chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • ダン・グラッデン(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    クリントン・ダニエル・グラッデン(Clinton Daniel Gladden、1957年7月7日- ) MLB-巨人(94) 1994年成績.267 15本塁打 37打点 ホーガン似の乱闘男 MLB通算222盗塁の俊足とパンチ力のある打撃を武器にツインズの1番として活躍し、チームの黄金時代を築いた大物メジャーリーガー。 金髪と髭、そして筋肉質の体型はWWEなどで活躍し、日本でもお馴染みであった人気No.1レスラーのハルク・ホーガンにそっくりであった。実際グラッデンもファイターで、今でも覚えている日本語は橋本清に教わった「ぶち殺すぞ」。 巨人では主に1番で日本一に貢献したが、衰えが顕著で2盗塁…

  • スコット・ハイネマン(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    スコット・マシュー・ハインマン(Scott Matthew Heineman、1992年12月4日 - ) MLB−巨人(21) 2021年成績.160 2打点 ハイ!!ネマン!! V奪回のキーマン、スモテム砲が1試合しか揃わなかった21年の巨人。夏場に獲得したのがレッズで秋山翔吾の同僚だったハイネマンだ。 守備走塁は中々の高水準だが、選球眼に難がありかなり粗い打撃スタイルにも関わらず迫力にも欠ける...と活躍できそうな要素がまるで見当たらなかったため、期待値は最初から低かった。 いざ来日。広島戦でのトリック?プレーやダイビングキャッチなど守備面では多少印象的なプレーを見せたが、やっぱり打撃が…

  • アダム・ジョーンズ(オリックス)【パワナンバー・パワプロ2022】

    アダム・ラ・マーキー・ジョーンズ(Adam La Marque Jones, 1985年8月1日 - ) オリオールズ他−オリックス(20〜21) 2021年成績.234 4本塁打 23打点 本物 MLB通算282発、シルバースラッガー賞1回、GG賞4回の本物の大リーガーだ。 実績・年俸共に桁違いということもあって、期待は当然高かったジョーンズ。しかし激太りした状態で開幕し拙守を連発。打撃も時折見せるホームランは流石の迫力だったがフォークを中心とした日本の変化球中心の攻めに悩まされ満足のいく成績は残せず。ベンチで冷たくなった姿で発見されたこともあり、そこには往年の"ボルチモアの英雄"の姿は無か…

  • 山本雅夫(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    山本 雅夫(やまもと まさお、1953年8月12日 - 2022年3月18日) 育英−南海(72〜83)−巨人(84〜86)−近鉄(87) 1984年成績.309 4本塁打 8打点 左腕殺しのマサオ 南海では81年に13本塁打を放つも守備難もあってレギュラーには定着できず代打要員に甘んじていた。 84年に巨人へトレードで移籍。左投手から打ちまくり代打の切り札として活躍。"左殺しのマサオ"と呼ばれ2年続けて3割以上の打率を残した。 86年は不振で自由契約、87年に近鉄でプレーして同年限りで引退。その後は中古車販売店に勤務していたそうだ。今年、自身が所属していたプロ野球28会から訃報が伝えられた。…

  • 勝呂壽統(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    勝呂 壽統(すぐろ ひろのり、本名:勝呂 博憲(読み同じ)、1963年9月23日 - ) 千葉商−日本通運−巨人(88〜91)−オリックス(92〜96)−近鉄(97〜99) 1989年成績.185 1本塁打 4打点 ギャップ萌え 守備範囲は非常に広く、川相以上ともされたが送球難など攻守に渡って確実性に欠けた。また非力の割に速球に滅法強く、変化球にはさっぱりとギャップ萌え要素がてんこ盛りの選手であった。新人年となった88年は3割近い数字を残し、鴻野がコケた事もあって遊撃手のレギュラー候補筆頭とも呼ばれた が、89年は大不振。川相が攻守で安定感を見せレギュラーに定着してしまい、年々出場試合数を減ら…

  • 加藤秀司(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    加藤 秀司(かとう ひでじ、1948年5月24日 - ) 阪急(69〜82)−広島(83)−近鉄(84〜85)−巨人(86)−南海(87) 1986年成績.219 3本塁打 13打点 鬼より怖い大打者も... 阪急黄金時代の主軸打者として猛打を発揮。75年にMVP、首位打者1回打点王3回と球史に名を残す大打者である。 現役時代後半は、関西(阪急)→広島→関西(近鉄)→東京(巨人)→関西(南海)と関西を離れてはまた関西に戻ってくる、の連続であったために「渡り鳥生活」と呼ばれたが、セ・リーグや関西以外の水が合わなかったのか広島巨人ではさっぱりだった。 85年は近鉄で.286 26本と好成績を残した…

  • 石嶺和彦(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    石嶺 和彦(いしみね かずひこ、1961年1月10日 - ) 豊見城高校−阪急・オリックス(79〜93)−阪神(94〜96) 1994年成績.246 17本塁打 77打点 遥かに連なる道を行け ブルーサンダー打線の主軸として活躍した沖縄の大砲。 93年にFA制度が導入されると行使し、争奪戦の末に慣れ親しんだ関西が本拠地である阪神に移籍となった。序盤戦は打点王を争うなど好調をキープ。だが後半戦は息切れし本塁打は17本。86年の規定打席到達以降最低の数字となってしまった。 守備の影響で古傷の膝の状態が悪くなりそれが後半戦の低迷にも繋がっていたと言われているが...とはいえ6年連続となる全試合出場を…

  • 桧山進次郎(150三振ver.)【パワナンバー・パワプロ2022】

    桧山 進次郎(ひやま しんじろう、1969年7月1 日 - ) 平安高校-東洋大学-阪神(92〜13) 1997年成績.227 23本塁打 82打点 4番として... 阪神暗黒時代から00年代前半の優勝時まで主力打者として活躍。晩年は代打専門として印象的な一打を数多く放ち「代打の神様」と呼ばれ人気を博した(コピペ風) 97年はチーム事情もあって4番を任される。だが強引なバッティングが目立ち新庄と共に三振の山を築く。最終的には150三振を記録してしまった。 この三振数は昨年、佐藤輝明が抜くまで球団の日本人記録だった。 [査定について] ・前年には左に6本塁打と強打者としての素質を如何なく発揮した…

  • 和田豊(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    和田 豊(わだ ゆたか、1962年9月2日 - ) 我孫子高等学校‐日本大‐阪神(85~01) 1997年成績.300 2本塁打 26打点 スパイチュ 暗黒阪神の顔として、運命共同体として、最後まで阪神とお付き合いをした松田聖子が大好きな内野手。 97年は当時のNPB記録となる開幕から24試合連続安打を達成し3割を大きく超える数字を残していたが奈々月に死球骨折。復帰後は流石に打率が下降したが何とか3割をキープした。 [査定について] ・得点圏は高いんですが..まぁそういうことですね Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓ www.gfan-pawapuro.com…

  • 新庄剛志(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - ) 西日本短期大付属高-阪神(90〜00)-メッツ他-日ハム(04〜06) 1997年成績.232 20本塁打 68打点 猛虎のプリンス 言わずと知れた天性のスーパースターにして猛虎のプリンス。 97年も低打率で桧山と共に三振の山を築いたが、4年ぶりに20本塁打に乗せた [査定について] パワーC69がミソです Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓ www.gfan-pawapuro.com リクエストなどはこちらから↓ odaibako.net ようつべ↓ youtube.com

  • 平塚克洋(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    平塚 克洋(ひらつか かつひろ、1966年1月29日 - ) 大洋(90〜93)−オリックス(94〜95)−阪神(96〜99)−西武(99〜00) 1997年成績.293 17本塁打 68打点 4番平塚 ウメさんの愛称で親しまれた強打の外野手で4球団でプレー。 プロ入りは大洋で、打力以外取り柄がないということもありパ・リーグのオリックスにトレード。四番を任された事もあるがニールやD・Jの壁は高く活躍は出来なかった。 金銭トレードで阪神に移籍後は真価を発揮し96年にレギュラーの座を掴みかけると、97年はレギュラーの座を掴み取り一塁手として活躍。地味ではあったが安定感のある打撃でチームトップのOP…

  • マイク・グリーンウェル(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    マイケル・ルイス・グリーンウェル(Michael Lewis "Mike" Greenwell , 1963年7月18日 - ) レッドソックス−(85〜96)−阪神(97) 1997年成績.231 5打点 神のお告げ 言わずと知れたNPB史上No.1のクソ助っ人最有力候補にしてMLB通算打率.303の大物助っ人である。 清原争奪戦に破れた阪神が大枚はたいて獲得するも、家賃150万の住居に苦情を入れ、キャンプ開始早々帰国するなどトラブルメーカーっぷりを発揮(住居に関しては代理人の意向が強く、グリーンウェルは感知していなかったとの話もある。帰国は契約条項のうちだった) 更に腰を痛めたとして中々再…

