searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

三條すずしろさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
すずしろブログ
ブログURL
https://suzushiroblog.com/
ブログ紹介文
WEB小説『伊緒さんのお嫁ご飯』を中心に、小説の再現メニューや取材旅行のレポート、物書きの制作舞台裏などのお話をつづります。
更新頻度(1年)

19回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/04/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、三條すずしろさんをフォローしませんか?

ハンドル名
三條すずしろさん
ブログタイトル
すずしろブログ
更新頻度
19回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
すずしろブログ

三條すずしろさんの新着記事

1件〜30件

  • 鬼滅の刃ではなぜ「呼吸」がキーになる?”全集中の呼吸”が生み出す効果についての考察

    鬼滅の刃で剣士たちが遣う”全集中の呼吸”不死身の鬼に対して、生身のままで挑み続ける『鬼滅の刃』の剣士たち。彼ら・彼女らはそのために、”全集中の呼吸”と呼ばれる独特の身体操作法を体得します。劇中の説明では、血流が早くなり大量の酸素を取り込むこ

  • 創作者のあなたにふさわしい異名は?”作家二つ名”診断

    作家にもほしい!あこがれの”二つ名””二つ名”ってなんかかっこいいですよね。「鋼の錬金術師」とか「紅蓮の錬金術師」とか、あるいは「綴命の錬金術師」とか……。なぜか錬金術師ばっかりですが、私は常々物書きさんにもそんな異名があって然るべきと思っ

  • 信長も認めた、奥河内の「烏帽子形城(えぼしがたじょう)」!山城ガールにも超おすすめの、絶景トレッキング

    河内長野駅すぐ近くの山城烏帽子形城・主郭山城ガールandボーイの皆様、ごきげんよう。歴史ライター・帯刀コロクです。今回は隠れた山城スポットとして名高い河内長野市の、「烏帽子形城(えぼしがたじょう)」をご紹介します。実は南海高野線の車窓から見

  • 第3回 みさと文学賞佳作、『星読みの国』の設計解説

    第3回 西の正倉院みさと文学賞で佳作を受賞この度、宮崎県の美郷町が主催する「第3回 西の正倉院みさと文学賞」で佳作に選んでいただくことができました。帯刀 古禄(たてわき ころく)名義の『星読みの国』という短編です。美郷町には古代、戦乱を逃れ

  • 日本料理の会席・懐石・点心・松花堂ってなんのこと??

    ちょっと曖昧な、日本料理の種別歴史的に、さまざまな国から影響を受けて育まれてきた日本料理。使われる食材や調理法も幅があり、「和食」と「日本料理」ではニュアンスが異なるものの、伝統的な食文化としてユネスコ無形文化遺産に登録されています。日本料

  • 地方文学賞で佳作を受賞して、本になったはなし~「第3回 西の正倉院みさと文学賞」応募顛末記~

    公募文学賞への挑戦当「すずしろブログ」は、元々小説執筆に関わる情報発信を主眼に開設しました。私自身も公募文学賞やWEB文学賞への応募を続けており、その記録や技術向上も大きな目的でした。これまで挑戦してきた文学賞での、主な選考通過歴(落選歴)

  • 『鬼滅の刃』竈門禰豆子は「白鑞金」!運勢・性格を、陰陽五行で占っみた

    『鬼滅の刃』キャラの運勢・性格を、陰陽五行で占ってみるもはや国民的な作品として愛されている『鬼滅の刃』。ハードな世界観ながら、爽やかで胸が熱くなるような登場人物の生きざまが、多くの人に勇気を与えています。そこで、彼らの生年月日から陰陽五行に

  • 『鬼滅の刃』嘴平伊之助は「海中金」!運勢・性格を、陰陽五行で占ってみた

    『鬼滅の刃』キャラの運勢・性格を、陰陽五行で占ってみるもはや国民的な作品として愛されている『鬼滅の刃』。ハードな世界観ながら、爽やかで胸が熱くなるような登場人物の生きざまが、多くの人に勇気を与えています。そこで、彼らの生年月日から陰陽五行に

  • 『鬼滅の刃』我妻善逸は「山頭火」!運勢・性格を、陰陽五行で占ってみた

    『鬼滅の刃』キャラの運勢・性格を、陰陽五行で占ってみるもはや国民的な作品として愛されている『鬼滅の刃』。ハードな世界観ながら、爽やかで胸が熱くなるような登場人物の生きざまが、多くの人に勇気を与えています。そこで、彼らの生年月日から陰陽五行に

  • 『鬼滅の刃』竈門炭治郎の運勢・性格を、陰陽五行で占うと?

