プロフィールPROFILE

sisyoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
先行的腎移植をしたみっこ師匠のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sisyo
ブログ紹介文
ドナーとして息子に腎臓を提供し2017年に生体腎移植をしたみっこ師匠の体験記 突然病気を告げられ腎臓移植という選択をした私たち親子が悩み悲しみながらも、たくさんの人に支えられ、乗り越えてきた体験と、感謝の気持ちを綴ったブログです。
更新頻度(1年)

95回 / 154日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2019/07/13

読者になる

sisyoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 9,209位 8,958位 8,326位 8,602位 8,934位 8,370位 8,980位 980,618サイト
INポイント 20 10 60 40 10 30 50 220/週
OUTポイント 60 70 80 50 50 120 80 510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 234位 239位 202位 206位 238位 202位 242位 27,416サイト
がんばる女性 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 38サイト
病気ブログ 220位 212位 203位 206位 205位 192位 205位 21,708サイト
腎不全 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 113サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 15,310位 15,212位 13,891位 12,870位 13,183位 13,029位 13,658位 980,618サイト
INポイント 20 10 60 40 10 30 50 220/週
OUTポイント 60 70 80 50 50 120 80 510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 253位 262位 224位 203位 211位 192位 208位 27,416サイト
がんばる女性 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 38サイト
病気ブログ 617位 613位 568位 522位 527位 520位 530位 21,708サイト
腎不全 6位 5位 4位 3位 3位 3位 3位 113サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,618サイト
INポイント 20 10 60 40 10 30 50 220/週
OUTポイント 60 70 80 50 50 120 80 510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,416サイト
がんばる女性 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 38サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,708サイト
腎不全 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 113サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sisyoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sisyoさん
ブログタイトル
先行的腎移植をしたみっこ師匠のブログ
更新頻度
95回 / 154日(平均4.3回/週)
読者になる
先行的腎移植をしたみっこ師匠のブログ

sisyoさんの新着記事

1件〜30件

  • 今どきの忘年会事情

    明日は職場の忘年会。お正月に玲子おばさんの家に集まった時、忘年会の話になった事を思い出した。有名ホテル一泊の社員忘年会。料金は会社持ちで、その上2000円のお土産代付き。そんな夢の様な話も今の若い世代の人たちには有難くないようで、どうして仕事以外で会社の人たちと付き合わなければならないのかと欠席する人もいるそうだ。「私なら絶対に行く!」とまゆちゃんと私は声を合わせて言った。休憩室でその話をするとあと少しで平成生まれだったぎりぎり昭和のカリメロは「私も行きません!」ときっぱり言った。「2000円のお土産代ももらえるんだよ!」と言うと「一つしか買えませんよ」と…。すでに2000円の温度差すらある。それでは平成生まれのなおちゃんに聞いてみようと、なおちゃんに話をすると「うーん。」と考えてから「そんなお金があるのならお...今どきの忘年会事情

  • やさしさは時空を越えて

    なぜだろう。涙が止まらないのは。闘病していた愛犬くんの最期の時まで、大切な家族としてずっと寄り添った先輩ブロガーさんの姿にふれたから。大先輩ブロガーさんの「たとえ今日が苦しく辛くても」という記事を読ませて頂いたから。私の大好きな先輩ブロガーさんがご自分のブログを休憩されてまで私のバックナンバーの記事を読んで応援して下さったから。繋がっている。きっと繋がっている。心配する気持ちも、応援する心も、人の想いは時間を超えて空を超えて遠く離れている人の心に寄り添う。どうしてこんなにもあたたかいのだろう。誰かの心をあたたかく出来る人間に私もなりたいな。いつもお読みいただきありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。やさしさは時空を越えて

