相貌失認がんばり隊
読者になる
住所
出身
ハンドル名
あおもぐたんさん
ブログタイトル
相貌失認がんばり隊
ブログURL
https://www.sobo-aomogutan.com
ブログ紹介文
先天性相貌失認の子供(ソボ)がいるアラフォー主婦。元SE&塾講師。相貌失認に関する情報を発信しています。相貌失認の矯正方法も紹介しています。一人でも多くの相貌失認の方のお役に立てれば幸いです。
自由文
-
更新頻度(1年)

10回 / 9日(平均7.8回/週)

ブログ村参加:2019/10/08

あおもぐたんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 15,897位 16,499位 17,652位 19,042位 20,829位 26,505位 29,016位 975,032サイト
INポイント 20 10 10 10 20 10 30 110/週
OUTポイント 0 40 40 40 50 30 20 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 1,346位 1,385位 1,450位 1,585位 1,664位 1,860位 1,933位 64,771サイト
高IQ・発達障がいグレーゾーン育児 7位 8位 9位 10位 10位 10位 11位 87サイト
メンタルヘルスブログ 488位 507位 546位 587位 612位 714位 751位 28,330サイト
発達障害グレーゾーン 2位 2位 2位 2位 2位 5位 5位 138サイト
病気ブログ 441位 456位 501位 531位 579位 678位 755位 21,564サイト
脳・神経・脊髄の病気 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 228サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 25,863位 25,546位 26,187位 29,125位 32,869位 39,701位 45,873位 975,032サイト
INポイント 20 10 10 10 20 10 30 110/週
OUTポイント 0 40 40 40 50 30 20 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 2,697位 2,722位 2,786位 3,042位 3,229位 3,576位 4,135位 64,771サイト
高IQ・発達障がいグレーゾーン育児 15位 15位 15位 16位 17位 20位 23位 87サイト
メンタルヘルスブログ 913位 887位 924位 1,018位 1,128位 1,328位 1,495位 28,330サイト
発達障害グレーゾーン 3位 3位 2位 5位 6位 6位 8位 138サイト
病気ブログ 1,135位 1,118位 1,159位 1,274位 1,419位 1,671位 1,961位 21,564サイト
脳・神経・脊髄の病気 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 228サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,032サイト
INポイント 20 10 10 10 20 10 30 110/週
OUTポイント 0 40 40 40 50 30 20 220/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,771サイト
高IQ・発達障がいグレーゾーン育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 87サイト
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,330サイト
発達障害グレーゾーン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 138サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,564サイト
脳・神経・脊髄の病気 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 228サイト

あおもぐたんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あおもぐたんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あおもぐたんさん
ブログタイトル
相貌失認がんばり隊
更新頻度
10回 / 9日(平均7.8回/週)
読者になる
相貌失認がんばり隊
  • 相貌失認が原因の複雑性PTSDからの解離性障害

    ソボは相貌失認が原因で、複雑性PTSDの症状の1つである「解離性障害」を発症したことがあります。まず、複雑性PTSDとは、一定期間、あるいは長期に渡る心的外傷体験により、様々な辛い症状が持続する状態のことを言います。いじめ・虐待・家庭不和・その他の強いストレスから発症します。複雑性ストレスを発症した場合は、生活にかなり支障が出てしまうため、早期に治療する必要があります。ソボが複雑性PTSDを発症した原因につきましては、以下の過去記事をご覧ください。 複雑性PTSDには様々な症状がありますが、その中でも大変厄介なのが「解離性障害」です。ソボは10年近く「解離性障害」を発症していたために、複雑性P…

  • どこまでどうやって走ればいいの?相貌失認の徒競走

    相貌失認の人は、奥行きが分かりません。世の中がぺったんこに見えます。距離感が全くつかめません。そのため学校生活の至る場面で、不都合なことが起こります。例えばどこの小学校でも、毎年秋になると運動会が行われます。そんな時に困るのが徒競走です。ヨーイドン!(パンッ!)耳に頼る生活をしている相貌失認の人は音に敏感です。連続して聞こえるピストル音が怖くて、ソボはいつも耳を塞いでしゃがみこんでいました。ですが相貌失認の人でなくても、スタート時のピストル音はドキドキしてイヤなものではないでしょうか?俊足の子ならワクワクするかもしれませんが、鈍足の私にとってピストル音は、決して愉快な音ではありませんでした。勉…

