プロフィールPROFILE

かなパパさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ピアノ日記
ブログURL
https://piano-study.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
4歳娘と35歳父のピアノ日記
更新頻度(1年)

55回 / 212日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/05/10

かなパパさんのプロフィール
読者になる

かなパパさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,062サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,183サイト
子供の習い事(親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 330サイト
子供の趣味・子供と一緒に趣味 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 99サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 56,993位 59,655位 67,225位 67,251位 82,905位 圏外 圏外 980,062サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 2,236位 2,356位 2,766位 2,782位 3,458位 圏外 圏外 65,183サイト
子供の習い事(親) 30位 31位 34位 33位 40位 圏外 圏外 330サイト
子供の趣味・子供と一緒に趣味 1位 1位 3位 2位 2位 圏外 圏外 99サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,062サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,183サイト
子供の習い事(親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 330サイト
子供の趣味・子供と一緒に趣味 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 99サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かなパパさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かなパパさん
ブログタイトル
ピアノ日記
更新頻度
55回 / 212日(平均1.8回/週)
読者になる
ピアノ日記

かなパパさんの新着記事

1件〜30件

  • アプリ「ずっしーの音感トレーニング」で娘に敗北した日

    最近、娘があまりSimply pianoに近づかなくなってきました。というのも、曲のジャケットの映画「アメリ」の主人公の顔が怖いから嫌だ、とか。 うーん、こればっかりは・・・ 他になんか良い音楽アプリないかなーと探していたところ、Youtubeの「魔法の伴奏」で有名なずっしーさんのアプリが。 ゲームを開始すると、「ミ、ド」みたいな感じで音が鳴るので、その鳴った音をタブレット上の鍵盤で押して当てる、という音当てゲームアプリ。 自分は音楽を習ってこなかったので、まあできない。妻は幼少時にエレクトーンをやっていたので、それなりにできる。 そしてピアノ歴7ヶ月の娘は・・・ できる。 え、うそ?っていう…

  • レッスン25 〜個人レッスンの良いところ〜

    レッスン25回目。 30分のレッスンで、進んだのは2曲(3曲目でつまづいた)。 終わったのは ・おほしさま・こぎつね この2曲、そっくり。 おほしさまを弾いた後に、こぎつねを弾こうとしたら、間違って前の曲(おほしさま)を弾いてしまう娘。 先生「ここみんな間違えるから、やるだろうな〜と思って見てたらやっぱりやったね♪」 娘は2回目はニヤニヤしながらワザと間違えて弾いていました。先生に「あー、ワザとやったでしょー それじゃーマルはつけられないな〜」と言われてようやく真面目に弾いていました。なかなか愉快なレッスンです。 娘は「こぎつねは歌いながら弾けるよ!」と言って、 こぎつねこんこん やまのなか …

  • レッスン24 ~色は匂へど~

    今週のぴあのどりーむは4曲? 進みました。 ・ロンドンばし・しりとり・サーカスがやってくるよ・ハ長調のスケール 「サーカスがやってくるよ」は、4小節目でてこずりました。左手は2拍伸ばさないといけないところが、右手につられて一緒に弾いてしまう。 ただ、家で同じ個所を指摘してもあまりマジメに取り組まないくせに、ピアノの先生に言われると頑張ってやるのは何ででしょう・・・ なんとか克服しました、というかもうスラスラ弾けるようになりました。こうして1個1個、引き出しを増やしていくのでしょうね。 「ハ長調のスケール」は、先生が4歳相手にどう説明しようか悩んでいたものの、いちおう普通に説明することに決めた様…

  • ピアノの絵本

    そういえば、ピアノ関連の絵本を借りたことないなー、と思って図書館で何冊か借りました。 ・ピアノはっぴょうかい いかにもピアノ発表会の絵本かと思いきや、途中からネズミの世界に迷い込んで楽しんでいる内に、最後はいつの間にか自分の発表会が成功して終わっている、というオチでした。 思ってたのと違う・・・けど、娘は気に入っていました。 ・おじいちゃんのふしぎなピアノ おじいちゃんの子供の頃から家にある、アップライトピアノ。おじいちゃんが奏でると、色々な情景があらわれる・・・というもの。途中、無数の鳥が羽ばたいていく、壮大な曲をイメージしたシーンがあるのですが、そこはまだ4歳。いきなり鳥が飛んでいるのをみ…

