chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
家飲みのお品書き https://ienominooshinagaki.livedoor.blog/

祝450品!普段の家飲みにちょうどいい肴と「締め」のお品書き。 簡単さ重視。洗い物少な目重視。和洋中で言えば和が多め。 「おいしい肴」なら何でもいいので、手料理じゃないモノも出てきたりします。

吉乃川真澄
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/06/08

1件〜100件

  • #497 葉生姜(谷中生姜)の甘酢漬け

    【材料】葉生姜酢砂糖塩(一つまみ)【手順】葉の部分を10~15cmくらい残して切り落とし、軽く水洗いして水気を切ります。くっついている根の部分を切り離します。包丁の刃先で、根の表面の薄皮を削ぎ落します。酢と砂糖と塩で甘酢を作ります。割合は個人の好みで。ちゃ

  • #496 マコガレイの漬け丼

    【材料】ご飯マコガレイの刺身醤油白だし(カツオ or 昆布)みりん酒お酢砂糖塩海苔わさび・小ねぎ・炒りごま(白)・みょうが等好きな薬味【手順】醤油・白だし・みりん・酒を合わせて漬けダレを作ります。タレは濃いめに。酒はあまりドバドバ入れ過ぎないように。マコガレ

  • #495 わかめのバター醤油炒め(ガーリックバター醤油炒め)

    【材料】生食用わかめバター醤油塩こしょう炒りごま(白)(欲しければ)チューブのにんにく【手順】わかめは必要に応じて食べやすい大きさに切ります。フライパンを熱くして、バターを多めに投入します。バターが溶けてきたらわかめを投入。続いてすぐに塩こしょうを振りま

  • #494 冷やしピーマン

    【材料】ピーマン塩・こしょう・塩昆布・マヨネーズ・味噌・醤油・ごま油・各種ドレッシングなど好きな調味料氷水【手順】ピーマンは水洗いして縦半分に切り、中のヘタと種とわたを取ります。氷水を作ってピーマンを投入。冷蔵庫で1~2晩放置したら取り出して軽く水気を切

  • #493 ざるパスタ

    【材料】パスタ(普通~細い麺がオススメ)麺つゆ刻みねぎ・小ねぎ・海苔・わさび・生姜・にんにく・梅肉・大葉・炒りごま(白)等の好きな薬味塩冷水※パスタの麺は細い方がオススメ。カッペリーニとか最高です。【手順】麺つゆはあらかじめ冷蔵庫で冷やしておくこと。鍋で

  • #492 鶏皮ポン酢

    【材料】鶏皮小ねぎ or 青ねぎポン酢 or ゆずぽん酒(少量)柚子胡椒 or 豆板醤 or もみじおろし【手順】鍋でお湯を沸かして、酒と鶏皮を投入し、2~3分くらい茹でます。茹で上がったら水で粗熱を取った後、氷水で締めます。鶏皮の水気をしっかり切ったら、鶏皮を食べやす

  • #491 梅干し冷奴

    【材料】豆腐梅干し or チューブの梅肉かつをぶし小ねぎ or あさつき or 刻みねぎ麺つゆ or 醤油【手順】梅干しは種を取り除いて、細かく叩く。豆腐にかつをぶしを敷き、叩いた梅干しをのせて、最後に小ねぎをパラパラして出来上がり。麺つゆか醤油でいただきます。【洗い物

  • #490 わさび丼~孤独のグルメSeason3第3話より~

    【材料】ご飯生わさびかつをぶし醤油【手順】わさびの茎を手で取り除きます。茎の細い筋と先端が残るので、包丁で切り落とします。わさびを水で洗って水気を切ります。固そうなイボっぽい部分や表面の黒い皮を包丁なりピーラーなりタワシなりで取り除きます。皮は、あくまで

  • #489 松前漬け

    北海道の郷土料理。その名の通り、松前藩生まれの松前漬けです。スルメと昆布と数の子を醤油で漬けたものですね。酒の肴としても、ご飯のお供としても、どちらでもイケイケです。スルメと昆布の旨味に独特のぬめりが、ウマウマなのです。これは、日本酒ですね。他のモノでも

  • #488 空芯菜炒め(あさがお菜炒め)

    【材料】空芯菜(あさがお菜)胡麻油塩こしょう鶏ガラスープの素醤油(欲しければ)チューブのにんにく【手順】空芯菜を水洗いしてから根元を切り落とし、食べやすい大きさに切ります。フライパンを熱くして胡麻油を引く。空芯菜を投入し、軽く炒めたらすぐに塩・こしょう・

  • #487 冷やし梅とろろ昆布蕎麦・うどん

    【材料】蕎麦 or うどんとろろ昆布梅干し麺つゆ冷水(あれば)刻みねぎ、わさび、炒りごま(白)、海苔等の好きな薬味【手順】麺つゆはあらかじめ冷蔵庫で冷やしておきます。お湯を沸かして麺を茹でます。茹で上がったらまずは水道の水で粗熱を取り、その後冷水でしっかり冷

