニクに宿泊するよりも出費を抑えられます。 ハイシーズンのドブロブニクは、立地の悪いドミトリーのホステルでも1泊最低20ユーロはします。モンテネグロの物価…

  • 【コソボ】プリシュティナからモンテネグロのポドゴリツァに行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はコソボのプリシュティナからモンテネグロのポトゴリツァにバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 ポトゴリツァでバスを乗り継ぐことで、夜行で世界遺産の街コトルや国立公園のドゥルミトルに行くことも出来ます。 プリシュティナからポドゴリツァで乗り継いで、コトルやドゥルミトルまで行く方法も合わせて紹介します。 コソボのプリシュティナを出発 出発後とコソボの国境越えまで モンテネグロの入国からポドゴリツァまで ポドゴリツァで乗り換えてコトルやドゥルミトルに行く場合 コソボのプリシュティナを出発 プリシュティナからモンテネグロのポドゴリツァ行きのバスは、プ…

  • 【ブルガリア】ブルガリアからコソボに行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はブルガリアのソフィアからコソボのプリシュティナにバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 ブルガリアからコソボに行くにはマケドニアを経由しないと行けないので、今回はダブルの国境越えレポートです。 ルート概要 ブルガリアのソフィアからマケドニアのスコピエまで ブルガリアの出国手続きとマケドニアの入国手続き マケドニアのスコピエからコソボのプリシュティナへ マケドニアの出国手続きとコソボの入国手続き ルート概要 ブルガリアとコソボは国境を接していないので、セルビアかマケドニアのどちらかを通らないと行けないのですが、セルビアとコソボは非常に仲が悪くて…

  • 【ブルガリア】ソフィアからリラ修道院に行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はソフィアからリラ修道院にバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 世界遺産で、ブルガリア屈指の観光地なのですが、アクセスがあまりよくありません。 鉄道が通っていないので、バスで行くことになるのですが、ソフィアからの直行便は朝に1本しかありません。 直行便を利用しない場合はリラ修道院近隣の街で乗り換えになりますが、リラ修道院行きのバスの本数は多くないので、時間が結構制限されてしまいます。 アクセス手段が限られてくるので、リラ修道院に行く場合は計画を寝る必要があります。 リラ修道院までのバス ①リラ修道院への直行便 ②ドゥプニツァ→リラ修道院(リラ…

  • 【ブルガリア】プロブディフからヴェリコ・タルノヴォに行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はプロブディフからヴェリコ・タルノヴォにバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 プロブディフを朝に出発し、昼にヴェリコ・タルノヴォに到着。半日観光して、夜に夜行列車でブルガスに行きました。 ヴェリコ・タルノヴォはとてもコンパクトな街です。半日もあれば十分に観光できてしまいます。 注意して欲しいのは、ヴェリコ・タルノヴォのバスターミナルには荷物を預かってくれる場所がないことです。 プロブディフから到着するバスターミナル、街の中心街にあるバスターミナル、鉄道駅と確認しましたが、荷物を預かってくれるサービスはありませんでした。 夜行バスのチケットを買…

  • トルコでポケトークを使ってみた

    こんにちは。YoFuです。 今回は、ポケトークを使ってみた。トルコ編です。 ポケトークを実際に使ってみた感想や、電波状況はどうだったか、ポケトークの翻訳は通じていたのかなどの、実際に使用してみたうえで思ったことなどをレポートしていきます。 結論として、トルコに行くときはポケトークがあったほうが良いのかも書いていきます。 使っているポケトークはポケトークWです。 画像を翻訳する機能はなく、会話を翻訳する機能だけです。 なので、使ってみた感想は全て、会話を試してみたときのものです。 性能はポケトークSと変わらないので、ポケトークSを検討している人も参考になると思います。 ポケトークの詳細について知…

  • トルコ旅行に行く前にやっておいた方が良いこと、旅行の際の注意点、気づいたこと

    こんにちは。YoFuです。 今回は、トルコ旅行に行く前にやっておいた方が良いこと、トルコ旅行の際の注意点や気づいたことなどをまとめました。 実際にトルコ旅行に行ってみて気づいたことなので、トルコ旅行の際に参考になると思います。 本や他のサイトには書いてないような、細かいことを中心に書いていきます。 事前にやっておいた方が良いこと コンタクトレスのクレカを準備しておく トルコを旅行する際の注意点 野良犬 ペットボトルのキャップ ぼったくり 長距離バスのチケットを買うとき トイレ お土産屋 グランドバザール(お土産屋) 絨毯 トルコ石 シーシャ ビール(アルコール) 英語が全く通じない // 事前…

  • 【トルコ】トルコでPCR検査を受けてきました

    こんにちは。YoFuです。 今回は、トルコでPCR検査を受けてきたので、受け方や実際に受けてみた感想などをレポートします。 トルコのPCR検査は非常にカンタンです。流れをカンタンに解説すると、 最寄りの検査場所を探す→PCR検査を受ける→オンラインで結果を確認する 検査場所を探すのが一番苦労するハズなので、検査場所の探し方を解説します。 その後、私が実際に受けてみた流れを書いていきます。 検査場所の探し方 実際に検査を受けてみた流れ あとがき、日本に帰国する場合のPCR検査について 検査場所の探し方 トルコでは、国が、PCR検査を行っている病院や診療所の認定しています。 トルコ政府のこちらのサ…

  • 【トルコ】イスタンブールからブルガリアのソフィア(プロブディフ)に夜行バスで行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回は、トルコのイスタンブールからブルガリアのソフィア(プロブディフ)に夜行バス行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 ブルガリアまでの夜行バスは、トルコ国内のバスと同じように、obilet.comで検索出来ます。そして、トルコの国内線と全く同じように購入出来ます。 ブルガリアまでのバスを運行しているバス会社はいくつかありますが、私が使用したバス会社は『METRO』という大手のバス会社です。 イスタンブールにはバスターミナルが複数ありますが、使用するバスターミナルはEsenlerという名前です。 ソフィアまでは9〜10時間、プロブディフまでは7〜8時間ほ…

  • 【トルコ】アマスラに行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回は黒海沿岸の小さな街アマスラ(Amasra)に行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 アマスラはアンカラからバスで3~4時間、イスタンブールからは7〜8時間くらいの距離にあります。 アマスラは黒海に面したリゾート地です。小さな街なので観光の目玉はこれといってありませんが、アンカラからは日帰りで行ける距離にあるので、海水浴シーズンにはアンカラからの海水浴客が集まります。 海水浴シーズンはトルコ人観光客でめちゃくちゃ混雑しています。なので、ハイシーズン時期に来るのは避けましょう。 また、海はお世辞にもキレイとは言えないので、ハイシーズンにわざわざ来る必要…

  • イタリア旅行に行く前にやっておいた方が良いこと、旅行の際の注意点、気づいたこと

    こんにちは。YoFuです。 今回は、イタリア旅行に行く前にやっておいた方が良いこと、イタリア旅行の際の注意点や気づいたことなどをまとめました。 実際にイタリア旅行に行ってみて気づいたことなので、イタリア旅行の際に参考になると思います。 本や他のサイトには書いてないような、細かいことを中心に書いていきます。 事前にやっておいた方が良いこと コンタクトレスのクレカを準備しておく パスタの種類を知っておく イタリア旅行の際の注意点 蚊、ハエが多い ペットボトルのキャップ イギリス式の階の数え方 街中にフリーWi-Fiはほとんどない 電車は意外と時間を守る ゴミのポイ捨てに注意 頭上からの水に注意 車…

