プロフィールPROFILE

tsukuba3877さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
つくば発 山ある記
ブログURL
https://tomoquito.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2018年12月に山歩きを始め、ハマりました。筑波山・宝篋山で季節の移ろいを楽しんでいます。
更新頻度(1年)

73回 / 190日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/06/02

読者になる

tsukuba3877さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 22,516位 18,894位 20,403位 18,877位 22,826位 19,068位 20,890位 980,357サイト
INポイント 10 10 10 20 0 20 0 70/週
OUTポイント 0 20 0 10 0 50 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 289位 237位 260位 242位 306位 250位 280位 11,951サイト
軽登山・トレッキング 10位 10位 10位 11位 15位 9位 11位 658サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,035位 34,100位 35,714位 32,022位 32,064位 31,848位 38,763位 980,357サイト
INポイント 10 10 10 20 0 20 0 70/週
OUTポイント 0 20 0 10 0 50 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 619位 550位 576位 516位 509位 500位 659位 11,951サイト
軽登山・トレッキング 25位 21位 21位 19位 18位 15位 25位 658サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,357サイト
INポイント 10 10 10 20 0 20 0 70/週
OUTポイント 0 20 0 10 0 50 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,951サイト
軽登山・トレッキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 658サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tsukuba3877さんの読者になりませんか?

ハンドル名
tsukuba3877さん
ブログタイトル
つくば発 山ある記
更新頻度
73回 / 190日(平均2.7回/週)
読者になる
つくば発 山ある記

tsukuba3877さんの新着記事

1件〜30件

  • 蓬田岳(百Y山#4):体育会山岳部OB会に潜入

    2019年11月10日(日)~11日(月) 植村冒険館でご縁が広がり、明治大学山岳部OB会の山行に同行させて頂きました。参加者の半数以上は植村さんの先輩後輩、それ以外はご家族や友人知人という15人のグループでした。 行き先は福島県蓬田岳。初日はお天気に恵まれ、秋の景色と山の澄んだ空気を堪能してきました。 登山口付近になぜかアジサイがいっぱい。季節外れだけど秋っぽい色が美しい。 山頂で出会った地元の人に、つくばから来たというと「さっき会った人も つくばって言ってたな。裸足だったぞ…」と。もしかして、筑波山でよく合う裸足のあの人も、今日蓬田岳にきていた!? 夜は母畑温泉に宿泊。その昔、アメリカに薬…

  • ニンジャアカサカで富士山を食す

    前から行きたかった赤坂の忍者レストランで、家族の誕生日を祝いました。3月にカナダから友人ファミリーが来た時、「外国人に人気のレストラン」で検索して気になっていたお店です。その時は諸事情で行けなかったので、今回初の参上。 入り口で担当の忍者と落ち合い、屋敷に潜入。迷路のような狭い廊下を案内してくれ、行く手を阻む川には忍術で橋をかけてくれます。 テーブルが2席ある個室に通され、まずは乾杯。私がいつもの山シャツを着ているのは、次の朝、東京駅集合で山へ行くため泊まったからです。 手裏剣のグリッシーニ。どこまで食べていいものやら…笑 一緒に出されたムースフォアグラムースをつけていただきます。 秋野菜のモ…

  • 般若山:必死で登ったそこは、近寄ってはいけないところだった

    2019年11月3日(日) 同行者:女神さま 双子山で岩場を堪能した翌日。 ゴルフ場の宿から向かった先は般若山でした。 三十四ヶ所ある秩父札所の三十二番、法性寺を抜けて山に入ります。 手入れされた庭を進むと山肌に沿うように御堂があり、その奥に登山口があります。 山に入ってからも随所に祠や仏像が設置されていました。その代表格である大日如来像へは、急峻な鎖場を登らないと行けないのですが、札所巡りの観光客も訪れている様子。山と信仰の深い結びつきを、行く先々で感じます。 2時間ほど歩いたところ、突然目の前に現れたこの光景。台風19号の時起こった土砂崩れのようです。鉄塔の方へ上っていく登山道が跡形もなく…

