searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

かりあげクンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
激V.com マイラー撮り鉄の撮影記録
ブログURL
https://mileagegekiv.hateblo.jp/
ブログ紹介文
鉄道、飛行機撮影やマイレージを使った特典旅行やLCCを駆使した格安海外旅行などをやっています。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2019/01/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かりあげクンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かりあげクンさん
ブログタイトル
激V.com マイラー撮り鉄の撮影記録
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
激V.com マイラー撮り鉄の撮影記録

かりあげクンさんの新着記事

1件〜30件

  • ANAのギャラクシーフライト2019に乗ってきました。 那覇→東京羽田

    修行僧御用達フライト 夏の沖縄観光シーズンに合わせ、夏季限定で運行されているANAの那覇行き深夜、早朝便。通称「ギャラクシーフライト」にSFC修行のため乗ってきました。簡単なレポートを載せたいと思います。 目次 まず、はじめにギャラクシーフライトの概要を簡単にご説明します。 7月18日、実際に那覇〜東京羽田でNH1000便に搭乗したレポートをご紹介します。 まとめ まず、はじめにギャラクシーフライトの概要を簡単にご説明します。 ギャラクシーフライトはANAが深夜、早朝時間帯に東京羽田〜那覇で夏季限定(2019年は7月12日〜8月31日)で運行している臨時便の愛称です。深夜早朝便のため運賃設定も…

  • JAL JGC修行、ANA SFC修行 途中経過(2019.6時点)

    旅行を組み合わせてステータス修行です。 2019.6.24現在のステータス修行状況です。 JAL 23630FOP ANA 41588PP(Bronze) 今後は2回、東南アジアへのフライトを計画しています。残りは国内線で達成する見込みでJALは9/5、ANAは10月の沖縄旅行で解脱となり紫組となる予定です。 7月は HND-OKA-HND-SIN KUL-NRT/HND-MMB-HND 8月は HND-HKD-HND/NRT-KUL BKK-HND-OKA-HND 10月は HND-OKA-HND のフライトを発券、計画中です。

  • 南廻線 台湾の非電化幹線

    優等列車が走る唯一の非電化区間 台湾随一の絶景区間を走るディーゼル自強号 南廻線/太麻里〜金崙 台湾の鉄道は懐かしさが売りでもありますが、近代化の波が押し寄せており台湾東部の台東〜枋寮間の南廻線は台湾唯一の非電化幹線として鉄道ファンや台湾の人にも人気があります。この絶景区間も2020年末に電化が計画されておりだいぶ電化工事が進んできました。 金崙に到着する莒光号 南廻線/瀧渓〜金崙 ジャパニーズトラディショナル撮り鉄アングルで大人気の金崙鉄橋も架線柱が立ち始める頃なのでこの画も過去のものとなってしまいました。客車列車がブイに撮れたのですが。 台湾でもっとも有名な客車列車 普快3671次 南廻線…

  • JAL JGC修行 第1回(2019.6.10-10)JL9

    2019年はANA SFCとJAL JGCダブル修行をしています。 今日からJAL JGC修行が本格的に始まりました。開始時点のFOPはJALカード搭乗特典の5000FOP、羽田秋田、青森羽田のフライトで7074FOPとなっています。 今日は 羽田〜那覇 JL909 那覇〜羽田 JL910 羽田〜長崎 JL613 長崎〜羽田 JL616 羽田空港ファーストキャビン宿泊 明日、6月11日は 羽田〜那覇 JL901 那覇〜羽田 JL902 羽田〜那覇 JL917 那覇〜羽田 JL916 の予定です。

  • 海端のお立ち台2

    ゆっくりとした時間が流れる場所 観光列車のカラフルな塗装が目立ちます。 南廻線へ向かう自強号はディーゼル車がやってくる。

  • 海端のお立ち台

    池上周辺の田園地帯でのんびりと撮影 朝イチでやってきたのは荷物車が連結された莒光号。朝から激アツな組成だ。 台湾の撮影地の中でお立ち台として有名な花東線の海端〜関山の国道9号線のオーバークロスにやってきました。海端駅は日中帯は停車する列車がないので関山からバスやタクシーか池上からレンタサイクルで来るのが良いと思います。 ハローキティー太魯閣も撮影できました。 とにかくいろんな車種がやってくるので飽きません。

  • 台湾 228連休の列車

    長編成の客車は連休ならでは 台湾鉄で撮って楽しいのはやはり客車列車。連休中は莒光号もフル編成で運転されるので長編成の列車を写すことができます。日本ではほぼ絶滅しかけている客車も台湾ではもう少し楽しめそうです。 連休中でしたが貨物列車の運転もありました。 普悠瑪が高速で走ったり貨物列車がのんびり走ったり。

  • EMU100型こと英国婆を撮る!