  • マケドニアでポケトークを使ってみた

    こんにちは。YoFuです。 今回は、ポケトークを使ってみた。マケドニア編です。 ポケトークを実際に使ってみた感想や、電波状況はどうだったか、ポケトークの翻訳は通じていたのかなどの、実際に使用してみたうえで思ったことなどをレポートしていきます。 結論として、マケドニアに行くときはポケトークがあったほうが良いのかも書いていきます。 使っているポケトークはポケトークWです。 画像を翻訳する機能はなく、会話を翻訳する機能だけです。 なので、使ってみた感想は全て、会話を試してみたときのものです。 性能はポケトークSと変わらないので、ポケトークSを検討している人も参考になると思います。 ポケトークの詳細に…

  • ポケトークをアルバニアで使ってみた

    こんにちは。YoFuです。 今回は、ポケトークを使ってみた。アルバニア編です。 ポケトークを実際に使ってみた感想や、電波状況はどうだったか、ポケトークの翻訳は通じていたのかなどの、実際に使用してみたうえで思ったことなどをレポートしていきます。 結論として、アルバニアに行くときはポケトークがあったほうが良いのかも書いていきます。 使っているポケトークはポケトークWです。 画像を翻訳する機能はなく、会話を翻訳する機能だけです。 なので、使ってみた感想は全て、会話を試してみたときのものです。 性能はポケトークSと変わらないので、ポケトークSを検討している人も参考になると思います。 ポケトークの詳細に…

  • ポケトークをイタリアで使ってみた

    こんにちは。YoFuです。 今回は、ポケトークを使ってみた。イタリア編です。 ポケトークを実際に使ってみた感想や、電波状況はどうだったか、ポケトークの翻訳は通じていたのかなどの、実際に使用してみたうえで思ったことなどをレポートしていきます。 結論として、イタリアに行くときはポケトークがあったほうが良いのかも書いていきます。 使っているポケトークはポケトークWです。 画像を翻訳する機能はなく、会話を翻訳する機能だけです。 なので、使ってみた感想は全て、会話を試してみたときのものです。 性能はポケトークSと変わらないので、ポケトークSを検討している人も参考になると思います。 ポケトークの詳細につい…

  • 【トルコ】デニズリからパムッカレまで行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回は、デニズリ(Denizli)のオトガルからパムッカレ(Pamukkale)とカラハイット(Karahayıt)に行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 // 世界遺産のパムッカレは、デニズリという街の10kmぐらい北に位置しています。 有名な観光地だけあって、デニズリからパムッカレまではミニバスが通じています。 パムッカレまでのミニバスは、デニズリのオトガルから出ています。 デニズリのオトガルのバス乗り場は二階に別れていて、上の階が長距離バス乗り場、下の階が近場のバス乗り場です。 こんな感じの案内板があります。 パムッカレまでのバスは、オトガルの下…

  • 【トルコ】ブルサに行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はイスタンブールからブルサ(Bursa)にバスで行ってきたので、ブルサのバスターミナルから市内までのアクセス方法などをレポートします。 ブルサはイスタンブールの真南にあり、バスで3時間から4時間の距離です。 市内はそこまで広くないので、半日あれば十分に観光し尽くすことが出来ますよ。 なので、朝一で出発した場合、頑張れば日帰りで行くことが出来ます(キツイですが笑) また、朝に夜行で到着して、夜に夜行で出発という強行もできます。その場合、手荷物預かり所があるので重い荷物を預けることが可能です。 イスタンブール出発まで ブルサに到着してから ブルサの観光場所 ・ブルサ…

  • 【マケドニア】スコピエ空港でPCR検査を受けました

    こんにちは。YoFuです。 今回は、マケドニアのスコピエ空港でPCR検査を受けてきたので、それのレポートです。 スコピエ空港にはPCR検査のブースが設置されていて、そこで気軽に検査を受けることが出来ます。予約は不要です。 私はそこでPCR検査を受けてきました。 マケドニアのクリニックが検査を行っているようです。 公式サイトはこちらです。 Skopje & Ohrid Airport COVID-19 testing points - Zan Mitrev Clinic 検査の方法は2種類で、迅速抗原検査(Rapid antigen test)と迅速PCR検査(Rapid PCR test)です…

  • 【マケドニア】オフリドからスコピエに行ってきました

    こんにちは。YoFuです。今回はオフリドからスコピエ(Скопје)にバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 // 市内から出発するバス バスターミナルから出発するバス 到着場所 市内から出発するバス オフリドのバスターミナルは街外れにあります。歩いて行くには面倒くさい距離にあります。 心配いりません。スコピエまでのバスは街中からも出ています。 市内中心部にある、『Classic Compani』というバス会社がオフリドからスコピエまでのバスを運行しています。 チケットブースはここです。 外観はこれです。がっつり名前が看板で出ているので、迷うことはないかと思います。 バスチケ…

  • 【アルバニア、マケドニア】ティラナからマケドニアのオフリドまで行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はティラナからマケドニアのオフリド(Ohrid)にバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 // オフリド行きのバス乗り場 国境を越えるとき 到着場所 オフリド行きのバス乗り場 バスはティラナの国際路線のバスターミナルから出ています。 注意して欲しいのが、ティラナにはバスターミナルが2つあります。(私が確認した限り) 一つは、国内路線のバスターミナル。もう一つが、国際路線のバスターミナルです。 オフリドへのバスは、国際路線のバスターミナルから出ています。 アルバニア国内を結ぶバスのバスターミナルとは場所が違うので注意してください。 国際路線のバス…

  • 【アルバニア】ヒマラからティラナに行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はヒマラからティラナにバスで行ってきたので、レポートします。 ヒマラは小さな街なので、バスターミナルはありません。そのへんの道端から乗ります。 // ヒマラのバス乗り場 ヒマラにバスターミナルはないので、そのへんの道端から乗ることになります。 ただ、そのへんの道端なのでバス停の案内表示などはありません。 バスはヒマラにある大通りを通るので、大通りで待っていれば大丈夫です。 大通りにあるスーパーマーケット『Big Market』の前がバスの停留所みたいな感じになっていて、地元の人はここらへんでバスを待っています。(画像の赤い丸のあたりです) このへんで待っていまし…

  • 【アルバニア】サランダからブルーアイ(The Blue Eye)に行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はサランダからブルーアイ(The Blue Eye)にバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 ブルーアイはサランダ屈指の観光地の一つです。水がコンコンと湧き出る泉と美しい自然が広がっています。 ブルーアイは小さいので、ブルーアイだけなら1時間あればゆっくり見尽くすことが出来ます。また、ダイブ禁止ですが、ダイブしている人は多いです。その気になればダイブできますよ笑 // ルート概要 ブルーアイは山の中腹にあるので、サランダからブルーアイまでの直通バスはありません。 サランダからジロカストラ行きのバスに乗り、途中下車してブルーアイまで歩いていくルー…

  • 【アルバニア】サランダからヒマラに行ってきました(ブローラに行く方法もついでに紹介)

    こんにちは。YoFuです。 今回はサランダからヒマラ(Himare)にバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 ヒマラという街はとても小さな海辺の街です。 静かな場所なので、海でゆっくり出来ますよ。旅の疲れを癒やすのにモッテコイの場所です。長旅に疲れた人にオススメの街です。 サランダからは、ヒマラが終点のバスはありません。ブローラ(Vlore)行きのバスを途中下車する形です。 // サランダのバス乗り場 サランダにはバスターミナルがありません。なので、その辺の道端から乗ることになります。 ブローラ行きのバスは、Friendship Parkという遺跡のある公園の脇の道路から出発…

  • 【アルバニア】ベラトからサランダに行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はベラト(Berat)からサランダ(Sarande)にバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 サランダまでのバスはベラトのバスターミナルから出ています。 まず最初に、注意点からお伝えします。 ベラト発サランダ行きのバスは本数が非常に少ないです。一日二本しかありません。 朝8時と昼14時の二本です。乗り過ごさないように注意してください。 また、変な時間に行かないように気をつけてください。私は適当に10時くらいに行ったら、4時間待つハメになりました笑 ちなみに、ベラトのバスターミナルにはフリーWi-Fiがあるので、もし長時間待つハメになっても大丈夫…