  • #486 ゴーヤのおひたし

    【材料】ゴーヤ塩白だし醤油水(あれば)かつをぶし【手順】ゴーヤは水洗いしてから両端を切り落とし、縦半分に切ります。スプーンを使って、ゴーヤの種とわたを取り除き、薄めに切ります。厚く切ると苦味が前面に出張ってくるので、無理しない程度に頑張って薄く切りましょ

  • #485 無限大葉

    【材料】大葉1袋(58枚)ごま油大さじ4醤油大さじ2すりおろしにんにく(チューブのやつでも可)小さじ2※調味料の分量は、大葉の数に合わせて調節してね(味変用に)炒りごま白【手順】大葉は軸を切り落としておきます。切った大葉をボウルに入れて、ごま油と醤油とにん

  • #484 ちりめんじゃことおかかのご飯

    【材料】ご飯ちりめんじゃこかつをぶし醤油(あれば)小ねぎ【手順】熱々ご飯におかかを敷き、ちりめんじゃこを乗せて出来上がり。醤油を好きなだけかけていただきます。ちりめんじゃこにも塩分あるから、醤油は少な目が吉。あれば小ねぎを乗せてもいいでしょう。【洗い物】

  • #483 高菜納豆・高菜納豆ご飯

    【材料】高菜漬け or 辛子高菜納豆(付属のタレも)小ねぎ(欲しければ)ごま油・炒りごま(白)(欲しければ)ご飯【手順】高菜漬けは必要に応じて食べやすい大きさに切ります。納豆を付属のタレで混ぜ混ぜします。続いて高菜漬けを投入して混ぜ混ぜして出来上がり。味が足

  • #482 ジーマーミ豆腐(ジーマミー豆腐)

    沖縄料理屋では定番のジーマーミ豆腐です。もとは琉球王国の宮廷料理だそうです。ジーマーミとは琉球語で落花生のこと(地豆→ジーマーミ)。つまりピーナッツ豆腐ですね。地域によってはジーマミーとも言うそうです。「豆腐」という名前は付いてますが、原材料は大豆ではな

  • #481 おろしざるラーメン

    【材料】中華麺(太麺以外がオススメ)大根(辛味大根だとステキ)麺つゆ欲しい薬味(ねぎ・わさび・海苔・すりごま・かつをぶし・梅干し等)冷水(冷蔵庫で水を冷やしたもの)【手順】麺つゆはあらかじめ冷蔵庫で冷やしておくこと。大根を洗って皮を剥き、おろし金ですりお

  • #480 鯵の梅たたき

    【材料】鯵のたたき梅干し大葉・みょうが・炒りごま(白)・焼き海苔・小ねぎ・刻みねぎ・わさび・生姜等の薬味達をテキトーにいくつか選んで入れたい分だけ好きなだけ【手順】薬味達は、必要に応じて細かく刻みましょう。梅干しは種を取り除いて、細かく叩きます。細かけれ

  • #479 オニオンスライス

    【材料】玉ねぎかつをぶしポン酢 or ゆずポン or 醤油 or 麺つゆ or 塩&ごま油【手順】玉ねぎを縦半分に切り、頭の出っ張った部分を切り落とします。玉ねぎの根元の芯をV字に切り落として、皮を剥きます。包丁なりスライサーなりを使って、横に薄切りにします。(玉ねぎの繊

  • #478 イサキの漬け丼

    【材料】ご飯イサキの刺身醤油白だし(カツオ or 昆布)みりん酒お酢砂糖塩海苔わさび・小ねぎ・炒りごま(白)・みょうが等好きな薬味【手順】醤油・白だし・みりん・酒を合わせて漬けダレを作ります。タレは濃いめに。酒はあまりドバドバ入れ過ぎないように。イサキの刺身

  • #477 えのきキムチ

    【材料】えのきキムチ(欲しければ)ごま油・桃屋のキムチの素(欲しければ)炒りごま白【手順】えのきは石突き(要は根元ね)の部分を切り落としてから食べやすい大きさに切ります。軽く洗い、水気を切ったら適当にほぐし、耐熱容器に入れてラップをしてレンジで2分弱程チ

  • #476 じゅんさい

    【材料】生じゅんさい好きな調味料(わさび醤油や生姜醤油、酢醤油やポン酢・ゆずぽんあたりかな)氷水【手順】生じゅんさいを袋からザルにあけて、水気を切ります。ボウルに水を張ってじゅんさいを投入し、軽く洗います。くれぐれもゴシゴシしないように。ザルにあけて、水

  • #475 合盛りざる

    【材料】蕎麦うどん麺つゆ刻み海苔欲しい薬味(刻みねぎ・わさび・生姜・炒りごま白等)冷水【手順】麺つゆはあらかじめ冷蔵庫できっちり冷やしておきます。鍋を二つ用意してお湯を沸かし、それぞれの鍋で蕎麦とうどんを茹でます。茹で時間は表示されてる時間より少々短めに

  • #474 ふき味噌

    世の中には自力でふき味噌を作る方もいらっしゃるようですが、わたくしは素直に出来合いのモノで一杯飲らせていただきます。見た目も味も材料も地味そのものですが、まさにお酒のお供。むしろお酒の友。信州の駅前の定食屋で出てきた時は、これでいつまでも酒を飲っていまし

