プロフィールPROFILE

けんけん🌎元国家公務員の人生ライフスタイルブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

海外経験で学んだ『日本』『海外』『言語(英語)』をテーマにブログを発信しています。 1994年生まれ、千葉県生まれ。 アメリカ留学、海外勤務、世界25カ国🌎 どうぞよろしくお願いします🙌🏻

ブログタイトル
これから秘境の地(海外)へ挑む、誇れるあなたを創るための未来逆算日記
ブログURL
https://kenken-world.hatenablog.com/
ブログ紹介文
海外経験で学んだ『日本』『海外』『言語(英語)』をテーマにブログを発信しています。 1994年生まれ、千葉県生まれ。 アメリカ留学、海外勤務、世界25カ国🌎 どうぞよろしくお願いします🙌🏻
更新頻度(1年)

15回 / 15日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/11/30

読者になる

けんけん🌎元国家公務員の人生ライフスタイルブログさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,680サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,633サイト
自分らしさ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,602サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 80,788位 80,788位 80,882位 80,904位 81,233位 81,430位 81,294位 980,680サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 4,719位 4,719位 4,713位 4,720位 4,753位 4,718位 4,724位 66,633サイト
自分らしさ 63位 63位 65位 66位 66位 63位 64位 2,602サイト
今日 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,680サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,633サイト
自分らしさ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,602サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、けんけん🌎元国家公務員の人生ライフスタイルブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
けんけん🌎元国家公務員の人生ライフスタイルブログさん
ブログタイトル
これから秘境の地(海外)へ挑む、誇れるあなたを創るための未来逆算日記
更新頻度
15回 / 15日(平均7.0回/週)
読者になる
これから秘境の地(海外)へ挑む、誇れるあなたを創るための未来逆算日記

けんけん🌎元国家公務員の人生ライフスタイルブログさんの新着記事

1件〜30件

  • ヨハネス・フェルメールの「色」から感じた「愛」と「暖かさ」

    こんにちは。 けんけんです。 以前のアンネの隠れ家の記事を 見た方々は気づいていると思いますが、 僕はオランダに旅行しました。 その目的は、 実はアンネの隠れ家だけでなく、 フェルメールの有名な 「真珠の耳飾りの少女」と 「牛乳を注く女」を この目で見ることでもありました。 そして、 実際に見てきました。 結論から言うと、 「真珠の耳飾りの少女」のインパクトが とても強くて圧倒されました。 青と黄色と黒のコントラストが強調されてて、 少女がとても輝いてみえました。 「牛乳を注く女」は、 とてもほっこりした気持ちになりました 笑 人それぞれ、 感じ方、捉え方が違うと思いますが、 僕は彼から「愛」…

  • 「影のヒーロー」元庶民だったアメリカ大統領が人類に残した「エゴ」の恐ろしさ

    こんにちは。 けんけんです。 今日は、 人間、誰もが持っている 「エゴ」について話します。 人間は、弱く脆い生き物です。 19世紀、20世紀、 それ以前も、 この地球上は、 どす黒い「エゴ」が蔓延していました。 権力欲しさに、武器を使い国同士で争い、 権力欲しさに、無害な人種を迫害し、 権力欲しさに、自作自演で、偽りの正義を貫き、 国も社会も企業も人も、 自分たちの行為を疑うことなく、 己の欲に忠実に行動しました。 さて、 現代はどうでしょうか? 歴史を繰り返されます。 人は名誉欲しさに、人を騙し、 人は地位欲しさに、虚栄を張り、 人は権力欲しさに、金を使う、 時代も環境も人種も変わっても、 …

  • 知らないことが多すぎる「世界」‖だから僕はこれからも素直に学び続ける

    こんにちは。 けんけんです。 まずはこの記事を見て頂き、ありがとうございます! ここでは僕の簡単な紹介をします。 等身大の自分で書いたので、ぜひ気軽にみてください;) ➖➖簡単なプロフィール➖➖ 1994年、千葉県生まれ。 現在は、学生をやりながら、 自分の英語の事業にも邁進しつつ、 今後、海外にいく準備のために、 日本文化、食、歴史、芸術、文学、宗教、 海外の文化、食、語学(特に英語)、歴史、芸術、文学、宗教etc..... これら以外にも、 日常生活に関わることから世界の情勢に関わることなど、 多くの分野のことを日々、学んでいます。 なぜ、 僕がこれらを学ぼうと思ったかというと、 あまりに…