    『鬼滅の刃』キャラの運勢・性格を、陰陽五行で占ってみるもはや国民的な作品として愛されている『鬼滅の刃』。ハードな世界観ながら、爽やかで胸が熱くなるような登場人物の生きざまが、多くの人に勇気を与えています。そこで、彼らの生年月日から陰陽五行に

  • 納音五行からみる、あなたの作風診断

    「音の五行」、納音五行(なっちんごぎょう)とは?動物占いのルーツにもなった「納音五行」をご存じでしょうか?これは生年月日の十干と十二支の組み合わせである「六十干支」を割り出し、さらにそれを「音の五行」に分類して形容詞をつけたものです。これに

  • うつのとき、心と体を少し楽にしてくれた10のこと

    うつの経験一生のうち、およそ7人に1人はうつを経験するという説もあり、現状では20人にひとりがうつと闘っているともいいます。誰しもがかかる可能性のある、もはや珍しくない病気であり、私もうつを抱えたまま2年以上勤務した経験があります。うつの苦

  • 憑依型(シャーマンタイプ)の作家さん用プロットのつくり方を、『シャーマンキング』に例えて紹介してみる

    シャーマンタイプの作家さんがプロットを書く方法を、シャーマンキングに例えてみた

  • 小説キャラの「セリフの書き分け方」!誰がしゃべっているのか、一目でわかるテクニック5選

    小説で、「誰のセリフかわからない」ことがある小説で登場人物が直接発言する「セリフ」。とっても大事な部分であり、また執筆していても楽しいパートではないでしょうか。しかし一対一の会話ならまだしも、複数人が同時に議論をするなどのシーンでは、誰が誰

  • おすすめ小説『金沢 洋食屋ななかまど物語』(上田 聡子)

    ちいさな洋食屋さんを舞台にした、それぞれの「選択」の物語自分の人生を決めるため、誰もが幾度も「選択」の岐路に立たされます。目の前の道を、右に行くか左に行くか。ほんとうは右に行きたいけれども、どうしても左を選ばなくてはならない理由がある……。

  • 高校卒業後、住み込み新聞配達で学費を貯めたお話。辛かったこと・楽しかったこと、そしてメリット・デメリット

    新聞奨学生とは新聞少年、という言葉はもうあまり聞かなくなってしまったかもしれません。しかしかつては勤労学生の代表的なシステムとして、新聞社から返済不要の奨学金を受けて新聞配達などの業務を行う、「新聞奨学生」がたくさん働いていました。かくいう

  • 作家としてのあなたは今どの段階?作家ステータス診断(WEB中心)

    WEB作家にも「ステータス」の呼び名があるといいなファンタジーやゲームなどで、冒険者の「ステータス」というものがありますね。それぞれの熟練度や実績などから授けられる「等級」のようなものですが、WEBを中心として活動している字書きさん・絵描き

  • シンプルピーチのチケットを無駄にしないための、ベストな方策はこれ!「運賃種別」の変更について

    格安航空券のピーチ!でも、最安のクラスではキャンセルすると払い戻しされない?格安航空会社、いわゆるLCC。その登場により、かつてと比べると空の旅は格段に手軽になりました。そんなLCCの代表格にピーチがあります。私は家族関係から関西と北海道を

  • あなたが書くのに適した小説ジャンルは?小説ジャンル適性診断

    どんなジャンルで小説を書くべきか?投稿サイトやブログシステムの発達により、小説を発表する場は格段にその選択肢を増やしてきました。小説を書くことを愛する作家の方も非常に多く、そのテーマも多岐にわたっています。しかし、必ずしも「書きたいもの」が

  • 小説を初めて投稿するサイトには、断然「エブリスタ」をおススメする5つの理由!

    小説を発表できる投稿サイトの存在自作の小説を発表できる、投稿サイトが賑わっていますね。近年では大手のメディアも本格参入するなど、ますます元気なジャンルといえるでしょう。サイトで人気が出たり、編集部の目にとまった作品は積極的に書籍化されるなど

  • あなたにぴったりな剣は何流?あなたに適した流派診断

    あなたが学ぶのに適した剣は、何流でしょうか?古来、日本では武術の中心として稽古された武器である剣。武士の魂とも呼ばれ、精神的にも重要なアイテムに位置付けられてきました。そんな刀を使う技は工夫研鑽が続けられ、多くの流派が生み出されました。ここ

  • あなたの相棒はどの戦国武将?武将とのバディ度診断

    あなたとバディを組むのは、どの武将?歴史に名を残すあまたの戦国武将。そんな彼らにも、相棒の存在は不可欠です。あなたはどんな武将と組むとお互いに力を発揮するのか、そのバディ度を診断します!

