chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
らぼのEnglishラボ https://englishlab.muragon.com/

会話やライティングの英語表現を通して、日本語表現との違いを楽しく考えています。

会話やライティングに使える英語表現を毎日ひとつずつ取り上げ、ワンランク上の表現を目指して語法や文法の解説をしています。応用できるように使い方も紹介しています。コメント欄で送信していただいた自作の英文には、コメントして返信しています。

らぼ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/01/19

1件〜100件

  • 1368. お皿返すのはいつでもいいわ。

    Scenario: お隣の方がパイを焼いたからと、美味しそうなパンプキンパイをもってきてくださった。ご自宅の菜園でとれたかぼちゃを使って作ったそうだ。そしてこういって帰って行かれた。 「お皿はいつでもいいから。」 "Just bring the dish back anyt...

  • 1367. 私のアパートじゃ、ペットは無理。

    Scenario: 動物保護団体で活動している友人が、捨てられていた犬の里親を探している。私は犬が好きなのだが、こう言って断った。 「私のアパートじゃ、ペットは無理。」 "My apartment has a strict policy on pets." 【ポイント】「ポ...

  • 1366. 往生際が悪いわね。

    Scenario: 最近、政治家を始め要職にある人達の不祥事をマスコミが伝えている。反省の言葉を並べながらも辞職しない。今日もまたテレビで収賄の容疑が掛けられている人物がインタビューを受けていたが、辞職はしないという。妻がひとことこう言った。 「往生際が悪いわね。」 "He...

  • 1365. おかしいなって思うことはなかった?

    Scenario: 職場に電話が入り、父親が救急車で運ばれたという連絡だったので、いそいで病院に向かった。血圧が異常に高く、椅子から立ち上がった途端に倒れたというのだ。とりあえず安静にして色々検査をするということだった。担当の看護婦さんからまず次のように訊かれた。 「おかし...

  • 1364. 勝手に名前は明かせないんです。

    Scenario: 来週開かれる仕事関連の講演会に誰が出席するのか知りたくて、主催者に問い合わせたのだが、こういう返事だった。 「私が勝手にお名前をお伝えすることはできません。」 "I'm not at liberty to share names." 【ポイント】"lib...

  • 1363. 引き留めちゃ悪いから、また今度。

    Scenario: スーパーでたまたま友人に会った。昨年赤ちゃんが生まれたそうで可愛い赤ちゃんのことなので、つい話し込んでしまった。そのうちに赤ちゃんがむずがり出したのでこういって、スーパーを後にした。 「引き止めちゃうと悪いから、またね。」 "Don't let me k...

  • 1362. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[15]--洗練された英語をマネする。

    ライティング編の「マネしてみよう」第2弾です。前回はジャーナリスティックなものでしたが、今回は随筆の一部をとりあげてみました。 新しい街に引っ越してきた筆者の心のワンシーンです。この英文の中で使って見たい表現を抽出して見ます。英文の赤字に該当する日本語の表現に下線を引いてお...

  • 1361. 一体何のお仕事なさってるの?

    Scenario: 隣に引っ越してきたご夫婦を歓迎しようと、近所の人たちが集まってバーベキューを計画した。暑さも一段落してビールを飲みながら話が弾んだ。ご主人は知識が広く、投資や貯蓄、保険など様々な方面の話が出てくる。金融関係にお勤めとはきいているのだが、実際何の仕事をなさ...

  • 1360. 信じていただかなくては。

    Scenario: 政治家と献金団体の癒着が問題になっている。昨今、ある団体による過去の違法行為が明らかになり、多くの政治家がその団体との関係を否定している。ある政治家は記者会見で、その団体との関係を絶つと宣言し、懐疑的に見ている記者に次のように言った。 「信じてもらわなけ...

  • 1359. 細かい決まりは気にしなくていいよ。

    Scenario: アメリカから友人が遊びに来たので、日本の伝統文化を色々紹介している。特に 抹茶が好きだというので、日本の茶道で伝えられているお茶の飲み方を教えたが、細かいことが多いせいかとても緊張している様子だったのでこう言った。 「細かい作法は気にしなくていいよ。」 ...

  • 1358 大丈夫?

    Scenario: 長年可愛がっていた猫が死んでしまったと友人から電話があった。とてもかわいがっていたのを知っているので、その悲しみはかなり深いだろう。今日は仕事を早めに切りあげて様子を見にいくつもりだ。それまで待っていて欲しい。 「大丈夫?」 "Are you holdi...

