楽な家事
読者になる
住所
出身
ハンドル名
なな福さん
ブログタイトル
楽な家事
ブログURL
https://soramame1205.hatenablog.com/
ブログ紹介文
毎日続く家事を、楽にしたい。
自由文
-
更新頻度(1年)

36回 / 42日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2019/09/08

なな福さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 4,993位 5,003位 5,252位 5,112位 5,446位 4,921位 4,918位 975,662サイト
INポイント 40 70 60 60 60 100 50 440/週
OUTポイント 900 1,670 1,510 1,920 1,130 1,190 1,610 9,930/週
PVポイント 2,840 3,410 3,530 2,930 1,540 2,480 3,870 20,600/週
ライフスタイルブログ 275位 276位 290位 285位 303位 274位 272位 66,171サイト
丁寧な暮らし 8位 8位 7位 7位 10位 8位 8位 982サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,277位 1,278位 1,367位 1,341位 1,522位 1,416位 1,385位 975,662サイト
INポイント 40 70 60 60 60 100 50 440/週
OUTポイント 900 1,670 1,510 1,920 1,130 1,190 1,610 9,930/週
PVポイント 2,840 3,410 3,530 2,930 1,540 2,480 3,870 20,600/週
ライフスタイルブログ 133位 131位 136位 136位 152位 148位 143位 66,171サイト
丁寧な暮らし 3位 3位 3位 3位 4位 4位 4位 982サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 1,506位 1,588位 1,656位 1,723位 1,806位 1,689位 1,504位 975,662サイト
INポイント 40 70 60 60 60 100 50 440/週
OUTポイント 900 1,670 1,510 1,920 1,130 1,190 1,610 9,930/週
PVポイント 2,840 3,410 3,530 2,930 1,540 2,480 3,870 20,600/週
ライフスタイルブログ 120位 126位 126位 131位 136位 129位 118位 66,171サイト
丁寧な暮らし 5位 5位 6位 6位 7位 6位 6位 982サイト

なな福さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、なな福さんの読者になりませんか?

ハンドル名
なな福さん
ブログタイトル
楽な家事
更新頻度
36回 / 42日(平均6.0回/週)
読者になる
楽な家事
  • 楽な掃除機~なるべく何も置かない床にする

    掃除機かけは苦手です。できればまるくかけたいし、モノをよけたりするのもちょっと面倒です。 我が家はモノであふれていました。テーブルやいす以外にも、雑誌を積み上げていたり、植物、ちょっとおしゃれだなと思う置物や雑貨、子供の紙ゴムやブラシを入れておくカゴ、大物のおもちゃ。いつも置いてあるもの以外に、帰る場所があいまいでとりあえず置いてしまうジャンパーやカバン、脱いだ服がそのままになっていたり(何度も言ってるに) 掃除機かける前に片付けなきゃいけないモノと、掃除機をかけながらよけなきゃいけないモノ・・・うーと思いながらかけていました。 楽に掃除機がかけたい。家の中を見渡して、「これ床に置かないように…

  • 少ない靴で暮らす⑥~防寒靴も丈夫でおしゃれなものを

    雪国の防寒靴は大切。大雪で、雪はねされていない道をガシガシ歩かなきゃいけない時もある。雪が降ったりとけたりを繰り返せば、靴はびしょびしょで汚れてしまう。中まで濡れてしまえば朝まで乾きにくく、それを繰り返せば傷みは早い。 だから、浸みることのない丈夫な長靴や暖かく丈夫なスノーシューズは大切。いいものは買う時少し高いけど、丈夫で長く履ける。浸みて汚れて傷んだ靴を、またすぐに買い直すよりずっといい。 そして、丈夫でおしゃれに履けるなら、長く使えて少ない靴でも満足できる。 この靴はもう10年以上前に買ったもの。お手入れをしながら大切に履いている。雨の日も雪はねの日も、おしゃれにも履ける、ありがたい防寒…

  • 少ない服で暮らす⑤~秋冬はアウターと靴できまる

    秋冬のおしゃれは、アウターと靴で決まる気がして、昔は、コート、ジャンパー、フリースなど10着以上、靴も4足以上・・・たくさん持っていました。 少ないモノで暮らしはじめたら、着ないものをたくさん持つより、質がよいお気に入りを少し持つほうが、暮らしやすくおしゃれかも・・・と思うようになりました。 少し質の良いものは、丈夫で長く着られるし、お気に入りならずっと嬉しく着られます。それは靴も同じ。「欲しいけど、今は持っている」と思えるようになりました。 おしゃれな人は少し質の良いアウターと靴をポイントにして、トップスはお手頃なものを上手に組み合わせている。全部が良いものじゃなくてもいい。沢山じゃなくても…

