searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

geneiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
幻影日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/illusion0214
ブログ紹介文
仕事と猫の世話をしながら、新旧織り交ぜて造りたい物を感じるままに造っています。
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/08/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、geneiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
geneiさん
ブログタイトル
幻影日記
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
幻影日記

geneiさんの新着記事

1件〜30件

  • 2021年9月のお買い物(あみあみ)

    ガンプラ系の予約は、転売屋の猛攻と注文個数の減少から、一瞬で完売する事態は相変わらずで注文が入れられない状況なので、今月はMODERIODだけになっていたのですが、そのMODEROIDも来月に延期等があり、見事に一種類だけのお届けになっています生産数の関係か注文個数が少ないのも問題ですが、転売屋対策も何とかして欲しいですね本来ならば、グランゾード三機体も発売されている予定でしたが、来月に延期になっていますこのブライガーは、同世代の友人も完成品を欲しがりそうなので、複数個購入して造る計画にしています。内容を確認しましたが、流石に胸部や腰部のシールの多さはどうにもならない感じなので、マスキングと塗装作業に手間が掛かりそうです。2021年9月のお買い物(あみあみ)

  • HG ガンダムアストレア タイプ-F

    豪華に大量の武装が付属していまして、一度に装備する事が出来ない量になっています武器がダブルオーの標準規格になっているので、他のソレスタルビーイングの機体に持たせることが出来そうです母体になったアストレイアに、四種類の武装が追加された構成になっています機体色がレッドに変更されただけで、機体デザインはそのままなのですが、別機体に見えるのは良いですね。組みながらチェックしていて、胸部周辺等はここもあそこも的に追加で塗装が必要になりました。背面の色分けは、母体のアストレイと比べると、かなり細かく違っていました現段階でも、関節色なのかグレー系なのか、今一分かり難い部分があるのですが、映像作品等が無いので自己解釈しか出来ないですね。結構多種に渡って造りましたが、エクシアタイプの機体はこれで最後になりそうです。まずはGNビー...HGガンダムアストレアタイプ-F

  • HG ガンダムアストレア タイプ-F 塗装終了

    同じアストレイでも、設定をよ~く見るとかなり塗装箇所が違っていました基本的に改修前のアストレイと形状は同じなのですが、部分的に色分けが必要なパーツが結構多くなっていました関節部の色は、昔MGのウイングガンダムVer.Kaを造った時に、前腕部の関節用に造った色に似ているので、昔を思い出しながら調合してみましたダークアースにホワイトを混ぜて、ニュートラルグレーとブラックで調整すると、設定通りの色が出来ます。タイプ-F2は、エクシアと形状が同じものになるのと、コンパチ仕様にすると塗装が剥げるので、タイプ-Fのみで製作します。HGガンダムアストレアタイプ-F塗装終了

  • HG ガンダムアストレア

    雑誌付録の改造キットと比べると、同じ仕様の完成体なのですが、部分的に新規造形のパーツが使われているので、全体的にバランスが良くなっています新規の武装が付属しているので、やはりこの方がアストレアに合っている感じがしますタイプBという設定があり、コーン型の太陽炉を装備した状態を再現出来ますテスト的に装備しただけで、基本的にはスリースラスター型のものが標準装備になっています。設定だと、この太陽炉がエクシアの物になったようなので、その後ダブルオーからクアンタへと受け継がれていったようです。GNビームライフルは、太腿上部に取り付けられますプロトGNソード、GNランチャー、GNビームライフルの三種は右腕で構える事になるので、併用は出来ませんね。両手両足にハードポイントがありますが、付属の武器は取り付けられません。GNビーム...HGガンダムアストレア

  • HG ガンダムアストレア 塗装終了

    標題とは違う話ですが、先日プレミアムバンダイでロボット魂のサーバインの新作を予約しましたが、国内限定注文(JAPANONLY)だと意外と品切れにならないものだなと思いましたひょっとしてガンプラの新製品の一般予約が秒単位で完売するのって、国内の転売屋だけでなく、海外からの転売屋の方が多いのではないでしょうかね同日に、MGドム二種とEGストライクも、信頼のおけるお店で予約出来たので、とりあえずなかなか届かないRGHi-νガンダムを、11月発売もしくはバンダイオンラインあたりで予約出来たらいいな~と思っていますま~焦らずのんびりと、本業の合間に制作作業を進めていきますじっくりと参考例を見ていましたが、以前の雑誌付録の際の設定と、若干塗り分けが変わっていましたので、再度部分的なチェックをやっています武装等も一通り新規で...HGガンダムアストレア塗装終了

