プロフィールPROFILE

カナエルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
カナエル Englsih
ブログURL
https://www.kanaeruenglish.work/
ブログ紹介文
日本人英語初級者が「基礎英語」からしっかり学習して英語を話せる自分になるためのあれこれをシェアしているブログです。
更新頻度(1年)

30回 / 81日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2019/09/25

読者になる

カナエルさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,728サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,758サイト
英語学習情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 954サイト
英語独学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 404サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,639サイト
田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,279サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 80,321位 66,193位 58,705位 980,728サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 593位 463位 396位 10,758サイト
英語学習情報 圏外 圏外 圏外 圏外 61位 45位 41位 954サイト
英語独学 圏外 圏外 圏外 圏外 22位 19位 18位 404サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 6,294位 5,459位 4,953位 66,639サイト
田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 247位 222位 202位 2,279サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,728サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,758サイト
英語学習情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 954サイト
英語独学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 404サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,639サイト
田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,279サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カナエルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カナエルさん
ブログタイトル
カナエル Englsih
更新頻度
30回 / 81日(平均2.6回/週)
読者になる
カナエル Englsih

カナエルさんの新着記事

1件〜30件

  • 村の公営塾がなくなる③「教育委員会は間違えない」という固定観念

    こんにちは、カナエルの英語部屋です。 今日もこのブログをご訪問いただき誠にありがとうございます。 今日の内容もあまり面白い内容ではありませんが お付き合いいただければ幸いです。 私は政治家ではなく一人の英語講師です。 本当はこんなことじゃなくで、英語についてだけ 考えていきたいんですけどね… これまで私は教育委員会と仕事をする中でとても子ども達の将来を考えているとは 思えない発言を多く受けてきました。 ただその発言は教育委員会という「ブラックボックス」内から出ることは ありません。教育委員会は政治介入をうけないように ある種独立した機関となっているので 教育長の考え=正しい という公式が成り立…

  • 村の公営塾がなくなる② 教育委員会について

    こんにちは。カナエルの英語部屋です。 本日もこのブログにご訪問いただきありがとうございます!! 前回のブログにコメントいただいた方々、ありがとうございました。 内容を見ていただけるだけでも感謝です。 小谷村から「公営塾」がなくなる。 実際に公営塾の存在自体がなくなるわけではありません。 問題なのは「必要な公営塾」がリセットされ「村民の望まない 公営塾」が作られようとしています。 今小谷村の中学生の全校生徒は約60人。 その半数以上が公営塾に笑顔で通っています。 楽しく学習できる雰囲気を作ってくれているのは 積極的に参加している生徒達のおかげです。 学習成果の方も公営塾ができる前と比べて大きく改…

  • 村の英語塾がなくなる

    こんにちは。カナエルの英語部屋です。 今日もこのブログに訪問いただきありがとうございます!! 今日からしばらく内容が変わります。 私が活動する長野県小谷村、 そこで子ども達の力で出来上がった「公営塾」があります。 以前は村に学習塾がなく、少子高齢化と過疎化の進む子ども達にとって 学習の場がないことが深刻な問題でした。 そこで村が「公営塾」を立ち上げたのですが内容はお粗末なもので とても村民の需要を考慮したものではありませんでした。 当然参加者は少なく、一番需要の高いはずの中学生の参加も 結局はゼロになりました。 私は以前より必要な学習環境の提供を訴えていました。 そこで役場の小さい部屋を借りて…

  • 無理に書くばかりが暗記ではない

    こんにちは。カナエルの英語部屋です。 今日もこのブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 英語学習において理解することはとても大事ですが 「暗記」することもやはり必要です。 昔から「書いて覚えるのが一番」というイメージありますよね。 手を動かし目を動かすことで暗記効率が高い、という感じでしょうか。 私の意見としては暗記しなきゃいけないことがあるときの方法としては 「その人が一番心地よく感じることができる方法」がおすすめです。 なので「書く」ことが好きな方であれば書きながらの暗記が いいと思います。 私の場合は書くことに少々ストレスを感じるタイプですので 「見て」覚えることを好む感じです…

  • ボカロの歌詞を和訳してみる

    こんにちは。カナエルの英語部屋です。 いつもこのブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 私の英語教室の雰囲気作りの一環として 待ち時間などにはできるだけ音楽や洋画などを流しています。 子ども達の好きなジャンルがいいと思い色々なものを 試してきましたがその一つが「ボカロ」です。 私も最初はボカロがなんなのかよく分かりませんでした。 なにかアニメソングのようなものといった認識でしたが 子ども達に人気があったこともありちょくちょくボカロを 流すようになりました。 聞いているうちになかなか面白い内容が多くあることを知り 英語で訳されたもなどもYouTube動画にたくさんありました。 中にはか…