  • 「朝飯前」英語でなんと訳しますか? ‖ ちょっと視点を変えた英語の話し方

    こんにちは。 けんけんです。 今日は英語の記事です。 ノウハウチックでもありますが、 実は思考のお話しでもあります;) ・英語の表現を上げたい人 ・英会話のテンポをよりよくしたい人 ・英語の「視点」を高めたい人 などなど、 英語を学習されている方々に 向けた記事ですので、 ぜひお役に立てれば嬉しいです;) では始めます! 〜〜目次〜〜朝飯前は「before breakfast」英語は「Simple is the best!」ここまでは参考書でも載っていること視点の見方を大切にすることが大切 ➖➖朝飯前は「before breakfast」➖➖ 早速ですが、 「朝飯前だ!」 を英語でなんと訳しま…

  • 『アンネ・フランクの隠れ家』潜入レポート!!!

    こんにちは。けんけんです。 今日は、 アンネ・フランクについて話します;) 前回の記事で アウシュビッツについての記事を書いたので、 まだ見てない方は ぜひそちらも読んで頂けると嬉しいです。 まだ読んでいない方は こちらから👇👇👇 kenken-world.hatenablog.com 今回は僕が実際に、 アンネフランクの隠れ家に行ったので、 そこで学んだこと、思ったことを この場を借りてシェアしようと思います。;) 場所は、オランダのアムステルダムです。 アンネはドイツのフランクフルトでユダヤ人として生まれました。 アンネが生まれた年は、1929年です。日本では昭和4年です。 家族構成は、 …

  • 『閲覧注意』110万人が一箇所の「敷地」で『虐殺』されていた場所

    こんにちは。けんけんです。 今日は少し重い話をテーマにします。 「アウシュビッツ収容所」についてです。 アウシュビッツ収容所は、 ドイツではなく、ポーランドのクラクフという都市から バスで2、3時間ほど走った場所にあります。 アウシュビッツは、一言で言うのであれば、 『大量のユダヤ人が虐殺された場所』 その数、110万人です。 110万人は、「宮崎県の人口」と同じくらいあります。 宮崎県に住む人たち全員がこの収容所で殺されました。 誰がこんなにユダヤ人を大量虐殺したか、 おそらく、 世界史で学んだ思いますが、ドイツ人のヒトラー率いるナチスです。 ちなみにナチスっていうのは、国家社会主義ドイツ労…

  • 僕たち、大人が『道徳』を学べば学ぶほど、僕たちのまわりは「満面の笑顔」で包まれる。

    こんにちは。 けんけんです。 僕たちの小さな世界(日本)は、安心、安全、安定に包まれています。 良い学校に行って、良い会社に入って、良い家族ができて、 良い車を買って、良い家を買って、 良い子供たちに恵まれ、良い周りの人たちにお別れを告げる。 そんな理想の世界を僕たちは夢見て、 学業に励んで、仕事を勤しんでいます。 僕もそんな夢を見て学業に励み、外交官という地位をいただき、 このまま安泰、安楽、安穏で過ごしていくんだろうと思っていました。 しかし、そんな理想は『幻想』に変わっていきました。 地位の高いものは、利己的な活動をし 「お金」だけを追い求め、 「欲望」というどす黒い膜(エゴ)で身体を覆…

  • 「なぜ日本人は英語が苦手なのか?」言語学からみる『英語』と『日本語』

    こんにちは。 けんけんです。 今日はノウハウチックなお話をしたいと思います。 多くの方が日本人の英語能力はあまり高くない、と思っています。 現に僕が海外で留学、勤務、旅行をしていた時に、 結構高い確率で日本人が英語に悩まされているのを見てきました。。 (僕もその一人だったんですが、、) しかし、 周りを見渡せば、中国人、タイ人、インドネシア人は、 流暢に英語を話せていたのを目の当たりにしました。 人口数、教育制度が関係しているのはもちろんありますが、 僕はそれ以前に『根本の言語に関係している』んじゃないか、 と思いました。 そして、 『言語学』を調べたところ、 やはり関係しているものがあったの…

  • 『常識』と『マネ』と『変化』 ‖ 葛飾北斎から影響を受ける世界の芸術家たち

    こんにちは。 けんけんです。 みなさん、葛飾北斎はご存知ですか? 多くの方々があの「浮世絵」でご存知ですよね。 そして、 とても多くの有名な作品をこの世に残していますよね。 例えば、 富嶽三十六景シリーズだったり、 または諸国滝廻りシリーズだったり、 そして、 絵本シリーズだったり、 多くの絵画を築き上げてきました。 そして、 歴史、芸術に詳しい方は、 葛飾北斎とフランスの芸術文化が 深く繋がりがあることはご存知かと思います。 今回は、 葛飾北斎がフランスの近代文化、 世界の画家たちにどのように影響を起こしたのか、 そして、 フランスの文化から、 今もなお世界で知られている画家たちから 僕たち…