  • 【アルバニア】ティラナからベラトに行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はティラナからベラト(Berat)にバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 ベラト行きのバスは、ティラナのバスターミナルから出ています。 なのでまずは、ティラナのバスターミナルへ行きます。 // ティラナのバスターミナルまで バスターミナルからベラトまで ベラトのバスターミナルからベラト市内まで ティラナのバスターミナルまで バスターミナル行きのバス停はスカンデルベグ広場の一角にあります。一枚目の画像の場所から乗りました。 二枚目の写真の売店のそばのあたりです。 時刻表が無いので、いつくるかはわかりませんが、けっこう頻繁に来ます。 ちなみに、バ…

  • 【アルバニア】ティラナからクルヤに行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はティラナからクルヤ(Kruje)にバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 有名な観光地であるクルヤですが、とんでもなくアクセスが悪く、わかりにくいです。 観光させる気ないのかなと思ってしまうレベルです笑 わかりやすく解説していきます。 クルヤにバスで行くためには、2回もバスを乗り換える必要があります。 ティラナ市内→ティラナバスターミナル→F.クルヤ(Fushe-Kruje)→クルヤ というルートです。ティラナバスターミナルとF.クルヤで乗り換えです。 すべてのバスで、チケットは車内で購入します。 私はF.クルヤで乗り換えでしたが、もしかした…

  • 【アルバニア】ティラナ空港からティラナ市内にバスで行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はアルバニアのティラナ国際空港からティラナ市内にバスで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 ついでに、ティラナ市内からティラナ空港へのアクセス方法も解説しておきます。 バス乗り場 到着場所 // バス乗り場 バス乗り場は、空港を出て、レンタカーのオフィスが建ち並んでいる道を進んでいった先にあります。 空港の出口はこちら側の出口です(写真は出口を出たすぐの場所から撮っています。) 出口を出たところにバス停案内の看板があるので、それに従って右側に並んでいるレンタカーのオフィスを尻目に見ながらまっすぐ進みます。 進んでいくと、写真のようにバスが並んでいる…

  • 【アルバニア】コロナ渦にアルバニアを旅行してみた感想

    こんにちは。YoFuです。 今回は、コロナ渦でアルバニア旅行に行ってみた感想を書いていきます。 コロナ渦で海外旅行に行くのが難しくなり、モンモンとしている人が多いと思います。 そんな中、ヨーロッパの多くの国が国境を開き、観光客を受け入れています。 日本人も例外ではなく、ヨーロッパ旅行に行けるようになりました。 ヨーロッパに行きたいけど、実際のところどうなのか。現地の状況が気になっている人は多いと思います。 私はイタリアに一ヶ月ほど滞在した後、アルバニアにやってきました。 実際にアルバニア旅行に行ってみて感じたこと、現地の状況、観光地の状況などを書いていきます。 アルバニア旅行を考えている人は参…

  • 【イタリア】コロナ渦でイタリア旅行に行ってみた感想

    こんにちは。YoFuです。 今回は、コロナ渦でイタリア旅行に行ってみた感想を書いていきます。 コロナ渦で海外旅行に行くのが難しくなり、モンモンとしている人が多いと思います。 そんな中、ヨーロッパの多くの国が国境を開き、観光客を受け入れています。 日本人も例外ではなく、ヨーロッパ旅行に行けるようになりました。 ヨーロッパに行きたいけど、実際のところどうなのか。現地の状況が気になっている人は多いと思います。 私はイタリアに一ヶ月ほど滞在しました。 実際にイタリア旅行に行ってみて感じたこと、現地の状況、観光地の状況などを書いていきます。 イタリア旅行を考えている人は参考にしてみてください。 私が行っ…

  • 【ヴェネチア】ヴェネチアトレヴィーゾ空港からヴェネチア本島まで行って帰ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はヴェネツィアトレヴィーゾ空港 (TSF,Treviso-Sant'Angelo Airport) からヴェネツィア本島に行って帰ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 ヴェネツィアトレヴィーゾ空港からヴェネツィア本島まではそんなに離れていませんでした。ヴェネチア本島にある国鉄トレニタリアの駅、ヴェネチアサンタルチア駅までのルートです。 バスと電車を乗り継いで一時間くらいで到着できました。 その逆の、ヴェネチア本島からトレヴィーゾ空港までも1時間位でした。 ルートは、トレヴィーゾ空港~トレヴィーゾ駅までバスで行き、トレヴィーゾ駅からヴェネツィアサンタル…

  • 【バーリ空港】バーリからバーリ空港まで行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はバーリ中央駅からバーリ空港に電車で行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 // さて、バーリ中央駅にはたくさんの鉄道会社が乗り入れています。私が確認した限り、4つありました。 どこに行きたいかで使う路線が変わります。 バーリ空港に行く場合はこの路線を使います。 ちなみに、マテーラに行くときはここの隣のFerrovie Appulo Lucaneを、アルベロベッロに行くときはFerrovie Sud Estを使います。 場所はここです。 国鉄トレニタリアの駅を出て、すぐ左手にあります。マテーラに行くときに乗る電車のFerrovie Appulo Lu…

  • 【マテーラ】バーリからマテーラに行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はバーリからマテーラに電車で行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 バーリからマテーラに電車で行ってきました。バーリから直通電車があり、1時間30分くらいで到着します。 // 電車に乗るまで 電車に乗ったら 電車に乗るまで 使った鉄道会社はFerrovie Appulo Lucane、略してFALです。 電車の場所は、国鉄トレニタリアのバーリセントラル駅を降りて左手側に数十秒歩いた場所にあります。 画像の赤い丸の場所です。 注意してほしいのは、赤い丸の位置には鉄道会社が2つ並んでいるということです 一見して鉄道会社っぽい建物の方とは違う方が、マテーラ…

  • 【バーリ】バーリからアルベロベッロまで行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はバーリ(Bari)からアルベロベッロ(Alberobello)に行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 バーリからアルベロベッロまではバスで、アルベロベッロからバーリまでは電車で行ってきました。 バスと電車の運行会社はともにFERROVIE DEL SUD ESTという名前です。 おそらく、国鉄トレニタリアのグループ会社だと思います。多分、吸収されたんだと思います。 // 行きのバス チケットの買い方 バスの乗り場 到着場所 帰りの電車 チケットの買い方 電車に乗る場所 乗り換え あとがき 行きのバス チケットの買い方 バスと電車の運行会社はともに…

  • 【ローマ】ローマからバーリまで夜行バスで行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はローマからバーリに夜行バスで行ってきたので、乗車方法やチケットの買い方などをレポートします。 // チケットの買い方 乗車場所 到着場所 注意点 チケットの買い方 使ったバスの運行会社はFlixbusという会社です。 ヨーロッパ各地に長距離バスを運行している会社なので、これからお世話になる、すでにお世話になっている人が多いんじゃないでしょうか。 チケットはオンラインで買うことが出来ます。 公式サイトから買うことも出来ますし、アプリからも買うことが出来ます。 Flixbusと調べると、公式サイトが出てくるので、そこで出発場所と到着場所、日にちを検索すれば、運行し…

  • 【ナポリ】カプリ島とアマルフィ海岸を1日で観光したので、オススメ観光ルートを紹介

    こんにちは。YoFuです。 今回は、ナポリを出発して、カプリ島とアマルフィを一日で観光できるオススメの観光ルートを紹介します。 私が実際に行ってみて、とても良かったので、紹介します。 一日で、カプリ島とアマルフィを堪能出来るルートなので、時間が無い人にオススメです。 時間がある人でも、アマルフィ海岸を端から端まで海から堪能出来るルートなのでオススメです。 タイムスケジュールはきっかりと決まっているわけではないので、各地を思う存分満喫することが出来ますよ。 // ルートと日程の概要 タイムスケジュール カプリ島を発着するフェリーの調べ方 ナポリからカプリ島まで ナポリからカプリ島までのフェリーの…