  • いい先生を見つけることも大事

    こんにちは、カナエルの英語部屋です。 私は35歳から英語学習を始めて現在の英語講師という仕事を得ることができました。 最初は中学生以下の英語レベルでしたが何とか形にすることができました。 学習期間は5年間を要しました。 決して効率の良い方法ではなかったと思います。 その原因の一つがなかなか良い先生に出会えなかったことでした。 私は全くの素人だったのでとにかく必要だったのは 基礎の基礎をしっかり教えてくれる先生でした。 海外への留学もしましたが、どの先生もある程度のレベルまでは 理解してることを前提としての指導が多かったです。 結果としては私はしっかり基礎を教えてくれる先生には 出会えませんでし…

  • 人口2900人の村の子ども達の英語力がすごい

    こんにちは。カナエルの英語部屋です。 私が英語指導を行っている場所は長野県小谷村、 人口2900人の過疎化進行形の村です。 こんな村です。↓ Rural Landscape カナエルの観光部屋① Oito line 1 小学校、中学校とも各学年1クラスのみ、 高校は村にはありません。 子ども達の人数はとても少ない村ですが それでも私が指導をしている生徒数は60人を超えます。 大自然に囲まれた田舎で、生徒1人1人と向き合い、 小学校から大学受験まで責任をもって英語指導を行っています。 本格的に英語指導を始めて3年目、 明らかに小谷村の生徒の英語力はよくなりました。 勿論指導には絶対の自信を持って…

  • 学習の雰囲気は大事と考えています。

    こんにちは。カナエルの英語部屋です。 私の英語部屋には雑貨がいっぱいあります。 雰囲気よく楽しく勉強するために色々なものがあります。 雑貨がいっぱい カナエルの英語部屋は基礎指導を徹底して行います。 学年に合わせて同じ内容でも、教え方が変わります。 子ども達が一番楽しく学習できる方法を常に意識して指導しています。 クラスの雰囲気もその一つです。 小学生でも楽しく中学英語を学習していますし 中学生も楽しく基礎学習をしています。 あくまで目標は「英語を話せるようになる」ことです。 ただ「楽しい」、ただ「英語に慣れる」 それでは将来のためにはなりません。 しっかりと成果が出せる英語学校で今後もあり続…

  • 英語講師の日常

    こんにちは、カナエルの英語部屋です. YouTube を始めまして、その関係でこのブログのタイトルが 変わりました。 今後ともどうぞよろしくお願い致します!! 今日はフリーランス英語講師の日常について書きたいと思います。 早速ですが大雑把に言うとこんな感じです。 午前中→授業準備 14時くらい→昼ごはん 午後4時から→授業 午後10時→授業終了、今日のまとめ記録 こんな感じです。 まず間違いないのは「夜型」になることです。 どうしても学習塾や家庭教師は学校が終わってからになるので どうしてもメインは夕方から夜になります。 午前の準備時間もほとんどパソコン作業になるので 運動不足になりがちです。…

  • ♯ 41 携帯を英語で使用してみよう

    こんにちは、カナエルEnglishです。 今日は携帯電話を英語設定にすることについてです。 最近では多くの方がスマートフォンを利用されていると思います。 スマホは世界各国で使われることが前提になっているので どこの国の方でも利用できるように言語設定ができます。 私の経験でお話しさせていただきますと 私が携帯を英語設定にしたときはまだスマホというものはなく ガラケーと呼ばれるものでしたがそれでも英語設定にはできました。 最初は何もかもが英語になってしまってなれなかったのと 例えば留守電の応答や、文字入力のい方法などもすべて 英語対応になってしまったので戸惑いもしましたが 使っているうちに慣れてき…

  • ♯ 40 未来の自分とみんなのために

    こんにちは、カナエルEnglish です。 台風の被害が収まらない様子です。 ニュースで見るよりツイッターなどで見た方が リアルな現状が見られます。 本当に今回の台風の影響は甚大だったようです。 こういった状況では自重ムードになりがちですが 何もしないことでは結果は生まれません。 こんな時だからこそ自分の日々の生活環境やできることを 見直しながら、できる行動をするべきであると自分は思います。 日本に多くの外国人が生活している中で 今回の台風で被災された方の中にも困っている外国人の方も きっと少なくないと思います。 こういった時に英語ができればそれこそ助けになるかもしれません。 どんなスキルであ…

