プロフィールPROFILE

エミューさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
EMU Speed Club
ブログURL
https://emuspeedclub.hatenablog.com/
ブログ紹介文
毎週火/木 21:25-定期開催している Zwift Eizo's Meet Upメンバーを中心としたチームブログです。 Zwiftについてのあれこれ、ミートアップの参加方法、 EMU Speed Clubの活動をお知らせします。
更新頻度(1年)

33回 / 33日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/12/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、エミューさんの読者になりませんか?

ハンドル名
エミューさん
ブログタイトル
EMU Speed Club
更新頻度
33回 / 33日(平均7.0回/週)
読者になる
EMU Speed Club

エミューさんの新着記事

1件〜30件

  • EMUで勝つために!俺はもがく!EMUシーズン戦の振り返りと色々な視点から考えたレースでの戦い方

    EMUには昔々シーズン戦があったそうな…。それはVIVA☆ZAPPEIのいなばさんが集計してくれた着順を基にポイントが決まっていて、それを奪い合っていた戦国時代があったそうな…。とそんなこんな以前のことを交えながらの初投稿です。だーはじょです。 自己紹介 シーズン戦のリザルトがこちら ローラー環境に関して 実際の測定値 ここまでを要約すると Zwiftレースの時に気にしていたこと 実際のEMUでは 最後まで読んでくれた方に僕からのオススメ 自己紹介 まず、僕自身の自己紹介から、数日前のEMUの配信の実況にいた だーはじょ です。皆さんからは三本ローラーから吹っ飛んで部屋をめちゃくちゃにした人っ…

  • トレーニングの効果を最大限引き出す方法について(事前準備編)

    こんにちは。EMUのげんです。 結論を先に書いておくと、回復とパフォーマンスを上げるローションで私のFTPが向上した話です。 回復をテーマにして過去2つほど記事をアップしています。 emuspeedclub.hatenablog.com emuspeedclub.hatenablog.com 自転車好きで英語に抵抗がないのでその二つを組み合わせている一石二鳥のコンテンツ Velonews/Cyclingtips/THE MOVEなどの有名な英語のサイクリングポッドキャストをよく聞いています。 サイクリングや持久力競技のスポーツ科学は日本より海外の方が進んでいる感があり、よく参考にしています。最…

  • 機材より脚!な僕が軽量機材を揃えた理由、の巻

    夏の山は下りが冷えるけど、ジレは持って行きたくない!そんな時には30Lのビニール袋、おすすめです。ビブに挟んでお腹に入れると暖かいですよ〜😊 寒いのがスーパー嫌いなEMU/ReVeloのはっとりです。 今日はZWIFT練習派でモアパワー教を信じるはっとりが、 どうして決戦用の山岳TTバイクを買ったのか、というお話です。 結論:大会に出ている近いレベルの近い人が軽量機材使っていたから 元々機材にはそこまでこだわりがなく、 メンテナンスも自分でやる派だったのでツールで見てシルエットが好みだったCanyonのUltimate CF SLX8.0(アルテグラ組)を購入、買ったままでも7kg位で十分軽い…

  • zwift環境を早期に充実させた方が良い理由

    こんにちは。 rokiです。 今日はzwift環境を早期に揃える、又は強化する方が良い理由というお題でzwiftをやる上での環境(機材)についてのお話。 ①自転車に投資する財源をまずは全てローラー環境に投資する 皆さんは何の為に自転車の練習をしていますか? ダイエットとか様々な目的はあると思いますが、その大半の人の行き着く先は… 「速くなりたい」 になる人がほとんどじゃないでしょうか? そしてみんなことごとく機材沼に嵌って財源を突っ込んでいく。 自転車あるあるですね。 自転車はいじる楽しさと走る楽しさの両方がありますが、結局機材を強化していく主な目的は速さを求めてと言う人がほとんどかと思います…