  • 楽に冷凍庫の中を使い切る

    冷凍庫の中は、「これいつのだろう」「あっ、これあった」というのがよくあって。使い切れず冷凍焼けしているものもでてきたり。楽にきれいに使い切りたい・・。 「これいつのだろう」というのは、たいてい小分けしたお肉。少しだけど何かに使おうと冷凍したものを、結局どう使ってよいのかわからずに、どんどん冷凍庫の奥底へ。はらわたを取っていないお魚やイカも、そのうち使うけどちょっと面倒だから奥底へ。 最近は、パックを目安におかずを作ります。gが安いからと、ひき肉を多めに買ってきて色々小分けして使い切れないことがあっても、1パックなら奥底に沈んでも使おうと思えるから不思議です。小さいパックならラーメンやナポリタン…

  • 家計にやさしく楽な買い出し②~きっちり献立を決めない

    家計にやさしく楽な買い出しのため、献立はきっちりと決めないでお店へ行きます。 きっちり献立を決めておけば、夕食作りは楽になると思っていました。でも、きっちり決めるには献立を考えたり、買い出しリストを作る時間が必要で。買い出しリストを手にお店の中で「あっカゴに入れ忘れた、野菜コーナーに戻ろう」とか、「買い物リストに入れ忘れた」と帰ってから気づくこともあり。 きっちり献立を決めて買うより、買ってきてあるもので考える献立のほうが、楽ちんで家計にもやさしい。そして、夕食作りも楽になることがわかりました。 買い出しは、10日に1回の特売日に行くと決めています。お肉やお魚などメインになるもの、麺類も食べた…

  • 家計にやさしく楽な買い出し①~買い出し回数

    「楽な買い出し」と「家計にやさしい買い出し」を、ずっと探していました。 「楽な買い出し」は、働き方、子供の年齢、車を持っているか、週末に時間があるのかなどで、宅配かスーパーへ週に2~3回かまとめて週1回がよいのか、その時の状況で変わってくるのだと・・・時間とともにわかりました。 「家計にやさしい買い出し」は優先したくても、フルタイムや子供が小さい時は少し割高でも宅配が有難く。食べたいもの作りたいものを優先すれば割高になり、献立の考え方や、買い方の工夫も必要なのがわかりました。 「家計にやさしい買い出し、楽な買い出し」どちらも取れたら有難い。ご飯作りは毎日続くから、なるべく楽に、今の生活にあった…

  • 楽な洗面所~一目で取り出せる細々した髪ゴムの収納

    髪ゴムやヘアピンはいくつも種類があって、小分けして洗面台の引き出しにきれいに収納しても、いつの間にがゴチャゴチャでした。忙しい朝に、欲しいゴムを探すのも大変。 洗面台の引き出しは、奥まで見えにくい。細々したものを、きれいに整理するのは難しいから。歯ブラシと同様に、洗面台の鏡裏を収納に変えることにしました。 soramame1205.hatenablog.com 100均で壁掛け用のポケットがたくさんついているものを購入。髪ゴム、ヘアピン、リップクリームを入れたっていい。一目で取り出せる収納になりました。 にほんブログ村

  • 楽な台所~詰め替えを断捨離

    台所の調味料をきれいに収納したいと思っていました。形の統一したシンプルな容器に全部詰め替えたら、使いやすそうだしすっきりできそう。今までは、いくつかの粉物を詰め替えて容器収納にしていました。 でも、詰め替え作業が苦手で、ちょっと汚れた容器を洗うのも後回しにしてしまっていました。そして、いつのものか袋がないとわからない。使い切る前に容器に移してしまえば、下には古いモノが残っていく。買い置きがあれば、またそれをどこかに収納しなくちゃいけない。 私はまめになれない・・・だから、詰め替えて収納は断捨離することにしました。蓋をきちんと閉じれる道具と買い置き増やさなければ、それほどゴチャゴチャしない。 そ…