  • 相貌失認の人は統合失調症と診断されることがある

    相貌失認の人は、統合失調症と診断されることがあります。実際に相貌失認のソボは、矯正前と矯正後に統合失調症と診断されたことがあり、合計で3年ほど投薬治療を受けました。(後に撤回されましたが。)ではなぜ、相貌失認の人は統合失調症と診断されてしまうのでしょうか?統合失調症の症状とともに、原因を考察してみたいと思います。 統合失調症とは 統合失調症症状と相貌失認の見え方から考えられる原因 幻覚 思考が支離滅裂になる 視覚変容 まとめ 統合失調症とは まず、統合失調症について簡単にご説明させて頂きたいと思います。統合失調症の主症状は次の5つです。①妄想(’ありえないことを信じる)②幻覚(存在しないものを…

  • 相貌失認の人はアスペルガー症候群(高機能自閉症)と診断されることがある

    相貌失認の人は、アスペルガー症候群(高機能自閉症)と診断されることがあります。(以下アスペルガーと呼びます)実際に過去に2度、ソボもそのように診断されたことがありました。ですが、相貌失認矯正メガネを着用するようになってから、アスペルガーの症状は治まりました。現在は、その診断名が撤回されています。ではなぜ、相貌失認の人はアスペルガーと診断されてしまうのでしょうか?アスペルガーの特徴とともに、原因を考察してみたいと思います。 アスペルガーとは? アスペルガーの特徴と相貌失認の見え方から考えられる原因 ❶相手の様子を見ずに一方的に話す ❷人の気持ちが読み取れない ❸冗談が分からない・適度な加減がわか…

  • 片目だけの物体を覚えられますか?名前がつけられますか?相貌失認の人がうわさ話や人付き合いをしない理由

    ここにいろんな人の「片目」や「片手」や「襟元」がたくさんあるとします。みなさんは、これらの物体に名前をつけて、それぞれ覚えることができますか?相貌失認の人は、うわさ話やおしゃべりを殆ど楽しもうとしません。人付き合いも殆どしません。そのため、人に関心がないように思われがちですが、実はそうではありません。いつも人と仲良く過ごしたいと思っています。 ではなぜ、相貌失認の人はそのような行動をとるでしょうか?その答えは、相貌失認の見え方に原因があります。相貌失認の人は、注目した部分だけがインパクトを伴って、拡大されて見えます。目に注目した場合は「目」だけ、手に注目した場合は「手」だけしか認識できません。…

  • 相貌失認の人が百ゼロ思考に陥りやすい理由

    相貌失認人は、百ゼロ思考に陥りやすいと言えます。百ゼロ思考とは、「白・黒」「悪い・良い」などで物事を極端に考える思考のことを言います。そのため「グレー」や「曖昧」と言う思考が欠落しており、完璧主義で苦しむ可能性があります。相貌失認の人は、その見え方の特徴から、ミスをすることやできないことが多く、周囲から「怠け者・不器用・やる気がない・非常識だ」と批判されがちです。 本当はそんなことはないのですが、見え方に問題があると、どうしても日常生活に支障が出てきます。危険を察知して逃げることもできません。「こんなこともできないの?(わからないの?)」「そそっかしいわね!」「見ればわかるでしょ?!」「ばかじ…

  • 相貌失認の人が学生時代に配布物を配るときに行った工夫

    学生時代、日直当番の仕事の中に「配布物を配る」というのがありました。人の顔が覚えられないソボは、配布物を配ることができませんでした。小学生時代は、それでクラスメイトから文句を言われたり、先生にやる気がないと叱られたりして、いつも悲しい思いをしていました。「配りたいのに配れない。忘れているわけでもないし、やる気がないわけでもない。なのになぜ、やる気がない、もっと頑張れ、もっと努力しろと言われるのか。」「頑張ってもできないことを頑張るってどういうことなのか?また、どこまでやれば頑張ったことになるのか?」「どうして他の人はスムーズに配布できるのに、自分はできないのか。」当時、自分が相貌失認だと気づい…