  • ♯ 39 品詞さんと仲良くなろう!! (形容詞編)

    こんにちは、カナエルEnglishです。 今日は久々に本業の基礎英語です。 今日のポイント 形容詞とは何かを把握する 反対ことば、最後が「い」で終わりやすい 例外は常にある 1.形容詞とは何かを把握する 「形容詞」という言葉を聞いて はい、もうわからないのでさようなら… という人もいるのではないでしょうか。 それくらいこの言葉に日本人に浸透していません。 難しいというイメージをポイと捨てて まずは日本語で考えてみましょう。 「動詞」は動きですので「する」ことができます。 それに対して形容詞は状態ですので「なる」ことができます。 これが形容詞です。 可愛くなる 高くなる おいしくなる こんな感じ…

  • ♯ 38 台風で停電 この状況で考えよう テレビは必要?

    こんにちは、カナエルEnglishです。 猛烈な台風が日本列島を横断しています。 大きな被害が出ないことをただただ願うばかりです。 ここ長野県小谷村でも広い範囲で停電となっています。 私の家は復旧しましたが、まだ多くの世帯で停電が続いているそうです。 ここで思ったことが1つあります。 停電になるとスマホや携帯はそれでも使えますが テレビは使えません。 私は10年以上テレビを所持していません。 テレビがないことで困ったことはありません。 必要な情報はネットやスマホでいち早く入手できます、 テレビに対する先入観、固定観念はとても強いものです。 「テレビは絶対必要」という概念が普通の感覚になっていま…

  • ♯ 37 本を読もう 映画を見よう

    こんにちは、カナエルEnglishです。 今日のタイトルは「本を読もう 映画を見よう」です。 今日のポイント ①洋書を読もう ②英語音声で映画を見よう ①洋書を読もう 「できるならやってるわ…」といきなりツッコミをいただきそうですが それでも言わせていただきます。 英語で書かれた本を読むことに挑戦してみましょう。 お気に入りの本をまず1冊さがしてみましょう。 聞いたことのあるタイトルでもいいですし 表紙がかわいい、でもいいです。 常に携帯したいと思える本を探すことがおすすめです。 確かに初心者が洋書を読むのはかなり大変です。 いきなり分厚いものに挑戦するのはなかなか大変なので できるだけページ…

  • ♯ 36 人口2900人の村 教育は大丈夫?

    こんにちは、カナエルEnglish です。 今日は私の住む長野県小谷村を例にして 田舎での子育て環境、教育についてのお話しをシェアしたいと思います。 今日のポイント ①クラスが1つだけ ②自然はいっぱい、教育環境は貧しい ③自治体の文言は鵜呑みにしない(自身でなんとかするしかない) ①クラスが1つだけ 村の人口が2900人という数をどうお感じになりますか? 多くないとは思うけどそれなりにいるのではないかなぁ そんなイメージであると思います。 村には高校はなく、小学校と中学校のみです。 学年にクラスは1つしかないので「~組」は存在しません。 保育園から中学卒業まで、クラス替えがないので 同じメン…

  • ♯ 36 スキマ時間の英語学習云々

    こんにちは、カナエルEnglishです。 今日はよく聞く「スキマ時間」についてです。 今日のポイント ①ストレスになっていないか ②スキマ時間がメイン化してないか ③完結できることをしよう ①ストレスになっていないか 「スキマ時間」といわれてイメージすることと言えば 電車通勤の間、仕事の休憩時間などのことであると思います。 何もしないで過ごす時間をより有効に活用しようということですよね。 今回は「英語学習者がスキマ時間を使って勉強する」という前提で 話を進めていきたいと思います。 まずはそのスキマ時間がストレスになっていないかという事です。 「わずかな時間さえ逃さず有効活用した」という ちょっ…

  • ♯ 35 結果が出せる努力をしよう

    こんにちは、カナエルEnglishです。 今日は英語学習の効率についてのお話しです。 今日のポイント ①何よりも継続することが大事 ②on と off は明確にする ③努力に満足しないで結果に満足する ①何よりも継続することが大事 35歳英語力ゼロの自分が英語講師になれた一番の理由は 間違いなく学習を継続できたことです。 自分の場合は5年という長い歳月をかける結果となったので 決して効率的な学習だったとは言えませんが それでもあきらめずに学習を続けたことが結果につながりました。 継続するためには、時には気合いも必要ですが とにかく自分が一番心地よく感じる方法を用いることがいいと思います。 自分…