  • 調味料の選び方~我が家の適量サイズ

    冷蔵庫や台所の引き出しには色々な調味料。使い切れず、もうどのくらい前なのかわからないものもある。そうなると手がでない。そんな瓶や容器がたまった冷蔵庫や引き出しのゴチャゴチャはきつい。そして覚悟のいる撤去作用。使い切れなかった調味料の中身を出して洗う作業は、一番苦手な作業です。 なので、使い切れるかな?と思った時は、慎重に・・・。たとえば、「食べるらー油」とか「よだれ鶏のたれ」とか、やっぱり使い切れない。食べたいと思えば買ってよしだけど、買い過ぎないように意識して、苦手な作業を少なくしたい。 もうひとつ、おなじみの調味料だけど、わが家で使い切れないものは「ソース」と「オリーブオイル」いつかは使い…

  • 楽な台所~ついでに切って一石二鳥

    冷蔵庫の隅に、少しだけ残ってるキャベツや人参や大根。少しの量だと、ついつい腐らせてしまう。 野菜室に「余り野菜かご」を作っても、きれいに野菜を収納しても、やっぱり使いきれなかった。なので、ちょこっと残った野菜は冷蔵庫に戻さず、ついでに全部切ってしまいます。例えば、ホイコーローを作る時キャベツが少し余ったら、その時全部切ってしまう。カレーを作る時人参が余ったら、ついでに全部切ってしまう。 切った余り野菜は、だいたいお味噌汁かスーブ用。次の日の用に冷蔵庫にいれたり、専用フリーザーバックで冷凍します。 ついでに切ってしまえば、余り野菜をなくすことができ、後日の夕食でお味噌汁の具を切る作業もありません…

  • 楽な台所~弱火で夕食を作りながら、別の家事をする

    仕事から帰って、夕食作り以外にも結構やらなきゃいけないことはある。メニューによって、ずっと台所に立っていなきゃいけないものはあるけど、15分~30分くらい弱火で火をかけて時々火加減をみるだけでいい。そんなメニューの日は、料理を作りながら少しだけ他の家事をやってしまう。 たとえば、鶏もも肉をフライパンに広げて、弱火より少し強い火で、蓋をせずじっくり焼いている間に、ちょっと散らかった部屋を片づけたり、乾いた洗濯物をしまったり、学校からのお便りや郵便物を整理したり。 じっくり表面を焼けば鳥皮はカリカリになり、お肉も縮まない。だいたい焼けたら照り焼き味にして、その中にエリンギを手でさいたものと、ブロッ…

  • 楽な台所~食べる前やっておくと楽なこと

    食洗器が壊れた時期と、少ない食器で暮らしはじめた時期が重なり、我が家はもうずっと食器は手洗い。こまめに洗えば、食洗器はなくても大丈夫と思えるようになりました。 それでも夕食を食べた後・・・一度すわると、後片付けがしんどい時もあり。残ったおかずを鍋からタッパに移し替える作業や、食器以外にボールやフライパン、まな板包丁、お鍋やフライパンの大物を洗う作業。夕食後、シンクに積みあがったものをみるとしんどい。 なので、料理を作りながら、夕食を食べる前に洗えるものは洗うようにしています。 〇使ったまな板と包丁、ボール類は、お肉を焼いている間に洗ってしまう。 〇副菜が出来たら、夕食分をお皿に盛りつけて残りは…

  • 少ない服で暮らす④~定番服の力

    フルで働いていた時、好きなように服を買っていました。少しゆっくり家にいたくなりパートになると、前ほど好きなようには買えない・・・苦しいと思う時期がきて。クローゼットには沢山の服があったのに、「欲しい欲しい」と思っていました。 家にいる時間が少し出来ると、我が家にはモノが多いと感じるようになり、服の多さにも気づくようになりました。「高かったから」「まだ着れるかも」とすぐに手放すことはできませんでしたが、ある服で新しいコーディネートを考えるようになり、「たぶんもう着ない」という服をみつけられるようになりました。でも、やっぱり欲しくて苦しかった。 苦しい時期「これがあるから大丈夫」と思わせてくれた服…

  • 少ない服で暮らす③~アウターはよいモノを長く着る

    少ない服で暮らすコツは、アウターは少し質の良いモノで、本当に好きな一枚を探すこと。 アウターの質の良いものは丈夫で長く着れる。そして本当のお気に入りなら、嬉しく長く着れる。もう10年近く着ていた薄手のアウター。そろそろ新しいものと思っていたけど、本当に好きなアウターが見つからず数年過ぎ、見つかるまで買わないと決めていました。下の写真にあるアウターを見つけた時は「これだ!」と嬉しくなりました。 肌寒い春には白いシャツとスニーカ―で。秋口にはタートルと茶系の靴を履けば、どちらの季節にも着られます。 不思議と、アウターがよいものならトップスがお手頃なものでも、すごくおしゃれに見える気がします。 たく…