  • さすが〇〇の宿!登山者に嬉しいタンパク質たっぷりのご飯。

    二子山での行動を終えて師匠と別れ、女神さまと私はその日の宿泊先に向かいました。女神さまがネットで見つけてくれた1泊2食付 5000円の宿。安過ぎる料金設定に若干の不安を覚えながら、向かった先はゴルフ場でした。 www.missionhills-cc.jp プレーなし、併設の宿だけ利用するプランで、安さの秘密は期間限定のキャンペーン価格だったから。でかした女神さま! 部屋は別館ログハウス。お風呂と食事はクラブハウスまで行かなくてはなりません。でも、近いし雨も降っていなかったので問題なし。…にしても、素朴なログハウスに光り輝くシャンデリアがまぶしすぎます。。。 暗くて写真が撮れなかったけど、クラブ…

  • 二子山(埼玉県小鹿野町): 日本百Y山#3

    2019年11月2日(土) 師匠の引率により、埼玉県の二子山に行ってきました。二子山は埼玉のジャンダルムとも呼ばれる、岩場で名高い山。どこでもいいから連れて行ってください、という漠然としたリクエストに応えて師匠が決めてくれた行き先です。前回の妙義山に続いての二子山、私の次の課題はどうやら「危険な場所」 のようです。「行きたい山リストに入っている!」と、女神さまも来てくれました。 ふかふかの落ち葉を踏みしめて入山。 最初にウォーミングアップがてら中央稜の見学に。クライマーの方が何人か登っていたので、絶対声かけたりしないようにと師匠に釘を刺され、そーっと傍を通過。こんな垂直の壁を登っていくなんて凄…

  • 筑波山(第28回):御座替祭前日

    新しい靴を宝篋山で1時間だけ履いた次の日はまとまった時間があったので、筑波山に行きました。近くの山なら荷物が少なく、例えば今まで履いていた靴を予備に持っていくなんてこともできるのです。だから、遠くへ行く前に何度か筑波山で履いておくと安心だと。 2019年10月31日(木) 昨日の宝篋山で新しい靴は特に問題もなく、1とても履き心地が良かったので替えの靴は持っていきませんでした。 迎場コース入り口の空き地にあったみかん。筑波山はみかんの栽培地北限だそうで、福来みかんだけでなく、普通の温州みかんを栽培している農家さんもあるのです。 1ネット300円で、横にお金を入れる箱あり。「甘いです」の文字につら…

  • 宝篋山(第20回):いいもの見つけた!

    2足目の靴を買った次の日に安達太良へ行ったのですが、足慣らしが出来ていないので初代のモンベル・ツオロミーブーツで行きました。新しい靴は次の週末、ヘルメットと一緒に二子山(埼玉県)でデビューする ことに。その前に、宝篋山・筑波山で慣らし履きしておかなくては。。。 10月30日(水) そんなわけで非常にタイトなスケジュールでしたが、午前と午後の予定の合間に宝篋山行きを強行。山を歩ける時間は1時間ちょいしかないけど、その辺の平らな公園じゃなくて少しでも坂道を歩きたいと思いました。まずは庭で記念撮影。これから、安全に歩かせてくれますように。 宝篋山の駐車場まで、家から20分ほどで着きます。いつも登る極…

  • この秋、買ったもの

    好日山荘のポイント10%還元セールで買った装備について語ります。 ヘルメット 次に行く山のために用意するよう、師匠に言われたので求めました。選んだポイントはフィット感(長時間試着しても頭が痛くならないこと)と、軽さ。時間もなかったので、地元で少ない選択肢の中から選ぶほかなく、デザインは泣く泣く妥協しました。ほんとはこんなゴツゴツしてない普通のが良かったんだけど、仕方ない。 メリノウールのシャツ テント泊縦走の講習会に申し込んでいたので、気温が零下まで下がる夜間のために購入。講習会は台風19号の影響で中止になったけど、この冬は雪山に行くのでいずれ必要になる。 靴と中敷き 今まで履いていたのはモン…