  • レッスン23 〜たん、たん、たーぁ、たたん〜

    23回目。 ぴあのどりーむ4は ・ポピーがゆれて・ジングルベル・クリスマスのあさ・げんきなおどり をこなす。ジングルベルの「す・ず・がーぁ、なるー」のリズム(ふ点2分音符+8分音符)で若干、てこずりましたかね。 何度も間違っては「あぁー!」「ズコー!」とか言いながらトライしていました。 その後は指の体操、バーナムをやって、30分レッスンは終了。 先生に「よく練習してるね」と言われていましたが、本人は練習しているというよりは、家では楽しんで弾いている感じですかね。 最近、「メロディ」という絵本を借りたのですが、その絵本は、小さい頃はいっぱい練習していた仲良しだったピアノも、中学生、高校生と大人に…

  • 発表会ごっこ

    ピアノのモチベーションアップにならないかと思い、家で発表会ごっこ?をやりました。 娘「ひまー!何かして遊ぼう」 父「じゃあ、娘ちゃんのピアノコンサートをやろう!」 ということで、まずは招待するお客さん(ぬいぐるみ)を決めます。父「定員は5人なので5人まで選んでください」娘「えっとー、じゃあジャッキーちゃんとー!リラちゃんとー!」 父「次はチケットを作りましょう (平仮名の練習にちょうどいい)。いくらにする?」娘「100円」 メモ用紙に「きてね」と書かせて、人数分のチケットを作成。 父「次は曲を決めましょう」娘「えっとー、いちばんぼしとー、森のかもつれっしゃ(まだ弾けない)とー、あと10人のイン…

  • レッスン22 〜成長〜

    レッスン22回目。しばらくお休みがはさまり、久々のレッスン。 取り組むのは「ぴあのどりーむ3」の最終曲、「はずんだボール」。前回のレッスンでは終わらなかったので、2回目のチャレンジ。 1度弾いてみて、「だいぶうまくなったね。もうちょっとスタッカートを歯切れ良くできるかな」と言われ、もう1回。 この曲は途中までフォルテ(強く弾く)、途中からピアノ(弱くなる)、最後はまたフォルテという曲なのだけれど、ピアノで弱く弾くと同時に、テンポも落ちてしまう・・・が、そこは大目に見てくれて、合格。ぴあのどりーむ4に進みました。 ぴあのどりーむ4は中盤くらいまでは練習中なので、「はるのあしおと」「つくしのぼうや…

  • むすめのしんゆう

    娘が赤ちゃんの頃、東京駅でリラックマのぬいぐるみを買いました。 ↓4年前の写真 最初は見向きもせずに、おもちゃ箱に入れっぱなし。こりゃ数千円したけどゴミになるかな・・・と思っていたのですが、2歳の頃にはお気に入りに昇格。毎日「リラちゃん、リラちゃん」と呼び、いまだにお出かけの時も車に乗せたりしています。 そんなリラちゃん。 この前の休日、妻と娘が一緒に遊んでいるとき、どういう経緯かは分かりませんが、「もうリラちゃんなんか嫌ーい。いらなーい。」という娘の声が聞こえてきました。と同時に、床に投げ捨てられているリラックマを発見。 物は大事にするように教えたいなと両親とも思っているので、これはよくない…

  • レッスン21 〜はい、わかりました!〜

    娘は最近、本を読んでいる内に丁寧語や敬語があることを知り、「おパン」「おサラダ」など、何でもかんでも丁寧語にしたがるブームがきています。 で、今日のレッスン。 まだ4歳なこともあり、ずっと先生にタメ口でしたが・・・ 先生の「こうやってみて?」に対して、「はい、わかりました!」と発言。おお、自然と敬語が身についている・・・!? ・・・と思いきや、乗り気でない時は「はぁ〜い、わかりましたぁ〜」と、気分が口調に現れてしまっている・・・ダメだこりゃ。まあ一歩進んだので良しとしましょう。 ・指の体操 ピアノを弾くときは、卵を掴むような手の形で。というのが基本のき。が、まだ手が小さいし、力も無いのでなかな…