  • 1357. 警官の不祥事は我慢ならん。

    Scenario: 日本でも警察の不祥事が報道されることがあるが、ニューヨークに住んでいる友人が、ニューヨーク市警で人種差別的な取り締まりがあると言っていた。そのたびに市民が抗議の声を上げているようだ。 「警官の不祥事には我慢ならんよ。」 "We’re no longer ...

  • 1356. ごめん、いつもの癖で。。。

    Scenario: 数年前から、処分寸前の犬を引き取って飼っている。家族には随分慣れてきたのだが、餌を食べるときには、必ず周りを確認して他の犬がいないか確認している。うちに来る前に、よほど怖い経験をしたのだろう。今日も餌をあげてもすぐに食べずに、しばらく周りを確認しているよ...

  • 1355. みんなデジタル化してるね。

    Scenario: エアコンを買い替えた。設置に来てくれた電気屋さんが、作業終了の確認が終わったあと、タブレットを持ってきて、そこにサインを書いて欲しいと言う。以前はハンコだったが、最近はほとんどこの形になっている。 「みんなデジタル化してるのね。」 "Everything...

  • 1354. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[14]--洗練された英語をマネする。

    会話は何とか通じているが、正しい文を言っているのかどうか分からない。英語で日記を書いてみるが、中学レベルの基本的な短い文を並べているだけで、物足りない。。。そんな声をよく聞きます。 このサイトでは、会話フレーズばかりでなく、ライティングにおいても「ワンランク上」を目指してい...

  • 1353. 二足の草鞋を履いて疲れてるの。

    Scenario: 歌のオーディション番組を見ていると、挑戦者の中に高校で科学を教えている先生がいた。科学を教えながら、歌手として様々なイベントで歌っているという。審査員に絶賛され、最終選考まで残っているのだが、本業との両立が大変で、優勝したら、歌を職業とて、学校で教えるこ...

  • 1352. 時間かければ、どんなシステムにも侵入できる。

    Scenario: コンピュータを違法に操作する犯罪が増えているようだ。最近も大きな銀行のシステムに異常が見つかり、数日間にわたりATMが機能しなくなった。原因はまだ分からないようだが、ニュースを聞いていた友人がこういった。 「時間かければ、どんなシステムにも侵入できるよ。...

  • 1351. 早く落ち着いて欲しいわ。

    Scenario: コロナのワクチンの4回目の接種を受けて来た。副反応や有効性などで1回目はかなり抵抗があったが、もう4回目の接種になった。マスクはいつになったらはずせるのだろう。。。友人と会うたびにこのように言っている。 「早く落ち着いて欲しいわ。」 "I'll be h...

  • 1350. 知らない方がいいって場合もあるのよ。

    Scenario: SNSがコミュニケーションツールとして、社会に定着すると、様々な情報が入って来る。最近はそういった情報が気になって何時間もSNSを見てしまうという友人がいた。その人は思い切ってアカウントを閉じたのだそうだ。そしてこういっていた。 「知ってるってことがいい...

  • 1349. お願いがあるの。

    Scenario: 仕事で出張を頼まれ、帰宅が夜遅くなることになった。いつもなら主人が保育園のお迎えをしてくれるのだが、丁度その日は主人も都合がつかず、親に電話して我々が帰るまで子供の面倒を見てもらうよう、頼むことにした。 「お願いがあるの。」 "I need a favo...

  • 1348. エアバッグが膨らんだんだ。

    Scenario: 友人が事故にあったというので、驚いて連絡した。高速での事故だったので大丈夫だったかと、とても心配したが、なんとか軽傷ですんだらしい。その時の様子を色々説明してくれたなかで、こう言っていた。 「エアバッグが膨らんだんだ。」 "Airbags develop...

  • 1347. 鹿を避けようとして急ハンドルを切ったの。

    Scenario: 暑い夏が過ぎたので、家族で週末のドライブを楽しんでいた。自然を満喫できる山の中のドライブコースを走っていると、車が激しく揺れたので子供がお菓子を落としてしまった。 「鹿がいて、急ハンドルを切ったの。」 "He swerved to avoid a dee...

  • 1346. あなたに頼むつもりないし。

    Scenario: 選挙公示日が近づいている。スタッフから前回ボランティアで応援してくれた人たちの中に、「関わりたくない。」といっている人がいると聞いた。そこで、その人にこう言った。 「あなたに頼むつもりないから。」 "I'm not asking you to." 【ポイ...

  • 1345. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[13]--過去完了の使い方。

    Context: 天気予報では雨が降ると言っていたのに、出かける時に雲一つなく気持ちよく晴れていたので、傘を持たずに出勤してしまった。帰宅しようとオフィスを出ると雨。かなり降ってきたが、駅まで走ろうと思い・・・。 公園を曲がると、1台のトラックが脇に止まった。 I had ...