  • 安達太良山:日本百Y山#2

    2019年10月27日(日) 台風19号の影響で予定していた講座が中止になったため、急遽女神隊の山行に便乗させてもらうことになりました。行き先は安達太良山。智恵子抄でその名を知り、田部井淳子さんのご幼少期から晩年まで所縁の深かった山ということもあり、行きたかった山でした。 でも、気がかりなことが。単独だと晴れ女の私ですが、女神さまとくっつくと雨が降ってしまうのです。数少ない雨の日の記憶に女神さま、かなりの確率で登場するし、泊まりの計画が雨や台風で流れたこともこの2か月で2回。それも白馬と那須という名山。こんな悲しい実績があるので、急に私が加わってまた流れてしまったら皆さんに申し訳ないと思いまし…

  • 筑波山(第27回):ハイタッチの嵐

    2019年10月24日(木) 即位の礼が行われた2日後、筑波山神社にお祝いの記帳台が設けられていました。 せっかくなので、記帳して出発。今日の筑波山は雲がかかっていたので怯みそうになったけど、降っていないので登ることにしました。 曇り空の平日、いつも休憩の人々でにぎわう弁慶茶屋にも珍しく人が居ません。 でも、なんだか上の方が騒がしい。ここが山であるとは思えない、群衆レベルのざわめきに交じって、ヤッホーと子供の声が絶え間なく聞こえるのです。 しばらく進むと、数人の登山者グループが下りてきて教えてくれました。この先、遠足の子供たちと団体さんが200人近くいて渋滞していると。しばらく待ったけど一向に…

  • 宝篋山(第19回):タイマー登山

    2019年10月17日(木) 週末山に行けないので、木曜日のうちに行っておくことにしました。朝と午後、それぞれ予定があったけど、合間の2時間だけ歩くことに。明日から天気が崩れるからどうしても今日行っておきたかったのです。 門限に間に合うようタイマーをかけて出発。駐車場の横にはコスモスが咲き乱れていました。 登頂できなくてもタイマーが鳴ったらすぐ帰ろう…と思った時、ふと思い出した1996年のエベレスト大量遭難事件。同時に登頂した2つの登山隊の8人が遭難した事件で、映画や本にもなっています。私がエベレストに興味を持った最初のきっかけがこの事件で、生還者の書いた本は全部読み、映画も観ました。 登頂し…

  • 日本百Y山#1:宝篋山

    山頂や絶景ポイントで記念写真を撮る際、もっともふさわしいポーズはY字バランスではないでしょうか? 壮大な景色と出会った感動。 目標達成した歓び。 この足でここまで来たという満足感。 こんな感情をストレートに、身体全体で表現できるのがY字バランス。これから、私がY字バランスした山を記録していきます。名付けて日本百Y山。一座目は2019年10月13日(日)宝篋山山頂 461m。百座達成できるかな。 ご訪問ありがとうございました。いいね!のクリック頂くと嬉しいです。↓ にほんブログ村

  • 宝篋山(第18回):台風の爪痕と落とし物

    未曽有の大型台風が通過した翌朝、各地から届く痛ましいニュースとは裏腹に、澄みきった青空が広がりました。 こんな日は富士山や遠くの山がきれいに見えるだろうな、と思いながら庭掃除をしていると、K幹事長からラインが。どうやら朝一番で宝篋山に登ったとのこと。途中、水没して通行止めになった道路があったり、登山道も木で塞がれたりと、大変なことになっていたようです。 私も女神隊に入れてもらって、午後から宝篋山に行きました。 2019年10月13日(日)参加者4人 麓の小川も増水中。写真撮れなかったけど、激流が流れ落ちてくるため歩けない登山道もありました。 極楽寺コースに倒木があったようですが、朝から地元ボラ…

  • 筑波山(第26回):上高地より筑波山2周を選んだ

    珍しく秋晴れの続いた10月初旬。仕事休みの平日、明日も晴れと分かると遠くの山に行きたくなります。遠くの、それも週末は激混みしそうな人気のスポット。 少し前にヤマ友から送られた見頃寸前の紅葉@涸沢の写真に触発され、上高地に行きたくなりました。本当は涸沢まで歩きたいけど時間的に無理。上高地は観光地だけど、今体験しておけばいつか涸沢へ行くとき、華麗にスルーして山に専念出来るでしょう。 調べてみると、ちょうど良さそうな日帰りバスツアーがありました。空席あり、まだ申込受付中。勢いで申し込みフォームを記入し、ポチする寸前だったけど…結局押せませんでした。 冷静に考えると上高地、日帰りだと滞在時間はうまくい…

