searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ぷちさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
これは水です
ブログURL
https://inuinusagi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
アスペ寄りの広汎性発達障害をもつ女の些細な日常 家と映画と読書が大好き ぼんやり生きていたいだけなのに 様々な常識にぶつかってなぜか満身創痍 そんなのを記録している生きた日記!!!!!!!!
更新頻度(1年)

25回 / 64日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/12/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぷちさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぷちさん
ブログタイトル
これは水です
更新頻度
25回 / 64日(平均2.7回/週)
読者になる
これは水です

ぷちさんの新着記事

1件〜30件

  • 【日記】寝ても覚めてもブログはやさしいありがとう

    ツイッタ解禁されてから(医者から2週間くらい禁じられてた)怒涛のようにツイッタを利用しておりブログへのモティベーションが一気に低下していた私ですが折角作っていくつか更新したのにツイッタ解禁を機に使わなくなるのは勿体ないし(有り難いことに読者登録してくれる方も存在したりで)特にこれといった主題が思いつかなくても定期的に現在の自分の感情の位置的なことをツイッタに対する時とはまたべつの心持ちで(少なくともブログ書くとなったら気分レベルでも"構成"を考えるので)記録しておくのはシンプルに良いんではと思ったのでマイペースに継続していこうかなーと思っている 他の方のようないかにもはてブ的な端的で明確っぽく…

  • 【映画】何で見始めたか謎だけどそれなりに面白かった2本

    テキトーにかける映画選びを最近は見慣れたお気に入りでなくマイリストには入れてるものの見よう見ようで特に理由なく先延ばしにしてしまう奴を優先的にかけ初めは見るでもなく見る(がっつり見ようというのでなく作業bgm的に捉えるくらいなのだが次第に物語に嵌まり込んでいって最終的に全部見ちゃう)といった試みが有効で方法で今回はソフィアコッポラのビガイルド欲望の目覚めとNetflix映画のグレイス消えゆく幸せという法廷映画を見た私の場合何でもそうだが始めるという事と目的のあいだに寄るべなき究極のダるさがマジ茫漠といった感じで横たわっているのだという気がする で見た映画の感想だが ビガイルド欲望の目覚めは特に…

  • 【TVほか】ザ・ノンフィクションに寄せて

    お疲れやまです 休みも終わりますね これといって何もせず仕事終りに夜ご飯でもていう友達のまだ軽めな誘いを鬱だからごめんといって断って(しかも当日の2時間前くらいに鬱てのは嘘ではないがいつか本当に友達なんていなくなると思う)ひねもす映画観たり時々食料調達と本屋眺めの(最寄りの本屋の芯のない病院の売店みたいな覇気のない品揃えには行くたびに閉口するが無いより全然良い)ために買い物に出るなどして過ごしロフトに上がるのが億劫でソファーで寝もはやこびりついてるといった感じのダルさをダルいから放置したままひたすらゴールデンレトリバーの動画を見続けふと我にかえって辺りを見回すとそこまで夕暮れが迫っていて部屋も…

  • 【本】苺とカーヴァー

    こないだお父さん来た時に買ってもらったあまおうとずっと欲しかったカーヴァーのファイアズの取り合わせが意外と合う気して一緒にしてみたの図、ファイアズは気に入ってる古書店というか帰り道にあるので入りやすいだけな気もする品揃えが好みの古書店にあったので買った今の自分には古本の800円も若干悩む金額だがブコフメルカリ価格で手に入れるよりは良いかなあと本読みの倫理的に ちょっと痛んでしまった苺とカーヴァー 以前付き合ってた人に突発的に電話かけてしまうくらい(気持ちがその時に一時的に返ってしまったんだと思う)気持が病んで死にたいとまでなったのに折り返し電話を貰う頃には、裏手のスーパーの隣の唐揚げやさんで買…