  • 朝の混沌とした通勤ラッシュの中で見た小さくて大きな輝き

    こんにちは。 けんけんです。 朝の通勤ラッシュ、 狭い都市部行きの長い箱の中に、 いろいろな感情を持った人が 缶詰のように押し込まれられています。 イライラしながらブツブツ言っている人、 目を閉じ地蔵かのように時を過ぎるの待つ人、 眼球を広げ、携帯のゲームに無我夢中な人、 あまり良い雰囲気とは言えない中、 僕はある小さな輝きを目にしました。 人ごみの中で潰されそうにされながら、 本を楽しそうに読んでいる 小学生の男の子です。 混沌とした空間の中で、 彼は楽しそうに本をめくってはめくって 時々、うんうん、と頷いていました。 「あ、考え方次第だな。」 そう思いました。 どんな環境においても、 楽し…

  • 『鏡』に映し出されているあなたの『心』

    こんにちは。 けんけんです。 今日は、 「心」について書きたいと思います。 僕たちが、 「心」とひとことで くくっているこの言葉の意味するものは つかみどころがなく深淵です。 僕が最近読んだ本、 『自己を知るヨーガ』の冒頭で、 この「心」について わかりやすく説明されています。 僕たちは 自分の顔を見るために 鏡という道具をつかいます。 汚れのない 綺麗な鏡で見れば、 僕たちの顔は そのままの姿で映り、 逆に、 その鏡が汚れていたり、 大きな傷がついていたら 鏡に映る顔も 歪んで見えます。 ここでいう 鏡とはなんでしょうか? それが僕たちの 「心」だと僕は思います。 『自己を知るヨーガ』 には…

  • 才能に乏しかった少年はどうやって夢を叶えることができたのか?

    ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。だから、今、ぼくはガンバッている。今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。そしてレギュラーになって10番で活躍します。一年間の給料は40億円はほしいです。プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度の…

  • 『アメリカの大統領が感激した』NASAを訪問をした時の清掃員の言葉

    こんにちは。 けんけんです。 今回は、 僕自身、その言葉を聞いてハッと気づかされ、 自分自身の生活、仕事、学業というものを改めて考えさせらたことについてお話します。 この言葉を聞いて、 あなたはどう思いますか? たった、 2文字の言葉を聞いて、 あなたはどう受け取りますか? ある時、 アメリカのケネディ大統領が NASA(アメリカ航空宇宙局)を訪問した時です。 報道陣、政府関係者、NASA関係者、警備員、 多くの人が賑わっている時に、 ケネディー大統領は フロアの床を楽しそうに一生懸命磨いている清掃員を見かけました。 一人で黙々仕事をして、 しかも楽しそうにしていたのでケネディー大統領は気にな…

  • 全世界の人は進化どころか退化している‖視界の中にあるのは「全て偽り」

    こんにちは。 けんけんです。 今日はすこし衝撃的なことについて話そうと思います。 僕含め全世界の人々は、 現代の世界は進化し続けていると思っていますよね。 科学文明の発達、生活のレベルの向上、安全安心な豊かな社会、 文明は目に見える形で、 僕たちの生活レベルを急速に引き上げてくれています。 99、9999%の人が、 そうだよね、と納得すると思います。 そして、 日本ではほとんどの人が持っている 『スマホ』 スマホ一つで、 僕たちが世界中どこにいようが、 好きな人と電話できますし、 チャットもできます。 重さ200g程度の 小さな「モノ」を持つことが、 僕たちの『常識』になっています。 「明日か…

  • 知らないことが多すぎる「世界」‖だから僕はこれからも素直に学び続ける

    こんにちは。 けんけんです。 まずはこの記事を見て頂き、ありがとうございます! ここでは僕の簡単な紹介をします。 等身大の自分で書いたので、ぜひ気軽にみてください;) ➖➖簡単なプロフィール➖➖ 1994年、千葉県生まれ。 現在は、学生をやりながら、 自分の英語の事業にも邁進しつつ、 今後、海外にいく準備のために、 日本文化、食、歴史、芸術、文学、宗教、 海外の文化、食、語学(特に英語)、歴史、芸術、文学、宗教etc..... これら以外にも、 日常生活に関わることから世界の情勢に関わることなど、 多くの分野のことを日々、学んでいます。 なぜ、 僕がこれらを学ぼうと思ったかというと、 あまりに…

カテゴリー一覧
商用