  • 1344. お話が聞こえちゃったものですから。

    Scenario: ジムのロッカーにいると、自分の出身地のことを話している人がいた。それがたまたま私の出身地と同じで、その人の年齢も自分に近いように見えたので、もしかして同じ学校の出身ではないかと思ってこう言って声をかけた。 「お話が聞こえちゃったものですから。」 "I c...

  • 1343. いつもなら、そうするんですが・・・。

    Scenario: 今月は友人の結婚式のためにドレスを新調したので、家計が苦しくなってしまった。スーパーでは、「秋限定」とか「新商品」と書いてあるものが並んでおり、いつもなら必ず買うのだが、今回はすべて我慢した。秋限定のビールの前を素通りする私に、娘が「買わないの?」と聞い...

  • 1342. それ、ゼッタイ彼女より先にあなたが買うわね。

    Scenario: 大貫博之氏の個展に行った友人が彼の作品の写真を送ってくれた。新作の花器だ。あと1週間やっているというので、週末に行こうと思っているのだが、同じく彼の大ファンらしい人がこの作品を随分気に入っていたので、こう言って早く個展に行った方がいいと言った。 「きっと...

  • 1341. それって"Yes"って顔だよね。

    Scenario: コロナで旅行を控えていたが、今度の連休に温泉でも行こうかと妻に言ったら、すごく喜んだ。両親も誘いたいと言うと、"No"とは言わず、笑っていたので、こう言った。 「それって、"Yes"って顔だよね。」 "I'll take that as a yes." ...

  • 1340. だったらなおさら英語勉強しなきゃ。

    Scenario: 就職活動中の甥は外資系の会社を希望している。先日、説明会に行ったらしいのだが、周りの希望者は帰国子女ばかりで怖気づいたという。英語が好きで勉強はしているが、彼らの英語があまりにすごいのですっかり自信をなくしたらしい。将来は海外勤務を夢見ていると言ったので...

  • 1339. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[12]--asの使い方

    Context: 市の美術館で高校生の美術展が開かれている。この美術展は公立高校と美術館の協賛で毎年秋に開かれている。絵画や彫塑、写真などの優秀作品が展示されているものだ。会場の入り口にはカタログとともに、次のように書かれた紙が貼ってあった。 このカタログにある作品をご覧に...

  • 1338. 俺、確信がなきゃ動かないよ。

    Scenario: 4回目のワクチンは接種しないと言っている友人は、ワクチン接種をしても感染してしまった人の経験を聞いて以来、かなりその効果に懐疑的になっているのだという。先日役所から接種の案内が来たということだったが、こう言っていた。 「俺、確信がなきゃ、動かないよ。」 ...

  • 1337. そろそろまとめろよ。

    Scenario: 販売会議が長引いている。様々な意見が出ているが問題点が整理されず、全く進まない。そろそろみんなウンザリしているようだ。そこで進行役の同僚にこう言った。 「そろそろまとめろよ。」 "It's about time to wrap it up." 【ポイント...

  • 1336. サンドイッチにチリソースたっぷりかけときましたよ。

    Scenario: 毎日会社に行く途中にサンドイッチを買っていく。その店の店員とは顔なじみになり、私の好みもよく分かっているようで、こう言っていつものサンドイッチを手早く用意してくれた。 「サンドイッチにチリソースたっぶりかけておきましたよ。」 (Bad As's Sand...

  • 1335. 信頼は相互の理解だよ。

    Scenario: 今の会社に入って、初めての社内研修で社長が言われた言葉がどういう意味なのか、後になって分かった。それは、こういうことだったのだ。 「信頼は、両者の協力で成り立つ。」 "Trust is a two-way street." 【ポイント1】"two-way...

  • 1334. 出荷は予定の半分だった。

    Scenario: 小麦の輸入量が減り、影響を受けているスナック製造業者が材料の仕入れや値段の再検討で頭を痛めている。いつも工場から小売業者に出荷している商品が少なくなり、このように言っていた。 「出荷は予定の半分だったよ。」 "The shipment was half ...

  • 1333. 彼がリーダーシップを発揮してくれる。

    Scenario: 業務拡張に伴って、新しいプロジェクトが立ち上げることになり、誰をリーダーにするか決めなければならない。複数候補者が上がっているが、新しく外部から雇うという案が出て、一人の若者が紹介された。 「彼はリーダーシップを発揮してくれますよ。」 "He can t...