  • 【シチリア島】ミラッツォからナポリに夜行フェリーで行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回は、ミラッツォ(Mlazzo)からナポリ(Napoli)に夜行フェリーで行ってきたので、アクセス方法などをレポートします。 // チケットの購入 フェリーが到着したら フェリーに乗るときの注意点など 寝るとき 出発時間 ネット環境 チケットの購入 フェリーを運営している会社は、エオリア諸島までのフェリーを運営している会社と同じです。 なので、エオリア諸島までフェリーで行ったときとチケットの買い方、フェリー乗り場は同じです。 チケットオフィスの場所やチケットの買い方、フェリー乗り場などの案内はこちらを見てください。 注意点として、ナポリまでの夜行のフェリーは毎日運…

  • 【シチリア島】世界遺産エオリア諸島のヴルカーノ島に行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回はシチリア島にある世界遺産エオリア諸島の中の島の一つ、ヴォルカノ島(Vulcano)に行ってきたので、観光情報の案内です。 ヴルカーノ島はここです。 ヴルカーノ島へはミラッツォからフェリーで行くことが出来ます。ミラッツォを出発して最初に寄港する島がヴルカーノ島です。 ミラッツォからエオリア諸島までのフェリーの乗り方はこちら。 // ヴルカーノ島の観光その1:火山 ヴルカーノ島の中心にある火山です。ヴルカーノ島のシンボル的存在です。 標高はあまり高くないので、歩いて登ることが出来ます。頂上からは街と海が一望でき、とても美しい景色を堪能できます。 登山口の入り口は港…

  • 【シチリア島】ミラッツォから世界遺産エオリア諸島に行ってきました

    こんにちは。YoFuです。 今回は、シチリア島北部の都市ミラッツォ(Milazzo)から世界遺産エオリア諸島に行ってきましたので、それのレポートです。 事前準備 チケットの買い方 フェリーに乗るまで フェリーに乗ったら 帰りのフェリー // 事前準備 エオリア諸島はこちら、(赤い丸)とミラッツォはここ(ピンの位置)です。 エオリア諸島へはフェリーでアクセスします。飛行機は飛んでおらず、フェリーしかありません。 エオリア諸島へ行くフェリーはミラッツォだけでなく、メッシーナ(Messina)からも出ていますが、ミラッツォからのほうが便が多く、近くて早いです。 フェリーの運営会社はSIREMERとN…

  • 【シチリア島】エトナ山を登山してきたので、そのレポート

    こんにちは。YoFuです。 エトナ山を登山してきました。登山と言っても、最初から最後まで歩いたわけではありません。 1900m地点から、2500m地点まで登山し、そこから近くのクレーターまで登山した感じです。 1900m地点まではバスで行きました。 エトナ山を登山する人は少ないのか、登山道の入り口がめちゃくちゃわかりにくかったです笑 本当にここであっているのか不安になるレベルです笑 なので今回は、エトナ山を登山してきたレポートです。 // 1900m地点のリフージョ・サピエンツァ(Rifugio Sapienza)までは路線バスで行きました。路線バスでのエトナ山への行き方はこちらでレポートして…

  • 【シチリア島】カターニアからエトナ山へのバスでのアクセス方法。実体験の基づくレポート。

    こんちには。YoFuです。 今回は、カターニアからエトナ山への路線バスでのアクセス方法を解説します。実際にエトナ山へツアーではなく、路線バスで行ってきたので、実体験に基づくレポートです。 カターニアからエトナ山へ、ツアーを使わず、自力で路線バスを使って行ってきたので、アクセス方法をまとめます。 ツアーやレンタカーは使わず、路線バスで行ってきました。 行き 帰り あとがき // 行き エトナ山行きの路線バスはカターニアの駅前の広場から出発します。 長距離バスがたくさん出ている、バスターミナルではないので注意しましょう。 運行会社はASTで、白いバスです。私のときは7番の停留所に停まっていました。…

  • 【シチリア島】カターニアからシラクサ(シラクーザ,Siracusa)へのアクセス方法のレポート。実体験に基づくレポート。

    こんにちは。YoFuです。 今回は、シチリア島のカターニアからシチリア島南東部の都市シラクサ(シラクーザ,Siracusa)へのアクセス方法を解説します。 実際に私がアクセスした方法のレポートです。 カターニアからシラクサまでは、長距離バスを使いました。 カターニアからシラクサまでは片道1時間30分ほどなので、日帰りで行くことが出来ますよ。 // カターニアのバスターミナルから長距離バスが出ているので、これを使いました。 バスターミナルの場所はここです。 バスターミナルそばのチケットオフィスでチケットを購入します。 バスターミナルではチケットが買えないので注意です。バスターミナルを出てすぐそば…

  • 【コロナ渦】マルタからイタリアに来ました。PCR検査などのレポート。

    こんにちは。YoFuです。 コロナ渦の中、マルタからイタリアに旅行に行きました。 コロナ渦の中、マルタからイタリアまでどうやって行ったのか。どのような手続きが必要なのか。など、YoFuの実体験に基づくレポートです。 マルタでのPCR検査を受ける方法や、イタリアでの状況を実際の体験を報告します。 ちなみに、使った航空会社はライアンエアーです。 PCR検査について マルタの空港でのPCR検査場の場所 マルタ出国の際の手続き イタリア入国の際の手続き あとがき // PCR検査について マルタからイタリアへの入国では、PCR検査の陰性証明書が必要でした。 日本に帰国する際に求められるような厳格なフォ…

  • Ta' Marija Caveに行ってきました

    こんちには。YoFuです。 今回はマルタの観光情報です。Ta' Marija Caveという洞窟に行ってきたので、そのレポートです。 場所と概要 カヤックの借り方 注意点 // 場所と概要 Ta' Marija Caveは、マルタの北西部、ゴールデンベイの下辺りにある洞窟です。 ハイキングコースとして有名で、スゴくきれいな洞窟です。 今回は、ハイキングではなく、海からカヤックで到達したので、それのレポートです。 カヤックは、Ta' Marija Caveのすぐそばにあるビーチ、Gnejnaビーチで借りることができます。 ここがそのビーチです。 Gnejnaビーチからぐるりと回って洞窟にアプロー…

  • 実際に留学してみて分かった マルタ留学をスムーズに過ごすためのオススメと注意点

    こんにちは。YoFuです。 マルタに留学に来て1ヶ月とちょっとが過ぎて、マルタ留学の際に事前に準備しえおいたほうがいいことや、生活する上で注意することなどがわかってきました。 そのため、今回はマルタ留学を考えている人向けに、マルタへ行く前に事前に準備しておいたほうがいいもの、滞在するときの注意点をまとめていきます。 // 事前に準備しておくといいもの タッチ決済、コンタクトレス決済のクレジットカード 日本で事前に両替をしておく 国際運転免許について 滞在するときの注意 日本食について タバコについて チップについて SIMカードについて その他 あとがき 事前に準備しておくといいもの タッチ決…

  • マルサシュロック(Marsaxlokk)に行ってきました。

    こんにちは。YoFuです。 マルタ南部の街マルサシュロックに行ってきました。 マルサシュロックでは、毎週日曜日の朝にオープンマーケットが開かれているので、それに行ってきました。 前回訪れたときは、ほぼやっていないようなものだったので、リベンジです。 オープンマーケットの様子 マルサシュロックを訪れる際の注意点 // オープンマーケットの様子 前回訪れたときとは全く違います。露天がズラーッと、マルサシュロックの端から端まで延びています。 東南アジアの露天を彷彿とさせる光景ですが、東南アジアよりもめちゃくちゃキレイです笑 オープンマーケットの全ての店が魚を売っているわけではなく、日用品や雑貨、お土…

