searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

アネモスさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
野の花 山の花
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/flos
ブログ紹介文
身近な野の花と山の花を写真つきで紹介します。
更新頻度(1年)

1203回 / 365日(平均23.1回/週)

ブログ村参加:2019/04/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アネモスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アネモスさん
ブログタイトル
野の花 山の花
更新頻度
1203回 / 365日(平均23.1回/週)
読者になる
野の花 山の花

アネモスさんの新着記事

1件〜30件

  • ピンクの八重の大文字草「舞姫」(箱根シリーズ 074)

    ピンクの八重の大文字草「舞姫」。大き目のフギレ弁で、咲き始めはもっと赤いらしい。しとやかな大文字草だ。(2020年秋箱根湿生花園秋の野草展より)ピンクの八重の大文字草「舞姫」(箱根シリーズ074)

  • 濃い藤桃色のダリア「アイオライト」(ダリア・シリーズ 20-100)

    濃い藤桃色のダリア「アイオライト」。名前は紫から濃い青にいたる輝きをもつ宝石から。フォーマルデコラ咲きの中輪だが、しっかりとした存在感がある。(2020年秋東京)ダリア「アイオライト」ボリュームある鮮やかな藤桃色の中輪。草性は中太で強健。理想的な角度で開花する。生産地/作出者秋田国際ダリア園/鷲澤幸治氏サイズ(花径)中輪(花径が平均17cm前後)花型FDフォーマルデコラ咲き草丈中性(80〜100cm)花色藤桃■ダリア・シリーズ「ファーンクリッフ・タンゴ」(ダリア・シリーズ20-001)「グリーンドー」(ダリア・シリーズ20-002)「ブルックサイド・スノーボール」(ダリア・シリーズ20-003)「桜妃」(ダリア・シリーズ20-004)「ファンタジー」(ダリア・シリーズ20-005)「ファースト・レディ」(ダリア...濃い藤桃色のダリア「アイオライト」(ダリア・シリーズ20-100)

  • ピンクのグラデーションがきれいなバラ「夢香」(秋バラ・シリーズ20-042)

    ピンクのグラデーションがきれいなバラ「夢香」。花芯に向かうほどにピンクが強くなる。カップ咲きの中輪でいくつもの花が房咲きする。どこか恥じらいを含むような可憐なバラだ。(2020年秋東京)バラ「夢香」夢香バラ-ピンクとローズ色の濃淡が美しいカップ咲きの中大輪夢香(Yumeka)は、フロリバンダ系統の中大輪サイズ(花径10cm程)のバラです。四季咲き性で樹高は120cmと、コンパクトな樹形で整った株立ちになります。淡いピンク色が内側に向かって濃くなる3~10輪の房咲きになって咲きます。花弁は繊細で、梅雨時や強風にあうと傷みやすいバラです。香りは、「フルーティな甘さとレモンの爽やかさのある華やかで調和の良い香り」と、少々長い表現で評価をされている芳香がある。作出国:日本作出年:2007年作出者:武内俊介氏(京成バラ園...ピンクのグラデーションがきれいなバラ「夢香」(秋バラ・シリーズ20-042)

  • 白地のフギレ弁にうっすらと桃色が入る大文字草「花かんざし」(箱根シリーズ 073)

    白地のフギレ弁にうっすらと桃色が入る大文字草「花かんざし」。千重咲き花であまり大文字にぱみえないが、ユニークな品種だ。(2020年秋箱根湿生花園秋の野草展より)白地のフギレ弁にうっすらと桃色が入る大文字草「花かんざし」(箱根シリーズ073)

  • 柔らかいオレンジ色のダリア「好気分」ダリア・シリーズ 20-099)