  • ♯ 34 英語を覚えてよかったこと

    こんにちは、カナエルEnglishです。 今日は私の実体験からのお話しです。 ポイント ①英語を覚えて変わったこと ②英語を覚えたからできたこと ③英語を覚える前と今の感覚の違い ①英語を覚えて変わったこと 覚えたと言っても私の英語力は通訳や帰国子女のような ものではありません。発音もジャパニーズイングリッシュです。 それでも英語を使って色々な仕事ができるようになりました。 変わったことの一番は環境だと思います。 35歳まではサラリーマンだったので 今現在の教育者としての環境は当時と比べて大きく違います。 英語に関わったからと言ってすべてが海外風味になるようなことは ないですが、明らかに英語に…

  • ♯ 33 英語の固定観念に負けないで!!

    こんにちは、カナエルEnglsihです。 今日は英語学習に対する考え方についてのお話しです。 今日のポイント ①周りの目を気にしない ②英語が難しいと思わない(普通に話せるようになる) ③アメリカ人になる必要はありません。 ①周りの目を気にしない 日本人の英語に対する固定観念はかなり強固です。 先入観といった方がいいでしょうか。 私自身、35歳から英語学習を始めたときは まるで英語を話せない自分に対して「もう早く定職みつけないと…」 「今からやったってねぇ…」とだいぶ冷ややかな目で見られていたと思います。 誰だってはじめはへたくそです。 確実な未来なんてありません。 目標をもって1歩ずつ前に歩…

  • ♯ 32 外国人に道を聞かれる可能性

    こんにちは、カナエルEnglish です。 今日は英語を学習する目的についてのお話しです。 〇結論 1.英語覚える目的をできるだけ明確化する 2.路上で外国人に英語で道を聞かれる可能性は極めて低い これまでに多くの方に英語指導をしてきましたが 英語学習の目的がしっかりしている方ほど上達が早い傾向があります。 例えば旅行会社で働きたいとか、 私のように先生になりたいとか、 通訳として世界中を飛び回りたい、などなど これからやりたいことがはっきりしていると 学習の中でも「こういうシチュエーションだったら…」という 自分の中で前向きに考えることができる疑問が湧いてきます。 目標が決まっていれば、その…

  • ♯ 31 単語をイメージ化して覚えよう。

    こんにちは、カナエルEnglishです。 今日は単語の覚え方についてです。 最近に自分の生徒の傾向なのですが 文の作り方や組み立て方についてはようくできているのですが 単語力がなかなか伸びません。 英単語は「覚えるパート」なのでちょっとした根気が必要です。 文法は理解すれば大丈夫なので比較的時間はかからないですが 単語について一つ一つの単語たちと向き合わなきゃいけないのと その数がとても多いのでなかなか覚える気力が続かないものです。 根気は確かに必要ですが丸覚えが大変なのも事実です。 なので単語1つ1つにイメージをつけて「理解」しましょう。 例えば "fire" といわれたらなんか熱いイメージ…

  • ♯ 30 仕事をやめて英語学習に集中すること

    こんにちは、カナエルEnglishです。 今日は私の実体験からのお話しです。

  • ♯ 29 人口3000人以下の村で働く

    こんにちは、カナエルEnglish です。 今日は私が英語講師として働く長野県小谷村についてです。 田舎暮らしと仕事について書いていきたいと思います。 過疎化の進む地域での英語学習環境は過疎化を防ぐために 絶対必要な要素の1つです。 その理由はまた改めてシェアしていきたいと思います。 今日はとりあえず小谷村はどんなところかを見ていただければと思います。 地方に移住を検討されている方の参考にもなればと思います。

  • ♯ 28 品詞さんと仲良くなろう!! (名詞編)

    こんにちは、カナエルEnglish です。 今日は品詞のお話しをしようと思います。 「品詞」といわれるとそれだけでもういや~なイメージを 持ってしまう方も多いのではないでしょうか。 そんなかわいそうな品詞がみんなに親しまれるように 私は親しみをこめて「品詞さん」と呼んでいます(笑) 基本の品詞は何も難しいことはありません。 ちょっとだけその気になって考えてみれば なんてことないものです。 そしてそのいくつかの品詞を簡単なルールに合わせて 置きならべれば、もうそれは立派な英文です。 今日は「名詞「です。 これは一番シンプルです。 もう一言で「何かの名前」です。 食べ物の名前、生き物の名前、人の名…