  • HG ガンダムエクシア GNビームダガー

    アストレイの余剰パーツで、エクシア用にGNビームダガーを造ってみました昔ならエクシア購入時に、GNビームサーベルを数本注文したと思いますが、現在はディスプレイ場所の整理の関係もあるので、余分なパーツはあまり増やしたくないのでやらなくなりましたHG版のエクシアには、GNビームサーベルは付属しているのですが、GNビームダガーは付いていません肩と腰に、四本のビーム剣の柄は付いているのに、ビーム刃が付いているのが一本しか付属していないのは寂しいですよね。せめて両手持ちはやっておきたいので、こういった使い方をしてみました。ビーム刃の長さですが、MGや1/100を参考にして、ビームサーベルの1/3の長さにしましたダガーという事もあり、投擲武器としてあまり長すぎてもおかしいので、この位の長さが丁度良い気がします。ちょっとした...HGガンダムエクシアGNビームダガー

  • HG ガンダムアストレア タイプ-F 製作準備

    設定を見ていたら、タイプ-Fは元の機体と比べて、頭部以外の外観が同じ(改修版は別)なので、アストレア製作時に同色で塗装が必要な部分は、同時に作業しておく事にしました改修版のタイプ-F2にしてしまうと、ハードポイントが無くなり武装が付かなくなるので、タイプ-Fで組み事にしています外伝の原作は読んでいますが、パッケージを見ると、かなり重武装になっていますね劇中で、キュリオスやジンクスが装備していた武装も付いていて、武装の豊富さが凄いので、後々の参考になりそうな機体です。カラーリングがアヘッドに近いので、塗装色に苦労しそうな気はしています。HGガンダムアストレアタイプ-F製作準備

  • HG ガンダムアストレア 製作準備

    昨日の在庫写真を撮影していた時に、既に造る気満々で準備に掛かっていたので、画像の中にも入っていませんでしたこの間完成した、アヴァランチエクシアダッシュが塗装面では一番苦労しそうな感じでしたが、残りの中でもリボーンズガンダム等があるので、まだまだ時間の掛かりそうな機体はありますガンダムアストレアはタイプ-Fもあるので、ダブルオーライザー同様に工程が同じような物がある場合は、早めに造って行くことにしています少し前に雑誌付録のパーツを使って造りましたが、こちらのキットでは正式な武装が付属していますキットには、エクシアの標準装備が全て付いているので、GNビームサーベルを加工してGNビームダガーにしたりして、他のキット用に流用しよう思います。流石にGNソードとGNシールド等は、結構余分に造ってあるのでもういらないですね。HGガンダムアストレア製作準備

  • HG OOシリーズ 製作予定

    最近のネット通販を見ていると、バンダイ製品(ガンプラやメカもの)の値引き率が0~5%程度になって来ていますが、これって通販店での転売屋の購入を減らす動きなのか、問屋の卸値を変更しての直営の店舗への誘導なのかが分からないところです個人的には、在庫整理もしている手前、新製品が直ぐに手に入らなくて問題無くなって来ているので、数か月遅れでも購入出来れば良いのですが、2%~5%程度の値引きって1,000円の商品に対して20~50円ですよこれってやってる意味あるんですかね何か所かに分かれて保管していて、発掘に手間が掛かったものもありましたが、HGのOOシリーズの在庫を一か所に集めることが出来ました画像以外に、GNアームズのエクシアとデュナメスがあるので、まだ結構残っている事が確認出来ましたシリーズの総計が72なので、これま...HGOOシリーズ製作予定

  • 工具と生花の買い出し

    この間のザブングルの頃から、ピンバイスの調子が悪くなって来ていましたここ数年、余り使い分けせずに0.5・1.0・2.0・3.0mmをメインにしていたので、ピンバイス自体も百均で大量買いしたものを使っていました2.0・3.0mmは持ちが良いのですが、0.5・1.0mmはよく折れてしまいます百均ではダイソーにのみ存在していたのですが、昨日探し回った結果からすると製造中止になったような感じで、この先格安のピンバイスは入手困難になりました在庫の真鍮線は、信じられない位の種類と量がありますが、常に使う為に準備して、手の届く範囲に置いてあるのは、画像の5種類になっています0.4・0.5・0.8・0.9・1.0mmを基本に使い、2.0・3.0mm等も数本ずつ手前にストックし、同口径のスプリングや動線等も揃えています。最近は、...工具と生花の買い出し