    柔らかいオレンジ色のダリア「好気分」。ストレートカクタス咲きで、花弁の底のほうは柔らかな黄色になる。全体的に和やかで晴朗な気分にしてくれるダリアだ。(2020年秋東京)■ダリア・シリーズ「ファーンクリッフ・タンゴ」(ダリア・シリーズ20-001)「グリーンドー」(ダリア・シリーズ20-002)「ブルックサイド・スノーボール」(ダリア・シリーズ20-003)「桜妃」(ダリア・シリーズ20-004)「ファンタジー」(ダリア・シリーズ20-005)「ファースト・レディ」(ダリア・シリーズ20-006)「ニコリ」(ダリア・シリーズ20-007)「富士の泉」(ダリア・シリーズ20-008)「アトム」(ダリア・シリーズ20-009)「新海峡」(ダリア・シリーズ20-010)「スツォーグン」(ダリア・シリーズ20-011)「...柔らかいオレンジ色のダリア「好気分」ダリア・シリーズ20-099)

  • ビロードのような深紅の花弁のバラ「乾杯」(秋バラ・シリーズ20-041)

    ビロードのような深紅の花弁のバラ「乾杯」。半剣弁高芯咲きの大輪の花を咲かせる。鈴木省三氏の作出によるもの。1982年にローマバラ国際コンクールで金賞を受賞している。(2020年秋東京)バラ「乾杯」乾杯(Kanpai)は、「ミスターローズ」と呼ばれる日本の育苗家・鈴木省三氏が作出した真紅のバラです。ハイブリッドティー系統の半剣弁高芯咲きで、花つき花もちがよく次々とシュートが発生して大輪の花を咲かせます。1982年ローマバラ国際コンクール金賞受賞のバラ。作出国:日本作出年:1983年作出者:鈴木省三氏系統:[HT]ハイブリッドティー交配親:{(Yu-ai×(Happiness×AmericanBeauty)}×Pharoah咲き方:四季咲き花形:半剣弁高芯咲き花径:大輪(12cm・花弁数17~25枚)香り:微香樹形...ビロードのような深紅の花弁のバラ「乾杯」(秋バラ・シリーズ20-041)

  • 筒型の長い青の花弁がかわいいアキチョウジ

    筒型の長い青の花弁がかわいいアキチョウジ。箱根にあったカメバヒキオコシとそっくりな花だ。(2020年秋東京)アキチョウジあきちょうじ(秋丁子、秋丁字)シソ科分類:草学名:Plectranthuslongitubs2003年10月20日花びら:くちびる形色:神奈川県東高根森林公園にて中部以西に自生し、関東で自生するのはセキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁字)という。どちらも花の形では区別できないほど似ているが、葉の幅が広い。遠目にはイヌヤマハッカに似ているが、花の長さが違うし、背丈が1mにもなる中~大形の多年草。アキチョウジの実。小さな種が1~3個入っており、乾燥して実が割れると種がこぼれ落ちる秋に丁の字に見える花を付けることから、この名前がある。セキヤノアキチョウジより花や葉が短い。漢方でおなじみのチョウジの花も同...筒型の長い青の花弁がかわいいアキチョウジ

  • 特徴のある薄い青の筒のような花がたくさんつく「カメバヒキオコシ」(箱根シリーズ 072)

    特徴のある薄い青の筒のような花がたくさんつく「カメバヒキオコシ」。この写真には写っていないが葉の先端が3つに別れ、亀の甲羅から手足が出ているようにみえるので「カメバ」と名付けられた。葉の先端が突き出るために尻尾のようにみえるのもユニーク。(2020年秋箱根)カメバヒキオコシかめばひきおこし(亀葉引起し)シソ科分類:草学名:Plectranthuskameba別名・別読み:コウシンヤマハッカ(甲信山薄荷)ヒキオコシは弘法大師(空海)が見つけた起死回生の野草といわれるる。仲間には白花種のシロバナカメバヒキオコシや花が黒褐色のクロバナヒキオコシがあるカメバヒキオコシの実のでき始め。紫色のガク片が花のように見えるヒキオコシの仲間で、カメバの名前は、葉の先端が3つに別れ、亀の甲羅から手足が出ているように見えることから。タ...特徴のある薄い青の筒のような花がたくさんつく「カメバヒキオコシ」(箱根シリーズ072)

  • ピンクの八枚の花弁が可憐なダリア「アルペンパール」(ダリア・シリーズ 20-098)