  • スポーツの秋

    運動会がありました。娘の所属する年中さんクラスは30人程度。 クラス全体を見ても、お友達と仲良くお喋りしてじゃれている子は、数名程度。 大半はひとりでボケーっと他の競技を見たり、座ったりしていました。ウチの子もぼっち系女子。 ふだん、一緒に遊んでいる「Sちゃん」という友達がいる、と娘は言うのですが、その子の近くにいても、別に喋らないし顔も合わせない・・・ テレパシーで会話でもしているのでしょうかね。 まあ我が子は、ミカンの甘皮についたスジを取りながら「今ね、ミカンの"ろっ骨"を剥いているの・・・これはミカンの骨なの」とか言ってるタイプなので、気味悪くて誰も近づかない可能性も( ̄▽ ̄;)? 逆上…

  • ぎょえ!ぴあのどりーむ4 むずい!

    台風19号が各地に甚大な被害をもたらしましたね。私の住む地域は停電も浸水もなく、無事でした。水没したら、椅子の上にピアノを載せるか・・・なんて思ったりもしました。 さて、台風でピアノレッスンはお休みになったので、家でピアノを弾いたり、おままごとをしたりの休日。 レッスンで使用している教材「ぴあのどりーむ3」は残すところ、あと3曲(家では弾けているので、次のレッスンで終わりそう)。 我が家の構成は ・父(わたし) 理系、楽器弾けないクセに楽器関連会社のサラリーマン (10年前に1年だけピアノレッスン経験があるが、全て忘却)・母(妻) 文系、エレクトーン経験あり(無理やり通わされて嫌いだったそう)…

  • 天使はどこへ行った

    魔の2歳、悪魔の3歳とよく言われますたしか次は天使の4歳だった気がしていましたが・・・ 最近の娘は、どうやら第1次反抗期の模様はやい!もう!? 自我の芽生えか・・・今から思春期が恐ろしい発言も若干、大人びてきた気がします 昨日はボソっと「ママのような大人にはなりたくない・・・」と呟いていて、妻は「えー、なんでー(笑涙)」という感じ 先ほどの会話でも、 父「クリスマスはサンタさんに何をお願いするの?」娘「お婆ちゃんにはリカちゃんハウスを買ってもらってー、お父さんにはリカちゃんを買ってもらう!」 父「・・・サンタさんは?」娘「サンタさんは荷物を運ぶだけだから」 ええ・・・サンタさんは、ヤマトや佐川…

  • レッスン20 〜音符よめない〜

    レッスンもとうとう20回目。 4月(4歳1ヶ月)からスタートし、 5月? ぴあのどりーむ 幼児版 終了7月 ぴあのどりーむ1 終了8月 ぴあのどりーむ2 終了10月 ぴあのドリーム3 終わりそう だんだん楽譜も難しくなってきて、ピアノ素人の自分は初見で弾けなくなってきました・・・。 さて、娘の目下の課題は、どうやら「ヘ音記号」が読めないこと。 なんか普通に弾けているので、いつの間にか覚えたのかと思いきや・・・。 どうやら数回弾くと手の動きを覚えてしまうようで、曲自体は弾けるのですが、音符カードなどで単独で問題を出すと、いつも弾けている簡単な音符が読めない。 ト音記号は普通に読めているのですが、…

  • 子供にダイバーシティをどう教えるべきか

    ダイバーがいっぱい住んでいる街、ダイバーシティ・・・ではなく。 親父ギャグはほどほどにしないと、子供が幼稚園で真似してエラいことになるので注意しないと・・・(クラスで「今何時?」「親父〜」が娘発信で流行ってしまった前科あり) さて、「多様性」の事を英語でDiversity(ダイバーシティ)といいます。最近はカタカナ語としても市民権を得てきましたね。 多様性。島国根性の染み付いた日本人にはピンと来ない感覚ですが、ここでは「相手の個性を認め、受け入れ、尊重できる姿勢」と表現したいと思います。 そう、日本人の「個性的」という表現は、若干悪いニュアンスが含まれがちです。平均的な、日本人的な考え方は、み…