  • 夢を買う

    年末ジャンボ宝くじを買いました。私は前後賞狙いの連番10枚です。当たったらばぁちゃんと玲子おばさんをハワイ旅行に連れて行きたい。弟のよしたち家族と従姉妹のとっちゃんまゆちゃん、めぐちゃんも一緒に。そして同僚のあゆみのロッカーには約束のエルメスのバーキンを。カリメロにはフル装備のファミリーカーを。物欲のないなおちゃんには何がいいだろう。みーちゃんと一緒に聞いておかなければ。それから医師、看護師が常駐するサービス付き高齢者向け住宅を建ててオーナーになる。シェフが毎食食事を作る。それからペットと一緒に入居可能にしよう。夢は広がるけれど、当たりはいつも300円ハズレ券を見てそうだよねー当たってしまうとズボラな私は何もしなくなるだろうし、老後自分のお尻は自分で上げられるようにと通っているピラティスにも行かなくなるだろう。...夢を買う

  • ママ友、賛否両論

    昨日ママ友不要論というブログを読みました。集団でいたい心理からようやく抜け出せた事が書いてありました。ママ友との関係を見直したいと思いながらも付き合いをやめられずにいるママ達が多い中、苦手な関係から勇気を出して離れた行動は、あっぱれ!だと思います。と、言っている私には息子が保育園時代に出会った友達がいます。同じクラスの子供達のママ友として繋がったちーちゃんとようこちゃんゆうこちゃんとひとちゃんは今では私の大切な親友になりました。出会ってから21年。価値観が同じで、一緒にいて疲れないそして似たもの同士の私達の関係は現在進行形です。ママ友を作るかどうか、その関係の距離をどうとるかも自分で決める事が出来るのです。ただ群れるだけの仲間は友達ではないと私は思います。弱い自分や情けない自分のありのままの姿を見せられる人。そ...ママ友、賛否両論

  • 今日はリフレッシュの日

    私の仕事がお休みの日は木曜日と日祝日です。いつからか木曜日は自分の為に使う休日、日祝日は家の用事と家族と過ごす休日として予定を入れる様になりました。私のブログを見てくれたゆうこちゃんから「みっこちゃんのブログに出ていたデザートが食べたい!」とのリクエストがあったのでちーちゃんとようこちゃんと休みを合わせてランチに行って来ました。いつも忙しく働いている自分へのごほうび時間を過ごしました。その後、みんなで気になっていたカゴ屋さんに行きお気に入りのカゴを見つけて来ました。仕事の一日は長く感じる時もあるのにあーお休みの日はなんて一日が早いのだろうと思ったけれど、毎日健康で働いているから休みの日が楽しみで、充実した一日を過ごす事ができるのだと思ったら「また明日から仕事を頑張らなくちゃ」と元気が出てくるのです。本日もお読み...今日はリフレッシュの日

  • 自分らしく生きる

    「寿命とはその人に与えられた時間」先日の講話のなかで心に残ったと、息子が教えてくれた言葉です。この生きている瞬間が私に与えられた時間だと思ったら、自分があまり気乗りしない事でも断ったら嫌われるとか、みんなと同じ様にしないと変わった人だと思われるとか、他人の顔色を見ながら自分を抑えて生きる事がもったいないと思えて来ました。人と足並みをそろえることも必要な時もあるけれど。私も平均寿命を折り返した年齢になり、命の終わる時の事を考えたりする時もあるけれど、その時に後悔する事が一つでも少なく出来るように。人に優しく親切に、そして自分の気持ちに正直に私に与えられた時間を一生懸命に生きて行こうと改めて思いました。本日もお読みいただきありがとうございます。今日のとらちゃんとらのように好きなことに忠実に生きたいな~。自分らしく生きる

  • 十人十色

    先日ピラティスに行った帰りに寿江とランチに行きました。美味しいお寿司を食べながらいろいろな事を話ました。寿江とは長いお付き合いだからかそれとも似ているからなのか一緒にいると心地よい時間を過ごしました。忘年会の話になった時にお店や会費、車出しなど諸々の事でも寿江と私の意見と、考え方が異なる意見を聞きそれはそれで面白いと感じたものでした。ブログも同じだと思います。ブログは書いている人個人の日記です。ひとりひとり顔が違うように考え方も感じ方も違うのは当たり前です。自分と違う角度から物事をみることで新しい発見があったりもする。だからその中で自分と似ている人、同じ考え方の人との出会いが素晴らしいものになると私は思うのです。十人十色というけれど私は、自分の色を少しでも光輝かせて行けるように努力したい。そして、このブログも初...十人十色