    ピンクの八枚の花弁が可憐なダリア「アルペンパール」。アネモネ咲きの大きな花弁のピンクと花芯の黄色が調和している。花芯を取り巻く白の雄しべが高く盛り上がるのが特徴。アメリカで作出されたダリアらしい。(2020年秋東京)ダリア「アルペンパール」花径:小輪花型:アネモネ咲き草丈:高性作出者(国):アメリカ色:紫×黄明藤色の舌状弁、中心乳白色の丁字が盛り上がる草丈高性、色・形優美。アメリカ産アネモネ咲き。■ダリア・シリーズ「ファーンクリッフ・タンゴ」(ダリア・シリーズ20-001)「グリーンドー」(ダリア・シリーズ20-002)「ブルックサイド・スノーボール」(ダリア・シリーズ20-003)「桜妃」(ダリア・シリーズ20-004)「ファンタジー」(ダリア・シリーズ20-005)「ファースト・レディ」(ダリア・シリーズ2...ピンクの八枚の花弁が可憐なダリア「アルペンパール」(ダリア・シリーズ20-098)

  • 凛とした優雅な白バラ「ジョン・F・ケネディ」(秋バラ・シリーズ20-040)

    凛とした優雅な白バラ「ジョン・F・ケネディ」。少し緑がかった花弁は厚く、剣弁高芯咲きの花弁の巻き方もしっかりしている。白薔薇の名花である。今年の秋はとくにみごとだった。(2020年秋東京)バラ「J.F.ケネディ」ジョンFケネディ–JoneFKennedy第35代アメリカ合衆国大統領の名前を冠する白色花の名花。弁が厚くしっかり整った花型と少し緑がかかる花色が魅力。独特の形状の細長い葉を持ち、枝全体で赤味がないのも一層花色を引き立てる。樹高はやや低め、半直立状に伸びます。また、ほのかに香りもあります。品種名ジョンFケネディローマ字JoneFKennedy系統ハイブリッドティー(HT)HybridTea咲き方四季咲き香り中香花径9㎝樹高1.2m樹形図1b番半直立作出年1965年作出国アメリカ作出者EugeneS."G...凛とした優雅な白バラ「ジョン・F・ケネディ」(秋バラ・シリーズ20-040)

  • 今の時期に貴重な紫の花をつける「キツネノマゴ」

    今の時期に貴重な紫の花をつける「キツネノマゴ」。道端で見捨てられたように咲いていた。(2020年秋川崎市)キツネノマゴ(狐の孫)1年草本州〜九州の路傍や林縁に生える。茎はまばらに分枝して斜上し、高さ10〜40cm、6稜があり、下向きの短毛が生える。葉柄は長さ2〜15mm、葉身は卵形で長さ2〜4cm、幅1〜2cm、先はややとがり、基部は鋭形、全縁または波状縁、両面に毛が散生し、乾くと表面に線状の鍾乳体が目立つ。枝先に円錐形または短い円筒形の穂状花序をつくり、密に花をつける。苞は線状披針形で、小苞2枚は線形、萼とともに縁に白色の長毛がある。萼は深く5裂し、上側の1片はごく小さく糸状、ほかの4片は線形で長さ5〜6mm、中脈付近は緑色、縁近くは膜質で白い。花冠は淡色で下唇内面は淡紅紫色、長さ7mm、筒部は長さ4mm、上...今の時期に貴重な紫の花をつける「キツネノマゴ」

  • ノコンギクに似た白い花をつける「ハコネギク」(箱根シリーズ 071)

    ノコンギクに似た白い花をつける「ハコネギク」。深山紺菊の別名がわかりよい。有毛で少しぼたっとした葉が特徴。(2020年秋箱根)「ハコネギク」ハコネギク深山紺菊[別名]ミヤマコンギク[学名]Asterviscidulus(Makino)MakinoAsterageratoidesTurcz.var.viscidulus(Makino)Kitam.キク科Asteraceae(Compositae)シオン属茎は叢生し、短毛が密にある。根生葉は花期にはない。葉は長さ4~7㎝、幅1.5~1.7㎝の卵状長楕円形。葉の鋸歯は浅く、不揃い。葉柄はほとんどない。頭花は直径約2.5㎝総苞が粘るのが特徴である。総苞片は4列。舌状花は白~淡紫色。痩果は長さ2.5㎜、有毛。冠毛は長さ約3㎜。2n=18タカネコンギクvar.alpinus...ノコンギクに似た白い花をつける「ハコネギク」(箱根シリーズ071)

