searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

dad_nekoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
夫から見た不妊治療ブログ
ブログURL
https://dad-neko.hateblo.jp/
ブログ紹介文
夫から見た不妊治療ブログ。 不妊治療を始めて2年目。夫の苦悩を綴る人生メモ
更新頻度(1年)

11回 / 245日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/06/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、dad_nekoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
dad_nekoさん
ブログタイトル
夫から見た不妊治療ブログ
更新頻度
11回 / 245日(平均0.3回/週)
読者になる
夫から見た不妊治療ブログ

dad_nekoさんの新着記事

1件〜30件

  • さあ、また始まる

    多くの山に挑んで、一度も登頂していない我々は、また次の山に挑む的な感じで、3回目の体外受精を行う。 登頂出来る気がしない絶壁の山を。。。 検査や採卵や、、によって旅行の予定もたてられず今年の年末年始は近所で過ごすことになりそうだ。 特に飛行機などを利用する帰省や海外旅行などは、2ヶ月前くらいから準備をしないとチケットも取れなそうなので、生理や排卵などの不確定スケジュールとすり合わせて調整することが難しい。 生理周期がほぼ予定通りって人も居るらしいけど、我が家はどうやら違うようだ。 妊活、特に体外受精に入ってからは、ほんとうにスケジュールが立てづらくなった。原則遠くへは行けない。近場だとしてもチ…

  • 次の体外受精に備えて

    ナチュラルアートクリニック(以下NAC)の成果報酬制度の2回目に向けて日々精進しています。 サブリ飲んだり! エビオスってのと、亜鉛と、ビタミンCとD。 そして貝を食べるようにしたりとかね。 それより、、、お酒飲みすぎて太ってきました。肥満は妊活には良くないだけじゃなく、人生において良くないのでダイエットを行うべく模索しております。 模索してないで、とっとと動けや!と多くの方が思われるであろうことは重々承知しておりますが、いかんせん寒いし、、お酒飲まないとやってらんないし、、、、。 ちなみに、1回目の体外受精が失敗に終わってから次の登院サイクルまでの間に、体温グラフによるタイミング法は試してみ…

  • なんとなく

    ナチュラルアートクリニック日本橋での成功報酬型診療は、必ず医師の指定してきた日時に通院する必要がある。 こう書くと、病院側が空いてる時間を効果的に稼働させてお金儲けしやすい方式なのかなぁなんて勘ぐってしまうが、事実は全然違う。 医師次第ではなく、自分次第なのです。正確に言うと自分(患者)の身体次第になっている。 明日予定があろうがなかろうが、排卵や生理などの身体のスケジュールが優先されて来院日時が決められる。 NACは、できる限り身体自身のもともと持っている自然の力をベースにしているので、身体優先のスケジュールで治療が進行してゆく。 このスケジュール管理には、妻もよく困らせられていて、働きなが…

  • 体外受精 2回目のBT7

    結果から言うと駄目だった。 「なんで出来ちゃった婚の人や、望まれない妊娠が世の中には沢山あるのに、私達には来てくれないんだろうね。」と問われる。 ほんとになんでだろうね。。 これでナチュラルアートクリニック日本橋の、成功報酬プログラム1回目が終了した。2個の胚盤胞が無くなった。 2回目はまた採卵と採精からか。。。 そして来院や薬や体調管理などなどに疲弊する妻のストレス解消役。。 タイミングによっては、町中で見かけるベビーカーですら、妻の目に入らないでと願ったり、見ないよう誘導する事もある。 ずーっと毎日ってわけじゃないけど、メンタルやられてる時はね。。 それと、より良い精子を作り出すために、自…