  • コロナ渦のマルタ 観光情報のレポート

    こんにちは。YoFuです。 マルタに来て約1ヶ月が経ち、マルタ各地の観光地に行ってきたので、マルタの観光が現在どうなっているのかレポートします。 // ヴァレッタ(Valletta) ゴゾ島 コミノ島、ブルー・ラグーン(Comino Island,Blue Lagoon) 青の洞門(Blue Grotto) パラダイス・ベイ(Paradise Bay) ゴールデン・ベイ(Golden Bay) イムディーナ&ラバト(Mdina&Rabat) マルサシュロック(Marsaxlokk) セント・ピーターズ・プール(St. Peter's Pool) ポパイビレッジ(Popeye Village) …

  • マルタに来ました

    こんにちは。YoFuです。 しばらくぶりの投稿です。ここのところ忙しくてブログを更新する暇がありませんでした。 なんと、YoFuは今、マルタに語学留学に来ています。 そんなわけで今回は、コロナ禍の中で日本からマルタに行ったレポートです。 使った航空会社 羽田空港にて トルコのイスタンブール国際空港にて マルタのマルタ国際空港にて PCR検査について PCR検査を受けた場所 総括 // 使った航空会社 トルコのターキッシュエアラインを使いました。 日本の羽田空港を出発し、トルコを経由、マルタに到着という行程です。 羽田空港を出発したのは、22時50分。 トルコに到着したのは、現地時間5時20分。…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.4.2日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って、渡航規制が解除された国は0です。 新しい規制国も0です。 前回と何も変わっていません。 現在は、93カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 ウイルスの変異体が流行しているせいでしょう、規制国が一…

  • 中古の一眼レフカメラを買いました。

    こんにちは。YoFuです。 今回は、中古の一眼レフカメラを買ったという話です。 まえがき 購入場所と値段 傷 シャッター回数 買い揃えたもの 液晶保護フィルム レンズフード レンズフィルター かばん バッテリー // まえがき 旅に向けて、中古の一眼レフカメラを買いました。 『Canon EOS Kiss x9i ダブルズームキット』です。 一眼レフカメラのエントリーモデルの中での上位モデルです。それにレンズが2つついてきました。 新品の一眼レフが欲しかったですが、予算の都合で中古を買うことにしました。 中古の一眼レフカメラのレポートも兼ねた記事です。 購入場所と値段 ソフマップのネットショッ…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.3.27日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って、渡航規制が解除された国は0です。 規制国が1つ増えました。タヒチ(フランス領ポリネシア)です。 現在は、93カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 ウイルスの変異体が流行しているせいでしょう、規…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.3.20日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って、渡航規制が解除された国は1つです。フランスの規制が解除されました。 規制国は増えていません。 現在は、92カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 ウイルスの変異体が流行しているせいでしょう、規制…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.3.13日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って、渡航規制が解除された国は0です。 むしろ、規制国が1つ増えました。 イタリアが新たに規制をかけました。 現在は、93カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 ウイルスの変異体が流行しているせいでし…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.3.7日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って、渡航規制が解除された国は0つです。 新たに規制をかけた国も0です。 前回と何も変わっていません。 現在は、92カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 ウイルスの変異体が流行しているせいでしょう、…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.2.27日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って、渡航規制が解除された国は0つです。 新たに規制をかけた国も0です。 前回と何も変わっていません。 現在は、92カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 ウイルスの変異体が流行しているせいでしょう、…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.2.21日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って、渡航規制が解除された国は1つです。イランが規制を解除しました。 そして、規制国は3つも増えました。 アイスランド、キプロス、ギリシャが新たに規制をかけました。 現在は、92カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つま…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.2.13日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って、渡航規制が解除された国は0です。ひとつもありません。 むしろ、規制国が2つも増えました。 スイス、ルクセンブルクが新たに規制をかけました。 現在は、90カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 ウ…

  • 世界の伝統的な住まい・ヴァナキュラー建築 北アフリカと中東の砂漠の住居編

    こんにちは。YoFuです。 今回は、『世界の伝統的な住まい・ヴァナキュラー建築 北アフリカ、中東の砂漠の住居編』です。 砂漠の大地。人の立ち入りを拒むような、一面の砂に覆われた世界です。 人が住むことを拒むような世界ですが、古来より人々が住んでいます。むしろ、文明の発祥の地です。 砂漠の厳しい環境の中でも、快適に過ごすための工夫が随所に施されています。 砂漠の住居は、どんなに厳しい環境でも、工夫次第で快適に過ごすことができることを教えてくれます。しかも、エアコンのような近代的な空調設備もなしで。 ぜひ、砂漠の建築を楽しんでください。 モスクなどのイスラムの宗教的な建築についてはこちらで紹介して…

  • 世界の伝統的な住まい・ヴァナキュラー建築の基本 住居の素材の性質編

    こんにちは。YoFuです。 今回は、『世界の伝統的な住まい・ヴァナキュラー建築の基本 住居の素材編』をお送りします。 世界の伝統的な住まい・ヴァナキュラー建築の基本である、世界中で広く使用されている建築素材の性質についてを解説していきます。 伝統的な住まいは、各地域で採れる素材を使って建てられてます。素材を知れば、住まいを知ることの助けになります。 // まえがき、住居の素材の性質について 土 土をそのまま建材として用いる場合 日干しレンガに加工する場合 焼成レンガに加工する場合 焼成レンガの装飾性 石 木 丸太組工法 軸組工法 植物 竹 葦 屋根について 小屋組みについて 屋根材について 関…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.2.6日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って、渡航規制が解除された国は0です。ひとつもありません。 むしろ、規制国が14つも増えました。 イラン、エストニア、オーストリア、オランダ、スウェーデン、スペイン、チェコ、ドイツ、フランス、ポルトガル、モーリシャス、ラトビア、リトアニア、ルーマニア 現在は、88カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメ…

  • 世界の伝統的な住まい・ヴァナキュラー建築 地中海周辺のヨーロッパ側編

    こんにちは。YoFuです。 今回は、『世界の伝統的な住まい・ヴァナキュラー建築 地中海周辺のヨーロッパ側』です。 サンサンと照りつける太陽のもとで、白く美しく彩られた住まいがキラリと光る。 オリーブ、ぶどう、柑橘系の果物の木々が、吹き抜ける風でそよぐ。 地中海のイメージといえば、カラリとした夏ではないでしょうか。 地中海には、イメージ通りの風景が広がっています。 絵画そのもののような風景をぜひ楽しんでください。 // まえがき、地中海地域について イタリア、マテーラ、サッシ マテーラの洞窟住居の特徴 現在のマテーラ イタリア南東部プッリャ州、バーリ県、石の住居トゥルッリ(trulli) トゥル…

  • 世界の伝統的な住まい・ヴァナキュラー建築 洞窟の住居編

    こんにちは。YoFuです。 今回は、『世界の伝統的な住まい・ヴァナキュラー建築 洞窟の住居編』です。 洞窟住居の歴史は古く、人類の最初の住まいだと言われています。今でも世界中にたくさんの洞窟住居があり、5000万もの人が住んでいます。 住居を掘る作業は、彫刻と同じです。岩の塊から作り出すのが、居住空間か芸術作品かの違いだけです。 洞窟住居は、人間と自然がつくり上げた彫刻です。ぜひ、楽しんでください。 まえがき、洞窟住居について 洞窟住居の分布 洞窟住居の利点と問題点 イタリア、マテーラの洞窟住居『サッシ』 マテーラの洞窟住居の特徴 現在のマテーラ トルコ、アナトリア高原、カッパドキアの洞窟住居…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.1.30日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って、渡航規制が解除された国は0です。ひとつもありません。 むしろ、規制国が2つ増えました。クェートとベルギーです。 現在は、74カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 白い部分が減って全体的に色付い…