  • 少しアイボリーがかった白のダリア「雪こんこん」(ダリア・シリーズ 20-097)

    少しアイボリーがかった白のダリア「雪こんこん」。雪が降り積むさまを思い浮かべての命名だろう。ボール咲の花弁の巻もしっかりしている。(2020年秋東京)ダリア「雪こんこん」生産地/作出者秋田国際ダリア園/鷲澤幸治氏サイズ(花径)中型ボール(花径が平均7cm前後のもの)花型BA(ボール咲き)草丈中性(80〜100cm)花色白色■ダリア・シリーズ「ファーンクリッフ・タンゴ」(ダリア・シリーズ20-001)「グリーンドー」(ダリア・シリーズ20-002)「ブルックサイド・スノーボール」(ダリア・シリーズ20-003)「桜妃」(ダリア・シリーズ20-004)「ファンタジー」(ダリア・シリーズ20-005)「ファースト・レディ」(ダリア・シリーズ20-006)「ニコリ」(ダリア・シリーズ20-007)「富士の泉」(ダリア・...少しアイボリーがかった白のダリア「雪こんこん」(ダリア・シリーズ20-097)

  • アイボリーホワイトの可憐なバラ「ホワイト・マジック」(秋バラ・シリーズ20-039)

    アイボリーホワイトの可憐なバラ「ホワイト・マジック」。丸弁平咲きで、花弁の数が少ないので開くと簡素ないい感じになる。房咲きの中輪で、開ききらない頃のしっとりとした感じもよい。(2020年秋東京)バラ「ホワイト・マジック」ホワイトマジック(WhiteMagic)は、アイボリーホワイト色の丸弁平咲きで、開花すると弁芯の金色のシベが現れます。強健な品種で、花つきがよく扇状に開花します。アイボリーホワイトで丸弁平咲きのバラ大きな房咲きになり、花つきがよいバラ。花もちは、あまりよくないが絶え間なく開花します。花つきは旺盛で、たくさんの花を咲かせるので定期的に追肥を施します。作出国:アメリカ作出年:1987年に、WilliamA.Warrinerが作出作出者:1989年に、Jackson&Perkins社が発表系統:[F]...アイボリーホワイトの可憐なバラ「ホワイト・マジック」(秋バラ・シリーズ20-039)

  • 白いポンポンのような花が群れる「シラタマホシクサ」(箱根シリーズ 070)

    白いポンポンのような花が群れる「シラタマホシクサ」。金平糖草という別名もうなづける。かわいいが写真には撮りにくい(笑)。(2020年秋箱根)「シラタマホシクサ」シラタマホシクサ(白玉星草、学名:Eriocaulonnudicuspe)は、日本の固有種で東海地方の一部地域の湿地などに生えるホシクサ科ホシクサ属の一年草である。特徴花茎の先端に直径1cm程度の小さな花を付け、白色の短毛が密生して白い玉のように見える。一面に群落していると白いホタルが乱舞しているように見える。背丈は20-40cm程度まで伸び、葉は線形で長さ14-20cm、幅1-3cm。頭花は多数の小花で構成され、雄花と雌花がある。花期は8月下旬-10月。晩秋になるまで白い金平糖のような花が見られ、「金平糖草」とも呼ばれる。分布鉄分の多い酸性土壌の湿地に...白いポンポンのような花が群れる「シラタマホシクサ」(箱根シリーズ070)

  • 白の花弁がほんのりとピンクに染まる可憐なダリア「キティ」(ダリア・シリーズ 20-096)