  • 【日記】ちゃんと生きたいけど疲れやすい

    つかれた ほんと疲れやすい 今日とかは午前中いっぱい今後の計画とか方向性を決めていく三者面談で互いにズレが生じないように話を進めながら都度イメージの共有とかをしてくんだけど共有というよりは見様見真似のチューニングみたいでこちらが必死に合わせて同じっぽい音を出して付いていく感じ、ただその場をやり過ごすための猿真似だから継続的な含みはそこに少しもない 記録的な暖冬というのに朝から雪まじりの雨が降ってて寒かった髪型も服装も(厚手のカーディガンの下に来たタートルのトップスの首元がよれていてその辺りの皮膚が剥き出しっぽかったマフラーで誤魔化すというのも考えたがマフラーの摩擦や息苦しさに耐えられるコンディ…

  • 【日記】連休中の食事

    昨日やっと買い物にいったので冷蔵庫潤ったけど金曜から日曜の午前中まではほんとう何するにもダルくて食事の面はセイユーで安く買ったお菓子とデカビタ(でっかいビタミン!)でやりくりしていた料理するのは気分転換になって好きだしバランスの良い食事を心がけている方だとは思うがダルさに執拗に付き纏われているときなどエネルギーをガソリンみたいに端的に補填出来ない人間の身体のつくりにムカつかないでもない、でもちゃんと野菜とか肉類買いこみましたよ昨晩は寝る前にご飯も炊いたし時々食べるとおいしい白いごはん、海老のシュリンプが食べたいから調べて作るかもあとご飯炊いたんで今日はこの後イド(寝落ちして序盤しか見なかった)…

  • 【アニメ】バナナフィッシュを一気見した女の揺れ動く感想

    感想 モヤモヤする(良い意味で) 今のところ連休とかべつにあんまり関係ない暮らしだけど世間一般的なムードに従っているふうなポイントは持ってた方がいいかなという思いもあり買ってきた野菜など茹でたり切ったりの保存作業が終わった昼過ぎあたりからNetflixで1話見始めたら思いのほか面白く夢中で見てしまって最終回見終えたのがだいたい夜中2時くらい、そこからイドの3話見ながらソファーとテーブルの隙間で寝落ちして1時間後の3時くらいに目が覚め超頑張ってロフトに続く階段を這って上りフトンで寝た、ふっと目を閉じるとき最後の穏やかな顔でねむるアッシュに身も心もシンクロしていたような気がする疲れたよね良かったね…

  • 【日記】ギルバートオサリバンて人に捧ぐ

    今日は通院デーでした 私には広汎性発達障害という先天性の障害があって(アスペとadhdと自閉が混在しているやつで私はアスペルガーの特性が強め)週1か2週間に1回のペースで精神科に通院しており主治医におもに暮らしの進捗や困りごとや人生に対する強い無常感についてとかを話し(主治医も死に恋してるほどではないが死生観てのがはっきりあるタイプなので生き死にの話が実にスムーズで時には新しい角度を与えてくれるしこの点がほんと良いです)、必要であれば軌道修正してもらったりこだわりが強くなって視野狭窄気味になってるときには多少強引にでも舵を切ってもらったりマジで現在の主治医には助けられていると感じますやみくもな…

  • 【アニメ】俺は世界の在り方すら疑っていい「イド・インヴェイデッド」

    舞城王太郎が脚本ときいて楽しみにしてたアニメだったですが2話まで見て想像以上に面白くて日々の楽しみが増えたぷちです 狙い撃ちされてるのかと思うほどの魅力的すぎる設定 このイドインヴェイデッドというひぢょうに硬派で挑戦的なアニメは人の殺意を検知する機器を用いて犯罪事件を捜査する組織とか殺人鬼の深層心理を可視化し殺意の世界イドというワールドにパイロットとしてダイブして殺人の動悸を解明する名探偵のサカイドとかどのイドでも必ず死んでいるカエルちゃんという謎の女の子の意味するものとかを解き明かしていくふうで、まだ2話なので何の確信も根拠もないが殺人鬼の殺意の世界に降り事件のコアを明るみにするにつれ主人公…

