searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ヒロさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
上を向いて歩こう ゆっくりと♪
ブログURL
https://usagi-to-inu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
うつ病+てんかん。 生活のこと、働くこと、お金のことなどを綴っています。 収入のメインは障害年金。そこをちょっとでも変えたくて、少しずつ働き始めたけれど・・・。いいことはあるのか、ないのか。
更新頻度(1年)

56回 / 225日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2019/07/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヒロさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヒロさん
ブログタイトル
上を向いて歩こう ゆっくりと♪
更新頻度
56回 / 225日(平均1.7回/週)
読者になる
上を向いて歩こう ゆっくりと♪

ヒロさんの新着記事

1件〜30件

  • 続・断然 犬派!!のわたしが6匹の野良猫の子を育てた ミルク飲め飲め、生きるために

    今週のお題「ねこ」 前回の続きです。 パート先の倉庫で生まれた野良猫の子たち。 7匹のうち、3匹はおそらく母猫が育てている。 残された4匹をうちに連れて帰った。 まずは、いつも愛犬たちのお世話になっている獣医さんのもとへ直行!! 体重測定、体温、性別など健康チェックをしてもらった。 おそらく生後10日~14日。 男の子1、女の子3。 片目が開いていない子は目やにがあったからで、獣医さんが処置して開けてくれた。 獣医さんからは体温が下がりやすいのでしっかり保温すること。 えっ、真夏(7月)なのに~? ダニが多いので、駆除薬をつけておくけど、犬とはしばらく接触禁止。 いや、うちの犬に猫を見せるわけ…

  • 断然 犬派!!のわたしが6匹の野良猫の子を育てた 幸せに生きてほしいから

    今週のお題「ねこ」 わたしは犬派です。 猫は好きか?と聞かれれば、 嫌いってことはないけど、飼いたいとは思わないね。 理由? うち、犬が2匹いるからね。 1匹は外で猫をとことん追いかけちゃうし、 だから、家に入れるなんて、とんでもないことだよ。 3年ほど前の話。 当時、パートで倉庫内軽作業の仕事をしていました。 7月、倉庫の段ボールの中で7匹の子猫が見つかりました。 しかも、まだ目がやっと開いたくらい。 倉庫の中で子猫が見つかることは別に珍しくはなかったそうです。 日中はいくつかの出入り口があり、段ボールの中なら温かくて育てやすいのでしょうね。 毎年、1匹くらいはちょろちょろしているところを保…

  • 「不器用なあなたががんばっていることを分かってくれる人が必ずいるから」

    今週のお題「大切な人へ」 医療系の学生だったわたし。 がんばって、成績はトップで、 で、病院実習へ行ったら自信なくして帰ってきた。 同じ実習先へ行った友人は成績 不可で単位がとれず、退学した。 もう一年がんばろうよ、あと少しだよ、と声をかけたかったが、 何も言えなかった。 病院実習は苦しい、厳しい。 知らない街で知らない人に囲まれ、マンスリーマンションで一人暮らし。 帰ればレポートに追われて睡眠時間も不十分だった。 休日はできるだけ休むようにしていたけれど、激しい疲労感が抜けなかった。 歩くのも立っているのもしんどくて、頭は回らない。 欠席すると即不可になるため、どうしても休めない。 行くのが…

  • 指折り数える残りの出勤日

    今日で月曜日は最後でした。 朝の玄関掃除当番の日ですが、とても寒かったです。 ペアでお掃除している人ともさよならです。 この人、先週一緒に食事をした同僚をイジメ(?)ているなんて。 そんなふうには見えないけどねぇ~。 残りの出勤日は今週が水・金、来週が金曜のみ。 あと3日。 1月に「2月中で辞めよう、あとは2月だけがんばろう」って思って、 あっという間に過ぎることを期待していたけど、 やっぱり長く感じます。 あと少しなんだけど。 休みの日も仕事のことを考えてしまうのです。 それで吐き気が起きたりする。 朝起きても動き出すのがつらい。 家から一歩出てしまえばなんともないのだけれど。 でも、遅刻し…

