searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ぶんちょさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

親父は楽しく愉快に生きたい。たまに美味しい物でも食べて、新刊本をたまに読んで。面白そうな映画でもたまに見て。たまに、奥さんと電車に乗って旅行をするくらいの慎ましい生活がしたいだけなのよ。 そんな夢みたいな生活の為に、今日もなんとかなるのよ❗️

ブログタイトル
崖っぷちにガンまで来た
ブログURL
https://kouzyousen404.hatenadiary.com
ブログ紹介文
五十代後半の介護職の親父が家も無く貯金も無く、甲状腺ガンにまでなるがそれでも何とか愉しく生きているのだがー。大丈夫なのかなオレ。時々totoもやるのだ。
更新頻度(1年)

10回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2020/02/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ぶんちょさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぶんちょさん
ブログタイトル
崖っぷちにガンまで来た
更新頻度
10回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
崖っぷちにガンまで来た

ぶんちょさんの新着記事

1件〜30件

  • ひさびに検査に来ました

    コロナ第三波のなかを病院に検査に行ってきました。病院は殺気だってまして異様なムードです。 でも相変わらず平均年齢高くて、仕事場とあまり変わらんなぁと、思ってしまいます。 この様な雰囲気だと認知症の人は落ち着かないよな、とか思ってしまうのは働き過ぎでしょうか。 今日の検査は血液検査とエコー。 半分になった甲状腺にもまだ小さい腫瘍は残ってるはずなので少し不安。 主治医が最近手術してないから切りたいなあと、手ぐすね引いてたらどうしょうとか、考えてしまいます。 しかし、混んでる。 コロナなめてるだろ!とか言いたくなるが自分もそーだし、まあ、仕方無し。 でも半年前より明らかに多い。慣れてきたのだねコロナ…

  • メリットデメリット

    この世は長い坂道だけど、長さじゃないのーよ人生は♪♪ ついつい歌ってしまいますが 最近、坂道がちょっと辛いぶんちょです。 いやいや、手術をして一年半位経ちますが 声はまだまだな感じですね。潤いが足らないと言うか 直ぐにかすれてしまうと言うのか出そうと思うと出ないしね。 そうかと思うと、普通以上に話せている時も有るし。いろいろと考えてみたが デメリットしては・夫婦喧嘩で全く歯が立たなくなった。 ・声色を使えなくなった。 ・ここぞと言う時の説得力が無くなった ・自己主張が通らなくなった。 ・歌が自分で聴いても壊滅的 ・会話が聞き役にしかし、メリットもある。・あまり怒らなくなってきた ・こだわりが減…

  • 怖いと言えば

    今週のお題「怖い話」コロナより熱中症が怖い今日この頃。 マスクのおかげで、肌が酷い事になっています。世の中はお盆休みらしいですが、コロナに夏にで相も変わらず人が足りません。 景気が悪くなって人は募集すれば来る様になったみたいですので、人員不足は経営方針なのだと改めて理解しました仕事中にマスクは、かなり緩和されて 風呂などの業務では外してもよいことになってきました。随分助かります。やはり仕事がら、利用者のなかにはマスクをつけると職員が判らなくなり怖がる方も居ますしね。私が一番最初に勤めた特養は随分古く、霊安室等も有りましたので怪談話にはことかかない施設でした。夜勤中に懐中電灯片手にラウンドしてい…

  • 十四万の更に下の話

    梅雨がなかなか明けず 気分も世情もすっきりとしませんね。ちょっと昔の話で恐縮なのですが。 私が勤めていた施設に、身体は少し不自由ですが頭はしっかりされている男性利用者が居まして。 性格は明るめで人の面倒見も良く、職員との関係も利用者同士の関係も良好の方がいらっしゃいました。まあ、ちょっと女性が好きで その当時でさえ、セクハラ問題になってまして。 トラブルになりかけてました。会社のお金を無断で投資に使って大損して 怒った家族に施設にぶちこまれたと言う経歴の方なものですから、 面白いと言うと不謹慎ですけど、良くお話もさせて頂きました。セクハラを何とかしょうと言うことでもなく、普段の会話の中で、 何…

  • 髭剃りの違和感

    Jリーグも始まり、マスクを忘れることも増えてきたぶんちょです。早くコロナも収まってくれると良いですね。自分が甲状腺癌ステージ1だということも、かなり忘れてきて嬉しい感じです。それだけ、元気に働けてるってことなんでしょうね。有難い事です。私は若い頃からの習慣で、毎日石鹸を泡立ててカミソリでジョリジョリと髭を剃ってるんですね。 疲れて肌が荒れてると、血だらけになってたりするんで すけど、剃り跡がスベスベでちょっと嬉しかったりするんですよ。それが手術後、切った側の顎から首にかけて、どーも自分の髭という感じがしなくて 肌にも触ると何となく違和感が有ってですね。それが、最近は少し薄れてきた様な感じがしま…