  • 【映画】嫌なものは嫌だなぜなら嫌だから「ワンスアポンアタイムインハリウッド」

    公開前から見たい見たい絶対見たいと思ってはいたものの何だか特に理由なくずっと先延ばしにしていた結果凄いギリギリになってしまったが無事に見ることできた 感想 やっぱタランティーノは私のヒーローだった 友達とアナ雪2とか見て普通に感動したまには人の好みに合わせるのも良いなあーとか思っていたが基本的に自分が気に入っている人(接触した事ないが内面に惹かれる人が読んでる本や見てるものも独自に調べて見てみるタイプ)に勧められたものはそれが大きく自分の好みの範疇から出ていてもわりと何でも見るのだったしひとり映画が無理な子にはやはりその映画がまったく興味ないジャンルでも何か得るものあるかもと思い全然付き合うタ…

  • 【日記】はてなブログ初心者がたくさんスターをもらったら

    これに↓ よくわかんなかったけど率直にうれしかったですありがとうございます お返ししたいですがやり方がいまいち不明なのでもう少し学んでから私も他の方の記事にスターつけるなどしてみたいです! あと調理記録 あまった野菜を切って簡単酢につけただけのピクルスとカリオストロの城風ミートボールスパゲティーマニキュアはプチちゃんは(お姉ちゃんとは小さい頃から呼ばれないそれもあって姉の自覚が薄い気もする)水色が似合うからって妹から貰った

  • 【映画】正月疲れを加速させられた3本、人の色んな壊れ方

    ついにジョーカー見た帰りに映画館で 感想 つかれた 何か見ずとも他人事ではないのだろうなという予感はあったから答え合わせするみたいで怖かったけどいざ全編通してホアキンフェッニックス演じるアーサー及びジョーカーという闇の奥まで到達してしまった元人間とでも呼ぶべき純粋な悪に触れたら逆に良かったんじゃないか、という気もする。そこに至るまではほんと辛そうだったし何するにも破れかぶれで街に出れば意味もなく疎まれ嫌悪され何もしてないのに警戒され憧れも潰えておまけに惨憺たる生い立ちである事も発覚するなど隅から隅まで絶望で黒く塗り潰されていくアーサーの心が音もなくしかし確実に壊れていくさまには言葉もなかったし…

  • 【日記と本】一部だけ馴染んでもそれはそれで困る自分のムード、実家から持って帰ってきた3冊

    正月気分なんてあんまり無かったのに明日から社会的活動に身を置かねばならないと思うとやはり憂鬱さが募るプチですがみんなそうみたいで自分の正直な気持と世間一般的なムードが重なると"良かった自分の重い苦悩とか社会一般では単なる普通に変換されるらしい、よって普通だった"とほっとする反面甘える余地が少なくなるような気がしてうっすら脅威でもある、ここで言う甘えるとは何とは具体的に言えないがサイズの違う靴を履いて歩いてるような不快感と違和感の混じり合ったぎり痛みではない感覚を自分以外の人に聞き入れてもらう事であるのだが 話してみたところで「普通っていうか程度の差こそあれみんなそうじゃん」の一言で片付けられる…

  • 【本】私を私に還さないで「Red」

    こないだ何がきっかけだったか失念してしまったがどうしても読みたくなり寒空の中隣町のブコフまで買いにゆき(ブコフ価格であんな面白いもの読んでごめんないという気持)ゲッツした島本理生のRedを今朝一気に読んでしまう昨晩早く寝過ぎて4時半に目が覚めたんで軽い気持で続きを読み始めたらすぐに過集中の中心にすぽんと入り主人公の塔子と同僚の小鷹が出張で雪深い時期の石川県に到着するあたりからラストシーンまで休まず泳いでゆくように読み耽り登場人物たちの性的なほとぼりも冷め行き着くところまで行ってしまうとあとは快い疲労感に揺蕩っているような達成の充足の余韻が強く残る小説だった、アデル、ブルーは熱い色という映画の余…