  • 我が家のローラー振動騒音対策

    どうも、アベケンです。 インドアトレーナー(いわゆるローラー)は仕事を抱えたホビーレーサー、アマチュアサイクリスト、専業のプロサイクリストも含めてなくてはならない練習ツールと化しています。時期や季節を問わずに自転車の練習ができるし、一般道と違って事故を起こす可能性も限りなく低い。3本ローラーは室内でも落車の危険がありますが…事故発生率としては無視していいレベルでしょう。 さらにさらに、信号待ちもないので狙った心拍、出力を維持することも容易なため、練習効率は最高レベルです。「効率はいいけど景色は変わらないし、単調なメニューになりがちだからつまらない!飽きる!多少効率悪くても実走の方がマシ!」と言…

  • カーボンフレーム考 -Bianchi Oltreシリーズに見るカーボンフレームの変遷-

    おはようございます。EMUの機材屋春宵です。 ミートアップに関係無い記事垂れ流す人が一人くらい居ても良いよね?と言うことで今回もミートアップ無関係な内容です。 「ええ年のワインばかり選んで飲めばいくらでも満足は得られるやろうけど 脈々と続く伝統を感じる事はでけへん」 「伝統を味わう―― この上ないぜいたくやと思わへんか?」 城アラキ/甲斐谷忍 ソムリエ 8巻 集英社より 今回は歴史のお話をしようと思います。とはいえここ10年以内の歴史です。僕の好きなブランド、ビアンキのとあるフレームの歴史です。 Bianchi最後のマイヨジョーヌは1998年マルコ・パンターニの駆るMega Pro XLまで遡…

  • 高強度トレーニングの効果を最大限引き出す方法について(心拍変動コンディション編)

    こんにちはEMUのげんです。 今回はコンディショニングの話です。結論を先に書くと、コンディショニングを手助けするアプリ・製品の紹介になりますが、トレーニング理論についても少し触れています。 私の今まで書いた記事をまとめると ・睡眠を良くとり練習によるダメージを回復して次につなげる。睡眠のコツ。 ・練習前にパフォーマンスを上げるローションにより、 インターバル能力の向上と筋肉痛を軽減することでより追い込める・楽しめる、 回復も早くなりEMU火曜と木曜両方でパフォーマンスを出せる。 (記事が前後する可能性あり) でしたが今回で回復を共通項にした「効果を最大限引き出すシリーズ」は一区切り。 emus…

  • 過去最大級!ツール・ド・ズイフト(Tour de Zwift)に参加してみた/イベントレポート

    こんばんは!ReVelo/EMU のはっとりです。 これまで開催された「ツアーオブ系」のZWIFTイベントの中でも、 過去最大級の参加人数になった「Tour de Zwift 2020」の初回に参加してみました! 参加総数は4800人オーバー!! 僕が参加したロング距離のカテゴリ「A」でも2700人と、 凄まじい参加人数のライドイベントになりました。 と、言うことは、、、!! やはり。こちらがツール・ド・ガチ勢の皆さん。 スタート25分前にしてもう50人近くがゲートに並んでいます。 1000人を超えるような大きいZWIFTイベントでは、 前の方に並ばないとスタート地点がだいぶ後ろになっちゃうの…

  • 最弱でも楽しめるミートアップのススメ

    初めまして、かっしーです。私の記事は、自身の経験から“走力に自信がないからミートアップに参加することを躊躇っている”そんな人に向けて、最弱でも楽しめるミートアップの良さを少しずつ伝えて行けたらなぁと思っています◎ ※ちなみにミートアップと言うのはバーチャルでのサイクリングおよびトレーニングプログラム“ZWIFT ”で最大50人まで同じ空間で同じコースを走ることのできる機能です☝️ 初回はミートアップに参加するまでを記したいと思います。以前、私個人のブログで書いた内容と被ってますが、ご了承ください。 私がえーぞうさんが主催する「EIZO’s MEETUP」に初めて参加したのは今から3ヶ月ほど前で…

  • 【参加者募集開始】初心者向けパワメ講習会[1/25(土)]