  • #473 梅しそ肉巻き

    【材料】豚バラ薄切り梅干し大葉塩こしょうごま油【手順】しそは軽く水洗いしてから水気を切って、茎の部分を切り落とします。梅干しは種を取り除いて、細かく叩きます。細かければ細かいほどいいです。豚バラ薄切りは、必要なら食べやすい大きさに切ります。巻いた時に内側

  • #472 搾菜(ザーサイ)の炒飯

    【材料】ご飯生卵搾菜刻みねぎ or 小ねぎごま油塩こしょう醤油【手順】搾菜は食べやすい大きさに切りたければ切ります。細かく刻むより、ゴロッと大きめに入れるの推奨。卵はカラザを取って溶き卵にしておく。強火でフライパンを熱し、ごま油をやや多めにひいて溶き卵を軽く

  • #471 わかめの塩昆布和え

    【材料】生食用わかめ塩昆布ごま油(欲しければ)炒りごま(白)【手順】わかめは必要に応じて食べやすい大きさに切ります。わかめを塩昆布とごま油で和えたら出来上がり。欲しければ、最後に炒りごまをパラパラしてもいいでしょう。ごま油は多過ぎず、少な過ぎずの量を見極

  • #470 三つ葉のおかか醤油

    【材料】三つ葉塩かつおぶし醤油【手順】三つ葉は根っこを切り落とし、軽く水洗いしておきます。お湯を沸かして塩を一つまみ入れ、三つ葉を投入して5~10秒ほど茹でる。茹であがったら冷水で冷やして水気を絞り、食べやすい大きさに切ります。器に盛って、食べる直前まで

  • #469 かやくそば・かやくうどん

    【材料】蕎麦 or うどん麺つゆなんかいろいろ余った具材【手順】麺つゆを水で希釈して鍋で熱しておく。お湯を沸かして麺を茹でる。茹で時間は、表示されている時間より気持ち短めにするのがオススメ(ここは個人の好み)。茹で上がったらしっかり湯切りをしてからどんぶりに

  • #468 アスパラバター

    【材料】グリーンアスパラガス(細いやつ)バター塩こしょう(欲しければ)醤油【手順】アスパラを水洗いし、根元を切り落としてから食べやすい大きさに切ります。フライパンを熱くして、バターを投入。バターが溶けてきたらアスパラを投入。中火あたりで炒めます。塩こしょ

  • #467 辛味噌

    【材料】味噌豆板醤みりん少々砂糖少々生姜(チューブのやつ)にんにく(チューブのやつ)【手順】材料を全部混ぜて辛味噌を作ります。みりんは少な目に。多いと、単純に水っぽくなります。ドカンと大量に作らず、食べ切れる分だけ作るのが美味しくできるコツです。しっかり

  • #466 麻婆丼

    【材料】丸美屋の麻婆豆腐の素 辛口(他社でも可)豆腐(1丁)ご飯(欲しければ)ごま油・ラー油・花椒【手順】丸美屋の手順通りに麻婆豆腐を作ります。欲しければ、仕上げにごま油やラー油や花椒を少量投入してもいいでしょう。熱々のご飯をどんぶりによそり、麻婆豆腐をご

  • #465 栃尾揚げ

    【材料】栃尾揚げ刻みねぎかつをぶし生姜(チューブのやつ)醤油【手順】栃尾揚げを焼く前に、ラップでくるんで1分レンチンします。レンチンしている間にフライパンを熱くしておきます。レンチンが終わったらラップから取り出して、フライパンで焼きます。弱火~中火くらい

  • #464 天かすと長ねぎの卵とじ煮(ハイカラ丼)

    【材料】天かす or 揚げ玉長ねぎ生卵(できれば1人前につき2個)煮汁(醤油・白だし・砂糖・みりん・水・入れたければ酒)あれば三つ葉(なければ小ネギでも)(ハイカラ丼にするなら)ご飯※煮汁を作るのがめんどくさければ、麺つゆを水で希釈したもので代用してもオッケ

  • #463 簡単うどん~作:雁屋哲 画:花咲アキラ「美味しんぼ」より~

    【材料】うどん梅干し刻みねぎ or わけぎ or 小ねぎかつをぶし大量醤油熱湯【手順】うどんを茹でる用とは別に、熱湯を用意しておきます。梅干しは種を取り除いて適当にちぎっておきます。お湯を沸かしてうどんを茹でる。うどんが茹で上がったら水で軽く洗ってしっかり水気を

  • #462 かつおくるみ

    かつおくるみです。名前に聞き覚えのない方もいらっしゃるかもしれませんね。なかなかマイナーな一品かと思いきや、オードブルに顔を出してたり、おせち料理に入ってたりもします。醤油の染み込んだかつおぶしの旨味とクルミの絶妙な組み合わせ。いわゆる「後引くうまさ」と

  • #461 豆苗のごま和え

    【材料】豆苗白だし醤油すりごま(白)お湯【手順】豆苗を水洗いし、半分~3分の1くらいの大きさに切る。鍋でお湯を沸かし、豆苗を30秒くらい茹でたらすぐにお湯を捨てる。豆苗は茹ですぎるとシャキシャキ感が無くなりますので気を付けて。その後、水でしっかり冷やして、水