  • マリオ・ブリトー(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    マリオ・ディオニシオ・ブリトー(Mario Dionisio Brito、1966年4月9日 - ) CPBL−巨人(96)−CPBL 1996年成績 3勝2敗19S 防御率3.33 お化けフォーク 落差50cmのお化けフォークを武器に活躍したスーパーマリオ。 95年は台湾でプレーし96年は3Aでプレーしていたところ、いきなり代理人から日本行きを宣告され良く分からないまま来日。推定年俸は1000万と超格安と日本行きにはちょっと可哀想な背景があったのだ。 初登板でいきなり4者連続奪三振の鮮烈なデビューを飾ると抑えに定着し19Sをマーク。だが夏場以降は巨人との契約延長を気にし精神的にかなりナーバス…

  • ブライアン・バリントン(広島)【パワナンバー・パワプロ2022】

    ブライアン・ポール・バリントン(Bryan Paul Bullington, 1980年9月30日 - ) MLB‐広島(11~14)‐オリックス(15) 2011年成績 13勝11敗 防御率2.42 バリバリバリントン! MLB全体ドラフト1位で入団した右腕。が中々活躍できず。 11年に来日すると中4日で回るタフなスターターとして1年目に200イニング、3年間で550イニングを稼ぐイニングイーターとして活躍。だがwhipの割に勝ち星には恵まれず不運な投手とも。 ランナーを出すとやや崩れやすくなるのと、当時の広島は内野守備が粗くゴロピッチャーのバリントンと相性が悪かった。その辺りも勝ちが…

  • 南竜次(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    南 竜次(みなみ りゅうじ、1972年6月26日 - ) 天理−日ハム(91〜97) 1993年成績 防御率13.50 スモークボール 当時の日ハムで、トップクラスに期待されていた大型右腕。最速151kmの剛速球は"スモークボール"と呼ばれた。 高校時代は天理のエースとして甲子園優勝。ドラフト4位で入団し将来の抑え候補とも呼ばれたが制球難を中々改善出来ず。怪我にも泣いてプロでは1勝も挙げられなかった。 引退後はエアコン関係の会社を起業し成功を収めている。 [査定について] 当時の151kmは相当速い部類なんですよね

  • 松浦宏明(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    松浦 宏明(まつうら ひろあき、1966年5月19日 - ) 船橋法典高−日ハム(85〜94)−横浜(95) 1993年成績 4勝2敗1S 防御率3.10 ゼロ戦のマツ 多彩な球種と勝負根性を武器に活躍した背番号0の右腕、通称「ゼロ戦のマツ」 88年には15勝で最多勝、90年も二桁勝利を挙げる主力投手として活躍するも、故障に悩まされた時期も。 だが先発リリーフ問わず一定の成績を残せるため、首脳陣からすれば使い勝手の良い選手。93年は肩痛から復活してセットアッパー的な役割を担い、やはり一定の数字を残している。 引退後は様々な事業に携わっているが、現在は教育現場で活躍しているとのこと。 [査定につ…

  • レスリー・アンダーソン(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    レスリー・アンダーソン・ステフェス(Leslie Anderson Stephes, 1982年3月30日-) キューバリーグ-米マイナー-巨人(14〜16) 2014年成績.319 15本塁打 50打点 陽気な変顔助っ人 キューバ出身の外野手で、WBCにも出場。日本戦でスタメン出場を果たすなどキューバ国内でも指折りの選手であったが後に亡命。3Aでは好成績を残したがMLBには昇格できず14年巨人入り。 独特のフォームと変顔から度々変態的な打撃を披露し、序盤の巨人打線を牽引したのだが・・・負傷で離脱後は復帰を急いだ事もあり明らかな調整不足で成績が下降し、100試合の出場にも満たなかった。 が、そ…

  • イアン・クロール(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    イアン・A・クロル(Ian A. Krol, 1991年5月9日 - ) ブレーブス他−巨人(22〜) 263試合に登板のリリーバー MLB通算で263試合に登板し2016年には63試合に登板した実績を持つ。最も近年は精彩を欠いており17年以降はMLBの舞台で結果を残せていない。 今季も3Aでのプレーに終始しており成績はとても褒められたものではないが、投壊に泣く巨人が格安で獲得。コントロールが悪く球速の割に空振りが取れない投球スタイルはいかにも巨人らしい助っ人と言えそうだ。 [寸評] ・球持ちが悪くコントロールは不安定で球種は比較的豊富ながらも決め球クラスの球種はなく、活躍するビジョンは正直見…

  • 柴田保光(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    柴田 保光(しばた やすみつ、1957年8月20日 - ) 島原農業高校-丹羽電機-あけぼの通商-西武(79〜83)-日ハム(84〜94) 1993年成績 7勝11敗 防御率3.55 平成初のノーヒッター 若い頃はノーコンピッチャーだったが日ハムに移籍してからは徐々に制球力を付け、87年の手術以降は技巧派投手に完全に転向。 内角をシュートで突き外角のスライダーで打ち取るのが基本パターン。省エネピッチングで西崎に次ぐ2番手投手としてチームを支え、90年には平成初のノーヒットノーランも達成している。 当時のハム打線が貧打という事もあり援護に恵まれず負けも多く付いたが毎年安定した成績を残した。 [査…

  • 清宮幸太郎(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    清宮 幸太郎(きよみや こうたろう、1999年5月25日 - ) 早実−日ハム(18〜) 生粋のスラッガー 昨季は一軍出場がなかったものの、今季は既に自己最多の本塁打を記録しており20本も視野に入りつつある。 まだまだ課題は多いが長打率と選球眼は申し分なく、やはりスラッガーとしての資質は本物である。 [査定について] よそ見するな清宮〜

  • 船木聖士(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    舩木 聖士(ふなき さとし、1973年8月26日 - ) 尾道商−NKK−阪神(96〜02)−ロッテ(03〜04) 1996年成績 6勝9敗 防御率4.49 期待の社会人No.1投手 スライダーを武器に活躍し社会人No.1投手と評されドラ1で阪神に入団。 当然期待度はとても高く、それは当時のパワプロでもスタコンBBの珍査定だった事からも伺える。前年防御率2.98の藪ですらスタコンBDで赤特持ちなのでそのヤバさが分かるだろう?(チャー研馴れーション風) 開幕第3戦となる巨人戦でデビュー。9回を投げきる素晴らしいデビューを飾るも打線の無援護もあって勝ち投手にはなれず。それどころか続投した10回にラ…

  • 大沢啓二【パワナンバー・パワプロ2022】

    大沢 啓二(おおさわ けいじ、1932年3月14日 - 2010年10月7日) 平塚工業学中退‐商工高等学校‐立教大‐南海(56~64)‐オリオンズ(65) 1956年成績.259 4本塁打 30打点 球界の親分 人情味溢れる性格で多くの人間に親しまれた、球界の親分。 現役時代は打力こそなかったが、強肩を生かした守備でチームに貢献。特に今日では当たり前のように行われている打者によるシフトチェンジを始めて日本で行ったとされる。 引退後はロッテと日ハムの監督を務め、81年には日本一こそ逃すものの「パ・リーグのお荷物」と揶揄されてきたハムをリーグ優勝に導いた。 晩年はモルツ球団の監督や日曜日のアノ番…

  • ヘンスリー・ミューレン(ヤクルト)【パワナンバー・パワプロ2022】

    ヘンスリー・フィレモン・アカシオ・ミューレンス(Hensley Filemon Acasio Meulens、1967年6月23日 - ) MLB−ロッテ(94)−ヤクルト(95〜96)−MLB 1995年成績.246 29本塁打 80打点 キュラソーの大砲 NPBでは初となるオランダキュラソー島出身の選手。ロッテでもそれなりに活躍するがオナホールスアン四世に苛められていた事ぐらいしか知られていない。 ヤクルトに入団すると当初はセ・リーグの変化球攻めに苦しむ。パ・リーグと違ってセ・リーグは初球からバンバン外スラやフォークを投げ込んでくるため三振の山を量産し6月中盤までは打率1割台の極度の不振に…

  • トーマス・オマリー(ヤクルト)【パワナンバー・パワプロ2022】

    トーマス・パトリック・オマリー(Thomas Patrick O'Malley, 1960年12月25日 - ) MLB-阪神(91〜94)-ヤクルト(95〜96) 1995年成績.302 31本塁打 87打点 MVP NPBでの6年間全てで3割以上をマークし、安打製造機と呼ばれた。 阪神ではその安定した成績と六甲颪を歌うユーモアのあるキャラでファンに愛される存在であったが、例によって阪神をクビになる。 すかさず獲得した野村ヤクルトでは神宮が本拠地になったこともあって本塁打が増加。長打狙いに徹したことも影響して例年よりアベレージは低かったが日本一に貢献しMVPを獲得。90年代を代表する助っ人と…

  • 近藤和彦(大洋)【パワナンバー・パワプロ2022】

    近藤 和彦(こんどう かずひこ、 1936年3月2日 - 2002年6月10日[1]) 平安−明治−大洋(58〜72)−近鉄(73) 1961年成績.316 11本塁打 48打点 35盗塁 天秤打法 天秤打法で名を馳せた60年代の名選手。 毎年高打率を残し長嶋のライバルとしても活躍したが、首位打者は獲得できず。だが鈍足と言われていた中で61年には盗塁王に輝いている。 走攻守三拍子揃った好選手で、当時のファンが「大洋にもこんな選手がいるんだ(*^○^*)」とポジっていたかどうかは定かではないがB9が7回という実績が示す通り球界を代表する選手であった。 [査定について] とくには Twitter↓…

