searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

伯Goさんのプロフィール

住所
アメリカ
出身
未設定

100億万長者がゴール!

ブログタイトル
サラリーマン投資家・伯Go の「バリュー投資のススメ」
ブログURL
http://kabuandbooks.blog.jp/
ブログ紹介文
投資家ウォーレンバフェットに学び、投資と読書で人生を10倍楽しむブログ!
更新頻度(1年)

151回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2018/10/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、伯Goさんの読者になりませんか?

ハンドル名
伯Goさん
ブログタイトル
サラリーマン投資家・伯Go の「バリュー投資のススメ」
更新頻度
151回 / 365日(平均2.9回/週)
読者になる
サラリーマン投資家・伯Go の「バリュー投資のススメ」

伯Goさんの新着記事

1件〜30件

  • 株価上がんないかなぁーという気持ちがムダなわけ

    株価を見ることは意味ないワケ保有株の本質的価値の成長率。これは長期では株価の上昇率と近いものになる。短期では両者の動きには相関性が低い。長期になるほど相関性が高くなる。したがってこの「自分の保有株の本質的価値の増加速度」は投資家として知っている必要がある

  • どっちの株を買うか?

    以下の選択があった場合どちらを買うだろうか?A) 売上は成長してないが割安の株B) 売上が成長しているが割高の株もちろんこれだけで判断することはできない。投資の決定にはファンダメンタル分析が必須だ。だが一般的に言うと伯Goは後者を好む。投資家が買うべき株はあく

  • 読書の効用 - 投資家は読書しよう

    前回に引き続きこのブログのサブテーマである読書について。読書の効用 -  認知力を高める読書でいろいろな知識を習得できるわけだが読書は知識を深めてくれるのみならず認知力・理解力も高めてくれる。 本を読むのは負荷がある。ぶ厚い本を読むのは大変な作業だ。伯Goは

  • 社会人こそ勉強しよう!

    読書で幅広い教養の身につける本ブログのもう一つのテーマは読書。今回はサラリーマンの勉強と読書についてのお話。年齢と勉強する分野長い人生何十年もかけて多くのことを学んでいくがここで時間と分野という二つの切り口で考えてみる。若いうちにやっておきたい勉強と歳を

  • 業界発表で暴落する株 (イルミナの例)

    昨日決算発表のイルミナの話題決算発表から一日。イルミナ (ILMN) を$355で買い増し実行した。業績発表で暴落する株暴落後のイルミナの株価は安くはないがフェアレンジ内にあると判断した。このように業績発表で大きく下落するというのはこれから悪くなる兆しか一時的な業績

  • イルミナ 2Q決算発表で11%暴落!

    「マーケット爆騰!イルミナ社購入」(2月5日)で取り上げた Ilumina 社(ティッカーILMN)今日決算発表があり時間外で11%暴落している。早速内容を分析コロナの影響で顧客アクティビティが低下。売上24%減、利益84%減で株価暴落。 決算発表の見方・考え方四半期の決算で株価は

  • 株式投資のリターンとは配当だけではない

    配当は利益配分の一形態株式投資のリターンの源泉は企業が生み出す「株主価値」でありその分配の仕方の一形態が配当だ。配当を出さないという選択肢もありそれを取る企業はたくさんある。特に高成長企業などは無配当の企業はたくさんある。そのような企業は利益を内部留保し

  • チャーチ・ドワイト (CHD) も爆上げ!

    ここで何度も取り上げている生活用品の Church &Dwight 伯Goの主要保有銘柄も決算で6%も上げた。CHDについては過去何度か取り上げているが直近では「Church & Dwight (CHD) への投資」(6月21日)をご参照いただきたい。CHDも「買うのが合理的だから買う」ということを愚直に

  • アップル爆上げ!グーグル買い増した!

