searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tsukuba3877さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
つくば発 山ある記
ブログURL
https://tomoquito.hatenablog.com/
ブログ紹介文
2018年12月に山歩きを始め、ハマりました。筑波山・宝篋山で季節の移ろいを楽しんでいます。
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/06/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、tsukuba3877さんをフォローしませんか?

ハンドル名
tsukuba3877さん
ブログタイトル
つくば発 山ある記
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
つくば発 山ある記

tsukuba3877さんの新着記事

1件〜30件

  • 山伏と歩く修験トレイル③:知る人ぞ知る修行スポット【大人のトレイル歩き旅講座】

    2020年11月22日(日) 修験トレイル2日目は霊峰浅間の外輪山、ギッパ山へ。 浅間山荘横の鳥居をくぐって一ノ鳥居、二の鳥居を過ぎ、不動の滝へ。 ここで火を焚いて皆でお祈りしたのだけど実はわたくし、お祈りどころじゃなかったんです。だって目の前にこんなステキな物があるんだもん、心を奪われてしまって。山伏先生と主催者さま、ごめんなさい。 滝の周りの水が凍り始めてる。氷瀑の赤ちゃん…こんなの初めて見ました。落ちている枝や葉っぱの形に忠実な氷ができているのがなんとも神秘的。 こうして徐々に、落ちてくる水も凍っていくのかな。この冬はぜひ氷瀑を見に行きたいものです。 1時間でもここで氷を眺めていたかった…

  • 山伏と歩く修験トレイル②【ロングトレイルハイカー入門講座】

    安藤百福センターの講習会に泊まりで参加するお楽しみの一つが、夕飯とその後の懇親会。みんなで作ったご飯や各地からの差し入れをつつきながら山の話に花を咲かせます。これがほんとに楽しくて、家が近いのにわざわざ宿泊する人もいる位、、、 だったのですが。 コロナ禍の今回は各自が部屋にお弁当を持ち込んで、オンライン直会になりました。家族以外と相部屋ならないよう、4人部屋を1人で使せてもらっています。 お弁当豪華でしょ! 議題は山伏修行のことなら何でも。質問コーナーもあり、たくさん質問しちゃいました。今回は座学がなかったので、この時間はありがたかった。 あまりに知らなかった事だらけで聞いた事がまだ整理されて…

  • 山伏と歩く修験トレイル①【ロングトレイルハイカー入門講座】

    新型コロナの感染者急増を受けて「我慢の3連休」と言われていた週末、安藤百福センターの講座に申し込んでいました。茨城県の新規陽性者数も日々最多を更新していたので、参加はご遠慮くださいと言われる覚悟をしていたのですが、ぎりぎりで基準をクリア出来たようです。東京や神奈川にお住まいの方は来られなくなり、参加者は激減。百福センターに宿泊しましたが人が少ないから距離も取りやすく、感染対策がしっかり行われていたので安心感がありました。 2020年11月21日(土) 07:00 つくば発。ご近所のK幹事長ご夫妻と一緒にワイワイと、圏央道ー関越ー上信越道で小諸へ。横川PAでお弁当買ったはいいけどお昼にはまだ早く…

  • 筑波山(第53):久々のキャンプ場コース

    過去を振り返るシリーズ。 2020年11月10日(火) このところ筑波山裏側への興味が急速に高まっているつくトレメンバーと、キャンプ場コースを歩きました。山登りを始めてまだ2ヶ月位の頃、師匠に案内してもらって以来です。整備されすぎていない道や静かな環境がとても気に入ったけど、大抵ソロで行く私はその人の少なさがネックでなかなか踏み込めなかった裏筑波。とても社交的なK幹事長が、山で仲良くなった人と一緒に歩いたコースを教えてくれました♪ 女体山へ行って、カタクリの里でお茶。最近のお気に入りはお汁粉です。フリーズドライのお餅もなかなかのもの。 男ノ川コースで下山し、車道を歩いてセンブリを見に。 まだ青…