  • 小川博(ロッテ)【パワナンバー・パワプロ2022】

    小川 博(おがわ ひろし、 1962年4月2日 - ) 前橋工−青学−ロッテ(85〜92) 1988年成績 10勝9敗 防御率3.40 204奪三振 NPBの元祖ドクターK 甘いマスクと豪腕っぷりから「群玉(群馬の玉三郎)」と呼ばれ、甲子園のアイドルでもあったスター選手。青学を経てロッテに入団。 サイドハンドからノビのある速球を投げ込んでいたが、上半身に頼ったフォーム故に制球に難があって中々1軍に定着出来ず。ポテンシャルは高く評価されていたが、コーチ・評論家からはフォームの修正を口酸っぱく言われていたという。 だがフォームを修正する事はなく88年に大ブレイクを果たしてしまった。それは速球の軌道…

  • 大内実(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    田中 実(たなか みのる、1967年6月3日 - )旧姓 大内 尽誠学園−日ハム(86〜93)−KBO 1991年成績.263 18打点 14盗塁 風より速く チーム屈指の俊足を誇る外野手。 小技が得意で主に2番を務めたが、一軍での本塁打は0と非力さが目立った。91年に規定打席到達を果たしすが、戸籍の変更で田中姓になった翌年以降は急激に出番を減らす。 26歳で退団すると韓国に渡り、長きに渡ってプレーを続けた。 [査定について] ・26連続で犠打を成功させたバント職人です Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓ www.gfan-pawapuro.com リクエスト…

  • 坪井智哉(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    坪井 智哉(つぼい ともちか、1974年2月19日 - ) PL−青学−東芝(阪神!)−坪井−日ハム(03〜10)−オリックス(11) 2003年成績.330 5本塁打 40打点 振り子打法の天才打者 振り子打法でルーキーイヤーから3割を記録した暗黒阪神屈指の人気選手。応援歌の前奏も非常に有名。 2年続けて3割を打つが、4年目以降は怪我の影響でスランプに陥り、02年のオフに日本ハムへとトレードとなった。 新天地で迎えた03年は完全復活。ルーキーイヤーを超える打率.330を記録し同僚の小笠原とは首位打者を争った。両リーグ1年目での打率3割達成はプロ野球史上唯一の快記録だ。 [査定について] ・対…

  • 福留孝介(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    福留 孝介(ふくどめ こうすけ、1977年4月26日 - ) PL学園-東芝-中日(99〜07)-カブス他-阪神(13〜20)−中日(21〜) 2015年成績.281 20本塁打 76打点 復活のF 阪神入団後は怪我などから成績を残せずとても年俸通りの活躍をしたとは言えなかった福留。当然阪神ファンからのバッシングは尋常ではなかった。 だが14年後半から徐々に調子を取り戻し、迎えた15年シーズンは20本塁打、76打点と好成績を記録。 38歳ながら復活を遂げ、その後の活躍も周知の通りだ。 [査定について] 切り裂くアーチ Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓ www…

  • ウォーレン・クロマティ(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    ウォーレン・リビングストン・クロマティ(Warren Livingston Cromartie、1953年9月29日 - ) エクスポズ-巨人(84〜90)-ロイヤルズ 1989年成績 .378 15本塁打 72打点 4割に挑んだ巨人最強助っ人 人気実力共に巨人No.1助っ人。 前年は怪我でシーズンの半分以上を棒に振ってしまい巨人との契約が微妙に。 夫人との離婚問題を抱え金に困っていたクロマティとすればどうしても契約したいところ。そこで「4割打って引退する」と宣言し、球団からの高額な慰留を狙った。 まあ当然無理だろと巨人フロントは呆れたというが、クロマティは本当に規定到達時まで4割を打ってしま…

  • マット・ウィンタース(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    マット・リトルトン・ウインタース(Matthew Littleton Winters , 1960年3月18日 - ) MLB−日ハム(90〜94) 1993年成績.248 35本塁打 87打点 踊る本塁打王 在籍5年間で160本塁打を放った大砲。プレー以外でもパフォーマンスでファンを沸かせた事から「踊る本塁打王」と呼ばれた。だが同時期のパ・リーグにはデステラーデやブライアントと錚々たる面子がおり、本塁打王を獲る事は容易ではなかった。 93年は開幕から順調に本塁打を量産。遂に本塁打王か...と思われたが終盤に失速。またしてもブライアントに破れたが東京ドームでは当時の新記録となる21本塁打を記録…

  • リック・シュー(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    リチャード・スペンサー・シュー(Richard Spencer Schu, 1962年1月26日 - ) MLB−日ハム(93〜94)−MLB 1993年成績.270 24本塁打 79打点 キューシューさん ガッツ溢れるプレーが信条の助っ人。九州でよく打つことからチームメイトには「キューシューさん」と呼ばれていた。 当初は守備の人とされていたが、開幕から打ちまくり4月の月間MVPに選出される活躍。2位躍進の立役者と評され、前年の巨人のモスビー効果を捩って「シュー効果」と呼ばれた。 「野球は戦い」であるとし、前述のとおり守備走塁でガッツ溢れるプレーが目立った。「野球は楽しむもの」と考えていたウィ…

  • 片岡篤史(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    片岡 篤史(かたおか あつし、1969年6月27日 - ) PL学園‐同志社大学‐日ハム(92~01)‐阪神(02~06) 1993年成績.287 8本塁打 39打点 2年目の今年こそが 勝負の年なんです!! ルーキーながら主軸に定着し打率.290をマークした片岡。2年目もジンクスなんのそのでチーム最高の打率.287をマークした。 しかし打点を見れば分かるが得点圏打率が極端に低く、印象的な一打がほぼ無かった。安定した数字を終始残していたがインパクトに欠けたのは否めないか。 またこの頃から広角打法は身につけておりシーズン8本塁打ながらレフトへ3本塁打を記録している。ただ肘痛の影響で94、95年の…

  • 中島輝士(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    中島 輝士(なかじま てるし、1962年7月27日 - ) 柳川高−プリンスホテル−日ハム(89〜95)−近鉄(96〜98) 1993年成績.286 6本塁打 33打点 佐賀の殿様 テルシーの愛称で親しまれた長距離砲。 サヨナラ本塁打が多いことで知られ、1年目の開幕戦では9回裏にプロ野球史上2人目となる新人選手開幕戦サヨナラ本塁打を記録している。 大砲として長年期待されたがあと一歩の成績が続く。大砲としての素質は十分ながら闘志に全面が出てこないから大沢親分には佐賀の殿様とも呼ばれた。 92年は規定到達を果たし、さらなる飛躍が期待された93年は開幕から不振で2軍降格を余儀なくされた。1軍再昇格後…

  • 中尾孝義(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    中尾 孝義(なかお たかよし、1956年2月16日 - ) 滝川高校-専修大学-東芝-中日(81〜88)-巨人(89〜92)-西武(92〜93) 1989年成績.228 5本塁打 27打点 ひらめきと強気のリード それまでのキャッチャー像を変える俊敏な守備に、ひらめきと強気なリードで中日の正捕手として活躍した中尾。だが怪我体質で、コーチとの確執もあり88年は外野手としてプレーしていた。 そこに目を付けたのが復帰した藤田監督。中尾が捕手に拘りを持っていた事もあり巨人が功労者の西本と若手を放出する事でトレードが成立。 巨人には山倉有田とベテランキャッチャーがいたが、山倉は故障が続き有田も藤田監督か…

  • 佐藤健一(ロッテ)【パワナンバー・パワプロ2022】

    佐藤 兼伊知(さとう けんいち、本名:佐藤 健一(読み同じ)、1959年9月13日 - ) 北海高校−ロッテ(78〜92) 1990年成績.271 9本塁打 43打点 なんでもできる2番打者 北海道出身ということもあってスキーの腕前は一級品だった内野手。 バントや右打ちなど小技の上手さはチームNo.1。一定の打力も兼ね備えたユーティリティプレイヤーでなんでもこなした。 主に西村との1.2番コンビ活躍し、89年は規定未到達ながら3割近い打率と二桁本塁打を記録している。 ただ、ユーティリティではあるものの最多失策を記録するなど守備は決して上手いとまでは言えなかったそう。 また、90年までは本名の健…

  • アダム・ウォーカー(6月時点ver.)【パワナンバー・パワプロ2022】

    アダム・ブレット・ウォーカー2世(Adam Brett Walker II, 1991年10月18日 - ) 米マイナー−米独立−巨人(22〜) パワーモンスター ドレッドヘアがトレードマークのパワーモンスター。見た目に迫力はあまり感じないが、芯で捉えた打球はピンポン玉の様に飛んでいく。 MLB経験は無く独立リーグで無双。デニーの推薦もあって巨人が育成目的で獲得したが、4月末からスタメンに定着すると本塁打を量産。長打率はリーグ3位の好成績で巨人打線を牽引している。 その一方で守備は悲惨で中継プレーすらままならない。だが練習熱心であり守備にやる気がない訳ではなく向上に期待だ。 [査定について] …