  • 少ない服で暮らす②~タートルの選び方

    少ない服で暮らすなら、いつも着るタートルやTシャツこそ、自分に似合う形が欲しいと思うようになりました。自分の体形に似合うなら、温かい時期は一枚でも素敵に着られるし、寒くなれば一枚上に重ね着すれば、少ない服でも長いシーズン着回せて便利だから。 タートルは、私の年齢ではあまりぴたっとしたのは着たくない。身幅は細すぎず太すぎず。でも首元はどちらかというとスッキリ着たい。そして厚すぎず重ね着が楽にできるもの。 今のお気に入りは、無印のタートル。自分のサイズより1サイズ大きめにしたら、お腹や腰回りをカバーして、でもすっきり着こなせる。上に重ね着しても、首回りがぴたっとしてるから太くみえにくい。長年愛用し…

  • 少ない服で暮らす①~2~3シーズン着れる服を持つ

    少ない服で暮らし、衣替えがない暮らし。 服が多い時は、何が足りなくて何を買い足さなきゃいけないか考えることなく、「今シーズン着る服がない、買わなきゃ」と思っていました。考えてみると、ただただ欲しいだけでした。 少ない服で暮らし始めたら、ある中で十分コディネートできることがわかり、着心地がいい服、似合う服、ずっと着たい服を考えるようになりました。昔の自分なら、「着心地よりも素敵かどうか、似合うより着たいかどうか、ずっと着たいより今だけ着れればいい」でした。 今は、服を買う時は慎重です。本当に着まわせるのか?似合うのか?長く着られるのか?すこしづつわかってきた少ない服で暮らすコツ。その1つは2~3…

  • 楽な季節の変わり目~衣替えのない暮らし

    もともと服が大好きで、若い頃からたくさん持っていました。共働きと子供育ての忙しさから、出かければ「今しか買えない」とあまり考えもしないで買い、同じような服が沢山でした。買ってから「あー同じようなの持ってた」と思っても、働いていたこともあり後悔せず、子供たちの服も同じで。去年着ていたものを忘れてだぶって買ってしまったり、お下がりでもらっていたものを忘れてサイズアウトしていたり。服をいれる収納ボックスをいくつも持っていました。 服が多い時、季節の変わり目にはいつも「衣替え」が必要で。収納ボックスから大量の服を出して・・・「これ今年着るかな?着るようにしよう」でも、大半の服は着ないでおわり。家族分の…

  • 楽な台所~持ちすぎないこと

    料理をする時、道具はいくつかないと困ると思っていました。当たり前のように、2つ3つありました。 へら2本、菜箸は長さのちがうもの3膳、おたま3つ、皮むき器2つ、缶切り2つ、鍋つかみ3つ、キッチンバサミ2本など・・・。たくさんあれば、いつのまにか引き出しはゴチャゴチャで、ガチャガチャかき分けて探さなきゃいけない。 考えてみれば、菜箸は同じ長さを探すのが大変だし、へらも、皮むきも、鍋つかみも2つ同時に使う時はあるのかな? ない。 なるべく1つに減らしてみたら・・・引き出しはすっきり見渡しやすい。おたまは、カレーとスープで同時に使うから2つ。その他は1つ・・・料理で考えて残しました。 よく使う一軍の…

  • 収納をボックスを持たない暮らし

    家を建てた時、たくさんの収納ボックスを買いました。きれいに、たくさんのものを収納するためです。でもどんどんモノが増えていく中で気づいたのです。使わないモノをただ入れているだけだと。いつか使うから、衣替えの服をいれるのに必要だから、思い出のモノだからと次々にいれて、安心してました。 収納ボックスがきれいに並んでいると、片付いている感がありました。中が多少汚くても気にならないし、とりあえずモノを入れてしまえとなりました。そうしているうちに、収納ボックスはどんどん重くなり、ずらすのも蓋を開けるのも大変で。奥にあるものは取り出しにくく、どこに何を入れたかわからないこともありました。 楽に暮らすには、モ…

