searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

あゆむさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
千葉県

自由文未設定

ブログタイトル
あむぶろ 学校では教えてくれない事
ブログURL
https://ayumu2020.com/
ブログ紹介文
学校で教えてもらえない心理学、お金の事など、役立つ情報を発信しています。日々情報を更新していますので、何度も足を運んでいただければ幸いです。
更新頻度(1年)

260回 / 319日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2019/12/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あゆむさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あゆむさん
ブログタイトル
あむぶろ 学校では教えてくれない事
更新頻度
260回 / 319日(平均5.7回/週)
読者になる
あむぶろ 学校では教えてくれない事

あゆむさんの新着記事

1件〜30件

  • 中国語の部屋

    中国語の部屋は思考実験の一種で、答えを導く事ができてもそれが理解に直結しないという考えです。理解できていない事に対して、正しい解を導く事ができるのかを疑問に思う人もいると思います。しかし、問に対する回答が知識としてあったり、リスト化されていれば理解できていなくとも正しい解を導く事ができます。例えば、有名な研究結果・数学の理論・科学物質は理解していなくても解や性質を知っているものは多いと思います。中

  • 水槽の脳(水槽脳仮説)

    水槽の脳は、自分の思考が水槽の中で完結していという考えです。私たちの五感は全て疑似的に作り出された情報を感じていて、実際には私たちに体はなく、水槽の中に電極と繋がった脳があるだけであるという仮説です。この仮説を否定する事は難しい反面、近年発展しているVR(バーチャルリアリティ:Vitual Reality)が発展すれば再現ができるようになるのではないのかと考えられています。VRが進化する事で私たち

  • 第二領域思考

    第二領域思考は優先順位を重要性と緊急性に分類した際の考え方です。物事を重要性と緊急性に分類すると4つに分類されます。 第一領域 緊急性が高く 重要度も高い 基本的にはやらなければいけない事が該当します。第二領域 緊急性が低く 重要度が高い やった方が良いですが、緊急性がないので後回しになりやすいです。第三領域 緊急性が高く 重要度が低い 重要ではないため、やらなくても問題はありませんが、多くの人が

  • シングルタスク

    シングルタスクは一つの処理を集中的に行う事です。基本的に人の脳はシングルタスクをに適しています。そのため、一つの事に集中して処理したほうが生産性が高いです。また、マルチタスクに比べてシングルタスクの方が精度や完成度が高くなりやすい傾向があります。これは、一連の処理内容に一貫性があり連続して処理を行えるため、ミスや抜けが少ないです。しかし、複数の処理を同時にしたほうが効率が良いと思う人も多いと思いま

  • マルチタスク

    マルチタスクは複数の仕事を並列処理、または短期間に切り替えながら処理する事です。マルチタスクは同時に複数の処理を進めるのが特徴です。そのため作業効率が上がる様に感じるかもしれませんが、基本的には作業効率が落ち、生産性が低下します。 また、マルチタスクを行う事のできるような能力が高い人は限られているため、基本的にはやらないほうが生産性が高いです。マルチタスクを行う事で作業効率が上がる場合は、待機時間

  • 家庭内暴力(DV/ドメスティック・バイオレンス)

    日本では家庭内暴力(DV:Dmestic Violence)は親しい人(配偶者や祖父母、実の子供や恋人など)からの暴力だと認識されています。暴力の種類は多岐にわたり、心身に有害な影響を及ぼす言動は暴力だと考えられています。暴力を受けた被害者は過度なストレスによって、肉体・精神的に悪影響を受け、心的外傷後ストレス障害(PTSD)や鬱病(うつびょう)となる事も珍しくはありません。また、最悪の場合は生死

  • 泡銭効果(ハウスマネー効果)

