洋楽と脳の不思議ワールド
住所
出身
ハンドル名
showhanng55さん
ブログタイトル
洋楽と脳の不思議ワールド
ブログURL
https://ameblo.jp/showhanngg55/
ブログ紹介文
日本ではほとんど知られていない60年代のマイナーなビート・ミュージックを、駄洒落小話で紹介。 書評は真面目に論じます。 映画、漫画、アニメ、料理、写真などサブカルチャー満載ブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

21回 / 48日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2019/07/30

showhanng55さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 09/09 全参加数
総合ランキング(IN) 32,244位 29,988位 29,978位 30,108位 30,279位 33,187位 36,521位 971,995サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 10 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 258位 234位 230位 229位 236位 263位 297位 12,550サイト
書評・レビュー 77位 76位 75位 76位 74位 82位 90位 3,283サイト
お笑いブログ 34位 33位 35位 35位 35位 33位 35位 3,210サイト
自作面白ネタ 9位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 583サイト
音楽ブログ 501位 456位 457位 460位 456位 515位 582位 27,920サイト
1960年代洋楽 1位 1位 1位 1位 1位 2位 2位 20サイト
今日 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 09/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 55,351位 55,714位 60,778位 60,809位 67,305位 79,053位 圏外 971,995サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 10 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 343位 359位 442位 449位 516位 650位 圏外 12,550サイト
書評・レビュー 86位 88位 112位 109位 125位 162位 圏外 3,283サイト
お笑いブログ 43位 45位 53位 51位 66位 75位 圏外 3,210サイト
自作面白ネタ 11位 11位 12位 11位 13位 17位 圏外 583サイト
音楽ブログ 800位 820位 920位 930位 1,158位 1,406位 圏外 27,920サイト
1960年代洋楽 2位 2位 2位 2位 2位 2位 圏外 20サイト
今日 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 09/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 971,995サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 10 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,550サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,283サイト
お笑いブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,210サイト
自作面白ネタ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 583サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,920サイト
1960年代洋楽 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 20サイト

showhanng55さんのブログ記事

1件〜30件

  • #Ameba15周年ブログコンテスト#アメブロと私の思い出

    新しい場所に引っ越し、心機一転真面目なブロガーを目指していたのに、アメーバさんからお題をもらってしまったのだ。仕様がないなあ~また落語の三題噺をやるはめになっ…

  • ブレードランナー2045・・・Francine Sarall

     日曜日、突然「ブレードランナー」を思い出したので、フィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」を読みたくなった。書庫に入って探したが、見つ…