  • 心の贈り物

    今日、思いがけない嬉しい事がありました。先日、ブログに書かせていただいた先輩ブロガーさんの記事を拝読していたら、その方が私のブログを紹介し、感想まで書いて下さったのです。驚きと嬉しさで泣いてしまいました。腎移植を通して支えていただいた方たちへの感謝の気持ちを残したいと書き始めた私のブログは、同僚のなおちゃんが1番最初のフォロワーさんになってくれてから従姉妹や友達がフォローしてくれました。ノートに下書きをしてパソコンで記事を書き何度も読み返して今日も正直に自分の言葉で記事を書けたかを確認しながら投稿しました。そして自分でリアクションボタンを押して自分のブログを応援してきました。そんな私がすてきなご縁を頂いて先輩ブロガーさん達と出会いフォローしていただき、その方達のブログに出会えた事で私のブログと私の生き方に深みが...心の贈り物

  • 野良猫ジローの話(2)

    それからのジローは、朝は雨戸を開く音を聞いて、夜は私の車がガレージに入るとどこからともなく現れてご飯を食べて行くようになりました。台風の時にジローは大丈夫だったろうかと心配しましたが、翌日元気な姿を見せてくれました。腎移植をして免疫抑制剤を服用している息子がいる我が家に外で生活をしているジローを、家猫として迎え入れる事が難しいのは分かっているのですが…。朝夕寒くなってきたこの頃私は、これから来る厳しい冬をジローは乗り越えられるだろうかと心配になるのです。リビングの窓を開けてジローが入ってくるのならそれでもいいかと思う時が何度かあったのですが、ジローは決して家の中に入ってくることはありませんでした。とらとジローいろいろ葛藤が続く師匠。この話もつづきます。本日もお読みいただきありがとうございます。野良猫ジローの話(2)

  • 野良猫ジローの話(1)

    いつの頃からだったでしょう。1匹の野良猫が、わが家に来るようになったのは。リビングの前のぬれ縁にチョンと乗ってきて座っているのです。日中お留守番をしているとらは嬉しいようで、窓越しに2匹でいる姿はなんとも微笑ましいものでした。とらがご飯を食べているのを黙って見ていたその猫ちゃんに、ご飯をあげました。とらよりずっと小さい体のやせた猫ちゃんは後ろを気にしながら凄い勢いでご飯を食べました。常に周りを気にする様子にこれが外で生きるという事なんだとその小さな姿を見て思いました。最初の頃はいつの間にかスーっといなくなったのにしばらくすると、ぬれ縁で伸びをしながら昼寝をするようになりました。いつの間にか息子が「ジロー」と名前を付けて「今日ジロー来た?」という会話が我が家で多くなっていったのです。出勤する時ジローに足をスリスリ...野良猫ジローの話(1)

  • ブログで繋がるご縁に感謝して

    先日ブログのアイコンがとても可愛いくて気になっていた先輩ブロガーさんの記事を拝読しました。読ませていただくと自分との共通点が多い事に驚き、ブログのコメントに対する考え方に激しく同意しました。その翌日仕事だった私は、お昼休みにその方のバックナンバーの一番最初の記事から読ませて頂いたのです。帰宅後も読まずにはいられなかった私は、時間を忘れて夢中で記事を読みました。まだ全部を読み終えてはいないのですが読めば読む程に引き寄せられて出会えた様な不思議な感じがしたのです。ある先輩ブロガーさんが「人との偶然の出会いその出会いを縁として大切にすることが人生」と、書いておられました。私がブログを始めた事で先輩ブロガーさん達とその方達のブログと出会う事ができました。まだブログ新参者の私ですが、すてきな先輩ブロガーさん達の背中を追い...ブログで繋がるご縁に感謝して