  • 【引用】サリンジャーの好きなこと

    私は必ずしも死後も出版されようとは思わない。私は私自身のために書くことが好きなのだ。 J. D. サリンジャー #本の名言 pic.twitter.com/qK5JV5lA9c— 愛書家日誌 (@aishokyo) 2020年1月1日 わかる こないだ知人がサリンジャーの小説全般に取り憑かれることを「はしかだよあんなの」と言っていて私に対するカッコつけのポーズだったのかは不明だが酷く動揺した事覚えてるまあ言った方は特に何とも思っていなくても聞いてた側がずっと引っかかって大事に閉まっている言葉てのはきっとあるが彼がいった「はしかだよあんなの」もきっとその部類なんだろうライ麦畑をマークデビットチャ…

  • 【夢日記】金縛り、開き直り、食べるみたいなキス

    あけましておめでとうございますって言うの長いから嫌い新年だから新しいこと始めるっていうのが意味不明目標設定は大事だが50個とか立ててる人とか率直に馬鹿みたい周りが浮かれてると何でか判らないけどうんざり&意気消沈してくるtvと家族は大好きだけど朝から晩までお笑い番組がついた居間で団欒に付き合うのもそれはそれで楽しいひとときであるにせよ過剰適応してる訳でもないのに次第に音や光食べ物や香水など様々な情報が混じり合ってきてギリ不快みたい感覚が静かに体を満たしてゆきそのうち蛸のようにぐんにゃりとしてしまう虚弱体質のプチです 出掛けていく家族を見送って留守番中です1人きりというのはまた違う形の幸福な時間で…

  • 【引用】ほんとの癒し芥川龍之介style「蜘蛛の糸」

    御釈迦様は極楽の蓮池のふちに立って、この一部始終をじっと見ていらっしゃいましたが、やがて 陀多が血の池の底へ石のように沈んでしまいますと、悲しそうな御顔をなさりながら、またぶらぶら御歩きになり始めました。自分ばかり地獄からぬけ出そうとする、 陀多の無慈悲な心が、そうしてその心相当な罰をうけて、元の地獄へ落ちてしまったのが、御釈迦様の御目から見ると、浅間しく思召されたのでございましょう。 しかし極楽の蓮池の蓮は、少しもそんな事には頓着致しません。その玉のような白い花は、御釈迦様の御足のまわりに、ゆらゆら萼うてなを動かして、そのまん中にある金色の蕊ずいからは、何とも云えない好よい匂が、絶間なくあた…

  • 【日記】妹がいるとき私は姉なのだ

    生まれて初めて始発の地下鉄に乗り妹を迎えにいくの巻、街中はまだ夜明け前でそういう誰にも感知されない時間帯の特別なムードを感じながらダウンのフードを深く被り孤立無援で生きる野良猫のような気分で光の点在もない闇深いところへ入ってゆくときは謎の高揚感がある夜明け前というのはもしかしてべつの世界なのかもとか思うくらい 妹を無事回収わたしのアパートで昼ごろまで休憩してたが何の流れでそうなったかはもう定かでないがIKEA行こという事になり出掛けたまでは良いが2人とも寝不足だし外は冬の雨で寒いし私は立ってるのも辛いほどの睡魔にずっと取り憑かれておりランチだけとってティースプーンとジップロック買って早々に帰宅…

  • 【絵日記】結局しゃべんのかい"語り始めるまでがダルいだけ"

    1年を振り返るだったりベスト映画や小説を決定するだったりの記事を投稿しようかなと思ったですがとにかく写真が膨大で選びきれないのと振り返ったところでそれは無意味ちゅうの無意味、といった気もするからやめにして代わりに今日書いた絵を貼ったほうがまだ千切りキャベツのように飛び去っていく時間という瞬間の連続を写真とはまた違った感じで捉えているといったふうな気がしたのでそうしましたがどうでしょうか引き続きディズニー映画の気分続いておりそういえば興味のあるネズミがいた!と思い出したので描いてみた 不思議の国のアリスのねむりネズミでこれならと思い文字も入れてみたの図、あとネズミじゃないが今敏の妄想代理人ていう…