  • アロンゾ・パウエル(中日)【パワナンバー・パワプロ2022】

    アロンゾ・シドニー・パウエル(Alonzo Sidney Powell , 1964年12月12日 - ) MLB−中日(92〜97)-阪神(98) 1995年成績.355 19本塁打 69打点 3年連続首位打者 90年代の強力打線を支えた好打者。勝負弱く地味であるとの評価は根強いが3年連続首位打者は大偉業だろう。 "パウエルヒット"と称される右方向へのポテンヒットで率を稼いだが、パンチ力もあり飛距離140m超えのホームランも放っている。 [査定について] ・該当年度はなくイメージ査定です ・プルヒ付けたかっけどいぶし銀との共存はアレだと思いました ・積極的な打撃で95年、96年と初球時の打率…

  • マイク・ディアズ(ロッテ)【パワナンバー・パワプロ2022】

    マイケル・アンソニー・ディアズ(Michael Anthony Diaz , 1960年4月15日 - ) MLB−ロッテ(89〜92) 1990年成績.311 33本塁打 101打点 ランボー 日米で乱闘を度々起こしたことやその筋肉質な風貌がシルベスター・スタローンに似ていることから"ランボー"の愛称で親しまれた大男。 本来はお茶目でちょっぴり神経質な性格なのだが、試合ではとにかく暴れまくった。特に西武戦では気合が入っていたようで、ことあるごとに威嚇していたという。 当然、珍プレー好プレーでお馴染みの選手となりネタ選手と見られることも多いが成績は超一流。狭い川崎球場を本拠地としていたこともあ…

  • 愛甲猛(ロッテ)【パワナンバー・パワプロ2022】

    愛甲 猛(あいこう たけし、1962年8月15日 - ) 横浜高−ロッテ(81〜95)−中日(96〜00) 1990年成績.243 21本塁打 72打点 球界の野良犬 数々のやんちゃ伝説や球界裏話で知られる野良犬。 横浜高校ではエースとして活躍し、甲子園で優勝。全国区のスター選手となり、ロッテからドラフト1位指名を受けて入団した。ドラフト時には露骨に嫌な表情を浮かべた事でも知られる。 3年目にはチーム最多登板を果たすが翌年からは野手に転向。落合を師に猛練習を重ね86年にはレギュラーに定着。有藤金田時代の看板選手として活躍した。 89年には3割、90年は一転して一発長打が目立つ成績を残したが、特…

  • 西村徳文(ロッテ)【パワナンバー・パワプロ2022】

    西村 徳文(にしむら のりふみ、1960年1月9日 - ) 福良高−鹿児島鉄道管理局−ロッテ(82〜97) 1990年成績.338 3本塁打 33打点 35盗塁 走る将軍 超地味だが、ロッテとリーグを代表するスピードスターとして活躍した走る将軍。 西之島のプロ入り当初は右打者だったが、俊足を活かすためスイッチヒッターに挑戦。猛練習の末にマスターし2年目以降はレギュラーに定着。 以降オリオンズ末期の切り込み隊長として86年から89年にかけて四年連続盗塁王を獲得。リーグを代表する選手となったが、如何せん不人気球団の代名詞的存在だったロッテ所属ということもあって... 90年、西ドイツは消滅したがキ…

  • 井上真二(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    井上 真二(いのうえ しんじ、1966年7月12日 - ) 熊工−巨人(85〜98) 1989年成績.298 12本塁打 38打点 2ヶ月で10本塁打 未来の4番候補 僅かな期間ではあったが衝撃的な活躍を見せ、緒方との"熊工コンビ"で一躍人気者となった未来の4番候補。 高卒2年目、3年目とイースタンの本塁打王に輝くなど大器の片鱗を見せ、藤田元司が監督に就任すると抜擢され2ヶ月弱で10本塁打を放った。 だがスタンスが広く内角を捌けないという弱点が露呈すると徐々に調子を落としていき、8月にキーオから頭部死球を受けたのがとどめとなる。 以降は1軍と2軍を行ったり来たりする"2軍の帝王"に甘んずるが、…

  • 河野博文(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    河野 博文(こうの ひろふみ、1962年4月28日 - ) 明徳高校−駒沢−日ハム(85〜95)−巨人(96〜99)-ロッテ(00) 1993年成績 7勝3敗 防御率3.41 ゲンちゃん 風貌が北京原人に似ていることからゲンちゃんと呼ばれた左腕。 日本ハムでは先発として活躍し、最優秀防御率を獲得したことも。巨人ではセ・リーグ初の最優秀中継ぎ投手に輝いている。 現在はタマネギ農家。失踪騒動でも知られる。 [査定について] 対右.176 対左.315 キャリアを通じて苦手としています。左打者からすれば中途半端に逃げる球種ばかりなので打ちやすかったのでしょうね Twitter↓ twitter.co…

  • 山原和敏(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    山原 和敏(やまはら かずとし、1970年12月28日 - ) 玉野光南高−川崎製鉄水島−日ハム(93〜01) 1993年成績 1勝3敗5S 防御率4.82 ルーキー守護神 大沢親分が惚れ込んだ最速150kmの速球が持ち味の剛腕。 金石が負傷し、その穴埋めとして前年ストッパーの白井が先発に転向。空いたストッパーの座に抜擢されたのがルーキーの山原。 開幕後から重要な場面で登板を重ねるも、連投に対応出来ず苦戦。4月は乗り切ったものの5月以降は打ち込まれ6月に右肩を痛め戦線離脱。そのまま戻ることは出来なかった。 以降は度重なる怪我に泣かされポテンシャルを最後まで発揮する事は出来なかった。 [査定につ…

  • 金石昭人(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    金石 昭人(かねいし あきひと、1960年12月26日-) PL学園-広島(79〜91)-日ハム(92〜97)-巨人(98) 1993年成績 9勝1敗13S ストッパーに定着 叔父には金田正一や金田留広等がいる金田一族の1人で197cmの大型右腕。この3人で通算600勝を記録した。 前年92年は13勝を挙げたが、93年は開幕直前に打球を受けて骨折し、長期離脱を余儀なくされた。6月に復帰すると疲労から打ち込まれるケースが増えた山原の代わりに守護神に抜擢された。大沢親分からの信頼が最も厚く、その期待に応える見事なピッチングを披露した。 この頃のハムは優秀な投手が揃っていたものの、 ・エースの西崎は…

  • 白井康勝(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    白井 康勝(しらい やすかつ、1969年3月4日 - ) 豊川高-日ハム(88〜96)-広島(97)-ヤクルト(98) 1993年成績 10勝3敗 防御率2.66 リーグ屈指の速球派右腕 当時はトップクラスだった最速148km(150km以上とも)のストレートと縦の変化球を武器に活躍。 92年、武田の代役としてストッパーに定着し9勝10Sを挙げオールスターにも選出。翌93年は先発に転向し開幕7連勝。トータルで10勝を挙げチームの2位躍進に貢献した。 だがこの2年の反動か翌年以降は精彩を欠き殆ど結果は残せなかった。広島とヤクルトでもプレーし引退。現在はハムのスカウトを務める。 [査定について]・…

  • 武田一浩(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    武田 一浩(たけだ かずひろ、1965年 6月22日 - ) 明大付属中野高−明大−日ハム(88〜95)−ダイエー(96〜98)−中日(99〜01)−巨人(02) 1993年成績 10勝8敗 防御率3.33 一言居士 NPBでカットボールを広めた第一人者として知られ、4球団でプレーした右腕。 精神面にムラがあるため成績は安定しないが、気持ちが入った時は手を付けられない。 自他共に認める一言居士で、明大の島岡御大を始めとして日本ハムや中日では首脳陣と衝突して追われている。 だがその性格が解説業では活きて、本音を隠さず語る"やさぐれ解説"は賛否両論こそあるもののNHK野球中継の名物となっている。 …

  • 西崎幸広(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    西崎 幸広(にしざき ゆきひろ、1964年4月13日 - ) 瀬田工業−愛知工業大−日ハム(87〜97)−西武(98〜01) 1993年成績 11勝9敗 防御率2.20 トレンディエース 1年目から15勝を挙げるなど80年代半ばから90年代半ばにかけてエースとして活躍。 その成績だけでなく、長身に細身の体型と甘いマスクにお洒落な私服という、そのルックスの良さでも注目を集めたトレンディエースの1人でもある。 気持ちの入り方がチーム状況によって左右されるのが玉に瑕だが、乗っている時は快速球とスライダーを武器に圧巻のピッチングを見せた。 93年は前年に引き続き離脱もあったが、11勝を挙げリーグ2位の…

  • 他ブログ勝手に宣伝コーナー⑦

    ちゃろー☆ 勝手に宣伝コーナーは今作でもやっていきます! 早いものでもう7回目。年2回のペースでやってるって事ですな 今回は2022年1発目なのでドゥンドゥン派手にイきます 俺の嫁紹介! 1.野々宮藍 やはり彼女は外せませんね。今話題のスパイファミリーのアーニャと同じ声の彼女、通称駄妹です 数多くの迷言を残しましたが、告白シーンは普通にグッときます。演出抜きでグッときたのは後にも先にも彼女だけだったりします さて、次は... え?他ブログ宣伝?そんなもんしませんよ疲れるし。嫁語ってた方が楽だもん さて、次はムラサメちうわなにをするくぁwせdrtfgyふじこlp ほ、本題です abst-peri…