  • 妙義山:石門めぐり

    安藤百福センター合宿の2日目は、ハイキングチームと山登りチームの二手に分かれて行動。私は山登りを選択しました。引率は師匠、ピニートさんと夫も半ば私に連行される形で来てくれました。ピニートさん実は、学生時代にワンゲルに入っていたらしく、聞けば結構すごい山に登った話がぽろぽろ出てきます。 山登りチームの行き先は、百福センターからだいぶ離れた妙義山。最初なんで??と思ったけど、小諸に来る時いつも高速から横目に見て、あのギザギザが気になっていた私は喜びました。 ところが出発前、夫のシューズにイエローカードが出されたのです。ガテン系業界で働く夫は自らの体力に根拠のない自信を持っており、日頃から「万全の備…

  • 【自主企画】安藤百福センター合宿③:研修

    合宿1日目を締めくくる研修の様子です。 1時間目:「コモロニアンが語る小諸の自然と魅力」 当会のメンバーは色んな分野の専門家が揃っているのですが、今回手を挙げてくれたのは自然史の先生。地球規模で見た小諸の地質、という壮大なお話から始まり、 コモロニアン氏の小諸話にバトンタッチ。 私はセンター主催の講座にも通っているので小諸に来るのは4回目でしたが、百福センターの周辺とと歩いたトレイルのこと以外、ほとんど知りませんでした。前回、街なかを少し歩き、今回コモロニアン氏のお話しをうかがって、そこに暮らす人々の姿が見えるとぐっと親しみを覚えます。今や小諸は第二のふるさと、百福センターは心の実家のような場…

  • 池の平トレッキング:【自主企画】安藤百福センター合宿②

    つくばトレッキング会で企画した安藤百福センター合宿。1日目の主な予定はトレッキングと小諸プチ観光、そして安藤百福センターでの研修です。 2019年10月5日(土) 2台の車に分乗して午前6時、つくば発。高速を利用して小諸まで丁度3時間です。小諸での行程はコモロニアン氏がすべてアレンジしてくださいました。カーナビには出てこない眺めの良い道を通って、りんご園で果物を調達。地元を知り尽くした人に案内してもらう、なんとも贅沢な旅です。 高峰高原ビジターセンター。 11時、三方ヶ峰・池の平湿原コースを出発。秋を感じる植物と青空の向こうにそびえる山々を堪能しながら歩きました。 マツムシソウ。 連なる山並み…

  • 【自主企画】安藤百福センター合宿 ①計画・準備

    初心者ばかりのご近所サークル、つくばトレッキング会で先日、合宿を行いました。 事の発端は、5月に植村冒険館友の会の山行で安藤百福センター(長野県小諸市)を利用した時のこと。安藤百福センター、正式名称は<安藤百福記念自然体験活動指導者養成センター>といい、自然体験活動指導者の人材育成や、アウトドア活動の普及を目的に作られた研修施設です。 到着した瞬間から周りの景色や隈研吾氏設計の建物がすっかり気に入ってしまい、こんな所で合宿できたらいいなーと、漠然と思っていました。食事の時、うっかり座らされてしまったVIP席。そこにセンター長氏がいらしたので、さりげなく聞いてみたのです。 「この施設は、私たちの…

  • 筑波山(第25回): また会えた!アサギマダラと生字引さん

    天気が良くて6時間の自由時間があると、筑波山に行っています。宝篋山なら3.5時間。実際に行動している時間は半分ほどで、往復の移動と帰りにジムでお風呂に入る時間も含んでいます。山登りって結構時間のかかる活動ですね。遠くに行ったりするとお金もかかるし。 2019年9月27日(金) この日は朝の仕事と夕方レッスンの合間を縫って筑波山へ。涼しくなって、遅い時間からでも登れるのが嬉しい。11時21分神社をスタート。 迎場コースの入り口。ここにも曼殊沙華が、ひっそりと咲いていました。先日行った巾着田はもっと広範囲に群生していたから、祭りをやりたくなるのもわかる。 女体山山頂付近で小さい人だかりがあったので…