  • あなたはどのタイプ?作家タイプ診断

    4つの作家タイプ。あなたはどれに当てはまる?小説を書くにもさまざまなスタイルがあり、自身に合った方法で取り組むのがいいといわれています。ここでは4つのタイプを設定し、あなたの「作家タイプ」診断のお手伝いをいたします!関連記事はこちら!☟

  • 異世界ものが愛されるのは、実は1000年の歴史があったから?『霊異記』「本地物」『御伽草子』等々、長らく続く鉄板の物語構成!!

    一大ジャンル「異世界もの」特にライトノベルの分野で、「異世界もの」と呼ばれるタイプの作品が席巻しているのはよく知られています。「異世界」とタイトルにつくものはもちろん、そうでなくとも基本的に何らかの形でファンタジー世界に迷い込んで活躍すると

  • ちょっとニッチかもだけど、カッコいいと思う漫画のお父さんキャラ5選!

    父、それは「壁」にして「目標」漫画作品でも数多の名作が日々生み出されていますが、ストーリーの面白さはもちろん、キャラクターの造形が成否を左右することは論を待ちません。なかでも主人公が男の子だったり、重要なポストにある男性だったりするファンタ

  • 刀の柄って、こういう風になっています。木に鮫皮、糸と金具に中に和紙?複合素材の巧みなグリップ!

    刀の柄って、どんな風になっているでしょうみんな大好き日本刀。最近では女性にもファンが増え、伝統ある刀剣の文化が再評価されていますね。漫画やアニメなどのメディア作品でも、刀が重要なアイテムとして登場するものは多く、日本人にとってやはり特別な器

  • 刀の柄って、こういう風になっています。  各部をアップでじっくり見られるよう、資料写真を掲載します。

    刀の柄って、どんな風になっているでしょうみんな大好き日本刀。最近では女性にもファンが増え、伝統ある刀剣の文化が再評価されていますね。漫画やアニメなどのメディア作品でも、刀が重要なアイテムとして登場するものは多く、日本人にとってやはり特別な器

  • ライティングの資料集めに超便利!WEBで本文のダウンロードもできる、最強の参考図書検索サイト3選!!

    ライティングの半分は、資料集めでできています 文章を書くお仕事である「ライター」。 自分が書いたものがWEBサイトや本に載って、たくさんの人に読んでもらえると思うと誇らしい気持ちになりますね。 ライターごとに得意なジャンルや専門分野があるかと思いますが、わたしは特に「歴史」に関するトピックを得意としています。 ですが単に歴史といってもあまりにも幅広く、実は私の専門は「日本古代史」の一部であって通史全般に詳しいなんてことはまったくないのです。 ところが、「歴史」という括りで色んなご依頼をいただくことがあり、お声掛けはとっても嬉しいのでだいたい張り切って取り組みます。 そう、「イチから調べて」です。 そこで重要となるのが信頼性の高い参考文献の入手、すなわち「資料集め」です。歴史系ライティングに至っては「史料集め」ともなりますが、これがなかなか大変な作業です。 現代では図書館の蔵書などは居ながらにして検索できるようになりましたが、実際にそれらを所蔵館まで取りに行けるとは限りません。 遠すぎたり禁帯出だったり貸し出し中だったり、遠方だと複写依頼しても締め切りに間に合わない等々、時間と労力が必要なのです。 こういったことから、「ライティングの半分は資料集め」だとわたしは思っています。さらに厳しく7割とか8割、なんておっしゃる方もおられるかもしれませんね。 そして重要なのが「信頼性の高い資料」であるということ。つまりは学術書や論文、またはそれに類する報告書や地方史などがそれにあたります。 なかでも最も便利なのが「学術論文」。論文と聞くとちょっと難しそうですが、研究史・考察・説の根拠・出典、はては原文の解説や参考文献一覧まで掲載されている超絶お役立ち資料なのです。 そんな論文を中心とした検索サイトは、ライティングの強力な味方になります。 以下に本文のダウンロードも可能な、最強の検索サイトを3つご紹介します! 学術情報データベース CiNii(サイニィ) まずは国立情報学研究所が運営する学術データベース「CiNii(サイニィ)」です。 図書や論文の検索システムですが、なかにはオープンアクセスのものへのリンクも多数あり、書名検索や論文のダウンロードに威力を発揮します。

  • ルークの技は極意「一寸の見切り」だった?武道の観点から『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の決闘シーンを全力で解説!!