  • BT7

    前回のブログから更新するのを忘れてた。 ちなみに前回から今日までをさらりとオサライすると、結果的にBT7は駄目だった。 それから着床する内幕が薄いため何度かリセット。。。 そして先日2度目の体外受精に挑戦。 説明にあった確率論で言えば、今度こそ当選してもいいはず。。。 だと思っていたが、BT4で数値が低く、、、、ってのが一昨日の出来事。 前回のBT3は3くらいあった数値が今回のBT3では1ちょい。。 もうね、、、悲しみの文字を羅列させるのも疲れたよ。 良い意味でも、感覚が麻痺してきたのか、悲しみに馴れてきたのかわからないけど、もしかしたら感情を遮断し始めてるのかもしれない。 そうやって人間は強…

  • 移植後4日目 BT4

    D4とかBT4とか、難しいけどなんとなく理解した。 胚盤胞を移植したら、とりあえずBTなのだそうだ。移植した日がBT0となるため、タイトルにあるBT4は移植後5日目ということらしい。 基準のBTだけでカウントしてけばいいか。。 とにもかくにも、移植が終ってから初の「どんな塩梅か」チェックの日。 まずはここで何%が脱落してしまう。酷い。 なんて酷い仕打ちなんだ。 1回10万ちょいが簡単に泡となり、さらには心にすごいストレスがふりかかる。。。。 そもそも着床しづらい人もいるらしいし、、。 以前の記事でも書いたが、水腫のせいで不妊の人も一定数いるらしいが、多くの人は何回かの移植で失敗した後に、水腫が…

  • 移植 1回目

    初の移植。 移植するまで、すげー長かったような気がする。採卵から受精、妻の子宮状態の検査、水腫の手術、、などで5ヶ月くらいが経過した。 不妊治療をしている多くの人にとって、かなりの貴重な時間である。。 胚盤胞を子宮内に移植し、それがうまいこと着床し成長し人間が出来ればゴールとなる。 移植した胚盤胞はGVからの6日目胚盤胞。 以前のブログにも書いたが、ナチュラルアートクリニック日本橋の統計では、 採卵時の状態は(GVとか)、妊娠に至る成功率にはあまり影響しないとのこと。 それよりも、受精後の成長スピードで確率的に大きな差が出るようだ。 6日目胚盤胞にすごい不安ながらも、ただただ祈るしかない。 ほ…

  • 凍結後、、、

    受精卵の凍結後、いろいろあった。 胚盤胞を子宮内に戻すべく妻がさまざまな検査を行った。 その内のMRIで見つかったんだが、子宮内に「水腫」が発見された。 先生曰く、水腫が原因による不妊というのもかなりの数あるらしい。 何回も体外受精を行ったが失敗し、原因を探ってると「水腫発見」→摘出し、やっと体外受精のスタートラインに立つというケースもあるらしく、先生に「まだ体外受精始めたばかり?早めにうちの病院来てよかったね!」 と言われたらしい。 確かに、大金使って何回も失敗した後に、水腫が見つかって、、、ってのを想像すると、家計が火の車です。。 とまあ、運が良かったのか、そもそも通常妊娠出来ないから運が…

  • ③怒り爆発!!医療ミスじゃないの?

    えっと。。。 前回のブログで不妊治療の病院は「グーグルレビューを見た方が良し」ってな事を書きましたが、その後、都内のいろいろな不妊治療病院を調べてみたところ、ほとんど?の病院は低かった(星1の比率が多め) まあ、これはレビューを書き込む層や、書き込む時の動機(クレーム時に多い)ってな問題もあるんだろうなぁ。 みんな切望具合がハンパないだけに、その反動も凄いことが原因かもしれない。 インターネットには広告も混じっているし、自分が求めている正しい情報を得るのはなかなか難しい。 極端な話、この記事を見てる人からすると、この記事も真っ赤な嘘っていう可能性があるわけで。。。 うーむ。 というわけで、前回…

  • ②怒り爆発!!医療ミスじゃないの?