  • 1332. クライアントとの食事は経費で落とせる。

    Scenario: 今日はクライアントとの打ち合わせで、食事を出すことになっている。この機会に少し豪華なフランス料理のレストランを予約することにした。妻に話すと「そんな高そうなレストラン予約して大丈夫なの?」と言ったので、こう答えた。 「クライアントの食事は経費で落とせるか...

  • 1331. 警察呼んだ方がいいよ。

    Scenario: 近所で夕方になると、よく子供の泣き声がする。そして何を言っているのかは分からないが、父親らしき声で怒鳴る声がするのだ。最近それが毎日のように続くので、気になって仕方がない。様子を見に行こうかと思って夫に言うとこう言われた。 「警察呼んだ方がいいよ。」 "...

  • 1330. 彼女にあたってみてくれよ。

    Scenario: うちの自治会では、来年度の役員を決める準備を進めている。最近は地域全体の高齢化が進み、なかなか役員を引き受けてくれる人がいない。今日の会議で、ウチのとなりの女性が候補に上がり、現会長にこういって頼まれた。 「彼女に当たってみてくれよ。」 "You sho...

  • 1329. イタリアンの気分だなー。

    Scenario: 今日は彼女と久しぶりに映画を見に行った。映画を見てから、一緒に食事をすることになり、彼女にどこに行きたいか聞くとこう言った。 「イタリアンの気分だなー。」 "I'm in the mood for Italian." 【ポイント】英語の"mood"と日本...

  • 1328. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[11]---付帯状況を"with"で表す。

    Context: 娘の学校は、来週から2学期が始まるのだが、子供の感染者数が増えているため、学校側はしばらクラスを2つに分けて、週3回の登校を予定している。その仕組みはこうだ。 一つのグループは、火曜日と木曜日に登校し、もう一つのグループは水曜日と金曜日に登校する。そして、...

  • 1327. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[10]---"カンマ+which"を使う。

    Context: 最近自転車が人気だ。車による道路の混雑を避けるためもあるが、健康のために自転車を利用する人が増えている。自転車の種類もここ数年でかなり増えているらしい。自転車が発明されて200年と聞いて驚いた。 この200年の間に、都市に住む人々はさまざまな特有の自転車サ...

  • 1326. 何でそういう話になるの?

    Scenario: 友人の中に、大学時代に企業して現在年商数十億の会社の社長になった人がいる。久しぶりに会って話していると、彼は今月で辞めるというのだ。驚いてこう言った。 「何でそういう話になるの?」 "How does that follow?" 【ポイント】"follo...

  • 1325. お前がちょっと苦手なんだよ。

    Scenario: 今日は仕事の後、職場で同僚の誕生日パーティーがあった。他の課からも何人か来て、ピザを食べながらビールを飲んで盛り上がったが、来るだろうと思っていた企画課の彼女がいなかった。パーティーの後、彼は「彼女、なんで来なかったのかな。」と言ったので、こう言った。 ...

  • 1324. 急ぐように言って。

    Scenario: コロナ感染の患者かもしれない人がクリニックにやってきた。まずは感染検査をするのだが、なかなか結果が出て来ない。今日はコロナ以外の患者さんの検査も多いようだが、こういって速くしてもらうように頼んだ。 「それ、急ぐように言って。」 "Ask them to ...

  • 1323. もうすぐ出ちゃうけど。

    Scenario: 今日はアップルパイを焼いたので、友人宅に持って行こうと思って電話して、いるかどうか確かめた。今日は仕事だと言っていたけれど、まだ家にいるかな? 「まだいる?」と聞くと、こう言った。 「もうすぐ出ちゃうけどね。」 "Are you there?" ----...

  • 1322. トラブルおこすなよ。

    Scenario: やんちゃ盛りの小学生の息子。今日は息子の友達家族と一緒にプールに来ている。子供たちはおおはしゃぎで、プールに着くとすぐ浮き輪をもって駆け出して行った。いつも遊んでいる友達とは、よくおもちゃの取り合いになったり、順番を守らなかったりで、ケンカになることがあ...

  • 1321. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[9]---セミコロンの使い方

    Context: 脱炭素や省エネといった言葉が表す生活様式の移り変わりの中、自転車に対する見方も変わってきているようだ。自転車が発明された当時は、女性が自転車に乗ること自体、批判的な目で見られていた。 自転車文化のすべてが肯定的にみられていたわけではありません。抵抗さえあり...

  • 1320. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[8]--- 「例」の示し方

    Context: コロナ感染を防ぐため、最近は電車を利用せずに自転車で通勤する人が増えているという。コロナがおさまっても、その便利さと快適さを知り、自転車通勤を続けている人が多いようだ。博物館で自転車の歴史を展示しており、次のように書いてあった。 多くの人は様々な理由で自転...

