宅建えーる
読者になる
住所
出身
ハンドル名
宅建教えるさん
ブログタイトル
宅建えーる
ブログURL
https://www.takkenyell.com/
ブログ紹介文
宅建士試験に合格した経験から、宅建士試験のことや宅建士試験に短期間で効率よく合格できる勉強方法、おすすめのテキスト・過去問・通信講座等についてご案内しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

2回 / 19日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/09/23

宅建教えるさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 33,398位 37,266位 37,069位 33,477位 33,679位 30,875位 30,040位 974,982サイト
INポイント 20 0 0 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 20 20 10 10 10 30 20 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 154位 192位 190位 164位 167位 145位 136位 8,509サイト
宅建試験 12位 12位 13位 12位 12位 11位 10位 326サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 36,192位 34,076位 30,988位 27,784位 24,428位 22,876位 22,685位 974,982サイト
INポイント 20 0 0 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 20 20 10 10 10 30 20 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 239位 226位 206位 182位 155位 144位 142位 8,509サイト
宅建試験 14位 13位 12位 11位 10位 10位 10位 326サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,982サイト
INポイント 20 0 0 10 0 0 0 30/週
OUTポイント 20 20 10 10 10 30 20 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,509サイト
宅建試験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 326サイト

宅建教えるさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、宅建教えるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
宅建教えるさん
ブログタイトル
宅建えーる
更新頻度
2回 / 19日(平均0.7回/週)
読者になる
宅建えーる
  • 宅建士試験本番直前や開始直後、試験中の注意点!試験当日の過ごし方を解説します。

    宅建士試験本番当日を迎えて ついに宅建士試験本番当日が来ました。 ここまで長いようで、でもあっという間だったと思います。今までのあなたの頑張りを思い出して下さい。テキストや過去問題集をみればその頑張りがよく分かると思います。 あなたはいろんなことを乗り越えて努力してきたと思います。あなたなら大丈夫です。 それでもひとによっては・・・・・・ やり切ったという気持ち、絶対に合格するんだという強い気持

  • 宅建士試験前日の過ごし方。あなたの不安を解消する気持ちの持ち方や準備(持ち物)について。

    はじめに(宅建士試験前日の過ごし方で大切なこと) いよいよ明日、本番の試験を迎えます。 本当のお疲れ様は明日ですが、まずはここまでお疲れ様でした。お仕事をしながら、子育てや家事をしながら等、忙しい中で勉強してきた人は大変だったと思います。 ここで一度ここまでよく頑張ったと自分(あなた)を褒めてあげて下さい。そして自分(あなた)に前向きな言葉をかけてあげて下さい。プレッシャーをかける必要はありませ

  • 【注意】失敗しない宅建士過去問の選び方。ネットの無料過去問演習サイトを使っても大丈夫?

    宅建過去問選びの重要性について・合格できる過去問の選び方 宅建士の受験で最も大切な教材は過去問題集です。 この過去問を中心に学習することが合格への一番の近道となります。宅建士試験の全ての答えがこの過去問にあるからです。 それでは、このサイト内でも過去問の選び方や使い方について説明してきましたが、再度過去問は何を基準に選ぶと良いのかを簡単にご説明したいと思います。 過去問選びで大切なことはいくつかあ

  • 【宅建士試験】税・その他の出題傾向と対策、攻略のポイントは基本事項を確実に身に付けること!

    はじめに 「税・その他」は、50問中8問出題されます。宅建士試験研究所の目標は、8問中5問正解です。 年によって、または項目によっては難問も出題されますが、全体的には、基本事項を押さえておけば得点できる問題が多く出題されます。 2問程度難問が出題されることがありますが、難問はほとんどの人が正解できませんので得点できなくても気にすることはありません。 宅建士試験は、正答率の高い基本的な問題(毎年繰り

  • 【宅建士試験】法令上の制限の出題傾向と対策、攻略のポイントは重点箇所に絞った暗記の徹底!

    はじめに 「法令上の制限」は、「権利関係」のように理解しながら覚えなければ点数がとれないということはありません。 専門的な用語や数字がいくつも出てくるため、一見するととっつきにくい印象で苦手意識を持ってしまう人が多いのが特徴です。 でも、実は難しい科目ではなく、しっかりと暗記すれば正解できる問題ばかりです。過去出題された内容を中心に、頑張って暗記しましょう。 本番の試験では「法令上の制限」は、50

  • 【秘訣】宅建士試験に短期間で一発合格するための10箇条。短期合格のコツがわかる!