    大手ハイテク銘柄決算発表伯Goの主要保有株であるアップル、アマゾンの決算発表があり非常に強い結果がでて株価は米国金曜日大きく上昇した。「この新しい経済でも買える株」(6月15日)でも伯Goの意見を紹介したがコロナの影響下 iPhone の需要はますます増える。また環境

  • ポラリス決算発表! 株価は7%上昇!

    保有株のポラリス (PII) が決算発表過去ブログでも何度か取り上げたポラリスまずは売上前年同期比売上15% 減少は予想より小さかったが重要なのはディーラーでの販売。これがなんと前年同期比で 57%増。ポラリスはディーラーに販売してディーラーが客に販売するためディーラー

  • 定期的に来る株価暴落は避けられるのか?

    〇〇〇ショックは定期的にやってくるコロナショックから株式市場はかなり回復を見せているがこのような株式市場大暴落は避けることができるのだろうか? ITバブル崩壊、リーマンショック、コロナショック。。などなど過去歴史を通じていくつもの暴落を経験してきた。このよ

  • 投資家と経営の関係 バークシャー・ハサウェイ強さのカギ

    投資家と経営の関係は株式価値を生むカギ最近株価調子よくないバークシャー・ハサウェイだが長期でバークシャー・ハサウェイはアメリカでも屈指の大企業に成長したわけだがその競争優位性がどこから来るのかということを考えた場合、まず第一にはもちろんバフェットの投資先

  • バブルが発生しやすい環境とは?

    現在テスラに代表されるNASDAQ銘柄は過熱気味だ。 バブルはどんな時に発生するのだろうか? ①バブルは市場で安い短期金利で資金が簡単に手に入る環境で発生しやすい。② Optimism 楽観 がバブルを加速させる①については短期で安く借りて長期で運用することで簡単に儲かる

  • 「グレートビジネス投資」とは

    まずグレートビジネスとは?競争優位を長期に渡り維持・拡大し利益成長を長期で続ける企業だ。そしてグレートビジネス投資とは。。。グレートビジネスとは何かを考え、グレートビジネスを探し、グレートビジネスに投資する。その先には「グレートビジネスを作る」があるかも

  • ブルックス・ブラザーズ破綻

    ファッションブランドというビジネス今日ブルックスブラザーズの破綻のニュースがあった。この他にも最近ニューマン・マーカス、Jクルーなどのファッションブランドの経営破綻が相次いでいる。ファッションブランド(アパレル)というビジネスは難しい。「賞味期限」が一つの

  • 2020年半期の運用成績

    今期の成績を振り返る - 今期前半の成績は+9.3%6月が終わり2020年も半分終わったので今年の半期の伯Goの成績を紹介する。伯Goの成績     +9.3%S&P500       -4.0% (配当後で-3.0%)なのでS&P500を 12.3% 上回った。これは非常に満足に行く結果だ。伯Goは絶対

  • 2020年半期終了!パフォーマンスチェック

    今期の成績を振り返る - 今期前半の成績は+9.3%6月が終わり2020年も半分終わったので今年の半期の伯Goの成績を紹介する。伯Goの成績     +9.3%S&P500       -4.0% (配当後で-3.0%)なのでS&P500を 12.3% 上回った。これは非常に満足に行く結果だ。伯Goは絶対

  • ウォーターズ (WAT) を買い増し!

    ウォーターズ社 ウォーターズは液体クロマトグラフィーなどの製造メーカー。今年の2月に初めて投資した(「株価大暴落中。Waters を購入!」参照)が今回買い増しした。年初来戻りが弱くバリュエーション的に手頃になっていた。現在のポジション上少額の買い増しだがグレート

  • 買い銘柄の探し方

    まだまだある投資のチャンスを探すのが投資家の仕事。投資家は常に良い投資先を探し良質な資産(グレートビジネス)を自分のポートフォリオに加えていくチャンスを常に探す。常に探していると「良い企業はみんなオーバーバリュー」と感じてしまうことがままある。グレートビ