  • 久々の交通違反

    ようやく日常が戻りつつある今日この頃。 コロナが終わったら 少しはストレスも抜けて楽になるかと思ったのだけど。色々な物が解禁になっても 施設にコロナを持ち込む恐怖だけは変わりません。 本当に因果な仕事です。通勤もすっかり車が増えて 渋滞も当たり前に。 以前よりも荒い運転の人が多くなったような気がするのは 私だけなのだろうか?しっかり運転しなよと、怒っていたら 何と、私が交通違反で捕まってしまいました。三十年ぶり で頭真っ白です。気晴らしで行った事が無いところへドライブした所標識を見逃してしまった。運転免許が青くなるし 違反金で私も真っ青です。何処かに驕りがあったのかもと反省しきり。しかし、参っ…

  • 半年ぶりのエコー

    この暑さにマスクはきついですね。 肉体労働に28度設定 時々、上司が見廻りに来てはクーラーを切って行きますので死にそうになっているぶんちょです。さて、検査に行ってきました。 コロナのお陰で検査も待合室もビクビクです。自分が死ぬのは良いのですが自分が持ち込んで老人達が死ぬ事になると 嫌なので、異常に人との距離が気になります。病院では入り口でサーモグラフィで体温の測定してたりと、コロナ対策。エコーの技師も完全武装です。今回は妙齢の女性でしたが 動きが怪しくて。 写真撮りますと、固まって見せたり。また、エコーの画面も突然フォーカスして 赤だの緑だの枠が動いたりするので とても心臓に悪い。何せ甲状腺が…

  • 体重が増えたり減ったり

    マスクが暑い今日この頃。 仕事がますます大変で、ゼーゼーしている親父です。最近仕事が大変なせいか体重が減少傾向で。 体重が減ると 何となく身体の調子が悪いのではないかとか、ガンなのではないかとか、色々考えてしまう。そうでなくても、仕事がきつかったり 夜勤の明けなんかに 体重計に乗ったりすると、明らかに減っている。頑張って食べるようにしても精々体重が維持位なので、 ナッツやら煎餅やらチョコレート等。間食を なるべく取るようにしている。おやつを減らして貯金などと言っている場合では無いと、喜んで暇を見ては間食に勤しんでいる。甘いものもしょっぱい物も美味しい。奥様の目を盗んでおやつを食べて 体重が増え…

  • お婆さんからのセクハラ?

    男性利用者の女性ケアワーカーに対するセクハラはよく問題になります。 私もセクハラ赦すまじと、上司と話をした事も何度もある。ところが 親父の介護員に対するセクハラは全く問題にならないのだこれが。私だって、たまには尻を撫でられたり、ベットに誘われたりする事は有るが。 それを上司や同僚に話しても ただただ大笑いされて終わってしまうのは 随分失礼だなぁと思う。ある種のお婆さんにとっては たまらない良い尻をしているのかもしれないではないか、と思うのだけど普通の女性にとっては 親父と言うのは全くの問題外なのだ。尻に伸びてくる手を払いながら仕事していると、何だかなぁと 色々思うことはあるなぁ。

  • お婆さんはもてた?

    仕事で良くお年寄りとコミュニケーションを取ろうとする時に、 若い時にはもてたでしょう? と尋ねる事がある。すると、大抵のお婆さんは よくぞ聞いてくれたと言わんばかりに もう、もててもてて大変だったと答えられる。まあ、ほとんどのお婆さんは お婆さんはおいくつになりましたか? と尋ねると う~ん、28歳かな~ と、答えるから 少し怪しいとは思うのだけど。それに比べて お爺さんは いや、お婆さんしか知らないとか 全く持てなかったとか、と答えてくれる方が多い。たまには、もててもてて、パンツをあげる暇もなかったと、お話する人もいるが。 顔を見ると虚勢を張ってるなと 言う感じである。女性が長生きするのは …