    独特のフォルムが渋い! EMU100型の復活運転が台湾の線路際を熱くさせています。鉄道文化に理解ある台湾では動態保存として古き良きものを大切に保存して走らせる文化が根付いており、日本の鉄道会社も見習ってほしいものです。

  • 台湾 荷物列車ラストラン

    台湾鉄路管理局の名物も終焉 定期運行最終日、七堵駅で停車中の行包専車(荷物列車)6902次 台湾の鉄ネタで外せなかった荷物列車が2月末をもって定期運行を終了しました。今後は定期莒光号に連結される形で運転されます。この日は札幌から 台北桃園空港に到着後、高鐡と在来線を使いなんとか七堵駅のカマ交換に間に合い撮影。

  • 南国を走る205系

    郊外の路線ではインドネシアっぽい風景を絡めて ジャカルタの205系といえば都市部を走るイメージが強いですが郊外に行くと田園地帯を走るジャワ島らしい風景と絡めることができます

  • 復活、国鉄203系?ジャカルタで活躍中。

    JNRマーク復活? 地下鉄千代田線直通車として常磐緩行線で活躍していた203系も川崎市営埠頭から輸出されジャカルタで活躍しています。日本時代とは異なり12両編成も登場して新たな楽しみが増えました。 ジャカルタの熱帯気候でペンキが剥がれて隠されていたJNRマークが見えている編成もあり非常に面白い編成があります。

  • 走る地下鉄保存?営団5000系と東葉高速1000形

    いまやジャカルタでも走る動態保存級 日本からジャカルタへ輸出された車両で一番印象深いのはこの営団5000系と東葉高速1000形のような気がします。中野から川崎貨物までのEF65牽引の配給や川崎市営埠頭でのかなりん配給など自身が撮りに行った記憶が多いからです。 さすがに老朽化が進んできているようで次回の検査落ちが噂されている車種なので重点的に撮影しました。以前は東葉高速のマークも消されていなかったのですが・・。

  • ジャカルタで活躍する205系

    いまやジャカルタの顔として定着 撮影規制が厳しいKRLにおいて唯一?警備がゆるいGambir駅は列車のチケットさえあれば撮影が楽しめる。 首都圏の通勤電車といえば205系が定番で埼京、南武、横浜、武蔵野線といった路線では当たり前のイメージでしたがJRではE233系やE231系の転出により一気に淘汰されてしまいました。そんな205系は活躍の場を赤道直下のインドネシアに移し毎日、ジャカルタ都市圏の輸送に貢献しています。 環状線の下町を走る205系はいかにもジャカルタらしい風景。線路際のおっさんが良いアクセント

  • SFC修行2019経過その2

    SFC修行2019メモ 2019年1月の搭乗記録 日付 便名 区間 PP 運賃 PP単価 1/27 NH475 東京羽田/那覇 1476 9190 6.2 1/28 NH462 那覇/東京羽田 1476 9190 6.2 2019年2月の搭乗記録 日付 便名 区間 PP 運賃 PP単価 2/3 NH475 東京羽田/那覇 1476 9190 6.2 2/4 NH462 那覇/東京羽田 1476 9190 6.2 2/12 NH421/NH1205 大阪伊丹/福岡/那覇 1635 16760 10.2 2/12 NH464 那覇/東京羽田 1476 10190 6.9 2019年3月の搭乗記録 …

  • エアポートトレイン

    ジャカルタ都市部とスカルノハッタ国際空港を結ぶ 自国のINKA製専用電車が製造されドタバタの末で開業したジャカルタのエアポートトレイン。全線が新規開業ではなく一部区間は既存の路線を走っているので、車両は新しいのに車窓は下町感溢れるところを走るという不思議なエアポートシャトルです。 私が乗って感じたのは空港を出てTangerang線との合流駅、Batu Ceper駅の平面交差は増発時にネックになるのではと感じました。Sudirman Baru駅は暫定開業みたいなもので将来的にはManggarai発着になれば多少は使いやすいと思います。現状ではDuri駅で乗り換えるのが一番楽かと。