  • 11月23日の恒例行事

    毎年11月23日の勤労感謝の日は、地域の神社で新嘗祭が行われます。今年は新天皇が即位されて初めての新嘗祭なので大嘗祭と呼ばれるそうです。わが家では、天照大御神さまのお札と新嘗祭が行われる神社の氏神様のお札を頂いてきます。それから地域の小学校で開かれるバザーに掘り出し物をみつけに行きます。今年はトイレ用のカバーとマット紳士用折りたたみ傘を300円で買いました。もちろん新品です。そして、以前研修旅行で作ったポーセリンアートのマグカップが展示されているコミュニティーセンターに移動して作品展を見てきます。これが11月23日の私の恒例行事なのです。世界に1つだけのマグカップ花とねこ、好きなものが入ったお気に入りです。本日もお読みいただきありがとうございます。11月23日の恒例行事

  • インフル検査をどこでするか迷った時は

    インフルエンザになってしまったかを検査する時、どこに行こうかと考えてしまう事ありませんか?私は子供たちが小さい頃はかかりつけの小児科で検査をしてもらいました。鼻に綿棒を入れて鼻汁をぬぐう方法で検査をするのですが、痛いようで泣いていました。その後、鼻出血があったのを覚えています。しばらく前になりますが私もインフルエンザの疑いがあり、息子と一緒に検査をする事になりました。鼻に綿棒を入れられた時に息子の鼻血を思い出してしまい先生の手を払いのけてしまいました。「お母さん。お子さんも頑張ったのだから頑張らないと」と先生に𠮟られたのは言うまでもありません。その先生が医院をお辞めになり、近年わが家の息子達は鼻の中を鼻鏡で開いて正確で安全に検査をしてくれる耳鼻咽喉科でインフル検査を受けています。鼻出血をする事なくあまり痛みも無...インフル検査をどこでするか迷った時は

  • インフルエンザの話

    今年もインフルエンザの流行する時期になりました。我が家は毎年全員がワクチン接種をしています。特に子供が小さい頃はインフルエンザ脳症が怖くて早めに2回の接種を心掛けていました。ワクチン接種をしてもインフルエンザに感染してしまう事もありますが、重症化を予防する事ができます。そして部屋の加湿とこの時期、我が家ではプラズマクラスターが大活躍をしています。クレベリンも効果ありだと思いますよ。そしてもし、インフルエンザに感染してしまった時の検査のタイミングですが、発熱してから12時間経ってから48時間までの間とされています。高熱でウイルス量が多い時は、7~8時間で陽性反応が出る場合もあるそうですが。今年もインフルエンザに負けないように、手洗いうがいで乗り越えようと思っています。本日もお読みいただきありがとうございます。ハー...インフルエンザの話

  • 病気に負けない心

    「病は気から」と言いますが本当にそうだと思います。私は子宮頸がんで子宮を全摘出しているのですが、病気になる前に辛い事があり長い間悩んでいました。そして癌の告知を受けた時私の母が「あの事が原因で癌になってしまった」と言ったのです。私は医学的にそうではないと思いましたが、今になって思うと母の言葉が正しかったように思えるのです。それからはあまり悩まず心配事はその場に直面してから考える様にしています。最近、見てもらった占い師さんに「以前は体が弱かったでしょう。でも今は大丈夫です」と言われました。子宮も全摘出して、それからドナーになって腎臓がひとつになったけど心も体も元気です。好きなテレビ番組を観て次回の放送を楽しみにしたり、毎日読む本を決めて明日を楽しみにする。そんな些細な楽しみを自分で作ることで病気に負けない心が育つ...病気に負けない心