  • MODEROID 宇宙戦士バルディオス 続き

    昨日の続きになりますが、全パーツ造り終わったので、本日は合体させてみます三機を合体状態に変形させた状態になりますが、バルディプライスとキャタレンジャーの先端部を、中央にずらさないと合体出来ません良く出来ているのは、二機をパルサバーンに差し込むと、頭部が迫り出して来て、ピッタリと定位置に固定される点です。変形時の各パーツは、それぞれにストッパーがあったりして、カチッと収まるのが良い感じです。元の三形態の状態から変形させて、合体した状態がこちらです可動重視パーツや形状重視パーツに交換しなくても、バランス良くまとまっていますね。一点気になるのは、肩パーツは上腕部に被さっているだけですので、腕を回すと離れてしまいます。流石に設定通りだと、あの時代のメカの背面は寂しいですね腰のリア部に白いピンが見えると思いますが、脚部を...MODEROID宇宙戦士バルディオス続き

  • MODEROID 宇宙戦士バルディオス

    合体変形をやる為には多少の犠牲が付き物ですが、何か昔造った合体変形するバルディオスの模型と、全体のフォルムが似ているような気がしますパルサバーンですが、どう見ても戦闘機には見えませんよね主翼が短か過ぎるのと厚みがあるので、空飛ぶコンテナにしか見えないと思います。原作のコンセプトに無理があるので、どうしても詰め込むパーツが多くなって、この形状でも良くまとまってると言わざるを得ないですね。後方から見た状態ですが、無理やり肩パーツで頭部を隠していますね胸部に頭部が収納されているのですが、頭部自体がかなり大きいので、このあたりを何とかすれば、もう少しスマートなフォルムになった気がします。この状態で飾る事は無いので、これは合体を楽しむ為の物と割り切った方が良いですね。続きましては、バルディプライズですこれは主翼の展開収納...MODEROID宇宙戦士バルディオス

  • MODEROID 宇宙戦士バルディオス 塗装終了

    中間色が分かり難い、この当時の映像を見ていると余計混乱するので、パッケージメインで調合しましたバルディオスって、この時代の主枠メカの割に、パッとした決定打になる武器が無いんですね放映当時、東京では何かの裏番組になっていたと思いますが、ビデオ等の記憶媒体も無かった時代でしたので、飛び飛びで見ていた記憶しかありません細かく各形態を確認して、シール以外の部分では、キャタレンジャーのキャノン砲の塗り分けが必要になります今回は彩色パーツはそのまま使いますが、シールドと腰部のパーツは塗りが荒いので、部分的に調整しています。MODEROIDの特徴として、各パーツのプラに厚みがありプラ素材自体が柔らかいので、削り過ぎる可能性がありますから注意が必要ですね。MODEROID宇宙戦士バルディオス塗装終了

  • MODEROID 宇宙戦士バルディオス 準備開始

    合体させたい願望があるので、この辺りで造る事にしました合体変形の設定を見ましたが、適度な差し替えで全体のフォルムも壊さずに、可動との両立も良い感じに見えます塗り分けしないといけない部分の色が、微妙な中間色なので、まずはちょっと混合色を造ってみます合体前の機体は、バルディプライズとキャタレンジャーは、ま~どうやってもこの形状になるのですが、パルサバーンの主翼がちょっと短いので気になっています。変形を考えるとこの長さ以上にすると、収納出来なくなりそうなので仕方ないようですね。MODEROID宇宙戦士バルディオス準備開始

  • MG ユニコーンガンダム Ver.Ka

    相変わらずVer.Kaのデカール系は地獄ですカットカットで切りまくり、部位に合わせて貼っていくのですが、ユニコーンは変形もあるので、よく触る部分等との兼ね合いを考えて、なるべく剥がれ難い様に工夫して、角度を多少変更したりしましたデカールを貼る工程で、ユニコーンモードで貼ってから、デストロイモードに切り替えて貼る様になりますインレタを貼り終わった時点で変形させたのですが、意外と変形部位が硬く結構苦労したので、ユニコーンモードに戻す際に破損させてしまいそうな気がします。デカールを全部貼り終わった段階で、結構外装パーツが薄い事も分かりまして、変形でパーツが割れたりすると困るので、元に戻すのは止めておく事にします。ビームマグナム、ハイパーバズーカ、シールド共に、これらも結構デカールが多いですビームマグナムは、予備弾倉も...MGユニコーンガンダムVer.Ka