  • 1319. かなり良くなってきてるよ。

    Scenario: コロナに感染した友人が、一時かなり咳がひどく、熱も高かったということで入院している。ご家族に電話したところ、回復して来週には退院できる見込みだと聞いてホッとした。 「かなり良くなってきてます。」 "She's pretty well by now." 【...

  • 1318. 上を通さないと。

    Scenario: うちの課で新しい商品について販売促進プロジェクトを企画した。今年の秋に実施したいと思っているのだが、このまま進めていいかどうか、まずボスに相談する必要がある。 「ボスに話を通さないと。」 "I need to clear it with the boss...

  • 1317. みんな結局そうなのよ。

    Scenario: 運動には全く興味がなかった友人が、近くにジムができたことをきっかけに連日ジム通いを始めた。そしてマラソン大会に参加するために毎日マシンで10キロ走ることにしたという。ところが最近走っていないようなので、話しを聞くと、頑張りすぎて膝を痛めてしまったらしい。...

  • 1316. ご指名よ。

    Scenario: 化粧品の販売員をしている。先日来店されたお客様に新商品を勧めたところ、とても気に入っていただけたようで、今日またご来店いただき、同僚からこう言って呼ばれた。 「ご指名よ。」 ”She requested you by name.” 【ポイント】意外と難し...

  • 1315. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[7]---reputation

    Context: 自分が勤めている会社の社長が辞め、今日の会議で新社長の挨拶がある。事前に配布された資料の冒頭には次のように書かれていた。 お客様の信頼を忘れるな。 Our clients trust our reputation. 【ポイント】"reputation"の使...

  • 1314. 何か喰ってけ。

    Scenario: お盆休みに田舎に帰省すると、しょっちゅう近所の人がやってくる。またお墓参りに帰省した人が立ち寄ってくれる。そして必ずといっていいほど、用件だけではなく色々な話をしていく。そして父は大抵こう言っている。 「何か喰ってけ。」 "I'll get you so...

  • 1313. 休みとれよ。

    Scenario: コロナの感染者数がまだまだ多い中、重症化している人が少ないことや、感染対策やワクチン接種が進んだこともあって、夏休みに旅行する人が増えているそうだ。同僚の中には、夏季休暇に海外旅行に行くという人もいる。私は今のところ何の計画もない。お盆の期間中も出勤する...

  • 1312. やりかけの仕事かたづけちゃうね。

    Scenario: 昼休みの時間になった。今日は友人と近くのカフェに行くことになっている。あと少しで仕事が一段落するので、こう言った。 「やりかけの仕事やっちゃうね。だからランチに行くの待ってて。」 "Let me tie up a few loose ends, then...

  • 1311. ピッタリ感が気に入ったわ。

    Scenario: 友人と服を買いに行った。私は一般的なMサイズだと少しきついし、Lサイズにすると大きすぎる。メーカーによっても微妙に標準サイズが違うので、私が気に入ってもなかなか身に合わない。ところが友人が勧めてくれた服を着てみると、とても快適!これに決めた。 「ピッタリ...

  • 1310. 手ぶらで行くわけにいかない。

    Scenario: 日本の「お土産」文化に戸惑っている。どこか旅行に行くと、「~に行って来ました」といって職場にお菓子をひとつずつ配るとか、引っ越しの挨拶には、「粗品」や「ご挨拶」などとかかれた熨斗とともに、相手に渡すなどだ。今日は大切な商談があるのだが、次のように言われて...

  • 1309. 昨日は遅番だった。

    Scenario: 昨日近所で納涼会があり、楽しかったと隣の人に聞いた。私が当然来ると思ってた人にどうしたのかと聞かれたので、こう答えた。 「昨日は遅番だったんだよ。」 (飼い主(chavata2023)さんのInstagramに投稿より) "I was working t...

  • 1308. このままいくとマズイぞ。

    Scenario: 国会議員選挙が終わり、政策を巡ってさまざまな問題が浮き彫りになっている。現在与党は過半数の議席を確保しているが、特に最近は消費税を巡って党内に乱れが見えてきたため、あちこちでこういう声が聞かれる。 「このままいくとマズイぞ。」 "They're on a...

  • 1307. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[6]---reflect

    ワンランク上の英文を書くことで、ビジネスや海外の人とのメールのやり取りもワンランク上のものになります。このブログでは、文法を正しく使ったり、使う単語のレベルを少し上げてみるだけで、ワンランク上の英文が書けるようになるコツを「ライティング編」で取り上げています。使う状況が分か...