    白の花弁がほんのりとピンクに染まる可憐なダリア「キティ」。フォーマルデコラ咲きのおとなしい中輪のダリア。例のごとく秋田国際ダリア園の鷲澤幸治氏によるもの。(2020年秋東京)ダリア「キティ」生産地/作出者秋田国際ダリア園/鷲澤幸治氏サイズ(花径)中小輪(花径が平均13cm前後)花型FDフォーマルデコラ咲き草丈中矮性(70〜80cm)花色白爪桃■ダリア・シリーズ「ファーンクリッフ・タンゴ」(ダリア・シリーズ20-001)「グリーンドー」(ダリア・シリーズ20-002)「ブルックサイド・スノーボール」(ダリア・シリーズ20-003)「桜妃」(ダリア・シリーズ20-004)「ファンタジー」(ダリア・シリーズ20-005)「ファースト・レディ」(ダリア・シリーズ20-006)「ニコリ」(ダリア・シリーズ20-007)「...白の花弁がほんのりとピンクに染まる可憐なダリア「キティ」(ダリア・シリーズ20-096)

  • 赤や白の花が咲き始めた「アラセイトウ」

    紫や赤や白の花が咲き始めた「アラセイトウ」。八重の花は目立つが花の形そのものはあまり目立たず、ぼったりとした印象をうける。夏を除いて一年中咲くというのは便利だ。春に野原を埋め尽くすムラサキハナナ、別名オオアラセイトウもこの花の近縁だ。しかしストックという名前はあんまりではないか。(2020年秋川崎市)ストックとはストック(Stock、学名:Matthiolaincana)は、南ヨーロッパ原産で、アブラナ科マッティオラ属の耐寒性一年草です。葉は細長く産毛状のものが生えます。直立した柔らかい花茎から穂状花序を伸ばし芳香のある花を多数咲かせます。花には一重咲きと八重咲きがあり、花色は桃色や白、赤と豊富です。周年出回りますが、夏の多湿に弱いので、その時期は出回りません。切花としてよく用いられます。和名でアラセイトウ(紫...赤や白の花が咲き始めた「アラセイトウ」

  • 艶やかなピンクのしっとりとしたバラ「賛美」(秋バラ・シリーズ20-038)

    艶やかなピンクのしっとりとしたバラ「賛美」。半剣弁高芯咲きのいかにもバラらしい花容だ。鈴木省三氏の作出によるもの。(2020年秋東京)バラ「賛美」和名賛美(さんび)英名Sanbi系統HT作出者鈴木省三(京成バラ園芸)作出年度1991作出国Japan(日本)紹介文花色は、淡いピンク。半剣弁高芯咲きで、大変整った花形が特徴的です。直立性のスッキリした樹形で、切り花や鉢植えにも向いています。四季咲き性。直立性。香り:中程度。■秋バラシリーズ「ひなまつり」(秋バラ・シリーズ20-001)「ルージュ・ロワイヤル」(秋バラ・シリーズ20-002)「栄光」(秋バラ・シリーズ20-003)「天津乙女」(秋バラ・シリーズ20-004)「ムーン・シャドウ」(秋バラ・シリーズ20-005)「セプタード・アイル」(秋バラ・シリーズ20...艶やかなピンクのしっとりとしたバラ「賛美」(秋バラ・シリーズ20-038)

  • おっとりとした白い花を開く「ポーチュラカ」

    おっとりとした白い花を開く「ポーチュラカ」。ハナスベリヒユという別名が示しているように、葉の形はスベリヒユにそっくり。白に薄く乗ったピンクの色合いも可憐だ。(2020年秋川崎市)「ポーチュラカ」ポーチュラカの基本情報学名:Portulaca和名:ハナスベリヒユ科名/属名:スベリヒユ科/スベリヒユ属(ポーチュラカ属)ポーチュラカは、シャモジ形で多肉質の葉と茎をもち、暑さや乾燥に非常に強い植物です。地表を覆うように育ち、ハナスベリヒユとも呼ばれています。畑地の雑草に、黄色のごく小さな花をつけるスベリヒユ(Portulacaoleracea)がありますが、葉や茎の姿がよく似ていることから、ポーチュラカの祖先とされることもあります。なお、スベリヒユは栄養価が高く食用にしている国もあります。ポーチュラカにはタネがつきにく...おっとりとした白い花を開く「ポーチュラカ」