  • 宝篋山ダブル (第60回):週末のツアーをキャンセルして

    このところ良いお天気が続いていますね。この秋一番の山日和が約束された週末でしたが、予定していた某大学山岳部OB会の一泊山行をキャンセルしました。理由は新型コロナの感染者数がここ数日で激増しているから。楽しみにしていたので本当はキャンセルなんてしたくなく、ギリギリまで悩みました。でも申し込んだ時から状況は急変し、各自治体でフェーズが上がっています。山に行くだけならキャンセルしなかったと思う。でも、宿では皆でお食事するし、そこでお酒が出ないわけないし、このタイミングで家族以外の参加者と相部屋で過ごすのは避けた方が良いと判断し、、、幹事さんには陳謝し、会費だけ参加させて頂きました。 こう見えて小心者…

  • 剣ヶ峰・雪入山・青木葉山で楽しい里山遊び(百Y山#21)

    アップ出来ていなかった過去の記録を写真で振り返るシリーズ その5。 女神隊職場組に混ぜてもらい、剣ヶ峰・雪入山・青木葉山へ。いずれも宝篋山→小町山→朝日峠から繋がっています。拠点となる二つの森林公園には展示やワークショップのスペースもあり、ボランティアさんの地元愛と里山の魅力を一杯感じます。 2020年11月1日(日) 近場の里山にお茶しに行く気分でゆる〜くスタートしたら、初っ端からこの急登。 登る時、足首が可動域以上に曲がって痛いのなんの。立ち止まると後ろに倒れそうになるからなるべく早く歩かなくてはならず、苦しいけど勢いつけて登りました。こんな近場にこんな所があったことに感動。 でもその後は…

  • 筑波山(第52回):青空カフェ

    アップ出来ていなかった過去の記録を写真で振り返るシリーズ その5。 2020年10月31日(土) 快晴の予報だったので遠くへ行きたくて画策したけど、結局気軽な筑波山へ。 お天気が良ければどこへ行っても楽しいもん。 白雲橋コースは弁慶茶屋から山頂まで、登る人渋滞。麓の道路も大渋滞してるのが見えます。 男体山山頂下のベンチでコーヒータイム。最近、山へはドリップパックでなくコーヒーバッグ(ティーバッグのコーヒー版)を持っていくのがマイブームです。 安藤百福センターの講習会へ行ったとき、小諸店で買ってくる丸山珈琲。クッカーや保温ポットからどばーっと太いお湯を注いでも、美味しく淹れられる。ドリップパック…

  • 中倉山②:松木渓谷

    中倉山の続きです。下山までの事はこちら↓ tomoquito.hatenablog.com 2020年11月7日(土) 下山してからまだ時間があったので、駐車場とは反対方向、松木渓谷に向かって歩いてみました。 今回訪れた中倉山は足尾銅山の一角にあります。足尾は江戸時代から銅の採掘と精錬で賑わったものの鉱毒汚染で不毛の地となり、廃れた地域。松木渓谷は銅精製の過程で発生した廃棄物の堆積場でした。 カラミの堆積場。 遠目にも異質さがよくわかる、黒くてつるっとした斜面。 暑いくらいだったお天気も3時を回ると冷え始め、カラミの前を流れる川べりでお茶タイム。 温かい紅茶とお菓子、美味しかったー。 帰ってか…

  • 中倉山(百Y山#23):独特の景観

    名前を聞いてもどこにあるかさえわからず、ただ知らない山だった中倉山。天気予報が良い方に外れ、日本のグランドキャニオンといわれる独特の景観と、名残の紅葉を楽しんできました。 2020年11月7日(土) 5:00 つくば発、銅(あかがね)親水公園駐車場まで2時間ちょい。(日光宇都宮道路以外、ずっと下道利用) つくばから栃木県の山へは早く安く、行きやすいのです! この橋の向こう側に立派なトイレがありますが、施錠されて入れないー(朝7時頃)。駐車場の少し手前に公衆トイレがあったので、車で戻りました。山にもトイレはありません。 駐車場から登山口まで車道を歩くこと小1時間。 ここだけ撮るときれいな紅葉だけ…