  • #460 生しらす丼

    【材料】生しらすご飯海苔生卵(黄身)生姜(チューブのやつ)小ねぎ・あさつき・炒りごま(白)・大葉などの好きな薬味醤油【手順】海苔を適当な大きさに切ります。ご飯をよそって、切った海苔をご飯に散らします。生しらすをのせ、真ん中に黄身を落とします。好きな薬味を

  • #459 あかもくポン酢

    【材料】あかもく(調理済)ポン酢 or ゆずぽん(あれば)小ねぎ、チューブの生姜【手順】あかもくを器によそり、ポン酢をかけて、(あれば)小ねぎや生姜を添えて出来上がり。【洗い物】少な目あかもくです。「ギバサ」とか「ギンバソウ」とか「ハナタレ」とか、地域によっ

  • #458 いぶりがっこ

    アンテナショップ大好きっ子のわたくしが秋田県物産館で買ってきた、いぶりがっこです。これはもう、酒飲みにとっては極めてメジャーな一品ですね。本当は「いぶり漬け」というのが正しいらしくて(だから大根とは限らない)、いぶりがっこは商標らしいですけど、今更「大根

  • #457 山菜なめこそば・うどん

    【材料】蕎麦 or うどんスーパーで売ってる山菜なめこミックス(水煮)麺つゆ(あれば)刻みねぎ or 小ねぎ【手順】山菜の水煮は水洗いをしてから、水気を切っておく。麺つゆを水で希釈して、鍋で熱しておく。熱くなったら山菜を投入し、弱火に落として待機。お湯を沸かして

  • #456 豚キムチ春雨鍋

    【材料】緑豆春雨豚バラ or 豚こまキムチ白だし桃屋のキムチの素ごま油(味変用)ゆでうどん(締め用)【手順】キムチ・豚肉は必要に応じて食べやすい大きさに切ります。春雨は説明書きに従って熱湯で戻し、食べやすい大きさに切ります。一人用の小さい土鍋にお湯と白だしを

  • #455 天かすと青海苔の冷奴

    【材料】豆腐天かす or 揚げ玉青海苔麺つゆ【手順】豆腐に青海苔をかけます。続いて天かすをのせて出来上がり。麺つゆをかけていただきます。【洗い物】少な目(箸と皿だけ)超絶スピードメニュー。それでいてしっかり美味くて、余りがちな天かす(揚げ玉)と青海苔も消費で

  • #454 アオハタの漬け丼

    【材料】ご飯アオハタの刺身醤油白だし(カツオ or 昆布)みりん酒お酢砂糖塩海苔わさび・小ねぎ・炒りごま(白)・みょうが等好きな薬味【手順】醤油・白だし・みりん・酒を合わせて漬けダレを作ります。タレは濃いめに。酒はあまりドバドバ入れ過ぎないように。アオハタの

  • #453 生わかめのお刺身

    【材料】生わかめ醤油わさび(チューブのやつ)生姜(チューブのやつ)ポン酢 or ゆずポンもみじおろし※面倒なら、既にお刺身用になっているわかめでも、もちろんOKなのです。【手順】生わかめを水で洗います。お湯を沸かして塩を一つまみ入れ、生わかめを10~20秒くら

  • #452 こごみのごま和え

    【材料】こごみ白だし醤油すりごま(白)水【手順】こごみを水洗いしてごみを取り除き、沸騰した湯で1~2分茹でます。水で冷やして水気を切ります。付け根の黒い部分を切り落とし、半分くらいの長さに切ります。白だしと醤油と混ぜ合わせてだし醤油を作る。白だしと醤油は

  • #451 はまぐりうどん

    【材料】ゆでうどん活はまぐり(大粒5個)昆布だしの白だし塩(あれば)小ねぎ・三つ葉・あさつき等の薬味【手順】はまぐりを軽く水洗いして水気を切ります。塩水を作ってはまぐりを投入し砂抜きをする。砂抜きは大体30~40分くらいでオッケーです。塩水の濃さは、明ら

  • #450 ホヤの塩辛

    いわゆる「珍味」と呼ばれるモノのなかでは個人的に一番好きな、ホヤの塩辛です。まあまあ、お高いのよね。お店で頼むと、あんなにちょっとしかお皿に乗ってないのに500円とか700円とかするのです。その点、欲しいだけ好きなだけ食べられるのが家飲みの醍醐味なのです

  • #449 ブロッコリーとマヨネーズと酢醤油

    【材料】ブロッコリー塩マヨネーズ酢醤油【手順】ブロッコリーを水洗いしてから水気を切ります。茎から房を切り取ります。なるべく同じくらいの大きさになるように房を切り分けられたらベストですが(火の通りが均一になる)、別にそこまで無理する必要もないです。茎は両端

  • #448 めかぶの雑炊

    【材料】スーパーで売ってる味付きめかぶ(付属のタレも)生卵ご飯白だし生姜(チューブのやつ)水刻みねぎ・三つ葉・海苔・炒りごま(白)等の好きな薬味【手順】生卵はカラザを取って溶き卵にしておきます。めかぶはあらかじめ付属のタレで味付けしておきます。白だしを水

