たのおか旅行ノート
住所
出身
ハンドル名
たのおかさん
ブログタイトル
たのおか旅行ノート
ブログURL
https://www.tano-oka-trip.com/
ブログ紹介文
「旅行記」を中心に、訪れたところを紹介しながら、プラスで何か学びになるような深堀りもしていきます。旅先で得た感動や知識を忘れないように記録していく、そんなブログを目指したいと思い"旅行ノート"と名付けました。
自由文
-
更新頻度(1年)

54回 / 71日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2019/07/08

たのおかさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(IN) 17,935位 19,697位 16,082位 17,235位 16,371位 17,509位 15,541位 972,243サイト
INポイント 20 0 20 10 20 0 20 90/週
OUTポイント 20 0 10 20 40 0 30 120/週
PVポイント 110 880 1,190 750 1,260 700 620 5,510/週
旅行ブログ 718位 802位 637位 684位 641位 696位 614位 42,796サイト
旅行情報 11位 12位 10位 9位 10位 10位 8位 832サイト
美術ブログ 433位 456位 399位 414位 399位 401位 382位 8,202サイト
美術情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 145サイト
グルメブログ 871位 933位 809位 821位 815位 827位 782位 29,704サイト
グルメ情報 18位 19位 17位 17位 16位 15位 15位 739サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 34,283位 38,049位 33,012位 32,939位 34,181位 38,018位 36,654位 972,243サイト
INポイント 20 0 20 10 20 0 20 90/週
OUTポイント 20 0 10 20 40 0 30 120/週
PVポイント 110 880 1,190 750 1,260 700 620 5,510/週
旅行ブログ 1,356位 1,546位 1,311位 1,294位 1,364位 1,568位 1,494位 42,796サイト
旅行情報 11位 13位 9位 9位 9位 13位 11位 832サイト
美術ブログ 564位 622位 570位 581位 586位 642位 607位 8,202サイト
美術情報 4位 4位 3位 3位 3位 3位 3位 145サイト
グルメブログ 1,831位 1,982位 1,789位 1,786位 1,868位 1,990位 1,940位 29,704サイト
グルメ情報 38位 45位 37位 35位 37位 39位 35位 739サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(PV) 3,967位 4,084位 4,150位 4,247位 4,018位 4,316位 4,291位 972,243サイト
INポイント 20 0 20 10 20 0 20 90/週
OUTポイント 20 0 10 20 40 0 30 120/週
PVポイント 110 880 1,190 750 1,260 700 620 5,510/週
旅行ブログ 218位 225位 229位 231位 220位 240位 236位 42,796サイト
旅行情報 9位 9位 9位 9位 9位 9位 9位 832サイト
美術ブログ 53位 54位 54位 56位 53位 54位 55位 8,202サイト
美術情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 145サイト
グルメブログ 283位 286位 290位 288位 280位 290位 291位 29,704サイト
グルメ情報 8位 8位 8位 7位 7位 7位 7位 739サイト

たのおかさんのブログ記事

1件〜30件

  • 弘前の観光スポット「歴史」視点ででまとめてみました

    青森県弘前市にやってきました。 弘前の観光と言えば、どんなイメージをお持ちでしょうか? 弘前城、桜、ハイカラな建物、フレンチレストラン…いろいろ思いつきますよね。 このようにバリエーション豊かな観光スポットを擁する弘前ですが、どんな歴史があるのか、気になりませんか? 和風・洋風の雰囲気が混在しているのはなぜでしょう? そんなわけで今回は、弘前の歴史という切り口で観光スポットをまとめてみました。 これから弘前を訪れるに向けて、一歩深く観光を楽しめる記事になればと思います。 それではどうぞご覧ください。 ※2019年3月に行った「北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行」4日目①の記事になります。 岩…

  • 青森「柿源」さん! 途中下車してご当地グルメ【再訪したいお店】

    青森県・青森駅までやってまいりました。 今回は青森駅近くの食事処、「柿源」さんにてご当地グルメである「三色丼」と「じゃっぱ汁」をいただきました! ふらりと立ち寄ったお店でしたが、お店の方が気さくで青森の名物に関しても色々と教えていただいたりと、楽しい時間を過ごせました。 今回食べたもの以外にも気になるメニューが多数。再訪したいお店です。 「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」などを利用して東北・青森を廻られる際のご参考になればと思います。 それではどうぞご覧ください! ※2019年3月に行った「北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行」3日目③の記事になります。 青森駅から近い食事処「柿源」さ…