    泡(あぶく)銭効果は運の要素が高い状態で得た利益は使い方が荒くなってしまう心理傾向です。良くあるのがカジノなどのギャンブルで得た利益を再び元手として投資してしまい、最終的に利益がなくなってしまうなどです。これは心理会計による影響で、労働で得たお金は価値が高いと錯覚する反面、ギャンブルなどで得たお金は価値が低いと錯覚しやすい傾向があるためです。しかし、お金は使う人の気持ちで良し悪しが変化するだけで、

  • セルフブランディング

    セルフブランディングとはセルフ(自分)でブランド(信用)を確立する事で、自分の力でプロモーションを行いメディア化する事です。セルフブランディングは個人で行うため、芸能プロダクションのようなものは該当しません。昔は個人の力で大々的にプロモーションする事は難しかったですが、インターネットが復旧した事で、SNS(ソーシャルネットワークサービス)が広まったため、以前よりも簡単になっていますが、それでもセル

  • ダニング=クルーガー効果

    ダニング・クルーガー効果は能力が低い人ほど自己評価が高く、能力が高い人ほど自己評価が低くなってしまう現象です。ダニングクルーガー効果が起きてしまう原因はそれぞれの能力にあります。能力の低い人は自分が無知であるという事をわかっていません。そのため「自分の能力が不足している事を認識できない」「どの程度の能力が不足しているのかがわからない」「他者の能力を認識できない」などの要因に優越の錯覚が重なる事で他

  • 自爆営業(自腹営業)

    自爆営業は従業員が自己負担で商品を購入して売上を上げる行為です。会社は基本的には顧客に商品を購入してもらいますが、顧客の変わりに従業員が商品を購入する事があり、購入する事自体には問題はありません。しかし、従業員が商品を購入する際の経緯に問題があるのが自爆営業で、会社側から定められた営業ノルマを達成しない場合、従業員が一方的に罰則などの不利益を被る場合は違法性があります。 自爆営業の違法性 自爆営業

  • セルフ・ネグレクト(自己放任)

    セルフ・ネグレクトは自身の生活を放任する事で心身の安全や健康が脅かされます。セルフ・ネグレクトはなにもする気力がなくなり、生活を維持する事ができなくなり、生活環境や栄養状況が悪化してもそれを改善しない状態です。セルフ・ネグレクトになると生活環境が徐々に悪化していきますが、一人で改善する事は難しく、そのまま生活環境が悪化し続けると劣悪な衛生環境となってしまいます。そして、最悪の場合は「ゴミ屋敷で孤独

  • ネグレクト

    ネグレクトは義務の不履行や怠慢を意味している言葉です。日本でネグレクトが示すのは子供や動物のように、自分で生きる事ができないものに対して庇護(ひご)を怠る事で、保護者としての義務を果たしていない状態です。幼いうちにネグレクトを受けた場合は過度なストレスによって健全な成長を妨げられてしまい、加害者から離れても苦労する事が多いです。しかし、軽度のネグレクトは表面化しにくいため、周囲が気づく事は少ないく

  • 児童虐待

    児童虐待は子供を虐待する事です。全ての児童には愛され、健やかに育つ権利が法律によって補償されています。 児童福祉法 第一章 総則 第一条 全ての児童は、児童の権利に関する条約と精神にのっとり、適切に教育されること、その生活を保証されること、愛され、保護されること、その心身の健やかな成長及び発達並びにその自立が図られることその他の福祉を等しく補償される権利を有する。 児童を守るようなあたりまえの事は

  • HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)

    HSPは先天的に刺激に対して敏感な人です。HSPは日本人に比較的多く約20%(5人に1人)と考えられています。しかし、HSPではない人が約8割(5人のうち4人)なので、日常的には少数派になってしまう事も多いため、繊細さを理解されない事も多いです。また、HSPの中にも刺激に対しての感度に差があり、弱い人は一般的に空気の読める人と思われる人です。刺激に対しての感度が高くなると、周囲の刺激に対して過敏と

  • エンパス(エンパシー)