  • 世界の伝統的な住まい・ヴァナキュラー建築 遊牧民の住まい編

    こんにちは。YoFuです。 今回は、『世界の伝統的な住まい・ヴァナキュラー建築 遊牧民の住まい編』です。 世界中で遊牧生活を送っている、送っていた人たち、遊牧民の住居を紹介します。 遊牧民の住居は持ち運び可能です。環境に完全に適合させつつ、楽に持ち運び、設営、解体するための工夫が詰まっています。 遊牧民の住居は深く知れば知るほど面白くなります。ぜひ、世界中で体験してみてください。 おまけで、現代の移動式の住居も紹介します。 // まえがき、遊牧民の住居について ミン(Min) ミンの構造 ブラック・テント(黒天幕) ブラック・テントの見られる環境 ブラック・テントの構造 黒色の天幕のアレコレ …

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.1.23日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って渡航規制が解除された国は1つ、アルメニアです。 現在は、72カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 白い部分が減って全体的に色付いています。しかし、まだまだ白い部分が多く、全世界的に渡航規制が解除されるのはまだまだ時間がかかりそうです。 ウイルスの変異体が登場したせい…

  • ブログを始めて1年がたちました

    こんにちは。 今回は、皆さんへの感謝と近況報告です。 皆さんのおかげで、なんと、このブログ「YoFu’s Travel Blog」が一周年を迎えることが出来ました。皆さんのおかげです。ありがとうございます。 皆さんのアクセスが励みになり、無事に一周年を迎えることが出来ました。何度も挫折しかけましたが・・・。先日のアクセス急落が特にこたえました。まだ若干、尾を引いています(笑) なにわともあれ、無事にブログを続けることができました。皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。そして、今後とも引き続きよろしくお願いいたします。 さて、このブログを始めたきっかけは、世界一周の旅に出て、旅の情報を…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.1.16日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って渡航規制が解除された国は2つ、ガンビア、サンマリノです。 そして、新たに渡航規制がかけられた国は4つ、エスワティニ、デンマーク、フィンランド、レソトです。 現在は、73カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行け…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.1.9日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って渡航規制が解除された国は2つ、クェート、ドイツです。 現在は、71カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 白い部分が減って全体的に色付いています。しかし、まだまだ白い部分が多く、全世界的に渡航規制が解除されるのはまだまだ時間がかかりそうです。 ワクチンが一刻も早く普及…

  • 人間が自らの手で破壊した図書館 破壊された年代順の解説

    こんにちは。YoFuです。 今回は『人間が自らの手で破壊した図書館 破壊された年代順の解説』をお送りします。 人間の知識の結晶である図書館。古代からの人々の営みが記録されています。 温故知新ということわざのとおり、古代の人々の知識は現代に生きる人々にとって指針の一つです。 そんな保存すべき図書館ですが、残念なことに、いくつもの図書館が人自らの手で破壊されてきました。なので、今回は人自らが破壊した図書館を紹介していきます。 破壊された年代順に並べていきます。 // まえがき そもそも、なぜ図書館はよく燃えるのか?? アレクサンドリア図書館 アンティオキア図書館 セラペウムの図書館 ナーランダ僧院…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2021.1.2日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って渡航規制が解除された国は0です。 現在は、73カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 白い部分が減って全体的に色付いています。しかし、まだまだ白い部分が多く、全世界的に渡航規制が解除されるのはまだまだ時間がかかりそうです。 ワクチンが一刻も早く普及して、自由に旅に出ら…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2020.12.25日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って渡航規制が解除された国は0です。 むしろ規制国は増えました。サンマリノが渡航規制を新たにかけました。 現在は、73カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 白い部分が減って全体的に色付いています。しかし、まだまだ白い部分が多く、全世界的に渡航規制が解除されるのはまだまだ…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2020.12.18日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って渡航規制が解除された国はナウル、パラオ、モーリシャスの3国のみです。 そして、イラクが渡航規制を新たにかけました。 現在は、72カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 白い部分が減って全体的に色付いています。しかし、まだまだ白い部分が多く、全世界的に渡航規制が解除され…

  • 戦争で破壊された建築 世界大戦で破壊されたヨーロッパの建築編

    こんにちは。YoFuです。 皆さんは、建築は好きですか?? 私は建築が大好きです。 建築は文化そのものです。建築は私達を当時へとタイムスリップさせてくれます。 建築にふれるだけで、私達は時の流れを超えることができるのです。 そんな建築ですが、時の流れの中で朽ちていくのが常で、現在まで残っているのはとてもわずかです。 わずかしか残っていない、そんな貴重な建築にも関わらず、人が自らの手で破壊したものは数知れず。 過去の文化を保存するために守っていかなければならない建築なのにも関わらず、人は自分自身で無慈悲に破壊しました。 というわけで、人が自らの手で破壊した建物を紹介します。在りし日の姿が写真に残…

  • はてなブログProは実際どうなのか ブログ初心者が始めてから4ヶ月目の感想

    こんにちは。YoFuです。 このページを見ていただいたということは、はてなブログProに変更しようかなと考えているのでしょう。 私は、はてなブログProを始めてから4ヶ月ほどが経ちました。 始めようと思ったキッカケと始めた理由、4ヶ月ほどの間で分かったこと、思ったことを紹介していいきます。 始めようかどうしようか考えている方、参考にしてみてください。 はてなブログProに変更しようと思ったキッカケ はてなブログProでできるようになること 広告の非表示 独自ドメインの設定 固定ページの作成 スマホ用のサイトをカスタマイズできる 写真のアップロードが月300MBから月3GBに増える 実際どうなの…

  • 悲劇 ブログのアクセス数急落

    こんにちは。YoFuです。 今回はちょっとした報告です。 悲劇が起きました。ソフォクレスもびっくりの悲劇です。 ブログのアクセス数が急落しました。 ナイアガラです。 12月5日に急落しました。 1日あたりの平均アクセス数は1/4以下に落ち込みました。その後も低迷が続いています。 原因はおそらく、Googleが12月4日から始めた「コアアルゴリズムアップデート」です。 かなりショックです。ブログを初めて苦節9ヶ月、アクセスが伸びずに悩んでいた最初の時期を乗り越えて、せっかく軌道に乗り始めていたのに・・・ ここにきてのこの仕打ち、やる気が完全に打ち砕かれました。 ただ、コアアルゴリズムアップデート…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2020.12.11日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って渡航規制が解除された国はイラクのみです。 現在は、74カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 白い部分が減って全体的に色付いています。しかし、まだまだ白い部分が多く、全世界的に渡航規制が解除されるのはまだまだ時間がかかりそうです。 ワクチンが一刻も早く普及して、自由に…

  • 旅をしている最中の写真の保管方法

    こんにちは。YoFuです。 今回は、私が実践している、旅の最中の写真の保管方法を紹介します。 一緒に、写真の保管方法を考える上で最も重要なことも解説します。 参考にしてみてください。 まえがき 写真の保管場所 写真の保管方法の課題 YoFuの写真の保管方法 あとがき // まえがき 旅行の大切な思い出の一つ、旅先で撮った写真。 旅先で撮った写真を見て、楽しかったことや大変だったことを思い返すことは旅の楽しみの一つでもありますよね。 なので、旅行中に撮った写真はなくさないように大切に保管したいですよね。 今や写真はデジタルデータなので、一瞬の油断ですべての写真が消えてしまいます。スマホやカメラを…

  • 人類の犯した過ち 負の世界遺産の一覧

    こんにちは。YoFuです。 今回は『テーマ別の世界遺産の一覧 負の世界遺産』をお送りします。 人類が犯してきた過ち。 二度と過ちを繰り返さないように、人類の犯した過ちを知るための世界遺産です。 何をもって負の世界遺産とするか定義は曖昧ですが、華やかさの裏に悲劇があることだけは確かです。 とは言っても、人類は過ちから何も学ばずにこれからも同じ過ちを繰り返すのでしょう。 // アジア 原爆ドーム バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群 フエの建造物群 ヨーロッパ アウシュヴィッツ=ビルケナウーナチス・ドイツの強制・絶滅収容所(1940年-1945年) ソロヴェツキー諸島の文化的・歴史的建造物群 モ…