  • 「和風食事処 松屋」さん 種差海岸でランチ! 2種類のウニ丼が食べられます

    青森県・八戸エリアにある「種差海岸(たねさしかいがん)」。 夏場は天然の芝生が生い茂り、マイルドな冬場は浜が雪に覆われ、気持ちの良いウォーキングが楽しめるスポットです。 「種差海岸で体を動かしたらお腹がすいたな~」という方のために食事ができるお店、「和風食事処 松屋」さんをご紹介しようと思います。 八戸を訪れたときに食べたいウニのシーズンと八戸特有の卵とじのウニ丼についても解説。 それではどうぞご覧ください! ※2019年3月に行った「北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行」3日目②の記事になります。 「松屋」さんのアクセス・雰囲気 生ウニのシーズンはいつ? 「松屋」さんで卵とじのウニ丼を食べて…

  • みちのく潮風トレイル 八戸市ルート 冬バージョン 雪化粧の浜を歩く

    青森県・八戸エリアには、海岸沿いを気持ちよく歩けるトレイルコース、「みちのく潮風トレイル」が整備されています。 蕪島や種差海岸など見どころが豊富で、青森観光の選択肢として是非覚えておきたいスポットです。 今回訪れたのは3月。この時期の東北はまだまだ寒かったのですが、一方で暖かいシーズンには見ることのできない景色を楽しむことができました。 初夏や初秋の過ごしやすい時期に訪れて楽しむのもちろん良いですが、今回ご紹介するみちのく潮風トレイル 冬バージョンもなかなかのものですよ。 それではどうぞご覧ください。 ※2019年3月に行った「北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行」3日目①の記事になります。 …

  • 超初心者におすすめする関東の山 「天覧山」 高尾山や筑波山で挫折しそうな方のために

    山登り・登山を始めたい! という方、結構おられると思います。 しかし日本の国土の75%は山。いったいどんな場所に行けばよいのか、初めてのうちは分かりませんよね。 少し調べてみると、関東では「高尾山」や「筑波山」がおすすめされることが多いようです。でも実はこれらの山って案外険しかったりするのです。ケーブルカーもあるけれど、せっかく登山を始めるのだから自分の足で歩きたい、そんな気持ちもありますよね。 というわけで今回は、山登り初挑戦! でも日頃の運動不足がたたらないか心配…。そんな人に向けて超初心者におすすめの山をご紹介します。 超初心者向けといえど侮るなかれ、豊かな緑やちょっと険しい山道、山頂か…

  • 箕面名物「もみじの天ぷら」っておいしいん? 予想外の味でした

    今週のお題「夏を振り返る」 大阪にある「箕面の滝」。お手軽にハイキングと迫力満点の滝の景観が楽しめるスポットです。 ここの名物は「もみじの天ぷら」。名前からするとどんなものなのかは想像しやすいですよね。 でもそれって名物になるほど美味しいのでしょうか? 実際に食べてみると予想外の味でした! それではどうぞご覧ください。 箕面名物「もみじの天ぷら」とは? 箕面名物「もみじの天ぷら」を食べてみました…お味は? 箕面名物「もみじの天ぷら」はおいしい! 箕面名物「もみじの天ぷら」とは? 古来より修験の場であり、紅葉の名所でもあった箕面山。もみじの美しさに感動した修行者がその葉を灯明の油(菜種油)で揚げ…