  • MG ユニコーンガンダム Ver.Ka 仮完成

    通販の荷物を整理しながら、月末の本業のまとめ作業もやっていたので、チマチマと組んでいました設計図通りに完成させると、ユニコーンモードで完成します関節等は通常のMGと変わらない構造ですが、外装関係は発光パーツとの二重構造になっているのと、ユニコーン・デストロイ両形態の変形可動もあるので、独自のパーツ構成になっていましたこれまでかなりの数のガンプラを造っていますが、MGシリーズの中でも他とは違う内部構造とパーツ構成なので、ちょっと違った感覚で組んで行けたのは楽しかったです。この後は、Ver.Kaお決まりのインレタとデカール貼りが待っていますので、各パーツの変形を確認しながらセッセと作業致します。MGユニコーンガンダムVer.Ka仮完成

  • MG ユニコーンガンダム Ver.Ka 検討中

    気分的には、接着剤とリューターが恋しくなって来ているので、レジンキットか旧キットに手を付けたいのですが、在庫整理で色々と気になるキットが出て来ているので、もう暫くは現行のキャラキットを造ってみようかと思っていますMGのユニコーンガンダムですが、Ver.Ka以外に通常版・フルアーマーと、チタニウムフィニッシュがあったのと、MGEXも購入済みなので、このサイズの完成品を一体位は造っておこうと考えています画像はVer.Ka版ですが、このキット発売時に知り合いの模型店で、一度見本造りを手伝っているので、ちょっと造る気が失せていましたオプションや発光色に違いがあるものの、完成体は同じ形になるので、やはり最初に発売されたキットから手を付けるべきでしょうね。とりあえず、まずはパーツのチェックから始めようと思います。MGユニコーンガンダムVer.Ka検討中

  • HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ

    アヴァランチエクシア状態から交換用のパーツを外す際に、ちょっと破損しそうな感じもあったので、通常はアヴァランチエクシアダッシュ状態で飾っておくことにしますアヴァランチエクシアの脚部の脹脛部分に、膝関節を軸にしたダッシュユニットが装備されている形態になりますダッシュユニットが大きいので、かなり全体がゴチャゴチャした感じになっています膝部分の外装を外しているので、ダッシュユニットを下にずらすと膝の内部が見えてしまい、追加装備をうまく可動させて隠す必要があります。胸部から肩部にかけてのパーツ構成が複雑ですが、可動に関しては動きに対して干渉しそうになると、別の部位が可動してくれて打ち消してくれるので、問題無く可動出来ます。ダッシュユニットが長いので、アクションベースが無いと立てませんリアアーマーも可動するのですが、ダッ...HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュ

  • HG ガンダムアヴァランチエクシア

    レインちゃんを抱きながら見知らぬ駅で電車を待っている夢を見ましたが、夢の中でもレインちゃんは目が悪く、ちょっとリアルな部分がありました目覚める手前で、頭を撫でながら頬擦りして目が覚めましたちょっと感傷にしたりながら、起きてから写真の前で「またね」と言っておきましたアヴァランチエクシアダッシュの前に、アヴァランチエクシア状態で一度組み上げましたので、記念に記載しておきますダッシュユニットの代わりに膝関節に小型のパーツが付き、脛に通常のエクシアの外装が付いた状態になっています下半身がほぼ通常のエクシアと変わらないので、肩周りのボリュームだけ凄い事になっています腰周りもフロントアーマーとリアアーマーが大型化しているので、かなり全体のバランスが悪くなっていますね。可動に関しては母体がエクシアなので、追加パーツがかなり干...HGガンダムアヴァランチエクシア

  • HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ 塗装終了

    塗り分けが必要なパーツの、補正とスミ入れまでは終了しました途中で何度か、部分的な仮組をして確認したのですが、実際に組み上がった状態で可動させてみて最終的な確認をしないと、見た目で確定できない部分があります画像のパーツ以外に、約三割程度の残り部分がありますが、その部分にもスミ入れが必要なパーツがありますアヴァランチエクシアとダッシュでは、脚部のパーツ構成が変わるのですが、共有パーツがありますので、両形態への交換時に破損しそうな場合は、ダッシュ形態で固定するかも知れません。これだけ武装が充実しているのに、エクシアシリーズで共通して、GNビームダガーのビーム刃が無いのが寂しいと感じています。(1/100には付属しているんですけどね。)HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュ塗装終了