  • 病院勤務って人間関係が過酷なのかも? わたしだけじゃなかった

    以前から医療事務の一人に「ごはん食べにいこうよ」 って誘われていたんだけど、終わる時間がなかなか合わず。 退職願をだした金曜日、初めてランチに行くことになった。 「あのね、今月で辞めることにしたの。 退職願を出すまでは誰にも言わずにしておこうと思って」 彼女はものすごく驚いていた。 「え~!! なんで? いなくなったら寂しいじゃん。 人間関係、うまくいってないの?」 図星、と思ったけど、 「今さらだけど、家から遠いなぁと思ってさ」 「そっか~、遠いよね。 わたしも何回辞めようと思ったか」 えっ? ホントに? 彼女は医療事務として、「無資格・未経験」で入った。 先生はお金を出して医療事務講座へ通…

  • 日本最大級のショコラの祭典に行ってきた JR名古屋高島屋

    今日は通院のついでにアムールドショコラというイベントに行ってきました。 ついでというより、メイン。 毎年この時期にJR名古屋高島屋で開催されています。 名古屋だけど、日本最大級なんだそうです。 売上が日本一だとか。 お店の数が多くて、 限定ものが多くて、 有名なパティシエも来ていたりする。 きれいで、きらきらしてて、 カラフルで、 珍しいものがいっぱい。 でも、高いものが多い・・・。 好きな人にだってこんなに高いものプレゼントできないくらい。 義理チョコ用を買うにも向いてないですね。 自分へのごほうびとか、楽しみで買うのが一番向いています。 子ども向きなものは一切ナシ!! テレビで紹介されてい…

  • 料理って何年振り? ほうれんそうのおひたし

    うつになってから料理はしていません。 というより、できなくなったのです。 異常に疲れてしまう。 寝込んでしまうほど。 料理は認知機能のバロメーターと言われています。 これをしながらあれをして、そっちを見ながらこれもやる・・・。 すご~く頭の回転もエネルギーも使う仕事なんですよね。 かつてはわたしも料理をしていました。 おいしいとは言えないけど、満足してて、ちゃんとできるんだなって思えて。 うつになってからはずっと母に作ってもらっている。 感謝しないといけない。 それなのに、ときどき「今日のおいしくない」とか言ってしまう。 わがままだなって自分でも思うのだけれど。 今日は母の帰りが遅い。 父に「…

  • 暖冬だから? 巨大化した野菜たち 白菜かじったのだ~れ?

    親戚がブロッコリーと大根と白菜を持ってきたらしい。 ちょっとした農業をしていて、出荷もしているけど、ときどき持ってきてくれる。 これは、デカすぎる・・・。 テレビで暖冬の影響で早く大きくなってしまい、今年は冬野菜が安いとか。 でも、これはデカすぎて出荷もできないほど育ち過ぎでは・・・。 大根は本当に足のように太い。 長さは半分に切っておいたそうなので、1m近くありそうだ。 これは引っこ抜くのも大変だったに違いない。 白菜は大玉すいかのようにデカいし、ずっしりと重たい。 新聞紙でくるんであったんだけど、 おやっ、破れているぞ。 これはただ破れたんじゃないな。 かじられてるっ!? 容疑者は、 愛犬…

  • 午後の勤務、最後の日 来月で辞めることにした

    来週から仕事は午前中のみにしました。 「もう出勤できそうにない」と先週のブログに書きましたが、無事に出勤しています。 院長先生(上司)には2月いっぱいで辞めたいと思っていることは伝えました。 「来れるときに来てくれたらそれでいいよ~」と言ってくれましたが、 体調不良というのは一番の理由ではない。 一番は人間関係なんだから。 今日は図書館が休みだったので、電車に乗って買い物に行きました。 バッグが重い・・・。 背負ったままてくてく歩くのはしんどかったです。 前回来た時、たしか猛暑日だったんだよな。 ジリジリと肌が痛くなるような日差しの中を駅から歩いた。 そして、今日はとっても風が強くて寒い。 あ…