  • 大阪近くで自然に癒されたい人に! 高コスパ癒しスポット「箕面の滝」

    今週のお題「夏を振り返る」 通勤や買い物に便利なほうがいい、そんな理由で大阪・梅田周辺に住んでいる方って多いと思います。 でも時には都会の喧騒を離れ森林や水のせせらぎに心癒されたい、そんなことってありますよね。実際に大阪に住んでいる私はめっちゃ思います。 「ホンマソレ!」と思ったあなたに、今回は「箕面の滝」をご紹介したいと思います。 大阪梅田からアクセス駅である箕面駅まではなんと30分! この近さなのに存分に自然が味わえる高コスパ癒しスポットです! それではどうぞご覧ください。 「箕面の滝」のご紹介 5つの癒しポイント 癒しポイント① 立ち並ぶお店の懐かしい雰囲気 癒しポイント② 神社やお寺に…

  • 盛岡駅から近い「じゃじゃ麺」のお店を紹介 鉄道旅行で立ち寄った際にもおすすめ

    岩手県・盛岡駅にやってまいりました。 旅行先では是非その地の名物を頂きたいもの。 しかし今回の私のように鉄道で訪れた場合、駅から遠いお店にはなかなか行けませんよね。また「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」などを利用して途中下車の旅をしている場合は各駅の滞在時間が短くなってしまいがちです。 そこで今回は盛岡駅から近く手軽にアクセスでき、しかも盛岡名物の本格的なじゃじゃ麺を頂けるお店をご紹介したいと思います! 鉄道旅行で立ち寄る際にもおすすめです。 それではどうぞご覧ください! ※2019年3月に行った「北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行」2日目④の記事になります。 盛岡名物「三大麺」とは…

  • 世界遺産・平泉の歴史観光 なぜ? を知ればもっと楽しく!【後編】垣間見る浄土の世界

    世界遺産として非常に有名な岩手県・平泉の地にやってきました。 【後編】では平泉がなぜ世界遺産として認められたのかについて考えながら、各スポットを巡っていきたいと思います。 【前編】に引き続き、これから平泉を訪れてみたいという人に向けて、旅行前に知っておけば観光がもっと楽しめる! というポイントを解説していけたらと思います! この記事が読者の皆様のお役に立つことを願っております。 それではどうぞご覧ください! <【前編】をまだお読みでない方はこちらからどうぞ!> www.tano-oka-trip.com ※内容はなるべく間違いが無いよう頑張りますが、歴史は割と苦手のため至らない点もあるかと思い…

  • 世界遺産・平泉の歴史観光 なぜ? を知ればもっと楽しく!【前編】3つのキーワード

    今週のお題「わたしの自由研究」 世界遺産として非常に有名な平泉の地にやってきました。 ところでみなさま、平泉は「どうして世界遺産として認められているのか?」ご存じでしょうか。 「知ってるよ 舐めんな」というお声も聞こえてきそうですが、私自身は平泉がどういう場所なのか、どのような価値があるのかほとんど知らずに当時は観光しておりました。金ぴかのお寺と風流な庭が見られたらいいかな、くらいの認識でした でも振り返ってみればそれってすごく勿体ないですよね。平泉に限らず寺社仏閣や歴史スポットはその背景を知っていてこそ本当に楽しめるものだと思います。 私の場合は現地に行って初めて「もう少し勉強しておけば良か…

  • 岩手県・一関で(ブ)ランチ 名物の”もち料理”と”はっと”って知ってる?

    岩手県・一関市、一ノ関駅にやってまいりました。 奥州地方・一関の名物料理についてご存じでしょうか? それはもち料理とはっと。一体どのようなものなのか、食べてみましたのでレポートします! 今回訪れた蔵元レストラン せきのいちさんは食事ができるだけでなく博物館なども併設されており、観光スポットとしても持ってこいのスポット。 一関は有名な中尊寺のある平泉からも近いので合わせて立ち寄りたい街。おススメです。というか私が再訪したいな。 それではどうぞご覧ください! ※2019年3月に行った"北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行"2日目②の記事になります。 ちょっとマイナー? 実は観光スポット豊富な一関市…

  • 宮城県・女川で朝っぱらから海鮮丼! 立ちはだかる試練 衝撃の結末

    宮城県・女川町(おながわちょう)は太平洋に面した港町。リアス式海岸が作り出す女川湾は天然の好漁場で、女川漁港は全国有数の港となっています。 今回女川に立ち寄った理由はズバリ海鮮丼を食べること。なんと港の間近で朝食営業をしているお店があると聞いてやってきました。贅沢にも朝っぱらから海の幸を堪能しようという算段です。 ところがそんな私に大きな試練が立ちはだかるのでした。 果たして海鮮丼は食べられたのか? それではどうぞご覧ください。 ※2019年3月に行った"北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行"2日目①の記事になります。 仙台から女川へ 始発でアクセス 新しくなった女川駅と女川温泉ゆぽっぽ オシ…