  • 楽な朝食~前日もりでチンするだけ

    朝は忙しい。朝食は楽に手早く用意したい。目玉焼きや鮭を焼くこともあるけど、前日の夕食の残りが朝食のおかずにできる時は、夕食の片付けあと、各家族ごとお皿に盛って冷蔵庫にいれてしまいます。 例えば夕食のカレーが残ったら、明日の朝ごはん用に、大きすぎない深皿にご飯と残りのカレーを一緒にもってラップをかけ家族分冷蔵庫にいれてしまいます。朝は人数分をチンして出すだけと思えばなんだか楽です。鍋に入れておいたままのカレーは急いで火をいれれば焦げたり温めに時間がかかる。冷えたカレーとご飯を一緒にしてチンもできるけど、どうせ同じく盛るなら、朝ほど忙しくない夜にやってしまいたい。お鍋も夜に洗えてしまうから。 夕食…

  • 楽なゴミ捨て~段ボールゴミ箱は自由自在

    家を購入した時、ゴミ箱を置くスペースを作りました。素敵なゴミ箱はたくさんあるけど、汚れをふき取っていつもきれいに使う自信はない。だから、ゴミ箱は見えないほうがいい。台所のIHの横にスペースを作り上には板をつけ、いつもはカフェカーテンで隠せるようにしました。 住みはじめてから、どんなゴミ箱にしようか考えて。できれば捨てやすく取り出しやすいほうがいい。そしてたくさん入れたい。ゴミの分別は、生ゴミ、燃えるゴミ、紙ごみ、プラスチック、ペットボトルなど、結構な種類があるもので・・・。 とくにペットボトルやプラスチックは、1週間~2週間分を収納するには、かなり大きめのゴミ箱が必要。でも、スペースに収まり、…

  • 楽な台所~持たないほうが楽なモノ

    小さい頃から家にあり、当たり前と思うモノも、持たないほうが楽なこともあります。 soramame1205.hatenablog.com 我が家はオイルポット。素敵なもの、オイル漏れしないもの色々なものが売られています。でも、時間がたてばやっぱり汚れてしまう。古い油は使い切れず継ぎ足し継ぎ足しになり酸化した油は身体に悪い。一回洗わなきゃと思いながら先延ばしにしてしまいます。 なのでオイルポットは持たない。揚げ物は、なるべく少ない油で揚げ焼きです。終わったら、キッチンペーパーで吸いとり、吸い取れなかった分も合わせて牛乳パックにいれて捨てるようにしています。それでも、時々多めの油で揚げたいときもあり…

  • 楽な台所~油がはねを防ぐ

    揚げ物は、できればしたくないけど・・・揚げ物は家族の大好物。なので、時々作ります。揚げ物をしたくないのは、油が色々なところにはねるから。から揚げも、げそ揚げも、とんかつも、てんぷらも・・・結構はねる。台所の上や壁、床にも飛び散ることがあり、いつも揚げ終わったら拭きたくないけど拭かなきゃいけないくらい飛んでいる時があり。床や壁などまわりに新聞紙をひいたりしたこともあるけど、揚げにくい。 今は、100均で購入した大き目のアルミカバーをフライパンのまわりに、フライパンにはニトリで買った揚げ網をのせて揚げ物をしています。 100均のアルミカバーは、大きいほうが油はねを防いでくれる。床に油が飛ばないよう…

  • 文房具収納のコツ

    文房具の収納は、整えても整えても・・・いつの間にか色々なところに移動して、ゴチャゴチャと汚くなってしまう。子供が小さければ、「元に戻してね」の場所がいまいちわからず、はさみものりも消しゴムも一緒に入っている。どこに何があるのか一目でわからず、探しまわることもあり。時間がたつと、そろそろ整頓しなきゃとなっていました。 しきりをつけたり、数を減らしたり・・・すべてをパッと見渡せるよう引き出しの中で文房具を平置きにしたり、でも種類が多いから結構なスペースが必要で、結局重ね置きをしなくちゃいけなくて。 100均でみつけたケース。ペンをたてるように他の文房具もいれてみたら、一目でどこに何があるかわかり、…