  • 相貌失認が原因で引き起こされた複雑性PTSDの治療

    今回は、相貌失認が原因で引き起こされた複雑性PTSDの治療について、ご紹介させて頂きます。相貌失認の人は、さまざまなことが原因で、ストレスが多い生活を送っています。そのため複雑性PTSDを発症してしまう可能性があります。 相貌失認のソボもそのうちの一人です。複雑性PTSDにより、年を追うごとに症状が悪化していき、10年以上も日常生活にさまざまな支障が出てしまいました。ソボの複雑性PTSDの症状は以下の通りです。 ネガティブ思考 フラッシュバック 不眠 不登校 (テレビや外出先で)怒鳴り声を聞くとすくむ・涙が流れる 制服を着ている学生を避ける 聴覚過敏/常にピリピリ 解離(いつの間にかに違う場所…

  • 相貌失認の人の自己肯定感が低いのは、誰も自分の話を聞いてくれないと思っているから

    amazon.co.jp 化粧品 売れ筋ランキング 相貌失認の人は、誰も自分の話を聞いてくれないと思っています。ですが幼い頃からそのように思っているわけではありません。年齢を追うごとに、周囲の態度から、次第にそのように思い始めるようです。例えば学校の体育の時間に、たまたまA・B・C・という人がソボの近くにいたとします。この3人は交互に話したり聞いたりして会話をしています。そこでソボも会話に加わろうとして自分の話を始めるのですが、なぜか誰も相槌を打ってくれません。3人は何事もなかったかのように会話を続けます。すると「自分の話はつまらないんだ。誰も自分の話を聞いてくれないんだ。自分には価値がないん…

  • 相貌失認のパニック障害 回復のポイントは5つ!

    今回は、「相貌失認のパニック障害 回復のポイントは5つ!」についてご紹介させて頂きたいと思います。わが子ソボは、先天性相貌失認が原因のストレスのため「複雑性PTSD」と「パニック障害」を発症しました。ソボは11年前の10歳のときに、初めてパニック発作を起こしました。以来11年間原因が特定できず、失神や強い不安にかられる苦しい日々が続きました。ですが21歳のときにパニック障害と診断され、ようやく適切な治療がスタートしました。そして治療開始から4か月後、11年に渡るパニック発作は殆ど消失し、5か月後には普通の生活を送ることができるようになりました。現在はとても元気です。その4か月の間、通院治療と共…

  • 相貌失認の人は、なぜ大人になっても赤ちゃんのように「口の中で物を確かめる」のか

    相貌失認の人は、大人になっても赤ちゃんのように「口の中で物を確かめる」ことがあります。それはどういうことかというと、相貌失認の人は、大人になってからも赤ちゃんのように、口の中に物を入れて、舐めたり噛んだりすることで、それがどのような物かを確かめようとするということです。ではなぜ赤ちゃんは、何でも口に入れてしまうのでしょうか? それは、赤ちゃんが生まれてから一番最初にする活動が、お乳を飲むことだからです。そうすることによって、口周りの感覚や筋肉が、体の中で最も発達します。つまりまだ視覚や聴覚が発達していない赤ちゃんは、体の中で最も発達している口の中を使って、物を確かめようとするのです。やがて赤ち…

  • 手遊び効果?全検査IQ125、言語性IQ135の理由

    私はソボが17歳のときに、相貌失認を矯正する方法を発見しました。そしてその結果ソボは、17年間の相貌失認生活に終止符を打つことになりました。ですがいつまでたってもソボの体調がすぐれず、日常生活もままならない日々が何か月も続きました。そこでなんとか原因を探りたかった私は、当時お世話になっていた主治医に相談してみました。すると発達障がい(アスペルガーなどの自閉症スペクトラム)の可能性も考えて、心理士さん立ち合いの元、WAISという知能検査を受けてみよう、ということになりました。 WAIS(知能検査)の結果 全検査IQ 125言語性IQ 135という結果になりました。結論から申し上げますと、その検査…

  • 相貌失認の子供は、なぜ手を使った遊びを好むのか

    相貌失認のソボが子供時代に好んでいた遊びには、ある共通点があります。それは「手を使った遊び」です。そもそも相貌失認の人は見え方の特徴上、「見て楽しむこと」ができません。そのため自分が楽しむためには「手を使って遊ぶ」しか方法がないのです。そこで今回は、相貌失認のソボがよくやっていた遊びと、興味を示さなかった遊び等について、それぞれご紹介していきたいと思います。 相貌失認早期発見の手がかりの一つとして、参考にして頂ければ幸いです。 好んだ遊び(手を使うタイプ) 砂遊びと粘土 ブロック 段ボール工作・お絵かき 木製のパズル 楽器やPCキーボード 折り紙 好んだ遊び(その他) 虫・動物関連遊び スイミ…