  • 戦争で破壊された建築 日本の城編

    こんにちは。YoFuです。 皆さんは、建築は好きですか?? 私は建築が大好きです。 建築は文化そのものです。建築は私達を当時へとタイムスリップさせてくれます。 建築にふれるだけで、私達は時の流れを超えることができるのです。 そんな建築ですが、時の流れの中で朽ちていくのが常で、現在まで残っているのはとてもわずかです。 わずかしか残っていない、そんな貴重な建築にも関わらず、人が自らの手で破壊したものは数知れず。 過去の文化を保存するために守っていかなければならない建築なのにも関わらず、人は自分自身で無慈悲に破壊しました。 というわけで、人が自らの手で破壊した建物を紹介します。在りし日の姿が写真に残…

  • 【猛毒注意】世界中の毒を持っている危険な生き物 節足動物(サソリ)編

    こんにちは。YoFuです。 世界には100万を超える生き物が暮らしています。その中で、毒を持つ生き物は少数派です。少数派の中でも、人間を殺すような強烈な毒を持つ生き物はさらに少数です。 しかし、ごく少数といえども油断は出来ません。そのごく少数こそが要注意なのです。実際、2013年は57000人もの人が毒を持つ生き物に殺されています。 外国を旅するとなると、人を殺すような強烈な毒を持つ生き物に遭遇する可能性があるでしょう。 運の良し悪しですが、生き物の持つ毒について知識を持っていれば生き残る確率はグンと跳ね上がるでしょう。 毒を持っている動物を知っていれば、知らずに近づいたり食べたりすることがな…

  • 【猛毒注意】世界中の毒を持っている危険な生き物 節足動物(クモ)編

    こんにちは。YoFuです。 世界には100万を超える生き物が暮らしています。その中で、毒を持つ生き物は少数派です。少数派の中でも、人間を殺すような強烈な毒を持つ生き物はさらに少数です。 しかし、ごく少数といえども油断は出来ません。そのごく少数こそが要注意なのです。実際、2013年は57000人もの人が毒を持つ生き物に殺されています。 外国を旅するとなると、人を殺すような強烈な毒を持つ生き物に遭遇する可能性があるでしょう。 運の良し悪しですが、生き物の持つ毒について知識を持っていれば生き残る確率はグンと跳ね上がるでしょう。 毒を持っている動物を知っていれば、知らずに近づいたり食べたりすることがな…

  • 【猛毒注意】世界中の毒を持っている危険な生き物 爬虫類(ヘビ)編

    こんにちは。YoFuです。 世界には100万を超える生き物が暮らしています。その中で、毒を持つ生き物は少数派です。少数派の中でも、人間を殺すような強烈な毒を持つ生き物はさらに少数です。 しかし、ごく少数といえども油断は出来ません。そのごく少数こそが要注意なのです。実際、2013年は57000人もの人が毒を持つ生き物に殺されています。 外国を旅するとなると、人を殺すような強烈な毒を持つ生き物に遭遇する可能性があるでしょう。 運の良し悪しですが、生き物の持つ毒について知識を持っていれば生き残る確率はグンと跳ね上がるでしょう。 毒を持っている動物を知っていれば、知らずに近づいたり食べたりすることがな…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2020.12.4日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から約1週間経って渡航規制が解除された国はエスワティニ、モザンビークの2国のみです。 現在は、75カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 感染者数が増えていますが、全世界的に渡航規制が解除されつつあります。ワクチ…

  • 【猛毒注意】世界中の毒を持っている危険な生き物 両生類(カエルとイモリ)編

    こんにちは。YoFuです。 世界には100万を超える生き物が暮らしています。その中で、毒を持つ生き物は少数派です。少数派の中でも、人間を殺すような強烈な毒を持つ生き物はさらに少数です。 しかし、ごく少数といえども油断は出来ません。そのごく少数こそが要注意なのです。実際、2013年は57000人もの人が毒を持つ生き物に殺されています。 外国を旅するとなると、人を殺すような強烈な毒を持つ生き物に遭遇する可能性があるでしょう。 運の良し悪しですが、生き物の持つ毒について知識を持っていれば生き残る確率はグンと跳ね上がるでしょう。 毒を持っている動物を知っていれば、知らずに近づいたり食べたりすることがな…

  • 【猛毒注意】世界中の毒を持っている危険な生き物 鳥類編

    こんにちは。YoFuです。 世界には100万を超える生き物が暮らしています。その中で、毒を持つ生き物は少数派です。少数派の中でも、人間を殺すような強烈な毒を持つ生き物はさらに少数です。 しかし、ごく少数といえども油断は出来ません。そのごく少数こそが要注意なのです。実際、2013年は57000人もの人が毒を持つ生き物に殺されています。 外国を旅するとなると、人を殺すような強烈な毒を持つ生き物に遭遇する可能性があるでしょう。 運の良し悪しですが、生き物の持つ毒について知識を持っていれば生き残る確率はグンと跳ね上がるでしょう。 毒を持っている動物を知っていれば、知らずに近づいたり食べたりすることがな…

  • 【猛毒注意】世界中の毒を持っている危険な生き物 哺乳類編

    こんにちは。YoFuです。 世界には100万を超える生き物が暮らしています。その中で、毒を持つ生き物は少数派です。少数派の中でも、人間を殺すような強烈な毒を持つ生き物はさらに少数です。 しかし、ごく少数といえども油断は出来ません。そのごく少数こそが要注意なのです。実際、2013年は57000人もの人が毒を持つ生き物に殺されています。 外国を旅するとなると、人を殺すような強烈な毒を持つ生き物に遭遇する可能性があるでしょう。 運の良し悪しですが、生き物の持つ毒について知識を持っていれば生き残る確率はグンと跳ね上がるでしょう。 毒を持っている動物を知っていれば、知らずに近づいたり食べたりすることがな…

  • グーグルアナリティクスとグーグルアドセンスをリンクさせる方法

    こんにちは。YoFuです。 今回はGoogle AnalyticsとGoogle AdSenseのリンク設定方法を解説します。 リンク設定すると、AnalyticsにAdSenseの情報が、AdSenseにAnalyticsの情報が表示されるようになります。 それにより、ブログやサイトへのアクセス解析とアドセンス広告の管理などがしやすくなって便利です。 リンクはしなくても問題ないですが、しておくと便利なのでリンクしておきましょう。 Google AnalyticsとGoogle AdSenseに登録してあることを前提に解説します。この記事では、登録方法や使い方などの解説は飛ばします。 0.リン…

  • 世界地図の歴史 番外編 天文図の歴史

    こんにちは。YoFuです。 今回は『世界地図の歴史 番外編 天文図の歴史』をお送りします。 世界地図の歴史の第1回『古代編』はこちら、第2回『中世編』はこちら、第3回『大航海時代以降編』はこちら。 番外編の『月の地図の歴史』はこちら、『海図の歴史』はこちら。 まえがき アルマゲスト 敦煌の天文図 星座 天体アトラス あとがき 関連記事 // まえがき 天文学の歴史は古く、古代の文明の多くが星を観測していました。 星の動きや変化が、地上で起こる自然現象を告げると考えていたからです。 アルマゲスト 150年頃、プトレマイオス 古代天文学の権威で、後世に多大な影響を与えました。プトレマイオスの描いた…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。2ヶ月分のまとめ