  • 【筑波山】御幸ヶ原コース通行止め

    台風19号の影響で、筑波山の登山道が通行止めになっています。倒木が道をふさいでいるようです。 www.city.tsukuba.lg.jp 御幸ヶ原コースが通れない場合、白雲橋コース、おたつ石コースから登れます。 取り急ぎのおしらせでした。 いいね!のクリック頂くと嬉しいです。↓ にほんブログ村

  • 日和田山:4時間で6座登頂とプチ観光

    秋分の日の三連休。本当は女神さまと「泊りがけで遠征しよう!」と、前々から空けてありました。行先が白馬に決まってメンバーも増え、楽しみにしていたのですが雨予報で中止に。連休2日目から持ち直したので最終日、日和田山に行ってきました。 2019年9月23日(祝) メンバー:女神様と私 日和田山、標高305m。田部井淳子さんのご主人さまが月命日に登られるという山。クライマーが集まる岩場もあり、山野井泰史さんも小学校の頃いらしたという、低いながらもビッグな登山家ゆかりの山です。 午前5時つくば発、圏央道日高狭山インターを経て西武秩父線高麗駅に到着。周辺では巾着田曼殊沙華まつりが開催されていたけど、今年は…

  • 宝篋山(第17回):さわちゃんの水を求めて

    2019-09-22(日) さわちゃんの鉢に入れる水をもらいに、沢へ。 さわちゃんとの出会い↓ tomoquito.hatenablog.com 筑波山出身のさわちゃんに本当は、男女川の水を持ってきてあげたかったけどこの日は日曜日。筑波山の駐車場は500円になるのです。(平日は300円の所に停めてる)明日、日和田山(埼玉県)に早出するため今日は登らないと決めていたので、駐車料金をケチって宝篋山の水をもらうことにしました。登るならまだしも、水汲みだけに500円はちょっとね…。宝篋山駐車場は無料。 というわけで、空のペットボトル1本持って宝篋山へ。ウェアとトレッキングシューズは着用したけど、他は何…

  • 一応、避難準備してました

    おはようございます。台風19号が通過し、澄んだ青空の朝。川の氾濫や停電被害、人的被害が報道されています。千曲川氾濫のニュースは、最近足しげく通って親しみのある地域だけに衝撃でした。 つくば市でも、昨日の午後から避難勧告が出されました。私の住む地域は山や川から遠いので、考えられる危険は暴風で屋根が飛ばされるとか、飛来したモノが家を壊すこと。山に行くようになって「絶対安全」はないと肝に銘じているので、何かあったらすぐ避難所に行けるよう、準備だけはしました。 ザックには濡れた時の着替えとタオル、トイレットペーパー、ヘッドランプと予備の電池、本2冊(植村さんの本)、歯ブラシ、眼鏡とコンタクトケース。 …

  • 山でも、災害時も使える非常用トイレセット

    台風19号接近中。本日は我が家で備蓄している非常用トイレセットをご紹介します。購入したのは昨年6月、大阪北部地震の後でした。その頃はまだ山登りをしていなかったので、純粋に災害時の備えとして求めたものです。 1回に3つのものを使います。 ・凝固剤 ・黒いビニール袋 ・白いビニール袋 使い方は ①黒いビニール袋を便座にセットして凝固剤を入れ、用を足す ②固まったら袋の口を閉じ、白いビニール袋で密閉 何の変哲もないように見える白いビニール袋が、実は「驚異の防臭袋」。匂いを漏らさないので、溜めておいてオムツと同じ方法で処理できます。 bos-bos.com この優れもののトイレセットを、私は緊急用品と…

  • さわちゃんの居る暮らし

    筑波山神社で通りすがりにもらって、我が家にやってきたサワガニのさわちゃん。欲しくもないのに突然あげると言われて一瞬戸惑ったけど、気を取り直して帰りに金魚鉢と小石を購入。我が家の一員になりました。離れて暮らす家族や山の仲間にもLINEでお披露目。 よく見るとつぶらな瞳が可愛いです。家に来てすぐ、小さなはさみにパンくずを挟んで口元に持っていく姿を目撃。なんてかわいいんだー! もう目が離せなくなりました。いつでも近くで見られるよう、ダイニングテーブルの真ん中がさわちゃんの指定席。 近寄るとビクッと飛び上がるように動いたり、じっとしている時もぷくぷく泡を吹いたり、見ていて飽きません。我が家は去年、17…