  • 【映画】エルサのアナザースカイ「アナと雪の女王2」

    正直アナ雪という現象とか領域は自分の興味の外であり友達に誘われなかったら見る事は無かったし集中するまで何度も居眠りしそうになっては友達に小突かれ二の腕揉まれたりしていたが(お金無駄にしたくないからもし寝てたら起こしてと頼んでた)結果から言うと普通に面白かった、ネタバレというまでのどんでん返し的な事もないのだったがストーリーについてはあまり触れないでおくとして個人的には1より2の方が面白かったように思う、 アナとエルサが不思議な声に誘われるようにして迷い込む霧がかった日の当たらない森はエルサの抱え込んでいた心象風景そのものでありその森の道なき道を裂くように進みながら自らのルーツを発見獲得しアナ的…

  • 【絵】お正月はおめでたくあるのが普通なために半強制的にボツにされた年賀状のイラスト

    干支のねずみが死んでたり傷ついたりしてるからダメだそうだ有名企業に勤続うん十年の父的に。こんな私と親しくしてくれる友人てのが有り難いことにごく少数だがいて出来る範囲で大切にしてる訳だがこういったやや行き過ぎのダークなデザインでも深い理解でプチさんらしいと面白がって笑ってくれそうな感じはある。だので勝手に送ってもよかったが上の絵は確実にねずみ死んでいるのでこのパターンについてのみ一般通念てのをほぼほぼ網羅している父に気色悪いとはいえ一応要相談して意見を乞うてみようとよせばいいのに考えた結果完膚なきまでのトムブラウンの狂気的な突っ込みのようなダメ!を食らったわけである 「頭部に衝撃音(頭たたかれる…

  • 【日記】アパートのシクラメンはすぐ枯れたが実家のクチナシは元気でうれしかった

    実家に帰宅中のプチです 昼に帰るつもりが強風で電車が止まりまた1日ステイすることに 何だかんだで月3回は帰ってる気がするから1日もいればあっというまに実家の空気に馴染み一人暮らしする以前そうだったように長時間寝そべっていても腰が痛くならない本式な感じのソ・ファーで今日なんか暇さえあればずっと眠っていてそういうケミカルなしの惰眠こそが最も深く夢なんて一切見ないから起きてこれを書く頃には頭がかなりすっきりしている。出窓の植物たちも父に手入れされてるお陰か(雑なのに絶対枯らさないコツを父は心得ているふうで私は子供っぽい過干渉をしてしまうのか植物系は割とすぐだめにする愛情もないとかで、左の梔子も私の世…

  • 【映画】クリスマスの朝、彼女の恋人が自殺した「モーヴァン」

    カミュの異邦人がまったく他人事じゃなかったんだが、て人にとってクリスマスという国民的行事のムードが一体どれほどの力を持つのか知りたい感じあるのはさておき(蠅一匹とて部屋の中にいたらたいへんな脅威である)そういう万物流転ママンが死んだ一切は過ぎてゆくのみみたいな境地には汲めど尽きぬ絶望しかない訳だから無理に達しない方が良いし一度いたずらに拡げてしまったものはもう元には戻せない、 自殺した元フォーククルセダーズの加藤和彦も歌っていたように"広い荒野にぽつんといるようで涙が知らずに溢れてくるのさ"というばかりになったらいよいよ末期でそこから積極的に脱出する動きを取らねば間違いなく精神的に変調を来した…

  • 【日記】くまの手袋

    偏愛しているバンドのsyrup16g繋がりで仲良くさせてもらっているうらいさんから色々頂いてしまいました目が合ったのでプチさんに送りたくなったとお手紙で言ってた熊の手袋がかなり!かわいいです装着して優しく温めてくれる以外にも一緒に遊んでくれもするスグレモノすぎて既に溺愛です怖いけどその圧倒的な生物としての怖さ含めて熊という動物は何か好き 熊の場所 (講談社文庫) 作者:舞城王太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/12/03 メディア: Kindle版