  • うつ病+てんかんのわたし 転院先を探すのに苦労する

    3月くらいには現在の通院先、大学病院の精神科から転院しようと思っています。 うつ病=精神科 てんかん=精神科、神経内科、脳神経外科 で扱う病気です。 なので、精神科だけで済みそうにみえますが、精神科ではあまりてんかんに詳しい先生はいないのが現状です。 大学病院は神経内科もあるし、まぁいいかと思っていたけど。 発作も起きていないので、薬をもらっているだけのようなものですが、 また発作があったときにどういう判断をするのか、 今の薬を継続するのか、変えるのか、脳波検査はいつするのか、 減薬するときはどうするのか、 な~んにも分からない先生では困るわけです。 で、てんかんに詳しい先生はうつ病は詳しくな…

  • いつの間にこんなに追い詰められていたのだろう

    今週はお休みさせてもらった。 行けないというか、 行こうとすると涙がぽろぽろと止まらなくて、ものすごい吐き気がする。 動けない。 先月は全然欠勤してないし、 もう少しがんばろう、 これぐらいがまんしよう、 って思ってたのに。 この職場に入ってすぐのころから吐き気に悩まされた。 さすがに電車の中はないけど、 乗り換えの駅、 最寄り駅、 休憩中、 自宅、 何度も吐いた、数えきれないくらい。 身体の病気じゃない。 すべて精神的なものだと思う。 それでも我慢して、我慢して、 続けていたんだな。 こんなに追い詰められる前に辞めればよかった。 退職願を書いた。 持っていかなければ。 就業規則により、退職は…

  • 気持ちの立て直しができなくなった 仕事、辞めちゃおうかな

    今日、こんな時間にブログを書いているのは欠勤したからです。 水曜日も休んだので、2連続です。 理由は・・・、仕事をがんばって続けようとしたけれど、つらいことが重なって気持ちが立て直せないからです。 朝、起きられるんだけど、泣いてばかり。 年末のこと Aさん:これやれるようになってよ!!(今まで手を出すなと言われた) わたしは教えない。Bさんに聞いて。 年始のこと Bさん:やらなくていい。教えない。 Aさんはいつもわたしに対してイライラ、怒鳴るような感じです。 教えない理由は、わたしが有資格者だからと言います(Aさんは無資格者)。 資格がないとできない内容ではないし、Aさんも実際にやっているし、…

  • 障害者と障害者でない人の境界線を考える

    わたしの職場には片目が全く見えない人がいます。 片目だけでの生活で不便なことは、遠近感がつかみにくいので、思った場所に手を伸ばしてもずれることがあったり、 片目だけの視野になってしまうので、目を動かしたり、顔を振ってカバーしないといけないことです。 もう片方の視力、視野は正常なので、車の運転はできます。 でも、両目のときと感覚が変わったので、以前より運転しなくなったと言っていました。 コンタクトレンズを入れるのも時間がかかってしまうそうです。 現在、視覚障害の認定は良いほうの目が基準になっているので、その人は視覚障害の認定は受けられません。 日常生活で不便な点はいろいろありますが、文字の読み書…

  • 間に合うか、遅刻か、通院と仕事の超ハードスケジュール

    水曜日はとってもハードスケジュールでした。 予定 8:45~ 仕事(12時頃まで) 13:40~ 大学病院で診察 15:30~ 仕事(18:30頃まで) 精神科の通院はいつも隔週水曜を午前の休みにしています。 年末年始の都合で、先週と連続し、仕事の休憩時間に行くことにしました。 とりあえず、診察には間に合うよね~。 ご飯食べる時間も十分にありそうだ。 問題は午後の仕事開始時間に間に合うかどうか。 会計まで全てが14:30までには終わらないと即遅刻になる。 実際のスケジュール 午前の仕事 12:00過ぎに終わり 12:25の電車に乗る 電車が途中から遅れた JRに乗り換えて13時過ぎに病院に到着…

  • 道を聞かれたら、精神科だった話

    月曜日は朝のお掃除当番です。 長袖のヒートテックを着ているとはいえ、クリニックの制服は半袖、カーディガンだけでは寒いのです。 あ~、さっさと終わらせたい。 玄関で掃除していたところ、道を尋ねられました。 「〇〇ビルって名前の建物分かりますか?」 えーっと、わたしこのへんの住人じゃないので、聞かれても分かんないんだけどな。 携帯で地図を見せてもらうと、〇〇メンタルクリニックと。 あ~、駅の看板で見かけた。 精神科を探していると誰かに聞くのはとても勇気がいっただろうなと思う。 変な目で見られないかなとか、 避けられないかなとか。 病院のスタッフだったら大丈夫かも、と聞きやすかったのかもしれない。 …