  • #447 菜の花のおかか醤油

    【材料】菜の花醤油かつをぶし塩【手順】菜の花を軽く水洗いしてから、根元の堅いところを切り落とします。鍋でお湯を沸かし、塩を一つまみ入れ、菜の花を1分ほど茹でる。その後冷水で冷やし、水気をしっかり絞ってから、食べやすい大きさに切る。器に盛ったら、食べる直前

  • #446 ひろっこの酢味噌和え(辛子酢味噌和え)

    【材料】ひろっこ味噌(白)お酢砂糖(欲しければ)チューブの辛子塩【手順】ひろっこの根の部分が付いていたら、包丁で切り落とします。お湯を沸かして塩を一つまみ入れ、ひろっこを投入して1分くらい茹でる。茹で上がったら水気を切って、そのまま冷まします。水にはさら

  • #445 高菜焼きそば

    【材料】焼きそば用中華麺高菜漬け or 辛子高菜炒りごま(白)にんにく(チューブのやつ)塩こしょう醤油ごま油【手順】高菜漬けは、(必要なら)食べやすい大きさに切っておきます。中華麺はあらかじめ30秒ほどレンジでチンしておき、袋の上から揉んでほぐれやすくしてお

  • #444 海ぶどう

    沖縄物産展で買った海ぶどうです。軽く水洗いして口に放り込むと、ほんのり塩気がして、それだけでも十分酒が進みます。そうは言っても、ポン酢やゆずぽん、醤油やドレッシングや酢醤油・酢味噌あたりでいただくのが王道ですかね。海ぶどうは、常温保存が基本だそうです。冷

  • #443 行者にんにくのおひたし

    【材料】行者にんにく白だし醤油塩水お湯(あれば)かつおぶし【手順】行者にんにくの赤い部分を手で剥いて、軽く水洗いしておきます。お湯を沸かして塩を一つまみ入れ、行者にんにくを投入して30秒~1分くらい茹でる。茹であがったら冷水で冷やして水気を絞り、食べやす

  • #442 鮭茶漬け

    【材料】ご飯焼き鮭 or 鮭フレーク白だし刻みねぎ炒りごま(白)海苔【手順】焼き鮭はあらかじめほぐしておきます。白だしを水で希釈して熱くする。白だしは薄味気味にするといいでしょう。どんぶりにご飯をよそり、鮭のほぐし身を中央に好きなだけのせる。熱々の白だしを鮭

  • #441 鯵の酢なめろう

    【材料】鯵のたたき or 刺し身白味噌生姜(チューブのやつ)小ねぎ酢【手順】鯵のたたきをまな板に広げ、白味噌と生姜を直接たたきに乗せ、あとはひらすらひたすら叩きます。好みにもよりますが、味噌・生姜は共に多めでOK。味噌と生姜がまんべんなく全体にいきわたるように

  • #440 明太納豆・明太納豆ご飯

    【材料】たらこ or 辛子明太子(ばらこ)納豆(付属のタレも)小ねぎ(欲しければ)白だし or ごま油(欲しければ)ご飯【手順】明太子は薄皮から身を取り出しておきます。ばらこを買ってくると取り出す手間が無くて楽できます。納豆を付属のタレで混ぜ混ぜします。続いて明

  • #439 月見蕎麦・月見うどん

    【材料】蕎麦 or うどん生卵麺つゆ欲しければ、刻みねぎ・炒りごま(白)・海苔・かまぼこ・わかめ等好きな具材。【手順】麺つゆを水で希釈して、鍋で熱しておく。熱くなったら弱火に落として待機。お湯を沸かして麺を茹でる。茹で時間は、表示されている時間より気持ち短め

  • #438 セリ鍋

    【材料】セリ2束(根が付いてるもの)鶏もも肉ごぼう(スーパーでささがきになって売ってるやつでも可)長ねぎえのき椎茸まいたけ結び白滝油揚げ豆腐白だし醤油日本酒ゆでうどん(締め用)【手順】セリは良く洗います。根の部分も食べますが土やゴミが付いていることが多い

  • #437 エリンギのバター醤油炒め(ガーリックバター醤油炒め)

    【材料】エリンギバター醤油塩こしょう(欲しければ)チューブのにんにく【手順】エリンギは水洗いしてから石突き(根元のことね)を落としてから、輪切りに切ります。厚過ぎず、薄過ぎずの絶妙な感じに切りましょう。フライパンを熱くして、バターを多めに投入します。バタ

  • #436 ぶりの漬け丼

    【材料】ご飯ぶりの刺身醤油白だし(カツオ or 昆布)みりん酒お酢砂糖塩海苔わさび・小ねぎ・炒りごま(白)・みょうが等好きな薬味【手順】醤油・白だし・みりん・酒を合わせて漬けダレを作ります。タレは濃いめに。酒はあまりドバドバ入れ過ぎないように。ぶりの刺身を漬