  • 宝篋山(第59回):小町山の新名所

    アップ出来ていなかった過去の記録を写真で振り返るシリーズ その4。 2020年10月20日(火) 常願寺コースで宝篋山を通り、純愛峠から東城寺を抜けて小町山へ。宝篋山で知り合った植物マダムのお誘いを受けて。 小町山ではマダムのお知り合いのボランティアさん多数と出合い、新しく出来た名所を教えてもらいました。 子宝の木。 股覗き展望台。 宝篋山はハート岩ですがこっちはハート「石」。これからハートが増えていくのかな。 前来た時、一部の地図に「吉沢四等三角点」とあった無名ピークは「鬼越山」という名前がついていました。ヤマップ も公認。ところで鬼、、、流行ってますね。 穏やかな小春日和、小町山からパラグ…

  • 宝篋山(第58回):登ったり下りたり

    アップ出来ていなかった過去の記録を写真で振り返るシリーズ その3。 2020年10月18日(日) 6:45、小田駐車場に集合。宝篋山に登って降りて、小町山に登って降りて、朝日峠に登って宝篋山に戻る。行動時間7時間39分、距離17.7km、累積標高1,225m 、消費カロリーは2,615kcalになりました。地元の里山でこれだけの運動量を記録出来て大満足。 2,000m級の山が軒並み初冠雪したこの日。富士山、浅間も良く見えました。 ご訪問ありがとうございました。 いいね!のクリック頂くと嬉しいです。↓ にほんブログ村

  • 筑波山(第51回):新しい駐車場

    アップ出来ていなかった過去の記録を写真で振り返るシリーズ その2。 2020年10月14日(水) 紅葉にはまだ早い、この日の筑波山。近づいてもぜんっぜん緑。 色づき始めた葉っぱが少々お待ちください。 迎場コース入り口の近く、今まで空き地だった所が新しく駐車場になっていました。おそらく神社付近では登山口に最も近い駐車場。でも、ここまで車でどうやって来るんだろう…今度調べてみよ。 大好きな大文字草。女体山山頂直下に前回よりたくさん咲いていました。葉っぱの形も可愛いし、苔と一緒にあってなお可愛い♪ ご訪問ありがとうございました。 いいね!のクリック頂くと嬉しいです。↓ にほんブログ村

  • 宝篋山(第57回)

    アップ出来ていなかった過去の記録を写真で振り返るシリーズ その1。 2020年10月12日(月) このオレンジ色のお花。グーグルレンズによると、マルバルコウソウというらしい。去年、見つけた時はもう終わり頃で数も少なかったんだ。。。今年はきれいなのがいっぱい咲いてました。 ご訪問ありがとうございました。 いいね!のクリック頂くと嬉しいです。↓ にほんブログ村

  • 高妻山

    女神隊・戸隠遠征の2日目は、高妻山へ。私には多分、今までで一番厳しい山だったけど、雪化粧した紅葉を初めて間近で見ることができました。 2020年10月25日(日) 朝5時半、まだ暗いうちに宿を出ると、昨晩降った雨がフロントガラスに凍りついてる!やがて明るくなり始め、周りの山が真っ白になっている事が判明。雪山だぁ! 日が昇った直後、ほんの一瞬雪山のモルゲンロート! 麓は紅葉真っ盛り、高度が上がるだんだん雪深くなり、、、 まるでシュガーコーティングされた紅葉の斜面。 高妻山もかつての修験道場で、一から十まで各ポイントに十三佛の名前がついています。 一不動 ニ釈迦 三文殊 四普賢 五地蔵 六弥勒 七…

  • 飯縄山(百Y山#20、#21)

    10月最後の週末は女神隊の遠征で戸隠へ。麓のキャンプ場でテント泊する予定だったけど、良い所が見つかったのでペンション泊に変更。初めてGo Toキャンペーンの恩恵に与かりました。 2020年10月24日(土) 5:00 つくば発。道の駅で待ち合わせしたり、休憩や渋滞も含め、戸隠まで約6時間かかりました。メンバーは6名。初日は飯縄山に登ります。 飯縄山は北信五岳「みまくとい」の最後の一つ。 み→妙高 ま→斑尾 く→黒姫 と→戸隠 い→飯縄 紅葉の見頃だった事もあり戸隠神社は参拝客で一杯でした。鳥居の前で手を合わせ、我々は登山口へ。 しばらく林道を歩き、 西登山口から入山。 この週末、やっと晴れ予報…