  • やる気スイッチ

    Youtubeはあまり見せたくないなと思いつつ、娘のピアノのやる気が落ちていた時に、同年代の子のピアノ発表会の動画を見せたんです。 そうしたらやる気スイッチが入ったのか、ピアノに取り組む姿勢が少し前のめりになりました。今までは先生に、「滑らかに手を動かす動作」とかを教えられてもピンと来ていない感じでしたが、最近は格好よく弾こうとする姿もチラホラ。 娘はとても質問の多いタイプで、1日に50回くらいは「なんで?どうして?」と聞いてきます。絵本を読んでいても、質問されまくって前に進まない事がしばしば・・・ 一時期、療育に通っていた時に先生から「この子は知能は高いので、その分、育てにくいと思いますよ」…

  • 4歳娘がハマっている絵本

    本が好きな人の事を、日本では「本の虫」と言います 英語でもBookworm (本の虫)と言うそうです 違う文化で発展した言葉なのに、同じ表現を使うなんて不思議ですね ということで娘は本が大好きです 四六時中、本を読んでいます 2週間に1回、図書館に行っては30冊ほど、借りては返し、の繰り返し (1枚のカードで12冊貸し出しでき、自分、妻、娘と3枚カードがあるので、MAX36冊借りられる) 2歳の頃はノンタン、くまたくんシリーズ、こぐまちゃんシリーズが好きでした。 3歳では魔女系の話にはまったり、「ことばのえじてん」にはまったり。 4歳になって最近のお気に入りは「くまのがっこう」シリーズ。「がん…

  • レッスン19 〜復調〜

    今日のレッスンはスイスイと進みました。 先生も「だいぶ両手で上手に弾けるようになりましたね」とのこと。 でも、まだまだな部分はたくさん。 まだ手がベチャーっと潰れて、「卵の手!卵の手!」と手先を丸めさせようとするのですが、何度言ってもベチャー・・・ 指番号を指摘しても「だってこっちの方が弾きやすいんだもん」 4歳半、ずいぶんとお口も達者になりました、というか注意する事すべてが言い訳、口答えとなって返ってきます。(そういう時期?性格?) 4月からレッスンを始めて、ほぼ6ヶ月。月1ペースでこなしてきた「ぴあのどりーむ」も、3の後半でペースダウン。ドレミファソ、のポジションからソラシドレ、に変わって…

  • レッスン18 〜なにその嘘〜

    島村楽器のピアノレッスンは18回目を迎えました。 家で熱心に練習している曲は、レッスンでやっている、2ページ先以降の曲。 レッスンで次の曲に進んだのですが、全く練習していない曲が出て、今回のレッスン内では、ぴあのどりーむは、あまり進みませんでした。 先生は「進みが遅くなったな、難しいところにさしかかっているのかな」と思っているのかもしれません^^; まあ家でのピアノは、自分がやりたいところをやればいいかなと。 次にテクニック用教材の、バーナム。 宿題で出ていたところは、すんなりとレッスン内で終了。 先生に「次の曲はまだやっていないかな?」と聞かれて、「うん・・・」 !? いやいや、ガッツリやっ…

  • 成長

    GポジションもハイCポジションも 嫌だ、分からない、難しい、とゴネていた2週間前 導入したニコニコピアノレッスン(自宅でのレッスンごっこ)が気に入ったらしく、毎日催促してくるので、こつこつ続けていたら、あっさりGポジションの楽譜が弾けるようになっていました。 もうすぐ「ぴあのどりーむ3」が終わりそうです おそるべし、子供の吸収力・・・ でも最後の「はずんだボール」という曲がやたら難しい。 まあ1週間くらいでできちゃうのでしょうけど、、 なんとか嫌いにならずに、ピアノ歴半年を迎えられそうです。 で、このニコニコピアノレッスン方式で、苦手なことを色々と克服しようとしています。まだ箸が上手に使えない…