  • 首の傷跡について

    時々、首筋に私と同じような傷跡がついている方がいる。堂々と見せている方もいれば 隠している方もいる。私の首の傷はタルタルのシワだらけの首の傷跡なので 、あまり目だたないと思っているのだけど そこは、同じ傷持ち同士何かあい通じる物が有るようで、口には出さないけどああ、貴方も と言われているような気がする。目ざとく目つけてしまっては ついつい、傷の事に触れそうになるのだけど傷の持ち主は大概女性であるため 触れない様にしている。それでも、大変だったろうに頑張っている人がいるなぁ、と 嬉しくなったりする。何となく他人事では無くなるのが 不思議である。「首筋傷兄弟同盟」 とかの秘密結社でもあったら入って…

  • 観葉植物外へ

    今年は変な天気で 昼は暖かいのだが最低気温がなかなか上がらない日が多く。 観葉植物を外へ出すタイミングに困っていた。折角何年も育ててきた植物達に 何かが有れば大変である。そんな甘甘なぶんちょ家にも 観葉植物が外へ出す日が来た。水やら肥料やら与えられて 植物達も生き生きしているような気がするのだけどもどーだろう。今年もどんどん育って欲しい物である。 ただ、あまり大きくなると鉢の植え替えなど また、大変だなぁ とか思うのだけど。

  • 仕事用のマスク

    仕事場では色取り取りの手製のマスクが目に楽しいが、買えない作れない為にマスク無しの人もチラホラ見られる。コロナが流行る前から、基本 マスクは自費の施設で有った為、職員はそれぞれマスクは備蓄していたが 流石に無くなって来ている感じだ。少し前にマスクの斡旋が有って私もマスクを買わせて頂いたが 何だか少し変な感じだ。たかがマスクだがされどマスクで。 感染対策は職員それぞれで行えと言う感じで 大丈夫なのかと思うが まあ、そんなものかとも思う。早く終わって欲しいものだ。

  • 久々にマスクが買えました

    夜勤が続いて、帰りにドラッグストアに寄ったらマスクが買えてしまいました。 どうも、朝出すと朝から並ぶ人に取られてしまうので、時間を変えて出している様子。マスクが買える事に驚く自分に笑ってしまいました。かなり異常な世界だね。Twitterに中国の看護士さんが、自らを防御する為に保護服やらフェイスマスクやら手袋を着けていく姿の動画が出ていて、視たのですけど。凄いと言うか凄まじい。あそこまでやらねば防げないのなら、あまりマスクは意味が無いような気もしないでもないが。 ウィルスに常時曝されている訳でも無いのだから、着けるのが良いのかな。こうしてマスクが買えるようになってきたと言うことは、少しは峠を越え…

  • ストレスが溜まった時の音楽

    ストレスが溜まった時は実に判りやすい。 先ず身体がSOSを出すから。尻が切れてトイレが血だらけになり 残り少ない頭の毛がフローリングにパラパラ落ちていて 何より、パジャマに異様に臭い汗をかく。歳を取って来たらストレスに強くなるのかと思ってたら、逆に弱くなっている気がする。 老人の逆切れはストレスへの耐性の無さから来るものだとよくわかる様な歳になってきた。音楽の嗜好が少し変わってきて 以前嫌いだった、ヘビメタやハードロックが好きになってきて驚いている。猫の惑星打首獄門同好会ロックネコに癒され、ノリノリでストレス解消。 一石二鳥で良い感じである。嗜好が変わってきたのは何時位かと考えてみたら 介護の…

  • 今日は月村了衛を読んでご機嫌

    中国の細菌を使った人体実験を巡る 日本と中国のダークサイドの人々の戦い!まあ、それこそ題材たけだと ごろごろと転がっているような話では有るのだけど。 そこで魅せるのが力量って奴で。久々に読み直しましたが 月村さんは流石に面白い。影の中の影(新潮文庫)作者:月村了衛発売日: 2018/08/17メディア: Kindle版初めて月村さんを知ったのは 読者になっていた読書ブログの方の一押しだったためで、初めて「機龍警察」読んでビックリ。まだまだ、知らない凄い作家は居るんだなぁ と、考えを新たにしたものです。ブログもなかなか捨てたもんではありません。懐かしの東映ヤクザ映画と現代的なセンスが組み合わされ…

  • 色取り取りのマスクに

    近くの図書館が閉まってしまい ますますストレスが溜まって来ています。まあ、何時か読もうと溜め込んでいる本が有るので そちらを読めば良いのだけど。まあ、例えば、イーガンだったり マイケルサンデルなどが押し入れに積んであるのだが。どちらかと言うと読むためと言うより、挑戦するために有るような本なのでね。まあ、気が向けばと言うことで。最近、私の周りでは手作りマスクが流行っていて 奇妙奇天烈、センスの良いものからとんでもないものまで、人の顔にへばりついています。マスクも自己主張の一環なのか いかにセンスの良いマスクを作っているかの戦いがあちこちで起こっていて見ているぶんには良いのだけど。仕事もしないで、…