  • 落合博満(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    落合 博満(おちあい ひろみつ、1953年12月9日 - ) 秋田工業‐東洋大学‐東芝府中‐ロッテ(79~86)‐中日(87~93)‐巨人(94~96)‐日本ハム(97~98) 1994年成績.280 15本塁打 68打点 無敵の強者 ご存知最強スラッガー。 巨人時代は40超えの年齢や、執拗な死球攻めにあい、圧倒的な成績を残すことはできなかったが、相手に数字以上の迫力を与えていたのは間違いないだろう。 94年は開幕戦に松井とのアベックアーチを記録するなど順調な滑り出しを見せたが死球を受けて骨折し、本来の力を発揮できず15本塁打に終わった。しかし存在感は最後まで発揮し続けた。 [査定について] …

  • ジェームス・パチョレック(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    ジェームズ・ジョゼフ・パチョレック(James Joseph Paciorek , 1960年6月7日 - ) MLB-大洋(88〜91)-阪神(92〜93) 1992年成績.311 22本塁打 88打点 虎のパッキー 卓越した打撃技術を持ち大洋の主軸打者として首位打者と2度の最多安打をマークするなど活躍。が、長打が無いと言う事で放出され阪神に移籍。 放出した選手が大活躍して獲得した選手がさっぱりなのがこの時代の阪神のお約束だったが、流石パチョレックと言うべきかラッキーゾーンが撤去されチーム全体が本塁打の減少に悩まされた中で、キャリアハイの22本を放つなど3番、または4番としてチームを牽引し、…

  • 桧山進次郎(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    桧山 進次郎(ひやま しんじろう、1969年7月1 日 - ) 平安高校-東洋大学-阪神(92〜13) 2004年成績.306 18本塁打 84打点 桧山よ突っ走れ 阪神暗黒時代から00年代前半の優勝時まで主力打者として活躍。晩年は代打専門として印象的な一打を数多く放ち「代打の神様」と呼ばれ人気を博した(コピペ風) [査定について] 粘り打ち+三振の桧山が好きだったんやけどね... Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓ www.gfan-pawapuro.com リクエストなどはこちらから↓ odaibako.net ようつべ↓ youtube.com

  • エンジェル・サンチェス(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    エンジェル・ルイス・サンチェス(Ángel Luis Sánchez , 1989年11月28日 - ) パイレーツ他‐SK(18~19)‐巨人(20~21) 2020年成績 8勝4敗 防御率3.08 クールなドミニカン ポーカーフェイスで感情を中々表に出さないドミニカン。 1年目は8勝を挙げ優勝に貢献し情けない日本人選手たちとは違って日本シリーズでは熱投を見せた。2年目はさらなる飛躍を期待されたが慢心や怪我もあって安定感を欠く。高年俸ということもあって退団した。 KBO時代と同様に球速の割に空振りを取れず、先発としてはスタミナ不足で調子の波も激しく、ポテンシャルの高さを最後まで発揮する事が出…

  • 乙坂智(横浜)【パワナンバー・パワプロ2022】

    乙坂 智(おとさか とも、1994年1月6日 - ) 横浜高−横浜(12〜21)−メキシコ 2019年成績.245 2本塁打 17打点 ニコ 筋肉がエキサイトしていることに定評があるニコ。 初打席初本塁打を記録した事もあり長年期待され続けたが殻は破りきれず。全てにおいて突き抜けたものがなかったか。しかし試合を決める一打を放つことも多く、2019年CSでのサヨナラホームランは印象深い。 高卒1年目から一貫して打席では優れた選球眼を発揮していた。だが性欲に負けたのか、女性を見る目は無かったのが悔やまれる。 [査定について] ストレートへの強さを再現したかった... Twitter↓ twitter…

  • 池田駿(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    池田 駿(いけだ しゅん、1992年11月29日 - ) 明訓高−専修大−ヤマハ−巨人(17〜20)−楽天(20〜21) 2017年成績 2敗 4H 防御率3.35 13連敗最大の被害者? 上背はないものの、キレのある変化球が持ち味のサウスポー。 即戦力として入団しまずまずの成績を残した池田だが、印象的なのは13連敗時の先発だろう。楽天戦では降板直後に味方が追い付かれ勝ち投手を逃すと、西武戦ではプレッシャーに負けたか滅多打ちに合い13連敗を盛大に締めてしまう形に。 トータル的に見れば悪くなかったがコントロールが決して良い選手では無かったのが伸びきれなかった要因か。楽天移籍後は球速も上がっていた…

  • 遠藤一星(中日)【パワナンバー・パワプロ2022】

    遠藤 一星(えんどう いっせい、1989年3月23日 - ) 駒場学園−中大−東京ガス−中日(15〜21) 2015年成績.271 4本塁打 14打点 一番星 フットワークの良さが光る俊足強打の遊撃手として入団。 2015年は約2ヶ月間レギュラーとして活躍し、即戦力社会人としてある程度の期待に応えた。しかし翌年は一転して不振に陥ると守備難もあって年々出番を減らしていく。 後に外野に転向し、19年は自己最多の109試合に出場。15年並みの数字は残すもやはり続かず21年限りで戦力会となった。 本人曰く覚悟していたから未練はないとのこと。荷物整理の際には笑顔でピースまでしていた。今年からはサラリーマ…

  • 精神が終わってるのでお休み

    疲れた眠い死ぬお休み

  • 川名慎一(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    川名 慎一(かわな しんいち、1970年4月10日 - ) 鹿児島商-日ハム(89〜97)-阪神(98) 1993年成績.276 11打点 黄金の脚 "黄金の脚"を持つ外野手で、単純な脚力なら球界No.1と評された。毎年恒例の「プロ野球オールスター大運動会」ではその脚を遺憾なく発揮していた。 非力なバッティングがネックでレギュラーには定着出来なかったが代走の切り札的存在として重宝され、フルで出れば盗塁王とも言われた。まぁフルで出るのが1番大変なんですけどね。また、脚力の割にはそこまで盗塁・走塁のセンスは無かったとも言われる。 阪神で1年でプレーし引退。その後はスカウトやコーチを歴任している。 …

  • 田村藤夫(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    田村 藤夫(たむら ふじお、1959年10月24日 - ) 関東一-ハム(78〜95)-ロッテ(96)-ソフトバンク(97〜98) 1993年成績.257 5本塁打 40打点 パの隠れた名捕手 80年代から90年代にかけて扇の要として活躍。 伊東がいた事もありGG賞は1度のみ。しかし捕手としての能力は伊東以上とも言われた。 93年はチームを2位に導いた原動力と評される活躍でキャリア唯一のGG賞を獲得。オフにFAするのではと言われていたが残留した。 [査定について] 以前より多くの特能を付けました。満塁男は悩みましたが Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓ www…

  • 森範行(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    森 範行(もり のりゆき、1966年12月31日 - ) 岩倉高−日ハム(85〜96) 1993年成績.109 2本塁打 7打点 森のくまさん スイングスピードの速さに定評があった内野手。高校時代は岩倉高校の三塁手として活躍し、KKコンビを擁するPLを倒してセンバツ優勝を果たしている。 92年、田中幸雄の離脱によって生じた遊撃手レギュラー争いの本命として活躍。規定未到達ながらチーム唯一の3割打者にもなった。しかしさらなる飛躍を期待された93年は右肘の手術で出遅れてしまう。復帰戦で満塁弾を放つも以降は精彩を欠いてしまった。 ちなみに応援歌の前奏は『森のくまさん』だったそう。 [査定について] 前…

  • 小川浩一(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    小川 浩一(おがわ こういち、1965年5月10日 - ) 佐賀学園−日本鋼管福山−日本ハム(88〜98)−ダイエー(99) 1993年成績.202 3本塁打 19打点 打撃職人 あの時代のファイターズには職人と呼ばれた選手が2人いた。1人は守備の職人、嶋田信敏。もう1人は打撃の職人、小川浩一。 小川の持ち味は応援歌にもあるように右に左に打ち分ける広角打法。時折みせるインコース打ちは篠塚を彷彿とさせた。 即戦力として1年目から活躍し3年目を終えた時点で通算打率は.280。今後の飛躍が更に期待されたが91年以降は打率が急降下。91年の成績だけで推測すると大きいのを狙いすぎてフォームを崩してしまっ…

  • 五十嵐信一(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    五十嵐 信一(いがらし しんいち、1959年8月29日 - ) 日大二高-日ハム(78〜96) 1993年成績.218 2本 17打点 縁の下の力持ち 80年代から90年代にかけて自身の応援歌の様に渋〜い活躍を見せた選手。愛称は「信ちゃん」 プロ生活では一貫してユーティリティ性を兼ね備えている準レギュラーではあったが時には勝負強さを買われ5番などを打つこともあった。 93年は前年の活躍から一転して低打率に喘ぐが、得点圏打率は相変わらず高く随所で存在感を放った。 [査定について] ・名前間違えました... ・この年サヨナラ犠飛を放ってますが、これ以上特能を付けたくなかったのでオミットしました T…