    こんにちは! えーぞうです。実はワタクシ…去年にはらいちさんと共同でパワーメーター初心者向け講習会を2回開催していました。 (本当は1回の予定だったけど、好評だったので2回に。しかも満席!ありがとうありがとう…) ※評判は去年参加した人に聞いてみて下さい:(っ`ω´c):(一部から)また開催して欲しいという強い要望がありましたので、 2020年1月25日(土)16:00〜 に開催します。本初心者向けパワメ講習会は下記に登場するA,Dさん(B,Cさん)にオススメの内容です。————————————- 某月某日A「パワーメーター入れてみたけど活用方法がよく分からなくてトレーニングに悩んでる…」B「…

  • 他スポーツと比べて気づいた、ZWIFTで練習するメリットの巻

    スノーボードのことを「スノボー」って言うより「ボード」って言うと玄人感出るんですが、でもいまだにロードバイクは「チャリ」って呼んじゃう、ReVelo/EMUのはっとりです。こんにちは。 高校生の頃にはまって以来アウトドアを続けてきて、岩登りをしに海外遠征したりスノーボードと登山のためにニュージーランドに住んでみたりと、割とフリースタイルに遊んで来たタイプなんですが、 ロードバイクにZWIFTという文化が生まれて流行るこの感じ、 他のジャンルでも見たことあるぞ!と何だかわくわくする予感があるので、 今日はちょっと個人的に感じている事を書いてみようかな、と思います。 NZのスキー場。日本と違いエリ…

  • 【EMU】えーぞうレースレポート(2020/01/07)

    新年(ほぼ)一発目のEMUお疲れ様でした! S級妖怪にも沢山参加して頂き、早速過去最高の77名の参加ありがとうございました。 (この後1人増えた)私はリアルでもライバルである七宮君に勝つために今日はトレーニングではなくレースの気持ちで走りました:(っ`ω´c):【展開】 序盤に1分全力走のほぼMMP最高値で第2集団に潜り込んだ所で、近くに七宮君がいる事を確認。 ゴール手前で30-40秒5.5倍で揺さぶりを掛けるもびくともせずついてきて流石だぜ:(っ`ω´c): 4周回目付近でまさかのチコすけ選手が先頭を引いて第3集団がJoinして30人弱の大集団に 5周目の坂でアタックをかけ集団の前方グループ…

  • そしてミートアップ沼へ

    こんにちは! ミートアップの後のバッキーはやめられない。 輪たろうです。 前回は僕がズイフトを始めて、ミートアップの楽しさを知ったところまで お話をしました。 その後も自分がオーガナイザーとしてミートアップを企画したり 誰かのミートアップに混ざってわちゃわちゃやってました。 暫くしたところでちょっと気になったことが出てきて (´-`).。oO(みんなミートアップやるなら何時ぐらいが都合いいんだろ? ってところからアンケートをとったら確か 21:15〜21:30ぐらいの間が一番多いという結果が出たと思います。(多分) そこらへんからえーぞうさんがメインで指揮をとってくれるようになっていきました。…

  • 辛い時、苦しい時の対処法3選

    どうも、アベケンです。Eizo's Meet Upに参加しています。 練習している時間は辛く、苦しいです。自ら選択してその時間を過ごしているので、「辛い!苦しい!」と騒いでみても「いや当たり前やろ…」「そうじゃないと練習にならんやろ!」とか言われそうですが、辛くて苦しいもんは苦しい(笑)できることならそんな時間は避けて通りたいですが、身体に対して過負荷を与えないことには成長してくれないのは事実。だけど辛いし苦しい…でも成長し…(以下延々ループ) 練習は辛くて苦しい 身体に過負荷を与えないと成長しない この二つの相反する事実を受け止め、苦痛を感じながらも楽しく身体に過負荷を与えて成長する方法を紹…

  • 必ず決まる?かもしれないアタックタイミングの巻

    はじめて「自由に使っていいよ」と渡されたお小遣いで、板チョコを5枚まとめ買いしたReVelo/EMUのはっとりです。こんにちは。 今日はミートアップでライバルと差をつけるアタックのタイミング、仕掛け時、について普段走っていて思う事を書いていこうと思います。 ZWIFTミートアップでアタックが掛かりやすいのはこんな所 スタート直後 ちょっとした上り坂 ゴール手前の数km 例えば上のようなコースでは、矢印のような所がアタックポイントかな?と想像できます。 (レースやMU前にコースマップを見てあれこれ推察するのも毎回結構楽しみだったりします。) EMU名物の強烈なスタートダッシュは毎回落ち着くどころ…