  • ♯ 27 小学生の英語学習ってどうなの?(公立学校編)

    こんにちは、カナエルEnglishです。 今日は小学生の英語についてのお話しです。 現在の私の仕事の1つとして小学生への指導があります。 塾でしっかり教えるものと、小学校でも指導を行っています。 保育園から大学受験まで幅広く指導を行っていますが 正直一番大変なのは小学生への指導です。 英語講師として純粋に英語を教えることはもちろん問題ありませんが 小学生の場合は学習に集中できる環境を作る必要があります。 この準備に試行錯誤することがなかなか大変です。 公立の学校では曖昧ながらに超えてはいけない一線があります。 今の公立での小学英語は英語嫌いにならないようにいう事が大前提にあります。 なので楽し…

  • ♯ 26 お客様意識を捨てる

    こんにちは、カナエルEnglish です。 昨日オンライン英会話のお話しの中でも触れましたが 「お客様意識」について今日はもう少し書いていきたいと思います。 日本の接客やサービスはやはり徹底されていると思います。 お客様第一で失礼のないように喜んでいただけるサービスを、 そんな感じですよね。 海外からの観光客からするととても新鮮であると思います。 ただそのサービスに慣れている私達日本人は ほんの些細なことでも気にしがちになっています。 今の言葉遣いは、ここでそれするのおかしくない、 お客さんが待っているんだからもっと敏速に、etc... 「お客様意識」が強いということは「してもらう」ことに こ…

  • ♯ 25 オンライン英会話 メリット&デメリット

    こんにちは。カナエルEnglishです。 費用が安く外国人と会話ができるオンライン英会話、 多くの方がこれを活用して英語を頑張っています。 今回は私の意見としてメリットとデメリットについて 書いていこうと思います。 〇オンライン英会話のメリット 1.費用が安い 2.毎日1対1レッスンを受けることができる 3.日本語が話せない状況で英語を使うことができる 4.アジアンイングリッシュに触れることができる 回数と時間、講師により費用は変わりますが よくある有名な英会話教室に通うよりかなり安いです。 それでいて1対1レッスンが受講できるのはとてもいい事です。 私としては日本語サポートのない講師がおすす…

  • ♯ 24 人口3000人以下の村に住む

    人口3000人以下の村 こんにちは。カナエルEnglishです。 私が英語をしている場所は 人口3000人を下回る過疎化の進む村です。 ちなみに冬は豪雪です。 そんな村で英語を指導し始めたのが5年前でした。 特に歓迎されたわけでもなく 最初の年は生徒が一人しかいませんでした。 そこから1人、また1人と生徒が増え、 私の指導方針である「基礎重視」スタイルで指導を行い 指導した生徒が結果を出してくれました。 口コミ中心に現在は60人以上の生徒の指導をしています。 私の英語教室はまさにここのブログで書いていることの集大成です。 私の経験と知識すべてを注ぎ込んでいます。 村には小学校も中学校の1つしか…

  • ♯ 23 留学っていくらくらいかかる? 

    こんにちは、カナエルEnglishです。 私自身、英語学習していた時に留学を2度ほど経験しました。 一つはフィジー留学1か月、だいたい20万くらいだったと思います。 もう一つはフィリピン留学2か月、だいたい30万くらいでした。 留学を考え始めると気になるのは 1.費用 2.効果 3.治安 4.場所と期間 ではないかと思います。 今回は費用について書いていこうと思います。 自分が経験したフィジーとフィリピンは「格安留学」と 言われているものです。 どちらもすべて込みで1か月なら30万を見込んだ方がいいと 思います。 オーストラリア、ニュージーランドも人気ですが こちらは少なくとも1か月で40万は…

  • ♯ 22 助動詞様の御前である

    こんにちは、カナエルEnglishです。 今日は助動詞のお話しです。 助動詞とはcan, should, may, will,shall などなど 動詞の前において、動詞にいろいろな意味を足すことができる 便利な言葉です。 「助動詞+動詞の原形」 中学生で習う文法です。 助動詞がついた場合は動詞は必ず原形になります。 私が英語を学習し始めた35歳、 私はこのルールを知りませんでした… 「そんなルールいつ教わったの?」とか思いましたが しっかり中学で教わっているはずの内容でした… 「助動詞様」のあとに続く動詞は 3単元のSとか過去とかで着飾ってはいけません。 あくまで「素の姿」 is や are…

カテゴリー一覧
商用