    エンパスは感受性や共感性が強い人です。エンパスは先天的な資質で、他者の感情に敏感で非言語表現に対する感度が高いため、言葉にしていないような情報も表情や行動から察する事ができるます。そのため、会話をしていても他者の本音を敏感に察する事ができます。しかし、高すぎる能力の影響によって他者の気持ちがわかりすぎて自分の主張を抑えてしまう事が多く、その結果他者に振り回されてしまうことが多いです。また、総体的に

  • ソシオパス(反社会性パーソナリティ障害)

    ソシオパスは反社会的な言動が目立つ状態です。ソシオパスは精神疾患の一種と考えられていて、社会的な規律や他者の感情などを軽視しする事が特徴的で、環境などの後天的要因からの影響が強いようです。そのため、共感性の欠如・不誠実・暴力的などの傾向がみられますが、ソシオパスは後天的な環境の影響が大きいため、社会生活を行う過程で軽くなる傾向があります。ソシオパスの特徴ソシオパスは社会的には問題と捉えられるような

  • 就業規則

    就業規則は会社が労働基準法に基づいて作成される会社のルールです。会社の規模が大きくなるにつれて従業員も増加します。しかし、従業員がそれぞれ自分のルールで行動していては秩序が保てません。そのため会社ではルールを一本化する必要があります。しかし、会社に全ての決定権がある場合は従業員にとっては不利な条件となる可能性が高いです。そのため、一定規模の会社では労働基準法に則った就業規則を作成する事が義務付けら

  • 労使慣行(労働慣行)

    労使慣行は就業規則に定められた内容とは異なった慣行がある場合は慣行の方が強い力を持つ事があるとするものです。就業規則は会社で定められたルールですが、そのルールとは別に慣行的(日常的に守られている)なルールが存在する会社も多いと思います。中には就業規則に反している内容もあります。しかし、従業員の多くは就業規則を全て理解していない事が多く、そのため、就業規則に反しているのかも知らない事が多いと思います

  • 労使協定

    労使協定は会社と労働者の間で労働基準法の例外を定めるために結ばれる協定です。労使協定は誰でも結べるわけではなく、労働者の中から代表を選出し、選出された人が会社との交渉などを行います。労働者の代表は民主的な方法によって労働者の過半数以上の同意を得て選出されるため、従業員の多くが代表者を認識していなくてはいけません。労働者の過半数代表が使用者と労使協定を結ぶ事で、残業や給料振り込みなどの労働基準法では

  • 出産育児一時金

    出産育児一時金は出産した際に給付金をもらう事ができます。日本では少子化が問題視されているため、出産の負担を軽減するために設けられた制度です。出産育児一時金は出産後に支給されるお金ですが、医療費の請求と支給が実際にされるまでには時間がかかります。そのため、出産する際に少しで負担を軽減するため、給付を行う機関と医療機関で連携し、個人で用意するお金を減ら制度(直接支払制度、受取代理制度)も利用されていま

  • 決定麻痺

    決定麻痺は選択回数が多くなるほど適切な決定が難しくなる心理効果です。複数の選択肢から選択するためにはエネルギーを使います。選択は朝出かける間に服を選んだり、髪型が整っているか整っていないかなどの判断も選択となります。そのため、無意識的に選択している事も多いです。使うエネルギーの量は選択肢によっても異なりますが、選択回数が増加すれば使うエネルギーは増加します。エネルギーの消費量が増える一方、エネルギ

  • おとり効果

    おとり効果は選択肢の中に不適切な選択肢を入れて特定の選択肢を選ぶ可能性をあげる心理効果です。おとり効果は主にマーケティングで用いられています。そのため、商品の陳列の際にはこれを意識した陳列がされている事があります。おとり効果は2つ甲乙つけがたい選択肢のみでは選択を延期してしまったり、決定しないと考えてしまうため、あえておとりを用意します。 具体例 おとり効果は2つの選択肢で迷っている場合、明らかに