    賛否ある『最後のジェダイ』 いわずと知れたSF映画の金字塔『スター・ウォーズ』。 全9作のスカイウォーカーサーガがついに完結したことは記憶に新しいですね。 エピソードⅦ~Ⅸの続三部作では新たな設定が盛り込まれ、多くの支持と同時にまた批判も多かったことが知られています。 なかでもエピソードⅧ『最後のジェダイ』では、伝説のジェダイマスター「ルーク・スカイウォーカー」と、ダークサイドに転向したかつての弟子「カイロ・レン」との決戦が描かれ、賛否を巻き起こしました。 しかし、この時のマスター・ルークの戦い方は、武道や剣術における戦略という観点から実に合理的なものだったのではないかと感じました。 そこで本コラムでは、ルークがとった戦法を武道の理合に照らし合わせて分析し、その強さと巧みさを改めて讃えたいと思います! ※以下、ネタバレ注意 ルークvsカイロ・レンのおさらい(ネタバレ注意) 最初にルークとレンの戦いの様子をざっとおさらいしておきましょう。重要なネタバレを含みますので、まだご覧になっていない方はお気を付けください。 レジスタンスが立てこもる惑星の洞窟基地に、カイロ・レンたちが迫ります。 そこにルークが現れ、単身で巨大兵器の前に立ちふさがります。 レンはルークに向けて激しい砲撃を命じますが、執拗な攻撃のあと砲煙が晴れるとそこには無傷のルークが。肩のホコリを払う仕草で挑発します。 一騎打ちで決着をつけるべくルークと対峙するレン。 レンは猛攻を繰り出しますが、ルークはそのすべてをかわして一太刀もかすらせません。 互いの心情を吐露しながら向かい合う二人ですが、やがてルークは剣を収め仁王立ちになります。 絶叫と共にセイバーを振るうレン。しかし、両断したはずのルークは何事もなかったかのようにそこに立っています。 ルークの姿は、かなたの惑星からフォースで遠隔操作していたホログラムだったのです。 ルークの本体は激しい消耗で寿命が尽き、ホログラムも消えていきますが、このことでレジスタンスが脱出する時間を稼ぐことができたのでした……。 「構え」にみる、ルークとレンの剣術形の違い

  • ちまき=鬼の首?“鬼喰い”のメタファーと解釈された、行事食の由来について

    "鬼"がちょっとブームな昨今 『鬼滅の刃』という作品が空前のブームを巻き起こし、店頭からコミック品切れが相次ぐという事態になっています。 わたしもこんな現象は初めて出遭ったもので、出版不況といわれて久しい昨今、よいニュースの一つではないかと思っています。 『鬼滅の刃』は人間を虐げる「鬼」と呼ばれるヴァンパイアのような異形に立ち向かう、「鬼狩り」の剣士たちのお話です。 「鬼vs人」という日本古来のテーマを主軸としながら、ハードな展開と心を打つ描写が老若男女問わず、大きな支持を得ているのはご存知の通りですね。アニメ化での大成功もあり、もはやクラシックになることを約束された作品といっても過言ではないでしょう。 さて、数ある魅力的なキャラクターの中でも異質なのが、敵である鬼を捕食してその能力を得るという「不死川玄弥(しなずがわげんや)」です。 彼は鬼の肉体を食らうことで、一時的に鬼のような怪力と再生能力などを得るという特異体質の持ち主なのですが、実は日本の伝統行事のなかにはこの「鬼喰い」にルーツをもつとするものがあるというのです。 それは誰しもが知っている、カレンダーにも載っている有名な行事の数々。 いわゆる「五節句」です。 今回は、そんな「鬼喰い」の行事食についての説をみてみることにしましょう。 「厄除け」としか知らない節句の行事食 「五節句」といえばすこし難しく聞こえるかもしれませんが、季節の年中行事としてわたしたちにもとてもなじみ深いものばかりです。 1/7…七草3/3…ひな祭り5/5…こどもの日7/7…たなばた9/9…菊の節句 以上の五つのことで、いずれも健康を祈ったり楽しいイベントを行ったりする日として定着していますね。これらの節句としての正式な名称は、 1月…人日(じんじつ)3月…上巳(じょうし)5月…端午(たんご)7月…七夕(しちせき)9月…重陽(ちょうよう) といい、古代中国で不吉とされた日の厄払いが元になったとされています。 そして、それぞれに健康や長寿を祈る独特の行事食が用意されますが、ほとんどが「厄除け」という意味合いで説明されているかと思います。 では、なぜそれらの食べ物が厄除けの力を持つのでしょうか。

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー