searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
アラサー百貨店マンの思考整備工場
ブログURL
https://achten.hatenadiary.com/entry/2019/07/30/190000
ブログ紹介文
挑戦し続けたいけど、早く落ち着きたくもあるアラサー独身男子の日記。 百貨店という斜陽産業の代表格になぜ飛び込んだのか。 日々の思考を整理して、新たな思考を作りだすアウトプットブログ。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2019/07/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、えるめろさんをフォローしませんか?

ハンドル名
えるめろさん
ブログタイトル
アラサー百貨店マンの思考整備工場
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
アラサー百貨店マンの思考整備工場

えるめろさんの新着記事

1件〜30件

  • 新卒から4年間働いた百貨店を退職します③【百貨店のこれから編】

    ■結論 百貨店のこれから進むべき道は、 ・縮小均衡 ・百貨店事業の縮小・不動産業への転換 新卒から4年4か月働いた会社(大手百貨店)を 退職することになった前回の話はこちらから↓ achten.hatenadiary.com achten.hatenadiary.com このブログを読んでくれている百貨店関係者の皆様へ タイムリミットはあと5年 ①長期的には縮小均衡を目指すべき ②百貨店事業の縮小・不動産業への転換 若手を抱える百貨店の先輩社員へ このブログを読んでくれている百貨店関係者の皆様へ この記事は、ぼくが、百貨店がこれからどうしていくべきなのかという妄想を吐き出したものです。 ブログ…

  • 転職して早1か月。

    転職して早1か月。 書くことの重要性 書きたいこと 転職して早1か月。 転職して早い一か月が過ぎた。 この1か月は、新入社員のころに戻ったかのように毎日が新しいことの連続で楽しい。 ただとても疲れることも事実で、 「これが20代の今のうちでよかった」と本当に思う。 初めての転職がもう少し後だったら、さらに疲れは大きかったと思う。 この1か月で見たこと、感じたことは多く、 書きたいことはたくさんあるのだけれども なかなか余裕がなく、書けていなかった。 またそれによって、自分にとっての書くことの重要性を実感する機会にもなった。 書くことの重要性 achten.hatenadiary.com このブ…

  • 転職して早1か月。

    転職して早1か月。 書くことの重要性 書きたいこと 転職して早1か月。 転職して早い一か月が過ぎた。 この1か月は、新入社員のころに戻ったかのように 毎日が新しいことの連続で楽しい。 ただとても疲れることも事実で、 「これが20代の今のうちでよかった」と本当に思う。 初めての転職がもう少し後だったら、さらに疲れは大きかったと思う。 この1か月で見たこと、感じたことは多く、 書きたいことはたくさんあるのだけれども なかなか余裕がなく、書けていなかった。 またそれによって、 自分にとっての書くことの重要性を実感する機会にもなった。 書くことの重要性 achten.hatenadiary.com こ…

  • これで終わる。ここから始まる。

    退職までまもない頃、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(2回目)を観てきた。 https://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin2020/ るろうに剣心の実写映画シリーズは僕自身非常に好きで、また、 偶然にも、ぼくの人生の節目に関わる作品にもなった。 『The Beginning』はるろうに剣心シリーズの価値を一段と上げた 人間は「終わり」と「始まり」に縁を感じる これで終わる。ここから始まる。 『The Beginning』はるろうに剣心シリーズの価値を一段と上げた 映画は、大きく分けて次の2種類に分けられる。 ①視覚に訴える作品 ア…

  • 新卒から4年間働いた百貨店を退職します②【退職はつらいよ編】

    世の中に転職を経験している人は多くいると思うのですが、 会社をまだ辞めたことがないぼくにとっては、 この1か月は、世にも奇妙な1か月でした。 そして、かなりストレスのかかる1か月でもありました。 どういうことかというと、、、

  • 新卒から4年間働いた百貨店を退職します①【転職する理由編】

    突然ですが、新卒から4年4か月働いた会社(大手百貨店)を退職することになりました。 広告業界のベンチャーに転職します。 ここまでの経緯 転職を考えたきっかけ・理由 わかったのは、いまの会社にいる限り答えは出ないということ。 なぜ転職するのか より自分が成長できる環境に行くため。 他業界に飛び込める年齢の内に動く ここまでの経緯 ぼくの現状や今までの仕事内容などはこのへんの記事からわかります。 achten.hatenadiary.com achten.hatenadiary.com ・2017年4月に現在の会社に新卒入社。中型店の販売部(食料品部門)に配属。 ・2年目の時に、就活のときには見つ…

  • 人生で初めての意思決定をした6月

    とりあえず、毎月投稿が途切れないために近況記録。 人生で初めての意思決定をした6月 サウナの良さに気づいた6月 人生で初めての意思決定をした6月 物理的にも精神的にもハードな6月が終わろうとしている。 詳しいことは次の記事で書くが、 人生で初めての捨てることを伴う意思決定をした。 まぁ世間ではよくある話だから、そんなにたいしたことではないだろう と思っていたが、かなりのきつさを体感している。 サウナの良さに気づいた6月 ついにサウナの良さに気づいてしまった。 巷では昨年ごろからサウナブームが来ているのは、流行に疎いさすがのぼくでも知っている。 しかし、熱さが苦手な僕には無縁なことだと思っていた…

  • ルーティンをうまく続けられるように改善

    5月振り返り ルーティンの崩壊 5月振り返り 仕事が繁忙期に差し掛かり、日々、奮闘している。 今の部署に移り2年目になり、仕事は2周目に入り、 昨年度よりはだいぶ慣れてきた。 しかし、今年は昨年より増して残業制限がかかり、 昨年、月40時間近くあった繁忙月の残業時間を、「0」にすることが求められた。 ぼくが残業しないように、部内でミーティングが開かれ、 毎日部長に一日の予定を共有すること、抱えている仕事の一部を先輩にやってもらうことなどが決まった。 仕事が溜まりに溜まって、残業が基本許されないという環境の中、 「無事仕事をやり通して、着地させることができるのか」というプレッシャーが重くのしかか…

  • 今の会社に残る理由

    最近考えることがあったので、整理・記録しておく。 現状整理 【今(27歳)、(ベンチャー、異業界・同職種に)転職した場合】 【29歳まで待って転職する場合】 現状整理 現在の部署に異動した2020年3月までの話は、この記事に記載。 achten.hatenadiary.com 当初、ぼくは「29歳の誕生日を迎えるまでに転職する」「それまでに企画力・マーケティング力を身に着ける」という目標を立てていた。 しかし、異動直後のコロナショックで、社内の状況は大きく変わってしまった。 ・人件費、業務委託費削減のため、外注してた多くの業務を内製化。 レジ当番など本来業務以外の業務が増加。 ・人件費カットの…

  • 自分の現在地(≒市場価値)を知るには

    仕事に没頭していると、自分の目標を忘れてしまったり、自分には今、数あるビジネススキルの内のどの力が、どのくらい身に着いているのか見失ってしまう。 ぼくは今、自分はやりたいことをやる前の段階の、「同時進行で進む多くの仕事を正確に素早くこなしていく力を身に着ける」という場所にいると捉えている。 抱えている仕事が全然終わらず、毎日四苦八苦している。 仕事を素早くこなしていく力がまだ弱すぎるのは間違いない。 その上で、2つの説が浮かんでくる。 説①今の仕事が向いていない。 今の仕事=専門職(技術職)ではなく、幅広い種類の仕事、同時進行で進めるような事務職。また、感情性を求められない仕事。 自分の最大の…

  • 5時間睡眠を1週間続けたときどうなるのかデータが取れた。

    5時間睡眠を1週間続けたときどうなるのかデータが取れた。 絶賛、連勤中である。今日8勤目。 連勤が続けば続くほど、 家に帰ってから疲れてダラダラしてしまい、 ベッドに入るのが遅くなってしまう。 当然睡眠時間が短くなり、 この8日間は6時間未満の睡眠時間だ。 そういえば、 6時間睡眠を14日間続けると、 48時間徹夜したのと同程度の認知機能になるらしい。 6時間睡眠の人ほど「体調不良に陥る」納得理由 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 たしかに、今日は二日酔いの状態でずっと仕事をしているみたいだった。 明らかに効率が良くない。 自分に合った睡眠時間は人それぞれで、 主に遺…

  • 仕事で休憩を取らないのは誰の罪か

    仕事で忙しいから休憩に行かない、という罪 仕事で休憩を取らないのは誰の罪か コンプライアンス ガン無視世代にゆとり世代が立ち向かう 仕事で忙しいから休憩に行かない、という罪 今日、仕事の部門内の会議で「休憩を必ず取るように」という強い指示があった。 他店で昼休憩を取らないで働いていたことが明るみになった事例があり、 不適切な就労管理として、全社で共有されたようだ。 詳しい事情は分からない。しかしおそらく、 仕事が切羽詰まっていて、 「今日は昼飯を食べている場合じゃない!休憩が行かないで頑張って終わらせなければ!」 ということなんだろうと思う。 「残業を減らせ」という圧力が強い会社ということもあ…

  • 10連勤中の6勤目、なかなかしびれる。

    うちの会社の制度では、 最大12連勤が可能だ。 月ごとに、取らなければならない所定休日の数が設定されていて、 それを、1か月のなかに割り振る。 1週間に最低1日、休日をとればいいので、 2週間の両端で取れば、12連勤が可能、ということだ。 普段は3日働いて1日休み、 2日働いて1日休み、みたいな感じで取っているのだが、 今週ははいろいろと業務が重なり、なかなか休めない。 10連勤中の6勤目。 入社してから確か5連勤が最長記録だったので、 記録更新だ。 普段土日休みの人にとっては大したことないんだろうけど、 3勤までが普通のぼくにとっては快挙だ。 おめでとう。自分。 がんばろう、自分。

  • 不安を取り除くためには不安と向き合うしかない。

    不安を取り除くためには不安と向き合うしかない。 受験勉強の不安を取り除くためには、どうしたらいいのか。 仕事も同じだなと最近つくづく思う。 受験勉強の不安を取り除くためには、どうしたらいいのか。 受験勉強にある程度真剣に取り組んだことがある人は この問いの答えがすぐにわかるだろう。 答えは「勉強する」だ。 受験生は、勉強に行き詰まったから遊ぼう、と思っても、 勉強が気になって気分転換にならないことが多い。 それが根本的な問題解決にはならないと、直感的にわかっているからだ。 昔、テレビで、オリンピック金メダリストの北島康介さんが 「試合で緊張してしまうのは、今までの生活の中で、サボってしまったと…

  • 新入社員時代の部長が退職した

    新入社員時代の部長が会社を辞めた。 ロールモデルが見つからくて辛かった新入社員時代 「ロールモデルなんか見つからなくていい。」と開き直れたのは自分の働く軸を見つけたから 新入社員時代の部長が会社を辞めた。 人望が厚い部長だった。 部下に優しく、厳しくもあったけど、 罪を罰して人を罰せずというような、その人の言うことならみんな 素直に聞ける、という人格者だ。 新入社員のぼくは、その場にいなかったから直接は見てないけれど、 部門と、本社や取引先と意見が食い違い揉めたときは、 部門のトップとして、戦ってくれるような人だと、先輩からよく聞いた。 仕事もできて、グループ会社の社長をやったこともあるような…

  • 言語化できなければ、存在しないのと同じ【本日から一筆書きで毎日投稿】

    言語化できなければ、存在しないのと同じ 本日から一筆書きで毎日投稿 言語化できなければ、存在しないのと同じ 言語化できなければ、存在しないのと同じだよね、こと仕事においては。 と最近よく思う。 ぼくは、文字を読むのが苦手だけど、同時に 言葉を生成して発するのも苦手である。 というか、 言葉を媒介した思考全般が苦手、ということだと思っている。 他人と会話するときの頭の中の動きをざっと細かく分解すると、 ①音(言葉)を聞く。 ②その音が、自分が持っている言語にないか照合する。 ③意味を理解する。 ④それに対して、思考する。 ⑤思考を自分の持っている言語で言語化(言葉に)する。 ⑥言葉を発するように…

  • 「自分のメンタルを回復する方法は知っていた方がいいよね」という話

    3月になり、社内の体制が大きく変わった。 自分の部門も要員が2割減となり、1人あたりの業務量が増えた。 ただでさえ、キツキツで回していたところに要員減となり、 各々の仕事量が増え、部門内は火の車状態となっている。 achten.hatenadiary.com その中で、最も大きな炎を上げてしまっている僕は、 またまたハードモードとなり、今月はメンタルを大きくすり減らす月となってしまった。 自分のメンタルを回復する方法は知っていた方がいいよね 【メンタルが回復する行動】 【メンタルが悪化する行動】 自分のメンタルを回復する方法は知っていた方がいいよね メンタルが上向かないときは、ともすると、 ど…

  • お世話になった先輩が異動したときの感情は

    期末である2月末、社内で人事異動が発表された。 あれから1年が経った。 achten.hatenadiary.com 社内のことなので、詳しいことは書けないが、 コロナによる業績悪化のため、 社内の組織が大きく変わることになった。 それによって、社内のポストが大きく減ることになった。 自分の所属している部門も人員が減らされ、 この1年間、最もお世話になったであろう先輩も、他の部門に異動することになった。 思い浮かんだ感情は「悔しい」 その先輩には、1年間、優しく、「厳しく」指導していただき、 (あの程度を厳しいと言うなんて、上の世代や、詰め文化がある業界の人に鼻で笑われてしまうかもしれないが、…

  • ブログ名変更しました。

    なんのこともないのですが、ブログ名を変更しました。 「otsutsumi」→「アラサー百貨店マンの思考整備工場」 新ブログ名の意味 「otsutsumi」の意味 新ブログ名の意味 とくにブログ名にこだわりはないのですが、 このブログ名にした理由を強いて挙げるならば、 ・いままで意味不明なブログ名だったので、わかりやすくしたかったということ。 ・「アラサー本番」の年を迎えたこと(今年28歳)。 ・もうすぐ入社5年目を迎え「百貨店マン」と称していいと思ったこと。 一方、懸念点は ・転職により「百貨店マン」でなくなる可能性があること。(今後3年以内) ※誤解されたくないので言っておくと、 ・「百貨店…

  • 販促担当が他店のバレンタイン催事を見に行ってきた【百貨店】

    今年も、バレンタイン商戦が佳境を迎えている。 今日は休みということで、他店の百貨店のバレンタイン催事を勉強目的で見に行った。 そもそも百貨店のバレンタインの催事と言って、ピンときているだろうか? 催会場に、数百の国内外のチョコレートブランドを誘致し、販売しているアレである。 日本には店舗がなく、1年でバレンタインの時期にしかお店を構えない海外の高級ブランドが出店するということもあり、普段百貨店なんかにこない若い世代にも人気な催事となっている。 百貨店側からすると、 スーパーやショッピングセンターなどの他の商業施設にはない、百貨店の優位性を 生かせて、 かつ、需要があるという、百貨店の数少ない人…

  • リアル店舗とオンラインストアの商品を一致させるべき理由【百貨店】

    ぼくは、百貨店の売場(リアル店舗)とオンラインストアの 商品の展開を一致させることがかなり重要だと考えています。 www.fashionsnap.com 百貨店のEC売上は、雀の泪ほどしかない リアル店舗とオンラインストアの商品を一致させるべき理由 人は答え合わせでしか動かなくなる 「ビフォー買い」「アフター買い」 一致してないと、どうなるのか。 まとめ 百貨店のEC売上は、雀の泪ほどしかない 2020年は小売業界全体でEC化が進みました。 百貨店も例に漏れず、オンラインストアの売上が爆上がりしました。 三越伊勢丹は、2021年3月期のEC売上げを前期と比べて48%増の310億円と予想。 しか…

  • 悟った瞬間に涙を流した経験。もう忘れたけど。

    西野亮廣さんの『ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある』を読んで、 自分の不完全な記憶を思い出した。 本の中では、西野亮廣さんが、立川志の輔師匠の落語を見て「そうだ。僕は、ずっとこれがしたかったんだ」と涙が止まらなくなったエピソードが書かれてた。 10年近く前、予備校の古典の授業中、突然なにかを悟って涙を流し始めてしまったことは覚えている。 ただ肝心の内容が思い出せないのだ。 そんな大したことじゃなかったのかな? 忘れてしまったので、より論理的に、「やりたいこと」をもう一度ゼロベースで探してみようと思い、この本を読み始めた。 コロナにより、経済環境や労働市場、自分の会社の状況など、 大きく変わっ…

  • 年の瀬に退職願を書き直した。

    2020年が終わろうとしている、 最近思っていたことは、下の記事に書いたのだが、 プペルを2回観終わった今、思考が進行したので、追記する。 achten.hatenadiary.com 「死ぬ気でやってみろ」と先輩に言われ、 悔しさを抑えることに必死になりながら、冷静に今の自分がなぜこんなことになっているのか、原因を分析した。 原因 対策 原因 答えは、「内省が全くできていない」だ。 自分の強みは、下の記事でも書いたが、 「自分が特殊だと気づき(=プライドを捨て)、常識にとらわれずゼロベースで対策を考え(分析し)、実行できること」 である。 achten.hatenadiary.com それが…

  • 『えんとつ町のプペル』のMVPはアントニオ【ネタバレなし感想】

    えんとつ町のプペルを観てきました! まずは映画自体の感想です。 ①つらいときに勇気がもらえるストーリー ②映像が細かくてきれいでかわいい。 ③えんとつ町は現代社会の縮図 ④「おしまい」の後、自然に拍手が起きた。 映画『えんとつ町のプペル』感想 ①つらいときに勇気がもらえるストーリー ストーリーはいろんなところで書かれていると思うので、書きません。 絵本を読んだことがあり、おまかな内容を知っている僕が見ても、楽しめるストーリーでした。 多くの人にとっても、キンコン西野さんほど大きくなくても、線路から外れた挑戦をするときがあると思います。 そんなときを思い出して、泣いてしまうお話でした。 ②映像が…

  • えんとつ町のプペルを楽しみに、まずはクリスマスまで

    気づけば2020年も残り1週間となった。 その1週間は、百貨店の1年間でもっとも忙しい1週間である。 溜まった所定休日を年内に消化しないといけないせいで、 クリスマスイブの前日である今日も休みにせざるを得なかった。 ザルみたいに荒いぼくの網目が、年末の大量のタスクをカバーができるはずがなく、 予感通り、電話がかかってきた。 関係各所に迷惑をかけたことは確定で、 気分が晴れない鬱な休日を過ごした。 明日は朝からいろいろな人にお叱りを受けるだろう。 思えば今年は、メンタルの状態が良かった日はあまりなかったかもしれない。 学生時代のころ、あんなに前向きだった自分が、なんでこんなネガティブになったのだ…

  • 『ラ・ラ・ランド』をハッピーエンドと思える人と結婚したい。

    なぜか毎回ラストに号泣してしまう映画がある。 『ラ・ラ・ランド』である。 今、非常に、凡俗なことのように聞こえてしまっていることには気づいている。 本記事は、メンタル維持のために、「作品としていい映画」「見ると心が洗われるコンテンツ」を探した結果、ラ・ラ・ランドに辿りつ着き、 なぜ、「みんなが好きな映画」が嫌いな僕が心惹かれるかを分析したものである。 心と時間に余裕がある人だけ読み進めてほしい。 gaga.ne.jp 『ラ・ラ・ランド』とは あらすじ(ネタバレ) こんな作品は好きになるはずがない ①ミュージカル免疫がない。 ② 「みんなが見てる」「アカデミー賞受賞!」みたいな映画を好きになりに…

  • クリエイティブまでいきつくには仕事基礎力が必要か【近況出力】

    最近の近況をアウトプットして、自分を客観視します。 クリエイティブまでいきつくには仕事基礎力が必要か 仕事基礎力をベーススキルと捉えるか否か クリエイティブまでいきつくには仕事基礎力が必要か 昨日・今日とWi-Fiやスマート家電がつながりにくい。(11/25) AWSに障害が出たらしい。 japan.cnet.com 1か月ほど前にスマホ・タブレットPCを買い替えた。 (Pixel4aとSurface Go2) 身の回りのデジタル環境を整えたものの、 そのほかの環境がなかなか整わず、読書やブログといった趣味ができないでいる。 仕事では、より企画力や独自性を求められることが増えたのだが、 最低限…

  • 答えはいつも自分の中に【大学受験・ディスレクシア・発達障害】

    今、顔面に壁の感触がする。 はっきりと伝わっている。 自分で、「叶わなかったら退職します。」と言って異動を希望し、退路を自ら断って覚悟をした。 しかし、思うようにできず、精神が蝕まれ、 また2年前と同じように4文字の言葉が口癖になりつつあるのを必死に防いでいる。 でもこれは今に始まったことではないと思い出した。 僕は、文字を読むことが苦手だ。 自己認識を改めることによって前に進む。 忘れかけていた自分の原点を思い出す。 僕は、文字を読むことが苦手だ。 同時に、言語を聞き取ることも苦手である。突然話しかけられると、1回で理解することができない。 おそらく脳の処理速度が一般の人と比べてべらぼうに遅…

  • ストリーミングかレコード、どっちつかずが一番まずい

    アメリカで、レコードの売上がCDを33年ぶりに上回った。(2020年上半期) www.afpbb.com レコードの売り上げは物理的な媒体全体の62%を占めたが、物理的な媒体全体の売り上げは前年同期比23%減だった。RIAAはこれについて、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)によって、販売店が閉鎖されたためとしている。 だが、レコード市場はいまでもニッチなままだ。RIAAによると、今年上半期の収入の85%がストリーミングによるもので、前年同期比12%増の48億ドル(約5094億円)に上った。定額制(サブスクリプション)サービスの利用者増加が一因だという。 ・音楽をストリーミングで…

  • 箱根にアスレチックしに行った話

    箱根のフォレストアドベンチャーに行ってきた! 【公式】フォレストアドベンチャー・箱根 | 箱根町湯本 なぜ箱根でアスレチック??かというと、 とにかく自然に触れて、疲れた心をリセットしたかったから、である。 感想 ・森の中で涼しかった。 ・ハーネスをつけて安全とわかっているものの、かなり高い位置(10mくらい)に吊るされているロープの上を下を見ながら歩いたりするのはさすがに怖い。 ・しかし、目の前の足場に集中することによって、下は自然と見えなくなり、恐怖心がなくなることに気づいた。 普通のアスレチックと違い、高いところを歩くスリルを味わえてとても楽しかった。 にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用