  • 花芯の黄色と花弁の紅色の対比が鮮やかなダリア「ヘレナリジュコバ」(ダリア・シリーズ 20-095)

    花芯の黄色と花弁の紅色の対比が鮮やかなダリア「ヘレナリジュコバ」、赤髪をふりみだした貴女のようだ。(2020年秋東京)■ダリア・シリーズ「ファーンクリッフ・タンゴ」(ダリア・シリーズ20-001)「グリーンドー」(ダリア・シリーズ20-002)「ブルックサイド・スノーボール」(ダリア・シリーズ20-003)「桜妃」(ダリア・シリーズ20-004)「ファンタジー」(ダリア・シリーズ20-005)「ファースト・レディ」(ダリア・シリーズ20-006)「ニコリ」(ダリア・シリーズ20-007)「富士の泉」(ダリア・シリーズ20-008)「アトム」(ダリア・シリーズ20-009)「新海峡」(ダリア・シリーズ20-010)「スツォーグン」(ダリア・シリーズ20-011)「タンポポ」(ダリア・シリーズ20-012)「ムーミ...花芯の黄色と花弁の紅色の対比が鮮やかなダリア「ヘレナリジュコバ」(ダリア・シリーズ20-095)

  • 燃えるように赤いバラ「ファラオン」(秋バラ・シリーズ20-037)

    燃えるように赤いバラ「ファラオン」。丸弁平咲きで光沢のあるどっしりとした花弁が緑の照葉に映える。メイヤン家の作出になる伝統のあるバラだ。(2020年秋東京)バラ「ファラオン」ファラオン(Pharaon)は、作出された当時これほど鮮明は赤色は他にはなかったので世界中をアッ・・と、おどろかせたバラ。モダンローズの長い歴史の上でも評価の高い品種です。燃えるような真っ赤なバラ1輪咲きで、たまに房咲きになることもあるが、花つきは少ない。花弁が厚く弁質が優れていて、花もちがよいバラ。株の生育は、枝分かれも少なくスレンダーに伸びます。濃緑色の照り葉で、光沢があり赤色の花を引き立てます。作出国:フランス作出年:1967年作出者:Marie-Louise(Louisette)Meilland系統:[HT]ハイブリッドティー交配親...燃えるように赤いバラ「ファラオン」(秋バラ・シリーズ20-037)

  • 南アフリカ原産のラン「ムレチドリ」(箱根シリーズ 069)

    南アフリカ原産のラン「ムレチドリ」。秋に茎をのばして可憐な千鳥のような花をつける。日本では山野草としてよく流通しているらしい。斑入りの葉のファンも多いとか。(2020年秋箱根)「ムレチドリ」和名ムレチドリ(群千鳥)学名Stenoglottiscv.(fimbriata×longifolia)科名・属名ラン科ステノグロッティス属分布南アフリカ原産固有種花期9~10月特徴南アフリカ原産のステノグロッティス・ロンギフォリア(Stenoglottislongifolia)とフィンブリアータ(Stenoglottisfimbriata)の種間交雑種ということです。根生葉にはウズラ葉のような模様が入り、葉だけでも鑑賞価値がありますが、秋に20~30㎝ほどの茎に千鳥に似た花が茎の下から咲きあがりますので、鑑賞期間が長く栽培価...南アフリカ原産のラン「ムレチドリ」(箱根シリーズ069)

  • 真ん丸のピンクの花から小さな雄しべが飛び出す「千日紅」

    真ん丸のピンクの花から小さな雄しべが飛び出す「千日紅」。アカツメクサを大きくしたような花だ。小さなポンポンダリアのような花がたくさん群れて咲くので目立つ。全体の花を構成する個々の花弁も、細かにみると精密にできている。(2020年秋川崎市)「千日紅」センニチコウ(千日紅)学名Gomphrenaglobosa英名Globeamaranth、Gomphrena和名千日紅科名ヒユ科属名センニチコウ属原産地北米南部~中南米センニチコウ(千日紅)の特徴センニチコウ(千日紅)はパナマ、グアテマラ原産の一年草で真夏の暑さに強い丈夫な花で切り花や花壇材料、鉢植えとして幅広く利用されています。粗毛があり葉は長さ5~10cmの細長い卵型で茎は長く茎頂に花径2~3cmほどの紅紫色やピンク、赤、白の頭状花をつけます。グロボーサは草丈15...真ん丸のピンクの花から小さな雄しべが飛び出す「千日紅」