  • 1306. 二度信号無視したわよ。

    Scenario: 入院している母の容態が悪化したと妹から連絡があった。夜中なのですでに電車はなく、車で行くことにした。病院にはかなり早く着くことができたので、妹が驚き、かなりスピード出したでしょと聞いたので、こういった。 「二度信号無視したわよ。」 "I had to r...

  • 1305. あとどのくらいで来られる?

    Scenario: 今日は花火大会だ。去年はコロナの影響で中止になってしまったので、今年は友人たちも招いて大いに楽しみたいと思っている。混雑が予想されるので、早めに行くと言っていた友人がまだ来ない。連絡して見ると、すでに渋滞が始まっていて、車がなかなか進まないようだ。そこで...

  • 1304. 戻りたい気持ちが半分。

    Scenario: 念願だったアメリカ留学が決まり、空港のロビーにいる。家族が見送りに来てくれ、新しい生活が楽しみな反面、不安もある。正直に今の気持ちはというと・・・。 「戻りたい気持ちが半分。」 "I have half a mind to go back again."...

  • 1303. 続いてない英数字を使ってください。

    Scenario: 近所に新しいスーパーができ、会員になると割引特典があると聞き、早速登録することにした。パスワードを設定する際に、こう言われた。 「連続していない英数字を使ってください。」 "Please use random alphanumeric  codes." ...

  • 1302. キレそう。

    Scenario: 高齢の国会議員が選挙に再び出馬して当選したことを報道していた。その後、インタビューに応じた議員だったが、「いつやめるんですか?」という質問をされて、ムッとした表情だった。 「彼、マジキレそうだったわよ。」                        (...

  • 1301. 水分補給を忘れずに!

    Scenario: 本格的な夏がやって来て、実家の両親にも会いたいし、遠出もしたい。。しかし、連日気温の高さの報道や、熱中症予防の呼びかけがあり、同時にコロナの感染が続いていて、今年も残念な夏になるのだろうかとがっかりする。ジムでは、どのインストラクターもこう言い続けている...

  • 1300. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[5]---access

    Context: 学校が夏休みに入ったが、連日の猛暑と新型コロナの感染拡大で、子供たちはなかなか外での活動ができていないようだ。夏休みは子供たちにたくさん本を読んでもらおうと、 市立図書館は、電子書籍をオンラインで閲覧できるようにする取り組みを発表した。 The city ...

  • 1299. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[5]---provide

    Context: 友人の息子さんが大学の見学会に参加したという。第一志望に考えている大学にいったところ、車いすで移動が必要な彼にとって、とても不便なところがいくつもあったという。 大学は車いすで使える設備をもっと充実させるべきだ。 The university should...

  • 1298. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[5]---initiative

    Context: グローバル・コンパクトとは、企業に対して人権・労働権・環境・腐敗防止に関する10原則を守るよう、国連が提唱しているものであり、それは、世界162カ国で13,000以上の企業、3,000以上の非企業が参加する・・・ 世界最大の企業のサステナビリティへの取組み...

  • 1297. その件に関しては後で。

    Scenario: 企業コンサルタントをしている。今日は顧客とのミーティングがあり、その資料の用意ををしていたが、予想外に時間がかかり、急いでいた。(→665. 急いで行かなきゃ。)そんなとき、部下が来週のスケジュールの変更について相談にきたので、こう行って会社を出た。 「...

  • 1296. 何かたくらんでるな。

    Scenario: 日曜日の今日、娘がちゃんと一人で起きて来て、朝食はきらいなサラダまで全部食べ、後片づけも手伝ってくれる。普段とあまりにも違うので、夫にこう言った。 「何かたくらんでるわよ。」 "She's up to something." 【ポイント】"up to"の...

  • 1295. 違う道を考えた方がいいよ。。

    Scenario: 歌手になるのが夢で、最近プロのレッスンを受け始めた。最近、自分の歌を動画で流してみたが、結構厳しいコメントをされて落ち込んでいる。今日はこうコメントされた。 「違う道を考えた方がいいよ。」 "You might consider a new line o...

  • 1294. 真っ向勝負で行きたい。

    Scenario: 今回、市長選挙に初めて立候補したのは、過疎化問題をかかえた地元の若い商店主だった。衰退していく商店街や地元を離れようとする若者との対話を通じて、これからの町の方向性を訴えている。「結果にはこだわらない。」(→1190.)という彼を心配して、応援する人たち...

  • 1293. それでチャラだよね?