  • 宝篋山(第55回):小田城コースを登る

    まだ記録していない過去の山行を駆け足で振り返ります。記憶が新しいうちに・・・と涸沢の記事を先に書いたら、行ってからかれこれ1ヶ月が過ぎちゃった。 2020年9月28日(月) 11時過ぎのスタート。小田城コースを登りながら、好きな場所、見つけた物を撮ってみました。 ご訪問ありがとうございました。 いいね!のクリック頂くと嬉しいです。↓ にほんブログ村

  • 涸沢でソロテント泊④:一晩中雨に打たれ…

    憧れの涸沢で、初めて過ごすテントの夜は雨でした・・・。 2020年10月4日(日)〜5日(月) 紅葉狩りを終えてテントに戻ってからの事。 実はここまでに私は、もし気づいていなかったら致命的なミスになったかもしれないしくじりを犯していました。家を出る時、慌ててパッキングしたのでうっかり「残り少ないガス缶」を持ってきてしまったのです。しかも予備を持たず。。。横尾で気づいてヒュッテに問い合わせ、売店で買えるとわかったので涸沢まで駒を進める事が出来たのですが… さて、夕飯のお湯を沸かそうとすると、ストーブのイグナイターが効かない。カチッ、カチッと音が鳴るだけで火が点かないのです。これは気圧や気温が低い…

  • 涸沢でソロテント泊③:テント設営と紅葉狩り

    2020年10月4日(日) 12時34分、涸沢ヒュッテに到着してからの続きです。 午前中の行動↓ tomoquito.hatenablog.com 山と渓谷に書いてあった、テント泊の基本行動。 ・テント場に着いたら休む前に設営・テントに入る前に十分な水を用意してトイレも済ませる ここまでしておけば天候が急変してもテントに引きこもっていられるから、らしいです。というわけで到着後すぐに場所を物色、設営に取り掛かりました。(受付は2時からなので、先に設営するよう指示あり) コロナ禍の日曜日ということもあり、ハイシーズンにしては空いていると誰かが言ってた。その言葉通りブース?は選び放題という感じ。広い…

  • 涸沢でソロテント泊②

    2020年10月4日(日) 04:50 シャトルバスで沢渡発 05:35 上高地から歩き始める 12:34 涸沢ヒュッテ到着 前日の行動↓ tomoquito.hatenablog.com 初めての車中泊。夜中に到着した車のドア音を微かに認識しながらも、良く眠れました。3時半に起きて身支度し、ザック一つ以外全てを駐車場に置いてバスターミナルへ。バスの始発は5時だけど、待ってる人が多い日は前倒しで発車するそうです。この日、4:30には50人くらいの登山者が並んでいて、4:50に始発が出発しました。 上高地に着いてトイレでコンタクトレンズを入れ、登山届を提出。歩き始めた5時35分頃、明るくなってき…

  • 涸沢でソロテント泊①

    上高地にさえ行ったことがなく、去年から機会を狙っていた私。登山者の聖地・涸沢が上高地の先にあると知って更に行きたくなり、紅葉の時期に行こうと決めて休みを取っていました。ちょうどその頃、私にソロテント泊を勧めていた女神さまの「私のテント泊デビューも涸沢だったよー」の一言で決心。涸沢でソロテント泊するぞー。 2020年10月3日(土) 5時半 つくば発 (佐野藤岡ICー松本IC高速利用) 11時 沢渡着 沢渡で色々準備して上高地観光、車中泊 金曜日の夜中に沢渡に着けば土日だけで帰ってこられるけど、今回は余裕を取りました。行きも帰りも一人で運転しなきゃいけないし、車中泊も初めて。前日まで忙しかったか…