  • 会津若松・七日町を観光 大正浪漫香る街並みを散策 食べ歩きが楽しい

    歴史香る城下町・会津若松には七日町というエリアがあります。 藩政時代から日光、越後、米沢街道といった主要な街道が通る重要な街で、明治以降も繁華街として賑わいました。 一度は衰退したものの、現在では大正浪漫を感じられる観光スポットとして復活しています。 今回の記事では散策の様子と、会津の伝統食”しんごろう”を食べてみたのでレポートします。 それではどうぞご覧ください。 ※2019年3月に行った"北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行"1日目③の記事になります。 会津若松 七日町は歴史ある街 野口英世が青春時代を過ごした七日町 かわいらしいデザインの七日町駅にはカフェも併設 会津の郷土食”しんごろう…

  • 会津若松駅近くでランチ 名物・ソースカツ丼を地元のお店で食べて正解!

    旅先でその地の名物を食べる、とうのは旅行の大きな醍醐味の一つですよね。 ところが観光客向けのお店というのは混雑するし少々割高のことが多いです。 それならばと地元の方向けのお店へ…でも入る勇気がなかなか出ない、そんなこともしばしば。 今回の記事ではその勇気を出して、会津名物・ソースカツ丼を地元のお店で食べてみました。 会津若松を訪れた際には、是非ご参考にされてください。 それではどうぞご覧ください。 ※2019年3月に行った"北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行"1日目②の記事になります。 会津名物”ソースかつ丼”を食べよう! 地元民向けのお店・若松食堂さんへのアクセス 若松食堂さんでソースカツ…

  • 会津若松でランチ 名物・ソースカツ丼を地元のお店で食べて正解!

    旅先でその地の名物を食べる、とうのは旅行の大きな醍醐味の一つですよね。 ところが観光客向けのお店というのは混雑するし少々割高のことが多いです。 それならばと地元の方向けのお店へ…でも入る勇気がなかなか出ない、そんなこともしばしば。 今回の記事ではその勇気を出して、会津名物・ソースカツ丼を地元のお店で食べてみました。 会津若松を訪れた際には、是非ご参考にされてください。 それではどうぞご覧ください。 ※2019年3月に行った"北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行"1日目②の記事になります。 会津名物”ソースかつ丼”を食べよう! 地元民向けのお店・若松食堂さんへのアクセス 若松食堂さんでソースカツ…

  • 会津戦争の舞台 鶴ヶ城と飯盛山 藩士・白虎隊の生き様が胸に来る

    福島県西部、会津若松にやってきました。城下町として発展し、歴史を感じられる観光スポットがたくさんある街です。 今回はその中から鶴ヶ城(若松城)と飯盛山をご紹介。いずれも戊辰戦争(会津戦争)の舞台となった地です。 実際に場所を訪れたり展示解説を読んだりすると、会津藩士や白虎隊の生き様・苦悩が思われて胸に来ました。 それではどうぞご覧ください。 ※2019年3月に行った"北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行"1日目①の記事になります。 会津若松のシンボル 鶴ヶ城(若松城) 鶴ヶ城の見どころ① 天守からの眺め 会津の街と山並みを一望! 鶴ヶ城の見どころ② 城内の展示は圧巻のボリューム! 会津藩士の生…

  • 会津戦争の舞台 鶴ヶ城と飯盛山 藩士・白虎隊の生き様が胸に来る

    福島県西部、会津若松にやってきました。城下町として発展し、歴史を感じられる観光スポットがたくさんある街です。 今回はその中から鶴ヶ城(若松城)と飯盛山をご紹介。いずれも戊辰戦争(会津戦争)の舞台となった地です。 実際に場所を訪れたり展示解説を読んだりすると、会津藩士や白虎隊の生き様・苦悩が思われて胸に来ました。 それではどうぞご覧ください。 ※2019年3月に行った"北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行"1日目①の記事になります。 会津若松のシンボル 鶴ヶ城(若松城) 鶴ヶ城の見どころ① 天守からの眺め 会津の街と山並みを一望! 鶴ヶ城の見どころ② 城内の展示は圧巻のボリューム! 会津藩士の生…