    Scenario: 友人と映画に行った。その後レストランで食事をして、家まで送ってもらったのだが、今はどこもカード払いになっているので、すべてどちらかが2人分払い、後で生産することにした。駐車代を含め、ざっと計算して友人が私に10ドル渡してこう言った。 「それでチャラだよね...

  • 1292. 詰んだー!

    Scenario: 留学を甘く見ていた。日本の大学入試の勉強が大変なので、アメリカの大学に入学したが、全くついていけない。楽しいキャンパスライフも成績が良くないと望めないことが分かってきた。日本なら提出さえすれば進学できるはずなのに、今回のレポート評価も"F"だった。このま...

  • 1291. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[4]---effort

    Context: 温暖化防止のための脱炭素の取り組みが必要になっている。最近は一家に2台以上車を持つ家庭も増え、モールの広い駐車場は車でいっぱいだ。車の数を減らすのはなかなか難しいが、車をなるべく使わないことはできる。短い距離は歩くか自転車にすることだ。健康にも環境にもいい...

  • 1290. 私、蚊に刺されやすいんだよね。

    Scenario: 例年より早く梅雨明けしたと思ったら、ここのところ梅雨の様な空模様だ。畑に行くと一斉に蚊が寄って来る。一緒に行った夫は刺されないのに。 「私、蚊に刺されやすいんだよね。」 "I'm a mosquito magnet." 【ポイント】ユーモラスな表現が作れ...

  • 1289. ご一緒させていただいてもいいですか?

    Scenario: 近所に新しいジムができたので、入会した。ダンスエアロビクスのレッスンが人気があるようで、開始30分前から参加のための整理券を受け取るために行列ができている。多くがかなり長くやっている常連さんのようだ。ダンスは好きなのだが、エアロビクスは初めてなので、つい...

  • 1288. こんなの出てきたよ!

    Scenario: 実家のクローゼットを整理していたら、エルトン・ジョンのレコードが出てきた。それもEPのシングルで、「グッバイ・イエロー・ブリックロード」だ。当時は洋楽のタイトルに邦題が付けられていたが、これは原題のままだ。「イエロー・ブリックロード」の意味も分からず、よ...

  • 1287. 先生って生徒が使う言い方だよね。

    Scenario: 高校で数学の教師をしている。うちの高校では英語教師は全員アメリカ人だ。日本の学校では先生同士でも、「〇〇先生」と呼び合うのが通例のため、彼のことをMr. Burtonと呼ぶと、彼はこう言った。 「バートン先生って呼ぶのは生徒だろ。」 "Mr. Burto...

  • 1286. 私なら距離を置くけどね。

    Scenario: 先日高校の同窓会があり、当時仲良くしていた友達に会えて嬉しかった。それからアドレスの交換をして、色々昔話で盛り上がっていたのだが、最近お金を貸してほしいと頼まれることが多くなった。コロナで商売がうまく行かなくなって困っているというのだ。姉に相談するとこう...

  • 1285. それ、一見の価値ありかも。

    Scenario: ニューヨークに観光に来ているのだが、自由の女神のあるリバティー島は、フェリーが混んでいるに加えて、当日のチケットを購入するのに長蛇の列。しかもチケット代がとても高い。すると地元の友人がモーニングサイド・パークというところに、リクライニング・リバティという...

  • 1284. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[3]---reassure

    Context: 今日、突然子供に「日本って危ないの?」と聞かれてどう返答していいのか分からなかった。連日のウクライナ情勢や、コロナ感染者の増加、円安が続く日本経済の報道で、 我々ばかりでなく、子供たちも将来への不安を感じているようだ。 私たちが目指しているのは、事実に基づ...

  • 1283. あぶなかった!

    Scenario: いわゆるタワマンの高層階に住む夢がかなって2年が過ぎようとしているが、やっぱり郊外の一戸建てにしておけばよかったかなと最近感じている。一番の問題はエレベータだ。特に朝の出勤時は混むことが多く、乗り過ごすと電車にも間に合わなくなってしまう。今日は何とか乗れ...

  • 1282. 何があっても受け流せ。

    Scenario: 同僚とうまくいかずに悩んでいる。大変な仕事はすべて自分にまわすし、ちょっとしたミスは、いつまでも話のネタにされる。会社を辞めようかと思って、友人に相談すると、こう言われた。 「何があっても受け流せ。」 "Take nothing personally."...

  • 1281.ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[2]---shape

    Context: 現在の会社に就職して5年がたち、収入の道はあるものの何か物足りなさを感じていた。趣味ではじめた陶芸だったが、日常生活の中に芸術をとりいれられる魅力にはまり、会社をやめて試行錯誤しながら、数えきれないほどの作品を創ってはいた。アルバイトをしながらやっと食べて...