  • 透きとおるような五枚の花弁がきれいな「イズノシマウメバチソウ」(箱根シリーズ 068)

    透きとおるような五枚の花弁がきれいな「イズノシマウメバチソウ」。ウメバチソウの仲間で伊豆諸島に生える。丸い蕾もとてもかわいい。(2020年秋箱根)「イズノシマウメバチソウ」イズノシマウメバチソウいずのしまうめばちそう(伊豆の島梅鉢草)ユキノシタ科分類:草学名:ParnassiapalustrisL.var.izuinsularisウメバチソウ、コウメバチソウの仲間で、新島、三宅島、御蔵島の伊豆諸島に分布する固有種。神津島の固有種にコウズウメバチソウがあり、同種の可能性もあるが、学名が異なるので別種として掲載透きとおるような五枚の花弁がきれいな「イズノシマウメバチソウ」(箱根シリーズ068)

  • 穏やかなピーチ色のダリア「マシュマロ・ピーチ」(ダリア・シリーズ 20-094)

    穏やかなピーチ色のダリア「マシュマロ・ピーチ」。フォーマルデコラ咲きのやさしい感じのダリアだ。黄色系のダリアのうちでもこうしたピーチ色のダリアは珍しいかも。(2020年秋東京)■ダリア・シリーズ「ファーンクリッフ・タンゴ」(ダリア・シリーズ20-001)「グリーンドー」(ダリア・シリーズ20-002)「ブルックサイド・スノーボール」(ダリア・シリーズ20-003)「桜妃」(ダリア・シリーズ20-004)「ファンタジー」(ダリア・シリーズ20-005)「ファースト・レディ」(ダリア・シリーズ20-006)「ニコリ」(ダリア・シリーズ20-007)「富士の泉」(ダリア・シリーズ20-008)「アトム」(ダリア・シリーズ20-009)「新海峡」(ダリア・シリーズ20-010)「スツォーグン」(ダリア・シリーズ20-0...穏やかなピーチ色のダリア「マシュマロ・ピーチ」(ダリア・シリーズ20-094)

  • 象牙色のしっとりとしたバラ「サラトガ」(秋バラ・シリーズ20-036)

    象牙色のしっとりとしたバラ「サラトガ」。丸弁の八重咲きの品種だ。逆光に透ける花弁は品位の高さを感じさせる。ジーン・バーナー氏の作出によるもの。(2020年秋東京)バラ「サラトガ」サラトガの詳細象牙色のコンパクトな花は、濃緑色の厚手の葉と相まって大変美しい品種です。多花性で、育てやすいです。サラトガはアメリカ独立戦争の戦場となった地名です。1964年にAARS(オールアメリカ・ローズコレクション)受賞。品種名サラトガ英語名Saratoga系統フロリバンダ作出年/国1963年/アメリカ作出者Boerner香り中香開花習性四季咲き花形八重咲き9cm樹高1.0m■秋バラシリーズ「ひなまつり」(秋バラ・シリーズ20-001)「ルージュ・ロワイヤル」(秋バラ・シリーズ20-002)「栄光」(秋バラ・シリーズ20-003)「...象牙色のしっとりとしたバラ「サラトガ」(秋バラ・シリーズ20-036)

  • 桐の花に似た大きな紫の花を咲かせる「ツルイワギリソウ」(箱根シリーズ 067)