  • ジャム理論

    ジャム理論は選択肢を減らす事で選択の決定を行う可能性があがる事を証明した実験です。ジャム理論では多数の選択肢と、少数の選択肢を提示した際の意志決定の実験です。ジャム理論の検証実験では多数のジャムと少数のジャムの種類を販売した時の売上を比較しました。その結果はジャムの種類を少数にした方が売り上げが良かったようです。これは選択肢が多すぎると決断疲れを起こしてしまうため、それがストレスになり購買意欲が減

  • PREP法(プレップ法)

    PREP法は文章の構成方法の一つです。PREP(プレップ)法は結論を最初に伝え、その後に理由付けや裏付け、事例などの具体例を提示し、再度結論を示す事で他者へ伝わりやすくなると考えられています。内容を構成する流れの頭文字を取ってPREP法と呼ばれています。 P=Point(結論)R=Reason(理由)E=Example(事例、具体例)P=Point(結論) 主にビジネスシーンで使われる方法で、企画

  • 奨学金

    奨学金は学生を支援するために貸し出されるお金です。奨学金は国内の高等専門学校・専修学校・高等専門学校・短期大学・大学・大学院などで学ぶ人を対象にしています。奨学金は基本的には借金のため、借りた分は返す必要があります。そのため、返済計画は大切ですが、多くの人は学校を卒業したら就職して安定した収入を得る事を前提に考えてしまいます。しかし、入学してから数年後に返済を開始するため、世間の情勢が入学時と同じ

  • 休業手当

    休業手当は会社の事情によって従業員を休ませた場合に時に発生する手当です。従業員を会社の事情で休業させる場合、従業員には労働して入ってくる予定だった収入が入らなくなります。従業員は会社で労働する事で給料を支給される前提として生活をしているため、収入が急に減少すると生活に悪影響がでますし、休業が頻繁に行われると生活が困難になってしまいます。そのため、会社の事情によって労働者を休業させる場合は給料の6割

  • ノーワーク・ノーペイ

    ノーワーク・ノーペイは「働かなくして給料なし」という原則です。ノーワーク・ノーペイは会社などの組織の基本概念で、働いた分についての給料を支払わなくてはいけませんが、働いていない分についての給料は支払う必要がないという考えです。 具体例 欠勤や遅刻・早退などによって労働をしていない時間は給料を支払う必要がない事を定めたものです。そのため、労災や産前・産後休暇、育児休業制度などはノーワーク・ノーペイの

  • ドクターフォックス効果(Dr.Fox effect)

    ドクターフォックス効果は非言語メッセージの影響が大きいという心理効果の実験です。ドクターフォックス効果は非言語メッセージ(言葉で発するメッセージではなく、身振りや表情などの動作などで伝わるメッセージ)を取り入れているとそうでない場合の実験を行った結果をもとに考えられています。この実験結果によると内容よりも伝える方法が大切だという結果になっています。 実験の内容 教室aと教室bで講義を行う教員を生徒

  • 出産手当金

    出産手当金は出産で会社を休んだ時に支給されます。出産するために会社を休んだ場合に給料を受け取る事ができない人が出産給付金を支給してもらう事ができます。しかし、申請が必要なので必要な書類を用意し申請しましょう。会社で申請の手続きを進めてくれる場合もありますし、自分で申請の手続きを進めないといけない場合もあります。会社によって異なるので申請の方法は会社に確認していただく方が正確な情報がわかると思います

  • 反動形成

    反動形成は抑圧された意識を隠しすぎてしまい本心とは異なった言動をしてしまう心理現象です。自分の気持ちを抑圧すると多くのストレスを受けます。そして、ストレスが過度に蓄積されると、そのストレスを発散させるために感情を爆発させてしまう事があります。しかし、反動形成の影響が強い場合はストレスを抱えている事を周囲に悟られないようにします。そのため、反動形成は周囲から認識されにくいです。 具体例 会社や学校な

カテゴリー一覧
商用