  • 【兵庫】日本遺産・銀の馬車道の終着点 ”生野銀山” -後編 江戸・近代の採掘現場を見学 見どころ・アクセスを紹介

    今回は生野銀山の後半、江戸・近代の採掘現場を見学してきました。 江戸・近代の採掘現場のほか、戦国時代、明治時代など幅広い時代の遺構が見られ、ずっしりとボリュームのある観光地です。 見どころ、そして最後にアクセスをご紹介します。 前回記事、 www.tano-oka-trip.com では日本遺産・銀の馬車道についての解説と、生野駅周辺~生野銀山への道中の見どころを紹介していますのでこちらも併せてご覧ください。 それではどうぞ! 生野銀山訪問レポート 外と内から坑道を見学! 見どころその③ 生野銀山入り口周辺 見どころその④ 坑道外コース 江戸時代の露天掘り跡を見る 見どころその⑤ 坑道内コース…

  • 【兵庫】日本遺産・銀の馬車道の終着点 ”生野銀山”-前編 歴史・見どころ・ランチを紹介

    今回は兵庫県・朝来市生野、生野銀山にやってまいりました。 「銀の出ること土砂のごとし」と言われたほどの産出量で、室町時代から明治時代にかけて日本の財源を支えてきた鉱山です。 前編では予備知識として比較的最近認定が始まった”日本遺産”についてと生野銀山の歴史などを解説。また最寄りの生野駅から生野銀山までの道のりと見どころ、ランチをご紹介します。 それではどうぞご覧ください。 日本遺産 銀の馬車道と生野銀山 日本遺産(Japan Heritage)とは? 銀の馬車道について 生野銀山の歴史 室町~明治時代まで国の財源を支えた 生野銀山訪問レポート 最寄り駅 JR播但線 生野駅 レンタサイクルを利用…

  • 【兵庫】丹波篠山の重伝建"篠山の城下町"後編 約1時間! 忙しい人のための観光プラン

    こんにちは、たのおかです! 今回は兵庫県、丹波篠山にやってまいりました。目的地は重伝建”篠山の城下町”。今回は後編です。 電車の都合により大急ぎでの観光。制限時間は往復の移動時間を差し引くと約1時間。果たして間に合うのか? 前回に引き続きレンタサイクルで廻っていきます! それではどうぞご覧ください。 "篠山の城下町”を散策 里山の風情は"ザ・日本の田舎の夏" 篠山の名物・猪肉…のデザインを堪能 明治創業の老舗! "小西のパン"で黒豆パンを購入して食べる 上品な香ばしさとコクのある逸品 "小西のパン"へのアクセス 日本100名城・篠山城を探検 築城の名手・藤堂高虎による強固な城郭 城内の施設① …

  • 【兵庫】丹波篠山の重伝建"篠山の城下町"前編 レンタサイクルのサドルが壊れて太ももが爆発 バスで行くのがおすすめです

    こんにちは、たのおかです! 今回は兵庫県、丹波篠山にやってまいりました。目的地は重伝建”篠山の城下町”。あまりに天気が良いので勢いレンタサイクルを借りて爆走。しかし途中でサドルが壊れて…? 無事目的地へたどり着けるのか?! それではどうぞご覧ください。 丹波篠山の二か所の重伝建 "篠山の城下町"と"福住の町並み" 重伝建とは? いくつかご紹介 丹波篠山の重伝建その1 "篠山の城下町" 丹波篠山の重伝建その2 "福住の街並み" レンタサイクルで"篠山の城下町"へ行ってみた! バスがおすすめ "篠山の城下町"の最寄りは篠山口駅 篠山口駅から篠山市街地へのアクセス方法 神姫グリーンバス レンタサイク…

  • 【兵庫】竹田城観光の休憩に。 懐かしい雰囲気の町家カフェ ”寺子屋”さんのご紹介!