  • #435 うるいのおひたし

    【材料】うるい塩白だし醤油水(あれば)かつをぶし【手順】うるいの根元の薄い皮をはがして、水洗いする。沸騰したお湯に一つまみ塩を加えてうるいを茹でます。茹で時間は10~20秒くらい。茹であがったら冷水で冷やして水気を絞ります。両手でしっかり絞りましょう。う

  • #434 ふぐ皮ポン酢

    【材料】湯引き&カット済のふぐ皮ポン酢 or ゆずぽん小ねぎもみじおろし(ふぐ皮にくっついてたやつ)【手順】ふぐ皮を器に盛り、小ねぎともみじおろしを添えて出来上がり。ポン酢かゆずぽんをかけて、いただきます。【洗い物】少な目湯引き&カット済のふぐ皮を買ってきて

  • #433 鶏南蛮そば・鶏南蛮うどん

    【材料】蕎麦 or うどん鶏もも肉ねぎ麺つゆサラダ油 or ごま油(あれば)三つ葉【手順】鶏肉、ねぎ、(あれば)三つ葉を食べやすい大きさに切ります。フライパンにサラダ油少量を引いて、鶏肉とねぎを軽く焼きます。ねぎは焦げ目が付くくらいで大丈夫。焼いたら別皿に取り出

  • #432 アーモンド小魚

    お酒飲みたくて何かおつまみが欲しいけど出来合いのものはなんにも無いし何か作る気も起きないし何か作ってくれるステディな相手もいないしこのままでは寂しんぼクラブに入るしかないみたいな時にあると便利な一品。大体のお酒に合ってくれる汎用性の高さも魅力的ですね。賞

  • #431 えのきの梅おかか和え

    【材料】えのき梅干し or チューブの梅肉かつをぶし【手順】えのきは石突き(要は根元ね)の部分を切り落としてから食べやすい大きさに切ります。軽く洗い、水気を切ったら適当にほぐし、耐熱容器に入れてラップをしてレンジで2分弱程チンする。その後、冷水で冷やして粗熱

  • #430 なめ茸の雑炊

    【材料】スーパーで売ってるなめ茸の瓶詰め生卵ご飯白だし水ねぎ・三つ葉・海苔・胡麻・生姜等の好きな薬味【手順】生卵はカラザを取って溶き卵にしておきます。白だしを水で希釈して雑炊のつゆを作り、鍋で熱します。白だしはやや薄味気味にするといいでしょう(食べて薄け

  • #429 はりはり鍋

    【材料】水菜(2束くらい)刺身用くじらの柵(赤肉)白だし or 麺つゆ日本酒少量チューブの生姜チューブのにんにく(欲しければ)ポン酢 or ゆずぽん七味唐辛子・柚子胡椒・山椒など(味変用)ゆでうどん(締め用)片栗粉(必要なら)※鯨肉が無い場合は、豚肉・鶏肉・鴨肉

  • #428 えんがわキムチ

    【材料】カレイのえんがわの刺し身キムチ(キムチの汁も)(欲しければ)桃屋のキムチの素 or 一味唐辛子【手順】えんがわの刺身を食べやすい大きさに切ります。あんまり大きいと、えんがわの脂っこさが気になるようになります。えんがわとキムチ(キムチの汁も)を和えたら

  • #427 煮込みインスタントラーメン

    【材料】インスタントラーメン入れたい具材(卵とか海苔とか胡麻とかネギとかメンマとか)【手順】一人用の小さい土鍋でインスタントラーメンを好きなだけ煮込む。好きなタイミングで具材を入れて好きなだけ煮込む。【洗い物】少な目肴でも締めでもどちらでもイケる、実に生

  • #426 もずく酢豆腐

    【材料】スーパーで売ってる3カップで120円くらいの一番安いもずく酢(3カップ)豆腐(1丁)白だし水ねぎ生姜(チューブのやつ)三つ葉・炒りごま(白)等の好きな薬味ラー油(味変用)【手順】ねぎと豆腐を食べやすい大きさに切ります。一人用の小さい土鍋で白だしを

  • #425 ねぎの卵とじ煮(ネギ丼)~西義之「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」より~

    【材料】長ねぎ1本生卵(2個)白だし(大さじ3)砂糖(大さじ1)水(2分の1カップ)(あれば)油揚げ(ネギ丼にするなら)ご飯※油揚げ入れるともっとおいしいよ、とのことなので、あれば是非【手順】卵はカラザを取って溶き卵にしておきます。長ねぎは水洗いしてから

  • #424 イクラ丼

    【材料】ご飯イクラ(イクラの醤油漬けでも可)醤油お酢砂糖塩わさび・小ねぎ・海苔・炒りごま(白)・大葉等好きな薬味【手順】お酢に砂糖と塩を溶かして、すし酢を作ります。お酢と砂糖の分量はお好みで。塩はほんの気持ち程度を入れればオッケーでしょう。どんぶりにご飯

  • #423 ホタテのチャンジャ

    ホタテ独特のコリコリ食感と旨味がチャンジャ的な辛さといい感じに相まって美味しいです。これはビールかハイボールかサワーですね。塩辛の時もそうでしたが、チャンジャになってもホタテさんは噛めば噛むほど美味しいです。チャンジャな味付けになっても、ホタテさんはやっ