  • 筑波山(第24回): さわちゃんがやって来た

    雨で撤退した翌日は快晴。昨日のリベンジとばかりに筑波山へ出直しましたが、良識のある人は最初からちゃんと、昨日は避けて計画していたようです…(^^; 2019年9月19日(木) 昨日、びしょ濡れになった帽子を出したのにそのままの荷物で来てしまい、見事に帽子忘れ。急ごしらえの怪しい姿で一日行動していました。手ぬぐいって便利ー。 暑いので、日当たりの良いおたつ石コースを避けて白雲橋コースを最初から登りました。ここにも台風が派手に暴れた跡が。 この倒木をくぐって進むのはちょっと楽しかった♪ こんな大きな根っこがえぐれている…! その傍らに、ぎょっとする落とし物が…筑波山のグリーンブーツ(怖) 途中、モ…

  • 筑波山(第23回): 雨で敗退

    台風が来たり、街の用事が続いて10日ほど山に行けていませんでした。あまり間が空いちゃうと筋肉痛になるのが怖くて待ちきれず、午後から雨の予報だったけど無理やり出かけたこの日。 2019年9月18日(水) 仕事があったので早出できず、10時出発。雲は出ているけど山頂付近は青空なので、なんとか持ちこたえてほしい一念で登山口に向かいました。 ところが駐車場に着いた頃から急に空が灰色に。歩き始めたらポツッときて、それでも止むかもと強引に進んでいるうちにシトシトザーザーと、もう止む気配もなくなってきた。つつじが丘を目の前にして撤退。結果、「迎場コースピストン」という珍しい軌跡が出来ました。三角形の底辺しか…

  • 千曲川コース(浅間・八ヶ岳パノラマトレイル)【ロングトレイルハイカー入門講座】

    ロングトレイルハイカー入門講座は毎回、1日目が座学で2日目に歩きます。今回は千曲川 コースを歩きました。5つあるコースのうち最長16キロのコースです。そんなに歩けるのかしら…なんて声もちらほら聞かれましたが、きっと大丈夫。なんたって全員、昨日の座学であちこちにキネシオテープを貼っているから、最高の身体パフォーマンスが発揮されるはず・・・。 キネシオテープのこと↓ tomoquito.hatenablog.com 2019年9月8日(日) 安藤百福センターを歩いて出発。登山道だけでなく、あぜ道や車道も歩きます。遠くに浅間を眺めながら、ゆっくりと移り変わる景色。スタッフさんがいろいろ面白い説明をし…

  • トラブル対処法【ロングトレイルハイカー入門講座-座学】

    安藤百福センター主催の講座に参加した記録です。ロングトレイルハイカー入門講座は通年5回シリーズで開催されており、これまでの内容は以下の通り。 第1回:事前準備と歩き方→先約があり参加できず 第2回:地図と気象 tomoquito.hatenablog.com 2019年9月7日(土) 今回は3回目で、テーマはトラブル対処法。印象的だったことが2つありました。 1.トラブルってどこでも誰にでも起こるんだ 講義の始まりは、各人が山で体験したトラブルの発表から。参加者約20名ですが、みんな何かしらのトラブルを体験していました。運が悪ければ大きな事故につながる事例も。活字の中の出来事と思っていたことが…

  • 浅間・八ヶ岳パノラマトレイル【ロングトレイルハイカー入門講座の前座】

    キャンセル待ちしていたロングトレイルハイカー入門講座に空きが出たので、またまた安藤百福センターに行ってきました。今回のテーマは「トラブル対処法」。5回シリーズの講座の中でも一番関心の高い内容だったので、参加が決まった時は大喜びでした。 車で行くと公言していたら思わぬ同行者が出現。ご近所の山の先輩、女神さまが噴火警戒レベルの下がった浅間山に行きたいと。安藤百福センターから浅間山は近いのです。講座は午後からだけど朝早く出て、一緒に一歩きしてからそれぞれの目的を果たし、翌日合流して一緒に帰ることになりました。バスと比べて時間のロスも少なく自由がきく半面、一人ではコストが割高な自家用車。二人になれば負…

カテゴリー一覧
商用