  • 筑波山(第50回):4連休最終日は観光気分で

    4連休で唯一、秋晴れだった最終日。休日は混むし駐車料金が上がるから一人ではあまり行かない筑波山を、この日は敢えて選びました。連休どこにも行ってないから、ちょっと観光気分を味わいたかったのだ。 2020年9月22日(祝) いつもの駐車場が一杯だったので神社の方に上がって行くと、丁度満車になった様子。 いくつかある駐車場のどこにも入れず、戻ろうにも渋滞が出来始めていて、登りたい車、降りたい車、待ってる車で狭い道は身動き取れない状態。ハマった…と一瞬焦ったけど、対向車の前が車2台分位すっぽり空いていて、そこを通れば抜け道使って戻れそう。いつもは歩いている細ーい道なので車で通れるか心配だったけど、なん…

  • 宝篋山(第55回):達筆⁉︎

    2020年9月15日(火) 暑さも随分と和らいできたので、朝の仕事が終わってから山に行ってみた日。小田駐車場に10時半頃着きました。国道沿いにも麓のあぜ道にも、咲き揃っていたこのお花。 この日、ダントツに目を引かれたもの。 古代遺跡に刻まれた象形文字みたい。達筆じゃ。 ピンクのお花は何箇所かに落ちていたけど、見上げても木に咲いている姿は見つけられませんでした。 テーブルにも、昨日の雨の落とし物。 後から調べたらゲンノショウコの花でした。小さい頃、祖父母にお腹を治してくれる薬草と教わった懐かしい名前です。花の色は関西で紫、関東では白だとか。 山頂で偶然、前回一緒に降りた植物マダムに再会。行動パタ…

  • 筑波山(第49回):御幸ヶ原コースで一瞬、道迷い

    私は冒険しないタイプなので、一人で行くのは筑波山と宝篋山の知ってるコースだけ。同行者が居ないと知らない山には行けません。なので、今のところよほどの事がない限り道迷いすることはないだろうと思っていました。そんな私がまんまと道に迷った話です。それも筑波山で。 2020年9月10日(木) 神社のサルスベリが綺麗だった朝。たまたま近くに居た人の会話から、これがサルスベリだと知りました。 去年は見た記憶も写真もなく、見逃していたようです。 鮮やかなピンクがきれい。 今日は御幸ヶ原コースで男体山へ往復。道草食わずに歩くことを目標にしました。 御幸ヶ原コースの脇には登山道と平行な踏み跡が多くあり、階段を避け…

  • 双子池ヒュッテで驚愕した事と今後の課題

    雨のそぼ降る朝、屋外のタープ下(ここです↓)で遅い朝食を取っていた時のこと。 昨晩、テント場で泊まったという若い男性が、座って雨が止むのを待っていました。昨夜の様子や今日の予定などありきたりな会話のあと、止みそうにないからもう出ると、立ち上がったその人。お気をつけてー、と見送った私達は彼が踵を返した瞬間、思わず顔を見合わせました。 何、この小さいザック!?…(声は出せない) 小さくなっていく後ろ姿を見ながら、私たちの頭上には?と!がいっぱい。テント泊したのに、大きさは日帰りハイキング程度。28リットルもないように見えました。それでもパンパンじゃなく、まだ充分余裕がある。。。テントはいずこ?? …

  • 蓼科山(百Y山#19):③2日目、最終日

    2020年9月6日(日) 昨夜テント泊したお客さんに聞くと、雨は一晩中降っていたとのこと。小屋に泊まって大正解でした。乾いたお布団に清潔なシーツでぬくぬく眠れ、昨日の行動中濡れた装備も殆ど乾いた。テント経験僅か2回目の私が立てたテントなんて、大雨の中で何が起こったかわかりません。少なくとも寒かっただろうなぁ。こんな修行はもう少し経験積んでからでいいや。 ルート変更して今日歩く距離が減ったので、ゆっくり出発することに。有り合わせの材料でてるてる坊主作って、小降りになるのを待ちました。 雲は厚かったけど午前9時少し前、雨が止んだ隙に出発。昨日泊まらなかったテント場の側を通ったら、確かに小屋から遠い…