  • #422 水菜のおかか醤油

    【材料】水菜醤油かつをぶし塩【手順】水菜の根元を切り落とします。沸騰したお湯に塩を一つまみ加えて水菜を茹でます。茹で時間は10秒~20秒くらい。茹であがったら冷水で冷やして水気を絞ります。両手で軽めに絞りましょう。水菜を食べやすい大きさに切って、もう一度

  • #421 旨辛鍋焼きうどん

    【材料】ゆでうどん生卵天かす(もしくは揚げ玉)その他なんかいろいろ余った具材豆板醤ラー油にんにく(チューブのやつ)白だし or 味噌&ほんだし(欲しければ)チューブの生姜(欲しければ)ごま油【手順】一人用の小さい土鍋で、白だしを水で希釈して熱くします。白だし

  • #420 あんこう鍋(水炊き)

    【材料】あんこうセット(切り身&アラ&あん肝)追加のあん肝鍋物用カット野菜(白菜・えのき・しいたけ・水菜・にんじん)ねぎその他入れたい野菜や具材があれば是非結び白滝豆腐昆布だしの白だし酒ポン酢 or ゆずぽん薬味(もみじおろし・小ネギ・炒りごま白・柚子胡椒・

  • #419 からみ餅(おろし餅・みぞれ餅)

    【材料】切り餅大根(もしくはスーパーで売ってる大根おろし)醤油かつおぶし(欲しければ)小ねぎ【手順】大根を洗って皮を剥き、おろし金ですりおろして、大根おろしを作る。大根おろしを軽めに絞って、ボールにあけ、醤油とかつをぶしで混ぜ混ぜして味付けする。切り餅を

  • #418 伊達巻

    お正月の定番ですね。別名カステラ蒲鉾。なんともおめでたい雰囲気を出してくれる一品。姿形が巻物に似ていることから「知恵が増える」ことを願う縁起物だという説だとか、派手な卵焼きだから「伊達」巻という説だとか、着物の帯に似ているだとか伊達政宗の好物だった等々、

  • #417 かけそば・かけうどん

    【材料】そば or うどん麺つゆ(あれば)刻みねぎ【手順】麺つゆを水で希釈して鍋で熱しておく。お湯を沸かして麺を茹でる。茹で時間は、表示されている時間より気持ち短めにするのがオススメ(ここは個人の好み)。茹で上がったらしっかり湯切りをしてからどんぶりによそる

  • #416 酢だこ

    【材料】タコの刺身(ボイル済)酢砂糖塩白だし醤油欲しければわさび(チューブのやつ)【手順】酢・砂糖・塩・白だし・醤油を混ぜ混ぜして、調味液を作ります。わたくしは甘酸っぱいのが好きなので酢と砂糖以外はほんの少ししか入れませんが、そこはお好みで。タコの刺身を

  • #415 卵と薬味の雑炊

    【材料】生卵ご飯白だし水小ねぎ・炒りごま(白)・みょうが・三つ葉・海苔・生姜・刻みねぎ等の好きな薬味【手順】生卵はカラザを取って溶き卵にしておきます。白だしを水で希釈して雑炊のつゆを作り、鍋で熱します。白だしはやや薄味気味にするといいでしょう(食べて薄け

  • #414 梅たたき

    【材料】梅干しかつをぶし大葉・みょうが・炒りごま(白)・焼き海苔・小ねぎ・刻みねぎ・わさび・生姜・にんにく(チューブのやつ)等の薬味達をテキトーにいくつか選んで入れたい分だけ好きなだけ【手順】薬味達は、必要に応じて細かく刻みましょう。梅干しは種を取り除い

  • #413 辛子高菜

    とんこつラーメン屋でよく見かける、辛子高菜です。高菜漬けとごっちゃになっている方もいらっしゃるかもしれませんが、高菜漬けをごま油等で炒めて味付けしたのが、辛子高菜なのです。なので全くの別物なのです。普段のジャイアンと映画版のジャイアンみたいなものですね。

  • #412 明太ご飯

    【材料】ご飯たらこ or 辛子明太子(ばらこ)【手順】明太子は薄皮から身を取り出しておきます。ばらこを買ってくると取り出す手間が無くて楽できます。熱々のご飯に明太子をのせて出来上がり。・・・というか、明太子はわざわざ薄皮から身を取り出さなくても、そのままご飯

  • #411 鴨ねぎ鍋

    【材料】鴨肉スライスねぎ桃屋の麺つゆゆでうどん(締め用)【手順】ねぎは食べやすい大きさに切っておく。気持ち小さめに切るのがいいかも。麺つゆを水で希釈して鍋で熱くする。鴨肉スライスと切ったねぎを鍋の横に置いたら準備完了。鴨肉スライスは食べる直前に入れて、火

  • #410 めかぶおろし

    【材料】味付きめかぶ(付属のタレも)大根(もしくはスーパーで売ってる大根おろし)生姜(チューブのやつ)ポン酢 or ゆずぽん or 醤油 or 白だし or 麺つゆ【手順】めかぶは付属のタレで混ぜ混ぜして味付けします。大根を洗って皮を剥き、おろし金ですりおろして大根おろ