  • 嶋田信敏(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    嶋田 信敏(しまだ のぶとし、1960年4月9日 - )日大藤沢−日ハム(79〜94)1993年成績.229 3打点守備のプロ広い守備範囲と強肩が持ち味の外野手で守備のプロと呼ばれた。真面目な性格で後輩には厳しかったそうな。下積み時代は長かったが90年には主力の怪我もあってレギュラーに抜擢され自己最高の成績を残している。その後は再び控えとして、代走・守備要因として重宝された。92年以降は怪我の連続で94年限りで引退。その後はコーチや解説者やらスナックやらと色々やっている。故大島康徳には晩年まで可愛がられていたようだ。[査定について]ここ数日間、嶋田の資料を探してましたが出てくるのは「強肩で球際…

  • 田中幸雄(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    田中 幸雄(たなか ゆきお、1967年12月14日 - ) 都城高-日ハム(86〜07) 1993年成績.253 12本塁打 63打点 ミスター・ファイターズ 現役生活22年間を日本ハム一筋で過ごし、ミスター・ファイターズと呼ばれた、"コユキ"。皆さんご存知だと思うので詳細は割愛(手抜き) 92年は右肩痛でほぼ全休。復活を期した93年は大沢親分が遊撃手に広瀬を抜擢したこともあり左翼手で出場した。 [査定について] 田中幸雄といえば青特なしのイメージが強いんですが、今作ではようやく青特が付けれますね Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓ www.gfan-pawa…

  • 白井一幸(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    白井 一幸(しらい かずゆき、1961年6月7日 - ) 支度商-駒沢-日ハム(84〜95)-オリックス(96) 1993年成績.270 7本塁打 54打点 27盗塁 堅実さが光る好選手 俊足・巧打・堅守を兼ね備えた二塁手として80年代から90年代にかけて活躍。 88年には38盗塁、91年には最高出塁率を記録。94年にはプロ野球記録の545守備機会連続無失策を記録。出れば好成績を残すが、ケガによる低迷を繰り返していたため、「1年おきの選手」と揶揄されたりもした。 93年は前年の大不振から復調。得点圏打率はそうでもないが、勝負所で貴重な一打をよく放ちサヨナラ打はなんと4回。2番ながら54打点をマ…

  • ランディ・バース(パワナンバー・パワプロ2022)

    ランディ・ウイリアム・バス(Randy William Bass, 1954年3月13日 - ) ロートン高等学校‐MLB‐阪神(83~88) 1985年成績.350 54本塁打 134打点 神様仏様バース様 説明不要の最強助っ人。 2度の三冠王にNPBシーズン最高打率.389を記録したりと全てが伝説。 [査定について] チートですねぇ Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓ www.gfan-pawapuro.com リクエストなどはこちらから↓ odaibako.net ようつべ↓ youtube.com

  • 広瀬哲朗(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    広瀬 哲朗(ひろせ てつろう、1961年1月23日 - ) 静岡県立富士宮北高‐駒澤大学‐本田技研‐日ハム(86~98) 1993年成績.279 29打点 21盗塁 ガッツマン 軽快な守備とヘッドスライディングで人気を博したガッツマン。 入団当時から守備に定評があったが、打撃面に難があり田中幸雄や古屋英夫らがいたこともあって、中々レギュラーに定着する事が出来なかった。 転機が訪れたのは大沢親分が監督に就任した93年。その守備力と人間性を買われレギュラー&主将に抜擢される。その93年は1番打者としてチームの2位躍進に貢献。オールスター出場を果たしGG賞B9を獲得。翌94年はキャリアハイの成績を残…

  • 鈴木慶裕(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    鈴木 慶裕(すずき よしひろ、1963年5月21日 - ) 武相高‐亜細亜大‐日本石油‐日ハム(89〜96)‐ダイエー(97〜98) 1992年成績.284 6本塁打 34打点 20盗塁 若き戦士 三拍子揃った好選手。リーグ最多の内野安打を記録した俊足と2年連続で二桁の捕殺を記録した強肩が特に光った。 即戦力野手として期待され1年目から開幕スタメンに。4年目の92年は開幕から絶好調で4月は.455のハイアベレージを記録し、オールスターにも選出されるなどキャリア唯一の規定到達を果たす。 93年にふくらはぎを故障、94年は死球で骨折と怪我の影響で徐々に成績が低迷し96年に戦力外となる。その後はダイ…

  • 野上亮磨(西武)【パワナンバー・パワプロ2022】

    野上 亮磨(のがみ りょうま、1987年6月15日 - ) 神村学園高等部‐日産自動車‐西武(09~17)‐巨人(18 -21) 2017年成績11勝10敗防御率3.63 フォークで飛躍の年に スライダーとチェンジアップのコンビネーションと絶妙な制球力が持ち味の野上だったが、フォークを磨いた17年はこれが活きたか好成績を残す。制球力も劇的に向上し与四球率1.50はパ・リーグNo.1であった。 で、まぁその...FAで巨人に移籍した...が慣れない環境もあってか精彩を欠く。アキレス腱断裂の大怪我を負う不運もあった。 そんな中で迎えた21年はリリーバーとして好投を見せ復活を予感させたが今度は右肩を…

  • 万波中正(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    万波 中正(まんなみ ちゅうせい、2000年4月7日 - ) 横浜−日本ハム(19〜22) 2022年5月27日時点.226 8本塁打 23打点 ロマンスの神様 新生日本ハムを支えるロマン・クリーンナップの1人としてここまで8本塁打を記録している万波。 三振率は4割近く、ボール球見極め率は約60%で四球は1。守備走塁も派手なプレーを見せる一方でやらかすことも。 と、荒削りな面はまだまだ目に付くが、日本ハムが誇るロマンスの神様であることに疑いはない。 [査定について] ロマンスを追い求めました。かなりいい感じではないでしょうか Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓…

  • デニー友利(西武)【パワナンバー・パワプロ2022】

    友利 結(ともり ゆい、1967年9月21日 - ) 1999年成績 2勝4敗 12S 防御率2.03 興南−大洋(87〜96)-西武(97〜02)-横浜(03〜04)−米マイナー−中日(06〜07) 長髪の荒れ球サイドハンド 長髪をなびかせながら、闘志剥き出しのピッチングを披露した荒れ球サイドハンド。 大洋にドラフト1位で入団するも制球難やメンタル面の弱さもあって、中々結果は残せなかったデニー。だが西武に移籍した事で飛躍を遂げる。 東尾監督のアドバイスもあってかそれまでの制球難が改善される。98年には古巣横浜相手に日本シリーズで登板しリードしていた状況とはいえデニーコールが起きた。翌99年は…

  • 岩田稔(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    岩田 稔(いわた みのる、1983年10月31日 - ) 大阪桐蔭高等学校‐関西大学‐阪神(06~21) 2014年成績 9勝8敗防御率2.54 ココリコ遠藤 ムービングやスラーブなどを武器に糖尿病を患いながらも息の長い活躍をした技巧派左腕。個人的にはプロスピ最強投手の1人。 14年はフォークを習得する事で投球パターンが広がり飛躍に繋がった。しかしムエンゴで防御率2位ながら、勝星は伸びなかった。 [査定について] ゴロピ付けたかっただけおじさん「ゴロピ付けたかっただけ」 Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓ www.gfan-pawapuro.com リクエスト…

  • ルイス・メンドーサ(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    ルイス・アロンソ・メンドーサ・ロドリゲス(Luis Alonso Mendoza Rodríguez, 1983年10月31日 - ) MLB-ハム(14〜17)-阪神(17) 2015年成績 10勝8敗1H 防御率3.51 頼れる?メキシカン 圧倒的なピッチングをする訳でもなく、好投した試合に限って援護が無かったりと絶妙な成績を残したが3年間ローテーションを担い続けたメキシカン。 球威不足は否めなかったものの、ツーシーム、スライダー、チェンジアップ、ナックルカーブと多彩な球種で打たせて取るピッチングが持ち味だった。 [査定について] ・牽制〇 対ランナー× →ランナーを気にするあまりにやたら…

  • 500万アクセス!感謝感謝謝謝謝の謝!

    500万アクセス達成です! 読者の皆様に感謝申し上げます! 色々と書きたい事はあるんですが酔ってるので纏まりません! とにかく!ありがとう!ございます!!!