  • 【EMU】新年のあいさつ

    あけましておめでとうございます。 えーぞうです。昨年6月末から始めたミートアップですが、当初10数名から始まった規模が日を追うごとに大きくなり、宇都宮ブリッツェンの鈴木龍選手を始めとするプロの方々の参戦があり、さらにシステム制限の50名を超えて2アカウントを使って100名体制となり、現在も日々新たなメンバーを迎え入れてワイワイとやっています。 Zwift Japanさんに取り上げて貰ったり(*'ω'*)現在では120名程度を誘い、毎回70名程参加しておりますが、100名までは参加可能なので、迷ってる方がおりましたら、この機会に是非ご参加下さい。今年も1年年中無休で運営していこうと考えております…

  • 習慣から意識を変える(キナ臭い)目標達成方法

    どうもEMUのクソ雑魚ナメクジ担当 「ろん」です。(゚∀゚) ふと昔、ワイがエリート社畜だった時に行っていた「習慣から意識を変える」と言う大変キナ臭い社員研修で使わせていただいたネタをご紹介をばw( ◜ω◝ )日本球界最高の逸材大谷翔平も使っていたと言うマンダラチャートオオタニサン高校一年から意識高杉w( ^p^) 高校時代から素晴らしい活躍をした 大谷サンの他にも菊池雄星を輩出した花巻東高校野球部の佐々木洋監督が読んでいたビジネス書から抜粋し部員に行なわせていた目標達成表ですね(゚∀゚)書き方は「マンダラチャート」でググれば腐るほど出てきます(*´ω`*) 「目標」を達成するために「やる事」…

  • 最高のパフォーマンスを引き出す方法

    初めまして!EMUのエミール です。 「どうしたら勝負に勝てるのか」「どうしたら自分の持っている力を本番で発揮できるのか」「納得のいく結果を得るために自分の持っている力をフルに発揮したい」 これらは、皆さんの関心事と思います。 いくつかの方法の中で、私は「自律神経」に注目しています。 さて、自律神経について少しお話しします。 神経は中枢神経と末梢神経とあり、中枢神経は脳と脊髄。末梢神経は自律神経と体性神経に分かれます。分かりやすくいうと自律神経は内臓、体性神経は感覚と筋肉です。 自律神経は交感神経と副交感神経があり、交感神経は戦闘モードの時などの緊張状態の時に働き、副交感神経はその逆でリラック…

  • ミートアップの効果を最大限引き出す方法について1

    はじめまして。げんといいます(Discord、Twitter名) 最初は箸にも棒にも掛からぬ感じでしたが、最近はコースによっては第二集団に残れるようになってきました。脚質はスプリンターです。 突然ですが、自転車乗りの有名な?ことわざというかフレーズにこういうのがあります⇊⇊⇊⇊ 食べる・寝る・自転車に乗る・リピート このプロセスの中でライドや補給・食事は意識が高い方が多いと思いますが睡眠はどうでしょうか?新城選手など有名な選手は10時間寝れる、チームSKYはホテルでも専用マットレスで寝るなどトップ選手の睡眠に対する意識の高さは有名ですが、ホビーライダーでも自転車を・人生を楽しむためには睡眠をハ…

  • ミートアップで使おう!ZWIFTアイテム一覧

    ゲートを通過するごとに5万円振り込まれるアイテムが欲しいです。ReVelo/EMUのはっとりです。こんにちは。 今日はミートアップでも使える(一部例外あり)アイテム達の役割を紹介しようと思います! どうやってもらうの? 正式には「パワーアップス_PowerUPs」と呼ばれている、 使用時に一定時間効果を発揮するアイテムたち。 ログイン直後に通過するスタートゲートやスプリントポイント、山頂のゴールアーチ、はたまたAlpeDuZwiftを登る途中のチェックポイントを通過する際にも ランダムに(取得確率は決まっていますが)ゲットできます。 ※TTバイクを使用時には全てのアイテムが経験値ボーナス(xp…