  • 1つの風景を2つのモードで自在に使い分けて見る相貌失認

    相貌失認のソボが矯正メガネを着用するようになってから一か月程経過したときのことです。鏡を見ながらソボがボソッと言いました。「自分ってこんな顔してたんだ。」「想像していた顔と違うなぁ。自分はモンスターだと思っていたけど、案外フツーの平凡な顔だった!」 (ソボが自分の顔をどう感じていたかについては、下の過去記事を参照してください)そうしてメガネをかけたり外したりして、見え方の変化をしばらく楽しんでいました。 このように相貌失認のソボは、矯正メガネを着用するようになってから、状況に応じて、2つのモードを自在に使い分けて物を見るようになりました。その2つのモードとは、「矯正メガネモード」と「相貌失認モ…

  • なぜ相貌失認のストレスが原因でパニック障害を発症したのか

    相貌失認の人は日常生活で多大なストレスがかかるため、パニック障害を発症することがあります。ソボがパニック障害を発症したのは、10歳のときでした。今回はソボの例に基づいて「なぜ相貌失認のストレスが原因でパニック障害を発症したのか」についてご紹介したいと思います。 パニック障害とは? パニック障害を発症した原因 強いストレスが原因 体質が原因 パニック発作を発症したきっかけ あとがき パニック障害とは? まずパニック障害について、ご説明させて頂きます。パニック障害は、脳の機能障害による病気です。気分や性格と思われがちですが、そうではありません。れっきとした病気です。脳の警報システムが誤作動を起こし…

  • なぜ相貌失認の人は複雑性PTSDを発症しやすいのか

    わが家には相貌失認の子供、ソボがいます。 ソボの様子がおかしくなったのは10歳頃ですが、17歳で相貌失認を矯正した後も、体調を崩す日々が続きました。そしてさまざまな医療機関で見て頂いた結果、20歳のときに漸く「複雑性PTSD」と診断されました。相貌失認の人はその見え方の特徴により、ストレスフルな日常生活を送っています。そのため相貌失認の人は複雑性PTSD(注)を発症しやすいと言えます。 (注)PTSDと複雑性PTSDの違いについてPTSD・・・・・・・・・命に関係するような強烈な心的外傷体験により、様々なつらい症状が持続する状態のことを言います。自然災害・事件・事故などで発症します。複雑性PT…

  • 相貌失認矯正メガネで気を付けること

    今回は、相貌失認矯正メガネの注意点についてご紹介したいと思います。結論から申し上げますと、それほど大して気をつけることはないのですが、気づいたことを9つほどご紹介させて頂きたいと思います。まず、相貌失認矯正メガネには「カラー偏光レンズ」が使用されています。人により適合するレンズが異なりますので、もしご検討されている場合は、必ずメガネ屋さんで適合するレンズを試されてからご購入するようにしてください。ところでなぜカラー偏光レンズが相貌失認に有効なのか、についてですが、今のところ詳細は不明です。ですがソボに関しては「偏光レンズの立体強化の特性」にカギがあると思われます。この件は「発達障害のいま 杉山…

  • 相貌失認の人はジェットコースターが怖くない

    相貌失認が矯正される前、ソボはジェットコースターが大好きでした。一方私は、昔から高い所が苦手です。もしジェットコースターに乗る機会があったら失神してしまうかもしれません。ですがソボはそんな私の影響を全く受けず、幼いころからジェットコースターに飛び乗っていました。相貌失認の人は、世の中が平面に見えます。そのため奥行きや距離感をつかむことができません。だから高いところに昇っても平気なのです。ですがその半面、思いもよらぬケガをすることが多いのです。例えば、道路と溝蓋のわずかな段差を認識することができず、つまずいて転んでしまいます。ジャングルジムに昇ると、地面との距離感を認識することができず、勢いよく…

  • 合成と想像と知識だけで描く相貌失認の絵の描き方

    ソボの描く絵はすべて「合成と想像と知識」だけで描かれています。ソボの小学校では毎年、校内絵画コンクールがありました。1~4年生までは、虫の世界や未来の世界など、あらかじめ決められたテーマで絵を描きます。ところが5年生以上になると、写生をします。 学校から歩いて10分くらいのところに緑豊かな公園がありました。ソボの学校では5年生になると、毎年そこで写生を行います。でも5年生になったソボは困っていました。なぜなら4年生までは自分の想像の世界だけで絵を描くことができたのですが、今回は自分の見た通りの絵を描かねばなりません。相貌失認のソボにとって、それはとても難しいことでした。どこを見ても風景の断片に…