  • レインの一周忌…

    昨年、少し秋の気配が感じられた時に、レインちゃんが旅立ちました一年経って、途中でイリアちゃんも居なくなったりして、一時ちょっと落ち込んだりもしましたが、仕事と趣味で時間を潰していくうちに、気にはなりますが平常心を保っていられるようにはなりました気のせいかもしれませんが、今でも聞きなれた音が聞こえたような気して、ふと振り返る癖は抜けません毎朝声を掛け、食事を準備して一日が始まり、食事を片して一日が終わりますこの一年の間に、数回夢には出て来ましたが、やはり触りたい衝動があります手を伸ばせば自然とそこに居た、そんな感覚はまだ消えないので、仕事で疲れた時に椅子をくるりと回すと、生前のようにそこに居るかもしれないと思って、目を閉じて回っています。夏が終わり風向きが変われば、レインちゃんの居ない2度目の秋がやって来ますが、...レインの一周忌…

  • HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ 途中経過

    ちょっと甘かったかも知れないと後悔しながら、塗装部分が非常に分かり難くて資料探しに翻弄していました可動部分が多くて、隙間が見えた時や角度が変わった際に、見え隠れする内部パーツの色等が判別し難い構造になっています結局、設定画だけでは判断出来ないので、プレミアムバンダイから発売されていたMGを掘り出して、じっくりとパーツの形状を確認しながら塗りまくりましたHGにしては、かなり細かい塗り分けになっていますスミ入れとはみ出した塗料の補正がまだですが、塗装箇所の確認と塗り分けだけで丸一日掛かっています。丁度、本業が空いていたので、ちょっと仮眠を取りながら、ぶっ通しで塗っていたので滅茶苦茶疲れました。HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュ途中経過

  • HG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ 製作準備

    造っていないOOシリーズのHGを並べてチェックしてみましたが、アストレア系が二体ほど残っている以外では、エクシア系ではこれが最後になりますデュナメス・キュリオス・ヴァーチェには、バリエーション自体が存在しないのですが、エクシアはリペアも含め数種類のバリエーションがあります先程内容を確認する為に、パーツチェックをしてみましたが、かなり細かく塗り分ける羽目になりそうです追加装備型なので、余剰パーツが結構出るかと思いましたが、追加武装のある外装の一部以外はそのまま使用する形になっています脚部に追加装備を取り付けない場合は、アヴァランチエクシアとして完成することも出来ますので、パーツだけ準備しておいて、差し替え出来る様にしてみようと思います。余剰パーツになる一番大きなGNシールドですが、腕部に追加装備が付くので、取り付...HGガンダムアヴァランチエクシアダッシュ製作準備

  • 2021年8月のお買い物(ハピネット)

    この所ガンプラの予約数が、希望する個数にならないので、ストック分とは別に製作用の分を再販時に購入していますウイング系は将来的に違ったパターンでもう一度は造りたいので、早い段階で数個はストックするようにしていますつい先日ヘビーアームズは購入出来たので、残りも再販情報をチェックしながら購入していきます急ぐわけでもないので、のんびりと探していましたが、再販情報が入って来ても直ぐに売り切れるので、今回は初めてハピネットに頼りましたそれ程値引き率が良いわけではありませんが、入荷時に見に行っても在庫が残っている事が多いので、かなりの確率で入手できます。現在サンドロックを探しているのですが、何でオークションや楽天市場は馬鹿げた金額になっているんですかね。2021年8月のお買い物(ハピネット)

  • 2021年8月のお買い物(でじたみん2回目)

    でじたみんの楽天注文分の2回目ですグッドスマイルのHPを見ていたら、初期パーツの不具合が記載されていたので、先に購入していたフライト&アクアユニットセットも確認しないといけないと思い、ふと思い出した数日前にG-PORTのレジンキットの確認をやった時に、MODEROID系の在庫を奥に移動していた事を…この段階で、本業の資料が倉庫前の廊下に積み上がっているので、それを片さないと掘り出した際の物の置き場が無い状況でした週末までに何とか終わらせて、資料(大型段ボール数箱)を引き上げて貰ったので、やっと確認作業が出来ましたとりあえず購入分は全て問題無かったので、一安心していますこちらは今回到着した、一般販売分のグリフォンです旧キットとMGが完成しているので、こちらも組み上げて見比べてみたいと思っています。パーツ確認の際に...2021年8月のお買い物(でじたみん2回目)