  • 愛犬の命日 思い出しては泣いた7年間、それでも前に進める理由

    2012年12月12日、先代の愛犬ユーリが亡くなった。 まだ9才。 シニア期に入ったとはいえ、早すぎた。 原因は肺葉捻転。 特にきっかけはなく、肺の一部が気管支の根元から捻じれてしまうという摩訶不思議な病気である。 レントゲンに写りにくく、発見は難しい。 症例は少ない。 手術しても助からないことが多い。 ユーリが家にきたのは、わたしはうつ病がとてもつらい時期だった。 休職し、のちに退職し、ユーリと過ごす時間はたっぷりあった。 しょっちゅう泣いていたわたしの側にいつも寄り添ってくれた。 泣いているとお母さんを呼びにく技を覚えた。 入院中、お母さんは面会のたびにユーリを連れてきてくれた。 長い入院…

  • 警察からの郵便物 運転免許はてんかんがあっても大丈夫

    そろそろかなぁ、と思ってたらやってきました。 差出人は 愛知県警察。 前回診断書をだしてからそろそろ2年。 2年後にまた提出することがお約束でしたからね。 この2年間、発作はありませんでした。 トータル、6年間なかったことになります。 今回提出する診断書に 「5年以内に発作がなかった」という項目に当てはまります。 これが初!!なのです。 てんかんの発症から10年以上たちました。 やっとここまできましたという感じですね。 今まで、 更新できなかった、 条件満たして再取得した、 発作起こして停止になった、 を繰り返してきました。 停止になると、 「〇月〇日に出頭してください」 というお手紙がやって…

  • 休憩時間は自由に過ごしていい、寝てもいい、わたしは図書館で過ごす

    わたしの勤める病院は午前は12時で終わります。 患者さんの人数によっては遅くなることはありますが、12時半くらいには休憩に入れます。 午後は3時半からです。 その間は休憩時間。 長いと3時間くらいですね。 家の近いほとんどの人たちは一旦帰ります。 だいたい皆さん寝るそうです。 帰らないのはわたしを含め、3人だけです。 休憩室にはソファがあるので、寝て過ごしてもいい。 女性が1人、この休憩室でいつも寝ています。 男性はご飯は休憩室で食べて、更衣室で寝ています。 わたしも最初は休憩室で寝ていたのですが、夏ごろにやめました。 横になってもまったく気が休まらない。 嫌いってわけじゃないんだけど、緊張し…

  • 充実した休日を過ごしたい 第3弾 クリエイターズマーケットinセントレア

    年2回、6月と12月に開催されているクリエイターズマーケット。 ハンドメイドの大きなイベントです。 いつもはポートメッセ名古屋が会場ですが、今回はセントレア(中部国際空港)でした。 遠い!! 特急だから名古屋から30分くらいですが、家からは1時間以上かかりました。 しかも、電車代高い。 片道千円以上。 朝、8時半起き。 10時前の電車に乗り、11時過ぎにセントレアに到着。 早めのランチ。 1400円。高いな・・・。空港の中だから仕方ないか。 12時、会場に入る。 出展している店の数は約2000も。 のんびりしていては全部回れません。 通路の両側を見ながら、気になるものを探します。 気になったも…

  • 仕事中に何言ってんだか分からない怒られ方

    タイトルのまんまです・・・。 「ちょっと、〇〇でしょ!!」 〇〇が聞こえない。 あの~、何言ってんだか分からないだけど。 怒って早口になってるのは分かる。 聞こえないような言い方されても何も分からない。 「何言ってんのか分かんないですけど?」 と正直に言えたらいいが、もっと怒りそうなのでやめときました。 「すみません」 と返事しました。 これでいいとは思ってないけど、ホントに聞こえないんだもの。 体調や疲労度によってさっきまでできていたことが急に分からなくなったり、できなくなったりすることがある。 集中力が途絶えて、周囲の様子が見えなくなっていることがある。 大きな声はうまく聞き取れない。 何…