  • 相貌失認の避難訓練 ひとりぼっちの楽しい教室 

    山善 防災リュック 30点 セット 幅32×奥行16×高さ43cm 一次避難用 給水バッグ 携帯用トイレ 大容量 レッド YBG-30R どこの小学校でもあると思いますが、ソボの学校では毎年避難訓練が行われていました。模擬の災害が発生したら全校生徒が速やかにグラウンドに集合し、通学班別に並んで保護者のお迎えを待ちます。そして先生が生徒の点呼をとり、無事を確認したら保護者に引き渡します。以上が避難訓練の一連の流れとなります。事件が発生したのは、ソボが小学1年生の避難訓練の日のことでした。ソボにとっては初めての避難訓練です。私は上の子とソボを迎えに行くために、予定より早めに学校へ向かいました。グラ…

  • 相貌失認の辞書には羞恥心という文字はない!

    わが子に羞恥心が芽生えてないことに気が付いたのは、ソボが小学5年生の秋でした。人は一体いつから羞恥心が芽生えるのでしょうか。もちろん、恥ずかしがりやの人もいれば、大胆な人もいます。厳しく育てられた人もいれば、寛容に育てられた人もいます。また一人一人の性格や生育環境にもよりますし、恥ずかしいと感じる程度も人それぞれです。しかし日本にはもともと「恥の文化」があります。「恥ずかしいから~できない」という感情は、人々の言動の抑止力の一つになっています。ところが「恥ずかしい感情」を発動させるには条件があります。その条件とは、自分以外の人の存在が関係しています。もっと具体的に言うと「人の視線」の存在が関係…

  • 相貌失認 矯正メガネを外した後の見え方の変化

    矯正メガネを外してしばらく経つと、次第に相貌失認モードの見え方に切り替わっていきます。そこで今回は、矯正メガネを外したあとに、どのような感じで相貌失認モードに切り替わっていくのかを時間の経過とともに実験してみました。下の図は、相貌失認時代にソボが想像していた自分の姿と、矯正メガネで見た実際の自分の姿の比較です。 随分と見た目に差がありますね。よくソボは相貌失認時代に「自分は目がぎょろぎょろしている妖怪のような姿をしている」と言っていました。自分の姿をこのように想像していたということに驚きを禁じえません。相貌失認は、まるでマンガの世界のようですね!右上の矯正メガネで自分の姿を見た後に、ソボにメガ…

  • 相貌失認の人はお片づけができないと思われる

    相貌失認のソボはお片付けができませんでした。我が家では子供が幼稚園のころから、自分で出したものは自分で片付けるというルールがありました。でもルールといっても別にたいしたことはありません。ポイポイと箱に入れるだけです。おもちゃ箱は全部で3つありました。プラレール箱とブロック箱とその他の箱。3つに分類するだけなので、大して難しくありません。でも小学校3年生になっても、ソボはお片付けができませんでした。 毎日夕飯前になると私は、おもちゃを片付けるように子供たちに伝えます。でもソボはフンフンとうなずくだけで、ちっとも動こうとしません。そこで私が、テレビの前にぬいぐるみが落ちてるよ!と指図します。すると…

  • なぜか友達ができない相貌失認なりの理由

    相貌失認のソボの友達作りには、毎年ある決まったパターンがあります。 それは、「クラス替えをした直後は大勢の友達ができるのに、6月初旬になると殆ど誰もいなくなる」というパターンです。元々ソボは明るい性格なので、クラス替え直後にはたくさんの友達ができます。最初の一か月くらいは「今日はポポって人とピピって人と一緒にお弁当食べたんだよ!」とか「今日はルルって人と一緒に帰ってきたんだよ!」とか非常に楽しげな様子なのですが、6月頃になるとなぜかいつも一人になってしまいます。時には問題を抱えた友達が一人だけそばにいるときもあります。問題を抱えた友達でもソボと気が合って仲良くしてくれるならそれでいい、と私は考…