  • 昭和5年のガラス窓・・・· Ten Years After

    1時過ぎに寝たので、直撃台風のすさまじさを全く知らなかった。起きて点検を始めたら、びっくりしたのだ。羽目板がご覧の通り。    昭和5年の貴重なガラスが窓枠か…

  • 萩尾望都「マージナル」・・The Bats-- How Could You Have Known

     図書館に、萩尾望都「マージナル」があったので借りてきた。2300年に、地球環境が劇的に壊れるという設定は、アマゾン開発を煽って大規模な密林火災を起こしたり、…

  • 明治の変体仮名活字本・・・・The Pyramid

    漢字に、俗字や異体字があるように、仮名にも変体仮名がある。 漢字の世界では、康煕字典に則った漢字が「正字」で(日本の場合、台湾では繁体字と呼んでいる)、他は異…

  • もてる男のかっこいい言い回し・・・愛のキズナ

    もてたい~!! 男なら誰しも願いますよね。本日は恋愛ドクターの私、Show 先生がサマセット・モーム「秘密諜報部員」からチョイスしたかっこいいキメ台詞を伝授し…

  • Papa John Creach・・・泣いてくれ

    現在夜中の2時半。久しぶりに眠れなくなったのだ。もともと夜型人間で、会社勤めの頃は、お昼過ぎに出勤して朝が白む頃帰っていた。会社のチケットでレインブーリッジを…

  • 名曲誕生秘話・・Rod Stewart

    ボクの訃報を聞いて、街中の女たちの頬を涙のしずくがしたたり落ちる。 ひとすじの流れが何万、何百万と集まったので大きな流れとなり、大河になった、この大河を、関西…

  • 梶井基次郎創作集「檸檬」初版・・・The Lemon Tree

    ちょっとインチキ加減のタイトルだが、半分は正しいのでご勘弁。「檸檬」の初版は、梶井基次郎存命中の昭和6年(1931年)5月、武蔵野書院より刊行された。500部…

  • 高村光太郎「智恵子抄」初版本・・・Django Reinhardt

    経年劣化で、函の色が多少褪せているが、比較的良好な保存状態の1冊だと思う。順に函、背、扉、奥付と有名な1節。初版本は昭和16年8月25日発行。発行所 龍星閣。…

  • お知らせ

    ヤフーブログ投稿があと一週となった今。引越し先の1番はアメーブログ。https://ameblo.jp/showhanngg552番ははFC2.https:/…

  • 告白・・・Cafe Accordion Orchestra

     コスタ・ガヴラスとイヴ・モンタンの実話に基づくこの映画の写真を貼ろうとしたら、日本映画がヒットするので焦った。そんな日本映画なんか知らんわい。あのねえ~おか…

  • 織田作之助「蛍」・・・Swamp Rats と Arondies

    織田作之助に「蛍」という小品がある。幕末史に名を残す「寺田屋」のご寮はん「登勢(とせ)」を描いた作品だ。寺田屋といえば、島津久光が兵を率いて上洛したとき、過激…

  • 路地に魯迅・・・・The Fantastic Dee-Jays

    昔、ボクの住む街は路地の町だった。バブルを境にすっかり様変わりしたが、ところどころに昔の名残がある。この100m足らずの路地がそうで、昔のお宅が何軒か残ってい…

  • 辻潤「螺旋道」初版本・・・Koop/ Tcha-Badjo

    テーマ:本レビュー 「螺旋道」(ラセンドウ)は辻潤の翻訳評論集。昭和4年12月15日、新時代社発行、四六版並製、本文262ページ、原タイトルと著書目録が各2ペ…

  • 辻潤著作集(オリオン出版社刊)・・・Dimash Kudaibergen

    16の歳、初めて辻潤を知った「辻潤著作集」(全6巻)。第4巻「ですぺら/どうすればいいのか?」は所在不明。第6巻「唯一者とその所有」は買いそびれたままだ。後に…

  • 辻潤と女たち・・・Nouvell Vague

    辻潤の評伝めいたものは何冊かあるが、ボクが買い求めたのは下記の2冊。   「評伝辻潤」(71年、三一書房刊) 定価1,300円。「ダダイスト辻潤」(84年、論…

  • 名句で綴る夏景色・・・Barbara Dane

    おそるべき君等の乳房 夏来る(西東三鬼)  蝉の声 あつめて囃し 最上川(芭蕉)    朝顔に 鶴瓶とられて もらい泣き(千代女)    「注」三鬼の句は本物…

  • 辻潤「ですぺら」初版本・・・・The Sex Pistols

    辻潤は澁澤龍彦と並んで、ボクの人間形成に大きな影響を与えた人なので、2008年の記事を一部書き直して再掲載する。 2人とも思想や政治が大嫌いで、主義主張なるも…

  • 太宰治「新釈諸国噺」・・・Little Bob

    太宰治の文章とは相性が悪い。織田作や坂口安吾と並ぶ無頼派作家だというので、中学時代に「斜陽」を読み始めたが、2、3行でダメだと分かったので放り投げ、以来、挑戦…

  • 織田作之助「二十歳」「青春の逆説」初版本・・・The Searchers

    織田作の長編青春小説「二十歳」は昭和16年2月に、続編の「青春の逆説」は7月に、書下ろしとして萬里閣から出版された。 ある意味、自伝的ではあるが、私小説に異を…

  • 織田作之助「妖婦」「可能性の文学」初版本・・・The Zutons・・Who Killed

    「妖婦」表紙と裏表紙。      目次。    奥付。昭和22年2月25日発行。定価40円。風雪社刊。 …

  • カート・キャノン「酔いどれ探偵街を行く」・・・傑作ハード・ボイルド・・Suede

    朝起きたら、梅雨が明けたのかな~といういい天気。食料品の買出しに街まで出かけたついでに、いつもの店で餃子を肴にビールをあけた。昼酒は効く。13時に帰ったら、バ…

  • 織田作之助「猿飛佐助」・・・The Amoeba

      日本本土が最初に空襲を受けたのが昭和19年11月24日。  もっとも、九州のほうは、6月に、成都(三国志ファンならば、…

  • 遠藤賢司・・・niyago(オリジナル盤)

    遠藤賢司が1昨年(2017年)亡くなっていたのをさっき知った。彼のアルバムはリアルタイムで2枚買ったが、彼を一躍有名にした「カレーライス」の収録された2枚目「…

  • 天からの贈り物・・・The Savages

    お中元が届いたのだ。 茶色の羽根がトンビさんからで42cm。 黒い羽根はカラスさんからで25cm。  お世話した覚えはないんだけど、どういうことなんだろう? …

  • 冒険者たち

    お昼にTVで「冒険者たち」をやっていたので、またまた観てしまった。 この映画が上映されたのが中学時代で、すっかり感激したボクは大人になったらジョアンナ・シムカ…

  • 織田作之助「六白金星」初版本・・・The Outer Limits

            三島書房刊。昭和21年9月30日発行。定価15円。  装丁:鍋井克之   目次。 …

  • 織田作「夜光虫」と「土曜夫人」・・・The Angry - Walk In The Sun

    もう何年もやってなかったので、織田作の初版本をもう2冊取り上げよう。 今日は「夜光虫」だ。 と言っても、この本は正確には初版本ではない。 本物の初版本は昭和2…

  • 梅雨子さんに騙された・・・The Nobles - Leaving me alone (thir

    入梅した途端に雨の降らない異常気象が何年も続いたせいか、今年は久しぶりに昔の梅雨を思い出している。 あんなに大嫌いだった梅雨が、今年はいとおしくてたまらないの…