  • 充実した休日を過ごしたい 第2弾 大阪ドッグショーへ一人旅

    仕事が一番大事、そのために遊びは諦める、それでいいのか。 何度も考えて、決めました。 行くぞ、疲れてでも。 金曜の仕事帰りに即新幹線に乗って大阪へ。 土・日でインテックス大阪で開かれたドッグショーへ行ってきました。 大阪のドッグショーに行くのも初めてで、一人で泊まりも初。 毎年春に東京のドッグショーに行っていたのですが、来年はオリンピックで会場が確保できない、という理由で中止なのです。 でも、見た~い!!と思ったので、大阪へ行くことにしたのです。 ドッグショー見学はわたしの中では年に一度のビッグイベント。 仕事をはさむ日程で大丈夫なのかと本当は不安でした。 今までは、短期の仕事が終わったあとに…

  • 週末の旅行に向けて準備中♪

    今度の金・土・日は大阪に行ってきます。 月曜は仕事なので、超ハードかもしれません。 なので、できるだけ疲れないように計画をたてています。 行ってからブラブラしてると疲れるだけです。 金曜は仕事が終わってから出発なので、移動のみ。 7時半くらいまでの新幹線に乗りたいな。 夕ご飯は乗る前に買って、新幹線の中で食べるか、新大阪で食べるか悩み中。 9時くらいまでにはホテルに着きたい。 お風呂にゆっくり入って、しっかり寝る。 朝は8時半には出発したい。 インテックス大阪が会場のドッグショーに行きます。 ホテルから1時間はかからないみたいなので、これで十分でしょう。 このドッグショー、スケジュールが何も発…

  • 雷雲もない日

    今日は午前中は診察、午後から仕事に行きました。 診察では、仕事で久しぶりに休んでしまったこと、不眠が続いて気分も体もしんどいことを話しました。 これ以上続けててもな・・・って。 辞めちゃうと思う? しばらくは辞めないよ。 とりあえずは経験つめるし。 怒鳴られるために仕事行ってるようなもんだけど。 わたしが間違えたんじゃなくても、わたしがやったと決めつけられる。 でも、わたしじゃないと言えない。 我慢するだけ。 今日は雷雲もなかった、という意味は いつも雷を落とす人が休みだったから。 な~んてリラックスして仕事できるんだろ♪ 今日は午前中から仕事だったら良かったのに♪ 病院だから緊張感は持ってい…

  • 欠勤しました 情けない1日

    金曜日は欠勤しました。 一番の気持ちは「情けない」です。 6月の終わりに1回休んだものの、体調不良に負けず、がんばってきたのに。 激しい頭痛と吐き気でほとんど眠れなかったとはいえ、こんな程度で休むなんて。 動けない、というほどではなかったから。 朝、「父が肺炎で急に入院することになったので、1日付き添いしてくるので休みます」と電話。 これはこれで本当の話です。 ただし、付き添いに行ったのは母で、わたしは家にいました。 ちょっとしたウソをついて何とも情けない・・・。 今日、考えることは「情けない」という言葉しか思いつきません。

  • 6連休最終日!! 不安が強くて寝込みます・・・

    先週の木曜日から6連休です。 勤務先の病院の先生が学会でいないので、休診。 なので、スタッフも休みです。 明日から仕事ですが、久しぶり(?)なので不安です。 朝起きれるかな。休み中は起きるのがちょっと遅かった。 電車乗っていけるかな。 忙しいかな。これだけの休み明けだとどれだけ混むのか。 みんなピリピリしてるだろうから、ちょっとしたミスで雷が落ちそう。 1日がんばれば次の日休みなんだからしっかりしないと・・・。 考えるほど不安で押しつぶされそう。 今回の休み中はどこへも行かなかったし、何もしなかった。 不安ばかりを考えてしまって、今日は本当につらいです。 とってもおめでたい祝日ですが、わたしの…