  • 蓼科山(百Y山#19):②最大の予定変更

    2020年9月5日(土)の続きです。 ①はこちら↓ tomoquito.hatenablog.com 蓼科山から下山してデポしていたザックを再び担ぎ、出発したのが14時43分。雨雲に追われるように降りてきたけどすぐ持ち直し、さっきまで居た山頂がよく見えました。 本日の幕営地、双子池を目指します。 道はどんどん下って… 16時前に大河原峠到着。本当なら今朝、ここから行動開始の予定でした。やっとスタート地点に立てた…。あとは双子山の山頂を通過して、その先が双子池。もう一登りだ! ゆっくりしていられないのであまり写真も撮れず、百Y山も諦めて通過。最後はしとしと降られながら17時22分、双子池に到着し…

  • 蓼科山(百Y山#19):①女3人、テント担いで…

    2020年9月5日(土) 朝5時、女神さまに拾ってもらい、家を出発。途中の道の駅でホワイト夫人と合流して、女3人のテント旅が始まりました。沖縄・九州に台風10号が接近している影響で、本州にも大量の雨雲が流れ込んでいた週末。それでも、目的地の蓼科方面はそんなに悪くない予報でした。 大幅な予定変更が色々あった1日目。最初のアクシデントは高速乗り口でカーナビのミスリードに気づかず、反対方向に乗ってしまったこと。でも最近は、出口で申告すれば無かった事にしてくれるんですね。優しい社会になったものだ。 次のアクシデント、通行止めのため予定していた大河原峠登山口にたどり着けませんでした。 蓼科山7合目登山口…

  • 宝筐山(第54回):また60リットルのザック出動

    八ヶ岳でテント泊することになったので、荷物の重さに慣れるため宝篋山へ。前回の尾瀬は高低差が少ないルートだったので何とか歩けました。今回は思い切り山なので、負担増を見越してのトレーニング。とは言えこのところ軽いリュックしか持っていないから手加減して、荷物は13kgに。 2020年9月3日(木) 極楽寺コース入口でこの写真を撮っていたら 「キツネノカミソリ、まだあったわねー」と声をかけられた常連さんっぽいマダム。植物に詳しくて、登りながら色々名前を教えてもらったけど忘れちゃった。ちゃんとメモしとかないと。唯一覚えた「キツネノカミソリ」も、下手すると「キツネの刃」とか言いそうになる…。去年は見た記憶…

  • 爺ヶ岳(百Y山#18)

    今年も8月に行きたいと師匠にお願いしていた北アルプス。実は私、調べたり計画を立てるのが面倒くさくて、ついて行くだけで安心して楽しめるガイド登山が結構気に入ってます。北アルプスのどこか、、とお願いしていたところ、爺ヶ岳へ行くことになりました。 2020年 8月29日(土) 金曜日の夜10時40分、桜川筑西インター近くで集合。自分の車を駐車場に置いて師匠の車に便乗させてもらいます。今回の弟子は私の他、とても感じの良い青年が一人。新しい趣味を始めたいと山に興味を持ち、最近入門した新弟子君です。今回、運転手のお相手は新弟子君と交替で務めたので、非番の間は後部座席で爆睡出来ました。 扇沢ターミナルに着い…

  • 筑波山(第48回):やっぱりそうだったか

    2020年8月26日(木) 久しぶりの筑波山。いつも車を停めさせてもらっている駐車場の奥さんと朝から話しこんでしまいました。気さくで話好きな奥さん。最近の筑波山は東京からレンタカーで来るお客さんが多いとおっしゃってました。 やっぱりー!?実は私も各地の高速道路や登山口の駐車場で感じていた事なんです。東京は車無くても生活出来るから車を所有しない人も多いでしょう。今まで公共交通機関で山へ来ていた人達も、今はレンタカーで密を避けるWithコロナ時代。慣れない車で車庫入れなど大変そうですが、どうぞ皆さま、安全運転を。そんなこんなで7時34分スタート、迎場コース、おたつ石コースからの左回りで2つのピーク…

カテゴリー一覧
商用