  • 私が45日間でFTPを194から240まで爆上げできたたったひとつの方法

    ども!EMUのハジメです。 10月末、パワメの導入と同時にzwift登録してミートアップに参加させてもらうようになりました。 最初全然ついていけなかったんだけど、体重調整することでだんだんみんなと走れるようになってきて、今では調整なしで参加できるところまで来れました。 この1年間は追い込むような走り方を全くしていなかったので、ブランクを取り戻すという部分もあったと思いますが、比較的短い時間でFTPが大幅に上がった例だと思うので、その経過をまとめてみようと思います。 去年の夏 まず自分のFTPがどんなもんだったのか。 パワメ使ってなかったから正確にはわからないんだけど、そこそこちゃんと自転車乗っ…

  • アイウェア何使ってますか?

    こんにちは。EMUの機材屋、春宵と申します。 ブログ開設記念寄稿させて頂きます。 まずはマスターえいぞー氏の反応が良かったアイウェアのレビューを書きたいと思います。はい、いきなりZwift関係ない話題です。ごめんなさい。 そもそも僕は生粋の眼鏡男子でありまして、コンタクトレンズなど着けたこともなかったのでアイウェアを使うという発想がありませんでした。 しかし、事件(事故?)は起こりました。 それはある穏やかな春の日、ぽかぽか陽気に誘われて茨城県のりんりんロードを愛車のニローネくんと北上していた時です。畑に囲まれた見通しの良い道を走っていると、突然目の前にアオスジアゲハが飛び出してきて僕の顔面と…

  • EMUレースレポート 2019.12.24 ままさん編

    今日は一週間ぶりのEMU!前回Bクラスで優勝できたので今回から東大進学クラスに編入。クラス名簿を見て愕然とするワイ・・((((;゚Д゚))))スムセカイガチガウ・・ガクガクブルブル先輩方に存在感を見せられるように頑張らねば!今日も一戦を大事に真剣に走ることを心がける。 リアルスタート後は存在感を示そうと一瞬先頭に立とうと試みるが、ARCCパイセン方がそうはさせまいと洗礼を受ける。このコースはリアルスタート後にすぐに坂区間が始まるので強烈なセレクションがかかるのだ。 やっぱり先頭集団からは置いて行かれるが、5分後に5-6人くらいのパックを形成。袖ケ浦の戦友でもあるsomaさんも同じパ…

  • ミートアップにおける脚質について

    初めまして。 毎度ミートアップを楽しませてもらっているrokiです。 自分のブログは最近閉鎖したので、またブログを書く機会をいただきありがたい限りです。 ブログ自体書くの久しぶりですが… そんな私の今回のテーマは 【えーぞうさんミートアップでの脚質について】 プロレベルでもなきゃ脚質なんてない? いいんす。いいんす。細かい事はいいんす。 必殺技とか脚質とかあった方が楽しめるんす。 僕らの正義は楽しい事。 みんな小学生の頃の遊びの無敵感に出来る限り近付けたら最高なんす。 そんな視点から脚質について考えてみたと言うのが今日の私のテーマです。 ○脚質を自分なりに理解すると言う事 脚質なんてあってない…

  • ZWIFTER必見!?おすすめハイパーリンク集+α

    「ハイパーリンク」という単語に懐かしさを覚えた画面の前のそこのあなた。 恐らく私と同年代です。EMU/ReVeloのにんにんことはっとりです。 今日はZWIFTをやっていて、普段からよく見るサイトのリンクを 軽い説明とともにサクサク貼っていこうと思います。 ZWIFTおすすめハイパーリンク集 ZWIFTPOWER https://www.zwiftpower.com/ レース結果やランキング、公式も認めるデータ解析サイトです。 ここに登録すると自分がZWIFT天下一武道会でどのランクにいるのか分かります。 上記ZPへの登録方法(ZWIFT JAPAN公式FB内) https://www.fac…