  • 心の回復にフットサル 新聞インタビュー記事を読んで 4 充実した日だった理由が分かった

    前回のインタビュー記事の続きです。 (一部省略しています) イ: 処方箋はありますか。 岡: わたしも治療のゴールを就労に置いていたときがありました。 すると、患者さんは仕事で全力疾走していてバタッっと倒れるんです。 そこで、好きなことや楽しみを聞き、それに取り組むよう促しました。 その人が楽しいと思える文化的活動、つまり『遊び』です。 遊ぶことを目的にして、仕事はそのための手段にしてよと。 遊ぶ時間があって、仲間との交流もあると、結果的に長く続きます。 イ: でも、遊んでばかりではその人のためにならないのでは。 岡: 成長の過程では特に、好きなことをやる自分の時間と場を持ったほうがいいと思い…

  • 心の回復にフットサル 成果重視の風潮 遊びこそ大切に 仕事も長続き 新聞記事を読んで 3

    前回のインタビュー記事の続きです。 (一部省略しています) イ: なぜリハビリなのに勝ち負けを競うのでしょう。楽しければいいのでは。 岡: 勝ち負け自体は悪くありません。 問題は楽しさを犠牲にし、成果が目的になった瞬間、負の作用が生まれることです。 スポーツ界には厳しすぎる指導や上下関係、体罰が残っています。 自分らしいプレーを勝手だと言われ、チームに合わないからと移籍すると裏切り者扱いされることもあります。 日本社会全体にも当てはまるこうした風潮が精神障害者の社会復帰を阻んできたのではないでしょうか。 イ: 我慢を強いる社会ですか。 岡: 一例を挙げると、仕事がつらいと感じていたある患者さん…

  • 心の回復にフットサル 薬減らして運動 仲間と楽しい時間 自信取り戻せる 新聞記事を読んで2 

    前回のインタビュー記事の続きです。 (一部省略しています) イ: 最近までこうした効果が分からなかったのはなぜですか。 岡: 精神的な分析や、音楽・絵画療法の方が、高尚だと受け止められ、体を動かすことが軽んじられてきたのではないでしょうか。 ただ、集団スポーツは本人の状態以外に良い方にも悪い方にも影響する要素があるので、純粋な効果を計りにくい難しさはあります。 イ: 副作用はないのですか。 岡: 大会で燃え尽き、症状が悪化して入院した患者さんがいました。 勝つことに固執しすぎたと思います。 フットサルなどのスポーツは仲間と楽しむ、豊かな時間を過ごす生活を得ることが最大の目的です。 治療の手段で…

  • 心の回復にフットサル 新聞のインタビュー記事を読んで 1 &私の経験から 精神医療が阻むもの

    朝日新聞の10月16日の記事に、精神科医の岡村武彦さんのインタビュー記事が掲載されていたので、紹介します。 全文は書けないので抜粋になります。 (一部省略あり) ついでに、わたしの感想もあります。 岡村さんは心を病んで学校や職場に行けなくなった精神障害者の社会復帰を、フットサルを通じて支援する取り組みがある。 チームで活動するうちに自信を取り戻し、復学や就労につながるという。 「日本人はもっと遊びを大切にしよう」 と提案している。 インタビュアー(以下、イ): こころの病と共にスポーツする姿がなかなか想像できません。 岡村さん(以下、岡) 以前、ある講演会で報告したときも、『残酷なことをさせて…

  • でこぼこ親子と散歩道

    わたしと母、ではなく、愛犬の話です。 今日は両親がそろってコンサートに行って、夜まで帰ってきません。 なので、わたしがお留守番です。 お留守番のメイン(?)の仕事は愛犬2匹のお散歩。 普段、わたしがいる日は両親と別々に行きます。 いない日は父と母が1匹ずつリードを持って一緒に行きます。 たまに、3人のうち、2人いない時は、残った1人が2匹同時のお散歩係です。 わたしが1人でお散歩係は2年ぶりくらいかな。 このあたりは台風の被害はありませんでした。 暴風域に入っている時間は長かったのですが、それほどひどくなく済みました。 田んぼの稲は所々倒れている部分はありますが、収穫を待っています。 いくつか…

カテゴリー一覧
商用