    前回のつづき。 dad-neko.hateblo.jp 「血管に造影剤が詰まっている。これ心臓まで移動したら死んでたよ。もう二度と卵管造影検査しないで!次したら危ないから。」 ※前回の記事で間違えてました。ただしくは、”卵管に”→”血管に” と言われ愕然。。。 ナチュラルクリニックアート日本橋(以下NAC)で発見してもらい、その後MRIをとった結果を見ての先生の診断を要約するとこんな感じだった。 ●1日目の画像を見て明らかに”おかしなところ”があるのに、2日目の検査をしないのはおかしい。 ●血管に造影剤がはいってる。 ●もしかしたら、担当医師が1日目の検査でミスを認識してしまったがゆえ、本当は…

  • 怒り爆発!!医療ミスじゃないの?

    えーっと、タイトルにある「医療ミス」は、ナチュラルアートクリニック日本橋の事ではないです! こういう事書くと検索ワードで引っかかるから迷惑かけちゃうのかなぁ。 という訳で、再度書いておきます。タイトルにある怒りの矛先はナチュラルアートクリニック日本橋ではないです。 むしろ今回の件ではナチュラルアートクリニックには大変感謝しております。 そして無知ゆえこれが医療ミスなのか、一般的にある程度の確率であり得ることなのかということもわかっていない。 もしかしたらミスでもなんでもないのかもしれない。 そんな訳で、このブログでそのムカつく病院名を声高に叫びたいが自分の立場を守るべく控えておくべし。うぐぐぅ…

  • 少しだけ希望がみえた、少しだけ。。

    前回の記事の続き。 dad-neko.hateblo.jp 1週間前位のことを書いているので記憶が曖昧なところあり。 採卵と採精し、受精した卵が胚盤胞になるまで祈るように過ごした。 良くない結果だった場合の妻対策として 「まあ、1回目からそんなすんなりは行かないよ。結構確率低いらしいから駄目なんじゃない?」 と、ハードルを限りなく低くして心の準備をしていた。 まずは受精2日目の状況を電話で確認する。 妻が確認したので細かい説明内容はわからないが、16個中10個の受精が確認された。 よしよし!思ってたよりも多い受精卵ではあったが、一番状態が良いGⅡとGⅠの卵は駄目だった。 なので残るは未成熟卵の…

  • 採卵日&新鮮精子の採精日

    妻は妻で細かく病院に行っており、LHとか、なんとかとか、なんとかとか、いろいろな数値の結果、採卵日が決定した。 凍結精子があるから平気〜♪なんて考えていたが、グーグル先生に報告されている先人の知恵によると凍結精子と新鮮精子による体外受精の成功率が5〜10%?位高いとの論文があるとのこと。3〜5%くらいにはだっけな? その論文には、実験の対象人数が少ないから統計としてはまだ確実ではないが、、、と追記されてたが、その記事を見た俺は「なにそれ?こわい」と思い、出勤日ではあったが急遽休みをとることに。 結構な額を投資するわけだから、成功率はあげておきたいよな、、と藁にもすがる思いでやってきた。 受付後…

  • 精子凍結しておく、、、

    以前の精子検査の結果が思わしくなかったので、妻の受診のタイミングに合わせて採精&凍結しに病院に行ってきた。 前回の検査で精子の質が良ければ、そのまま凍結し、妻が採卵したタイミングで卵子と融解した精子を受精させるらしいが、質の良い精子が少なかったとのことなので「今回のは破棄でいいよね?」っていう医師の言葉に同意し破棄していた。 というわけで、今回再度、精子を絞り出すべく再来院 午後1時に病院につき、早速採精室へ。 前回と同じDVDを渡され小部屋に入る。今回はじっくりとより良いマスターベーションを行うことでGood精子を絞り出そうと、少し時間をかけてみた。 効果があるのかどうか不明だが、前回の作…

  • 体外受精 治療の開始(後編)

    ナチュラルアートクリニック日本橋での精子検査?精液検査?は、どうだったのかを記載する。 結果は良くなかった。。。 検査方法についても、初めての体験だったため沢山の戸惑いがあり、個人的に満足のいく「逝く」という行為が出来なかった。 ちなみにこの検査は、夫側の保険証が必要で、夫側の診察券が発行される。これで入り口のセキュリティゲートを通り抜ける事が出来るようになる。 大まかな流れは、、、 受付後しばらくするとインフォメーション的な窓口で今日の大まかな流れを説明された。 採血をし血液検査も行うため、HIVや感染症の告知方法についての同意書を書きソファで待機。 モニターに受付した際に交付された番号と行…