  • 免疫力を高めよう

    風邪や病気の予防で私が心掛けている事の一つに、免疫力の向上があります。先ず体を温める。夏でも冬でも湯船につかりゆっくりお風呂に入ります。そして体温を上げる。生姜入りの紅茶をマグボトルに入れて持ち歩いています。それから笑う事。病気の時や体調が悪い時は難しいかもしれませんが、誰かと一緒に話して笑う。テレビを見て笑う。これが一番私には効果があると思うのです。思いきり笑って免疫力を高めましょう。玲子おばさんが届けてくれました。おばさんお手製の生姜のお漬物免疫力を高めよう

  • 休日はいろいろ考える事もお休みしよう

    毎日生活をしていると、いろいろ考えなくてはならない事が次から次へと出てきます。ポジティブシンキングを心掛けても、良い方向に考えが向かない時私は、自分のための時間を過ごすようにしています。午前中はピラティスに行って先生の容赦ない愛のレッスンを受けてきました。体を動かすと、脳内に幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが増えて爽快な気分になります。その後は頑張った自分へのご褒美ランチです。こうした楽しい時間を過ごすことでモチベーションがあがり前向きな姿勢が保てるようになると思うのです。今日のデザート本日もお読みいただきありがとうございます。休日はいろいろ考える事もお休みしよう

  • セカンドオピニオンを受けて欲しい

    今日ショックな事がありました。知人に転移性ガンが見つかったと。私と息子の入院手術の時にもお見舞いに来てくれた人で、私より年上でいつも優しくしてもらっている女性です。先日の台風19号の時に心配して電話をくれました。その時に体調が悪く食欲がなくてあまり食べられないと言っていて、その後緊急入院したとの連絡がありました。その後通院しながら検査をして分かったそうですが、食べられないのに入院も点滴もせず、転移性だからといって手術もできないと言われたそうです。私は、セカンドオピニオンを検討して欲しいと言いました。ほかの先生の意見を聞き別の治療法があるかもしれない。希望の光を見つけるためにご主人と相談して欲しいと言いました。話を聞いていた息子から「その家の考え方もあるのだからあまり言うな。」と𠮟られましたが、私は嫌だと言いまし...セカンドオピニオンを受けて欲しい

  • 息子とコロッケを作りました

    実習でホテル暮らしをしている息子が帰って来ました。仕事を終えた私に「コロッケが食べたい!」と電話があり、買い物をして帰って来たのが19時半でした。それから、じゃが芋を茹でて、ごろっとした食感を楽しみたいのでじゃが芋は全部つぶさずに、炒めた玉ねぎとひき肉を混ぜました。息子に今日の実習の話を聞きながら、2人でいろいろな形のコロッケを作りました。ささみフライも作りました。息子と一緒に作ったコロッケはとても美味しかったです。また作ろうね!本日もお読みいただきありがとうございます。息子とコロッケを作りました

  • 術後2年3ヶ月経ちました

    腎移植後レシピエントの息子は「太りたい」と言っているのですが、免疫抑制剤の副作用で下痢が続き、なかなか太れずにいます。拒絶反応を抑え、移植腎を守るために息子はグラセプター、セルセプト、メドロールを服用しています。薬の効果を発揮するためには副作用が出てしまうようで、下痢の他には皮膚障害で頭皮の痒みがひどくニキビ状になってしまい皮膚科で外用薬を処方してもらっています。それでも腎移植する前の強い全身倦怠感や食欲不振に比べるとこの副作用は息子にとってあまり気にはならないようです。移植腎を守るための免疫抑制剤の服用は術後の息子にとっての日課になり1度も忘れた事なくきちんと服用しています。移植手術から2年3ヶ月が経過しました。おかげさまで息子もドナーの私も元気に過ごしています。今日のとらちゃん本日もお読みいただきありがとう...術後2年3ヶ月経ちました

  • 国民がお祝いする日

    本日は天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典の日です。嵐が奉祝曲を奉呈しました。君が笑えば世界が輝く誰かの幸せが今を照らす僕らの喜びよ君に届け嵐の歌声を聞きながら皇后雅子さまが涙をぬぐうお姿がありました。令和時代の幕開けは自然災害という辛い事があったけれど、多くの国民が日の丸の国旗を持って心をひとつにお祝いをするその姿には希望がありました。今日は一日仕事でした。嵐が披露する奉祝曲を両陛下と同じ空間で、嵐の大ファンのカリメロと堪能したかったな~と思いました。天皇陛下御即位おめでとうございます。今日のランチあゆみとカリメロとなおちゃんと一緒にいただきます♪国民がお祝いする日