  • 【夢日記】沖縄、さくらんぼ、区役所

    沖縄のホテルの一室に私はいて、全面オーシャンビューのとてもでかい窓の前に心細い気持で立っていた。なぜなら壁一面海に覆われていて上の方は夏の活気ある明るい水色なのだが下に目線を移動させるにつれとても同じ海とは思えないどす黒さが底で静かにうねっているのが判った。見れば見るほど吸い込まれそうになりそのうち一番どす黒い部分が鋭角にえぐれて膝あたりが勝手に動きだし半金縛りのような状態に陥る腰のへんにゾっと鳥肌が立って部屋自体が黒い邪悪なねじれの中に飲み込まれそうになっていたそのとき 「可愛いんとちゃうん」 という叔父の一言でぱっと場面が切り替わり、目の前に現れたのは透明感のあるビニール素材のあみあみサン…

  • 【絵】水彩ペンとお供のお茶

    ダイエットに良いらしい(高脂質ダイエット)生クリーム入り紅茶

  • 【本】まだ読んでるのあるのに購入した2冊

    映画化でよく知った小説ですが島本理生の「Red」を申し訳ない気持あるにせよ背に腹はかえられないので隣町まで地下鉄でいってブコフ価格でかいましたブコフに金落とすのは本読みとして本望じゃないが金欠の時のブコフの存在て本当に有り難くずっと読みたかった柴崎友香の「寝ても覚めても」もRedの下重ねレジへ連れてゆきました島本理生とか柴崎友香とか本来そこまで読みたい!てなるような作家じゃなかったのに何か最近は身も心も染色体が不安定としか思えない未分化な状態から女性てのに近づいているような気がするせいか(凄い憶測)積極的に手にとってぱらぱらやっている、そしてこないだNetflixで見て良かったナラタージュとい…

  • 【夢日記】映画クルー、好きな人、鉈

    12月23日にプチが見た夢 最後は映画学校の校庭が公開処刑場になり、横一列に並ばされた映画クルーたちに鉈が飛んでいくと同時に私かもしくは誰かが「おかしい!」と嘘っぽい晴天の空を突き破るような声をだす、すると後から後から「おかしいおかしいおかしいおかしいおかしい」のシュプレヒコール的な渦が生まれ場面は死刑執行とそれを止めるものともみくちゃとなり結局死んだのは大勢の映画クルーのうち2人に抑えられたが私の好きな人は鉈がもろに背中にグッサー突き刺さり血しぶきを高いところで花火のように爆発させながら死んだ なぜそんな事態になったかというと私の好きな人に対する病的な天邪鬼さと一途にも程があるといった振り向…

  • 【夢日記】

    私は2人の子供の世話係だった、学校というよりビルの一室にある英会話教室のような規模での世話だったがそれでも子供2人をずっと見ているというのは大変で"まゆちゃん"というおっとりした方でさえひとところにじっとしているということはなく猛スピードで回転しているように見えた。そのくらいじっとしてない。やがて私は退職することになる。退職とは名ばかりで実際は悪の体質を孕んでいた職場を勤務時間中に混乱させて逃げようという復讐もかねた計画だった。頭のなかで計画を何度も反芻しながら最後の世話は葉っぱちぎりだった。集められて山のようなった柔らかくてしんなりした葉っぱをなぜかちぎっていくというワークで私は叫び出しそう…

  • 【本】眺めたもの購入したもの

    眺めたもの 川上未映子の特集本?みたいな河出のムック本、寄稿してる作家が豪華で芥川賞受賞から夏物語の川上未映子の作家としての変遷や偏愛を詰め込んだ一冊といった感じで読み応えあり特に自分が気に入ったのはどの単行本にも収録されてない「ベッラのシーツの冷たい部分」という短編?か何か短い文章でとてもよかったから覚えてきた だから学習する人は誰にも会わなくなっていく。不毛な時間帯、場所には近寄らず、少なくとも意味があると思えるようなふるまいと会話と応酬とその持続がみこめる場所へしか出かけなくなるのだし、出かけられなくなるのだし、すべての人間はそうするべきなのだし、そしてそれは圧倒的に正しいのだし。誰にも…

カテゴリー一覧
商用