  • 仰天メンタマブーツ!相貌失認の人の絵の特徴

    ソボは子供のとき、よく目や手足を題材にした絵を描いていました。アトリエの先生からは「発想がすごい」なんて誉めて頂いたのですが、実はそうではありませんでした。 ソボは相貌失認だったのです。 相貌失認の人は人の顔を一つの顔として認識することができません。ですが視線を上下へ移動させれば、目・鼻・口を個別に認識することができます。人の体を見たときも同じです。 体を一つの体として認識することができません。ですが、視線を上下左右に移動させれば、それぞれ肩・手・足などを個別に認識することができます。そのため幼少期からソボの描く絵には、体の細部が多く描かれてきました。まず小学校低学年の時に描かれた代表作は「メ…

  • 相貌失認のそばにはいつもキョーレツワンコ

    わが家ではQスケというワンコを飼っています。とてもかわいいので家族みんなで可愛がっています。 みんなは毎日「Q助、カ~ワイイねぇ♡」と何度も言います。するとソボもつられて「カワイイね」とオウム返しに答えます。ですがなんというか、ソボだけセリフに実感がこもっていないのです。本当にかわいいと思っているように聞こえないのです。カワイイと感じる感性が、私とソボとでは違うのかもしれない、と私は思いました。でもそれもそのはず。相貌失認のソボがワンコを見ると、このように見えるのです。 目だけ、鼻だけ、頭だけが、インパクトを伴って拡大されて見えるのです。確かにこれだけでカワイイと思える人は少ないのではないでし…

  • 相貌失認の人が集団行動できないわけ

    「ソボちゃんのことでちょっとお話しがあります。」幼稚園の先生から電話がかかってきたのは、ソボが入園した年のゴールデンウイーク明けのことでした。日ごろからソボの行動に疑問を抱いていた私は、ドキリとしました。「ソボちゃんが入園してからずっと気になっていたんですけどね・・・。ソボちゃんは自由時間が終わってチャイムが鳴っても、一人でお庭でずっと遊んでいるんですよ。お友達はみんな教室に入っているのに、ソボちゃんはずっと砂遊びをしているんですよ。声をかければ教室に入るんですけどねぇ。耳が悪そうにも見えないんですけどねぇ。」 先生の話はそれだけでした。だからどうしてほしいということは特になく、ただ客観的に事…

  • 相貌失認 矯正後に教えた社会的マナーと対人スキルについて

    相貌失認の人は、困難を抱えながらも何とか日常生活を送ることができます。しかし、相貌失認の見え方の特徴上(下記参照)、成長の過程で「社会的マナー」や「対人スキル」を学ぶことができません。そのため私は、相貌失認が矯正された後のソボに、様々なことを教える必要がありました。そこで今回は、ソボに教えたマナーやスキルの内容をご紹介したいと思います。相貌失認についてご存じない方は、下記<相貌失認の見え方の特徴>と<相貌失認の問題点>をご覧ください。すでにご存知の方は<ソボに教えた社会的マナーと対人スキルについて>へお進みください。<相貌失認の見え方の特徴> 認識できる範囲がせまいため、風景全体が認識できない…

  • 相貌失認 矯正メガネの絶大なる効果とそれに伴う困惑について

    矯正メガネ(カラー偏光レンズ)を着用するようになってから、ソボの生活レベルは劇的に向上しました。そこで、「以上を持ちまして、これで万事解決です!」と申し上げたいところですが、現実はそうはいきませんでした。 何しろ17年間信じてきた世界が1日でひっくり返ったわけですから、そう簡単に切り替えられるものではありません。困惑が生じてしまうのも無理からぬことでした。そこで今回は「相貌失認 矯正メガネの絶大なる効果とそれに伴う困惑について」ご紹介したいと思います。 矯正メガネの絶大なる効果について 矯正メガネの効果に伴う困惑について まとめ 矯正メガネの絶大なる効果について 人の顔が覚えられるようになった…

  • 相貌失認の矯正方法 初めて母の顔が認識できた日 

    17歳の秋、生まれて初めてソボは、私の顔を認識することができました。その日は私もソボも生涯忘れることができない一日となりました。それまでのソボは写真を見ても「この人、私のお母さんって人なんだ。私ってこんな顔してるんだ。」といつも腑に落ちない様子でした。昨日、ソボが相貌失認だと確信した私は、カラー偏光レンズで矯正できるかもしれないことを知り、早速いつも私がお世話になっているメガネ屋へ行くことにしました。店長さんに事情を話すと、専門用語で「***」というんですよ、とおっしゃったので、店長さんは相貌失認の症状をよくご存知でした。ですが私は、矯正できるかもしれないという興奮で頭がいっぱいだったため、う…

カテゴリー一覧
商用