  • 日本の移植事情

    先日息子が「これ読んでみて!」と「日本の移植事情」と書かれたパンフレットを持って来ました。日本では1964年に初めて本格的な生体腎移植や肝臓移植が行われました。しかし日本では「15歳未満は脳死後の臓器提供を行うことができない」という厳しいルールがあり、欧米諸国と比べて移植医療が進まず海外渡米移植が多かったようです。小さいお子さんが移植手術をするために善意の募金を集め、渡航したというニュースはこのような事情があったのかと思いました。その後2010年1月17日改正臓器移植法の一部が施行され親族への優先提供の意思表示が可能になり、本人の意思が不明でも家族の承諾があれば提供可能になりました。これにより15歳未満でも脳死下臓器提供が可能になり渡航して移植手術をしなくても日本で受けることができるように自国の命は自国で救える...日本の移植事情

  • 心と体が喜ぶ時間

    今日は午前中ピラティスに行き、凝り固まった体をほぐし気持ちのいい汗をかいてきました。その後、ママ友会メンバーのようこちゃん、ゆうこちゃんちーちゃんとランチで集合です。お互いの近況を報告し嬉しい事はみんなで喜び、そうでない事にはみんなで怒りをあらわにしながらいろんなことをたくさん話しました。自分の気持ちを聞いてもらえる事で心は安定し、みんなで一緒に笑う事で幸せな気持ちになりました。これからも積極的に心と体の喜ぶ時間を意識して作っていこうと思います。今日は最上の吉日と言われる天赦日です。私の天赦日も好きな友達に囲まれて美味しいランチをする。心と体のリフレッシュができたとても良い日になりました。本日も、お読みいただきありがとうございます。とらのお友達シリーズようこちゃんちのガクトくん心と体が喜ぶ時間

  • そんなにがんばらなくていいんだよ

    ドナーになり、腎臓がひとつになった事で、私は無理をしない生活を心掛ける様になりました。本来なまけものの私は、仕事はお給料をもらっているからきちんとやっているけど、家事はそうではない訳で…。そうなると、お皿洗いやお掃除をやりたくない時がちょくちょく出てきます。「ここはモデルハウスじゃないのだから」と、自分に言ってサボる。そんな感じでいいんじゃないかなって最近思うのです。みんなきちんとやっているからやらなくちゃとか、他の人ができているのにどうして自分は出来ないのだろうとか、他人と比べて苦しくなったりせずに自分は自分のペースでやればいい。「そんなに頑張らなくていいんだよ」って、いつも一生懸命な自分に言ってあげるのも素敵な事だと思うのです。本日も、お読みいただきありがとうございます。そんなにがんばらなくていいんだよ

  • 占いを信じますか

    私は占いが好きです。全部を信じるというのではなく参考にするという気持ちで見てもらいます。ある占い師さんに「占いとは、自分の運勢を事前に知る事で大雨の中をずぶ濡れで歩くか、傘をさして歩けるかだ」と、言われた事がありました。私はそれなら傘をさして歩きたいと思いました。最後に決めるのは自分なのですが運気のいい時に心のリズムを参考にするという意味で、私は占いを信じているのです。本日も、お読みいただきありがとうございます。占いを信じますか

  • 芸術の秋

    今日は前の職場の先輩栄子さんと音楽会に行って来ました。同じ職場で働いていた愛ちゃんが団員でビオラで参加しています。小さな規模の音楽会なので親しみやすく、指揮者の方が演奏する曲の説明や、作曲家の話をしてくれました。ソリストは2019年日本音楽コンクールオーボエ部門1位に輝いた人で、とても優しく温かみのある音を奏でていて、とても幸せな時間でした。久しぶりに私の右脳を働かせた気がします。感性は意識しないと培われません。紅葉を目で楽しんだり栗や、かぼちゃの味を堪能したり秋は感性を豊かにします。そして積極的に音楽や芸術を体感して感性を磨き自分の人生をもっと素敵にしたいと思う一日でした。本日も、お読みいただきありがとうございます。芸術の秋