  • ブライアン・バニスター(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    ブライアン・パトリック・バニスター(Brian Patrick Bannister, 1981年2月28日 - ) MLB−巨人(11) 2011年成績 登板なし V奪回のキーマン MLB通算37勝、06年には新人王候補となり来日前年までローテーションを守り続けていた実力の持ち主。父親はMLB通算134勝のフロイド・バニスターでヤクルトでも一応プレーした。 球威不足は否めないものの、多彩な球種と安定した制球力は日本向きと評され、内海東野に次ぐローテの一角として期待された。OP戦ではそこそこの結果は残していたようだが、東日本大震災が発生。原発事故への不安を理由に無断で帰国してしまう。 再来日の要…

  • タフィ・ローズ(近鉄)【パワナンバー・パワプロ2022】

    カール・デリック・ローズ(Karl Derrick Rhodes, 1968年8月21日 - ) ウエスタンヒルズ高等学校‐(NLB)‐近鉄 (96~03)‐巨人(04~05)‐オリックス(07~09) 2001年成績.327 55本塁打 131打点 夢の55本塁打 外国人選手として歴代最多となる464本塁打を記録したスラッガー。 かつてはMLBのプロスペクトの1人で走攻守三拍子揃ったタイプであった。日本でスラッガーとしての素質が開花し、シーズン40本塁打以上を7回記録。ちなみに退場回数14回も最多である。 [査定について]そら優勝するよ Twitter↓ twitter.com 他の選手など…

  • アルキメデス・カミネロ(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    アルキメデス・エウクリーデズ・カミネロ・ オルドニェス(Arquímedes Euclides Caminero Ordóñez、1987年6月16日 - ) MLB-巨人(17〜18)-米マイナー-メキシコシティ 2017年成績 3勝5敗 29S 防御率2.42 カミネロ劇場 最速164kmの剛速球を武器にMLBで中継ぎとして149試合に登板した実績を持つ、いかにも巨人好みの助っ人。 だが本質はSFFとスライダーが一級品の変化球ピッチャー。NPBでは速球を打ち込まれるケースが多く見られたが変化球、特にスライダーやカッターを使い始めた後半戦は安定したピッチングを披露。 時折見せる大量失点やノー…

  • テイラー・スコット(広島)【パワナンバー・パワプロ2022】

    テイラー・ジェームズ・スコット(Tayler James Scott, 1992年6月1日 - ) MLB−広島(20〜21)2020年成績 3敗 防御率15 .75 すっとこどっこい 150kmを超えるツーシームと、高速スライダーを武器に守護神候補として期待されるも... 開幕から約2週間で2度も派手なサヨナラ負けを喫するなど全く活躍できなかった。その後は先発として調整。まさかの残留を果たした21年は2軍では好投も夫人の出産やコンディション不良もあって1軍での登板は無かった。 [査定について] 気持ち強めにしてます Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓ www…

  • ダン・ミセリ(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    ダニエル・ミセリ(Daniel "Dan" Miceli, 1970年9月9日 - ) MLB-巨人(05) 2005年成績 2敗 防御率23.63 伝説の守護神 風呂で自分のち〇こを見ていたら、脳裏にち〇こが浮かんできたので作りました [査定について] ・フライボールピッチャー →とにかく被弾するアレを再現出来るかなと思ったが、青特の一面もある能力をち〇こに付けるのは青特に失礼かなと ・ナチュラルシュート →なに投げてんだかさっぱり分からないアレを再現出来るかなと思ったが、青特をち〇こに付けるのは青特に失礼かなと(2回目) Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓…

  • 新井良太(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    新井 良太(あらい りょうた、1983年8月16日 - ) 広陵高-駒沢大-中日(06〜10)-阪神(11〜17) 2012年成績.280 11本塁打 32打点 記憶に残る"新井弟" 豪快なバッティングとバット投げがトレードマークの内野手。兄は辛いさん。 中日時代から次世代のスラッガーとして期待されるも確実性の無さと守備難から出番は増えず阪神にトレード。 移籍後の初安打をサヨナラ打で飾るなど鮮烈な縦縞デビューを果たすと、翌12年は兄含め貧打に泣くチームで気を吐き初の2桁本塁打を放ち終盤には4番に座った。 13年は打率こそ大きく落とすも満塁本塁打3本など記憶に残るバッティングが多かった。 その後…

  • 柴田講平(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    柴田 講平(しばた こうへい、1986年7月17日 - ) 福岡工業附属−国際武道大−阪神(09〜16)−ロッテ(17) 2011年成績.271 9打点 7盗塁 ポスト赤星 50m6.3、遠投110mと身体能力が高く、打撃センスも高いという触れ込みで入団。ポスト赤星として期待され、本人も「あれは赤星?」と思われるくらいの選手になりたいと語っていた。 3年目の11年にはまずまずの成績を残したが、あの落球を始めとして全体的に雑なプレーが目立ち、打力では同程度でも守備走塁に秀でた大和とのレギュラー争いに破れてからは存在感が年々薄くなっていった。 16年に戦力外となり入団テストを経てロッテに。同時に柴…

  • 阿波野秀幸(近鉄)【パワナンバー・パワプロ2022】

    阿波野 秀幸(あわの ひでゆき、1964年7月28 日 - ) 桜丘高-亜細亜大-近鉄(87〜94)-巨人(95〜97)-横浜(98〜00) 1989年成績 19勝9敗 防御率2.71 猛牛のトレンディエース キレのあるスクリューと芸術と評された牽制術を武器に近鉄のエースとして活躍。 80年代後半の球界を代表する存在であったトレンディエースの1人として女性から絶大な支持を受けた。 ルーキーイヤーからライバル西崎との激しい新人王争いを繰り広げ2年目には10.19を経験。そして3年目には優勝、胴上げ投手と順調な活躍を見せていたが4年目以降は酷使の影響による怪我やフォーム改造の失敗もあり急失速。 だ…

  • 香田勲男(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    香田 勲男(こうだ いさお、1965年5月29日 - ) 佐世保工業−巨人(84〜94)−近鉄(95〜01) 1989年成績 7勝3敗 防御率2.35 緩急マスター 躍動感のあるフォームと青いグラブもトレードマークだが、やはり香田と言えばスローカーブ。110kmの通常のスローカーブと90km前後のベロンチョカーブの2種類があり、そこに140km前後のストレートを投じて打者を翻弄するのが基本パターン。 元々はフィルダー対策として投げ始めたスローカーブだが、これが見事にハマって89年に7勝を挙げ飛躍を遂げた。日本シリーズ第4戦での完封は今でも語種だ。 90年には11勝を挙げるもその後はやや尻すぼみ…

  • 宮本和知(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    宮本 和知(みやもと かずとも、1964年2月13 日 - ) 下関工業-川崎製鉄-巨人(85〜97) 1989年成績 5勝7敗 防御率2.73 谷間の宮ちゃん 三本柱に次ぐ存在で、貴重な(というかほぼ1人)サウスポーとして活躍した。ローテの谷間に投げる事が多く「谷間の宮ちゃん」とも呼ばれた。 ピッチングスタイルはストレートとカーブを軸にするもの。特にカーブは困った時に連投するなど絶対的な武器。基本的に制球はアバウトでグイグイと攻めていった。 89年にシーズンと日本シリーズで胴上げ投手になるなどの飛躍を遂げると90年には14勝をマーク。以降も先発リリーフを兼任する便利屋として活躍した。 引退後…

  • 水野雄仁(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    水野 雄仁(みずの かつひと、1965年9月3日 - ) 池田高校-巨人(84〜96) 1989年成績 2勝5敗1S 防御率3.41 阿波の金太郎 池田高校ではエース兼4番として活躍。風貌も相まって"阿波の金太郎"と呼ばれ人気を博した。 巨人入団後にフォークと当時流行中だったSFFを覚え主力に登り詰める。87年は先発ローテの傍ら、リリーフもこなし計10勝。だがキャリアを通じて怪我に悩まされ同年がキャリアハイになってしまったのは残念。 89年は右肩痛で序盤は離脱。槙原離脱以降はローテの一角として期待されるもスタミナ面に課題を残し、日本シリーズではリリーフに回った。翌年以降はリリーフに専念していく…

  • 簑田浩二(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    簑田 浩二(みのだ こうじ、1952年3月11日 - ) 大竹高−三菱重工三原−阪急(76〜87)−巨人(88〜90) 1989年成績.241 2本塁打 3打点 阪急の名選手 打撃タイトルの獲得こそないものの、8年連続でダイヤモンドグラブ賞を獲得し、83年にはトリプルスリーも達成。球史を代表するオールラウンダー(しかもイケメン)の1人で阪急を長年支え続けた。 88年に巨人へ移籍。同年から東京ドームに本拠地が変わり、広くなった外野に対応できる守備の名手として期待されたが満足のいく成績は残せず。89年はシーズンを通して1軍に帯同も出番は更に減少した。 しかし日本シリーズ第4戦に1番でスタメン出場を…

  • 津末英明(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    津末 英明(つすえ ひであき、1958年10月16日 - ) 東海大相模−東海大−日ハム(81〜88)−巨人(89〜90) 1989年成績.293 2本塁打8打点 原の盟友 学生時代は盟友である原と共に強打で球場を沸かせた強打者。ライナー性の打球と抜群の選球眼が魅力。 86年には日本ハムで19本塁打を放ちブレイクも、怪我や不振も重なって88年に自由契約。藤田監督が盟友の原を介して声をかけ、巨人移籍が決まった。 中盤戦に差し掛かる頃に昇格すると代打の切り札として活躍。代打本塁打を始めサヨナラ打を放っており日本一に大きく貢献した。 翌年は若手に出番を奪われシーズン中に引退。その後は巨人のスカウトや…