  • 1280. ルールブックがあるから見てみよう。

    Scenario: 最近サッカーに興味を持ち始めた息子。学校から帰るとすぐに公園でボールを蹴る練習をしている。地元のサッカーチームにも入って楽しく練習しているが、まだ試合には出してもらえない。「肩は使ってもいいの?」と聞かれ、ルールブックを持ってきて息子にこう言った。 「ほ...

  • 1279. ここでは退屈することがないよ。

    Scenario: 子供が4人もいると、よく大変でしょう、と言われる。友人を家に招くときはいつもこう言って、うるさいのを我慢してもらっている。 「ここでは退屈することがないよ。」 "Here is never a dull moment." 【ポイント】"dull"を様々な...

  • 1278. 留年せずに卒業したよ。

    Scenario: アメリカの大学は、入りやすいけれど入ってからが大変。容赦なく留年させられるし、学費が払えなくて休学したり、退学したりする学生も多いらしい。高校を卒業してアメリカの大学に入った友人が、こう言っていた。 「オレは留年せずに卒業したよ。」 "I graduat...

  • 1277. ライティング編:ワンランク上の表現にする英語[1]---stall

    今回から、「英語表現」紹介の一環として、会話表現だけではなく、ライティングの際に、その英文自体がワンランクアップするような表現の作り方をご紹介していきたいと思います。そのときは、"Scenario"ではなく、"Context"として、日本語で文脈がわかる内容を示します。そし...

  • 1276. 多分耐えられると思う。

    Scenario: "The Greatest Showman"というミュージカル映画で、吹替で歌をうたった人がいた。実際出演した俳優さんは口パクだったのだ。監督の意向とはいえ、実際にその歌を歌ったローレン・オーレッドさんは、歌声だけが映画で流れたもののずっと知られない存在...

  • 1275. それ着メロにしていい?

    Scenario: 友人が色々な着信音を自作していて聞かせてくれた。その中にとても気に入ったものがあったので、こう言った。 「それ、私の着メロにしていい?」 "Can I get it on my ring tone?" 【ポイント】携帯の操作で使える表現10選。 ① フェ...

  • 1274. 金曜日は歯医者なんだよね。

    Scenario: 近所にジムができたので、友人と見学に行こうということになった。施設の説明を受けた後、体験レッスンに参加できるというので予約をしなければならない。金曜日のエアロビクスのクラスの体験レッスンに参加したいのだが・・・。 「金曜日は歯医者なんだよね。」 "I'm...

  • 1273. どうせそんなことだろうと思ったよ。

    Scenario: 久しぶりに会った友人が随分スリムになっていた。3か月で10キロも体重を減らしたのだという。10キロ減量すると別人のようだ。(→1176)ところが、レストランでは、かなりのボリュームのものをしっかり食べて、デザートまで注文している。ダイエットやめたのかと聞...

  • 1272. 私の心の支えです。

    Scenario: 歌手になるのが夢で、あちこちの大会に出るのだが、将来性があると言われながら、(→231) 予選で落ちてしまう。同じく歌の道を目指していた父親は、いつも自分のことを応援してくれていて決して夢をあきらめるなと言う。今回の大会でついに決勝戦まで進むことができ、...

  • 1271. 調子に乗るんじゃないよ。

    Scenario: 最近は転職する若者が多いという。中には動画を使った副業でかなりの収入を得ている人もいるらしい。自分の動画の再生数が増えて喜び、息子も「これからは楽して儲ける時代だ。」と言って就職しようとしない。夫は息子と色々もめたに(→1206)末に、こうこう言った。 ...

  • 1270. みんながすべてお前の言う通りにすると思ったら間違いだ。

    Scenario: 相手国を簡単に降伏させられると思って進行したのだろうが、紛争が長引いて、前線では逃げ出す兵士が増えているという。指導者には厳しい批判が相次ぎ、(→1170)こういう声が多い。 「みんなが何でもお前の言う通りにしなきゃならないと思ったら間違いだ。」 "No...

  • 1269. お前は強敵だよ。

    Scenario: 現在高校の柔道部に入って、毎年県大会に出場している。来年も出場するつもりでいたが、今年、中学の時から様々な大会で優勝経験のある生徒が入部して来て、自分と県大会出場の権利を争うまでに成長している。もしかすると、彼は自分より強くなるかもしれない。 「お前は強...

ブログリーダー」を活用して、らぼさんをフォローしませんか?

ハンドル名
らぼさん
ブログタイトル
らぼのEnglishラボ
フォロー
らぼのEnglishラボ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用