  • HG Oガンダム (実戦配備型)

    パーツ構成は通常版と同じでしたが、トリコロールカラーになるとかなり印象が変わりますね遠目に見ると、ファーストガンダムに見えなくもないデザインですダブルオーシリーズのHG版は、当初からかなりABS方式を取り入れていますが、この機体の様にポリキャップ方式が採用されているキットも多々あります関節の位置取りや接続は、SEEDの頃からのHGの標準的な方式になっています。キットとしては、シリーズ中一番楽なキットかも知れません。背面の構成ですが、こちらはGNドライヴ装備タイプになります劇中で、ダブルオーから太陽炉を移植した形で再現された形態ですが、よく見るとGNドライブが結構大きいですね。デザイン的には、元のOガンダムがこの形態だったので、それ程違和感は感じないものになっています。こちらがGN粒子貯蔵タンクを装備した状態です...HGOガンダム(実戦配備型)

  • HG Oガンダム (実戦配備型) 塗装終了

    結構塗り分ける場所が分かり易く、スミ入れ以外の部分は少なくて済みました同系機のオーガンダムの時も、それ程苦労しなかったので、こんなもんだと想像はしていました胴体のパーツですが、腰のレッド部とその上部のホワイトのパーツの隙間に溝が出来るので、塗装しなくても良いような感じもしますが、可動時に結構隙間が空きそうなので一応塗装してみましたパーツ構成がかなり大雑把なので、組み上げるのも時間が掛からないと思います。Oガンダムに時間が掛からなそうなので、このままもう一体手間のかかりそうなOOシリーズを造ってみようと考えています。HGOガンダム(実戦配備型)塗装終了

  • HG Oガンダム (実戦配備型) 製作準備

    エクシアのリペアⅡが完成したので、劇中でその相手だったOガンダムの実戦配備型を造ろうかと思って、リペアⅡと一緒に引っ張り出しておきました以前造ったOガンダムのカラー変更といった感じだと思いますが、よく見ないと分からないですね武装がシンプルなのと、トリコロールカラーなので、ファーストガンダムの様な感じになっていますパッと見た感じでは、関節と内部フレーム系の塗装をすれば、後は成形色で行けそうな気がします。先発のOガンダムの様な、大型のエフェクトパーツ等も無く、実にシンプルなキットになっていますが、これから細かくチェックして、まずは色分けをやって行こうと思います。HGOガンダム(実戦配備型)製作準備

  • 2021年8月のお買い物(ホビーリンクジャパン)

    中々数を揃えるのが厳しい状況になっていて、かなり細かく分けて購入していますので、こちらがホビーリンクジャパンからの購入分になりますMGエクリプスガンダムですが、何か今一デザインが気になりますビルダーズ系のデザインを、無理やりSEED系に取り入れたような感じで、バランスが悪く見えるのは個人的な主観かもしれませんが、このシリーズはこれ以上深入りしない気がします。幾ら外伝でも、初期の機体はもう少しスマートなデザインで行って欲しかったですね。この間でじたみんから届いた物と同じ、Figure-riseStandardのラクスクラインになりますキャラクター自体が気に入っているのと、このブランドは初めてなので、まずは一体造りたくて複数個確保しておきました。多少でも売れ行きが良いと、プレミアムバンダイからミーアが発売されそうな...2021年8月のお買い物(ホビーリンクジャパン)

  • 2021年8月のお買い物(でじたみん1回目)

    楽天は面倒な決済方法なので、単品で個別に荷物が届きますでじたみんは今月、2回に分かれて荷物が届く事になっているので、これが一回目の分になりますFigure-riseStandardシリーズのラクス・クラインです新作のMGとかなら、転売屋用に予約制限をかけるのは分かるのですが、この辺りはいくらSEEDでもそこまで転売屋も血眼にはならないと思っていましたが、意外と予約しずらかったですね。この後、他店から到着予定のMGエクリプスガンダムも、SEED系とはいえ外伝にあたり、尚且つデザインがダブルオー寄りになっているので、余り売れ行きは期待出来ずに、転売屋さんの在庫は早めに破綻するでしょうね。2021年8月のお買い物(でじたみん1回目)

カテゴリー一覧
商用