  • 岡崎郁(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    岡崎 郁(おかざき かおる、 1961年6月7日-) 大分商業-巨人(80〜96) 1989年成績.268 12本塁打 59打点 恐怖の6番打者 右に左に流すシュアな打撃と勝負強さを兼ね備え、時にはクリーンナップも担った閃くセンスを持つ内野手。 遊撃手のレギュラー候補として期待されながらも、長年便利屋枠に収まっていたが、第二次藤田政権になると原がいなくなった三塁のレギュラーを獲得。最も本人は最後まで遊撃手に拘っていたそうだが。 駒田との6.7番コンビを形成した89年にキャリアハイを記録したが、総じて派手な数字は残さず。それでも印象的な活躍を見せた。 大舞台でも強く89年はシリーズ優秀賞、90年…

  • 緒方耕一(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    緒方 耕一(おがた こういち、1968年9月2日 - ) 熊工−巨人(87〜98) 1989年成績.308 3本塁打 22打点 イケメン盗塁王 球界屈指の俊足を武器に活躍した、藤田巨人の切り込み隊長。イケメンで華のあるプレースタイルから女性人気は高かった。 89年に井上真二との熊工コンビで台頭。終盤にはリードオフマンを務め、翌年は年間通しての活躍で盗塁王を獲得。「巨人の1番は10年安泰」と言われたがその矢先のシリーズで負傷離脱。以降は怪我続きも93年には再び盗塁王に輝き94年のシリーズでは満塁弾を放っている。 [査定について] ・対左E →対右.323 対左.270 →翌年は対左が上回るのでE…

  • リード・ギャレット(西武)【パワナンバー・パワプロ2022】

    リード・ギャレット(Reed Garrett, 1993年1月2日 - ) 2020年成績 3勝2敗16H 防御率3.10 最速162kmの剛腕 MLB経験はごく僅かだが日本で習得したSFFを軸に2年間で100試合以上に登板。 元から速球で空振りを取れない選手で、変化球の制球に苦しむと崩れやすい傾向がある。そのため好不調の波が激しく、安定した成は残せなかった。俺達の決定版とも言えそうな助っ人だ。 [査定について] ・160kmの速球に140kmのフォーク、そしてナックルカーブと制圧力は申し分ない しかし防御率を見るともう1つ壁を超えられなかった感は否めないか →そーゆー意味ではデフォの特能無し…

  • 斎藤雅樹(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    斎藤 雅樹(さいとう まさき、1965年2月18日 - ) 川口高−巨人(83〜01) 1989年成績 20勝7敗 防御率1.62 平成の大エース 11連続完投勝利記録、シーズン最多完封回数のNPB最多記録を持ち、2年連続20勝達成などでセ・リーグ最多記録となる最多勝利を5回獲得。 その他にも最高勝率を3回、ベストナインを5回受賞。平成初の沢村賞を受賞し、通算でも3回受賞。紛うことなき平成の大エースだ。 [査定について] ・終盤力 →名前負け。というかこれを付けたかっただけ。やっぱり11連続完投勝利は凄いよ →一応登板試合のスコアも見ましたけどね、意味ないかなと ・対ピンチB →得点圏被打率は…

  • ラルフ・ブライアント(近鉄)【パワナンバー・パワプロ2022】

    ラルフ・ウェンデル・ブライアント(Ralph Wendell Bryant, 1961年5月20日 - ) MLB−中日(88)−近鉄(88〜95) 1989年成績.283 49本塁打 121打点 伝説のホームラン王 三振か、ホームランか。そのパワフルな打撃で数多の伝説を作った名助っ人。 88年、中日の2軍で燻っていたのを仰木監督と中西ヘッドに拾われる形で近鉄に移籍。とにかく打ちまくり10.19を演出した。 翌89年は更に大爆発。説明不要の4打数連続ホームランで近鉄を優勝に導いた。 [査定について] 多くのブロガーがブライアントを作っているので、ありきたりな形で作るのもつまらない。ということで…

  • 清水隆行(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    清水 隆行(しみず たかゆき、1973年10月23日 - ) 浦和学院‐東洋大学‐巨人 (96~08)‐西武(09) 2002年成績.313 14本塁打 58打点 弾丸ライナー 同期の仁志と共に巨人を支えたもう一人の核弾頭。代名詞は滅茶苦茶速いスイングスピードから繰り出される弾丸ライナー。当たったら死ぬ(KONAMI感) ヒットを打つことに関しては天才的で、1番を任された02年は最多安打をマーク。しかし長嶋左右病や、堀内による守備面の過小評価もあって規定到達はそこまで多くない。 ちなみに弱肩として有名。これはKONAMIが当時のパワプロで肩Gに設定してしまい、広まったもの。確かに肩は弱かったが…

  • 仁志敏久(巨人)【パワナンバー・パワプロ2022】

    仁志 敏久(にし としひさ、1971年10月4日 - ) 常総学院‐早稲田大学‐日本生命‐巨人(96~06)‐横浜 (07 - 09)‐米独立 (10) 2004年成績.289 28本塁打 60打点 誇り高き貴公子 身体的には小柄であったが、持ち前のセンスとプライドを武器に活躍した誇り高き貴公子。その経歴はエリート中のエリート。 積極的な打撃スタイルは出塁を求められる1番向きではないとの声も少なくなかったが、パンチ力のある打撃はやはり魅力的で史上最強打線の核弾頭として活躍。 守備も一級品。守備範囲が広いとは言い難かったが、ポジショニングが抜群でハマった時はスーパープレイを連発。チームが劣勢時で…

  • 片岡篤史(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    片岡 篤史(かたおか あつし、1969年6月27日 - ) PL学園‐同志社大学‐日ハム(92~01)‐阪神(02~06) 2003年成績.296 12本塁打 55打点 実家は檜風呂 右投げ左打ち 実家は檜風呂 リフォーム〜 リフォーム〜 片岡篤史~ 関西魂見せてくれ 熱く燃えて吠えろ 日々新たチャレンジ 片岡篤史~ [査定について]全盛期の日ハム時代より圧倒的に需要がある阪神時代です。意味不明や! ・対ストレート〇 →直球打率.363 9本塁打は圧倒的。いかにもパ・リーグ出身らしいデータ Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓ www.gfan-pawapuro…

  • パワプロブログ一覧を更新しました

    はい、タイトル通り更新しました。 www.gfan-pawapuro.com 新作発売と共に多くのパワプロブログが誕生しました! 大変喜ばしいこと!...なんですが、更新が止まったブログも沢山見てきた人としては1年後も更新されている事を願うばかりです。ですが私は... パワプロブログはこれから始まると信じています なお、少なからず抜け漏れがあると思うので「紹介されてねえぞ!」という方はご連絡下さい。宜しくお願い致します。

  • ジョージ・アリアス(阪神)【パワナンバー・パワプロ2022】

    ジョージ・アルベルト・アリアス(George Alberto Arias1972年3月12日- ) MLBーオリックス(00~01)ー阪神(02~04)ー巨人(06) 2003年成績.265 38本塁打 107打点 救世主 遥そら母国の大地で育んだパワーで阪神の18年振りの優勝に貢献した救世主。 38発を放ちながらもチャンスに弱いという理由でオリックスを解雇され02年に阪神へ。移籍1年目も30本をクリアし、迎えた03年はチーム唯一の長距離砲としてリーグ優勝に貢献。得点圏打率も3割を上回った。 04年は序盤こそ好調も怪我で失速。高額な年俸もあって退団し、06年にはかつての宿敵の巨人でプレーするも…

  • 【パワプロ2022】 再現選手の作り方【パワフル高校編】

    ちゃろー☆ 皆さんこんにちは パワプロ2022、遊んでいますでしょうか? 今回は「パワフル高校での再現選手の作り方」を簡単に纏めたので紹介していきます。あくまでも再現選手であって★999を目指すものではありません パワフルとアオハルの違い ・経験点...アオハル<パワフル ・コツ...パワフル<アオハル ・安定性...アオハル<パワフル ・運要素...パワフル<アオハル ・面白さ...パワフル<<<アオハル ・所要時間...脳死でやるならアオハル1択(目安は40分〜) 大雑把に纏めるとこんな感じですね。 パワフルはとにかく星飛雄馬や花形満も真っ青になるレベルで対決イベントが頻繁に起こります。人…

  • 田中賢介(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2022】

    田中 賢介(たなか けんすけ、1981年5月20日 - ) 東福岡高-日ハム(00〜12)-MLB-日ハム(15〜19) 2010年成績.335 5本塁打 54打点 35盗塁 北のリードオフマン リードオフマンで4度の優勝に貢献し、晩年は5番打者としても活躍したリードオフマン。 スマートな顔付きに反して生粋の九州人であり、少々頑固者の一面があるが長年活躍し続けた通り実力は相当の物があった。 2010年は打率.335で首位打者争いを演じ、193安打は自己最高とキャリアハイの1年となった。 [査定について] アベヒは付けません Twitter↓ twitter.com 他の選手などはこちらから↓ …

ブログリーダー」を活用して、10さんをフォローしませんか?

ハンドル名
10さん
ブログタイトル
パワプロ村
フォロー
パワプロ村

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用