    こんにちは。YoFuです。 今回は『コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。9月22日から11月28日までの約2ヶ月間のまとめ』です。 2ヶ月分の地図を時間順に並べて行きます。この2ヶ月間の渡航規制の解除具合が分かります。 色が塗られていない白い国が、入国制限がかけられている国です。 色が塗られている国が、入国制限が解除された国です。 // 9月22日 10月2日 10月12日 10月16日 10月24日 11月1日 11月7日 11月14日 11月21日 11月28日 あとがき 9月22日 今回のまとめの基準となる地図です。この時点で112カ国から入国制限がかかっていました。 10…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2020.11.28日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から1週間経って渡航規制が解除された国は0です。どこの国も規制解除をしませんでした。先週と何も変わっていません。 現在は、先週と同じで77カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 感染者数が増えていますが、全世界的…

  • 世界地図の歴史 番外編 海図の歴史

    こんにちは。YoFuです。 今回は『世界地図の歴史 番外編 海図の歴史』をお送りします。 世界地図の歴史の第1回『古代編』はこちら、第2回『中世編』はこちら、第3回『大航海時代以降編』はこちら。 番外編の『月の地図の歴史』はこちら。 まえがき ポルトラーノ海図とは ピサ図、製作者不明、1258年〜1291年の間 ドゥルサート図、アンジェリーノ・ドゥルサート、1339年 ヴァルセカ図、ガブリエル・デ・ヴァルセカ、1439年 万国航海図、ディオゴ・リベイロ、1529年 メルカトル図、ゲラルドゥス・メルカトル、1538年 あとがき 関連記事 // まえがき 海図の歴史は12世紀頃のポルトラーノ海図か…

  • 世界地図の歴史 番外編 月の地図の歴史

    こんにちは。YoFuです。 今回は、『世界地図の歴史 番外編 月の地図の歴史』をお送りします。 世界地図の歴史の第1回『古代編』はこちら、第2回『中世編』はこちら、第3回『大航海時代以降編』はこちら。 まえがき 古代から望遠鏡の誕生まで ガリレオ・ガリレイ:1610年 ミヒャエル・ヴァン・ラングレン:1645年 ヨハネス・ヘベリウス:1647年 ジョヴァンニ・バッティスタ・リッチョーリ:1651年 リヒャルド・アンドリー:1881年 ソビエト連邦、ルナ3号:1959年 NASA、アポロ8号:1968年 NASA、アポロ11号:1969年 あとがき // まえがき 月面の地図が作られ始めたのは1…

  • 世界地図の歴史 大航海時代以降編

    こんにちは。YoFuです。 今回は、みんな大好き『世界地図の歴史 大航海時代以降編』をお送りします。 世界地図の歴史を3回に分けて解説していきます。今回は第3回目『大航海時代以降編』です。 第1回はこちら。第2回はこちら。 皆さんは地図は好きですか?? 私は大好きです。旅するときはひたすらひたすら地図を眺めています(笑) どこへ行こうか。どの道を通っていこうか。この道は通れるのかな。そんなことを考えながら地図を眺めていると、時間がアッという間に過ぎていきます。地図を眺めているだけで半日過ぎていたこともあります(笑) 地図は眺めているだけで楽しいものです。今回お送りするのは、そんな世界地図の歴史…

  • 世界地図の歴史 中世編

    こんにちは。YoFuです。 今回は、みんな大好き『世界地図の歴史 中世編』をお送りします。 世界地図の歴史を3回に分けて解説していきます。今回は第2回目中世編です。 第1回はこちら、第3回はこちら。 皆さんは地図は好きですか?? 私は大好きです。旅するときはひたすらひたすら地図を眺めています(笑) どこへ行こうか。どの道を通っていこうか。この道は通れるのかな。そんなことを考えながら地図を眺めていると、時間がアッという間に過ぎていきます。地図を眺めているだけで半日過ぎていたこともあります(笑) 地図は眺めているだけで楽しいものです。今回お送りするのは、そんな世界地図の歴史です。 みなさんも地図の…

  • 世界地図の歴史 古代編

    こんにちは。YoFuです。 今回は、みんな大好き『世界地図の歴史 古代編』をお送りします。 世界地図の歴史を3回に分けて解説していきます。今回は第1回目古代編です。 皆さんは地図は好きですか?? 私は大好きです。旅するときはひたすらひたすら地図を眺めています(笑) どこへ行こうか。どの道を通っていこうか。この道は通れるのかな。そんなことを考えながら地図を眺めていると、時間がアッという間に過ぎていきます。地図を眺めているだけで半日過ぎていたこともあります(笑) 地図は眺めているだけで楽しいものです。今回お送りするのは、そんな世界地図の歴史です。 みなさんも地図の虜になってくれればとても嬉しいです…

  • バリューコマースアフィリエイトの基本的な使い方【始めたときに困ったことや戸惑ったことなど】

    こんにちは。YoFuです。 今回は、バリューコマースの使い方を基本的なところから解説していきます。 自分がアフィリエイトを始めたときに困ったことや戸惑ったことを思い出しながら記事を書きました。わかりやすく書いたつもりです。ぜひとも参考にしてみてください。 バリューコマースを解説していますが、基本的な考え方はすべてのアフィリエイトサイト(ASP)で共通です。 企業の広告をブログにのせて、その広告を通じて読者が企業のサービスを受けたら報酬をもらう。これはすべてのアフィリエイトで共通の考え方です。 違うのは企業の種類ぐらいです。 // アフィリエイトの仕組みとまえがき 0.バリューコマースに登録する…

  • コロナでも行ける国を地図に色分けしてまとめました。 2020.11.21日版

    こんにちは。YoFuです。 旅に出たくて出たくてしょうがないので、コロナでも入国制限がかかっていない国、行ける国をまとめました。 パット見てわかりやすいように、地図に色分けしました。 前回の記事から約1週間経って渡航規制が解除された国はキューバ、ブルンジ、リビアの3国のみです。 現在は、77カ国から渡航規制がかかっています。 渡航規制については外務省のサイトを参考にしました。 地図 アジア アフリカ ヨーロッパ 北アメリカ 南アメリカ オセアニア // 地図 色が塗ってある国が渡航規制がかかっていない国、つまり行ける国です。 感染者数が増えていますが、全世界的に渡航規制が解除されつつあります。…

  • ラオス観光・旅行前に知っておきたい基本情報まとめ

    こんにちは。YoFuです。 今回は、ラオス旅行前に知っておきたい基本的な情報をまとめました。 必要最低限の情報だけなので、サクッと読めるようになってます。 基本情報 観光基本情報 日本からラオスまでのアクセス ワットタイ国際空港からヴィエンチャン市内へのアクセス ビザ 主な都市 ・ヴィエンチャン ・サワンナケート県 ・チャンパーサック県 世界遺産 治安 基本情報 ・広さ:236,800k㎡ ・人口:7,447,396人(2020年7月) ・言葉:ラーオ語 ・宗教:仏教 ・物価:かなり安いです。日本の半分以下です。 その他の情報や歴史はWikipediaで。 観光基本情報 日本からラオスまでのア…

  • シンガポール観光・旅行前に知っておきたい基本情報まとめ

    こんにちは。YoFuです。 今回は、シンガポール旅行前に知っておきたい基本的な情報をまとめました。 必要最低限の情報だけなので、サクッと読めるようになってます。 基本情報 観光基本情報 日本からシンガポールまでのアクセス シンガポール・チャンギ国際空港から市内へのアクセス ビザ 主な都市 ・シンガポール 世界遺産 治安 // 基本情報 ・広さ:719k㎡(東京23区と同じくらいの大きさ) ・人口:6,209,660人(2020.7) ・言葉:マレー語が国語。英語、中国語、マレー語、タミール語が公用語。 ・宗教:仏教、イスラム教、キリスト教、道教、ヒンズー教 ・物価:日本とおなじくらい その他の…

ブログリーダー」を活用して、YoFuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
YoFuさん
ブログタイトル
YoFu’s旅blog
フォロー
YoFu’s旅blog
カテゴリー一覧
商用