  • 体外受精 治療の開始(前編)

    夫婦喧嘩後のブログは放棄していたわけではなく、妊活に関して履歴を残すべく事柄がなかったため期間が空いてしまった。 喧嘩はというと、お互いの心の奥には何かしらのネガティブ要素が残りながらも、、、、元通りに仲良く暮らしている。 長く一緒にいると喧嘩もするよね。。。。 今でも思い出すけど、、、、。 で妊活についてはというと、当然その間は妻がクロミッド?やホルモン注射?、卵を大きくする注射?みたいな事は行っていなかった。 そして二人で話し合い、とうとう体外受精へと進むべく、ナチュラルアートクリニック日本橋へ行ってきた。 先に妻が一人で生理後3日目に行ったが、以前の不妊治療で注射や薬を投与していた場合、…

  • 続、夫婦喧嘩

    まだ続いている。 愛しているのかいないのか、、、、 自分の脳内で激しく議論が行われているようだ。 仮に、元に戻ったとしても、時間を巻き戻したかのような元には戻らない、戻れないだろうな。 そこには何か遺恨というのかシコリ的な何かが常に二人の間をふわふわ漂ってそう。 何かあるたびにお互い気を使い、相手の動向を探り、、、、何も考えずただ戯れていたあの頃には戻れないのかもしれない。 ふぅ。。。難題。。

  • 夫婦喧嘩

    昨晩、久しぶりの夫婦喧嘩。 不妊治療と関係はない。。 理由までは書かないが、妻からの攻撃により心臓を強くえぐられたかのような衝撃を受けた。 もちろん、妻側の言い分は概ね正しい。正しいが故の破壊力でもあった。 大切に守ってきた小さな小さなプライドが粉々に砕け散った。 そして、翌朝になった今、、、、 なおショックは継続しており、自分自身これから妻を愛していけるかが不安になっている。 嫌いでもなく、喧嘩中の高揚感?があるわけでもなく、、、、 2、3日後にまた愛していたい、愛していられるだろうか?ということが凄く不安。 自分自身が望んでいないにも関わらず、ある瞬間から感情が180度変化してしまう事があ…

  • 夫からみた妻の不妊治療①

    妊活(不妊治療)はただただ忍耐。。 新たな命が誕生するまでは毎月大きな精神的ショックを受けることになる。 さらには、いろんな人のブログ等にもあるが、ゴールが見えない不安が追加される。 1年苦しんだらゴールだよぉー! 君は長いから5年まってね! と言われたほうがどんなに楽だろう。 そして見えない苦痛の先には必ずゴールがあるとは限らない。 毎月「生理よ!くるな!くるな!」と願い、そして打ちひしがれる妻を見て苦しむ。 こんな無理ゲーぶん投げて放棄したいと思った事もあるが、今現在も妊活継続中。 僕らが不妊治療を意識し始めたのが約2年前。 妻32歳、自分37歳の頃からになる。 結婚当初(自分36歳)は…

  • Natural ART Clinic 日本橋

    妻と説明会にいってきた。 Natural ART Clinic 日本橋(ナチュラルアートクリニック日本橋) あくまでも個人的感想です。 説明は180分くらいの長時間。 理事長?院長?の寺元さんが力説。 説明会後、調べてみると信者というか心酔している方が多数いる有名な医者のようだった。 クリニックの名前の通りナチュラルを指針とする日本で唯一の自然周期で体外受精を行うクリニックとのこと。 大型プロジェクターで映し出された資料を見ながらの説明は、確かに説得力のあるものだった。 高刺激の注射や薬で無理やり卵胞を育てたり、排卵を促したりすることへの弊害や、誰しもが持っている生物としての自然の力を軸に治療…

カテゴリー一覧
商用