  • ファクトセット 好決算で爆上げ

    ファクトセットリサーチ社 (FDS)このブログで過去何度か紹介しているが伯Goの主要保有株の一つであるファクトセットリサーチ社(ティッカーFDS)の 2020年第二四半期決算が発表された。ファクトセットはブルームバーグの競合で投資情報サービス提供会社。売上成長率 +2.6%EP

  • ダウ下落!ISRGを追加で購入。

    久々に米国市場下落コロナの状況が改善されないことから本日米株は売られたが今日何か状況が劇的に変化したわけではない。そもそも700ポイントの下げ。ワクチン、治療薬の開発が遅れれば状況に対応して変化できている企業とそうでない企業の差が拡大する一方だという事実は昨

  • MASIMO株を購入

    本日MASIMO株を購入MASIMO社(ティッカーMASI)はカリフォルニア州に本社がある医療機器メーカー。センサーを使い採血せずに血圧や血中濃度を測定器を作っている。病院向け及び個人向けにも提供しており “Tele medicine” ソリューションを提供している。iPhone との相性高

  • 長期でS&P500を超えたい

    S&P500のパフォーマンスを超えるのは難しい超えるのが難しいと言われている米国株のインデックス S&P500の過去のリターンを見てみよう。過去のどの期間を取るかでかなり異なるが。過去10年   11.3%過去20年    4.2%過去30年    7.7%過去50年     7.4%過去100年 

  • ルール of 72 とは?

    ルール of 72「Rule of 72 」をご存知だろうか。これは投資で非常に役に立つ計算テクニックで紹介したい。例えば投資資金 $10,000あったとしよう。だいたい107万円だ。これを2倍に増やすのに何年かかるだろうか?これに答えてくれるのがこの 「Rule of 72」だ。投資資金を年

  • Church & Dwight (CHD) への投資

    Church & Dwightへの投資判断を振り返る「ダウ600ポイント暴落! JW-A を購入」(2020年2月2日)で取り上げた Church & Dwight. これはミニ P&G みたいな企業で生活用品メーカー。2019年9月には会計操作疑惑のレポートが出され2019年8月26日の高値 $79から$71まで10%以上暴落

  • 失敗投資と判明した時どうするべきか?

    投資は打率を上げるゲーム10割バッターはいないので誰でも必ず失敗するものだ。なので成功確率を上げる努力とともに失敗した場合にどういう行動を取るべきかを徹底研究しておくことは長期のパフォーマンスに大いにプラスになる。失敗と判った時にどう行動するべきか?皆成功

  • 投資講座 - 株式価値の源泉

    株式価値はどこから生まれるのか?我々投資家が投資をする企業の株の価値はそもそもどこから生まれるのだろうか?結論から言うと、株主価値の源泉は内部留保による複利効果から生まれる。 利益を上げれば株主価値は上がるのか?これは No だ。純資産増加だけでは株主価値は生

  • 今の上げ相場はフェイクか?

    今回の上げはフェイクか過去一週間上げている米国株式相場。「買いそびれたー!」と思っている投資家も多いかと思うがこの上げはフェイクだと伯Goは思っている。株価は半年前の水準に戻った平均的企業の企業価値は半年前より明らかに下げている。企業活動や一般の消費者の

  • この上げ相場はフェイクか?

    今回の上げはフェイクか過去一週間上げている米国株式相場。「買いそびれたー!」と思っている投資家も多いかと思うがこの上げはフェイクだと伯Goは思っている。株価は半年前の水準に戻った平均的企業の企業価値は半年前より明らかに下げている。企業活動や一般の消費者の

  • この新しい経済でも買える株

    マーケットにボラティリティが戻ってきたバリュー投資家にとってこれが意味することは「チャンス」ということだ。それは一部の優良銘柄の価値は変わらないのに株価だけが下がる可能性が高まっているからだ。コロナ以降銘柄の選定に気を付けなければいけないことは以下。1)

カテゴリー一覧
商用