    こんにちは、たのおかです! 雲海で有名になった竹田城。天空の城と呼ばれるだけあって険しい山の上にあり、楽しい観光も一苦労です。足腰がちょっと疲れたら、風情ある城下町のカフェでほっと一息つきましょう。そんなわけで今回は、"竹田町屋カフェ寺子屋"さんをご紹介。 それではどうぞご覧ください。 "寺子屋"さんへのアクセス "寺子屋"さんの外観・内装 カフェ・ランチメニュー共に充実! ケーキセットをオーダー:豆腐のチーズケーキとホットコーヒー まとめ "寺子屋"さんへのアクセス 寺子屋さんへは竹田駅から徒歩2分。汽車の待ち時間にふらりと立ち寄れるアクセスの良さも魅力です。 "寺子屋"さんの外観・内装 明…

  • 【兵庫】雲海が出なくても行く価値あり! 天空の城”竹田城” アクセス・観光のポイントを解説

    こんにちは、たのおかです! 今回は兵庫県、天空の城として一躍有名になった”竹田城”をご紹介したいと思います。雲海の中に浮かぶような神秘的な姿が人気のお城ですが、実はそれ以外にも見どころがたくさんあるんです。雲海が出なかった時でも楽しめる観光のポイントを解説します! どうぞご覧ください。 竹田城へのアクセス 鉄道でアクセスする場合は竹田駅へ 特急はまかぜも停車 竹田駅から竹田城までのアクセス方法 天空バスでのアクセス 体力に自信のない方はこちらがおすすめ 徒歩でのアクセス 健脚向き 竹田城の見どころ① 現存する石垣で城の堅固さや歴史を感じる 竹田城の見どころ② 天守台からのパノラマ 竹田城の見ど…

  • 【千葉】奇岩・海・富士山の絶景がお手軽登山で楽しめる低山”鋸山(のこぎりやま)” アクセス・見どころを紹介!

    こんにちは、たのおかです! 今回は以前登った千葉県・房総半島にある鋸山(のこぎりやま)をご紹介したいと思います。絶壁から下を見下ろす”地獄覗き”が有名な山でもありますが、それとは別に個人的にはよりおすすめの奇岩・海・富士山の風景をご紹介したいと思います。 どうぞご覧ください。 鋸山へのアクセス 鋸山登山のおすすめルートは? 関東ふれあいの道 車力道 見どころ① 石切り場の奇岩! 見どころ② 展望台から見る海! 見どころ③ 富士山も見える! その他の見どころ 地獄覗き 日本寺の石仏群 まとめ:おすすめの低山、鋸山! 鋸山へのアクセス 鋸山は正式には乾坤山(けんこんざん)と呼ぶそうです。チーバ君で…

  • 【富山~長野】立山黒部アルペンきっぷで行く! -2019.07 三度北陸、立山登山の旅 まとめ

    こんにちは、たのおかです! 2019年7月、今年3回目! また北陸に旅行に行ってきました。目的は立山登山。標高3000mの世界を目指します。 一連の旅行生地のまとめ記事になります。アルペンきっぷの使い方に始まり、3000m級の山々の雄大な風景、初めての山小屋泊、圧巻の黒部ダムなど盛りだくさんの記事内容になっています。一度読んでいただいた方も是非もう一度。 それではご覧ください! 2019/07/13(土) 立山登山の旅 1日目 【富山】"立山黒部アルペンきっぷ"で標高3000mの世界へ! 【富山】地上から天空の豚カツまで! 【富山】岩登りをして雷鳥に会おう! 立山三山"浄土山"へ 【富山】ノウ…

  • 【初級者向け】初めての3000m級登山&山小屋泊で役立つ便利な持ち物を紹介!