  • #409 きつねうどん

    【材料】ゆでうどん麺つゆスーパーで売ってるきつねうどん用の味付き油揚げ欲しければ、刻みねぎ・ごま・海苔・かまぼこ・わかめ等好きな具材。【手順】麺つゆを水で希釈して、鍋で熱しておく。熱くなったら弱火に落として待機。お湯を沸かしてうどんを茹でる。茹で時間は、

  • #408 えびみそ

    貰い物のえびみそです。時々軍艦巻きのネタになったり、あるいは海老の寿司にちょこっと参加してたりするアレです。いかと言えばタコ。えびと言えばかに。そして、かにみそと言えばえびみそなのです。これは昔から決まっているペアなのです。野茂と言えばピアザみたいなもの

  • #407 ピーマンのおかか醤油

    【材料】ピーマンかつをぶし醤油【手順】ピーマンは水洗いして縦半分に切り、中のヘタと種とわたを取ります。次に、ピーマンを縦にして、やや細目に切ります。お湯を沸かして、ピーマンを1分くらい茹で、水で冷やして水気を切り、ラップをして冷蔵庫で冷やします。食べる直

  • #406 漬け物の炒飯

    【材料】ご飯生卵漬け物刻みねぎ or 小ねぎごま油塩こしょう醤油【手順】卵はカラザを取って溶き卵にしておく。漬け物は、(必要なら)適当な大きさに切っておきます。強火でフライパンを熱し、ごま油をやや多めにひいて溶き卵を軽く炒める。続いてご飯を投入して卵と共に炒

  • #405 タコのぬた

    【材料】タコの刺身生わかめ味噌(白味噌 or 合わせ味噌)お酢砂糖小ねぎ or あさつき【手順】タコの刺身とわかめと小ねぎを食べやすい大きさに切ります。味噌とお酢と砂糖を混ぜて酢味噌を作ります。器にタコとわかめと小ねぎを盛って、酢味噌をかけたら出来上がり。食べる

  • #404 わかめとネギと豆腐の卵とじキムチスープ鍋

    【材料】豆腐2丁生卵2個ねぎわかめキムチ昆布だしの白だし桃屋のキムチの素薬味(小ネギ・炒り胡麻・生姜・海苔など)ゆでうどん(締め用)【手順】生卵はカラザを取って溶き卵にしておきます。ねぎ・豆腐・わかめ・キムチは必要に応じて食べやすい大きさに切ります。ねぎ

  • #403 たぬきそば

    【材料】蕎麦麺つゆ揚げ玉 or 天かす欲しければ、刻みねぎ・ごま・海苔・かまぼこ・わかめ等好きな具材。【手順】麺つゆを水で希釈して、鍋で熱しておく。熱くなったら弱火に落として待機。お湯を沸かして蕎麦を茹でる。茹で時間は、表示されている時間より気持ち短めにする

  • #402 小松菜の酢味噌和え(辛子酢味噌和え)

    【材料】小松菜味噌(白)お酢砂糖塩(欲しければ)チューブの辛子【手順】小松菜はよく水洗いしてから根元を切ります。その後、熱湯に塩を一つまみ入れて、小松菜を1分ほど茹でます。茹で上がったら水で冷やして、水気をしっかり絞り、食べやすい大きさに切ります。味噌と

  • #401 焼きねぎ

    【材料】ねぎ塩こしょうごま油 or サラダ油【手順】ねぎは水洗いしてから、一番外の皮を剥き、食べやすい大きさにぶつ切りにします。フライパンにごま油を投入してフライパン全体にいきわたらせたら、ねぎを投入して点火。フライパンが熱くなってきたら、中火あたりに落とし

  • #400 お寿司盛り合わせ

    このブログもめでたく400品目を迎えました。がんばったわたし。えらいぞわたし。こういう自分で自分を誉める時には、料理とかしてはいけないのです。洗い物をたくさん出したりとかしてはいけないのです。手間と時間をかける暇があったら、さっさと肴を並べてさっさと飲み始め

  • #399 椎茸とねぎの湯豆腐

    【材料】椎茸ねぎ豆腐(1丁)白だしポン酢 or ゆずポン(欲しければ)小ねぎ・もみじおろしゆでうどん(締め用)【手順】椎茸とねぎと豆腐を食べやすい大きさに切ります。一人用の小さい土鍋で白だしを水で希釈して熱くします。白だしは薄めに。熱くなってきたら椎茸とねぎ

  • #398 ほうれん草のごま和え

    【材料】ほうれん草白だし醤油すりごま(白)塩【手順】ほうれん草はよく水洗いしてから根元を切ります。その後、熱湯に塩を一つまみ入れて、ほうれん草を1分ほど茹でます。茹で上がったら水で冷やして、水気をしっかり絞り、食べやすい大きさに切ります。白だしと醤油と混

ブログリーダー」を活用して、吉乃川真澄さんをフォローしませんか?

ハンドル名
吉乃川真澄さん
ブログタイトル
家飲みのお品書き
フォロー
家飲みのお品書き

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用