  • 人生に無駄な時間なんて無い

    最終学年になった息子は、ホテルに泊まりながら遠方の実習に通っています。今の学校の受験に失敗しバイトをしながら予備校に通っていた時に、よく息子が本を買いに行ってた書店がありました。その書店には、ご年配の主の方がいらして「今は辛いと感じるこの一年も君の長い人生の中ではわずかな時間になる。一年早いか遅いかなんて大した事ではない」と、言葉をかけてくれたと聞きました。翌年無事に合格して入学しましたが、その後、腎不全になり、腎移植手術をして留年となりました。母親の私は(どうしてこの子だけ)という言葉が頭をよぎる時もありましたが息子の人生の中に、あの時間があったから出会えた人や出会えた言葉があったと今はしみじみとそう思えるのです。人生に無駄な時間なんてないのです。心が沈んで誰とも話をしたくない時や、外に出るのが嫌で一日中家に...人生に無駄な時間なんて無い

  • 出会い

    ここ数日、心ない人から謂れのない事を言われて心がざわざわしている自分がいました。自分をなだめ、落ち着かせようとしても心を穏やかにする術を見つけられずにいた時、ある先輩ブロガーさんの記事に出会いました。その方がくじけそうになられた時に奥様に勧められた本の事が書いてあり、何度もその記事を拝読し、その本を読んでみたいと思いました。「置かれた場所で咲きなさい」置かれたところで自分らしく生きていれば必ず「見守っていてくださる方がいる」という安心感が波立つ心を鎮めてくれるのです。読みながら涙がこぼれました。どうしても咲けない時もあります。そんな時は無理に咲かなくてもいい。その代わりに根を下へ下へと降ろして根を張るのです。次に咲く花がより大きく美しいものとなるために。今の私には花を咲かせることは出来そうにありませんが、根をし...出会い

  • 移植手術をする病院は通院を考慮して

    私が腎移植手術をする病院をどこにするか決めかねている時、お友達のうっちーがアドバイスをくれました。うっちーの知人で腎移植手術をされた方達がいて一組の方は県内の病院で、もう一組の方は車で2~3時間かかる都内の病院で手術を受けたそうです。腎移植手術後レシピエントの通院が一週間後にあり、その後二週間毎と頻回だという事や、術後の感染症などの緊急時の対応を考えると遠方の病院で手術をされた方が「近くの病院にすれば良かった」と話していたそうです。私達も車で1時間以内のⅠ医大で手術をして良かったと思っています。今、以前の私の様にどこの病院で手術を受けるか悩まれている方がいらっしゃるなら私は、外来通院のしやすい病院を選ばれることをお勧めします。本日も、お読みいただきありがとうございます。うっちーオーダーのランチ移植手術をする病院は通院を考慮して

  • 寒くなったら傷口の保温と保護を

    この頃は春や秋のように過ごしやすい季節が短くなった気がします。私は肌寒くなると、手術の時に切った傷口がシクシク痛むので、腹巻きをするようにしています。腹巻きと言っても今は可愛いい物が多く、私は以前プレゼントで頂いたお気に入りの腹巻きを愛用しています。息子にも試しに一枚買ってみてするように勧めてみたところ、洗い替えを買ってきて欲しいと言われ、今年は何も言わないのに自分から腹巻きをしていました。保温効果もあるし移植腎の保護にもなるのでこれからの季節には、手放せません。今日も大雨で被害が出ているそうです。気温も下がっているので皆さまどうぞご自愛ください。今日のとらちゃん本日も、お読みいただきありがとうございます。寒くなったら傷口の保温と保護を

カテゴリー一覧
商用