    はじめに このページをご覧になっている人は、多分、「今年の宅建士試験に一発合格したい」、「去年落ちてしまったけど今年こそ絶対に合格したい」、「何年かぶりに再度挑戦してみたい」、「宅建士に興味があって受験を検討している」、「宅建士に合格できるか不安がある」等といった気持ちを持っている人が多いことと思います。 宅建士試験に効率よく最短で合格するためには、大切なことがいくつかあります。 どれも難しいこと

  • 【宅建士試験】権利関係(民法等)の出題傾向と対策、範囲を絞った学習がポイント!

    はじめに 宅建士試験の中で難易度が高く点数が取りにくい科目が「権利関係」です。 権利関係は、民法と特別法で構成され、特別法は、借地借家法、区分所有法、不動産登記法が出題されます。 権利関係の出題数は50問中14問出題され、試験全体の28%(約1/4)を占めます。 宅建士試験研究所の権利関係の目標は9問正解です。権利関係は範囲が膨大(特に、民法)で対策が難しい科目ですが、ここ最近の本試験の合格基準点

  • 【宅建士試験】宅建業法の出題傾向と対策、攻略のポイントについて解説!

    はじめに 宅建士試験の出題科目の中で最も大切な科目は「宅建業法」です。宅建業法の出題数は50問中20問出題され、試験全体の4割を宅建業法が占めます。 宅建士試験研究所の宅建業法の目標点数は9割の18点です。宅建業法はしっかりと過去問中心で勉強するば満点を狙える科目です。満点を狙いながら9割の得点を獲得していただきたいです。 私の場合、宅建業法で19点取れましたので何とか合格することができました。宅

  • 退職できない?困った時はおすすめの退職代行に相談依頼。円満退職の秘訣を解説!

    はじめに 転職活動は、内定を勝ち取ったら終わりではなく、新しい会社と入社日を決めた後に退職日に向けてルールに沿って進めていく必要があります。 この退職までの流れが上手く進められないと、約束の日にちに入社できなくなり、入社日を遅らせたり、場合によっては入社を断られてしまう可能性もあります。 だからといって、強引に退職することは良くありません。退職には、法律や社内のルール(規定)が関係してきます。上司

  • 宅建士は20代、第二新卒、フリーター、ニートにおすすめの資格。就職・転職エージェントを使って正社員になろう!

    主な資格(士業中心)の難易度と勉強時間の目安の比較 資格 難易度(☆評価) 勉強時間の目安 司法試験(旧・新) (5.0) 6,000~7,000時間 公認会計士 (5.0) 3,000~4,500時間 司法書士 (5.0) 3,000~4,500時間 弁理士 (4.5) 2,500~3,500時間 税理士 (4.5) 2,500~3,500時間 不動産鑑定士 (4.5) 2,500~3,500時

  • 【2019年】宅建士に7月(残り3ヶ月)から始めて一発合格できるおすすめの独学短期間勉強方法!

    はじめに 宅建士受験の申し込み手続きを済ませてから、慌てて勉強を開始する人は多いと思います。実際、私もそうでしたので、このタイミングで勉強を始める人の気持ちがなんとなく分かります。 3ヶ月の勉強期間は思ったより短いです。勉強時間をいかに確保して、いかに効率よく勉強できるかが勝負ですね。 そうは言っても、仕事が忙しい人や講義や部活動等で忙しい学生さん、家事や育児に忙しい主婦の皆さんは定期的に勉強時間

  • 不動産業、宅建士の転職・求人情報!転職サイトや転職エージェントに登録するメリット・デメリットを比較!

    求人情報を収集する方法 求人情報を集める方法はいくつもありますが、手軽に、いつでも、すぐに、たくさんの求人情報を収集できる手段として最もおすすめしたいのが、「転職情報サイト」に登録することです。 転職活動を始めたら早めに「転職情報サイト」に登録して企業情報を収集しましょう。転職情報サイトで情報収集し、希望の先があれば応募する流れで転職活動を行います。 転職情報サイトは、総合的にたくさんの業種やい

カテゴリー一覧
商用