    こんにちは、たのおかです! 2019年7月、今年3回目! また北陸に旅行に行ってきました。 前回の記事にて旅行そのものは完結。 www.tano-oka-trip.com今回は番外編として、初めての3000m級登山&山小屋泊で役立つ便利な持ち物を紹介します。これから登山をやってみようという方のお役に立てば幸いです。 ※今回の記事は初級者向けの山行で役に立ったものの紹介です。もっとハードな山行の場合には通用しないこともあるかと思いますので、そのあたりの判断は自己責任でお願いいたします。 それではどうぞご覧ください。 7月でも夜は寒い! 防寒着は必須 ユニクロのウルトラライトダウンジャケット モン…

  • 【神戸】新神戸駅からアクセス良好、夏なほ寒き? 布引の滝に行ってきました -2019.07 神戸八社巡りプラス番外編

    こんにちは、たのおかです! 2019年7月、灼熱の太陽が照り付ける中”神戸八社巡り”に挑戦しました。 前回の記事、 www.tano-oka-trip.com ついに八社巡りをコンプリート。御朱印は集めませんでしたが、神戸八社や湊川神社、生出神社のご由緒、ご祭神について学ぶことができました。 今回は番外編。暑い中歩き回ったので涼を求めて布引の滝に行ってみました。 それではどうぞご覧ください。 一宮神社から新神戸駅へ 新神戸駅に到着 日本三大神滝! 布引の滝へ 雌滝(めんたき)に到着 神戸にまつわる水の話(雑談) 雄滝(おんたき)への道 写真データ破損?! 雄滝に到着 一宮神社から新神戸駅へ 前…

  • 【神戸】カウントダウン! 三宮・二宮・一宮神社へ アクセス・ ご祭神を紹介 -2019.07 神戸八社巡りプラス⑧

    こんにちは、たのおかです! 2019年7月、灼熱の太陽が照り付ける中”神戸八社巡り”に挑戦します。 前回の記事、 www.tano-oka-trip.com では神戸を代表する神社、生田神社を訪れました。生田神社のご祭神はアマテラスの妹神とも和魂ともいわれるワカヒルメ。なんとなく母性を感じる神様でしたね。 今回は神戸八社巡りも佳境。三宮・二宮・一宮神社を訪問します。 それではどうぞご覧ください。 生田神社から三宮神社へ 三宮神社に到着 三宮神社のご祭神 瑞津姫命(たきつひめのみこと/タキツヒメ) 明治維新・神戸事件の舞台 三宮神社から二宮神社へ 三宮の街の風景 二宮の街の風景 二宮神社に到着 …

  • 【神戸】地名の由来は生田神社にあり! 母性溢れるご祭神・アクセス・ご朱印を紹介 -2019.07 神戸八社巡りプラス⑦

    こんにちは、たのおかです! 2019年7月、灼熱の太陽が照り付ける中”神戸八社巡り”に挑戦します。 前回の記事、www.tano-oka-trip.com では諏訪山からの眺めが良い諏訪神社、イチキシマヒメと弁財天を並祀する四宮神社を訪問・参拝しました。学芸にご利益があることを期待しましょう! 今回は神戸を代表する神社、生田神社を訪れました。 それではどうぞご覧ください。 四宮神社から生田神社へ 神戸らしい町並み 生田神社に到着 駅からのアクセス 社格 ご祭神 稚日女尊(わかひるめのみこと/ワカヒルメ) ご由緒 "神戸"の地名は生田神社から ご利益 御朱印 生田の森を歩く 四宮神社から生田神社…

  • 【神戸】四宮神社(四宮弁財天)を訪問! アクセス・ご祭神について -2019.07 神戸八社巡りプラス⑥

    こんにちは、たのおかです! 2019年7月、灼熱の太陽が照り付ける中”神戸八社巡り”に挑戦します。 前回の記事、 www.tano-oka-trip.com では八宮・六宮・五宮神社を訪問・参拝。神戸の坂道を乗り越え、八社の中では最も高い標高に位置する五宮神社をクリアしました。 今回は八社巡りの続き、途中諏訪神社に寄り道した後四宮神社を訪れます。 それではどうぞご覧ください。 四宮神社へ向かう途中…諏訪神社を発見 諏訪神社のご祭神 建御名方大神(たけみなかたのおおかみ/タケミナカタ) 比売神(ひめがみ/ヒメガミ) 宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ/ウカノミタマ) 諏訪神社へのアクセス 金…

読者になる