  • 久々にヒュウガウィルスを読んでみた

    ヒュウガ・ウイルス―五分後の世界 2 (幻冬舎文庫)作者:龍, 村上発売日: 1998/04/01メディア: 文庫久々に読んでみたら あら、面白い。流石は一世を風びした本。 所々時代を感じさせる描写は有るものの 格好良いなぁ村上龍さん。何だか心がざわめくと言うのか ちょっと不安定になる。 それでいて 年甲斐もなく走り出したくなるような 「自分が一番大切なこととは何ですか?」 「自分が一番大切に思う人間と共に、その日を生きのびることです」「出現ウィルスは何かを象徴しているはずだ、こいつは何を象徴してるんだ?」ヒュウガウィルス 村上龍 今回のコロナウィルスは何を象徴してるのか? と、格好つけても決…

  • 何を選ぶか迷う

    香典返しにカタログが送られてきた。 何を選ぼうかとページを捲っているがどうにもピンと来るものが無い。 理想とすれば、お金を出すほどでも無いのだけど、有れば便利かなぁと、言う物があれば良いのだけども。 夫婦で欲しい物が違うのも悩めるところで。奥さんは呑気にガンプラ!とか、言っている。 確かに、ユニコーンガンダムは魅力的だが何処に置くのか? 私は地球儀が欲しいような気がするが、これも、場所はどーするの?と、却下の方向だ。 当然、マスクとかは無いし。 おそらく無難な所で非常用のハンディライトになるのでは無いかと思う。何だかつまらんけど。

  • 何を選ぶか迷う

    <a href="https://blogmura.com/profiles/11041401?p_cid=11041401"><img src="https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv11041401.gif" alt="PVアクセスランキング にほんブログ村" /></a> 香典返しに カタログが送られてきた。 何を選ぼうかとページを捲っているが どうにもピンと来るものが無い。 理想とすれば、お金を出すほどでも無いのだけど、有れば便利かなぁ と、言う物があれば良いのだけども。 夫婦で欲しい物が違うのも悩めるところで。 奥さんは呑…

  • たかがマスクなのに

    沖縄で善意からマスクを配ろうとしたら、全く並んでくれず騒動になってしまい、終いにはその配ろうとした人に怒号が浴びせられるという ニュースを視た。配った人は怖かっただろうと思う。以前、倉庫が火事になってしまい閉店する店のバーゲンにバイトで入った事が有るが。 開店前に整理券を配ったにも関わらず、シャッターは曲がり、ガラスは割れそうになった。ましてや、高齢者はマスクに命がかかっていると思っているのだから、騒動も起きようというものなのだが人は凄いと言うか凄まじい。マスクを家に沢山揃えたからと言って、そうやって出て歩いたら、防げる物も防げなくなると思うのだが。私はいよいよ在庫が失くなりそうなので、安部さ…

  • 大腸内視鏡検査に行ってきた

    朝は昨夜飲んだ下剤で腹が痛くて目覚める。 これから先が思いやられる。二回程トイレに行くと餌ご飯も食べられないので、やること無い。早速、健診センター迄送ってもらう。 早く何か食べたいものだ。健診センターに着くと厳重なコロナ対策で成る程なぁと思う。 非接触検温されて、アルコールで消毒。 席は離れて座り受付を待つ。綺麗な看護士さんに説明され 血圧が普段より随分高くなって困る。 病院に行くと何故か高くなるのだ。問診票に甲状腺の病気の方は記入して下さいと書いてある欄が有って 甲状腺の癌は転移しやすいのだろうかと、首をひねりながら記入する。経口腸管洗浄剤を二時間かけて二リットル飲み 水も一リットル飲む。 …

  • ヒーローボーナス位あげたらと思う。

    看護士等の診療報酬をあげるらしい。 また、スーパーやドラッグストアなどで 現場慰労金が支給されるところが有るようだ。 喜ばしいことだ。現場で大変な目に有って要る人たちに もっと、きちんと待遇を改善しなきゃ駄目だと思う。コロナで疲弊させ尽くして 終息した後は、元気なお年寄りだけしか居なくなって、現場で働ける人は誰も居なくなってそうで怖い気がする。私なんかはコロナに感染したら一発で死ぬと思ってるから、先の事は良いのだけど。 そうでなくても、働く人が少なくなって 海外の人を当てにしていても、今回の対応で日本人がどれだけ冷たいかが分かってしまったので 働きに来る人は減るばかりだと思う。サービスは有料で…