  • ジャカルタのカマネタ

    ジャカルタの鉄道は電車だけじゃない 日本からの中古電車が目立つジャカルタの鉄道ですが、しっかりと現地のディーゼル機関車も運用されています。見た目、DD54みたいなCC型ディーゼル機関車は日本人好みの顔で良いです。

  • ジャカルタのメトロ6000系、7000系

    ここは動く地下鉄博物館 ジャカルタの顔といえば205系ですが、私鉄系で最大両数を誇るメトロ6000系も忘れてはいけません。千代田線のイメージが強いのでジャカルタでの活躍はアングル的にも新鮮です。 有楽町線の7000系は意外にも少数派なのでなかなか遭遇しません。

  • SFC修行2019経過その1

    SFC修行2019メモ 春までは国内線でおとなしく修行しています。 2019年1月の搭乗記録 日付 便名 区間 PP 運賃 PP単価 1/27 NH475 東京羽田/那覇 1476 9190 6.2 1/28 NH462 那覇/東京羽田 1476 9190 6.2 2019年2月の搭乗記録 日付 便名 区間 PP 運賃 PP単価 2/3 NH475 東京羽田/那覇 1476 9190 6.2 2/4 NH462 那覇/東京羽田 1476 9190 6.2 2/12 NH421/NH1205 大阪伊丹/福岡/那覇 1635 16760 10.2 2/12 NH464 那覇/東京羽田 1476 1…

  • 元東西線05系

    東西線といえば05系 ジャカルタの中古車のイメージとして6000系を想像される方が多いと思われますが、元東西線05系も元気に活躍しています。現役時代とかなり塗装でイメージが違うので元の水色ラインが思い出せなくなっています。いま東西線を走っている新世代の05系とは違った顔です。

  • ジャカルタの東急8500系

    こんなに長い東急8500系はジャカルタだけ BOGORへ下る12両編成の東急8500系 現在、ジャカルタで稼働している日本の中古車はJR203.205系、メトロ5000,05,6000,7000系、東葉高速鉄道1000形、東急8000,8500系とステンレス通勤電車の動く博物館となっています。撮影データが多いので形式ごとに取り上げたいと思います。 今日は東急8500系をアップします。本当は8000系先頭の編成もいるのですが今回は写せず、東急車最大の注目は12両!で組成されている編成でしょう。日本では実現しなかった12両編成を中間に8000先頭車を組み込み実現させるという僕のプラレール的な組み換…

  • 僕がジャカルタで当たったこと

    2年半ぶりのジャカルタ訪問で 環状線でジャカルタらしい風景を走るメトロ6000系 さっそく始めたブログが全然更新できず月末を迎えてしまいました 笑 決して三日坊主とかではなく、ネタも潤沢に用意してあるのですが更新できなかった理由があるので今日はこれについて書きたいと思います。これから海外鉄デビューされる方や慣れている方もご自身の体のためにご一読頂ければ幸いです。 2019年1月11日から15日まで5日間、インドネシアのジャカルタに行きました。目的は観光ではなく現地を走る日本の中古電車を撮影するためです。ジャカルタ訪問は2016年4月以来2年半ぶりで今回は往復ANA国際線特典発券Cクラスで快適な…

  • ジャカルタ鉄のお楽しみ

    新年一発目の海外鉄。 ちょっと遅めの正月休みは約3年ぶりのジャカルタ鉄です。 南国の地を走る東急8000

  • 静岡鉄道 A3000形 甲種輸送を撮る!

    2019年 最初の鉄活動。 新年あけましておめでとうございます。久しぶりにブログを再開しました。一時期、鉄活動をお休みしていましたが最近は以前のようにネタ物や定期列車をキメる快感を味わえるようになってきました。覚えている方もいる?激V.comです。 入換中のDE10-1749号機+静岡鉄道向けA3000形 逗子 ブログ再開の投稿第一弾は関東鉄の皆さんにはお馴染み、逗子甲種です。今日は静岡鉄道向けA3000形4両がJ-TRECを出場しました。 逗子甲種、駅先がいつもパニックしてますが私は歩道橋から標準系で撮るのが好きです。DEに添乗している誘導者が専用線からの入換っぽくて好きです。 静岡鉄道向け…

カテゴリー一覧
商用