  • レッスン17 〜危機!〜

    レッスン終了後、いつも先生と一言二言、会話をするのですが・・・ 今日は「今日はなんかボーッとしてましたね」と言われました。 というのも、レッスン開始から、ピアノは弾いているものの、楽譜を見ずに鍵盤の蓋部分を見ながら弾いている・・・ 先生に「楽譜を見てね」と言われても、教材の挿絵を見つめながら、弾いている・・・ 新しい曲のときはしっかりと楽譜を見ながら弾くのですけど、何度か弾いて覚えてしまった曲は、なんとなく感覚で弾いている様子。ゆえに、細かい間違い(似たような進行でひとつだけ音符が違うようなところを間違う)が多く、直らないという悪循環。 今まではやったらやっただけ、どんどん上達してきたのが、こ…

  • 小ボス Gポジションさん現る

    最近、娘がだんだんピアノを触らなくなりはじめ、、 ちょっと前までは帰宅が早かったので、一緒にピアノやって褒めたりしていたのですが、やっぱりそういう経験がなくなってくると離れていくのか・・・ あるいはGポジションが出てきて一気に難しくなったので、挫折感がそうさせているのか まあレッスンには楽しそうにいっているので、とりあえずいいですかねー、、 それでもなんとか、楽しさを思い出してほしいなぁ、と思い、自宅では自分が先生代わりとなって娘に教える「ニコニコピアノ教室」というごっこ遊びをはじめてみました。 メトロノームに合わせてリズムを刻む単調な作業はつまらなさそうだけど、それでも少しずつ進歩はしている…

  • レッスン16 〜やる気なし子〜

    夏休みでダラけすぎたのか 朝5時半に起きたので、昼のレッスンで既に眠かったのか 今日はいままでで一番、やる気がなかったです 先生の話も「うんー」「うんー」と気の無い返事 そろそろ友達感覚をやめさせて、返事は「はい」にさせるべきか。 むむ。 基本的に音は合ってたりするので、先生はより上を目指そうと、メトロノームを使ってテンポを正確にとったり、「手はこうやって動きをつけて優しくね」とか色々と教えてはくれるのですが、まあそこはまだ4歳4ヶ月。すぐにできない、ちょっと難しいことだと途端にスイッチオフに・・・。 楽しませながら上達させる、ってのは細かい部分では難しいものですね。 座る姿勢が悪くてぐにゃぐ…

  • レッスン15 〜メトロノーム〜

    娘はまだ上手くリズムがとれません。 途中で早くなったり、ゆっくりになったり。付点2分音符が2拍で終わっちゃったり。 先生もそれに感づいてか、先週からメトロノームが登場しました。 家の電子ピアノにもメトロノーム機能はついていますが、あんまり乗り気でない様子。 家で教えられるのと、先生に教えられるのは何かが違うのか、レッスンの方が素直に聞くかんじでトライしています。 まだまだ先生の伴奏もメトロノームの音も、聴いてるんだか、聴いていないんだか、という感じですが・・・ 自宅でも、リズムをとる練習を少し多めにしてみましょうかね。 何か楽しみながらやるコツはないものか。 レッスン中は、合間合間に雑談が増え…

  • レッスン14回目 〜夏休みモード〜

    夏休みも2週間以上が過ぎ、なんだかダラけている娘、、 ピアノは好きでやっているし、「あ、宿題宿題」とかいいながらワークをやったり楽譜を見て弾いて進めたりはしている・・・が レッスン中はふざけて速弾きして、先生に「あ〜 それで丸をもらえるかな〜?」と言われたりしています。「あ!まちがえちゃった!ズコー!」とか昭和なリアクションで返しているので、だいぶ懐いていますね。 先生に関しては、多少ふざけても怒らない、優しい先生だったのがとっても良かったです。ただ若い女性の先生なので、出産とかでいつかは変わってしまうのだろうな〜とは思っています。先生が変わって、ピアノが嫌になってしまうリスクもあるなぁ、と。…

  • レッスン13回目 〜壁〜

    ここまで順調に成長してきましたが、若干壁にぶつかている様子。 「だってこれ難しいんだもん〜」というのは、ぴあのどりーむ2のラスト2曲。 dream2 まだテンポをキープするのが苦手なの上に3拍子の曲なので、どうしても音が遅れたり、間違ってやり直してしまったり、で後半に崩れていく感じですね。最初は上手に弾けるのですけども。これも経験ですね〜。乗り越える力を自分で身につけて欲しいです。 しかし来週にはもうぴあのどりーむ3か・・・半年で何冊、教材を買わされるのでしょう・・・

  • レッスン12 〜家庭事情密告〜

    レッスン12回目。 先生と完全に打ち解けたのか、合間合間に、余計なことをベラベラ喋るようになってきました^^; 「ママはお金無いから楽譜を買ってくれないけど、パパはお金があって、お金持ちだから楽譜を買ってくれるの!」(無いです) 「今日はお婆ちゃんのウチに行って、知らない子と遊ぶの!xxxちゃん(姪っ子)といつも遊んでるけど、その子とは違う子なの!」 「xxx(勤め先)の夏祭りに行って、チョコバナナ食べたの!」 言わんでええねん・・・。幼稚園でもこうやってアレコレ喋っているのでしょうかね。 レッスンは、相変わらず3拍子には苦戦しているものの、口でタン、タン、いち、にーと言いながらだと弾ける。「…

  • レッスン11 〜新しいワーク・ブック〜

    レッスンを初めて4ヶ月半。島村のレッスン、教材は基本的に3種類使っています ・楽曲用 (ぴあのどりーむ2)・テクニック?用 (バーナム・ピアノテクニック ミニブック)・ワーク (よいこのワーク・ブック3) ワークははじめ、4歳になったばかりということで、「おんぷのおえかきワーク・ブック」を使っていたのですが、対象年齢が低すぎて、途中から使わなくなりました。 「来週はレッスンおやすみなので、できるところまで宿題でやってきてね」と先生に言われたので、3日程度で全部仕上げてしまい、新しいワークへ。 よいこのワーク・ブック2はちょっと簡単すぎ、小学1年生用のワークブックは音符の拍の足し算が出てくるので…

  • AIネイティブ

    Amazonに可処分時間を取られてばかりいても癪だなぁ、と思い、しばらくアマプラ会員を退会していました。 が、来月は夏休みでPrime videoを見る時間もできそうだし、kindleも99円セールをやっていたので、久々にプライム会員に。 昔使ってから、引き出しにしまっておいたAmazon echoを取り出し、電子ピアノの上に設置。 娘は少し様子がおかしい。何でも、「アレクサに声をかけるのが恥ずかしい」とか。 まだ人工知能とか、よく分かっていないのでしょうね。 「アレクサはどこに住んでいるの?」「アレクサはどうやって喋っているの?」 など、色々と疑問があるようです。アレクサはロボットだよ、と説…

  • レッスン10 〜ぴあのどりーむ1、終了〜

    2019年の4月(4歳1ヶ月)から始めた島村楽器のピアノレッスン。 丸3ヶ月が経過し、・「ぴあのどりーむ幼児版」・「ぴあのどりーむ1」 が終了になりました。 とはいえ、自宅で既に「ぴあのどりーむ2」を終えようとしているので、次は3に入りそうです。 並行してやっていた、ぴあのどりーむでないワークブックも終わったので、次回は2冊、教材を買うことになりそうです。 月1ペースで教材費がかかるとか、聞いてませんでしたが・・・。お金のかかる習い事ですねコリャ。 まあ、楽しそうにやっているので、何よりです。 最近はSimply pianoのテイラー・スウィフトの「I Knew You Were Troubl…

  • ピアノレッスン9 〜スランプからの急成長〜

    なんか娘の上達具合がスランプかなーと思っていたら、突然の上達を見せました。 3拍子が全然ダメだったのに上手くリズムが取れるし、早弾きして間違えるのが治らなかったのに、今回はテンポもゆっくり取れて、綺麗な音に。 先生も最後に「何かすごく上手くなりましたね。お家でリズムとかやりましたか?」と。 家での工夫 そう、今週は色々と工夫したのです。 まず研究をしました。「ピアノパーティガイドブック」の説明を読み(ガイドブックの2だけ無料ダウロードができた)、どうやったら上手くいくのかを調査。どうやら、エッセンスはひとつの曲(楽譜)に対して ・指番号だけ読む(1,2,3, ウン)・リズム打ちだけやる(手拍子…

カテゴリー一覧
商用