  • Eizoの知らない1500Wの世界

    ここはコメダ珈琲。 2名でお願いします。 案内のウエイトレスにそう告げると、前の客の食器が乱雑に残された席に通された。 まぁ、壊滅的に汚い席ではないので、ベルスターを押して、下げものを頼むとともに、たっぷりサイズのホットコーヒーを注文した。 寛大な私ことarkstrongは、ウエイトレスのお姉ちゃんがかわいかったので全部許した。 ところで、年末の花金の今日、私はなぜコメダ珈琲に来たのか? それは、とある理論についての検証を行うためだ。 待ち人はReVeloのマッドサイエンティストことシナモン博士。 コーヒーを啜りながら、到着を待つ。 10分ほどでシナモン博士が到着。桂木観音ライド以来だから、1…

  • 効率的に脂肪燃焼(痩身)できるワークアウト

    皆さんはじめまして!EMUのままさんと申します。 最近は"競技志向"・"トレーニングマン"・"ミートアップレポーター"というイメージですが、元々ロードバイクはダイエットを目的に始めた身です。 Before→Afterは御覧のとおり。 ロードバイク初めて2か月目(2013/9) 一年後 二年後 一昨年 今年(春) 痩身の実績には自信があります(笑) 今回は多くの方が知りたいであろう「効率的に脂肪燃焼(痩身)できるワークアウト」について、過去にツイートした内容から加筆・訂正してブログに残そうと考えた次第です。 ※おことわり。私はただの一般人であり、ダイエットやトレーニング指導の資格保有者ではありま…

  • 2019.12.19 EMU

    Yokoiといいまする 今日は火山のところの周回コース 日曜日のレースの脚のダメージが抜けないってことでえーぞうさんとペース走をするつもりで参加 集団からこぼれた人をどんどん回収していく感じで Juichiさんの周回1位を280w5分半ぐらいで踏んで20秒差弱ぐらいで1位を奪取 心拍も限界近くの180まで上がっていい感じ(というのは錯覚だった) で、本番 リアルスタート直後はえーぞうさんの近くを位置取り、集団がばらけた時点でペース走開始 目標は最後まで260w ペース走はパワーは最初だけみて、あとはケイデンスを注視してリズムを維持 今日は96回転±2 火山入り口の登りも集団のパワーは上がらず皆…

  • ZWIFTレースはここさえ見てれば絶対勝てる!?の巻

    ZWIFT好き「にんにん」が紹介するミートアップテクニック はじめまして!EMU/ReVeloのにんにんことはっとりです♪ (ZWIFTでもたまに見かけるa.k.aと言う記号はas known asの略、直訳では「〜として知られる」、意味は上の「こと」だったりします。僕の場合はN.Hattori a.k.a ninninになりますね) 少しだけ自己紹介をすると、ZWIFT歴は約3年、ロードバイク歴は約2年半となんだか順番があべこべな自転車乗りです。 通勤で使っていたクロスバイクで出来る面白そうなゲームを見つけた!と始めてみたらまんまとZWIFTにハマり、ロードを買った今でもいまだにそのクロスバ…

  • ミートアップに最後尾付近(グルペット)で参加する2つの理由

    どうも、アベケンです。 Eizo's meet upに参加しています。巷では「えーぞうさんの主催するミートアップは魑魅魍魎ばかり。強者が獲物を求めて徘徊する阿鼻叫喚の世界…」そんな噂があったりなかったりしますが(笑)事実はさておき、そんな中最後尾付近で追い込むことなく比較的低強度でベーストレーニングに励んでおります。 「レース形式でしょ?ベーストレーニングなら1人でやればいいじゃない!どうせ最後尾確定なのに参加する意味あんの?」 「自分もミートアップ参加してみたいけどなんか敷居が高そうだなぁ…コソ練(コソコソ練習の略)して、ある程度走れるようになってから参加しよ…」 「どのみち1人になってしう…

カテゴリー一覧
商用