  • 十万円が来たら

    はあー 十万来ても、穴埋めにならないけど 来て欲しいのぉ。収入減ったが、支出は増えて 私みたいな低所得者なら 貯金に回す事はないから安心して出して欲しいなぁ。看護士さん達が改善要望書を出していたが 正にそれが当たり前で。 現場で身をはって働く人達の待遇が見直される良い機会なのかもと思う。取り敢えず、十万来るなら 原チャリか安いクーラーに全ては消えるかな。ダウンサイジングしなければなぁ。

  • 来てしまったぜ、便潜血!

    やはりと言うか 来てしまったぜ、便潜血!健康診断の時に尻が切れまくって 検便の結果が心配だったのだが検査に来いと言う お手紙付きで 健康診断の結果が帰って来ました。大腸内視鏡検査 というやつで、五年程前に 健康診断で引っ掛かり、検査した覚えがある。医者に痔ですね。 と、大量の肛門に射し込むタイプの薬をもらって帰ってきたのだが。あのときにしっかりと痔をみてもらって、治しておけば良かったなぁと、深く反省している。いやね、親爺の医者がちょっと怖い感じで 軽く手術でもと言うと、怒られそうな感じで。まあ、いくら反省しても、来てしまったのは仕方ない。早速、検査の予約をした。しかし、大丈夫なのか、コロナ? …

  • 嵐の夜が明けて

    昨日嵐のなか夜勤で 帰ってきたらせっかくのチューリップの花がみな飛んで丸裸になってました。不思議な物で 外が嵐等の時は利用者の皆様は良く寝てくれる。 昨年の大雨の時も停電の時も 施設は静かなものだった。まあ、でもたまには楽な夜勤でもないと 身体がもちません。一晩中、コールが鳴り響き 錯乱と不安に襲われた老人達が徘徊して しかも、転倒の不安だらけ。業務八時間に休憩一時間半の九時間半 休憩も取れない時も有る。以前は夜勤が明けて 帰って風呂に入るのが大好きだったのだが いちど、湯船で寝てしまい。 溺れそうになってから 明けの風呂は自粛している。それでも 朝焼けの空を業務の途切れた時に眺めたりすると …

  • 近づいて来ている感じで怖いなぁ

    コロナももう少しで終息しそうだと思う反面 何だか近くまで来てそうな気もする。看取りだ何だと 何時も死が身近の職場では有るけれど 自分がウイルスを持ち込むのはまた別で 妙なストレスがある。インフルエンザの方が死亡率が高いと言うのが 頭では分かっているし、 年が明けて何人も施設で死んでいるから 何を今更と思わんでも無いのだけれど。人はまあ、死ぬのだけれど。 死に方を選ぶ事が難しい人達に 少しでも良い死に方をさせてあげたいと言うところなのかなと 思ったりしている。

  • やはり、男の方が死ぬのだなぁ

    と、他人事の様に言っているのだけど。 コロナの死亡率が男性の方が高いようだ。コロナだからなのか、他の病気もそうなのか 良くわからないが 老人施設で働いていても やはり、男の方が死にやすいと思う。たまに仙人みたいな、しっかりとした男の方もいらっしゃるが、老人施設は基本 お婆さんの世界である。働いてい方も女性が多い。 女性の世界である。女性ばかりで羨ましいと思う男性もいるかもしれないが なかなか、それはそれで 男性には大変な世界。頭が良くても、お金が有っても、 殆んど役にたたない世界である。愛嬌がある愛されキャラか、品のある気配りの出来る大人の男性が人気である。ほんと、男は大変だと つくづく思う今…

  • いつの間にか物置に

    今週のお題「わたしの部屋」普通プライベートの部屋は自分の物で占められているはずなのだが 私の部屋には自分の物が少ない。いつの頃だったか 奥さんに、断捨離の本や、物を減らして引っ越したお洒落な人の本を渡され 部屋を片付ける様に言い渡された。「貴方の人生はもう先がみえてるのだから、何時死んでも良いように片付け無くては」まあ、その通りだなぁと、せっせと片付けをする事にした。断捨離の本に書いてあった 一年たって袖をとおさなかった服を捨てるを、少しマイルールに変更して 三年たってなお袖をとおさなかった服を、衣替えの時期に捨てることにした。結構要らない服も沢山あって、調子にのった私は 身体に合わない背広も…

カテゴリー一覧
商用