    イワタバコの仲間の「ツルイワギリソウ」。こちらは中国原産だという。岩場から垂れながら、桐の花に似た大きな紫の花を咲かせる。(2020年秋箱根)「ツルイワギリソウ」ツルイワギリソウつるいわぎりそう(蔓岩桐草)イワタバコ科分類:草学名:Opithandraprimuloidessp.イワタバコの仲間でキリの花に似、岩場に育つ。日本固有種のイワギリソウは近畿以西に分布するが、これは中国原産で、観賞用として日本に渡来。同属のスミレイワギリソウはスミレの花に似る桐の花に似た大きな紫の花を咲かせる「ツルイワギリソウ」(箱根シリーズ067)

  • 赤紫のボール咲きのダリア「雪椿」(ダリア・シリーズ 20-093)

    赤紫のボール咲きのダリア「雪椿」。同じ名前の椿もあって紛らわしいが、こちらは深い赤のダリア。花芯の黄色との対比が目を引く。たまには古典的なボール咲きもいい。(2020年秋東京)■ダリア・シリーズ「ファーンクリッフ・タンゴ」(ダリア・シリーズ20-001)「グリーンドー」(ダリア・シリーズ20-002)「ブルックサイド・スノーボール」(ダリア・シリーズ20-003)「桜妃」(ダリア・シリーズ20-004)「ファンタジー」(ダリア・シリーズ20-005)「ファースト・レディ」(ダリア・シリーズ20-006)「ニコリ」(ダリア・シリーズ20-007)「富士の泉」(ダリア・シリーズ20-008)「アトム」(ダリア・シリーズ20-009)「新海峡」(ダリア・シリーズ20-010)「スツォーグン」(ダリア・シリーズ20-0...赤紫のボール咲きのダリア「雪椿」(ダリア・シリーズ20-093)

  • 白地の花弁の末端に鮮やかなピンクが乗るバラ「アビゲイル」(秋バラ・シリーズ20-035)

    クリームの入った白地の花弁の末端に鮮やかなピンクが乗るバラ「アビゲイル」。小さめな剣弁高芯咲きの半八重の覆輪で、少女がいたずらで母親の口紅を塗ったようなかわいいバラだ。アビゲイルはアメリカの二代目大統領夫人の名前を借りたという。(2020年秋東京)バラ「アビゲイル」アビゲイル(Abigaile)はバラ科バラ属の落葉低木である。品種名は英語圏の女性名である。フロリブンダ系(Floribunda:FL)と呼ばれるものの1つで、四季咲きの中輪である。1988年にドイツのタンタウ(Tantau)で作出された。樹高は90センチくらいである。樹形は直立性である。開花時期は5月から11月である。花径7センチくらいの剣弁高芯咲きの半八重である。花の色はクリームがかった白地で紅色の覆輪が入る。花弁数は20枚くらいである。花には微...白地の花弁の末端に鮮やかなピンクが乗るバラ「アビゲイル」(秋バラ・シリーズ20-035)

  • 大きな花が垂れるように咲く「ツンベルギア・エレクタ 'フェアリー・ムーン'」(熱帯植物シリーズ 20-28)

    つる性の低木に薄紫の矢筈に似た大きな花が垂れるように咲く「ツンベルギア・エレクタ'フェアリー・ムーン'」。妖精の月という優雅な名前をもらっている。熱帯西アフリカ原産の木で、属名のツンベルギアはスウェーデンの植物学者カール・ツンベルクによる。(2020年夏神代植物公園)「ツンベルギア・エレクタ'フェアリー・ムーン'」ツンベルギアの基本情報学名:Thunbergiaその他の名前:コダチヤハズカズラ、ヤハズカズラ、ベンガルヤハズカズラ科名/属名:キツネノマゴ科/ヤハズカズラ属(ツンベルギア属)ツンベルギアの仲間は世界の熱帯・亜熱帯に100種類ほど分布し、主に低木やつる性の植物で、花の美しい種類が栽培されています。低木のエレクタ(コダチヤハズカズラ)やつる性のアラタ(ヤハズカズラ)などが鉢物として流通するほか、グランデ...大きな花が垂れるように咲く「ツンベルギア・エレクタ'フェアリー・ムーン'」(熱帯植物シリーズ20-28)

カテゴリー一覧
商用