searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ぶんちょさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

親父は楽しく愉快に生きたい。たまに美味しい物でも食べて、新刊本をたまに読んで。面白そうな映画でもたまに見て。たまに、奥さんと電車に乗って旅行をするくらいの慎ましい生活がしたいだけなのよ。 そんな夢みたいな生活の為に、今日もなんとかなるのよ❗️

ブログタイトル
崖っぷちにガンまで来た
ブログURL
https://kouzyousen404.hatenadiary.com
ブログ紹介文
五十代後半の介護職の親父が家も無く貯金も無く、甲状腺ガンにまでなるがそれでも何とか愉しく生きているのだがー。大丈夫なのかなオレ。時々totoもやるのだ。
更新頻度(1年)

53回 / 52日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2020/02/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぶんちょさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぶんちょさん
ブログタイトル
崖っぷちにガンまで来た
更新頻度
53回 / 52日(平均7.1回/週)
読者になる
崖っぷちにガンまで来た

ぶんちょさんの新着記事

1件〜30件

  • ずぼらヨガは結構良い感じ

    なんちゃってストレッチとヨガは マイブーム。もともとは仕事と加齢で身体が絶えず痛いし不調だったのが、 テレビを視ながらちょいと真似をしたら。 なんか、ちょっと身体が楽になったような気がしたのが始まりである。と言っても、お金がかけられないし そんなに真面目にやる気も無いので テレビを録画して一緒にやってみたりBOOKOFFで安く買ってきた本を試してみたりした。お陰で無茶苦茶な仕事にも何とかついて行けて。 定年まで肉体労働行けるかも? と、密かに思ったりしている。「ずぼらヨガ」 崎田ミナヨガやストレッチの本は何故か若い女性や男性のポーズ写真が多くて なんだか気恥ずかしい物が多い。イラストだと抵抗感…

  • 宅急便の受け取りが楽に

    最近 クロネコヤマトのクロネコメンバーズになったら宅急便が来る度にメールが来て。 その都度、受け取りの日時や場所が指定出来て、とても気に入っている。近くのコンビニに指定する事が増えて 夫婦共に便利で有難い時間を気にしなくても良いし、何よりドライバーの人に再配達とかで、時間を使わせる事が無くなったので安堵している。受け取りの判子が要らなくなったのも 気が楽だ。宅急便用の判子を用意しておかなくても良くなった。「家族を想う時」 ケン ローチ監督昨年夫婦で映画館に行き。 見終わった後はしばらく声が出なかった。働くということが幸せに結び付かない 働いても働いても家族が壊れていくというとても恐ろしい映画だ…

  • ハゲの呪い

    鏡を見る度に 後退していく額が目にはいる。 気にしている訳では無いが妙に寂しい。思えば、祖父は二人ともツルツルで。 遊びに行くと、頭を良く来た良く来たと撫でてくれて 「ハゲが移る、ハゲが移る!」 と唱えてくれた。そのせいでもあるまいが 本当にハゲが移りそうな感じである。毎朝、タオルで頭を拭き 孫が来たら、ハゲが移ると呪いをかける。そうして、代々、男達はハゲて行く。それで良いのではないかと思う。出来るならダハハと笑う お日様の様なハゲになりたいものだ。でもまあ、まだ結構残ってるから 取り敢えずは大事にしておこうかな。

  • 今年も桜が

    今年も桜が見られました。春は何かと事件だらけ、 何でこの時期は大変なのか良くわからんが 落ち着かないイメージだ。そんな中で毎年桜を見に行くことだけはしている。 一年生きてきたご褒美がもらえたような気持ちだ。そして、今年も沢山のご褒美がもらえた。 本当に綺麗な桜でした。来年もゆっくり見られるよう 健康で生きて行かねばなぁと、思う。今日も良い天気だ「さまざまのこと思い出す桜かな」 松尾芭蕉

  • ずいぶんと身体が楽に

    いつの間にか 身体に気を配る様になってきて、恥ずかしい様な気がしている。朝は野菜ジュースにオリーブ油。 ヨーグルトにバナナも欠かさず。スクワットも頑張って、休みの日はなるべく車を使わず歩く。まるで、健康オタクのお年寄りのようだが 今から貯金しておくにこしたことは無いだろうし。 何よりもガンの再発が怖いし、 身体を壊して働けなくなるのも怖い。まず、再発は無いと思っているが 出来ることはやっておきたい。また、仕事が仕事で、老人の介護を毎日していると 日々のなんて事の無い動作や所作がいかに大事なのかが良く分かる。介護によらず歳を取っての肉体労働は大変なのだ。去年ぐらいから、熱心に始めたのが 「ストレ…

  • 「見知らぬ海へ」を読んで痺れる

    こんな台詞読んで痺れています。「お頭は、江尻におれんようになったら、皆船に乗って海へ出たらええ、いうてはりまっせ」 弥助が海坊主に云った。 「そや、それでええんや」 海坊主が云う。 「海へ出てどないしまんね」 「海がどないかするわい、ど阿呆」「見知らぬ海へ」 隆慶一郎あー、 良いなあと、思う。これだから本は止められん。

  • チューリップ咲く

    日々コロナで大変ですね。秋植えのチューリップを育てるようになって五年目。 白いチューリップが好きで 白雪姫とか、サッポロとか植えて楽しんでました。今年はフェーバス 真っ白かと思ったら、実物の花は少し黄色がかかってますけど、よい感じです。昨年は色々な事が有って チューリップの花まで失敗して咲かなくて。でも、一年経ったら 仕事も何とかなってきて、花も咲いてくれた。 モヤモヤしてることも だんだんにさっぱりと咲いてくれると好いなぁチューリップの次は桜だ。桜ももう少し。 今年も桜が見れそうです。

  • 傷跡はこうなりました

    ちょっと思い立って 親爺の汚ない手術跡を公開。一年少しでこんな風になりました。どこがシワで、どこが手術跡か自分でもよくわかりません。今更ながら、上手く切っていただけたのだなと、執刀医に感謝のぶんちょです。

  • 障害者福祉施設の感染について思う。

    気の毒にと、心の底から思う。コロナに襲われ、利用者を守るべき職員も半分罹患して、看護士も一人しかいないらしい。 職員も利用者の家族も 辛いだろうなぁと思う。ぶんちょも以前、障害者の施設に勤めていた。 職員は絶えず不足しており、仕事はいっぱいいっぱいの状態が常だった。 看護士はいくら募集をかけても全く応募が無く。歳を召した看護士が毎日 私もう駄目かもと言いながらも働いていた。障害者の中には衛生概念が無い人もおり、手を洗わせるだけで物凄い苦労が待っていた。行方不明など日常茶飯事で 施設やの中でじっとしている事が出来ない人も沢山いた。それでも、障害者の施設の仕事は楽しかった。 苦労の中に歓びがあり …

  • ブラリとBOOKOFFに寄ったら

    最近、産まれてから一番手を洗っているぶんちょです。手荒れが酷くてハンドクリームの消費量が凄い事になってます。ちょっと前のことです。仕事が早く終わったので帰りにBOOKOFFに寄りました。ぶんちょにとって本屋は宝の山で、古本屋は楽園。 図書館はエルドラドです。楽園に居すぎると、心は別の世界にいってしまい手には本だけが残ることになるので、なるべく早く切り上げます。先日は十分程滞在して 文庫を一冊買ってきました。「見知らぬ海へ」 隆 慶一朗作者の急逝により残された未完の三作品のうちの一つで、何回読んだかわかりません。 手にいれる事か出来てとても嬉しいぶんちょです。今度の休み辺りに 一緒に海へと漕ぎ出…

  • 裾野市に住んでみたいものです。

    何だか嫌なニュースが続くなか ぶんちょの、胸をくすぐるニュースが有りました。TOYOTAとNTTが 裾野市にコネクテッドシティを創るのだとか。完成予想図とか観ると 富士山を背景に子供の頃から夢描いてたような街並みが続きます。SFとかのお話ではなく。 何とか此処まで来たんだなぁと、しみじみ思ってしまいます。ぶんちょはSFが好きで子供の頃に、人類は戦争もするし差別もするし愚かでどうしょうもないけど、きっと21世紀には、病気も飢餓も老化も差別も テクノロジーの力で克服されるのだと、純粋に信じ ていた頃が有るんです。だからなのか、ワクワクしてしまいますね。 良いなあ。初代プリウスのCMですが手塚治虫氏…

  • 汚ない親爺で恐縮ですが

    転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出 by 株式会社Jizai「転職nendo」皆さんは仕事中に上司に誘われてお酒を呑みに行った事が有りますか? ぶんちょは有ります。ぶんちょが新人だった頃はよく誘われました。お昼近くなると 上司がニコニコとして、「お前は酒を呑んでも顔に出ないな」 と、勝手に自分で頷いて 黒板に市内と書き込むと私を連れて昼から呑める酒場へ行きます。その頃はマニュアルなどという物は存在せず。新人指導などと言う事も無く。ただただ先輩や上司の働き方を見て覚える時代でした。朝出社すると、家に帰らずに仕事場で寝ている二日酔いの酔っ払い達を 先輩!そろそろ始…

  • 小さな箒で

    遅いシフトの日 夜勤とか遅番の時はベランダの花や観葉植物の手入れをする。と言っても 水やりをして時々肥料を足して たまーに、鉢の植え替えをするぐらい。天気も良くてのんびりと水やりをする朝は人生って結構良いような気がする。コロナウイルスの話ばかりで 気が重いが花が散ったベランダを百円で買ってきた小さな箒で片付けるとさっぱりとする。世の中の色々な面倒な事が 箒でサッと片付けられると良いのにな。身体をかがめないといけない小さな箒を腰が痛くなりそうだと文句を言いながらも気にいっているぶんちょでした。

  • 眠くてしょうがない

    夜勤が終わってから 朝早い勤務が続いて眠くて仕方がない。 起きて仕事に行くまでは良いのだが、お昼ご飯を食べた辺りから、眠くて仕方が無くなる。昨晩ははたと気が付いたら本を読みながら寝落ちしていて。 今日は今日で 四人で会議と言うかミーティングをしていたら ハッと気が付いたら寝ていた。今もブログの更新をしてがらも 眠くて眠くて。春が来たのか 睡眠が足らないのか?そー言えば 何度と無く観賞にチャレンジしてるのに観ると必ず寝てしまう映画があります。「惑星ソラリス」 アンドレイ・タルコフスキー監督原作 スタニスラフ・レムこの映画が何故か寝るのですよ、ぐっすりと。 原作も面白く読んだし。 タルコフスキー監…

  • 十二年もたったのか

    ばればれなのに カミングアウトしない同僚をそっと見守る様な気持ちと言うか 好奇心丸出しでと言うか。楽しみに読み続けてきたら もう12年もたってました。ぶんちょもますます親爺になりましたが、シロさんもケンジも順調に歳を重ね。 いい味の二人になって来ました。読者も作中の二人も 山越え谷越え頑張ってきた12年シロさんは2007年発売の第一巻では43歳で 2019年の16巻では12年経ったから 55歳。風格も何となく出てきて、ナイスミドルになってきた感じです。テレビ東京でドラマにもなりましたが やはり、漫画の方がしっくりとくるぶんちょです。もっとお互いが爺になるまで続いて欲しいものです。「きのう何食べ…

  • 髪の毛を拾う

    結構掃除をしているつもりなのだが はたと気が付くと 髪の毛やらホコリやらが落ちている。何処から来たのかと思うのだが、髪の毛という辺りからしても、自分から落ちて来たものだと思う。以前はそんなに気にならなかったのだが どんどん落ちている量が増えて 仕方ないかなぁと思う。ぶんちよはフローリングの上にマットレスをひいて寝ている。 フローリングの部屋に変わったから落ちた髪の毛が目立っているのかもと思うが、 鏡を見るとそんなことは無さそうである。後ろ髪だけが沢山あり、肝心の前髪は淋しいばかりである。フローリング用のワイパーで床を掃除すると、髪の毛やホコリがワサワサと取れて快感だ。 サイクロンの掃除機を使っ…

  • 日曜日は詰め将棋で

    今日は夜勤なので朝はのんびりです。朝はゆっくり新聞が毎日の日課です。その辺が親爺の親爺たる由縁かと思います。 私もあと何十年かしたら 朝から晩まで新聞を捲っているだけの老人になりそうです。日曜日の新聞は読書欄が楽しみで 紹介してくれる本のチェックです。そして、週に一度の詰め将棋です。 今週は大変難しく、トイレで頭を捻ってましたが未だに正解が見つかりません。昨日GEOから沢山借りてきた漫画本のなかに 将棋の漫画が有ります。「3月のライオン」15巻 羽海野 チカ 「できないには」 「本当にできない」と、 「しんどそうでやりたくない」の二種類があるって そして、大抵の夢は「しんどそうでやりたくない」…

  • 疲れた時は漫画を読んで

    気温の変化に身体がついていかないぶんちょです。 何か春が来てる感じはするんですが、もう少しでしょうか。春先は調子が落ちますから、無理をしないで休みはごろごろが良い感じです。そんな休みの日に GEOからマンガのレンタル半額クーポンが来てましたので いそいそと出掛けました。五十も過ぎたいい親爺がと 毎回思わんでもないのですが、やはり続きが読みたい。 そして、続きをまとめて読みたい。 餅とか煎餅とかナッツとか食いながらゴロゴロしたい。勇んでGEOへ行くと第一希望で読みたいと思ってた本は全て借りられてましたが 結構良いものが借りられました。今晩はゆっくりと漫画に浸る予定のぶんちょです。 今晩は「グラゼ…

  • 多分望まれていないと思うのだけど

    アルク #トーキングマラソン 特別お題キャンペーン「わたしと英語」 by アルク「トーキングマラソン」衝撃の事実を発表したい。 いや、笑撃の事実かも知れないが。恥ずかしいので小声でお伝えしたいと思う。 実はこの親爺ぶんちょは 中学生の頃、成績優秀で米国に短期留学生と派遣された事が有るのだ。米国のワシントン州でホームステイして社会といろいろと触れあったりしたあげく新聞で紹介されたりしたのだ。その時に身に付いたのは、言葉は話せなくても身振り手ぶりて何とかなる、と言った妙な自信だけだったような気がする。今も仕事で耳の遠かったり、認知症だったりするお年寄り達とのコミュニケーションに役にたっていると言え…

  • 「燃えよ剣」がしみた時

    「燃えよ剣」司馬遼太郎高校時代に一度読んだ。 いろいろと悩んでいた時でした。そして、もう一度 仕事が無くなって、工場の派遣として出稼ぎに行った時期でした。全く未経験の工場で若い人たちに混じってラインに入り、週六日の一日十二時間とか働いてた時です。近くに本屋も無く、本を買うお金も無く。 活字と言えば、同じ寮に住んでる若い人から回ってくる週刊ジャンプとマガジン 漫画が読めるのが嬉しくて仕方なかった。本に餓えたぶんちょは ある日、歩いて三十分位の所に図書館が有るのを見つけた。もう、嬉しくて。 本が読めるなぁと、しみじみと思ったのをおぼえている。図書カードは無理かと思ったら、派遣の社員証で作 れて、本…

  • 金のなる木がまた我が家に

    三日程悩んでいましたが またしても我が家に金のなる木がやって来ました。欲望が透けて見えるところがご愛嬌で、またしても花屋の残り物です。残り物に福あれ!まあ、福はボチボチでよいから 元気に大きくなってね。ぶんちょの家では自分で育つのよ。援助は余りないからね。

  • 親爺が最近はまっているもの

    ぶんちょの最近の密かな愉しみ。こそこそとナッツをポリポリ食べる。 歯ごたえ良し、味良し。 ナッツ最高!思えばぶんちょは子供の頃から密かにナッツを食べていた。 若いときは酒を呑みながら 親爺になってきたら、 お茶を飲みながら、ポリポリ食べる。ミックスナッツも好きだが 柿ピーもあられピー ナッツも好き。 ポリッピーも伝六豆も うすピーも全部好き。煎餅だって豆煎餅にピーナッツ煎餅 チョコとナッツも最高で アーモンドチョコにピーナッツチョコ どれもこれもポリポリ食べる。幸せはナッツから。 今日はそれだけのぶんちょでした。

  • 液体絆創膏で助かりました

    親爺になってきたら、手に脂ご無くなってきて 取り敢えず、ビニール袋や紙等捲れない。仕事が終わって風呂から出た後に指先をチェックすると、あちこちがひび割れて痛い!ちょっと前までは普通の絆創膏を貼っていた。オロナインと絆創膏。 歳が良く判る組み合わせである。ただ、絆創膏は仕事してると気が付かない内に取れてたりする。利用者様のベッドや部屋に落としたりすると大変です。ある日、同僚にひび割れを愚痴ってたら液体絆創膏を勧められた。 早速使ってみると、付けるときはしみるが良い具合である。嬉しい。今まではひび割れとかが凄く気になってストレスになっていたが、それもだいぶ軽減されました。今日もハンドクリームをぬり…

  • 超小型電気自動車が欲しい‼️

    悩める問題の一つに通勤の問題が有ります。何せ田舎なもので公共交通手段が乏しくて、しかも変な時間のシフトが多い物ですから、一台しかない車を通勤に使っています。当然、買い物や通勤以外の使用がどうしても不便になってしまい日々ストレス。 毎日ボロボロの軽自動車を家族での取り合うと言う、まあ、恥ずかしい事になっている訳です。お金が無いのが悪いのか、公共交通の乏しい土地が悪いのか。転勤前はぶんちょが自転車で通勤。 しかも16時間夜勤が月に7、8回も有ったので昼の仕事がある日が5日とか6日の感じでした。 夜勤一回で二日ぶん働く感じ。 そんな一台の車でもなに不自由無かったのですが。今は8時間夜勤になり、月に1…

  • ホワイトデー(怨

    今週のお題「ホワイトデー」バレンタインに貰う物が年々減って行って、寂しいなぁと思っていたら、 とうとう今年止めをさされました。昨年転職した職場が うちは、バレンタインはやりませんから と言う職場で味気ない。まあ、有っても。 義理と書かれたアポロチョコ一粒とか チロルチョコ一個とか ブラックサンダーなら、大ヒット!って感じの最近だった。で、男連中でお金集めてお返し。それはそれで面倒だったが面白かったかな。まあ、ハゲの親爺は参加させてもらってるだけで嬉しかったのだが今年からはそれも無い。fんbそれでも、今年はバレンタインに家内からブラックチョコを貰ってたので 御返しにちょっと奮発してイチゴなど買っ…

  • 大変だった昨年、楽しみにしていた本

    去年は入院もして転職もして、貯金まで食い潰すと言う凄まじい年でした。(何回もネタにしてすみません)その生活の中で楽しみにしていたものが有ったんですよ。ボーナス!は、当然なんてすけど。 そのボーナスで買いたい物が有ったんですよ。小野不由美さんの十二国記が秋に出るらしいと噂が有って。 本来ならば図書館に予約でもして、そんなお金は貯金に回すのが筋なのですが、なんだかどーしても欲しくてね。ボーナスで自分の物を一つ位買ってもいいよねと、楽しみにしていました。出るまでにお復習しなければと、 シリーズを一冊づつ読み直し、その日に備えました。いやー、愉しかったですね。ぶんちょは「図南の翼」が一番好きでして、こ…

  • 「音楽」を観に行って欲しい!

    興奮冷めやらぬぶんちょです。 いやー、面白かった。映画の「音楽」 岩井澤健治監督ゆらゆら帝国のフアンで岡村靖幸さんも声の出演と言うので、いそいそと観に行って来ました。 いいね、いいねで、乗りまくり。 回りに誰も居なかったので足踏み迄して参りました。そうなんだよね、音楽って自分で音が出てるだけで楽しくて、仲間が周りが合わせてくれると、その何倍も楽しくなるんだよね。 その楽しみが、映像となり音となり間となって滲み出てくる。参りました。 有り難うございます。いい映画見せて頂きました。 免疫力に良い感じです。でも、コロナウィルスの影響か観客がまばらで、もっと入って欲しいなぁと思ったよ。 映画館はきっち…

  • つらかったのだなと思う

    何かの拍子に あー、辛かったのだなぁ自分。 と、想う時がある。親しい人を見るような割りと客観的な視線ではあるのだけど、 この時の自分はとか、 あの時のあの行動はなどと、 想うときがある。普段は別にガンだなんて忘れてるし、仕事や生活の不自由も声が出にくい位で特に無いし、夜勤もやれて、全然大丈夫とか自分で間違いなく思っているし、実際問題なく生活を送っていると思う。それでもやはり、ガンが確定するまでの不安、手術への不安、生活の不安、仕事への不安と続き 手術後の手術への不安、結果としての転職への不安とまあ、 こうやって列記してみると、我ながらストレスフルな生活だったのだなぁと思う。でも、辛かった あー…

  • 親父も卒業?

    今週のお題「卒業」止めたくなかったもの 「煙草」 止めたくなかったもの 「晩酌」 止めたくなかったもの 「毒舌」 止めたくなかったもの 「不健康な私」いろいろと格好つけていたものが 全て卒業させられて 健康になったはずの私はいつの間にか 禁煙したお陰でお金が幾ら貯まりましたと アプリみてニタニタするようになり いつの間にか 禁酒したお陰で腹回りも痩せ いつの間にか おばちゃんの前で揉み手して仕事でも上手く立ち回れるようになり いつの間にか 朝からヨーグルトやオリーブオイルを飲んで朝から快便と言うようになり朝早くから真夜中まで なんでもかんでもスルー出来るようになった私は 何から卒業したのか良く…

  • タコ食えば

    米が切れたので慌てて買いに行った所、沢山積んで有ったので安心しました。 ついでに、トイレットペーパーなど今迄に買った事も無いような高級品も買ってしまい、懐が淋しいぶんちょです。早く何事もなく終息して欲しいものです。 家計の足しにしていたアルバイトも無くなってしまい、ちと辛い。今日は久しぶりに買い物に行って、何か一品夜のおかずと思い。タコの刺身を買いました。 タコの刺身美味しかったです。産地を見ると、モリタニアと随分遠い。 このまま、コロナウィルス騒動が拡大するとタコの刺身も食べられなくなるかも知れないなぁと思い。 ネットでモリタニアを調べてみました。どうも、日本人が遊牧民にタコの取り方を教えて…

カテゴリー一覧
商用