  • 無印良品のソファーを選ぶ理由

    我が家のソファーは、無印良品です。これからもずっとソファーは無印良品のものを使いたいです。 理由は、カバーの取り外しができるから。ひどく汚れてしまった時は洗えるし、消耗した時はすぐに買い換えることができる。カバーを交換できないソファーは、修理に出すか新しいものを買うしかない。新しいものは結構予算がいるし、修理もいいけど、どこで買ったのかどこに電話をしたらよいのか、数年たてば私の場合わからない。面倒になってしまう。実際、結婚当時買った合皮のソファーがボロボロになった時、どうしたらよいかわからずカバーをかけて数年過ごしました。 その点、無印は近くにあり、ソファーの形も変わらない。買いたいときに生地…

  • 楽な台所~少ない食器で暮らすコツ

    食器を少なくすれば、食器棚から取り出しやすくしまいやすい。でも、少ない食器で暮らすコツはいくつかあるように思います。 soramame1205.hatenablog.com 【少ない食器で暮らすコツ】 1、料理に合わせて色々持たなくても、活用できるお皿があれば大丈夫。 たとえば下のお皿は、ニトリで購入。親子丼、シチュー、すき焼きに卵を割り入れて使う器、お雑煮、餃子のたれ入れ、煮物など・・・色々な料理に使っています。我が家には家族分の小鉢はありませんが、不自由はありません。 2、一枚のお皿に、主菜(肉・魚)副菜(野菜おかず)を盛る。 我が家の夕食に使うお皿は、お茶碗・お椀・大きな一枚皿。よっぽど…

  • 食器収納のコツ~重ねないこと

    若い頃から食器が好きでした。食器棚は、「お気に入りの使わない食器」と「普段使使い」の食器がぎゅうぎゅうでした。大きさの違う平皿を2種類ずつくらい重ねないと収納できない食器収納。必要なお皿を片手ではサッと取り出せず、ガチャガチャと取り出しにくい。2種類づつ重ねれば高さがでて、その奥にある食器もまた取り出しにくい。取り出しにくいということは、しまいにくい。 色々収納道具を使って工夫してみましたが、やっぱり使いにくい。我が家がいつも繰り返している失敗・・モノをきれいに移動させるだけの整理整頓。必要なモノとそうでないモノを一緒に収納してしまっている。 「さっと取り出して、さっとしまいたい」そう思いまし…

  • 楽な汚れ落とし~メラミンスポンジ1個分の掃除

    気づけば色々なところに汚れはたまります。台所の冷蔵庫、レンジ、炊飯器、IH、水道蛇口の汚れ、洗面所に行けば・・・給湯器の細々した部品、洗濯機、扉などに沢山の埃汚れなど。でも、まめに落とすことが出来なくて・・・。見ないふりをしたり、見れば汚れにびっくり。大掃除で落とそう・・・でも、それは気が重い作業で、結局年末はやることが多く、結局手をつけられなかったり。 最近は、いつもの掃除でメラミンスポンジを使ったら、ついでに見ないふりしていた場所を、そのスポンジが擦り切れて使えなくなる分だけきれいにしています。 洗面所や台所の掃除では、メラミンスポンジは洗って干してまた使っていました。でも、それは場所をと…

  • 楽な郵便物管理

    郵便物はだいたい毎日届きます。忙しいと、いつのまにか食卓テーブルに山積みになしてしまう。・・。山積みになれば、必要なものとそうでないものを分けるにも時間がかかり気が重い。 最近は、なるべくいらないものは手にとったらそのまま処分。でも、そうはいかないものもあります。例えば、この時期から届き始める年末調整のための保険控除証明書とか、喪中のはがき。11月から12月にかけて保管が必要で・・・。。定期健康診断受診券もまだ行かないけど、忘れないようにしたい。いつもどこに保管しておこうか迷います。引き出しにいれておいても、いつのまにかゴチャゴチャしていたり、あれ?どこにしまったけ?と探すにも時間がかかり、し…

  • 楽な台所~三角コーナー

    台所仕事、三角コーナーを洗う作業が嫌いでした。ついつい後回しになって、気づいたらびっくりするほど汚くて・・・。まめになれるよう、可愛い蓋つきの三角コーナーをかった時もありました。でも、なかなかまめになれなくて。 思い切って、三角コーナーを外してみたら楽になりました。でた残飯は・・・買い物した時お肉などをいれてくれるビニール袋にいれて、片付け作業が終わったタイミングで袋をぎゅっとしめて、専用のゴミ袋にいれることに・・・。 三角コーナーを洗う作業もなくなり、シンクも洗いやすくなり一石二鳥になりました。 にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用